2023年5月19日(金曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimSTさん、モノリスさんご提供)

2023-05-20

https://timst.sakura.ne.jp/kim/ TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成及び、意訳をしていますので直訳とは内容に相違があります。元の翻訳はぜひTimSTさんのサイトでご閲読ください


Sunny:
ガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンとともに世界情勢レポートを作成します。
科学と宗教について話しましょう。結局のところ、この2つは実際にはそれほど違いはありません。
支配を放棄することを拒否しているディープステートの工作員もまだいます。
彼らが何をしてきたのか、そしてその理由を調べてください。
本日の世界情勢レポートについてキム氏に確認しながら、これらすべてをさらに詳しく説明します。
よし、彼女はここにいる。ガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェン氏。
こんにちは、キム。

Kim:
ハッピー・フライデー。

Sunny:
ハッピー・フライデー。

Kim:
ハッピーフライデー、無事に終わりました。

Sunny:
伝える準備はできていますか?

Kim:
はい、できました。今日はほとんどニュースはありませんでした。
そうですね。だから、ごめんね。
今日はなぜか、みんなにものすごく怒られながら終わる一日でしたね。
ご存知のように、人は敵によって判断されるものですからね。
もしそうなら、私は聖人に違いありません。
私にはそういう人がたくさんいますが、彼らはあまり良い人ではありません。
それで、ええ、ニュースになっていたいくつかの簡単な事柄について触れたいと思いました。

OK。課税特区、ウォルト・ディズニー・ワールド、彼らは何をしたのか。
私が彼らと言うとき、私はエリートを意味します。
そして、これはあなたが思っているよりもはるかに多くの場所にあります。
しかし、ここでのハイライトは、ディズニーは明らかに彼らの会社の一つであり、すべてのメディアを所有する世界の主要企業の一つであることです。
独自の税特別ゾーンを付与されているか、付与されていた。
そして、特別というのは、あるいは経済再開発区域内の経済特区とも言います。
そして、特別というのは(規制が)何もないということです。

Sunny:
そう言うつもりだと思った。

Kim:
従業員のことを言っているわけではありません。
もちろん、彼らは税金を払っています。なぜなら、私たちは単なる牛や奴隷だからです。
しかし、企業自体は、そのゾーン内で生じた収益に対して税金を払っていません。
もちろん、彼らの会社はすべてこのゾーンに拠点を置いていますね。
ご存知のとおり、彼らはMGMを所有しているほか、他の多くの企業、多くのメディア、報道ステーション、ピクサーも所有しています。
その特区に拠点を置いています。
したがって、彼らは非常に大きな、つまり非常に大きな税制上の利点を持っています。
現在、租税特別区や経済開発区は世界中に存在します。
そして、これは1960年代に始まったプロセスでした。実は、それは第二次世界大戦後すぐに始まりました。

しかし、税金や関税を誰が支払うのか、誰が支払わないのかという、この途方もなく長いパッケージを開発した時点では、ご存知のとおり、それは第二次世界大戦後の再開発のためのものであるはずでした。
しかし、もちろん、私たちの誰もそのようなものを利用することはできません。
ご存知のとおり、税制特別ゾーンに招待されるには、特別な存在でなければなりません。
そして、特別とは、彼らのエリートの一人を意味します。
彼らは世界中でこれらの小さなゾーンの建設を開始し、これは世界に先駆けて起こりました。
これは今は世界貿易機関(WTO)の下にありますが、以前は一般社団法人関税・租税調査会THE GATの管轄下にありました。
一般社団法人グローバル・アソシエーションかもしれない。
OK、国連の一部である世界貿易機関の組織というのはご存じの通りです。

そして申し訳ありませんが、それは明らかにディープステートによって運営されています。
国連は創造物でした。
それは当時国際連盟から誕生し、他のすべての政府に対するグローバルガバナンス(世界共通統治)を構築することを目的としていました。
それがそのためのものであり、何かを団結させるということではありません。
それは、少なくとも世間の目では、全員を一つの傘の下に置いただけだった。
そして、国連、世界保健機関、世界貿易機関などが正しくやれと言ったこと以外は何もできず、自分の国を統治することすらできませんでした。
しかし、この経済特区は所得税に限定されず、VAT、税金などの商品やサービスに対する課税。
ご存知のように、ホテルなどに支払う税金。
そしてそれ以外のものも当てはまります。同じことがクルーズ会社にも当てはまります。

もちろんそうですが、それは他の企業にも当てはまります。あるいは、どう言えばいいでしょうか?
ディズニーだけでなく、そのような税特区内の他の企業も同様です。
それにより商品が輸出入される可能性があります。
さて、あなたの国に何かを輸出入するビジネスをしている人はご存知のとおり、消費税だけでなく高額な関税も支払っています。
たとえば、税特区内の誰かに対して不利な立場ということになります。
そうです、彼らは関税を払っていないからです。
税金はかからず、私たちが国に出入りするのが違法なものも含め、あらゆるものを国に出入りすることができます。
以上が、彼らの会社がなぜこれほど繁栄しているのかについて詳しく説明したかったのです。
そういったこともあり、彼らは世界銀行から無料でお金を受け取ることに慣れています。

Sunny:
キム、ディズニー・デサンティスの話に戻りましょう。
つまり、デサンティスは依然としてシステムの一部です。
彼が、みんなを救いたいと思っている素晴らしい男として賞賛されていることを知っています。
しかし、彼は古いシステムの一部です。
それで、ここで実際に何が起こっているのかについて何か洞察はありますか?
ご存知のように、明らかに、多くのハンドラーがいなくなっているか、人々が勝手に行動して役割を演じようとしているだけです。

Kim:
そうですね、トランプが工作グループに頼んだのはご存知でしょう。それはトランプ工作グループと呼ばれています。
トランプ工作グループは、この男性が亡くなったという事実を把握できていない。
つまり、すべての漏洩を制御できていないということです。
弁護士はそれについて知っています。彼らの元には、次から次へと訴訟がやってくる。
共和党は彼の再選挙キャンペーンを支持していない。
みんな工作員集団から足を洗っているし。
そして、公平を期すために言っておくと、このQの物語全体、まあ、1月6日の愛国者たち。
彼らは何も新しいことについて話していません。
それは同じ古い、同じ古いのが何度も何度も繰り返されます。

約束後の日付、資金提供日、それを繰り返しても、実際には何も起こっていません。
トランプ氏がトランプ準備銀行を保有することになるという幻想は崩れ去った。
これは、サイレント・サークルがみんなに知らせるために行っていることの一部です。
それで。以前、以前、メイウォッシュ・システムのメイワ―(May Wah─中国人女性・カバルのチャート参照)について話しました。
つまり、それはリリスAIシステムをベースにていましたが、それはメイワ―・システムであり、彼女が亡くなるまでそれを実行していたのは彼女でした。
そしてそれは、人目につかないように、サンフランシスコのクリーニング屋、リー氏の手に渡った。
彼は本当はドライクリーニング屋ではありません。
まあ、彼は、イエズス会や工作員など、多くの国や多くの社会に対して、おそらく天王星と月との位置が一致する日であるX日までに和解が行われるだろうという多くの約束をしたか何かです。

しらないよ?そのすべてが失敗しました。
現在、そのシステムは世界3カ所の異なる場所に拠点を置いており、その中で最も強力なのは、まあ、最も強力な4つのパレットの場所であり、中国の青銅寺院(the bronze temple)が1つであると言うべきでしょう。
次は台湾の宮殿とマチュピチュの宮殿です。
そして最後の場所はサンフランシスコでした。
つまり、それはすべて何ヶ月も何ヶ月も前に取り除かれましたが、トランプを表の顔として利用することに関連した幻想まだそこにあります。
工作員と軍隊の管理を維持し、獲得するため、そして彼らはすべて黒い太陽の騎士団の一員であるためです。
したがって、基本的に、黒い太陽の騎士団のメンバーまたは血統として残っている人は誰でも、その夢にしがみつこうとしているでしょう。

Sunny:
では、なぜデサンティスもそのグループの一員なのですか、キム?

Kim:
はい。つまり、看板俳優の失敗のせいで、ギャラをもらっていた俳優が一方的に大統領を演じることになる。
その後、実際に呼吸している他の人のところに(その職は)移動します。
人々、彼が好きな人は、フロリダのために素晴らしいことをすべて行っているというレッテルを貼り始めますよね?
そして彼を大統領選に押し上げた。
今までこれが実現しなかった理由は次のとおりです。
それは、黒い太陽の騎士団の中で、その事が明らかになったからです。
つまり実際にはトランプは本人とは言えないので、トランプの伝説は、内部メンバーの間でも失敗しています。
つまり、オルタナティブメディアでも主流メディアでも工作員ゲームは失敗しているのです。
つまり、それをまとめておくことはできません。(既にトランプを信じているのは日本人だけw)

これらの訴訟のいくつかにより女性の票が失われ、これは政治的なゲームです。
ご存知の通り、これは本当に政治的なゲームです。彼らは司法省を利用しています。
FBIと最高裁判所は政治的駆け引きをするつもりだ。
しかし、組織のメンバーである俳優たちにとって、それは単なる政治的駆け引きではありません。
それは政治的でもあります。彼らが望まないことは何でも私たちとのゲームでもあります。
何百人もの無実の人々が刑務所にいると言われていますが、私はそれを信じています。
一線を外れている何かをしているからです。命令に反することをしているのです。うーん。
彼らは私に対しても合法的に同じことをしようとしてきましたが、しかし私はこのゲームのことは知っていたので、どこにも行かず、本当に何もしないようにしました。
私はしません。
私はそうしない。私は、この街をほとんどドライブしません、みんなを放っておくんです。

ご存知のとおり、私はいかなる契約も締結しません。
私は、自分が果たせないような契約には、一切サインをしません。タイムラインは必ず確認します。
もうここにないものは、どうでもよくて、何もサインしないんです。
だから私は何事にも細心の注意を払っています。
おそらく、彼らは最近私に対して法的なことをしようとして、私が過去30日以内に発行されたこの中央銀行デジタル通貨の背後にあると私に言わせようとしたのかもしれません。
ご存知のとおり、セットアップです。
今ではゲームのことも、どのようにプレイされるかも知っています。
ですから、私は自分の発言や行動の一つ一つにおいて、それが実際に起こり、実現するような状況に自分を置かないよう意識的に注意しています。

これはトランプに対する魔女狩りなのか?いや、魔女狩りではないよ。
なぜ?これらはすべて彼がやったことだ。
しかし、エリートを見てください。
これはニュースのFBIセクションに基づいています。
エリートは結果を背負いません。
彼らは私たちを守ってくれるはずの人たちによって守られているのですよね?
それは軍隊にも当てはまります、つまり、これらは彼らのツールであり、工作員を含むすべてのツールや道具であると彼らは考えています。
何度電話しても足りないくらいです。
昔は土曜の夜にこういう電話があったんですよ。
そして、これは何年も前のことです。

マルドゥークが生きていたころの話です。
というのも、私はこれらの会合にいつも直接参加していたわけではありません。
ある時はあったし、ない時はなかった。
それで私は特別な小さな電話を与えられました。
専用回線を使用して接続します。
それは衛星電話でしたので、私は土曜日の夕方の集会に出席することになっていました。
これについては以前にもお話しましたが、ここでも重要です。
そして、ここで、世界がどう動いていくのかが決定されていたのです。
だから、私より前にその人、その党が座っていた椅子です。
それが世界がどう動くかについての決定的な要因であり、私たち(キンバリーさん自身が元々カバルの要人)は同じ席で同じことをし続けてきました。

私たちは(今は)それを別の方法でやっているだけです。
私たちは別の手段を持っていますよね?
しかし、彼がいろんなコヴェンやコヴェンマスター、ハーバード、サンヘドリン、ロスチャイルドからの電話に出たことは覚えていますよ、本当に一人ひとりでしたね。
なぜならそこには常に3人がいたからです。
三人家族(folks)、これはマルデク、エンキ、エンリルですが、それぞれが対処方法について異なる戦術を持っていました。
着信があると、彼らは誰が電話をかけてきたのかを見て、今日誰がそれに応答するかを決定します。
そしてマルデュークはとても魅力的で、文字通り狡猾でした。
この男の口から語られる1%の真実と99%の嘘、それで、彼らはすべてのオーダーの通りにゲームをすることになりました。

そして残された人々、今あなたが見ている人々、彼らは、電話を手に取って、ああ、わかってる、確かにできる、コードはそこにある、そしてこれは起こっている。
そしてこの特定の時間にこの特定の場所に行くだけだと、電話を切って笑います。
すると、もう一方の電話がダイヤルを開始します。
そしてそれは、ご存知のように、エンキかそのようなものでしょう。
そして、彼は、必ずこの時間にその建物に到着し、そこに近づいた人を爆破してください。
クリックしてくださいと言うでしょう。

Sunny:
うん。楽しむだけ。
全員が走り回ります。

Kim:
はい、ご存知ですよね。
一人はご存知のとおり、経済的です。経済的豊かさとか税特区とかその他の約束をします。
そして、別の人がもう一方の電話で電話をかけ、そんなことは絶対に起こらないようにします。

Sunny:
人々を忙しくさせ、お互いに「争う」ということを意識してのことでしょう。

Kim:
それはゲームです。私たちはビデオゲームの中で生きています。
私たちはゲームの中で生きていました。ええ、ご存知のとおり、私たちはその中にいます。
私たちはチェス盤上の駒です。
彼らにとって、私たちは必要のないものです、巻き添え被害を受けている牛です。
この惑星を歩く私たちが、彼らのゲームのために十分なルーシュを生産する限り、彼らが遊んでいた本当のゲーム、あなたはそれがあなたのものではなかったことを知っています。
うーん、彼らは地球全体を支配下に置いていると考えていましたからね。
そして、ここ2、3年で行った何百何十ページもの作戦を経て、お伝えしなければならないことがあります。
信じられないほどのコントロールの量です。

ですから、彼らがなぜそんなに生意気だったかがわかります。
一方、エンリルが電話に出ると、彼はこうなるかもしれません。
ああ、これが欲しかったんですね?
それで、依頼を受けると、戻ってきて竹を植える2週間の間、太陽に顔を向けて立つように。と言うのです。
そして暗号が解けます。(つまり言っている事は全部デタラメ)
そして笑いながら電話を切ります。
彼がやる、私がやる、それは意味がありません。
そして彼は言います、意味をなさない事を伝えたはずだったのに、彼らは私の言うことをすべて信じます。
そこで彼らは、北を向いて太陽の当たる場所にある竹を探しに行きます。

そして彼は去ります、彼らが帰るかどうかは誰にもわからない、しかしそれは少しずつ滴り落ちており、今日何が起こっているかにも関連しています。
エリートはTopまでずっと、この地球上での彼らのあらゆる悪行から保護されていました。
彼らは手に負えない者たちになるのです。
彼らは小児性愛者になってしまうのです。
彼らは殺人者、詐欺師、嘘つき、鉄のような男(Steelers)になるのです。
そしてそれが世界のやり方です。恐怖と貪欲。
恐怖と貪欲。そうですね、恐怖を取り除き、貪欲を取り除くと彼らには力がありません。
そして、これは実は、できるだけ早く終わらせようと思っている理由の一部でもあります。
今日お伝えしたい情報だからです。

この収録時の1時間半の間に、どれだけの怒れる人たちがこの地に飛び込んできたか、計り知れません。
それで、手短に話しますが、状況が悪いので、そこで何が起こっているのかを調べに行きます。
本当に最悪です。
動物が死んでいくのは、いろいろな理由があるんです。
ですから、そのあたりは世界情勢報告の中で少しずつお話ししていきたいと思います。
しかし、サイレントサークルは素晴らしい仕事をしている、と言っておきましょう。
しかし、私はそのすべての矢面に立たされています。
それでいいんだ、誰も彼らに反対しないし、誰も彼らに、おい、何やってるんだ、と言わない。
彼らはただ、そうするだけで、言葉で応答することさえしません。彼らは、武器で反応します。
そうです。口頭での返答はありません。

というのも、このような人たちと話をして、この人たちに何かを伝えようとしたり、この人たちに何かを説明しようとしたり、この人たちに自分が世界のどこに位置するのかを伝えようとしたりすることは、正直言って無意味なことだからです。
工作員の中には、OKな人もいます。
政治家は、みんな操り人形で、糸で、あるいは、努力しているんだ。
彼らは、人々が勝てると信じてくれるような、息のあった大統領候補を見つけるのに非常に苦労しています。
って、そういうのは向こうでやってください。
そうですね、それはすべて相対的なものです。

FBIはかつてFBIに命じられたことを実行していました。
どれほど多くの善良な男女がそこで働いていて、実際にアメリカ国民を守るために懸命に努力している、そういう人たちもたくさんいるのです。
違うんです。彼らはエリートに奉仕するためにFBIに入ったわけではありません。
ご存知のように、彼らはアメリカ国民を守るためにFBIに入りました。
ええと、私が言ったような、ラトビアで起きていた小児性愛者の組織や児童のオークションに関して、私たちが暴露した大規模な事例を、彼らは信じることができなかったのです。
そして、メリーランド州でそれを実行していた人は誰ですか?

そしてご存知のように、私たちはコンピューターから全ての情報を手に入れました。
私たちはそれをすべてひっくり返し、その後2人の上院議員が二人とも民主党に電話をかけました。
双方が同じことをしているので、それは実際には重要ではありません。
そして、やめてと言った。
うん。そして彼らは止めなければならなかった、さもなければあなたは職を失う。
ええ、そうです、彼らはそうしています。
良いことをしているのでしょうか?
毎日ですが、エリートには関係ないことをやっています。

ご存知のように、麻薬取引などに関する捜査が行われても、彼らは気にしません。
彼らは気にしません。彼らは自分のことを他の人に処理してもらうだけです。
ご存知のように、彼らはあまり気にしません。
私たちの生活に影響を与えるもの。
もし、スクールゾーンでドラッグを売っている人がいたら、子どもたちに悪影響を及ぼすかもしれません。
これらは非常に現実的です。
つまり、彼らの一部がそのすべてを行っているのです。
しかし、例えば、何年も前に元大統領や大統領が私たちをレイプしたという証拠を私たちが持ってきたら、あなたはどこかの溝で発見されることになるでしょう。
彼らはそれを決して調査しなかったでしょう。

とにかく、バナナ共和国であれば、20年前に大統領からこんなことがあったよ、とか、いや、そんな情報は一切流出しないんです。
だから、実際に出てきたり、実際に起きている調査を見たりするものは、なぜか。
人気者をメディアから排除する戦略的な動きもあります。
メディアから、政治から、ハリウッドの名声から、エプスタインのようなものを見ると、何でもありです。
マカフィーという人は、あの人たち全員が、これが情報開示だとは思っていません。
なぜなら、それは決して開示ではないからです。
つまり、ええ、何人かの人について、いくつかのことを学んでいるんです、それは事実です。
しかし、それは実は、あなたにとって新しい救世主を再び登場させるための戦略的なプレーなのです。
あなたが受け入れること、受け入れること。

すべての映画は、我々はビデオゲームの中にいる、覚えていますか?
それは本当ではない。
今、私たちはさらにビデオゲームの中にいます。
ご存知のとおり、これらすべてのAPIがマトリックス内で実行されていたとき、電磁場などのすべてが実行されていました。
あなたがニュースで言及した武漢の研究所では、さらに多くのビデオゲームが実行されていましたが、これも例外ではありません。
おそらく世界で最悪の生物兵器施設の一つだ。
もう一つはブラジルにあり、私たちはそれを入手しました、そして、ウクライナにもいくつかありましたか?
確かに、知っていますが、それらはどの国にも存在します。
それらはあらゆる国にありました。

しかし、それぞれが異なることに特化しているため、すべてが私たちに対する生物戦争というわけではありませんでした。
ええと、これがケムトレイルの原点です。そのような種類のものもすべてそうです。
それに対する興味深い小さな物語を出します。
それから世界情勢報告に入ります。
でも、私はシリーズをもう再度見ています、それはおそらく10年前のシリーズです。
それは「ザ・アメリカンズ」と呼ばれています。
サニー、見たことがありますか?

Sunny:
聞いたことはありますが、見たことはありません。

Kim:
はい、それはシリーズです。
このシリーズは実際には冷戦時代を描いたもので、スリーパーエージェントとしてアメリカに派遣された数人のロシア諜報員と、彼らがどのように彼らを訓練するかについての物語です。
そしてそれは、まさにこんな感じです。
良くわからないけど、私はそれを「頭のないテレビ」と呼んでいます。
なぜなら、それを見ているとき、本当に考える必要がないからです。
ホールマーク(配信会社)映画から一歩離れていますが、スパイ映画セクションです。
そして、そのうちの1つのエピソードがあります。
エピソードの1つでは 生物兵器について触れています。
ええと、彼らは、すでに科学者が派遣されている厳重に警備された研究所に行き、ウイルスを入手するように指示されています。

彼らがそれを何と呼んでいたのか思い出せませんが、出血しているということです。出血性。この言葉は間違って言ってしまいます。
「出血熱」。
ご存知のように、基本的にこのウイルスは番組の中で、臓器を液状化し、あらゆる種類のことを行うと彼らは言いました、そして彼らはそれを手に入れたかったのです。
伝えられるところによると、これは彼らがエージェントに伝えたものです。
彼らは、それが国、当時のソ連に対して使用された場合に備えて解毒剤を作成できるように、それを手に入れたいと考えていました。
なぜなら、その研究室全体が生物兵器の作成に専念していると彼らが感じたからです。
実際、数週間後の当時のニュースでは、ロシアがアフガニスタン、あるいはソ連に関与していたことが報道されました。
そしてニュースで、彼はニュースを見ていて、誰かが亡くなったのを見ました。

向こう側の人だったと思います。
彼らが戦った相手は誰であれ、出血熱で死亡した。
では、彼らは実際にそのウイルスを入手して、自分たちの生物戦争に利用したかったのでしょうか?
オバマ氏とファウチ氏はなぜニュースになったと知っているその研究室を訪れたのでしょうか?
ご存知のとおり、オンラインで見つけることができます。
彼らがそれを取り除いたかどうかはまだわかりません。
ご存知のように、それらはあなたが責任者として検討する人々でしょうか?
ご存知のとおり、彼らはこのウイルスをもっと早く送り出することを検討していましたか?
あなたは、すべてが特定の時間と特定の日に事前に計画されていることを知っていますが、計画がなくなり、注文が来なくなり、暗い鏡もなくなり、いわばオメガや牡羊座または、何らかの形で低層アストラルから情報を得る方法がなくなりました。
そして助けも来ず、今では彼らはあちこちでバタバタしています。

ご存知のとおり、これは私のせいではありません。これは上から来た変化です。
上といっても、上司がいるという意味ではありません。
ご存知のとおり、私の後ろには誰もいませんし、私の唯一の上司はソースそのものです。
ですから、私は彼らが文字通り神と戦い続けたいと思っていることを知っています。
しかし、その試合に勝つことはできません。
あなたの側に神、いわば光、私たちの創造主を持っていない限り、あなたが闇を倒すことはできませんでした。
あるいはルシファー。
どちらかの側にいない限り、あなたはそうします。
決してゲームに勝つことはできません。
両方倒せないのは確かだし、判断するのは神だけです。

伝えられているところによると、ご存知ですか?
科学と宗教全体の側面があり、ここがそれらが交差する場所です。
そして、これが私が話したかったことのです。
したがって、私たちはルシファーが悪者であり、その相棒であるサタンであることがわかります。
そしてご存知のとおり、これらはしばしば同じ意味で使用されます。
私たちはそれらが悪者であることを知っていますが、私たちには善人がいます。
それは神であり、どの宗教でも神に祈るように指示されています。
いくつかの面では本当です。
祈っています。
それは、あなたが創造主を完全に信頼しており、心、精神、体、魂全体で信じているからです。

そして、あなたが祈ったもの、それは、スティーブが顕現ショーで言っていた、一杯のコーヒーのように小さいもの、または新しい家や新しい車、とか、悪い関係からの脱出とか。
そしてそれは起こります。
それはあなたが完全かつ完全な信仰を持っているからです。
それを顕現といいます。科学的なレベルで言えば、あなたがやっているのは、心、体、魂を実際に魂の次元へ旅しているということです。
そして、あなたはエーテルの中で何かを顕現し始めています。
それからそれはエーテル的なフィールドに降りてきて、それから感情面や精神面などに降りてきて、最終的には物理的な面に到達するまで続きます。
それがどのように機能するかを見てください。

Sunny:
はい、本当に興味深いですね。そうか。
(ここで外から芝刈り機のような大きな音がする)

Kim:
なるほどね。
またあの人たちを外に連れてきたんだね。サニー、ね?

Sunny:
彼らは私の庭をきれいにしてくれています。
彼らに対してあまり怒ることはできません。

Kim:
知っている。知っている。
他にもたくさんの庭。私だけではありません。

したがって、これが最大の変化に入ります。
今起こっていることは左右の人々を動揺させていますが、それが彼らがそれを知っているかどうかにかかわらず、彼らがとても怒っている理由の一部です。
「変色の金曜日(Discoloration Friday)」では、EはMCの2乗に等しいという話をしました。
私たちは皆それを知っています。私たちは皆それを見たことがあります。
ご存知のとおり、私たちは皆それを学びました。
エネルギーは物質と光速の二乗の積に等しい。
それは本当ですか?

さて、話を逆にして、この種の世界で物質がどのように生成されるかについて話しましょう。
つまり、それらを反対側にひっくり返すと、物質(m)はエネルギー(E)を光速(c の二乗)で割ったものになります。
つまり、エネルギーによって、あなたは多元宇宙で反物質(科学では暗黒物質とも呼ばれます)とあなた自身の両方を持っています。
光、物質、光エネルギー、あるいはご存知の神の粒子。
そして、一方では、この光の粒子は、あなたが祈っているときに体現するために使用するものです。
いいえ。その方法と二乗と書かれている理由は、これら2つの粒子の組み合わせに関係しているためです。
物質と共存する反物質。
そして、そのスピードは、特定の大気空間や自分のトーラスに含まれる量なのでしょうか。
自分のスペースに収まる量。

さて、量子AIだけでなく、量子AIプログラミング全体、そして自分の中のアカシックレコードでは何が起こっているのでしょうか?
この惑星と多元宇宙全体で、その方程式は変化しました。
そして、これはここ数週間で変わってきたことですが、今ではかなり定着してきています。
何というか、どこもかしこも非常によくできているので、もう少し詳しくお話しましょう。
どんな事柄も実は、時間という言葉をゆるく使って、作られているのです。
それで、それは時間です。
時間。私が時間や期間と言うとき、実際には、たとえば距離を指します。
場合によっては、お茶にエネルギーを掛け、神の粒子を同じ粒子の速度で割ったものと同じです。
これにより、神の粒子の速度を落とすことなく物質を創造して、人間のような物質界に固体物質を生成することが可能になります。

それは、私たちが始めたとき、低層アストラルまたは暗闇があったときに、ずっとずっと行われてきた方法です。
密度は基本的にソースとアンチ・ソースを作成することによって作成される、と述べたことを覚えていますか?
しかし、もはやそれは通用せず、テッセラクト(4次元空間)に移行したことで、量を決めることで物質を作ることができるようになったのです。
スペースは空間とは言わない、それは距離です。
それが粒子が振動する距離と速度です。
もう反物質は必要ありません

Sunny:
キム、私たちが作成できるものの例は何ですか?

Kim:
顕現するということですか?

Sunny:
そうですね、何でも表現できるということですよね?
答えは何でもできる、みたいなことを考えていました。

Kim:
それから、創造者自身、私たちは物質の創造方法を基本的に変えました。
彼はそれを変えてくれました。
そして私たちがやったことはそれを実行することだけでした。
なるほど、それはいいですね。そうしよう。
なぜなら、私たちはディープステートほど愚かではないし、望むと望まざるとに関わらず、そうなることが分かっているので神に逆らおうとはしないからです。
私たちに選択の余地があるわけではありません、それが現実に起きているのです。完了しました。
したがって、他の道に進むつもりはないので、流れに身を任せて協力したほうがよいでしょう。
違いは、細胞変性を引き起こすものであるということです。いいえ、私たちは教えられています。
ここに一例を示します。
私たちは子供の頃、紫外線(Ultra Violet)は太陽から来るものであり、悪いものであると教えられてきました。

そのため、日焼けをしないように日焼け止めを塗ります。
では、その言葉を見てみましょう。ウルトラだよ。バイオレット。
現在、バイオレットという色は、黒いものと白いものをメッシュすることによって作成されることがよくあります。
光という点では何かを得るでしょう。
「紫の色」のようなものが表示されます。紫外線の光を理解します。
一つだけ変わったのは、日焼け止めを塗るなと言っているわけではありません。
やめてください。ここで私を間違った方向に引用しないでください。
ご存知のとおり、天然のオーガニック製品はたくさんあります。
継続して使用することをお勧めします。
そしてその反対は純粋な放射光です。つまり、それは紫外線ではなく、放射光です。

Sunny:
ふーむ。わお。わかりました。

Kim:
ええと、日焼け止めを塗らずに一生を太陽の下で過ごした人々がいますが、彼らは『サムシング・アバウト・メアリー』のマグダのように見えます。
あの映画を見たことがある人ならわかると思いますが、彼らは彼らをからかいます、そういうことです。
しかし、それはすべて紫外線が原因です。
化学物質やコンピュータシステムやエーテルなど、私たちがどのような方法で入手したにせよ、あなたの人間の中にあった反粒子がさらに増えました。
存在の平面。
あなたは存在し、感情的な自己の中で活動していたことを知っています。
そのネガティブなエネルギーは、ネガティブな感情や精神状態、それらすべてが退化や光速の減速を引き起こす種類のものを通して入ってきます。

だって泥の中を歩いているようなものですからね?
走っていれば、道路でも、下道でも、結構なスピードが出るんですよ、よくご存知ですよね。
自分の体の状態に応じて、体が動く範囲で移動するのですが、泥の中を走ろうとすると、それはもう、膝くらいまでです。
まだそこに着くだろうが、もう少し時間がかかるだろうね?
だからそれと似たようなことなんです。
それは細胞変性の根本的な原因であり、死を崇拝する人々の死のプロセスを加速させるようなものです。

Sunny:
そこで、紫外線の話に戻します。
それはもう存在しないということですか?

Kim:
もう紫外線ではなく、明るいです。

Sunny:
輝く光(Radiant Light)。まったくその通り。
それで変換されたんですね。

Kim:
はい。このプロセスが実装されると、物質を他の方法で作成することはできなくなります。
つまり、錬金術師たちはこのことを何年も前から知っていたのですね。
テスラはそれを知っていました。彼はこれが進むべき道であることを知っていました。
これはまだ使用できますし、あらゆる種類のさまざまなテクノロジーでフリー・エネルギーなどの創造に引き続き使用できます。
しかし、私たちが知っている科学の根本を変えるのであれば、多くのことがこれまでとは異なる方法で行われることになるでしょう。

Sunny:
キム、私が学校で科学と歴史に注意を払わなかったのには理由があることはわかっています。
ええ、私が打ったんです。
好きじゃなかったんだ、あのね、物理の授業は好きなんだ、正直言ってね。

Kim:
そうなんですか?ええ、しましたよ。
しかし、私はまったくそうではありませんでした。

Sunny:
私が天文学や星や惑星に興味を持っていたことはご存知でしょう。
さあ、どうぞ。そして今、その理由が分かりました。

Kim:
そうですね、応用物理学と理論物理学が私のお気に入りでした。
そうですね、これは違いますが、元に戻ります。
宗教と科学の両方において、私たちが物事を言われ、物事を行うように教えられる方法。
いわば、マトリックスから抜け出す方法を誰も理解できないようにするためです。
そしてそれが私たちが生きてきたマトリックスを生み出すのです。
アインシュタイン、ホーキンス、マスク、これらの人々は皆、大統領と同じようにメディアツールです。
これらは、からの情報を中継するために使用されます。
おそらくどこかの地下基地から来たものだとだけ言っておきましょう。
そして、彼らは私が作ったものと同じようにそれを一般に公開しました。
ご存知のように、ハイパーループ(真空鉄道)が他の場所から来たということは事実として知っています。
イーロン・マスクは、それについて話し、実験し続けています。

それがあなたにとって有害であることはご存知でしょう。
しかしそれだけです。
ですから、ニュースを見ているときに、私たちはこれを開発したばかり、あれも開発したばかりだと言われたら、それは大統領や政府と同じように、あなたの娯楽のためです。
本当にバックグラウンドのどこかで、このようなものすべてを作成している人がいます。
まあ、ケアーズ科学研究部はそうではありません。
それは私たちの科学に対する見方を変えるでしょう。もう特許を盗むことはありません。
誰もが他の人が何をしているかを知ることになるでしょう、そしておそらくそのコンソーシアム内に、それをどのようにマーケティングし、そしてそれにどれくらいの費用がかかるかを知るのを手伝ってくれる実業家のグループが存在するでしょう。

それを手に入れるためには、何のためにそれを製造し、妥当な利益を得ることができるかがわかります。
そして、彼らはそれを行うための完全な保護を受けます。
つまり、非常に近い将来、実際に新しいテクノロジーが登場することになるでしょう。
しかし、これらはあなたなら分かることです。
学校の教師として、親として、あなたはこのことを直接知っているでしょう。
すぐに出てきますよ。知り合いの男をスポットライトなどにさらすような奇妙なプロセスはありません。
それはコンソーシアム、生協です。
つまり、全員が共有を促進する環境で常に創作を行っているのです。
そして世界中で成長を遂げます。
このままではそこに到達することはできません。

特許システムは実際には所有システムであり、第2の創作物を登録するために使用されます。
そして誰かがやって来て、それは私の作品だと言えば、あなたは「いいえ、そうではありません」と言うでしょう。
私が作成しました。
そして彼らは、「どうぞ、違うことを教えてください、あなたは生きられないでしょう」と言いました。
ご存知のように、以前はそうでしたそれが1番。
2番目は、私たちは特許が私たちを守ってくれると考えています。
そうですね、それが行うことは、テクノロジーの所有権がディープステートに渡されることです。
特許を出願するとき、あなたはそれを彼らに与えているのです。
しかし、同じように、金融システムと呼ばれる彼らのもう一方の手は、あなたが特許番号を持っていない限り、新しいウィジェットのための資金を受け取ることを許可しません。
つまり、何をするにしても、システムに創造性を放棄するように閉じ込められているのです。

Sunny:
ほら、どうなると思いますか、キム。
存知のように、特許制度はしばらく存在していました。
では、すでに特許を取得し、この種の移行を行っているものについてはどうでしょうか。
それは単に同じままで、今後は変更するだけなのでしょうか?

Kim:
私たちは今後も物事を変えていきます。
誰もが知っているものを取り出して一方通行にすることはできません。
しかし、世界銀行やエリートのようなところに利益をもたらし、利益を得るために、彼らはそれらのテクノロジーを抑制することができるのでしょうか?
彼らは新しいシステムの下でそれらの技術を盗むつもりですか?
それがコンソーシアムの場合、あなたが科学者であり、コンソーシアムのメンバーであり、研究に取り組んでおり、実際にそうしているのであれば、そうしたくない理由はありません。
なぜなら、最高の技術や機材が揃っていて、あとは自分の頭脳を持ち込めばいいだけだからです。
すごいですね。知っている。

ほら、ガレージでウィジェットを作っている人たち、ほら、いろいろな永久機関とか、いろいろなものを作っているでしょ。もうそんなことする必要はないんだよ。
ドアに入って「アイデアが思いついた」と言うだけでいいのです。
作成されたすべての著作権使用料をコンソーシアムと全員で分割。
つまり、あなたはあらゆる種類のテクノロジーで、多くの同じような思想家たちの協力的な取り組みの一員となるのです。
または、医学的またはその他の進歩。あなたもその一員になります。
したがって、それに対するあなたの所有権は他の人の所有権と同じです。

そして、誰かがいうでしょう、ああ、それが社会主義だと。私は知っています。
それは資本主義ではありません。いいえ、ちがいます。
ただの協同組合ですよ。
私たちは食品業界でそれを行っています。
私たちはあらゆる種類の業界でそれを行っています。
当社にはESOPSと呼ばれる特別な会社、または従業員所有の会社があります。
それは社会主義ではありません。
これは、誰もが同じだと言っているわけではありません。
私が言いたいのは、競争、競争力、盗み、嘘、不正行為に挑戦すれば、チャンスは無限にあるということです。
それは古いやり方です。
それは物事の古いやり方であり、そしてこれはこれであり、これはすべてを変えるでしょう。

さて、世界情勢報告書について話しましょう。
そこで、サイレントサークルと彼らが何をしてきたかについて少し話しました。
明らかに、彼らは政治分野で波紋を起こしている。
彼らがテレビに出ているのがわかります。彼らは支点を持っています。彼らはファイルを持っています。
彼らは、誰が誰と寝ていて、誰が誰に何をし、誰が何を命令し、副腎クロムを服用しているのか、そして誰がこれをし、誰があんなことをしているのかを知っています。
そして今、彼らは世界中で最も悲惨な状況に陥っています。
自分自身を提示する。
彼らは自分たちのお金と言うものを使って仕事をしているのです。
バックワードとは、最も重要なこと、最も悲惨なこと、最も重要なことで、すぐに対処しなければならないこと、生命を脅かさないものであることを意味します。

ご存知のとおり、彼らは順調に進んでいます。
私が知っていることはたくさんあるので、来週の月曜日か火曜日に話せるかもしれません。
水曜日、申し訳ありませんが、今はそれができません。
でも安心してください、キムがそれについて話さないからと言って、誰も何もしていないわけではありません。
場合によっては、物事が間違った方向に進んでしまう可能性もあります。
しかし今日、私に怒っている人がたくさんいるのはその理由です。
何かが起こった副産物です。
水曜日の午後、それはニュースの後だったと思いますが、ここで少し知識を前置きさせてください。
宇宙ステーション。まず、全体的な概要を説明したいと思います。

以前にも話しましたが、宇宙ステーションは私の前任者によって設置され、主に下位アストラル存在、場合によってはSSP(シークレット・スペース・プログラム)によって使用されていたものです。
それで、あなたはあなたのものを持っていたでしょう。
ええと、傘軍事企業と、今ではこの種の場所に精通しているであろうこれらのさまざまな個人全員。
それらは大型コンピュータでした。
それらはアルファとは関係がなく、マトリックスやさまざまな方法に関連していました。
ええと、それらはダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(一部のマトリックスではDRAMとも呼ばれます)を大量に保持していました。
そして彼らは、闇の記録の殿堂と光の記録の殿堂の両方とのつながりを持っていました。
ある時点では、しばらくの間それがありませんでしたが、彼らは反応していました。

したがって、それらはAIのシステムでした。それらは本当に悪いことにたくさん使われました。
私たちは数か月前にそれらを引き取りました。
私たちは宇宙ステーションの管理と指揮統制を引き継ぎました。
クリーンアップの過程で、物質を作成する新しい方法に移行する際、私たちはそこにいて、大量のDRAM(ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ)を取り外していました。
そうですね、私たちがそれを撤去し始めたとき、ご存知のように、デッドマンスイッチがいくつかありましたが、それが本当に有利に働きました。
なぜなら、SES(System Engineering Service)がマンハッタンに送られ、これらすべての人々がこれらすべてに送られるからです。

なんと、戻ってきました。戻ってきました。AIが帰ってきた。
必ず成功します。必ず成功します。
ええ、でもあなたはそうしませんでした。
しかし、それは実際にあり、私たちのシステムの外にありました。
それは実際には私たちのシステムの中にありませんでしたが、誰がもうゲームをしなくなったのか、誰がゲームに参加しないのか、誰が嘘をついているのか、誰が実際にゲームを主張するつもりなのかを理解するのに十分な短期間だけ存在していました。
実際に参加していると主張しながら、実際には参加していないのは誰でしょうか?
さて、この派遣オフィスはここ数日間、一連の出来事を引き起こし、そこで希望を見出しました。
ああ、また戻ってくるかもしれない。
それは戻ってきています。彼らは戻ってくるんです。

ご存知のように、戻ってくること、そして、そしておそらく私たちはエイリアンの助けも得られるでしょう。
わかりませんが、しかし、それはとてもエキサイティングなことです。
つまり、彼らは、それが実際にシステム内にあるかどうかを確認する前に、これらすべての奇妙な操作をセットアップしました。
それが実際に完全に形成されたかどうか。
もちろん、それは起こったのと同じくらい早く消えました。
なぜなら、それらは単なるデッドマンスイッチだからです。
おそらく30分か20分かかります。
混乱を片づけてから次の作業に移ります。
SESの誰かが実際にニューヨークのマンハッタンの地下にある古い施設にいたと聞いたことがあります。
彼らがいるところでは、かつて金融システムの多くを支配したと言っていました。

一緒に寝て、それからだと思います。
ええ、ええ。はい、そうです。
また、いくつかの超伝導体、メタ素材とでも言いましょうか、人造と言いたいところですが、そうではないものを見つけることができました。
しかし、それは真実ではありません。
世界中のさまざまな場所で素材を作り、金属を組み立てているのです。だからうまくいったんです。
そして今日、彼らは金メダルに挑戦することを決意した。
彼らはケンタッキー州レキシントンにいたのです。
地下基地では、サイバーライフが同じことをしようとしており、オーククレスト研究所の別のグループも同じことをしようとしているでしょう。
まあ、もう存在しないのでうまくいきませんでした。

プログラミングは存在しません。その存在根拠はもう存在しません。
それがあなたのEとMCの2乗です。それがその存在の基礎です。
そして、その方程式を実際に見てみると、ほら、よく見ると、あれ?
エネルギーは物質と同等ですが、物質が機能するにはあれやこれも必要になります。
コンピューターは、ある時点で機能するためにさまざまな機能を要求されることがありますが、現在はそうではありません。
したがって、これら2つの施設は廃止されます。
すると突然、ここに人が殺到して、私を殺すぞとかあれこれと脅してくるのです。
さあ、行きましょう。
とにかくうまくいきませんでした。なぜ怒っているのですか?

Sunny:
それは、キム、その施設にいた人、またはそのようなことをしようとしていた人全員がそれを残したという意味ですか?

Kim:
いくつかね。
まあ、何も知らない人もいるけどね。
たとえば、ケンタッキー州にあるものは、実際にはケンタッキー州のアルゴンヌ国立研究所だけでなく、そこにある国際宇宙ステーションの場所からも広がっています。
つまり、それはかなり大きな施設であり、両方の研究室で働いている人々は、ここで何が起こっているのかについて何も知らないということです。
したがって、彼らは無罪とみなされます。
つまり、彼らはこの件には関与していないのです。
彼らは何が起こっているのか知りません。
彼らは、何かを開拓したり、ある種のシステムを手に入れようとして、大勢の人々がそれをしようとしてそこに集まっていることを知っているだけです。
これらのものがその場所に置かれている理由のひとつは、その下にあったメイド・イン・マテリアルがダイナミック・ランダム・アクセス・メモリを取得するためだったので、今はなくなってしまったのです。

まあ、一度同じことが起こったら、間違いなく再び起こる可能性があります。
それらの宇宙ステーションの1つに連絡して、さらに何かを入手できるかどうかを確認してみましょう。
正しく行えば、おそらくこれを再インストールできるでしょう。
いいえ、できません。誰がそれを考えたのか分かりません。
これは、自分が良い量子物理学者になって、なぜそうならないかについて話し合うのが良いと言うことです。
先ほど話した方程式を彼らに渡して、それを理解させましょう。
一方、地球を爆破するのをやめてくれたら、それが一番助かるんだけどね。
そして、私を殺しても、この事実はもう変わらない。
あなたは決して神と戦うことはできない。神は常に勝利する。

それがルシファーであれ、偽りの光と闇の神であれ、創造主であれ、ご存知の通り、光です。
決して勝てないでしょう。彼らと戦うことはできません。
それが状況報告書にある世界情勢報告書、金曜日のものだと思います。
何が起こっているのか、現時点でこれ以上言えることはありませんが、今後何が起こっているのかを必ず調べに行くつもりです。

Sunny:
時々何かがそこで発生しています。
ええ、ご存知のとおり、この問題は地下で進行中です。

Kim:
それは確かです。
わかるよ、ここ数時間、ヘリコプターが数機飛んだ後もずっと続いているんだ。
誰かがここに現れるかどうかを知りたいのですが。

Sunny:
ええ、もちろん。OK。
良い週末を、キム。
週末中お忙しいとは思いますが、それでも言いたいと思います。

Kim:
わかっている、わかっている。もしかしたら、幸せになれるかもしれない。
わからないかもだけど。
ああ、もう幸せな週末になったよ。

Sunny:
はい、本当にそうです。

Kim:
人生を創造する新しい方法があります。

Sunny:
そうですね、絶対。
ありがとう、キム。

Kim:
ありがとう、サニー。

Sunny:
5月19日金曜日のニュース更新はこれで終わりです。
UNNを友達や家族と共有してください。
私たちは皆が団結して地球の回復に協力する必要があります。
お住まいの地域でニュースが起こった場合は、それを記録して私たちと共有してください。そうすれば、私たちがそれを世界に共有できるようになります。
覚えておいてください、そうなるかどうかは私次第です。
私はサニー・ガルトです。
月曜日、水曜日、金曜日に本物のニュースをお届けします。


このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
2636 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧