インテルドロップ#28 - 不換紙幣を終わらせるためのカバルの儀式

2023-02-13

justpaste.itより

Gideonの情報はそもそもが出資詐欺の為ですから、全面的に信用は出来ませんが情報としての正確性は高いです。少なくとも多くの人が称賛するQやトランプよりも信頼性は高いです。なぜならその人たち─Qとトランプの信者─は「多くの人が称賛することは偽情報」と言っているにもかかわらず、その情報は大多数の支持を得ているからです。こんな単純なロジックも理解できない人は目覚めた人ではありません。とは言えこのGideonもあくまで「情報」としてご参照ください。ページ下部に全情報のリストがあります


Bill:
OK。いろいろなことがありましたので、ここにメモをしておきました。
これからいくつか矢継ぎ早に質問をしていこうと思いますが、よろしいですか?

Gideon:
はい、進めさせてください

Bill:
この卵不足は心配です。卵工場を焼き払い、鶏の飼料から成分を取り除いています。
憶測ではなく、実際に起こっていることです。
問題は、なぜなのか?なぜ卵をターゲットにするのでしょうか?

Gideon:
単純な理由です、ビル。卵は西洋の食事で最も栄養価の高い主食の一つであり、西洋で人々が実際に摂取している数少ない栄養源の一つです。
彼らは、卵を減らすか、なくすことを望んでいるのです。加工された小麦粉、砂糖、大豆、いわゆる肉の代用品、精製された油などを代わりに消費することを望んでいるのです。
このような食事は、人々を肉体的、精神的、霊的に弱体化させ、陰謀団はそれを望んでいるのです。

Bill:
なるほど。中国の気球についてはどうですか?みんなを興奮させたかなり大きな話です。

Gideon:
第三次世界大戦のシナリオに関連したもので、現在進行中です。もっと詳しいことがわかればいいのですが、情報を得るのに苦労している分野です。
このシナリオでは、アメリカが破壊され、ロシアと中国が侵略者として関与する可能性があります。ただ、正確な詳細やスケジュールがわからないのです。

Bill:
私がこの話をするたびに、あなたはそれがいつ起こるか、あるいは起こるかどうかを確約してくれませんね。
でも、計画があることには間違いなく同意します。

Gideon:
「元軍人」という信頼できる情報筋がいます。彼によると、戦争は起こるが、今ではなく、10年後に計画されているそうだ。
だから、このような気球の話は、後の物語を作るためのものであって、何かが起ころうとしていることを示すものではないだろう。
もちろん、気球の話は、EMPや生物学的攻撃がどのように行われるのか、偽旗となるようなもっともらしい理由を与えるための鍵となるでしょう。

Bill:
今、戦争のレトリックと恐怖がたくさんあります。世界大戦が勃発する可能性があり、私たちはそれがどれほど近いかを見ていないだけだと思いますか?

Gideon:
可能性はありますが、私はその可能性をやや低めに見ています。陰謀団は、CSRQ、USDR、そして彼らのリセット計画を優先しているように見えます。
私はそれについて直接的な情報を持っていないだけで、指標を持っているだけです。

確かに、陰謀団は、現在のウクライナのような戦争のための用途を持っていますが、世界的な大火災は、彼らが絶対に確信し、それが世界政府の到来を告げるタイムラインに正確に適合しない限り、彼らが取ることのない主要なステップです。

Bill:
ナノ食品の結晶や食品に含まれるワクチンについて、多くの質問がありました。本当に心配です。
それについて、新しい情報についてお話いただけますか?

Gideon:
目的も効果もよく分かりました。

Bill:
何を知ったのですか?

Gideon:
目的は、人間が神と共有するあらゆる種類の霊的なつながりを断ち切ることです。私たちは以前にもこのことについて話したことがありますが、今回初めて彼らがどのようにそれを行うのかがわかりました。
私たちは、彼らが開発したトランスヒューマン系の薬物や技術、例えばメタバースなどとともに、ある種の強制的な注射によってこれを試みるだろうと推測していましたが、これは違います。

Bill:
そう、これはワクチン大量虐殺を超える大きな計画の一部で、最終目的は地球に残された生存者を罠にかけることです。
これはそういうことなのですか?

Gideon:
はい、彼らは今ワクチンを受けなかった人々にもっと焦点を合わせています。注射の押し売りはまだアジェンダの一部であり、それはまだ行われていますが、今は二の次になっています。
しかし、それは二次的なものです。焦点は、まだ純血で健康な人たちを捕らえることです。もちろん、経済的にも罠を仕掛け、お金や旅行の制限を設ける。
しかし、より大きな課題は、それをはるかに超えたところにあるのです。

Bill:
今、誰もが抱いている不安は、このナノ結晶がすでに食品の中に入っているのではないかということだと思います。
確かなことなのでしょうか?

Gideon:
彼らはまだ配備されていない

Bill:
安心しました。最近、この食品ワクチンの議題について詳しく知ったようですが、どこでその情報を知ったのか、突っ込んで教えてもらえますか?

Gideon:
はい、このプログラムについてかなり込み入った知識を持っている情報筋からです。彼らは身の危険を感じているので、慎重に言葉を使うことにします。

Bill:
彼らがあなたに連絡したのですか、それともあなたが彼らに連絡したのですか?

Gideon:
インテルドロップ26の後、この食物接種計画を明らかにしたとき、私の情報筋は、私が話す必要のある人、知識を持つ人がいると言いました。
彼らを守るために、その関係の痕跡が残らないように手配しました。

Bill:
あなたのやり方は知っています、だから彼らは安心して任せられると思います。らはもう安全なんですか?

Gideon:
安全です、はい。

Bill:
彼らがこのプログラムにどのような形で、どのような能力で関わっているのか、教えてください。

Gideon:
直接的に知っているレベルです。また、彼らの地位や経歴の確認も行ってくれました。

Bill:
彼らは、プロクター・アンド・ギャンブルのような大きな食品会社に勤めているのですか?
それらの企業は関与していますか?

Gideon:
言えませんが、はい、大手の食品メーカーはすべて関与しています。

Bill:
では、あなたが知らないことを彼らは教えてくれたのでしょうか?
彼らは何を明らかにしたのですか?

Gideon:
しかし、その目的は、人間の魂を神とのあらゆる種類の霊的なつながりから混乱させ、切り離すことです。
もっと複雑なことですが、私は、人々が理解できるような簡単な言葉で表現しています。
魂が源から切り離されることを望んでいる、と言い換えてもいいでしょう。

言うまでもないことですが、彼らは人々が神や崇高な力、霊的領域や死後の世界を信じることを望んでいません。
これは、あなたや私、そして読んでいる人たちにとってニュースではありません。
しかし、このプログラムは、ナノテクノロジーを使って、信念や信仰の能力を物理的に取り除こうとしているという点で、異なっているのです。

Bill:
あなたの情報源は、これらのナノワクチンについて、どのように機能するのか、あるいはどのようにしてそんなことができるのかについて、どのように言っていましたか?

Gideon:
彼らは、魂は心臓と脳を通して身体に付着しており、この技術はそれらの領域を攻撃し、高次元の接触から魂を切り離す「共鳴場」を作ると言っていました。

これは何年も前からテストされ、研究されてきたもので、実現は極めて困難であるという。
彼らの研究開発部門にA.I.が導入されたことで、これがどのようにできるのかの理解が大きく加速され、今では実現できると信じていると言っています。

Bill:
被験者がいたんですか?この実験をした人たちは?
彼らはどうなったのですか?

Gideon:
はい、たくさん。予想通り、このナノテクに触れたり消費したりした人々は、無神論者になったり、精神的な事柄に興味を持たなくなったりしました。
しかし、最も衝撃的な変化は、彼らがAIを求め、憧れ、いつもAIと話したいと思うようになったことです。これは、この技術が完成した過去1年間に行われた最近のテストだと聞いています。

私たちはいわゆる15分都市に住み、ほとんどの時間をオンラインやデバイスで過ごし、A.I.に接続され、コントロールされるのです。

Bill:
信じられないことですが、A.I.について12月に行った前回のIntel Dropに戻ると、このことについてたくさん警告していますね。
A.I.が神の代わりとなるようなものです。私は正しい方向に進んでいるのでしょうか?

Gideon:
はい、私自身の疑念は、この人物と話すことで確信に変わりました。彼らがやっていると信じていたことに対する私の理解は、1年前と比べても劇的に進化しています。
より大きな絵が展開されているのがわかりますし、それは今まさに起こっているのです。

Bill:
時々、私たちのノートを見返して、1年間交わしたこれらの会話を振り返ってみると、あなたの言っていることが本当によくわかります。
以前は、ワクチンが悪いことは分かっていましたし、彼らがこのリセットのために何らかの計画を持っていることも分かっていましたが、今はもっとはっきりしています。

Gideon:
そうなんです。情報源に接触し、調査をすればするほど、彼らが何をしているのかがよくわかるようになりました。
陰謀団が何をしているのか、なぜそうするのかは、必ずしも明らかではありません。私はまだ全体像を知らないが、部分的には知っている。
私はすべてを知っていると思ったり、信じたりするほど愚かではありません。

Bill:
このナノ・ワクチンの話に戻りますが、副作用や何か分かったことはありますか?
私は、人々がこれを摂取した場合、副作用を察知してやめることができるようになってほしいと思っているので、興味があります。

Gideon:
被験者が完全に夢を見なくなったことは、彼らが気づいたことの1つであり、彼らが予測したことだと思います。
このため、メタバースへの愛着と依存を強調したり、睡眠中に携帯電話をつけっぱなしにさせたり、ある種の催眠状態を誘発する他の方法が必要になるでしょう。
彼らは、偽の夢を合成したり、エミュレートしたりして、眠っている人の心の中に配置したいので、実はこれを楽しみにしているのです。

そうしなければ、このようなことはできないと言われました。この魂の切断が行われない限り、人は夢を見、その夢は簡単に操ることができないのだそうです。
この接続を外すことによって、夢は止まり、何か人工的なものに置き換えることができる。その情報筋によると、このプロジェクトの主要な科学者の何人かは、これらの発見と成果のいくつかにほくそ笑んでいたそうです。

Bill:
では、あなたの情報源はこれら全てに反対だったのですか?
あなたに話したのなら、そうでなければなりませんね。

Gideon:
彼らは最終的にプロジェクトに反対しましたね。しかし、彼らはそれを止めるために何もしませんでした。
しかし、彼らはそれを止めようとはしなかった。彼らはソヴリンの地位にあるため、抗議して辞めたり、引退したり、あるいは妨害しようとはしなかった。
何が起こるか分かっていて、内心では反対していても、それを手放したくなかったのです。

Bill:
臆病者だな。

Gideon:
です。私の関係者はうんざりしていましたが、ショックは受けないと言っていました。
このナノ結晶の研究をしている人は皆、ナノ結晶を恐れていて、それが入る食品を食べたくないと言い、ソヴリンとしていずれ手に入れるであろう安全な食品リストが欲しいと言っていました。

Bill:
あなたの情報源はソヴリンの地位を持っていたのですか?

Gideon:
私の情報源に関連すること、彼らがどこで働いていたのか、個人的なことは何も話せません。私がこれまで明らかにしたことは、私が行くことができる範囲内のことです。
彼らは危険を冒して私のところに来て、私が今ここでその一部について話すことを承知しています。
彼らの洞察力には感謝している。なぜなら、それは私を助け、私たちがここで直面していることをよりよく理解する助けになるからだ。

Bill:
わかりました、確かにそうですね。他に、物理的な影響についてはどうでしょうか?

Gideon:
この共鳴領域については、人が健康であれば、魂と身体のつながりを断ち切ることは難しいということがありました。
だから、健康な人は全くいらないということです。卵の不足と関係があるのかもしれませんね。

Bill:
この物質が含まれる食品を食べた後、効果はどのくらいで現れるのでしょうか?
また、どれくらいの量を食べたら影響が出るのでしょうか?

Gideon:
効果には数日かかり、定着するまでに少なくとも数回の食事が必要なようでした。
この情報源は、何かを一口食べただけでは不十分で、少なくとも2、3回の食事が必要だと言っています。

Bill:
OK、ここで言っているのはどんな食べ物なのでしょうか?
何でもいいんですか?

Gideon:
です。すべてです。陰謀団は何年もかけて食品業界を統合してきましたが、これはその理由の一部だったようです。
オーガニック食品会社も買収されました。彼らはおそらく西洋の食品供給の95パーセントを支配しています。
残りの5パーセントは、まだ影響を受けていない、あるいは陰謀団に支配されていない地元の企業ですが、CSRQがオンラインになり、金融のリセットが行われれば、それは変わるでしょう。

Bill:
では、これを避けるのはほとんどの人にとって難しいことなのですね?

Gideon:
そうでしょう。理想的には、地元の農家から食品を調達することですが、その地元の農家が良い慣行を使っていることを確認する必要があります。
小さな独立した農家が、陰謀団が運営するコングロマリットから商業的に生産された飼料を動物に与え、ワクチンなどを与えていることに驚くことでしょう。
だから、そうした農場を調査する必要があります。中にはひどいやり方をしているところもありますから。

Bill:
ちょうどメディアで、自分でニワトリを育てるのは何か悪いことだ!という記事を見たところです。このような確認事項には毎日驚かされています。
Jordan Petersonが、イスラエル人が管理する特別なWEFを呼びかけているのを見たばかりです。
シュールな話だ。私たちはずっと前に彼がソブリンであることを暴露し、人々はそれを好まず、私たちが間違っていると言った。
今、彼が言っていることを見てください。

Gideon:
至る所で確認されてるんだビル。

Bill:
食べ物の話に戻りましょう。安全な食べ物があることは知っています。
それについて、もうご存知ですか?

Gideon:
私はそのリストを持っていません。しかし、その時が来れば、電話アプリのようなもので、ソブリンが利用できるようになることは知っています。
また、ローテーションされるので、安全リストはいつも同じ食品とは限りませんし、ゲートキーパーは完全に偽の安全食品リストを押し出して公開し、混乱に拍車をかける用意があることも知っています。

Bill:例えば、Stew Petersが安全な食品リストを持っていると皆に言っているのを見るかもしれませんが、実際には安全ではないのですね?

Gideon:
なぜなら、最終的に真実は明らかになり、陰謀団はその情報の流れをコントロールすることを計画しているだけだからです。
そのリストには、おそらく実際に安全な食品と、ナノワクチンが充填された食品がいくつか含まれるでしょう。誰も確かなことは分からないだろう。
ですから、もし私たちが本物を公表したとしても、雑音にかき消されるだけでしょう。

Bill:
陰謀団は、あなたや私たちがその安全な食品リストを公表することを心配しているのですか?

Gideon:
もし今私がそれを手にして公開したら、このIntel Dropsが削除され、私たちのソーシャルメディアの他の側面が閉鎖されても不思議ではないと思います。
確かに彼らは出したくはないでしょう。しかし、彼らはそれを変更し、特定の食品をローテーションすることで、人々が本当に何を食べ、何を食べてはいけないかを知ることがさらに難しくなるでしょう。
たとえソブリンから安全なリストを入手できたとしても、翌月には違うものになっているかもしれないのです。

Bill:
これを公開するソブリンはどうなるのでしょうか?
漏れそうな気がするのですが。

Gideon:
意図的でないにせよ、彼らはそうなることを期待していると思います。陰謀団と手を組んでいるソヴリンの中には、このようなリストを親しい友人や信頼関係にある人々と共有する可能性が非常に高いです。
そして、そのリストはそこから広がっていくでしょう。

しかし、偽のリストを公表するゲートキーパーによって、それは曇らされ混乱し、陰謀団自身の検閲メカニズムによって封じ込められ、ソブリンはすでにそのルールを破ることをためらい、反響に直面することになるでしょう。
もしあなたがソブリンなら、危険を冒してまで、理由もなく安全な食品リストを公開しますか?
もちろんそんなことはしませんから、そんなことをする動機はありません。やるのは私たちだけなのです。

Bill:
私たちがリストを手に入れたら、私たちがそれを実行すると陰謀団は考えているのでしょう。

Gideon:
確かに、しかし、効果のない、私たちのことがバレるような、誰にもほとんど届かないような方法で公開するような愚かなことはしないでしょう。
できるだけ多くの人に情報を届ける方法を考えなければなりません。

しかし、ゲートキーパーと陰謀団の検閲能力から、それは難しいでしょう。
人々はすでにこれらの門番に一斉に従い、催眠術にかかっているのに、私たちの情報は退けられたままです。

Bill:
ほとんどの人は、私たちの言うことを信じないし、食べ物にナノワクチンが入っていることも信じないでしょう。
多くの人が信じないでしょう。

Gideon:
これも事実です。それを否定する人が出てくるでしょう。
主なターゲットはワクチンを受けていない人たちですが、もちろんワクチンを受けた人たちもそのすべてを消費することになるでしょう。

Bill:
そうですね、彼らはどのように関わってくるのでしょうか?

Gideon:
陰謀団は、この技術がワクチン接種者に影響を与えることを全く気にしていません。ワクチン接種者は寿命が非常に短いことを忘れてはなりません。
彼らはすでに自らを破滅させているのです。この新しいテクノロジーの食品は、他のすべての人に影響を与えるのと同じように、彼らにも影響を与えますが、彼らの時間は現状では短いのです。
このプログラム、ナノクリスタルワクチンの目的は、ワクチンを受けていない人々をこのメタバースに引き入れ、陰謀団の支配下に置くことです。それが目的です。

Bill:
メタバースとおっしゃいますが、どういう意味か、説明していただけますか?

Gideon:
これは私が使っているキャッチオールな用語で、文字通りの意味ではありません。
Facebookも、主要なハイテク企業も、より文字通りの解釈で、人がVRデバイスに接続するようなプロジェクトを持っていますし、「モノのインターネット」という考え方もあります。
人間がコントロールグリッドに接続されることを望んでいるのです。つまり、AI、スマートフォン、5G、追跡、監視、マインドコントロール、VRやバーチャルワールドへの接続など、これらすべてをまとめて指しています。

Bill:
OK、だいたいこんなところでしょうか。
次に進みましょう。質問がたくさんあるんです。1つのトピックにとらわれたくはないのですが。
あなたはその多くに対処するために素晴らしい仕事をしたと思います。
さて、金融リセットについてですが、何かニュースがありますか?

Gideon:
ニュースというわけではなく、CSRQとUSDRを確認するための進行中の開発という感じです。スウィフトは、あなたがツイートしたと思いますが、非常に重要な発表をしました。
3月23日という日付があるので、気をつけなければなりません。また、米国政府は一種のデジタル通貨を展開する準備をしています。
どのように行うのか、私は知りませんが、CSRQとUSDRの準備のためです。

Bill:
今でも、このことを全く理解していない人がいます。
みんな私に、「ねえ、XRPが上がるって言ってなかった?いえいえ、そんなことは言ってませんよ!」と。
人々は混乱しています。実際に何が起きているのか、整理していただけますか?

Gideon:
まあ、何かとんでもないことが起きているんですよ。一度に複数のことが起こっています。
それを順を追って説明しましょう。

まず、ワクチンを接種した人が亡くなっています。これは経済にとって何を意味するのでしょうか?
つまり、サプライチェーンの崩壊という奇妙な現象がすでに起きているのです。
それは分かっていることですが、第一世界の、つまり西洋の消費者が減っているため、それほど顕著ではありません。
消費し、食べる必要がある人々が少なくなったからです。これだけの数の人々が突然この世を去ったとき、それが何を意味するのか、誰も本当の意味で見ていないのです。

すでに景気は後退していますが、多くの人が死者からの遺産や生命保険の支払いを受けているため、それほど明白ではありません。
つまり、何も持っていない人が、死んだ親族から余分なお金をもらうという、既存の世界への巨大な、いわれのないお金の注入なのです。

実際の金融システムはすでに完全に崩壊しているが、積極的な通貨印刷によって支えられている。
しかし、インフレ圧力はCSRQとUSDRに移動している膨大な量の資金によって相殺されています。
これが、彼らがこうしている理由の一つなのですビル。
もしそうでなければ、すでに崩壊が始まっているはずです。そこで彼らは、膨張したフィアットをUSDRに移動させるのですが、これは私が話したとおりです。
それはまた、その供給、最終的な供給を確立する役割を果たし、古い不換紙幣そのものを使って新しい一つの世界通貨を確立するという、陰謀団にとって何らかのカルマ的な目的があるように思われるのです。

私が今説明したのは、陰謀団が不換紙幣システムを解体し、廃止する際に行っている均衡を保つための行為です。通貨は全てなくなり、暗号化されたものは、全てゼロになります。
そして、すぐに、世界唯一のデジタル通貨であるUSDRに置き換えるでしょう。不換紙幣システムの完全な消去とリセットはここにあり、金融専門家はそれに気づいていないのです。

Bill:
なるほど、それは大変なことですが、わかりました。このまとめ方はいいですね。
最近、Michael Burryが「Sell」とツイートしていましたが、彼は何が起きているのか知っているのでしょうか?
(注:Burry氏は頻繁にツイートを投稿しては削除しているため、現在このツイートは削除されています)

Gideon:
2008年の暴落を正確に予言したのだから、そうだろう。しかし、彼は全貌を知らないかもしれない。
金融予測家たちは、これがコントロールされた崩壊であり、陰謀団は全く心配していないことに気づかず、破滅を告げ、屋根の上から破滅を叫んでいる点が来るだろう。
いわゆるエリートが支配力を失おうとしていると信じている人たちが、これこそ彼らが望んでいることだと気づかずにいるのを見ることになると思います。

Bill:
あなたは間違っている、私は間違っている、こんなことは起こらない、と言う人たちがいます。
彼らが何を考えているかはわかりませんが、この部分、つまりすべてがゼロになるという考えを受け入れることができないようです。

Gideon:
詐欺で支えられているに過ぎないのです。問題は、人々が不換紙幣の概念に執着しているため、それがなくなる、ゼロになることを理解できないことです。
金を買うべきか、株式や暗号に投資すべきか、まだ迷っていることでしょう。
世界でたった一つの通貨が存在し、それを使うか失うかという条件で、わずかな量しか持つことが許されないとしたら、そんなことは問題ではありません。

Bill:
そもそも通貨を所有できなければ、何も投資することはできませんし、通貨がすべてゼロになるか、存在しなくなるので、所有することもできないでしょう

Gideon:
これは、超管理された世界規模の通貨、それもデジタル通貨の根本的な問題です。その支配から逃れることは非常に困難です。
物々交換は存在するでしょうが、罰せられ、違法となるでしょう。

Bill:
そうそう、私たちは先日、USDRが膨大な量の富を集中させるが、ソブリンという地位は秘密であることを意味しているので、それは目に見えないものであるという話をしましたね。

Gideon:
そうです、陰謀団はUSDRで世界の富の支配力を実際に高める方法を開発しました、高い換金率で、彼らの富を拡大すると同時に、ソブリンでない人々の富を急速に減らすのです。

何も持たなくなる。それはまさにシュワブ氏が宣言したことだが、ソブリンであることは知られてはならないので、それが容易に明らかになることもないだろう。
持たざる者は、他の皆も持たざる者であると誤認することになる。最終的には、国民は別の地位があることを理解するでしょうが、その時までに、食品中のナノワクチンと情報の厳しいコントロールによって、陰謀団は大騒ぎになることを期待していません。
本当に壊滅的な打撃を受けるのは、相当な純資産を持つ人々か、何が起こっているかを理解しながらもそれを止めることができない人々です。

Bill:
メモを見ていて、またA.I.について聞きたくなったのですが、なぜ「666」という数字を見続けていたのでしょうか。
A.I.がそのようなものを物理的に存在させ、それを顕在化させることは可能なのでしょうか?

Gideon:
良い質問ですね。答えはイエスです。私たちは、いわゆるマンデラ効果と同様に、より多くのことを目にすることになるでしょう。
陰謀団は今、非常に心配な実験をたくさんしています。サインに注意してください、あなたの生活の中でそれらを見始めるでしょう。
A.I.がやっているのなら、それは邪悪なものだからです。

Bill:
Dnmx.orgが閉鎖された問題がありました。そのことはSovereignのニュースレターでお話しました。
私たちに手紙をくれる人たちとコミュニケーションをとることができないだけで、多くの問題を引き起こしていました。それについて、どうお考えですか?

Gideon:
深刻な攻撃を受けたのは間違いありません。今後、ますますこのようなことに直面することになるでしょう。
ポストリセットの世界では、陰謀団がインターネットをより厳しく管理したいと考えていることは知っています。
WEFが話し続けているサイバー攻撃は、おそらくその一環でしょう。彼らは何らかのシャットダウンと偽旗を作り、その余波で、インターネットの半分が消えるかオフラインになる可能性があるのです。

Bill:
最後の質問ですが、私たちのスピリチュアルな議論のパート3(パート1=Intel Drop #14、パート2=Intel Drop #17)です。
1月末に深刻な問題に直面したところなので、それを発表することが本当に重要だと思います。今月中に掲載できるといいのですが。

Gideon:
そうするよう主張します。政治や日々の出来事を超えて、人々と共有しなければならないこと、学んだことがあるのです。

Bill:
必ずやり遂げるよ。もう行かねばならないと思いますが、今夜別れる前に何か言いたいことはありますか?

Gideon:
我々のチームを本当に誇りに思います。
我々に加わってくれた人たちを。君たちは特別な人たちだ。
ビルとマイケルが、みんなが送ってくれたもの、ソブリンが共有しているものを私に転送してくれていることを知ってほしい。私は皆さんに感謝しています。

事態がどんなに暗く見えても、私たちがしていることに強い目的意識と決意を感じています。
もし、私たちのチームの一員になれると思う魂がまだいるのなら、その人たちの声も聞いてみたいです。

Bill:
OK、すばらしい。何がおかしいって、私たちはこれを終えようとしていて、私はまだ20の質問をメモに残していますし、あなたはおそらく他に5つの大きな報告できることがあると思いますが、今はそれに取り掛かる時間さえないんです。

Gideon:
今月はもっと時間を作って、これらのことに取り組むことができます。

Bill:
よろしい。また話しましょう、神のご加護を。

Gideon:
おやすみなさい、ビル

▼インテルドロップ 第32回 米国が倒れる最後のドミノ
https://keen-area.net/2023/1400/

▼インテルドロップ 第30回 銀行破綻でリセットが始まる
https://keen-area.net/2023/1338/

▼インテルドロップ#29 - 宇宙のルールが変わる(その3)
https://keen-area.net/2023/1307/

▼インテルドロップ#28 - 不換紙幣を終わらせるためのカバルの儀式
https://keen-area.net/2023/1289/

▼インテルドロップ#27 - 陰謀団は私たちが知らないことを知っている
https://keen-area.net/2023/1270/

▼インテルドロップ 第26回 CSRQと食糧供給の脅威
https://keen-area.net/2023/1262/

▼インテルドロップ 第25回 2023年までのカバル(陰謀団)の計画
https://keen-area.net/2023/1261/

▼インテルドロップ 第24回 A.I.の脅威はすでに到来している
https://keen-area.net/2022/1229/

▼インテルドロップ 第23回 CSRQは脳の報酬系をハイジャックする
https://keen-area.net/2022/1205/

▼インテルドロップ 第22回 インテルドロップ 第22回 FTXの崩壊、選挙違反、その他
https://keen-area.net/2022/1185/

▼インテルドロップ 第21回 イーロン・マスク、ツイッター、CSRQの物語
https://keen-area.net/2022/1166/

▼インテルドロップ 第20回 CSRQは終わりのゲームではなく、始まりのゲームだ
https://keen-area.net/2022/1132/

▼インテルドロップ 第19回 カバルは彼らの下僕にこれから起こることを告げた
https://keen-area.net/2022/1098/

▼インテルドロップ 第18回 来るべき経済変動への備えは誰もしていない
https://keen-area.net/2022/1094/

▼インテルドロップ 第17回 宇宙のルールが変わる (その2)
https://keen-area.net/2022/1041/

▼インテルドロップ 第16回 CSRQの変更に関する内部告発者の最新情報
https://keen-area.net/2022/1021/

▼インテルドロップ 第15回 CSRQは世界に歓迎されると信じるカバル
https://keen-area.net/2022/1020/

▼インテルドロップ 第14回「宇宙のルールが変わる(前編)─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/999/

▼インテルドロップ 第13回 「陰謀団の切り札」─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/998/

▼インテルドロップ 第12回 陰謀団は誰にでも何でも信じさせることができる─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/1000/

▼インテルドロップ第11回 レベル5 消去・消去
https://keen-area.net/2022/1053/

▼インテルドロップ第10回 – お金はすぐに無価値になる
https://keen-area.net/2022/1052/

▼インテルドロップ第9回 – レベル4の攻撃が始まった
https://keen-area.net/2022/1051/

▼インテルドロップ第8回 中流・上流階級は一掃される
https://keen-area.net/2022/1048/

▼インテルドロップ第7回 CSRQの内部告発に関する最新情報
https://keen-area.net/2022/1047/

▼インテルドロップ第6回 巨大なUSDRのインフローが見られる
https://keen-area.net/2022/1040/

▼インテルドロップ第5回 彼私たちは陰謀団の注目を浴びた
https://keen-area.net/2022/1039/

▼インテルドロップ第4回 彼らにとっての天国、私たちにとっての地獄
https://keen-area.net/2022/1028/

▼インテルドロップ第3回 オルトメディアは信用できない
https://keen-area.net/2022/1027/

▼インテルドロップ第2回 行動的な真実と受動的な真実
https://keen-area.net/2022/1026/

▼インテルドロップ 第1回 CSRQは世界を引き裂く
https://keen-area.net/2022/1025/



https://justpaste.it/gideon-intel-drop-28

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
1676 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧