インテルドロップ#32 - 米国が倒れる最後のドミノ

2023-05-21

justpaste.itより

Gideonの情報はそもそもが出資詐欺の為ですから、全面的に信用は出来ませんが(カバルが何をやろうとしているかの)情報としての正確性は高いです。少なくとも多くの人が称賛するQやトランプよりも信頼性は高いです。なぜならその人たち─Qとトランプの信者─は「多くの人が称賛することは偽情報」と言っているにもかかわらず、その情報は大多数の支持を得ているからです。こんな単純なロジックも理解できない人は目覚めた人ではありません。とは言えこのGideonもあくまで「情報」としてご参照ください。ページ下部に全情報のリストがあります


インテルドロップ#31はカバル側の目に触れてしまった様で削除されていました

Bill:
このIntel Dropにはカバーすべきことがたくさんあるので、始めるためのメモがいくつかあります。
私が最初に対処したいのは、Intel Drop 31のほとんどを編集して削除するように要求されたことです。その理由を説明できますか?

Gideon:
はい。「削除しなければ、何らかのエスカレーションが起こる」という警告を受けました。

Bill: わかりました、あなたはその理由を知っていますか、あるいは、その中に何があってそんなに彼らを怒らせたのか、何か考えがありますか?

Gideon:
でも、推測はしない方がいいので、少なくともこのIntel Dropはアップしたままにしておきます。

Bill:
わかりました。では、話を進めましょう。このIntel Dropを掲載するのに少し遅れがあったようですが、その理由について話してくれますか?

Gideon:
「通信の問題に関して」ですか?

Bill:
はい。

Gideon:
はい。私たちの通信の間で、いくつかの異常が起きていることがわかりました。前回のインテル・ドロップの脅威に加えて、彼らは私たちの会話を傍受しようとしていたようです、このインテル・ドロップに掲載されるような会話を。私はマイケルと協力して、エスカレートしないように適切に編集しています。

Bill:
興味深いですね。正直なところ、私たちが明らかにしたことで、彼らが何をそんなに怒ったのかが気になりますね。私たちは多くの問題を取り上げてきましたが、このように、私のウェブサイト以外のものを削除せよというのは、本当に初めてのことなのです。

Gideon:
その内容については、今後の会話で個人的に正確にお伝えすることができます。私たちは、陰謀団が議論されたくないいくつかの事柄に触れたようです、そしてそれは、私がエスカレートする結果になるとは思っていなかった事柄でした。

Bill:
セキュリティと通信はどうなっているんだ?本当に不穏なことが起きています。どこまで話すかわからないが、我々のソヴリンの何人かも巻き込まれている。どうなっているんだ?

Gideon: 「彼らは情報を探っている。」それは私が最近発見した事柄のためであると確信している。私がどれだけ知っているか、そしてグループとして、全体として、これから起こることについてどれだけ知っているかを知りたがっているのです。

Bill:
これは、あなたの情報源のひとつと関係があるのですか?アメリカ政府の中の一人ですか?

Gideon:
そうです。

Bill:
さて、私のメモにはいろいろなことが書かれているので、このことについてはまた後ほど。まず時事問題から始めて、それから、あなたが見せられたり与えられたりした直接の情報、非常に興味深いものについて議論しようと思います。それでは始めましょうか。

Gideon:
できる

Bill:
イーロン・マスクはWEFの幹部をTwitterのCEOに任命し、皆に衝撃を与えたようですが、あなたはショックを受けなかったのですか?確かにそうでしたね。

Gideon:
マスクは、来るべきリセットと世界秩序のために、反人間的で監視的なさまざまなプロジェクトを指揮する、陰謀団の道具立てなのです。彼は、革新者でもなく、実践的な管理者でもなく、図式化された存在です。彼はむしろ、パブリックマーケティングや政治的言説の舵取りに長けているので、彼らは彼をそのために使っているのです。

Bill: ビル、彼がこの女性を任命したのは、WEFに注目を集めるためである可能性があると思いますか?そうすれば、人々は彼女を調べ、彼女がいかに悪いかを知ることができるのでは?

Gideon:
その可能性は非常に低いと思います。確かに、彼女の起用はネット上で批判や混乱を招いたが、それは時間の経過とともに薄れていくだろう。マスクは非常に二枚舌で、あることを言うと別のことをする、ということを何度も繰り返していることがわかります。これは、彼の性格、および彼の意図に非常に合致している。

また、彼らはこの女性にTwitterで物事を指示することを望んでいるようです。彼女は、自分が陰謀団の従順で忠実な下僕であることを証明し、Twitterをよりよくコントロールし、監視するために活用されたいスキルを持っています。Twitterの進化は、CSRQと全体的なアジェンダにとって重要だからです。

Bill:
まるで陰謀団が私たちとゲームをしているみたいですね。ベールを脱ぐためにマスクを使っているようで、その一方で、彼は裏で忙しく私たち全員を奴隷にしている。そのように感じます。

Gideon:
それは、それが進行しているからです。陰謀団は、ハリウッド、テレビ、映画で常に自分たちの計画を明らかにしています。彼らはその暴露の一部を公人や指導者にまで広げているように見えます。

真実を知ることと、真実を知って行動を起こす勇気を持つことの間には違いがあることを理解することが重要です。

陰謀団は、人類には自分たちに立ち向かう勇気がまったくないと考えているので、一般的に言えば、人々が真実を知っても気にしない。昨年、私が言ったように、彼らはより大胆になるであろう。

Bill:
彼らは、自分たちが計画していることをこれほどまでに語っているのに、それを指摘すると、陰謀論者と決めつけられる。だから、このようなガス抜きキャンペーンもあるのです。

Gideon:
ガス抜きもそうですし、やる気をなくすこともあります。この女性をTwitterのCEOに任命したのは、一種の戦意喪失でした。

Bill:
彼らはこのような悪事を働き、そしてそれは本当の悪ではないと言うでしょう。彼らは今、小児性愛を非合法化、正常化しようとしていますが、それを批判すると、偏屈だとか、あれこれ言われます。彼らはいかに邪悪で操りやすく、嘘しかつかないかという点で狂っているとしか言いようがありません。

Gideon:
悪魔がすることは嘘だけだビル。

Bill:
その通りです。今起こっている出来事について、あまり深く追求するつもりはないが、1年以上にわたってあなたが言い、警告してきたこととすべて一致していると言う以外にはないだろう。ほぼ正確に再現されています。そうでないことを祈りますが、そうなのです。それを目の当たりにして、ただただ驚くばかりです。さて、米国についてお聞きしたいのですが、あなたが話した情報筋によれば、米国はあなたにとってより焦点となっているようです。それについて、どの程度おっしゃりたいのでしょうか?

Gideon:
しかし、エスカレートしたり、このインテル・ドロップが削除されたりするのを避けるために、いくつかのことは控えておくつもりです。陰謀団は特定の計画や特定の事柄を明らかにすることを望んでいないようです。

Bill:
アメリカは、彼らが倒さなければならない最後のドミノ倒しだと言いましたね。

Gideon:
CSRQがオンラインになるためには、米国が崩壊する必要がありますね。

Bill:
あとどれくらいなんですか?

Gideon:
私たちはその真っ只中にいます。国の多くと人々の精神はすでに破壊されています。崩壊は今起きているが、より明白な影響は数ヶ月かかるか、2024年に見られるかもしれない。

Bill:
それはどのようなものになるのでしょうか?

Gideon:
社会のあらゆるレベルで崩壊が起こる。しかし、否定される期間もあるでしょう。アメリカ帝国は、今こうしている間にも傾きつつあり、その財政状況は悲惨なものです。

信じられないことに、CIAや政権内には、いまだにアメリカ帝国を必死に支えようとしている工作員がいます。しかも、その工作員たちは、アジェンダに気づいていない一般階級の陰謀団の召使いのようです。このことは、この情報源によって私の注意を引き、より詳細に説明されたことである。

Bill:
それはとても興味深いですね。では、このCIAのような人たちは悪者なのでしょうか?そうでなければなりません。しかし、彼らはすべての議題を知っているわけではありません。あなたの言っていることをもっと説明してください。

Gideon:
陰謀団は米国の崩壊を歓迎し、自分たちが望むようにチェスの駒を動かしています。

しかし、米国政府内には、米国とその継続的な覇権と支配を利用することで金持ちになった、あるいは金持ちになろうとしている、「レガシー」とでも呼ぶべき人物がまだ存在するのです。例えば、ブッシュ政権でテロとの戦いを指揮し、米ドル換算で大金持ちになった人たちです。諜報機関、軍、そして現政権にも、このような人々がいる。

私の情報源は、このすべてを私に説明しました。パニック、恐怖、そして本質的に帝国を救おうとする必死の試みが今行われており、それらの試みがいかに全く実を結ばないものであるかがわかります。

Bill:
あなたが描写していることは、実際に信じられないことです。彼らが恐れているのは想像できます。私がここで面白いと思うのは、彼らは計画に参加しているのではなく、その外側にいることです。彼らはUSDRのことを知らない。なぜ陰謀団は彼らを巻き込まないのでしょうか?あなたの情報源はこのことについて話していましたか?なぜ彼らはまだ闇の中にいるのでしょうか?

Gideon:
はい、私たちはそれについて議論しました。それは、CSRQの中のカバルのソヴリン・クラスが比較的小さいからです。世界中に散らばっている1千万人ほどの個人です。それは区分けされているのです。

その結果、アメリカ政府の組織の中で、何百万人とは言わないまでも、何千人という多くの人々が働いていることになります。彼らは、アメリカ帝国が崩壊しても、必死にアメリカ帝国を存続させようとするつもりです。

彼らの試みは完全に失敗するでしょう。陰謀団はそれを知っていますが、陰謀団は心配していません。陰謀団は彼らに試練を与えようとする。その理由の一つは、そうすることで東洋と西洋の対立が認識される二極世界の信念を補強できるからだ。アメリカが崩壊するとき、陰謀団は敵と思われる人物を使って、崩壊は計画的なものではなく、むしろ外部の力がアメリカに対して働いた結果であると、アメリカ人に信じ込ませることができるのです。メディアはこのことを宣伝する可能性が高い。

Bill:
陰謀団の活動には2つのレベルがあるように思えます。まず、腐敗したアメリカ政府が自らを救おうとしていること、そして、陰謀団の上位メンバーが遠くからこれを見守り、糸を引いていることです。私の考えは正しいですか?

Gideon:
基本的には、そうだ。私の情報源は、何が起こっているのか、より良い全体像を教えてくれましたが、それに完全に驚いたわけでもありません。ソブリンが腐敗した権力構造のごく一部であることは知っていましたから、その腐敗によって生き残る政府内の他の人々、つまり庶民階級の人々の居場所が必要なのです。

Bill:
です。つまり、彼らは沈みゆく船を救うために戦う一方で、陰謀団は救命ボートに座って船が沈むのを安全に見ているようなものです。

Gideon:
米国を救おうとする人々は、私たちの友人ではなく、国民のために働いているのではないということを、前置きして、読んでいる人たちに思い出させなければなりません。むしろ、腐敗した帝国を救おうとしているのです。陰謀団は最終的に彼らを利用し、何らかの形でCSRQに吸収させるだろう。

Bill:
陰謀団は、いつかは米国が救われると考えているのでしょうか?例えば、バイデン政権やCIAが自暴自棄になって、核兵器を撃ち込むような思い切ったことをしたとしましょうか。

Gideon:
なぜなら、最高レベルには、このすべてを監督するソブリンがおり、彼らが最終決定を下すからです。その下にいる人たち、多くは平民階級で、全体像を把握していない人たちは、さまざまなことを試みるかもしれませんが、最終的には、上のソブリンが崩壊を管理し、指揮します。

Bill:
では、実際に何が起こるかについて説明しましょう。あなたの情報源はこのことについて話していましたか?

Gideon:
はい、広範囲に渡ってです。

Bill:
先走りすぎましたね。でも、これは本当に信じられないような情報なんです。では、ここで話を戻しますが、まず情報源について少し話してもらえますか?この人は誰なんですか?

Gideon:
「誰なのか」を明らかにするようなことは、何も言いません。簡単に言いますと、この人物は米国政府の非常に高いレベルの人物で、キャピトルヒルで働いている人です。彼らは庶民階級ですが、情報を与えてくれたソヴリンのために直接働いています。彼らは私が接触した中で最も貴重な情報源の一つです。

Bill:
わかりました、ありがとうございます。それはいいことだ。彼らは我々の味方なのでしょうか?いい人なんでしょうか?

Gideon:
それは答えるのが難しい質問で、公には答えたくないものです。私は現時点で彼らを判断する立場にはありません。ただ、彼らが提供してくれた情報には感謝していますし、それが正確だと信じています。

Bill:
なるほど。彼らがカバルプラントである可能性はありますか?つまり、彼らはあなたに偽情報を与えるために存在しているのでしょうか?これを聞いてみたいんです。

Gideon:
いいえ、私は彼らの主張に対して、多大なデューデリジェンスと検証を行ったからです。彼らは、彼らが主張する人物であり、彼らの情報は、他の情報源から検証され、確認されています。彼らは私に正しい情報を与えてくれています。彼らでさえ誤った情報を持っている可能性があるので、すべてが完璧に真実だとは言いませんが、そのように見えることはありません。

Bill:
OK、崩壊の話に戻りますが、彼らはそれを詳細に記述していると言っていましたが、それについて教えてください。つまり、米国の崩壊についてです。

Gideon:
私が言ったように、それはすでに起こっている、私のソースは、それが起こっている、ゆっくりと。不信の時期があるでしょう。思い切ったことが起きているのに、あるレベルの平常心がまだ続いていて、さらに重要なのは、その平常心を信じることです。人々はテレビをつけると、見慣れた顔や見慣れた娯楽番組が目に入り、物事が普通に見える。

人口動態の変化、全体的なIQの低下、社会の病、経済のひずみなど、さまざまな要因が絡み合って、全体的な衰退が起こっているのです。この衰退は、まもなく加速するでしょう。一方、米国政府とメディアは、幻想を継続させるために、より多くの突飛な嘘をつくだろう。

Bill:
崩壊が加速するとき、私たちは何を期待できるでしょうか?

Gideon:
まあ、これは私に明らかになったことで、私自身はあまり考えたことがなかったことです。崩壊していくアメリカの絶望を目の当たりにするのは好奇心をそそられるでしょう。これは、ソヴリン(君主)があまりに少なく、庶民層のほとんどがCSRQやこれから起こることについて知らされておらず、意識していないため、議会での権力構造が実際の計画からやや離れているという議論になったところです。

Bill:
彼らはリセットが来ることを知らないのか?彼らはクラウスやWEFのことを知らないのか?これらすべてのグローバリストの計画について?

Gideon:
しかし、彼らはまだ、米国が世界のリーダーであるという前提で動いています。私は、国務省、FBI、CIA、議会、行政機関の何千人もの職員について話しています。彼らは、イスラエルやロンドンとのつながりを持ちながらも、アメリカの世界的な優位性を確保するために、想定された権力構造の中で何年も活動してきました。

この上部構造の従業員たちは、全体像を把握していません。彼らは現在も、そしてこれからも、帝国をつなぎ合わせようとするでしょう。私たちの会話の多くは、この崩壊によって、これらの人々がどのようにパニックを起こし始めるか、そしてそれがどのように見えるか、言うまでもなく、終わりが見えれば、アメリカ社会自体がどのようにパニックを起こすか、というものでした。

Bill:
信じられないことですが、この新しい概念を私の頭の中に入れてくれたようなものです。私はいつも、「陰謀団がすべてを仕切っていて、みんなそれに加担している」と思っていました。

Gideon:
そうだよ、ビル。彼らは様々な秘密結社に仕え、所属しており、常に何らかの形でサタンに仕えてきた。秘密結社は、まだ彼らに全体像を教えていないだけです。私たちは、これらの庶民階級の使用人の多くがリセットに吸収され、最終的にCSRQを維持するために働くと予想しています。

彼らの一部にとっては、単に衝撃的な移行となるかもしれません。彼らは主権者ではないので、その階級の恩恵を受けることも、USDRで財産を保存することもできない。私たちは、多くの人が自分の立ち位置を後で知らされる、あるいはすでに知らされていると考えていますが、これはケースバイケースです。繰り返しますが、全世界でソブリンはそれほど多くなく、その人たちが本当に全体像を把握しているという事実に帰着します。

Bill:
以前、コモンクラスの人たちがCSRQのことを知っていて、どうしてもソヴリンクラスが欲しいという話をしましたが、それとどう関係があるのでしょうか?

Gideon: その通りですが、全員ではありません。コモンクラスにやる気を出させ、より正確に物事に取り組ませる必要があったため、陰謀団がそのレベルで情報を提供することを決めた一握りの人たちなのでしょう。コモンクラスの使用人全員に、これから起こることの全容を知らせることは、論理的にも難しく、セキュリティ上も問題があると話し合った。

そのため、この作戦は大きく区分けされたままです。バイデン政権では、比較的高い地位にある人々が、あらゆる種類の陰謀の意図を推し進めていますが、彼らは依然として二極化した世界を信じており、米国が頂点に君臨し、米ドルは基軸通貨であり続けなければならず、中国やロシアを脅威として考えているのかもしれません」。

Bill:
しかし、そもそもアメリカ政府は完全に腐敗しているため、彼らは依然として国民の敵なのです。

Gideon:
その通りです。

Bill:
よし、崩壊の話に戻ろう。あなたの情報源は米ドルについて、債務不履行の議論について、それらすべてについて話していましたか?私には、それがアメリカの終わり方のように思えるからです。

Gideon:
そうです。そしてそれは、最高レベルの陰謀団の下僕たち、つまり、これから起こることを十分に知らされていない人たちの間で、最も重大な懸念となっています。彼らは、システム全体が崩壊しようとしていることを恐れており、実際、恐怖を感じているのです。

彼らは、米国が絶望的な状況にあると信じているが、公にはしていないものの、その恐怖の一部は外に漏れてもいる。それは、債務不履行に関するコメントによってであり、メインストリームのプレスにさえ、私のジャネット・イエレンによるコメントさえも掲載されました。このようなことが話題になるのは、並大抵のことではありません。それは、彼らの恐怖が本物だからであり、彼らは今、必死に行動し、間違いを犯しているのです。

なぜなら、腐敗した庶民階級の下っ端が過ちを犯すことで、アメリカの崩壊が促進されるからです。

Bill:
この崩壊は厄介なことになりそうですね。2つのコントロールグループが働いていて、一方は十分な情報を持っていて、もう一方は持っていないが、どちらも本質的にはサタンに仕えている。クレイジーです。これはどのように展開するのでしょうか?

Gideon:
あなたが言うように、厄介です。カオスです。犯罪、抗議活動、隠蔽工作、メディアの嘘とガス抜き、ワクチンと薬物乱用に関連した信じられない数の死、そして経済的絶望と絶望、これまでに見たこともないような恐怖を見ることになるでしょう。

中国とロシアが敵に回され、冷戦時代の恐怖が復活することが予想されます。アメリカ帝国に必死にしがみついている権力者たちは、権力構造を維持するために、あらゆる手段を使って、のたうち回り、もがき、行動を起こすでしょう。

FBIのピーター・ストリゾックのような人物を思い浮かべてください。彼は憎むべき人物ですが、主権者ではありません。私は彼を例として挙げましたが、彼が文字通り自分でこれをやるとは言っていません、やるかもしれませんが。アメリカが自らを引き裂くのを、陰謀団は遠くから歓喜して見ていることでしょう。

この制御された破壊のプロセスを通じて、アメリカが解体された後に、世界秩序が出現する。そのためには、侵略や戦争が必要であり、血なまぐさいものになるかもしれません。陰謀団は、CSRQ、USDR、リセット、そしてこの新しい世界秩序、この世界構造という結果にしか関心がないのです。それがエンドゲームなのです。それに到達するために、アメリカは破壊されなければならないし、破壊されるでしょう。

Bill:
これはあなたの意見ですか、それともあなたの情報源の意見ですか、それとも両方ですか?

Gideon:
私の意見ですが、私の情報源から得た情報、私に与えられた詳細によって情報を得ています。言ったように、私の情報源はソヴリンからこの情報を受け取っています。

Bill:
それはどうなっているんだ?オフィスでの話し合い?ソブリンがこの情報を開示していることを、陰謀団は知っているのでしょうか?

Gideon:
はい、オフィスでの議論と言えるかもしれません。そして、陰謀団は知っていて、それが許可されています。私が言ったように、陰謀団は、私の情報源のような一部の平民階級の人々に、何らかの形で彼らを利用する必要があるため、全体像を選択的に知らせているのです

Bill:
あなたの情報源は、この情報を使って何をしているのですか?また、なぜ彼に伝える必要があったのでしょうか?

Gideon:
私の情報源は、自分自身とその家族の準備をしています。彼らはまた、求められていることに従えば、ソブリンになることを望んでいます。彼らは、退職金、IRA、株式保有がすべてすぐに無価値になることを悟ったので、これを聞かされたとき、すべてが衝撃的だったと私に言いました。だから、彼らはUSDRを取得することに非常に集中している。しかし、それはまだ実現していない。

Bill:
このソースは良いものなのでしょうか、それとも悪いものなのでしょうか?彼らは陰謀団と一緒に、あるいは陰謀団のために働いているように聞こえますが、彼らはあなたとも話しています。

Gideon:
私はすでに前述したように、判断するつもりはありません。私はただ、情報に感謝しているだけです。

Bill:
この情報源は、あなたや私たち、あるいは私たちのしていることをどう考えているのでしょうか?

Gideon:
共有することが許されないこともあります。その情報源は、私たちがやっていることにおおむね好意的で、彼らのボスであるソヴリンが私たちのことを知っているが、私たちのことは気にしていないと言っていたよ。

しかし、それは陰謀団が懸念していないという意味ではなく、単にこの特定のソヴリン(君主)が懸念していなかった、あるいは少なくとも、何らかの理由で私たちがやっていることに関心がなかったということです。そのソヴリンには、他に集中して取り組むべきことがあるのでしょう。

Bill:
情報提供者は、あなたと話した後、自分の安全について心配しているのですか?

Gideon:
はい、いいえ。私たちは、私がここで言うようなこと、インテルドロップに掲載されるようなことが、陰謀団が簡単に特定できないように十分に難読化されるように、いくつかの手段を講じました。

Bill:
情報源を保護するために、あなたがこのようなことをするのは以前にも見たことがあるので、この質問についてはスピードを落とします。何が起こっているのか、読者に説明してもいいですか?

Gideon:
何を言って、何を言わないかわかっていると信じています。

Bill:
読者の皆さん、Gideonはここでいくつかのディテールを変えています、彼は一般的な情報を与えていますが、あるディテールがずれていたり、正しくないかもしれません。これは難読化のテクニックで、情報源を保護するために行われるもので、良いことだと思います。

Gideon:
その通りです

Bill:
わかりました。私はただ説明してほしいだけです。あなたは嘘をついたり、誤解を招いたりしているわけではなく、情報源を守るために詳細を変えているだけだということを、みんなに知ってほしいのです。

Gideon:
それは絶対にそうです。重要なこと、開示された真実、それらは私の手によって変更されたり、改変されたりすることはない。例えば、ある人が児童の性的人身売買組織を内部告発しようとしたとき、実際にはヨーロッパの別の国の人なのに、『ドイツからの情報提供者が名乗り出た』と言うかもしれません。このような細部の変更は、彼らを保護するだけで、彼らが発表していることの真実を何ら歪めるものではありません。

Bill:
もちろんです、よろしい。ここならみんな理解してくれるはずです。あなたの情報源から聞いた話に戻りましょう。彼らが見ているタイムラインはどうなっているのでしょうか?

Gideon:
8月と9月は重要な月です。米国は、BRICS諸国の動き、ドルの健全性、ドルの基軸地位の低下によるハイパーインフレ崩壊の可能性、税収の減少、持続不可能で支払いが困難になりつつある圧倒的な米国債について非常に懸念しています。

私は以前、東洋と西洋の対立は幻想であると言ったことがある。何千人もの彼らが、世界的な世界政府と完全な奴隷化という完全な計画があることに気づかず、権力の座を維持しようと猛烈に頑張るでしょう。彼らはそのことを多少は理解しているが、それでもなお、自国の国家や敵と思われるものを強く信じている。陰謀団は、自分たちの計画を実現するために、これらすべてを利用するだろう。

Bill:
平均的なアメリカ人はどうなるのでしょうか?

Gideon:
金融崩壊が始まると、2008年の金融危機のように数週間かけて起こり、崩壊を見ることになるでしょう。家族と家族、友人と友人が対立することになります。絶望が加速し、犯罪が爆発的に増加し、人々は外に出ることすら危うくなるでしょう。サプライチェーンの混乱、食糧不足、銃乱射事件の激増が予想されます。

ロシアの助けを借りて、中国による侵略のシナリオも計画されている。米国はこの事態を認識しており、これを阻止するために多くの資源を投入していますが、実際に意思決定を行う上位者、つまりソブリンは、これを促進しているのです。

実際、国会議事堂の権力者たちの間では、彼らの上司が行っている奇妙な決定について、意見の相違、混乱、反対意見がある。しかし、それは重要ではなく、私の情報筋によれば、庶民層は政策に反対であっても、政権に従うだろうとのことだ。一方、政権側は、世界支配の維持に努めているという統一見解を示すだろうが、実際には、米国を弱体化させようとする宗主国である。

Bill:
素晴らしい。まあ、衝撃は受けていない。すでにすべてのことを理解していたつもりだが、今回のことではっきりした。大切な帝国が吹っ飛んでしまい、混乱する人々を見るのは、見ものですね。

Gideon:
彼らは米国で金持ちになったか、米国から金持ちになっている。だから、それが衰え始め、ドルが枯渇するのを見ると、彼らは絶望するだろう。もし、彼らがコモンであり、CSRQやUSDRと金融リセットについて内部情報を得ることができれば、陰謀団を支援するために、それに従って行動し始めることでしょう。

しかし、私たちは常に、このことに驚き、何も持たずに壊れてしまうコモンクラスの人々がいるだろうと述べてきました。そこで、お金がなくなり、無一文になったときに、多くの中流階級や上流階級の人々が自殺することになるのでしょう。結局、彼らは毎月の少額のUBIを受け入れなければならなくなり、それがショックで自殺したり、それを考えたりする人も出てくるでしょう。

主権者でない場合、あるいは主権者に保護されていない場合、彼らは本質的に貧しいことに適応しなければならないでしょう。彼らはライフスタイルに慣れているため、その調整を嫌がるでしょう。ワシントンD.C.の裕福な郊外や、ロサンゼルス、ニューヨークなど、アメリカの主要な権力の中心地で、このようなことが広く起こるのを見ることができるでしょう。

Bill:
驚いた。国境での移民の侵入についてはどうでしょう?この件とどう関係があるのでしょうか?

Gideon:
米国が新しい消費者を継続的に供給できるよう、許可されているのです。なぜなら、現在のアメリカの消費者は、いわば信用限界に達しており、彼らの裁量的な収入は、自分たちの個人的な負債の返済やサービスに費やされ、それ以上に、アメリカ人は自分たちの請求書を支払うのがやっとだからです。

アメリカ政府は、経済を維持するために新しい消費者が必要なので、この侵略を許します。しかし、陰謀団、トップの主権者たちは、別の理由でこれを好みます。それは、アメリカのアイデンティティを破壊し、中国の資産やスパイなどを呼び込むためです。それらの移民はすべて、後にCSRQに準拠することになります。つまり、侵略に関しては、2つの意図があり、2つの異なる目的を果たすものなのです。

Bill:
なるほど、腑に落ちますね。私のメモにあるのは、人口動態の問題、出生率の低下、これらすべて、男性が働かない、若者が働きたがらない、男性も女性もデートや結婚すらしなくなったという事実です。これは、それだけで大きな議論になります。このような話は出てきましたか?

Gideon:
はい、そうでした。仮に今、債務やドルの問題がなかったとしても、あなたが挙げたような理由で、アメリカはいずれ崩壊するでしょう。これは社会的崩壊と呼ばれるもので、今まさに起こっています。社会のほとんどすべての側面に浸透している左翼のアジェンダは、米国の監視・警察国家の全体的な性質とともに、有毒で病的で死にかけた文化を作り出しましたが、それでも必死にかつてのライフスタイル、支配、権力にしがみつき、維持しようとしています。それは、帝国の終焉である。

このような事態を、私たちはすでに目にしているのですが、軍人が仕事を適切にこなせなくなるようなことが起こるでしょう。あるいは、訓練不足、精神的・感情的ストレス、ワクチンによる身体的衰えから、ヘリコプターを墜落させる。事故が増え、インフラが故障し、第二、第三の国で見られるような兆候が見られるようになるでしょう。

では、このシナリオを民間企業で繰り返してみましょう。重要なポジションにいる人たちが仕事をすることができなくなり、あるいは仕事をする気さえなくなってしまう。システム全体が崩壊し、出生率は代替可能なレベルにすら達しない。陰謀団は、秩序をもたらし、米国をグローバルな政府機構に取り込むために、CSRQで介入する準備が整うでしょう。

Bill:
このようなことを考えると気が滅入りますね。私たちがそこに住んでいないことに感謝します。このようなことが起こる中で、最悪の場所と言えるでしょうか?

Gideon:
そうですね、間違いなく。しかし、他の場所も安全だと言っているわけではありません。全世界がCSRQとUSDRの管理下に置かれることになります。その段階はさまざまですが。ヨーロッパはイギリスを除いてアメリカのような警察国家とまではいかないので、ある意味安全ですが、彼女の国民は喜んで奴隷化を受け入れるので、そこにいればCSRQを受け入れる文化に囲まれることになります。さらに、スターリンクはすでに地球を全面的に監視し、指向性エネルギー兵器で包んでいるので、逃げ場がないのです。

最適な場所は、もし見つけることができれば、荒野の地下洞窟か、陰謀団が気づかない方法で作られた地下バンカーでしょう。陰謀団はすでに、バンカーを作った人や隠れ家シェルターを持つ人の広範なリストを持っています。彼らはクレジットカードを使って、何をしているのかを隠すために、ほとんど何もしていなかったからです。

Bill:
その通りです。これらのプレッパーはすべてクレジットカードで購入したため、すべてデータベースに登録されているのです。陰謀団は彼らが誰でどこにいるのか知っています。彼らはすべてCSRQのRまたはQクラスでもあるんだ。

Gideon:
代替メディアやプレッピング・コミュニティに長年いる陰謀団のゲートキーパーは、準備の仕方について非常に悪い助言をしました。彼らは皆、クレジットカードで買わなければならないような同じプレッピングギアを売りつけます。つまり、プレッパーは本当に準備しなかっただけでなく、自分たちを標的にし、陰謀団は時が来れば彼らを排除する用意があるのです。陰謀団は、彼らが誰で、どこにいるのかを正確に知っている。

Bill:
信じられない話ですが、本当です。クレジットカードでそういうものを全部買って、何も考えていない人を知っています。あまり脱線したくはないのですが、彼らはどのように準備すればよかったのでしょうか?

Gideon:
携帯電話の電源を切るか、使わないようにする。道具はすべて地元の店で現金で買う。ネットで調達する必要がある場合は、IDに紐づかないプリペイドデビットカードを使う方法がある。それ以外の手段もあるはずだ。

オンライン上では非常に目立たないようにし、友人の間でも「プレッパー」として知られないようにする。あなたの考えや決断を共有するのは、あなたと同じことをしているごく少数の親しい友人や家族だけにしてください。

何らかの方法で難読化されたオフショアLLCや法人、あるいは会社のオーナーや代表者としての役割を果たす代表者を持つオフショア法人で土地を購入する。

これを適切に行うには、多くの手順が必要ですが、それを気にするプレッパーはほとんどいません。彼らはすべて自分の名前で、自分の銀行口座を通して、オンラインで、自分のIPアドレスを公開したまま行いました。陰謀団が彼らを分類し、彼らが何をしているかを知るのはとても簡単なことだ。

Bill:
本当に悲しいことですが、その多くは、あなたが言うように、彼らが信頼するゲートキーパーにあると思います。彼らは、準備の仕方について、本当に悪い指導者でした。さて、このメモを見ながら、ソブリン・チームの最新情報を得たいと思います。私たちはどうですか?また、救出計画はどうなっているのでしょうか?

Gideon:
ご存知のように、通信に問題があります。前回のソヴリンのニュースレターで警告したように、陰謀団は我々にも潜入しようとしています。救出計画については、熱心に取り組んでおり、手紙をくれた人たちに良い知らせを伝えることができるだろう。

残念ながら、CSRQでRestrictedまたはQuarantineであることが判明した方々とは、その良いニュースを共有することはできません。今、私が最も力を入れているのは、私たちに手紙をくれた人の中で、それらのクラスであることが判明した人たちを助けることです。なぜなら、彼らを助けることは非常に重要だからです。

Bill:
わかりました。もう長くは話せないのは分かっています。私のメモには、まだ5点ほどカバーできていないところがあります。以前にも話したのですが、Intel Dropの完全版ではなく、Telegramや私のTwitterに小さなアップデートを掲載できないかと考えているんです。それを受け入れてくれますか?もっとたくさんのことを取り上げなければならないと思っていますが、マイケルと一緒に、いくつかのことを選別し、編集しなければならないことも知っています。

Gideon:
コミュニケーションを増やすために、その手配を検討することは可能です。セキュリティと安全が最優先される。エスカレートするようなことをすれば、チームを脅かすことにもなりかねないので、そういう意味では常に慎重を期しています。情報提供や警告はしたいのですが、あくまでもソブリンチームが最優先ですし、救助計画も進めています。それらを危うくするようなことはできません。

Bill:
それは十分に理解していますよ。前回のインテルドロップからしばらく経ちますが、読者に何かアドバイスはありますか?あなたの情報を頼りにしている人がたくさんいるので、この機会にみんなに声をかけてほしいです。気の滅入るような怖い情報なので、少しでも安心感を与えてほしいです。

Gideon:
私は皆さんに、準備に時間を費やすだけでなく、霊的な指導を受け、信仰を新たにするようにと言いたいです。説教はしたくないのですが、私たちの信仰はキリストに置かれています。私は皆さんに、霊的に強い場所に自分自身を見つけ、真理を広め続けることを勧めたいと思います。

また、オルタナティブ・メディアにいる陰謀団のゲートキーパーに、自分の時間やエネルギーを費やすのを我慢することをお勧めします。彼らがどれほど人々の関心をコントロールしているか、私には気になります。彼らの多くはソブリンか、ソブリンの地位を得ようとする平民階級です。中には真実を語る者もいるかもしれないが、時間、注意力、お金に関係なく、彼らを支持することは避けたい。

Bill:
もし、そのような人たちが誰なのか気になるのであれば、私たちはすでにその人たちを明らかにしています。私たちのウェブサイトでリストを見ることができますし、質問があれば、私に手紙を書くか、尋ねてください。また、スピリチュアルな面でも全面的に同意しています。正直なところ、私は怖がりなんです。自分の信仰について、自分が十分なクリスチャンであるかどうか心配になることもありますが、今はそのことを考える時期でも場所でもないでしょう。私は多くの恐怖を持っていて、それを恥じているのです。

Gideon:
その恐怖を取り除き、信仰と慰めで心を満たしてくださるよう、神様にお願いしましょう。

Bill:
そうします。私はただ、人々に知ってほしいのです。人々が見ていない舞台裏では、多くのことが行われています。これまでGideonは、正しい情報で私を導き、チームのためにすべてを賭けてくれただけなのです。だから、Gideon、ありがとう、あなたがしてくれたことすべてに。私たちは皆、それに感謝していますが、おそらく私が一番感謝しているでしょう。みんなに知ってほしいけど、全部を共有することはできない。私たちは必ず勝利しますし、希望の兆しも見えています。ただ、あなたがおっしゃったように、人々が抵抗する勇気があるかどうかが心配です。勇気を持たなければならないのです。

Gideon:
彼らはそうです。なぜなら、彼らは自分の魂が誰に帰属するかを選択しているのだから。

Bill:
その通りです、結局は魂の戦いです。とにかく、言ったように、ここにはたくさんのメモがありますが、終わりにしなければならないので、最後に1つだけ質問します。読者から、ドナルド・マーシャルと彼の主張について質問がありました。私たちはすでに彼について個人的に議論していますが、このインテルドロップの目的のために、彼の情報についてのあなたの考えはどうですか?

Gideon:
彼の情報の多くは合法的なものだと聞いていますが、彼はまだ陰謀団の統制された資産であることに変わりはありません。彼らは彼に偽の情報を植え付け、あるいは彼は偽の情報を広めているようです。彼がこのことを知っているかどうかはわからない。知らないかもしれない。彼が話したことの中で最も重要なことは、いわゆる「ブラックアイクラブ」である。多くの人が報告しているように、彼に限ったことではないが、重要な情報なので、それをフォローして研究したいものだ。

Bill:
まあ、これもぜひとも突っ込みたいところなんですが。彼が誰なのか知らない人もいると思うので、彼のビデオをリンクしておきますね。彼の作品の多くは、本当に世に出回っています。何が本当で何が嘘なのかを見極めるのが大変だったんだ。いずれにせよ、今日のディスカッションはあなたが時間制限を設けてくれたので、私はそれを守ることにします。お時間をいただきありがとうございました。また近いうちにお話ししましょう。神のご加護を。

Gideon:
あなたも、おやすみなさい

https://justpaste.it/gideon-intel-drop-32

▼インテルドロップ 第32回 米国が倒れる最後のドミノ
https://keen-area.net/2023/1400/

▼インテルドロップ 第30回 銀行破綻でリセットが始まる
https://keen-area.net/2023/1338/

▼インテルドロップ#29 - 宇宙のルールが変わる(その3)
https://keen-area.net/2023/1307/

▼インテルドロップ#28 - 不換紙幣を終わらせるためのカバルの儀式
https://keen-area.net/2023/1289/

▼インテルドロップ#27 - 陰謀団は私たちが知らないことを知っている
https://keen-area.net/2023/1270/

▼インテルドロップ 第26回 CSRQと食糧供給の脅威
https://keen-area.net/2023/1262/

▼インテルドロップ 第25回 2023年までのカバル(陰謀団)の計画
https://keen-area.net/2023/1261/

▼インテルドロップ 第24回 A.I.の脅威はすでに到来している
https://keen-area.net/2022/1229/

▼インテルドロップ 第23回 CSRQは脳の報酬系をハイジャックする
https://keen-area.net/2022/1205/

▼インテルドロップ 第22回 インテルドロップ 第22回 FTXの崩壊、選挙違反、その他
https://keen-area.net/2022/1185/

▼インテルドロップ 第21回 イーロン・マスク、ツイッター、CSRQの物語
https://keen-area.net/2022/1166/

▼インテルドロップ 第20回 CSRQは終わりのゲームではなく、始まりのゲームだ
https://keen-area.net/2022/1132/

▼インテルドロップ 第19回 カバルは彼らの下僕にこれから起こることを告げた
https://keen-area.net/2022/1098/

▼インテルドロップ 第18回 来るべき経済変動への備えは誰もしていない
https://keen-area.net/2022/1094/

▼インテルドロップ 第17回 宇宙のルールが変わる (その2)
https://keen-area.net/2022/1041/

▼インテルドロップ 第16回 CSRQの変更に関する内部告発者の最新情報
https://keen-area.net/2022/1021/

▼インテルドロップ 第15回 CSRQは世界に歓迎されると信じるカバル
https://keen-area.net/2022/1020/

▼インテルドロップ 第14回「宇宙のルールが変わる(前編)─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/999/

▼インテルドロップ 第13回 「陰謀団の切り札」─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/998/

▼インテルドロップ 第12回 陰謀団は誰にでも何でも信じさせることができる─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/1000/

▼インテルドロップ第11回 レベル5 消去・消去
https://keen-area.net/2022/1053/

▼インテルドロップ第10回 – お金はすぐに無価値になる
https://keen-area.net/2022/1052/

▼インテルドロップ第9回 – レベル4の攻撃が始まった
https://keen-area.net/2022/1051/

▼インテルドロップ第8回 中流・上流階級は一掃される
https://keen-area.net/2022/1048/

▼インテルドロップ第7回 CSRQの内部告発に関する最新情報
https://keen-area.net/2022/1047/

▼インテルドロップ第6回 巨大なUSDRのインフローが見られる
https://keen-area.net/2022/1040/

▼インテルドロップ第5回 彼私たちは陰謀団の注目を浴びた
https://keen-area.net/2022/1039/

▼インテルドロップ第4回 彼らにとっての天国、私たちにとっての地獄
https://keen-area.net/2022/1028/

▼インテルドロップ第3回 オルトメディアは信用できない
https://keen-area.net/2022/1027/

▼インテルドロップ第2回 行動的な真実と受動的な真実
https://keen-area.net/2022/1026/

▼インテルドロップ 第1回 CSRQは世界を引き裂く
https://keen-area.net/2022/1025/






このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
1683 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧