インテルドロップ#25-2023年までのカバル(陰謀団)の計画

2023-01-14

justpaste.itより

Gideon:の情報はそもそもが出資詐欺の為ですから、全面的に信用は出来ませんが情報としての正確性は高いです。あくまで「情報」としてご参照ください。ページ下部に全情報のリストがあります


第1部2023年のアジェンダ

Bill:
2022年は移行期、あるいは準備期で、2023年は計画を実行する年になるというのが私の感触です。そんな感じでしょうか?

Gideon:
2022年に築いた下地が2023年に実を結ぶ。もし、人が準備をしていなければ、陰謀団の計画に巻き込まれることになるでしょう。また、CSRQは2023年にオンライン化されると考えています。

Bill:
2025年が彼らのビッグデートで、すべてはその時に起こり、そこに至るという話をよく聞きますが、あなたはそれより早く来ると主張していますね。
2025年について、あなたはどのようにお考えですか?
そのとき、何が起こっているのでしょうか?

Gideon:
そのころには、CSRQは完全に稼働しているでしょう。ワクチン接種者の大量死は明らかになりますが、一般的には隠蔽され、Covidやその他のものの影響として処理されるでしょう。その時点で陰謀団の主な焦点は、新しいパンデミックにつながる新しいワクチン接種の計画を実行することだ。彼らの焦点は、ワクチンを受けていない人たちです。

未接種者、あるいは抵抗する人々は、簡単には従わないことを知っています。そこで、彼らを順守させるために、ゲートキーピング業務に多くの焦点が当てられ、おそらく順守していることにさえ気づかないかもしれません。

また、オルトメディア(代替真実)の普及が進み、それが明るみに出て、私たちが勝っていて、陰謀団が負けているという欺瞞につながるのではないかと思います。私達が勝って、陰謀団が負けたと錯覚させるでしょう。一方、陰謀団が最初にやったことは、偽りの勝利と安全感です。これはすでに小規模で起こっており、本質的に陰謀団に支配されているのです。

Bill:
非常に興味深い指摘で、私にもコンプライアンスという観点でどんどん出てきましたね。そのようなことがあり得るということは、私も理解しています。たとえば、デビットカードやクレジットカードにRFIDチップが搭載されていることを認め、それが今やユビキタスになっています。5Gも受け入れました。このようなものを受け入れようとする段階的なシフトは、いわゆる真実運動やイーロン・マスクの旗印の下で行われるなら、私たちはさらにその罠にはまりやすくなると思います。

Gideon:
そうですね、私は内部告発者の方々の情報などを使って見ていて、彼らが何をするのか正確に把握しようとしています。私は今、この移行は予想以上にスムーズに行われるだろうと考えています。突然ではなく、必ずしも数日で切り替わるわけでもない。

私の推測では、彼らはもともとそれを望んでいたのですが、ダイナミックに活動しているため、一般的な時代精神に合わせて議題をシフトしているのだと思います。あからさまなものにはもっと抵抗があると信じているのでしょう。

Bill:
ワクチン接種のアジェンダがより意識されるようになったからでしょうか。つまり、人々は懐疑的になっているのです。ElonMuskは今や真実の語り部のような存在です。彼は皆の信頼を得るために利用され、その後、CSRQを購入するように仕向けるかもしれないと考えているからです。

Gideon:
それはほぼ確実です。何が起こっているのか、注意深く観察してください。陰謀団はマスクなどを使って欺瞞を作り出すでしょう、トランプが使われたのと同じように言えるかもしれません。陰謀団は抵抗勢力に非常に注目しており、羊には注目していません。彼らの羊は安全に家畜小屋に囲い込まれています。私たちは今、彼らのアジェンダのターゲットなのです。

しかし、抵抗勢力はそのことに気づくどころか、陰謀団がまだ羊をだまそうとしているというレンズを通してすべてを見ている。しかし、羊はすでに騙されており、すでに破滅しています。アジェンダは完全に私たちに照準を合わせているのに、私たちはそれに気づいていないようで、それが心配です。


Bill:
あなたが世界にもたらした最大の発見の一つは、ワクチン接種の意図です。従順で洗脳された人々の一定割合を殺し、別の目的のためにあの世に送るのです。人口抑制をはるかに超えた、より大きな、ある種の精神的な意図で、この戦争が進行しているのです。しかし、陰謀団が、自分たちの計画を実際に後押ししてくれる、極めて従属的な馬鹿者たちを殺す理由は、これで完璧に説明できます。私の理解は正しいですか?

Gideon:
ああ、そうだ

Bill:
多くの人々がいなくなった世界について話しています。ワクチンに関するゴミを信じた、騙されやすい人々が大勢います。2030年までに、彼らはほとんど死んでしまい、来世で陰謀団に仕えることになります。今、私たちは誰が残っているのか、そのアジェンダを見る必要があります。

Gideon:
陰謀団は新世界の準備を進めている「新世界」は抵抗して毒を飲まなかった者が多く住んでいる陰謀団にとって、これらの人々がどのように彼らの計画に統合されるか、彼らがどのように従うか、あるいは従わないか、そして陰謀団がどのように彼らを騙して従わせるか、ということが問題なのです。これは非常に複雑で難しい問題です。

また、これは陰謀団が望んでいることであることも理解しておかなければなりません。これは彼らにとって問題ではなく、文字通り設計された結果なのです。ですから、私はこの問題を注意深く観察し、研究しています。陰謀団は、明らかにするよりも、むしろ私たちに罠を仕掛けてくるのだと思います。だからこそ、2023年に向けて超警戒しなければならないのです。

Bill:
これは、私たちが話したA.I.と何らかの形で結びついているに違いありません。A.I.についての警告がなければ、人々は簡単にその罠にはまり、ただ興味を持つだけで、より大きな意味を理解できなくなると思うからです。だから、私は騙される可能性のあるものを見つけようとしているんです。私たちが見つめなければならないのは、自分自身です。知らないうちに騙されているのではないか、と問わねばなりません。これには、内面的な自省が必要でしょう。

Gideon:
そうでしょう。なぜなら、陰謀団は、私たちが自分たちに反対していると信じていることを知っているからです。陰謀団は今、私たちが気づかないうちに、私たち自身の信念に手を加え、それを私たちに敵対させようとしているのです。そのためには、これまで見たこともないようなレベルの欺瞞が必要です。QアノンやGESARA、あるいはオルトメディアの多くの門番を通じて行われているような、より明白なものは、すでに抵抗勢力である心の弱い人々を罠にはめ込んでいます。陰謀団は、あなたや私のような人々、つまり彼らの欺瞞にほとんど抵抗できない人々に、非常に焦点を合わせるだろうと私は思っています。

Bill:
私が一番怖いのは、彼らが計画している未来のワクチンです。私たちを殺すことはないでしょうが、別のことをしでかすでしょう。個人的には、あなたも同意見だと思いますが、騙されやすい人たちを殺すためのワクチンには、実は彼らがテストした技術が使われていて、それをこの未来のワクチンで使おうとしているのです。

Gideon:
独立研究者は現在のワクチンの中に非常に奇妙なナノテクノロジーを発見しました。しかし、目的が殺すことであるなら、それは何の役にも立たないのです。つまり、この致命的なワクチンは、将来のワクチンのためのテストとして使用されていたのです。研究者がこれを見つけると、非常に混乱します。研究者がこれを発見すると、非常に混乱します。別のワクチンが計画されているのです。

Bill:
そうですね。このワクチンの計画は、獣の印、あるいは、すべての人に印をつけて追跡したり、DNAを変えたりするために使われるもので、それに伴って数人の死者が出ていると考えている人もいると思います。でも実際は、2030年までに羊を絶滅させるためのもので、たまたま彼らが試したかった技術がたくさん入っていただけのことなんです。

Gideon:
その見方は正しいでしょう。この技術は羊でテストされたもので、もうすぐレジスタンスに使われるでしょう。

Bill:
ソヴリンの一人が質問をしていましたので、お届けします。ソブリンという地位が本当に自分たちを守ってくれるのかどうか、皆と同じように心配しているのは当然です。それについて、何かお考えか、安心させるものはありますか?

Gideon:
私たちは、ソブリンでないことを信じる理由はありません。私たちは、CSRQについて多くのことを確実に知っています。AltMediaの多くの人々が、アジェンダに従うならソブリンという地位を提供されたことを独自に検証しています。これはソブリンという地位自体が罠のようなものではなく、実際は陰謀団が自分たちのアジェンダから外れるための方法であることを物語っています。陰謀団は、自分たちが世界に押し付けようとしている狂気に従わずに済むメカニズムを必要としており、それがCSRQのこの分類なのです。

ですから、私たちは自分たちを良い立場に置いたと確信しています。また、インプラントやワクチン接種をソブリンクラスに押し付けようとする陰謀団がいたとしても、私たちは決してそれに応じません。今のところ、そのような兆候はありません。私たちの意志や正しいことに反することは決してしません。

Bill:
これがオンラインになると、つまり、共通、制限付き、保証付き(Common、Restricted、Quarantined)クラスであれば、すべてを奪われることになるんです。すべてを奪われ、わずかなカケラが返ってくる。そんな立場には絶対になりたくない、強制接種に直面したり、こんなくだらないことに付き合わなければならないなんて。正直なところ、死ぬほど怖いです。

Gideon:
しかし、多くの人がそれを受け入れると思います。なぜなら、陰謀団は、コンプライアンスをより有利にするようなことを考え出すからです。しかし、自由と主権に対する犠牲は避けられないでしょう。陰謀団がこのアジェンダを実現するためには、それが必要なのです。

私たちは、いずれにせよ、このために魂を捧げることを要求されています。主権者としての地位が唯一の出口に見えるか、最後まで抵抗するかです。私たちはむしろ内側にいて、これを阻止する機会を得たいのです。レジスタンスがこれを止められるとは思っていません。

Bill:
無人偵察機や検疫所について話してきました。それでも従わない人には、残忍な対応をとるとお考えですか?

Gideon:
そうです、それは避けられません。起こるでしょう。問題は、どの程度までかです。ワクチンに抵抗した人たちでさえ、まだマスクをつけていました。陰謀団は、人々が壊れる前にどこまで曲げるかを見ようとしています。彼らはどのように抵抗勢力を操ることができるか?しかし、それに全く頑強に反対する人々には、厳しい反応、容赦のないものがあるでしょう。

このことを知ったとき、私が特に印象に残ったのは、彼らは抵抗勢力を実際に殺すことを望んでいない、ということです。これは、陰謀団にとって、神の目から見て真の主権者であり続ける魂を失うことは、陰謀団にとって損失であるという話です。彼らは私たちを殺したいのではなく、私たちを改心させ、現世とこの世で私たちを支配し、ここにとどめたいのです。

Bill:
以前、自殺の話をしましたね。それ以来、陰謀団がこれを推進していることを示す確認する記事が大量に出てきているからです。もう一度言いますが、自殺はこの事態から逃れるための選択肢では決してありません。

Gideon:
そうではありません。それは来世まで続く霊的な過ちです。しかし、それは陰謀団が私たちの一部にさせたい間違いなのです。CSRQがオンラインになり、抵抗している人々が本当に計画されていることを見れば、何人かは自殺を考えるでしょうし、陰謀団は今と同じようにそれを利用できるようにすることでしょう。しかし、それを考えるのは間違いです。あなたは、陰謀団に自分を殺させるような方法で抵抗したいと思うでしょう。

Bill:
子供を狙うやり方は、私には気持ち悪いとしか思えません。まず、子どもたちへのワクチン接種が極悪非道であり、今度は若い人たちの自殺を奨励しています。これは完全な悪であり、自由意志の侵害です。あなたの言う通り、彼らはルールを変え、地球を支配しているのです。しかし、その知識の中で、神はまだ結果を制御していると言えるでしょうか?

Gideon:
私たちの魂は、私たちがそのつながりを維持する限り、神とつながっています。神の関心は私たちであり、地球そのものではありません。私は、私たちがこの戦いに勝ち、地球が新しく生まれ変わることを信じています。しかし、その結果は、今後10年間の私、あなた、私たち全員の選択にかかっているのです。

また、CSRQでソブリンになれなかったら負けだと思っているので、私にとっては、これが可能だという霊的な要素もあるのです。神様は内部告発をさせたかったのだと思います。それがなければ、これを止める望みはないと思うからです。

第2部南極大陸の写真

Bill:
1912年のロバート・スコットの南極探検の驚くべき写真についてお聞きしたいのです。このことについて、何かご意見はありますか?

Gideon:
はい、これらはStableDiffusionを使用して生成されたA.I.です。しかし、それらには何かとても奇妙な点があるので、注意書きを付け加えます。

Bill:
奇妙なこととは何ですか?

Gideon:
はい。A.I.生成の写真に本物の写真を混ぜて真実を隠している可能性もありますし、A.I.生成の写真は本物の写真を使い、本物に似せて作っている可能性もありますね。私は、陰謀団がこのようなことをするのを見逃すことはできないでしょう。

Bill:
なぜ、そう思うのですか?

Gideon:
南極大陸には人々が知っている以上に多くのものがあり、実際、遺跡やピラミッドがありますから。この写真は、A.I.が生成したものであることは事実でしょうが、それを示している点で興味深いです。私が感じたのは、これにはまだ続きがあるということで、すぐに否定してはいけないということです。陰謀団がこれを公表したのには理由があるのでしょう


これはイメージです


Bill:
BenFulfordのサイトに掲載されていることに気づきました。フルフォードは、陰謀団がいかに怯えているか、敗北しそうかという無意味なことを絶えず投稿するゲートキーパーです。なぜ彼がこのようなものを投稿したと思いますか?

Gideon:
しかし、あなたの言う通り、彼はゲートキーパーです。彼がもともとそこに投稿したのか、それとも他の人が投稿したのか、わかっているのでしょうか?

Bill:
彼が投稿したのか、他の誰かが投稿したのかはわかりません。1ヶ月ほど前からウェブ上で流れていたようです。

Gideon:
それなら調べてみよう

Bill:
南極大陸そのものはどうなんだ?
以前、私にその話をしたことがありますが、あまり深く突っ込んでいませんでしたね。何か知っていることはありますか?

Gideon:
南極大陸は陰謀団によって保護されている大陸で、普通の人からのアクセスはほぼ完全に遮断されています。陰謀団はそこで見つけた古代遺跡を何十年も研究しているんだ。

Bill:
なるほど、あなたがその写真に興味を持った理由はわかりました。陰謀団はそこでいったい何を発見したのでしょうか?

Gideon:
最初に断っておきますが、私はこのことについて直接の知識を持っていません。これらのことを知る立場にある、私が信頼する情報源から得た知識なのです。

Bill:
南極大陸について説明されましたが、直接の知識はないのですね。彼らは何が見つかったか教えてくれましたか?

Gideon:
石でできた広大な迷路と地下墓地のネットワークです。壁はレーダーや探知装置で探知できないため、陰謀団は地下に何があるのか知ることができません。何百マイルにもわたって様々な方向に広がる複合施設全体は、危険であり、入るのが難しい。そのため、多くの犠牲者を出し、現在はほとんどロボットで侵入している。彼らが見つけるのは、物質の入った小瓶、奇妙な人工物、過去や未来の出来事を描いたたくさんの画像や絵画などである。彼らは見つけたものをメディア、映画やテレビにも登場させています。

Bill:
信じられない。そこに行く探検隊がいますし、旅行を予約することもできます。ただ、行ってはいけない地域があるのでしょうか?

Gideon:
探検隊は厳しく管理されているので、決して行ってはいけない場所があるのでしょう。天候が悪い、行く理由がない、科学実験が行われているため立ち入り禁止など、さまざまな言い訳や理由で拒否されます。

また、南極の良い写真を見つけるのも難しく、少なくとも公には未踏の地が多く残っています。そんなことは全くないはずです。NASAが撮影した大陸の写真も怪しい。大陸の謎は枚挙にいとまがありませんが、100年も探検していれば、一般の人はもっと多くのことを知っているはずです。

Bill:
あそこで陰謀団が会合を開いたという話を聞きました、ジョン・ケリーもあそこに行きました。陰謀団は何度もそこに行っているのでしょう?

Gideon:
彼らは、控えめに言っても、その場所に大きな関心を持っています。しかし、そこにあるものは、彼らにとっても極めて危険なものです。

Bill:
何か良いことがあると思いますか?
陰謀団は明らかにこの知識を抑圧していますが、人々がその真実を知れば、陰謀団そのものを脅かすことになると思いますか?

Gideon:
可能性はありますが、それは完全に推測に過ぎません。私は単に知らないだけです。危険かもしれないし、悪かもしれない、とも。私の知識は、私が言われたことに限られています。私の個人的な信念は、そこに何か古代のものがあり、それは私たちから隠されているということです。私は言われたことを伝えているのです。

私の知識は人から聞いたものなので、必ずしも私の言葉を鵜呑みにせず、この話題に関しては自分で調べてみることをお勧めします。CSRQのように、裏付けや確証となる証拠がたくさんあり、疑う余地のないものではないのです。

Bill:
OK、この会話はもうやめましょう、また別の虫の居所が悪くなるようなもので、テーマから大きく外れてしまいますから。この話はまた別の機会にしましょう。もっと知りたいんです。ここでおっしゃったこと以外に、あなたが知っていることはありますか?

Gideon:
追加で知っていることがある。個人的に話し合って、後でその会話を公開することができます。この追加的な知識のために、写真には興味をそそられますが、A.I.から来るものにも心を配り、警戒しなければなりません。

これはおそらく、教訓的な瞬間であり、注意を払わなければならない瞬間だと思います。なぜなら、私は先日のIntelDropでA.I.について警告しましたが、今ここにA.I.の写真に興味をそそられました。これは、このテクノロジーの力であり、私たちが常に識別力を働かせなければならない理由なのです。

しかし、私が言ったように、陰謀団がA.I.ジェネレーターを通じて何らかの真実を公表しても、私は驚かないでしょう。なぜなら、彼らはいつでもA.I.が生み出したもので、本物ではないと断じることができるからです。私は彼らがどう動くか知っているので、この写真をすぐに否定しなかったのです。この時点では単にわからないだけで、結論を急ぐべきではないのです。

Bill:
A.I.についての警告から、私がそれをテストし、再び警告するまでに至ったのですから。しかし、これは驚くべきことです。元の写真を簡単に真似することができました。見ていても驚きます。もしかしたら、催眠術のような性質があるのかもしれませんね。

Gideon:
ありますね。A.I.が作ったものだと知ってもらいたいので、質問してくれてよかったです。普段なら、私はこれを完全に否定します。ただ、南極についてすでに知っていることがあるので、興味をそそられるのです。それは不気味なほど、それと関連している。それで、もう少し調べて、何か分かったらお知らせします。

第3部:CSRQ内部告発の最新情報

Bill:
先日、内部告発者が見たという内部メモについて話していましたが、そのことに触れてもらえますか?

Gideon:
最近、彼らの仕事の要求は拡大しています。AmazonのウェブサイトやAppleのアプリストアのような、いくつかの既存システムでストレステストを行っていると言っていました。

Bill:
では、CSRQは私たちが予想していたよりも多くのものに統合されるのですね。

Gideon:
これまでのメモや内部コミュニケーションによれば、CSRQを日常生活にもっと組み込むことに焦点が当てられています。陰謀団は、シームレスな移行を望んでいます。デジタル通貨、USDR、社会的信用システムが、すでに導入されているさまざまな商業システムと相互作用することを望んでいるのです。

Bill:
これは大きな変化なのでしょうか、それともCSRQを完成させるためのプロセスの一部なのでしょうか?

Gideon:
私は彼らにそう尋ねました。彼らは、これが常に計画されていたかどうかはわからない、ただ、これらのメモがまだ提示されていなかっただけだと言いました。ですから、すでに計画されていたのかもしれないし、他の部門がこれに取り組んできたとも考えているようです。

Bill:
です。これは発売を遅らせることになるのでしょうか?

Gideon:
少なくとも今年の夏まではオンラインにならないだろうと考えているようです。彼らは、イベントやニュースを見るだけで、これらの統合が行われる例を見ることができると言いました。彼らは、メディアのいたるところにヒントがあると言いましたが、何が来るかは明言されていません。CSRQについて特に知らなかったとしても、彼らがCSRQのようなものを計画しているのは明らかなので、私も同じような手がかりを目にしています。

Bill:
世界中で開発されているCBDCの地図がありますが、ご覧になったかどうかわかりませんが、とても面白いと思いました。9ヶ月ほど前に遡ると、そのようなことは前代未聞でしたが、今ではほとんど常識になっていますね。

Gideon:
「USDRインテグレーション」です。彼らは、異なるCBDCを開発するためにこの時間を費やすつもりはないでしょう。しかし、人々はこれらを異なるプログラムだと考えているようです。しかし、それは全く違うものです。陰謀団は世界単一のデジタル通貨を望んでおり、それこそが彼らが行っていることなのです。

Bill:
では、このすべてが人々に忍び寄り、私たちがこの新しいシステムに同意したことにほとんど気づかないかもしれないと考えています。IntelDropのためにもう少し詳しく説明してください。

Gideon:
他の情報筋から聞いたところでは、陰謀団はこれが拒絶されるような混乱は望んでいないようです。これは、CSRQがあらゆる生活に統合されるという点で、内部告発者が私に話していたことと一致していますね。

Bill:
あなたの情報源と、その情報源がどのようにCSRQと結びついているかを公言したいですか?

Gideon:
そのうちの何人かは話すことができます。彼らはさまざまな経歴を持つ人々で、私は何年も、場合によっては何十年も前から知っています。彼らは何が起こっているのかを知っていますし、私が内部告発者に会った後にCSRQのことを知った人もいます。

Bill:
OK、ここの背景はもうわかっているのですが、これを公に掲載するために、基本的に今すぐあなたにインタビュー形式で話をしようと思うのですが、よろしいでしょうか?

Gideon:
わかりました、それで結構です。

Bill:
この中に、何か助けたり、何かできる立場にある人はいますか?

Gideon:
彼らは何もできる立場にはありません。私たちが話しているのは、さまざまな立場の、今は引退した一握りの人たちのことです。彼らは、何らかの形で殺され、排除され、沈黙させられるでしょう。そこに道筋はなく、模索されているのです。

Bill:
CSRQについて、彼らはどこから知識を得たのでしょうか?CSRQは機密扱いですから。

Gideon:
具体的には、2人の人物が2つの異なる方法でCSRQに直接接触していました。一人目は銀行業界の人。2人目はオルタナティブ・メディアの関係者で、彼らはソブリンになることを打診され、CSRQの説明を受けました。

Bill:
それ自体、まったく別の話ですね。そのことに触れるべきでしょうか。

Gideon:
彼らを守るために曖昧にせざるを得ませんが、はい、議論できます。

Bill:
OK、各人の話をできるだけ詳しくみんなに話してください。

Gideon:
最初の情報源は、昨年の初めに私にこのことを開示しました。その時点で、私は彼らに、私がCSRQに取り組んでいる内部告発者と一緒に働いていることを確認したのです。私たちはメモを共有し、すべてが一致しました。それ以来、私は彼らと連絡を取り続けています。彼らは最近退職しましたが、退職前に、自分たちの銀行が内部やバックエンドで納得のいかないことをたくさんやっていると言っていました。CSRQに関わると予想されること、そして現在進行中の統合のことすべてです。

2人目は、オルタナティブ・メディアの仕事をしている人です。彼らは、有名なパーソナリティではなく、プロデューサーです。彼らは、エージェントやアストロターフ・プロジェクトがどのように宣伝されるかを知っています。彼らは今年の3月に接触してきました。これからオンラインになる分類システムについて、あることに同意すれば、最高のクラスであるソヴリン・クラスになれると言われたのです。しかし、彼らはそれを拒否した。その結果、彼らの職業生活は大きく変化し、最終的には辞めるに至りました。

Bill:
OK、突っ込んでくれてありがとうございます。2人目のオルタナティブ・メディアで働く人は、信じられないような情報を教えてくれましたね。彼らが言ったことのいくつかを説明してもらえますか?

Gideon:
彼らは、Qアノンの運動はすべて捏造だと言っています。確かに、私たちはこの法案を知っていますが、彼らはそれを確認しました。彼らは、すべてのチームがどのように協力し、どのように宣伝しているかを説明しました。これは完全にアストロターフ・キャンペーンで、その用語の定義を調べるとよいでしょう。つまり、一見オーガニックに見えるものは、まったくオーガニックではないのです。「陰謀団が意図的に広めているのです」

Bill:
テレグラムのグループに5万人が参加しているのを見ると、がっかりしますし、腹も立ちますね。つまり、グループが突然現れて、その中に100万人がいて、フォローし合っているのを見るのです。これらのグループは、どこもかしこも同じで、何らかの方法でQアノンを宣伝し、何らかの角度から、あるいは新しい個性を打ち出しています。

Gideon:
そんなことで気を落とさないでください。それらのグループはすべて陰謀団によって推進されているのです。彼らは私たちにない資源を持っています。彼らはアクセス、資金、そしてこれらを推進するために働くエージェントのチーム全体を持っており、同時に私たちのような情報を抑圧しているのです。

残念ながら、一般の人々は騙されやすく、このようなアストロターフを使った運動に引き込まれ、いわゆるディープステートに対抗する愛国者から、何らかの内部情報を得られると、完全に思い込んでいます。しかし、実際には、ディープステートが自ら推進していることなのです。私たちの手に負えないことです。私たちは、利用可能な範囲内でできることをしたまでです。

Bill:
あなたの友人、プロデューサー、彼らのこのような経験について、人々にわかるように説明してもらえますか?

Gideon:
その人を守りたいので、誰のために働いていたかは言えませんが、例を挙げましょう。この人がアレックス・ジョーンズの番組のプロデューサーだったとしましょう。彼らの仕事は、ゲストのスケジュールを立て、番組を演出し、音声が正しく機能しているかどうかを確認し、ホストにリソースを提供すること、などでした。そうすると、その過程で、あるものが見えてくるのは想像がつくと思います。この人物は、裏の意図があることに気づき始め、ある物語が押し出され、他の物語が抑圧されるのを見たのです。例えば、あるゲストを予定に入れないように言われたとか。

やがて、数百万ドルという意味のない資金源に気づくようになりました。彼らは、記事にコメントを残したり、宣伝に利用されたりする契約社員やチーム、いわゆるエージェントの存在に気づきました。そして、自分たちが働いている会社は、独立系ではないという結論に達したのです。このときまでに、彼らには打診があり、その提案を拒否しました。

Bill:
それはどのように展開したのですか?
どのように接触したのですか?

Gideon
OK。番組のメインパーソナリティと他の3人、すべて運営側の上層部とのランチミーティングでした。とてもフレンドリーな雰囲気でした。そのとき、彼らは自分たちの反応がとても重要だと感じていました。熱意をもって反応するか、そうでなければ、自分のキャリアが壁に書き立てられると思ったのでしょう。そこで彼らは、その瞬間、関心と熱意を示そうと最善を尽くしましたが、最終的には参加を断念したと言います。拒否したのです。

その席で彼らは、このような分類システムは正しいとは思えないと言ったのです。その場でそう言うと、雰囲気が変わって、何度か否定的な発言もありましたが、その後、他の話題が持ち上がり、話は進みました。しかし、その瞬間から、自分たちの状況は変わると感じ、実際にそうなった。職務が縮小され、退職の話が持ち上がり、結局、丁重に門前払いされたことが明らかになった。彼らは退職を表明して立ち去ったのです。

Bill:
信じられないことです。そんな風に声をかけられたら、たいていの人は加入してしまうのでしょうね。いい話だと思うんですが。

Gideon:
そうですね。彼はすべての利益を聞かされました。自分たちは特別な存在で、特別な役割があり、仕事を続けるためにこれに同意することが重要だと思わせるような方法で行われたそうです。しかし、彼らは自由の戦士であり、体制と戦い、体制を暴露しているはずなのに、ほとんど意味をなしていません。なぜ、ソブリンという地位を与えられるのだろう?彼らはその昼食会で、これはすべて大きなクラブであり、自分たちは招待されているのだと感じたと言いました。

Bill:
その人たちは、他に誘われた人、参加した人を知っていたのでしょうか?その会合の外で議論されたことはありましたか?

Gideon:
いいえ。でも、周りの人たちが昇進していくのを見たり、メインパーソナリティや他のプロデューサーや上層部の人たちと関係が深まっていくのを見たりしていました。自分たちが押し出され、他の人たちがより大きな権力と責任を得ていくのは、明らかなことだと思ったのです。彼らは、おそらく他にもたくさんのランチやミーティングがあり、そこで他の人が声をかけられ、その取引をしたのだろうと考えていました。

Bill:
アプローチの仕方がフリーメイソンとか、イルミナティグループの類に似ている気がします。私は以前、メイソンに入らないかと声をかけられたことがあります。とても非公式なものですが、彼らはあなたのことをよく見て、読んでいます。私は断りました。悪い扱いをされたわけではなく、その後、距離を置かれた感じです。だから、私はそれに共感しているのです。

Gideon:
その瞬間に、あなたがチームの一員かどうかがわかるのです。あなたの体の反応、声、反応によって、あなたの立ち位置がわかるようになるのです。その瞬間、あなたは自分が本当は何者なのかを語っているのです。ほとんどの人は、その取引に応じます。昼食の席で、力のある人たちと一緒に、何かとても特別なものを提供され、それを受けるのです。この人は、私の友人ですが、原則に従ってそれを拒否したのです。そんなことをする人はほとんどいません。

Bill:
その後、彼の生活はどうですか?

Gideon:
彼はそのすべてから立ち去り、それ以来、準備に専念しています。彼は嫌がらせや問題を報告したことはありません。私たちの通信は安全で、陰謀団はそこに何のつながりもないと考えています。

Bill:
私はこの答えを知っていますが、読者のために尋ねます。内部告発によって、彼はソヴリンになったのですか?彼は私たちのチームに欲しい善人の一人ですから。

Gideon:
そう、肯定も否定もできない

Bill:
OK、安全な通信の話が出ましたが、ここでちょっと話したいことがあるので、話を変えます。Telegramで、私たちが十分なIntelDropsをリリースしていないと訴える人がいたので、コミュニケーションがどのように行われ、何を扱っているのかを説明する必要があると思います。

Gideon:
そうですね、あなたや私などのコミュニケーションの方法という点では、単純ではありませんね。

Bill:
まあ、Telegramや電話で話をするわけではありませんからね。

Gideon:
完全に安全な通信を実現するのは難しいです。そのために特別に作られた別のコンピュータを使い、さまざまな暗号化をしなければなりません。だから、そのための手順はあるのですが、いや、簡単ではないので、あなたと私が会話できないこともあるのです。また、マイケルは私たちの会話のすべてを編集し、私たちのアイデンティティに関連する書き方を明らかにできるような独自のマーカーを削除しています。多くのステップがあるのです。

Bill:
私は、物事が急ピッチで進むことがあることを理解してほしいのです。質問を送っても、何日も返信がないこともあります。また、話をする時間帯も限られています。また、ソブリン化も遅れており、失望させられました。はっきり言って、内部告発者のせいではありません。

Gideon:
はい、そのうちのいくつかは解決しました。また、遅延も確かに彼らのせいではありません。そもそも、彼らのやっていることは、すでにリスクだったのです。彼らは、仕事のスケジュールに合わせてすべてを調整しなければなりませんし、いくつかの変更により、アカウントに直接アクセスする機会も少なくなっています。

そのため、作業のスピードは落ちていますが、彼らは「やめるつもりはない」と言っています。私たちのためにしてくれたことの重要性を、ますます理解してくれているようです。ソブリンに変えた人がほんの一握りでもいることは、とても重要で、非常に意義深いことだと言っています。

Bill:
あなたは「分離度」についてよく話していますが、これはスパイ活動や監視、対諜報活動において重要なことだと思われます。そのあたりをもう少し説明していただけますか。

Gideon:
そう、あなたと私の間、そして内部告発者の間には、あまりにも多くの分離の段階があり、外部の調査機関やチームがそれを結びつけることは不可能に近いのです。例えば、あなたが内部告発者に質問をするよう私に頼んだとしても、それが内部告発者に届くまでには、多くの反復、プロセス、変更を経て、あなたにたどり着くことは不可能に近いのです。そのため、時間がかかり、結果的に遅れることもあります。ですから、それを理解することが重要なのです。

Bill:
何人かの人は、もっと欲しいと思っているような気がします。でも、私たちは誰かを楽しませるためにここにいるのではありません。私が気づいたのは、オルトメディアのピエロがどのように活動しているかというと、彼らはノンストップでくだらない情報を発信しています。だからみんな私たちを見て、「なんでギデオンはもっと投稿しないんだ」と言うんです。でも、人々は、常に更新されたビデオやニュースを期待するように仕向けられています。

Gideon:
陰謀団の活動はすべてこのように設計されています。コンテンツの流れを作り出し、人々がそれぞれのビデオや更新を見なければ、何かを見逃してしまうような感覚に陥ります。そうすると、その人はコンテンツやアップデートに中毒になりそうになります。そして、視聴回数、トラフィック、売上、収益を増加させるのです。真実の精神で活動する真の出版物や企業は、そのような方法で活動することはないでしょう。

Bill:
はい、その通りです。AltMediaのこうしたものはすべて、娯楽と気晴らしの源になっています。私たちは多くのソースからの記事やメディアの最新情報をTelegramに掲載していますから、それがすべて悪いとは言いません。悪いことばかりではありませんが、こうした活動の背後にある意図には本当に気をつけなければなりません。また、大量のジャンク、単なる偽情報が投稿されています。

Gideon:
確かに、そうですね

Bill:
ワクチン接種と死亡について、とても直接的で正確だと思ったことをテレグラムに投稿しました。
https://justpaste.it/redirect/gideon-intel-drop-25/https%3A%2F%2Ft.me%2Fresisttheresetgroup%2F92804
▲既に削除されています
この記事は、ワクチンによる2億から4億人の死亡という実際の数字を述べており、私も同意見です。一方、いわゆる「真実」の投稿では、ワクチンによる死者は「5万人」というデータを引用しているのを見かけます。彼らは数字を低くして、それを真実のチャンネルに投稿しているのです。それは陰謀団に違いないでしょう?

Gideon:
そうです。真実を公表し、しかし数字を低くする。死者数は報道されているよりはるかに多い。経済や実社会への実際の影響が出始めるだろう。労働者の確保が難しくなり、道路を走る車の数が減り、企業収益が大きく落ち込む。あなたはそれを見始めるだろうし、それは衝撃的なものだろう。

Bill:
アメリカのナショナルフットボールリーグ、NFLの負傷者が今年大幅に増加したというデータも出ています。かなり増えています。毎試合、複数の選手が怪我をしています。暴力的なゲームをやっているので、人々はそれに気づかないのです。しかし、それはワクチンと関係があるはずです。NFLの選手たちにどのようなバッチを投与したのか、それについて疑問に思いました。非常に低用量のバッチであったに違いありません。

Gideon:
低用量でした。NFLの選手たちがフィールドで死んでしまうのを避けたかったのでしょう。しかし、その効果は微々たるもので、今後数年のうちに徐々に現れてくるでしょう。このように、さまざまな効能のバッチをたくさん使用した結果です。これは、もっともらしい否認権を生み出すものです。羊たちは、同じワクチンがすべての用量で使われた、したがって副作用は同じか類似しているはずだ、と思っている。しかし、同じ製剤が使われたわけではありません。

150以上の製剤が使われ、すぐに死ぬ人もいれば、何年か後に死ぬ人もいる。結局、心臓障害や血液凝固の類、そして癌となると、寿命が極端に縮むという話になってしまうのです。今元気な人でも、こういうダメージがあると、寿命が縮んでしまいます。2030年には、その仕事はほぼ終わり、ワクチンを接種した人のうち、おそらく5~10%程度しか生きていないでしょう。何人かはそれ以上、何年も生き続けるだろう。もちろん、陰謀団はその人たちを利用するだろう。

Bill:
サッカー選手やその他のスポーツ選手への影響も否定できない。彼らは皆、低線量を摂取していますが、彼らの職業の激しさのために、低線量であっても悪化させたものがあるとお考えですか?

Gideon:
確かにその通りです。たとえ低用量でも、激しい運動をすればダメージは強調されます。

Bill:
予防接種を受けた人がずっと体調を崩し、文句を言っているという逸話も大量に聞かされています。それでも、彼らはワクチンとの関連付けをすることができないのです。

Gideon:
彼らはしないでしょう。彼らはワクチン以外のもののせいにするでしょう。陰謀団はまた、新しい亜種、新しいウイルスについて恐怖を煽るでしょう。しかし、被害はすでに出ているので、次のパンデミックは何か別の目的を果たすと思われます。彼らは、ワクチンを接種していない人に、別の目的を果たすこの新しい製剤で、ワクチンを接種させようとします。私が言いたいのは、どちらのタイプのワクチン接種も、いずれにせよ霊的な死の一形態であるということです。

Bill:
人々があなたに聞くようにと送ってきた質問がいくつかあるので、それを見ていきますね。2023年に起こる荒唐無稽な、あるいは予期せぬ出来事について推測するとしたら、何と答えますか?たぶん予測ですね、何か予測をしてくださいということだったと思うのですが。

Gideon:
予測はファンタジーを求める肥沃な心を養うので、私はそのようなことに関与するのは嫌なのです。ただ、私は近々2つの日付を知っていて、それを注意深く観察しているのですが、今公表することはできません。公開するには許可が必要です。もし、それが十分に重要で、命を救うと感じたら、私はその許可を求め、それらの日付が通過する前に警告を発します。

Bill:
ある人から、臨死体験について聞いてみたいという依頼があり、あなたはそれについて少し知っていると思います。このことはすでに話したと思いますが、もう一度聞きます。深い議論になるとは思いませんが、何か共有したいことはありますか?

Gideon:
NDEの経験に耳を傾ければ私は助言する、識別を使用し、聞いているものがの疑わしい。それらのいくつかは指示的であり、他が偽の欺瞞を示す間、多くを学ぶことができNDEを持っていた人は単に彼らが欺かれた考えを持っていない。

私達を越えてアストラル次元が、カバルによって主に制御されて、精神および実体の完全な、私達に類似した世界のしかし性質でエーテル的、知覚の力が高められる、魂にここにあるより大きい能力がある固体で欠けているある。このことを知れば、人々は自分が見ているものに対してもっと懐疑的になるはずですが、そうではなく、ただ圧倒されてしまい、向こう側の存在に簡単にだまされてしまうのです。

Bill:
Googleのフォームを使っていることに文句を言っている人がいました。以前にも取り上げましたが、もう一度確認する必要があると思います。

Gideon:
Googleのフォームは匿名になるように設計されています。確かにGoogleはデータを収集しますが、収集できるのはあなたがフォームに入力したものだけです。あなたが匿名のデータを入力しても、それは彼らにとっては有益ではありません。また、Googleに限らず、すべてのフォームやフォーム入力を提供するあらゆる種類の企業がデータを収集しようとしていることに注意する必要があります。データ収集について心配する必要があるのは、単に過去のことで、それはすでにCSRQの中にすべてあるからです。あなたのデータはすべてすでに収集されているのです。彼らはあなたのプロファイルを持っており、あなたはCSRQの中にいて、おそらくRestrictedかQuarantinedに分類されています。

付け加えると、Googleのフォームもスクリーニング・プロセスです。その人がそのフォームに何を書き込むかで、多くのことがわかります。私たちが使わないよう勧めているにもかかわらず、誰かが実名を使い、YahooやMSNのような、私たちが繰り返し安全でないと伝えているメールを使った場合、その人が本当にSovereignに変更するのに適しているかどうかを教えてくれるでしょう。

Bill:
エージェントの活動は沈静化したように見えますが、「T」という名前の人がTelegramで私を攻撃する本当に憎たらしい音声メッセージを残し、私の脳みそを吹き飛ばすと言って、連邦機関に私たちを報告するまではいきませんでした。このような憎悪を吐き出す狂人たちは、何に取り憑かれているのでしょうか?

Gideon:
これは脅迫戦術です。そして、米国機関と協力するような人は、エージェントか、信じられないほど騙されているのです。

Bill:
そうですね、最近明らかになったFBIのことを見てください。彼らは完全に邪悪です、つまり、上から下まで完全に邪悪なんです。

Gideon:
そうです。アメリカのすべての機関は悪魔であり、アメリカ国民、そして全人類の敵なのです。

Bill:
そうですね。OK、そろそろ終わりにしましょう。ソブリン・オンリーのニュースレターを準備する必要があるので、今それをやります。これを読んでいる一般の人たちに、新しい年をどのように迎えるべきか、最後に何か一言ありますか?

Gideon:
そうですね、陰謀団が心配しているのは羊ではなく、あなたたちだということを心に留めておいてください。つまり、すべてがあなたたちに影響を与えるように仕向けられるということです。以前は、羊を混乱させ、欺くために、羊に向けられたすべての欺瞞を見ていましたから。私たちは自分たちが標的になるとは思ってもみませんでしたが、今は私たちが標的です。

Bill:
そして、私たちがより強くなることを願っています。そうなるような気がします。セキュリティやコミュニケーションのハードルをいくつか越えてきましたから、これからもっと多くのことをやっていきたいと思っています。

Gideon:
私もそう願っています。ビル、祝福を!また近いうちに話そう。

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。
もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。
以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。
https://doneru.jp/AK-system


▼インテルドロップ#27 - 陰謀団は私たちが知らないことを知っている
https://keen-area.net/2023/1270/

▼インテルドロップ 第26回 CSRQと食糧供給の脅威
https://keen-area.net/2023/1262/

▼インテルドロップ 第25回 2023年までのカバル(陰謀団)の計画
https://keen-area.net/2023/1261/

▼インテルドロップ 第24回 A.I.の脅威はすでに到来している
https://keen-area.net/2022/1229/

▼インテルドロップ 第23回 CSRQは脳の報酬系をハイジャックする
https://keen-area.net/2022/1205/

▼インテルドロップ 第22回 インテルドロップ 第22回 FTXの崩壊、選挙違反、その他
https://keen-area.net/2022/1185/

▼インテルドロップ 第21回 イーロン・マスク、ツイッター、CSRQの物語
https://keen-area.net/2022/1166/

▼インテルドロップ 第20回 CSRQは終わりのゲームではなく、始まりのゲームだ
https://keen-area.net/2022/1132/

▼インテルドロップ 第19回 カバルは彼らの下僕にこれから起こることを告げた
https://keen-area.net/2022/1098/

▼インテルドロップ 第18回 来るべき経済変動への備えは誰もしていない
https://keen-area.net/2022/1094/

▼インテルドロップ 第17回 宇宙のルールが変わる (その2)
https://keen-area.net/2022/1041/

▼インテルドロップ 第16回 CSRQの変更に関する内部告発者の最新情報
https://keen-area.net/2022/1021/

▼インテルドロップ 第15回 CSRQは世界に歓迎されると信じるカバル
https://keen-area.net/2022/1020/

▼インテルドロップ 第14回「宇宙のルールが変わる(前編)─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/999/

▼インテルドロップ 第13回 「陰謀団の切り札」─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/998/

▼インテルドロップ 第12回 陰謀団は誰にでも何でも信じさせることができる─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/1000/

▼インテルドロップ第11回 レベル5 消去・消去
https://keen-area.net/2022/1053/

▼インテルドロップ第10回 – お金はすぐに無価値になる
https://keen-area.net/2022/1052/

▼インテルドロップ第9回 – レベル4の攻撃が始まった
https://keen-area.net/2022/1051/

▼インテルドロップ第8回 中流・上流階級は一掃される
https://keen-area.net/2022/1048/

▼インテルドロップ第7回 CSRQの内部告発に関する最新情報
https://keen-area.net/2022/1047/

▼インテルドロップ第6回 巨大なUSDRのインフローが見られる
https://keen-area.net/2022/1040/

▼インテルドロップ第5回 彼私たちは陰謀団の注目を浴びた
https://keen-area.net/2022/1039/

▼インテルドロップ第4回 彼らにとっての天国、私たちにとっての地獄
https://keen-area.net/2022/1028/

▼インテルドロップ第3回 オルトメディアは信用できない
https://keen-area.net/2022/1027/

▼インテルドロップ第2回 行動的な真実と受動的な真実
https://keen-area.net/2022/1026/

▼インテルドロップ 第1回 CSRQは世界を引き裂く
https://keen-area.net/2022/1025/




https://justpaste.it/gideon-intel-drop-25
793 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧