トランプと不正選挙の関係【再解説】

2024-03-13

このネタはもう3回目位の掲載となります、月曜(20240311)のLIVEで意外と皆さん知らなかった様なので再度お伝えしましょう。

2020年の選挙で、「不正選挙だ本当はトランプの勝利なんだ!」って皆で大騒ぎしましたが、あれ不正を指示したのはトランプ陣営です。
バイデンに全ての罪を被せました。

なぜその様なあり得ない事をやったのか?

トランプは子供のころからオーダー・オブ・ザ・ブラックサンのメンバーです。
その選挙当時トランプは、
「今後のミスターブラック(オーダー・オブ・ザ・ブラックサンのTop)は君だ。
ついては大統領を辞してもらわなければならない。」
という約束があり、しかしどう考えても大人気であり、不正でもしなければ確実に当選してしまう。
という裏事情があったのです。

そして所謂陰謀の面白い所が、悪人は悪人を騙すであり、やっと大統領を辞める事が出来て喜んでいたトランプに届いた知らせは、
「あ~君じゃ無理だね。Topはあきらめてくれ」だったのです。
そこで急遽作戦変更、このままではせっかく手に入れた大金を稼ぐ道がなくなってしまうと慌て、トランプ陣営が、
「不正選挙だ!勝利はトランプだ。是非ともトランプを大統領に!」
と始めた訳です。

サイドストーリーは沢山ありますが、先ず一例。
大統領を辞めた後も、トランプラリーで1回演説するだけで何億円も集まる事は皆さんご存知ですよね?
これを考案したのは元の奥さん、イヴァナ・トランプ氏であり、彼女は金儲けの天才と言われ、トランプの資金調達の多くの部分を担っていました。
そして離婚後も彼女が考案し、彼女が作り上げたシステム、スタッフをそのまま使って大儲けしている事に、イヴァナさんがクレームを入れたら途端に彼女死にましたよね?
つまりそういう事なんですよ。
陰謀って本当に怖い。

そしてここから肝心な部分ですが、キンバリーさんが元々金融の総元締めなのですが、契約は絶対であり、悪事(所謂カバルの計画)にも資金を提供しなければいけなかったものが、やっと2017年頃から次々と契約更新時期が来て、カバルへの資金提供をキンバリーさんは全て更新拒否をした。
しかし、本物の方のトランプはブラックサンのメンバーであるにも拘らず、過去沢山の善行を積んでいた。
(私もトランプの善行の数々を公開しています)
それで流石のキンバリーさんも騙されてしまい、「この男ならやるだろう」と巨額資金を提供した。
所がトランプ悉く資金を着服した。

一例では学生奨学金ローンを全て無償にすると言って、超巨額の資金を受け取り、ローンの返済をしたのは最初の一時間だけ。
これリアルタイムで借金時計が減っていくのを、私もLIVEでお見せしました。
最初の1時間の返済に中った人はラッキーですが、(これ最初の一時間で返済されたのって、絶対カバルメンバーの家族に決まってます)その後の資金全部ポケットに入れました。
ハリケーン・カトリーナの復興資金も全額着服しました。
(私は実際にカトリーナの復興関係者からメールを受け取って詳しく説明されています。証拠と言われれば提示できます)

そして別のサイドストーリーとしては、巨額資金の記載された公式書類を高々と掲げ、世界ツアーで世界各国の首脳陣を跪かせ、「トランプは世界の王」と絶賛されたのを、皆さん覚えておいでですね?
あれこそが、キンバリーさんが与えた資金です。
絶対にトランプの金ではありません。

その様な事が続いていたのですがその後、本物のトランプは死亡し、これは確か2021/12/21に死亡し生命維持装置に接続、実際に維持装置を外したのが2021年1月中旬、その後氷漬けで、家族に完全な死亡報告をしたのが1月28日です。
その間ももちろんトランプにはダブルが居ますから、順調に「本物の大統領はトランプ」という触れ込みで活動を継続しており、キンバリーさんは、「資金を提供しているのだから、私の言うとおりに活動してくれるだろう」とダブルの方に期待をし、何かと資金を提供していたが、ダブルも資金をことごとく着服。
そこでキンバリーさんは完全にトランプにも資金提供を止めた。
という事です。

そしてまたここでサイドストーリーですが、カバル(実は現在もうカバルというものは殆どのメンバーが脱退し存在せず、現在は政府のハンドラーであるDSの一部しか残っていません)と言っても決して一枚岩ではないので、仲間内からも「幾らなんでも、もう本物でない事はバレるからいい加減にやめときな」とトランプチームは説得されていました。
選挙後大々的に取り上げられていたトランプ陣営が、ある時を境に全く表から見えなくなった理由はそれです。
そして、オルタナティブメディアの一部には「トランプが何もできないので、将軍たちも離れつつある」という情報がぼちぼち掲載されていました。

これ決して正義のために他のメンバーがトランプチームを説得したわけじゃありません。
皆お金が無くて困っているのに、トランプチームだけが大儲けしていたので、僻みによる「もうやめろ」の説得です。

では現在、全く消えて居たトランプをダマスゴミまで使って「トランプは次の選挙で大統領に返り咲く!」とやっているのか?
これほどわかりやすい陰謀とすらいえない事情。
今言いました様にカバルは崩壊、残ったメンバーは少数のDSのみ。悪事には一切お金は出ない。
そこで歴代大統領で唯一キンバリーさんを騙して大金をせしめたトランプに、もう一度頑張ってもらおうという、「昨日の敵は今日の友作戦」。
妬みによってトランプチーム(これをチームパンパースと呼ぶサイドストーリーもありw)を攻撃していた、お互いに仲が良くない派閥迄一丸となって、トランプ再選キャンペーンを展開中なのが現在です。

ここまで説明してもまだ私を嘘つき呼ばわりしますか?
白帽子応援団の皆様♡

オマケ:
「ズボンが逆向きだ。世の中をひっくり返すんだ!」って白帽子の方々大喜びした時期がありましたね。
どう見ても逆向きではない他国の政治家迄次々と「ズボン逆向きだ!」の妄想にさらされていましたけど、あれの真実は…
当時本物の方のトランプが前立腺癌で失禁問題を抱えており、トランプラリー直前にズボンが濡れてしまい、衣装替えの時間もなく後ろ前に履いて舞台に立ったところを写真に撮られただけです。
まあ、そんなことで「陰謀を調べてるから私は詳しい」って人達もっと良く確認した方がいいと思う。


このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
1797 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧

■みーはー  2024-03-14  133.232.231.24
コメントID:710

トランプの心変わり。孫子の兵法越えたトランプ。
人間、変わらない人はほぼいない。キムさんも元は悪人仲間。トランプは大統領以前に9:11もバラしたそうで侵略戦争もしてない。支持されるのは当然。2020選挙向け法制定=海外から選挙に不正介入あれば大統領職権維持の法成立。ここで悪人たちは何とも思わなかったか?『これ以上任せると何するか知れない』。投票用紙には、GPS追跡可能なアイソトープマークが付いた。当然勝利する。
★ それらの問題を『ワクチン推奨』で善悪ともダマし、悪人の首にはヒモ付けた。この後、必ず膨大なワクチン被害が発生する。
★ そのとたん『ワクチン完全停止』を叫べば、悪人逮捕も善人救助も簡単。この後、多くの事実が知られるのだから。