インテルドロップ第11回 – レベル5 消去・消去

2022-09-10

web.archive.orgより

2022年8月7日

レベル5のエスカレーションまで24時間を切りました。
このウェブサイトと、おそらく他のアカウントの完全な消去と終了につながります。

根拠のない検閲ですが、私たちは、あなたや私がする法律を守らず、真実を公表することを望まない犯罪集団に対処しています。

私たちの唯一の希望は、エージェントが手を引くような方法で、国民が反応する場合です。
あなたが何もしなければ、私たちは負けます。
私たちを支援し、反撃してくれるなら、チャンスはあります。

私の命も危険にさらされているので、この2日間は安全な隠れ家を探して移動するつもりです。
ウェブサイトのアップロード、Eメール、テレグラムはマイケルが担当します。
もし私がアクセスできない場合は、私のパスワードをすべて渡してあるので、彼が引き継ぐことができます。

万が一、私たちが停止した場合に備えて、私たちのアクティブなメールはsurvivethereset@proton.me (非常に信頼できる)、バックアップのメールはorderofmen@proton.me(信頼できる)、そしてBill:のメールは info@oculumlabs.com(信頼できない)になっています。
私たちに手紙を書き、コンタクトを開くべきです。

私たちのテレグラムグループはここ、アナウンスメントチャンネルはここです。

私たちは現在、マトリックスという、暗号化されたグループを持つ非常に安全なテレグラムのようなメッセージングシステムも使っています。
マトリックス・ルームに参加することができます。

Gideonとの最後の会話を以下に紹介します。

Bill:
今、レベル5の可能性はどの程度でしょうか?

Gideon:
ほぼ確実でしょう。

Bill:
彼らはどのようなアカウントをターゲットにしていて、何がアップしたままになりそうですか?

Gideon:
彼らはウェブサイトをオフラインにすることを望んでいます。
それから、Twitter、YouTube、そして最後に手が届くのはTelegramとEメールでしょう。

Bill:
では、連絡を取りたければ、Telegramと電子メール、そして私たちが立ち上げたこの新しいMatrixを使うべきということですか?

Gideon:
そうです。

Bill:
あなたはこの「プランB」あるいはバックアップ・プランについてたくさん話していましたが、それは私たちが今進めている方向性なのでしょうか?

Gideon:
そうです。
今、私たちが進まなければならない方向です。
エージェントが私たちをエスカレートさせ、ご存じのように、ビル、多くの人があなたを裏切り、あなたに敵対しました。

Bill:
そうです。私には衝撃的でした。
私たちを支持してくれていた人たちが、私たちの背中を直接刺してしまったんです。
彼らは工作員の嘘を飲み干したんです。

Gideon:
人々は嘘を信じるでしょう、そうすればもうCSRQを信じなくて済むからです。

Bill:
情報を受け入れるのが難しいのですか?

Gideon:
ほとんどの場合、そうです。
受け入れるのが難しすぎるのです。
だから、いったんエージェントが嘘をばらまき始めると、信じたくない人たちがその嘘に群がるんです。
彼らは安心したのです。
「CRSQは実在しない、私は大丈夫だ」と言って立ち去ることができたのです。

Bill:
でもCRSQは本当です、そして彼らは大丈夫ではありません。

Gideon:
その通りです。

Bill:
そうです。これでよくわかりました。
なぜ私たちの仲間の何人かがこんなに早くこのようなデマに走ったのか不思議でしたが、今ならわかります。
もう私たちを信じなくていいんだ、ということが心地よかったです。

Gideon:
彼らは、あなたと敵対するグループに避難したのです。
そこでは、何も現実である必要はないのです。
CSRQのような具体的なものはないけれど、グレート・リセットという漠然としたアイデアがそこにあると信じることができる場所です。
そして、本当に悪いことは起きないと信じて、他のホピウムの源を探し求めることができるのです。

Bill:
私が気づいたのは、エージェントを止める方法はほとんどないということです。
彼らはどんな嘘もつけるし、陰謀団に呼びかけてすべてを破壊することもできるし、何百万ドルもの資金も持っています。
最悪なのは、真実を求める人たちが絶えず彼らの嘘に引っかかってしまうことです。

Gideon:
いつもです 毎日、騙されています。

Bill:
私たちほど攻撃されたものを見たことがありません。
他の真理教団が攻撃されるのは見ていますが、これほどではありません。

Gideon:
私たちは、彼らがやっていることを世界に示しました。
私たちはCSRQを世界に示したので、彼らはそれに対抗して、あなたがたに焦土と化したのです。

Bill:
もっと嘘に答えるべきでしたか?
もっと自分たちを守るべきだったか?

Gideon:
もう答えましたよ。
あなたも、マイケルも、何時間もかけて答えました。
それは重要ではありません。
いくら論理や理由や事実があっても、この人たちには何の意味もないのです。
彼らはとても嘘を信じたいのです。

Bill:
彼らが言ったことの多くは根拠のないことでした。
彼らはずいぶん物事を捻じ曲げていました。
何かを取り上げて、それをねじ曲げるのは簡単です。
とても簡単なことなんです。

Gideon:
確かにそうですね。
多くの人は心が弱いので、そのような操作に気づかないのです。
ちょっとした言葉で、その人のキャリアや信用を破壊することができます。よくあることです。

Bill:
しかし、彼らのほとんどは犯罪者であり、子どもを食い物にする者たちです。
陰謀団は、このようなことのために最悪のものを雇うのです。
それから、彼らは善良なふりをするんだ

Gideon:
陰謀団は、善良な人々が彼らの門番を崇拝するのが大好きです。
真理運動の人々が、秘密裏に子供をレイプし、中絶された赤ん坊の血を飲み、サタンを崇拝し、リセットとこれから起こることを喜ぶ宗主国であるエージェントを賞賛し、愛するようになることが、彼らは大好きなのである。

陰謀団は反対派をコントロールしたいし、そうしている。
そして、自分たちがコントロールする人々を皆が崇拝することを望んでいるし、そうしている。
一方、コインの反対側にいる羊たちは皆、主流メディアの嘘つきや有名人を崇拝しています。

Bill:
CSRQでは、そのような人たちをたくさん見かけました。
ゲートキーパーたちです。
それを暴露したことで、彼らは本当に動揺したのでしょうね。

Gideon:
私たちはとことんやりましたよ、ビル。
私たちは本当にためらわず、ほとんどすべてをさらけ出しました。

Bill:
そうですね。
ほとんど、でも全部ではありません。

Gideon:
そうです。いいえ、全部ではありません。
暴露しても何の役にも立ちません。
私の部下をさらに危険にさらすことになる。

Bill:
これは何に戻るのか・・・まあ、何とは言いませんけど。
なぜあなたが彼らの安全を第一に考えるのか、今わかったよ。
彼らは無意味に死ぬだろう。
何が起こっているのか見てください。

Gideon:
私たちは真実を伝えたかった。
しかし、私は決して妥協しない あなたや私に圧力をかけているエージェントを満足させるために。
部下の命を。

Bill:
よかった。それに屈しないでよかったです。
変な人たちが、まるで私が彼らに何か借りがあるかのように、私に迫ってくることがあるんです。
誰かもわからないのに、「今すぐもっとよこせ、さもなければお前を追いかけるぞ」と言ってくるんです。

Gideon:
諜報員か、雁字搦めの使いっ走りだ。
自分が利用されていることに気づかないほど頭の悪い人もいるかもしれませんね。

Bill:
マイケルもそうだった。
DarkDayzのツイートに気づいた男が、まるでそんなことは起こらないかのように、それをバラすぞと脅してきたんです。
公開されているのですから、バレるに決まっています。
解読されるはずだったんだ!
重要なメッセージを含んでいるのだ!
なぜこの人たちはそんなに馬鹿なんだ?
そして、なぜ私たちは私たちを脅かす人々と一緒に働くのでしょうか?

Gideon:
精神的に病んでるんだ。
他に言うことはありませんよ、ビル。
彼らは精神的に病んでいるか、エージェントによって、あるいはエージェントであることによって歪んでしまっていて、不安定な人たちを相手にしています。

Bill:
彼らの言うゴミをどうして信じられるのか理解できません。
彼らは実際のものを掲載し、それを捻じ曲げていますが、捏造された画像も掲載しています。
彼らは基本的に物事を捏造し、何度も何度も文脈から切り離して、偽りの物語を紡ぎ出しています。
私も彼らに同じことをしてもいいのですが、それは間違っているのでやりません。

Gideon:
関係ないだろ、ビル、もちろん、彼らは嘘をつくでしょうし、真実を混ぜて、何もないところから作り上げたものを使うでしょう。
見識のある人なら、そのトリックを見抜くことができます。
見識のない人たちを救うことはできません。
とにかく、彼らは弱すぎるからいらない。
彼らは私たちを崩壊させるだろう。

Bill:
この人たちのことを考えるとき、私が何を実感しているかわかりますか?
彼らは皆、強制的にワクチン接種されることになるんだ。

Gideon:
彼らはそうなる。
彼らは十分に強くありません、彼らはそう信じていますが、そうではありません。
彼らは注射されて終わるでしょう。

Bill:
もし、陰謀団が勝つのがこんなに簡単なら、エージェントが欺くのがこんなに簡単なら、どうやって私たちは勝つことができるのでしょうか?

Gideon:
いつも言ってるだろ、俺たちに勝機はないって。

Bill:
テレグラムで、陰謀団は負けていると言っている人がいました。
私は、彼らがすべてのお金を持っていて、報道機関を支配し、軍隊をコントロールし、何十万人ものエージェントを使って真実の運動に潜入しているのに、どうして負けるんだ、と言いました。
どうして負けるんだ?

Gideon:
彼らは負けてませんよ、ビル。

Bill:
キム・アン・ゴーグェンのことを聞いている人がいます。
彼女は何者なのでしょうか?

Gideon:
プロパガンダを出せばソブリンになれると言われた、低レベルのコモンクラスエージェントです。

Bill:
では、彼女はまだソヴリンの座に就いていないのですか?

Gideon:
まだです。
まだ調べてはいませんが、私の分析によれば、彼女は何をさせたいかというロードマップを与えられた後、オファーを待っているようです。

Bill:
信じられないことです。
突然現れる多くの人たちがそうなのでしょう。

Gideon:
そうですね。多くの場合、古参のエージェントです。
長年にわたって陰謀団のために良い仕事をしてきたエージェントを、陰謀団はゲートキーパーとして卒業させます。
ソブリンというニンジンをぶら下げられ、いい仕事をするようになります。

Bill:
彼らは実際にソブリンになるのでしょうか?

Gideon:
陰謀団のために良いことをする人たちはそうなるでしょう。
大きな支持を集める人たちです。
彼女はよくやっていますが、まだ先があります。

Bill:
神よ、これはすべて邪悪なものです。
そして人々はそれを信じている。David Lester Straightについてはどうですか?
アメリカで法的自由を得るために法制度を利用しようとするこの運動はどうなんでしょう?
以前にも質問したことがあるのですが、彼は人々がソヴリンになるのを助けたいと考えているので、いつも気になっているのです。

Gideon:
とても、とても複雑で、一般の人には実現不可能です。
彼のすべてのステップを完了するには、3、4カ月、あるいは6カ月かかるでしょうし、さらに膨大な作業も必要です。
それから、FBIやIRS、FBIが来て、あなたを検挙しないことを祈らなければなりません。
それも罠かもしれません。

Bill:
彼は間違っていると思いますか?
悪いことなんでしょうか?
健全な法的原則に基づいているように見えますが。
出生時に私たちの権利を奪う出生証明書と関係があるのでしょうか?

Gideon:
陰謀団は誰の権利も奪うことはできません。
陰謀団は、違法な主張をするために法的なトリックを使用します。
デビッドが使っている裁判所はそもそも違法で、裁判官は犯罪者であり、彼が活動している米国政府の枠組み全体が犯罪企業なのです。

Bill:
そうです、そうです。
以前もこの話題に触れました。
私が言ったか、あなたが言ったか忘れましたが、デイヴィッドはその枠組みにある種の正当性を認めているのです。

Gideon:
ある意味では、そうですね。
彼が取り組んでいる法的枠組みは、まったく正当なものですらありません。
では、なぜ違法なシステムに権利を与えようとするのでしょうか?
あなたにはすでに、神から与えられた譲ることのできない権利があるのです。
違法な犯罪政府は、あなたに権利を与えることも、奪うこともできないのです。

Bill:
彼の方法で何か達成できるのでしょうか?

Gideon:
それは重要ではないでしょう。
陰謀団は、誰かが自分がこれかこれだと宣言する書類を持っていても、全く気にしないでしょう。
それどころか、彼らが「隔離」状態に置かれる可能性を劇的に高めてしまうでしょう。

Bill:
そうですね。
でも、どのようなステータスであっても、予防接種を受けなければならないのです。
自分が制限されているか、隔離されているかを心配している人たちがいますが、そんなことは関係ないと言っていますよ。

Gideon:。
意味がないのです。
コモンでも、リストリクテッドでも、クォランティンでも、あなたは囚人なのです。
コモンは少し有利ですが、ワクチン接種を受け入れなければなりません。

Bill:
このオンライン化から1ヶ月以内に

Gideon:
1ヶ月です。
もし受け入れなければ、彼らは保安官や警察などを送り込んできます。
1カ月ほど嫌がらせをした後、無人偵察機を送り込みます。

Bill:
だから、実質的には2カ月というところでしょうか。

Gideon:
はい。
あなたと私、そして私たちのグループが彼らを阻止できるのは、その期間です。

Bill:
そうです。2か月はあります。
それほど多くの時間ではありませんが、可能だと思います。

Gideon:
もっと優秀な人たちを連れてこないと、無理でしょう。
だから、暗躍しているんです、この別のプランに。
私たちだけではできません。
あなたと私、そして私たちのグループはあまりにも小さいです。
もっと多くのソブリンが必要ですが、今、私の仲間は助けることさえ躊躇しています。

Bill:
それは残念です。
このような事態になってしまったからです。
このようなエージェントと、それを信じる愚か者たち。

Gideon:
そうだな。彼らは怯えています、当然です。
公開する価値があるのか 疑問に思っているそうだ

Bill:
しかし、私たちが必要とするマンパワー、ウーマンパワーには遠く及びません。

Gideon:
もっと必要だ。私の仲間は、きっとやって来るでしょう。
塵も積もれば山となる。
彼らは2、3のアカウントはやるが、それ以上はやらないということで合意していますが、考えを変えてくれることを期待しています。

Bill:
彼らはそうしなければならないのです。

Gideon:
そうですね。彼らもわかっていると思います。
我々のグループは小さすぎる。こんな小さなグループじゃ、勝てないよ。

Bill:
彼らはあなたを信頼しています。
彼らの気持ちを和らげるために、あなたはきっと全力を尽くしてくれることでしょう。
忘れないうちに聞いておきたいのですが、David Ickeはどうなんですか?
彼はソブリンなのでしょうか?
多くの人が聞いてきます。私は彼が好きです。

Gideon:
私たちは確認したことはありませんが、私の推測では、彼はそうではないかもしれません。
彼の息子がDavidのウェブサイトにあなたの文章を掲載したと言いましたね?

Bill:
です。
Garethが投稿してくれたので、心強かったです。

Gideon:
です。
それは、彼がソブリンではないことを強く示していますね。
陰謀団はそういう人たちを卑劣な方法で利用するのが大好きですから。
でも、あなたと同じように、私も彼に対して好意的ですが、彼は生き続けるためにいくつかの選択をしていると思います。
それは意味があることですか?
たぶん、陰謀団が彼を排除しないように、何らかの妥協をしているのでしょう。

Bill:
そうだと思います。
ほとんど、彼は自分自身でそれをやりました、陰謀団がやってきて彼にそれをさせる必要はありませんでした。

Gideon:
そうですね。
でも、私たちは憶測で物を言っているのです。
ただ、彼のことをそこまで調べたことがないので、わからないんです。
直感的な印象で判断しているだけです。

Bill:
もうこの人たちのことを調べる気はないんですか?
多くの人が調べて欲しいと思っていますよ。
トム・ハンクスやジョー・バイデンのような、多くの一般人が調べられたことに、みんながっかりしていると思います。
彼らがソヴリンの一員であることは、誰もが知っていることです。

Gideon:
多くの人は、私が介入してより疑わしい名前を指示し始める前に、内部告発者によってチェックされました。
そのほとんどは、彼らが最初に始めたときに、興味本位で行ったものです。
彼らはただ、頭の中にある名前を思い浮かべながら調べ始めたのです。

Bill:
そうですね、理にかなっています。
彼らはアメリカのサイコパスにそれほど精通しているわけでもありませんしね。

Gideon:
いいえ。
そうではなく、もっと人気のある人、あるいは有名な人を考えていたのです。
そうしたら、誰もが主権者であることが明らかになったんです。

Bill:
確かにそうですね。
彼らは人を調べるのに飽きたと言いましたね?

Gideon:
そうですね、この人たちの名前については、私がなだめなければならなかったんです。

Bill:
名前を調べるのは安全ですか、安全でないですか?
私は答えを知っていますが、読んでいる人は気になるのではないでしょうか。

Gideon:
そうですね。頻繁に行うことはできません。
週に1、2人の名前を調べるのはいいのですが、彼らは常にソブリンについて調べることが仕事の一部なのですから。
常にです。
彼らは品質管理作業やストレステストなどを行っているのです。

Bill:
では、David Ickeのような名前を入れても、変には思われないのですね。

Gideon:
です。いいえ、そして、私は彼が調べられるかどうか尋ねることができます。
しかし、再び、私はもう彼らを調査していない。
少し前に、小さなリスクに見合うだけの価値がないことに気づきました。
私たちは何も学んでいないのです。
公人たちの行動から、彼らがシステムのどこにいるのか、すでに読み取ることができるのです。

Bill:
確かにそうですね。
もう長くは話せないと思いますが、あなたが言及した、陰謀団がいかに彼らのルールを変えたかということについてはどうですか?
あるいは、古いルールに従わないのでしょうか?

Gideon:
その話はまた別の機会にしましょう。
今のところ、あまりに深い議論になっています。
というのも、彼らはもう我慢するつもりはないということだからです。
また、CSRQを実現するために、儀式的にこれを行う必要があったのだと思います。
だから、特に強制的なワクチン接種については、やりたい放題なのです。

Bill:
そうですね、以前は、彼らは本当に人々に圧力をかけていただけでしたから。
彼らがやっていたことは、ニュルンベルク綱領に違反していました。
でも、彼らはそれを誰かの腕に無理矢理押し込んでいたわけではありません。

Gideon:
いや、まだですが、もうすぐそうなりますよ。

Bill:
あなたは、とても重要な儀式が行われたと言いましたね。
そのことに触れてもらえますか?

Gideon:
ありました。
そうです、それを知っている情報筋がいるのです。

Bill:
では、これは陰謀団が行ったことで、このルールを変え、このリセットの到来を告げるためのものだったのですね?

Gideon:
それは彼らにとって非常に重要な出来事で、もう一つ、これらのルールを最終決定するために計画されています。

Bill:
もう一つ?いつですか?

Gideon:
9月です。
彼らが大きなことを計画している月でもあります。

Bill:
このことについてもっと話し合わなければなりません。
そうしなければなりません。

Gideon:
そうしよう あなたの安全の方が大切です。
言ったことをやってほしい。この会話を終わらせないと。

Bill:
了解

Gideon:
これをマイケルに渡して、帰ってくれ。
あまり時間がないぞ。

▼インテルドロップ 第23回 FCSRQは脳の報酬系をハイジャックする
インテルドロップ #23 - FCSRQは脳の報酬系をハイジャックする

▼インテルドロップ 第22回 FTXの崩壊、選挙違反、その他
インテルドロップ #22 - FTXの崩壊、選挙違反、その他

▼インテルドロップ 第21回 イーロン・マスク、ツイッター、CSRQの物語
https://keen-area.net/2022/1166/

▼インテルドロップ 第20回 CSRQは終わりのゲームではなく、始まりのゲームだ
https://keen-area.net/2022/1132/

▼インテルドロップ 第19回 カバルは彼らの下僕にこれから起こることを告げた
https://keen-area.net/2022/1098/

▼インテルドロップ 第18回 来るべき経済変動への備えは誰もしていない
https://keen-area.net/2022/1094/

▼インテルドロップ 第17回 宇宙のルールが変わる (その2)
https://keen-area.net/2022/1041/

▼インテルドロップ 第16回 CSRQの変更に関する内部告発者の最新情報
https://keen-area.net/2022/1021/

▼インテルドロップ 第15回 CSRQは世界に歓迎されると信じるカバル
https://keen-area.net/2022/1020/

▼インテルドロップ 第14回「宇宙のルールが変わる(前編)─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/999/

▼インテルドロップ 第13回 「陰謀団の切り札」─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/998/

▼インテルドロップ 第12回 陰謀団は誰にでも何でも信じさせることができる─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/1000/

▼インテルドロップ第11回 レベル5 消去・消去
https://keen-area.net/2022/1053/

▼インテルドロップ第10回 – お金はすぐに無価値になる
https://keen-area.net/2022/1052/

▼インテルドロップ第9回 – レベル4の攻撃が始まった
https://keen-area.net/2022/1051/

▼インテルドロップ第8回 中流・上流階級は一掃される
https://keen-area.net/2022/1048/

▼インテルドロップ第7回 CSRQの内部告発に関する最新情報
https://keen-area.net/2022/1047/

▼インテルドロップ第6回 巨大なUSDRのインフローが見られる
https://keen-area.net/2022/1040/

▼インテルドロップ第5回 彼私たちは陰謀団の注目を浴びた
https://keen-area.net/2022/1039/

▼インテルドロップ第4回 彼らにとっての天国、私たちにとっての地獄
https://keen-area.net/2022/1028/

▼インテルドロップ第3回 オルトメディアは信用できない
https://keen-area.net/2022/1027/

▼インテルドロップ第2回 行動的な真実と受動的な真実
https://keen-area.net/2022/1026/

▼インテルドロップ 第1回 CSRQは世界を引き裂く
https://keen-area.net/2022/1025/



https://oculumlabs.com/level-5-erasure-termination-csrq-banned/
487 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧