インテルドロップ第13回「陰謀団の切り札」─分かる人にしか分からない

2022-08-21

justpaste.itより

彼らは、500兆ドルの負債を抱えた金融システムのプラグを抜いて、いつでもリセットできることを知っています。

2022年8月12日

皆さん、こんばんは。

当初のIntel Drop #13は過去に飛ばすことにしました。今のところ隠されています。それはいくつかの非常に深い精神的な主題を扱っています。おそらく2つのパートに分けるか、別の投稿にするつもりです。Gideonは、題材を考えると、13という数字と関連付けたくないと言っていた。今日でないだけで、もうすぐです。


始める前に、ゲートキーパーを暴露する素晴らしいビデオをいくつか推薦します。長くはないので、時間をかけて見る価値があります。


サーシャ・ストーンにまつわるすべてのこと - 7grainsofsalt

いつもSHOWTIME! - ヒューゴ・トークス


私たちの資料や記事へのリンクはすべてここにあります。
https://orderofmen.wixsite.com/join

この記事の下にある重要な更新をチェックしてください。このJustPasteItを購読して、私たちにアップボートを与えることを忘れないでください。


ここ1、2日のGideonとの会話からの抜粋です。編集を手伝ってくれて、きれいにしてくれたマイケルにいつもながら感謝します。


Bill: あなたはいつも、すべてのことには理由があると私に言ってきましたね。私たちは実際、自分たちの信用を落とすようなこともしてきました。今、それをみんなに説明できますか?


Gideon: できます


Bill: 私が不用意だと思うメールを送らせましたね。あなたは、これはやらなければならないと言ったので、そうしました。説明してください。


Gideon: 「高度に機密化された情報を公開する場合、それが世に出ることはほとんど不可能なことなのです。では、どうやってそれを可能にするのか?私たちは、自分たちが部分的に信用を失うことを許容し、あるいは疑いの念を抱かせるようにします。そうすれば、陰謀団は手を引くでしょう。


Bill: 面白いのは、彼らはまだ私たちについて嘘をつき、とにかく物事を捏造しているということです。


Gideon: そうだ、そうだろう。結局、私たちを傷つけるより、彼らにダメージを与えることになりました。あなたの部下は、彼が誰であれ、熟練した仕事ぶりでしたよ。


Bill: 彼は間違いなく、私たちのためにやってきてくれました。すぐに忘れ去られることはないでしょう。


Gideon: これは、麦と籾殻を分ける、選別の作業です。時間があれば、1年以上かけてじっくりと煮詰め、最高のものを見つけたいところです。ただ、時間がないんです。


Bill: わかる。私も急かされていると感じたことがあります。


Gideon: 私たちは


Bill: とにかく、話を戻そう。つまり、殺されたり消されたりしないように、少しは自分の信用を落とすわけだ。レベル5まで行ったのに、私のウェブサイトを消した後、彼らが冷静になったのはこのためですか?


Gideo:「イエス」であり「ノー」です。私たちは内部告発者へのリンクなのです。彼らがやろうとしていることは、信用を失墜させ、封じ込めることです。それができれば、彼らは私たちに話し続けて欲しいのです。そうすれば、彼らは私たちを通じて、私の仲間を見つけるために、どんどん掘り進むことができますから。


Bill: そうでしたね、それを忘れていました。彼らは私たちに見つけてもらう必要があるのです。


Gideon: 「彼らは、私たちが彼らを捕まえるための 弱点だと考えています」


Bill: あなたは私にあまり教えてくれませんでしたが、私はそれが戦略であると疑っていました。そのおかげで、何人かの諜報員が見つかって指をさされ、何人かの間抜けな連中が私たちを離れて、ペドやハッカーの手に落ちていったような気がします。


Gideon:「そのうちの何人かを失うことは、私たちにとって利益であって、損失ではありません。


Bill:実に興味深い戦略です。例えば、本物のUFOが着陸して、宇宙人が出てくるテープがあったとして、「これは単なる学生映画のプロジェクトです」と、うなずきとウインクを添えて、言いふらすようなことができるかもしれません。


Gideon:「そのようにできるかもしれませんね。


Bill:David Ickeが、誰が本当の責任者かではなく、「レプティリアン」と言うのは、このためでしょうか?


Gideon: あなたの考え方で言えば、そうですね、その例でしょう。


Bill:あなたはいつも、当たり前のことを超えて見るように言っていますね。チェッカーではなくチェスで物事を見なさい、何歩も先を見なさい、と。それは、ここでも当てはまりそうですね。


Gideon: 「陰謀団」のやることだからだ、Bill。彼らは前もって考え、前もって計画します。たとえそう見えても、彼らは決して目立ちません。彼らはとても賢く、計画を立て、真実や正直に見せかけながら、常に策略や欺瞞を働かせるのです。


Bill: でも、彼らは傲慢です。彼らの傲慢さが追いつくと思う?Klausを見てください、彼は自分のことで精一杯です。Bill・ゲイツとかね。あいつらは嫌われ者です。彼らは広報活動が下手なんだ。


Gideon: だが彼らは何かを知っている 自分たちが究極の切り札を持っていることを知っているのです。500兆ドルの負債を抱えた金融システムのプラグを抜き、いつでもリセットできることを知っているのだ。


Bill: 彼らは我々が彼らに依存していることを知っている。我々は生き残るために彼らを必要とする。


Gideon: 彼らは少し傲慢になる余裕があります。Bill・ゲイツの数々の告げ口や騙しの喜びを見てください。彼はそれを隠そうともしない。彼は、彼らがCSRQを計画していることを知っているのです。


Bill: この1週間、覚醒があるように感じていますが。もし、本当の目覚めがあるとしたら、どうでしょう?


Gideon: 彼らは心配していません、人数が少ないからです、もし多くなり始めたら、彼らはプラグを抜くでしょう。


Bill:デジタルIDやCBDCの話をよく見かけますが、これらはすべてCSRQを裏付けるものです。そのすべてがCSRQを裏付けています。なぜ彼らは今、このことを公然と話しているのでしょうか?


Gideon: OK陰謀団は、一般大衆にいくつかの概念に慣れさせようとしています。しかし、彼らはすべてのお金を取ることを皆に言うつもりはないのです。


Bill 人々はそれを理解していない。お金は無価値になります。価値があるのはUSDRだけです。


Gideon: 本当です


Bill: 私のところに来て、「Bill、うまくいかないよ」とか「これは10年先の話だよ」と言う人がいます。


Gideon: Billそんなに先の話じゃない。2024年より前になるでしょう。


---


Bill: 今回のFBIによるトランプ氏への家宅捜索は大きなニュースですが、あなたはどう思いますか?


Gideon: OKトランプの場合、長期戦の弁証法か、トランプに飽きたかのどちらかだ。しかし、彼らはこんなに明白なことはない。これは明らかです。このことから、彼らは何らかの内戦を、後日、煽りたいと考えていると思います。これは仕組まれたことだ。"


Bill: ここでの明白な、表面的なシナリオは、FBIは腐敗しており、トランプは党派的な攻撃の別の犠牲者だ。


Gideon: そしてそれは、明らかに真実です。FBIは腐敗しており、彼は常に攻撃されている。しかし、ご存知のように、陰謀団の真の意図は決して明らかではありません。政治的混乱がどうであれ、それは指示され、利用されているのです。彼らは心配していない。内戦を引き起こせば、それは彼らの目的にかなう。


国民同士を戦わせ、右派は団結して本当の敵と戦うのではなく、連邦政府と戦わせたいのです。


Bill: その通りです。主流派の報道機関は、いまだに左派と民主党を掌握しています。


Gideon: その規模は過小評価されています。完全に洗脳され、あらゆる理性や正気を無視して民主党の路線に従う、非常に党派的な人々が35%もいるのです。


Bill: アメリカはもうだめだ、そう言っていますね、私もそう思います。


Gideon: 死んでしまった


Bill: アメリカ中心の視点にはうんざりしていますが、それに巻き込まれるのは罪深いことです。


Gideon: ここは自由の象徴であり、その自由は蜃気楼に過ぎないが、まだ完全に打ち砕かれてはいない。陰謀団はその時のために慎重に計画を練っているのだ。


Bill: 私たちはどうなるんだ?オーストラリア人はどうなんだ?カナダ人は?ヨーロッパ人は?アジア人は?


Gideon: 世界の大部分は、実際、アメリカより自由です。取り締まりは抑圧的でない。投獄されている人の数もはるかに少ない。税金が安いか、公共サービスが充実している。例外もある。そうなると、私は中国よりもアメリカにいたいですが、大差はないでしょう。他の国々はもっとうまくいくでしょうが、結局はCSRQに縛られることになるでしょう。


Bill:言うまでもないことですが、この事態を乗り切るには、どこか少し時代の遅れた国の片隅を見つけるのが最善策でしょう。

Gideon: でも、まだ言ってないことがあるんだ、そんな計画でもかなり無駄だとわかってるんだ。


Bill: うーん、まあ、これは私たちの別の会話に戻りますね。あなたが保留にしてほしいと思っていることです。君がまだ話していないことがたくさんあることがわかったんだ。


Gideon: 君は知ることになる。数週間以内に全てを伝えるつもりだ。時間がない、だから今がその時だ。


Bill: OK。他の記事はいつ公開できるんですか?これが予定されていたものですが、13本なので、、、保存しています。2部構成にするか、別のエントリーにするか、記事か何かにすべきだと思います。本になるかもしれない。


Gideon: そうかもしれませんね。ただ、少し待ってください。週間以内だ。出版したいんだ。あと、ある人を紹介します。私たちが話したことをもっと理解してくれる人です。


Bill わかりました。彼らに会うのが楽しみだ。


---


Bill: 人々が立ち去れば、我々の勝ちだ。


Gideon: ええ、でも陰謀団はお金も権力も、文字通り、発電施設も軍隊も、全部支配しています。人類が「もういやだ」と言えばできるかもしれませんが、大きな犠牲を伴うのです。"


Bill: 人々は夕食時にスマートフォンを置くことさえできません。


Gideon: もう限界だ、Bill。あまりに遠すぎる。本当の意味での抵抗を組織する時間は残されていない。アメリカ人もリードする必要があったのに、何もしていない


Bill: FBIはみんなを怖がらせている 今、彼らは86,000人の新しい国税庁の捜査官を持っていて、殺人の許可を得ている、彼らは展開するつもりだ


Gideon: 銃を誇りにする国にしては、臆病で独裁を恐れているように見える」


Bill: オハイオでFBIの建物を銃撃しようとした奴がいたよ。それも脚本の一部なのでしょうか?


Gideon: 煽動者、捏造記事、あるいは単なる失敗談。彼は任務に失敗したようですね。


Bill: そのようだな


Gideon: 捜査官を殺しても 解決しない


Bill: そうですね、全然違いますね。あなたは、500万人がセミやトラクターを持ってD.C.に行き、政府を取り戻すまでそこに駐屯することが答えだと言いましたね。


Gideon: その通りです、そうしなければなりません、それは可能です。そして、陰謀団が関与するため、結局は血が流れるかもしれません。しかし、それを実現するには500万人ほどが必要です。


Bill:もしアメリカ人が尻を叩いてそれをできないなら、彼らを救う価値はないでしょう。


Gideon: 毒で殺される子供たちさえ救えない

---


Bill: 中国のカードハウスが倒れようとしているのはどうでしょう?


Gideon: 彼らが触媒になるとは思わない。彼らは深刻な内部問題を抱えているが、BISは世界中のすべてのお金の流れをコントロールしている。BISとそれを管理する人たちが、いつすべてのプラグを抜くかを決めるのです。


Bill:ドミノ倒しのようになるとおっしゃいましたね。


Gideon: すでに倒れているよ、Bill。それは加速するでしょう。


BIll: 私は人々の頭の中に、お金はすぐに何の価値もなくなるということを伝えようとしたのですが、USDRに$65000をつぎ込んだことでバッシングを受けました。


Gideon: 崩壊の最初の兆候は、そのパニックは、右の腹を打つでしょう。彼らはあなたのことを思い出すでしょう。


Bill: ああ、それについて話したよ。


Gideon: 私たちは自分が知っていることが真実だと知っていますし、彼らに伝えようとしてきました。私たちは、彼らに何かをすること、信じることを強制しているのではありません。


Bill: 安全であることは分かっています。


Gideon: そうだ 何かをする、誰かを救う最後のチャンスになるんだ。


Bill: 2人で行くんだ これらの会話を1つのIntel Dropにまとめますが、よろしいですか?政治に関係するものだけでいいです。


Gideon: それでいい


Bill 最後に、これを読んでいる人たちに何か一言お願いします。


Gideon: 情報と時間の優先順位をつけるよう、自分を律しましょう。静かな時間を確保する。自然の時間を確保する。友人や家族との時間を確保する。私たちは皆、残された時間がとても少ないので、それを大切にしましょう。

--

私たちを攻撃していた工作員集団について、最後に一言


私たちを中傷し、攻撃していたグループは完全に壊滅させました。彼らの信用はゼロになった。首謀者は小児性愛者であることが、彼自身の最低の言葉によって暴露された。副指揮官が彼をかばった。担当のハッカーは証拠を捏造し、虚偽の主張をし、暗号を要求したことまでバレました。


公にはしていないが、個人情報は全て登録されており、このことは彼らも知っている。内通者は、内部から彼らを破壊するために、とんでもない仕事をした。すべての証拠は、このリンクにある私たちのテレグラムで発表されました。私たちは今、これを「事件解決」とみなし、この件に関してこれ以上コメントすることはありません。


私たちの情報を共有するために、できる限りのことを行ってください。もし、資料やリンクが必要なら、ここに行ってください。

▼インテルドロップ 第23回 FCSRQは脳の報酬系をハイジャックする
インテルドロップ #23 - FCSRQは脳の報酬系をハイジャックする

▼インテルドロップ 第22回 FTXの崩壊、選挙違反、その他
インテルドロップ #22 - FTXの崩壊、選挙違反、その他

▼インテルドロップ 第21回 イーロン・マスク、ツイッター、CSRQの物語
https://keen-area.net/2022/1166/

▼インテルドロップ 第20回 CSRQは終わりのゲームではなく、始まりのゲームだ
https://keen-area.net/2022/1132/

▼インテルドロップ 第19回 カバルは彼らの下僕にこれから起こることを告げた
https://keen-area.net/2022/1098/

▼インテルドロップ 第18回 来るべき経済変動への備えは誰もしていない
https://keen-area.net/2022/1094/

▼インテルドロップ 第17回 宇宙のルールが変わる (その2)
https://keen-area.net/2022/1041/

▼インテルドロップ 第16回 CSRQの変更に関する内部告発者の最新情報
https://keen-area.net/2022/1021/

▼インテルドロップ 第15回 CSRQは世界に歓迎されると信じるカバル
https://keen-area.net/2022/1020/

▼インテルドロップ 第14回「宇宙のルールが変わる(前編)─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/999/

▼インテルドロップ 第13回 「陰謀団の切り札」─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/998/

▼インテルドロップ 第12回 陰謀団は誰にでも何でも信じさせることができる─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/1000/

▼インテルドロップ第11回 レベル5 消去・消去
https://keen-area.net/2022/1053/

▼インテルドロップ第10回 – お金はすぐに無価値になる
https://keen-area.net/2022/1052/

▼インテルドロップ第9回 – レベル4の攻撃が始まった
https://keen-area.net/2022/1051/

▼インテルドロップ第8回 中流・上流階級は一掃される
https://keen-area.net/2022/1048/

▼インテルドロップ第7回 CSRQの内部告発に関する最新情報
https://keen-area.net/2022/1047/

▼インテルドロップ第6回 巨大なUSDRのインフローが見られる
https://keen-area.net/2022/1040/

▼インテルドロップ第5回 彼私たちは陰謀団の注目を浴びた
https://keen-area.net/2022/1039/

▼インテルドロップ第4回 彼らにとっての天国、私たちにとっての地獄
https://keen-area.net/2022/1028/

▼インテルドロップ第3回 オルトメディアは信用できない
https://keen-area.net/2022/1027/

▼インテルドロップ第2回 行動的な真実と受動的な真実
https://keen-area.net/2022/1026/

▼インテルドロップ 第1回 CSRQは世界を引き裂く
https://keen-area.net/2022/1025/


855 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧