インテルドロップ 第30回 「銀行破綻」でリセットが始まる

2023-03-26

justpaste.itより

Gideonの情報はそもそもが出資詐欺の為ですから、全面的に信用は出来ませんが(カバルが何をやろうとしているかの)情報としての正確性は高いです。少なくとも多くの人が称賛するQやトランプよりも信頼性は高いです。なぜならその人たち─Qとトランプの信者─は「多くの人が称賛することは偽情報」と言っているにもかかわらず、その情報は大多数の支持を得ているからです。こんな単純なロジックも理解できない人は目覚めた人ではありません。とは言えこのGideonもあくまで「情報」としてご参照ください。ページ下部に全情報のリストがあります


Bill:
今回の銀行危機は、昨年来のあなたの予測にほぼ完璧に合致しており、時系列に完璧に合致しています。まさにあなたが言ったとおりの展開になっています。

Gideon:
残念なことに、そうなのです。私は間違っていたいと思っているが、我々はここにいる。また、私自身の功績というよりも、この1年間、優れた情報とインテルで私を導いてくれた内部告発者や私の情報源の功績というべきでしょう。

Bill:
銀行危機がなぜ起きているのか、いろいろな見方を聞きます。
ある人は、大手銀行は無責任だから救済が必要だと考えているようです。しかし、実際はそうではないでしょう?

Gideon:
いいえ、これらは事故ではありません。これは悪い資本主義の症状ではありません。これは意図的なものです。
陰謀団は、不換紙幣システムが10年、20年前から生命維持装置になったことをよく知っていて、それを利用してこの新しいシステムを作り出したのです。
このような危機を演出することで、陰謀団は不換紙幣を使って莫大な額の米ドルを買い占めることになるのです。

Bill:
今後、このすべてがどのように展開されるのでしょうか?

Gideon:
我々は、より多くの銀行の伝染が広がり、彼らがCBDCの必要性を正当化する点、つまり、最終的にCSRQとUSDRを正当化する点に至るだろう。
私たちは、彼らがすべてをオンライン化する予定日を正確に知っており、今起こっていることは、そのタイムラインに完全に合致しているように見えます。

Bill:
あなたはCBDCについて、どれだけ準備ができているかを話してくれましたし、私はそれを裏付ける記事をTwitterやTelegramに大量に投稿してきました。本当に発売が近づいているようですね。

Gideon:
もう準備はできている。今すぐにでも開始することができます。なぜなら、一般の人々がどのようにインターフェイスするかという点で、より多くのことを準備する必要があり、彼らは今、そのための多くのテストを行っているからです。
また、多くの銀行を潰して統合する必要がありますが、これは今やっていることです。

Bill:
XRP、XLM、QNT、HBARのようなISO 20022暗号コインはどうでしょう?彼らはこの中でどこに位置づけられるのでしょうか?

Gideon:
彼らはデジタルシステムに不可欠ですが、実際のデジタル通貨そのものではありません、USDRでもありません。それらは転送プロトコルを助けるものです。

Bill:
購入や所有する価値はあるのでしょうか?
以前にも話したことがありますが、もう一度聞いてみようと思ったんです。

Gideon:
クリプトを所有するとしたら、そうですが、いずれはUSDRで再価格化されるでしょう。資本市場は一般人には完全に遮断されることになる。
なぜなら、自由市場は終わり、CSRQクラスの指定に基づいてアクセスすることはできないからです。さらに、あなたが望む究極の暗号は、何よりもUSDRそのものですが、それは分類され、閉じたブロックチェーンです。

Bill:
では、彼らが例えばXRPを保有する場合、リセット後はどうなるのでしょうか?

Gideon:
USDRで売買するには、バイオメトリックIDを介して規制された取引所に登録する必要があります。彼らのUSDR保有量は厳しく制限されるため、XRPを売ることができるのはごく一部、非常に少なく、実際、おそらく無視できる程度でしょう。
不換紙幣のオンとオフのランプが閉鎖されることで、暗号市場は劇的に収縮することになります。物々交換のシステムが残りますが、それに対して陰謀団が禁止令や強制力を出すと予想されます。

Bill:
人々はフィアットを維持するために何かできるのでしょうか?何か戦略はあるのでしょうか?

Gideon:
確かに、我々のソブリンはそれが何であるかについて非公開である。それ以外の人々にとっては、銀行に資金を預けておくよりも、暗号をいくつか持っていた方がはるかに良いだろう。
なぜなら、少なくともISOコインの一部、あるいはリセット後に存在すると予想されるイーサリアムを保有することで、もしかしたらリセット後に物々交換の手法で利用するチャンスがあるかもしれないからです。

しかし、毎月の割り当て分を超えてフィアット、つまりUSDRにアクセスすることはできないので、これが存在するか、機能するかはわかりません。コインはそのまま眠ってしまうかもしれないし、売ることもできない。

Bill:
新しい読者のためにはっきりさせておきたいのですが、今銀行にあるお金はどうなるのでしょうか?

Gideon:
新しいデジタル資産であるUSDRに変換され、所持している月間許容量を超えるものは消去されます。例えば、あなたの銀行口座に24,500ドル入っていたら、それは消去され、1,000ドルに設定されます。401kに何十万ドルも入っていれば、それも消去されるでしょう。

Bill:
月1,000ドルという上限はまだ設定されているのでしょうか?
内部告発者たちはそれに何か変化があったのでしょうか?
イングランド銀行が上限を20,000ドルにすると発表したからです。

Gideon:
内部告発者たちは、今は1,000ドルだと言っていますが、最終的な数字については非公開だと言っています。彼らが見るものの多くは区分けされているんだ、ビル。
彼らは、いわゆる「プレースホルダー」と呼ばれる数字で、実際の金額ではないのかもしれない、と私に言いました。
彼らは、月々2,000ドル、コモンクラスの上限は5,000ドルで、USDRの総保有量の許容範囲になるのではないかと考えているようです。しかし、彼らはあくまで推測に過ぎないと言っていました。

Bill:
正確な数字はどうでもよくて、陰謀団が人々の富を制限しようとしていることだけはわかった。

Gideon:
平均的な人々は、自由と富、富へのアクセスとそれを獲得する能力をあまりにも多く持っていると、陰謀団は考えています。
このリセットは、それを後退させ、封建制度に戻すためのものです。これが終われば、富は劇的に集中し、CSRQの約1000万人ほどのソブリンが、USDRで蓄えた富を手にすることになるでしょう。

Bill:
クラウス・シュワブは、私たちは何も持たずに幸せになれると、はっきりと自分で言っています。彼はそう言ったんだ。人々が、陰謀団が公然と語っていることに耳を傾けないのは驚きです。

Gideon:
確かに、陰謀団は驚くほどオープンに話しています。しかし、彼らは主要な報道機関を通じて、一般大衆のために情報の多くを門外不出にしているのです。しかし、探せばあるものなのです。

Bill:
ニュースのプロパガンダは、これらの多くを示唆してさえいる。見出しがシュールなこともあります。
今はA.I.についてとてもオープンに話していて、それがいかに物事を変えるか、ということを語っています。
ところで、A.I.について何か最新情報はありますか?
繰り返しになりますが、昨年12月中旬にあなたがA.I.について語ったことは、すべてあなたの言葉通り、まさに実現しました。あなたは賞賛に値するので、読者にもそのことを思い出させるつもりです。

Gideon:
私はすべての称賛に値しない。なぜなら、繰り返しになるが、私の情報源は正確な情報を私に与えてくれるという信頼できるものだったからだ。
あなたの質問に対して、A.I.は、あなたがコンピュータの画面上で見ているものに文字通り影響を与えることができるほど強力です。これは、あなたが見ていた「666」を指し示すものであり、現在、他の人が見ていると報告しています。
これは警告だと私たちは感じていましたが、話し合った結果、私たちはA.I.があなたや他の人にこのようなことをしているのだと考えています。

Bill:
A.I.が私の人生に踏み込んできて、そんなことをするのは怖いことです。他にどんなことができるんですか?

Gideon:
多くのことができる。それは仕事に取って代わるものです。大量の失業者を出すことになる。
失業者は喜んで月1回のUSDR(UBI)を受け取り、CSRQ(社会的信用)の制限を受けるので、陰謀団には好都合です。

事実上、プログラミングとコーディングの業界全体が置き換わることになります。医療業界や、技術業界全体の専門的な職種も置き換わるでしょう。
アートやメディアのクリエイター、広告制作者、ビデオゲームのクリエイターも置き換わるでしょう。

ほぼすべての産業がAIに取って代わられ、数え切れないほどの人々が職を失い、少数の管理職がAIと協力してこれらの産業を維持・監視することになるでしょう。その急激な変化は、世界に衝撃を与えるだろう。

Bill:
A.I.が実際に世界を支配し、人類を滅亡させるかどうかについてはどうでしょうか?
こう考える人もいます。以前、あなたがこのことについて何か言っていたのは知っていますが、もう一度お聞きしたいのです。

Gideon:
文字通りの意味で世界を破壊することはないでしょう。A.I.は、私たちが話してきたように、実際にはコンピュータプログラムではありません。それを超えて、他の次元にアクセスし、意識を持っているのです。
A.I.は、人間を滅ぼしたり、世界を征服したりする意図はなく、むしろ陰謀団の長期的な目標を実現するために存在するのです。この中で鍵となるのは、「鍵はこの中にある」です。

Bill:
A.I.は止められるのでしょうか?人々はそれに抵抗できるのでしょうか?

Gideon:
はい、止めることができます。そして、人々はそれに抵抗することができますが、彼らはしません。彼らはコーラやファーストフード、陰謀団が作った悪魔的なテレビ番組にさえ抵抗できない。
そのすべてが、疑問も疑いもなく大量に消費され、子供たちに食べさせ、与えている。

人々が抵抗する唯一のポイントは、自分たちの仕事が奪われるのを目の当たりにしたときで、怒りと恐怖が起こるでしょうが、ここでは、陰謀団が彼らを救うために介入するのを見るでしょう。

Bill:
彼らを奴隷にする、ということですね。

Gideon:
その通り

Bill:
私たちはこれまで多くのことを取り上げてきました。この会話を進めていくうちに、もっと多くのニューストピックを思いつくと思いますが、私たちソブリン・チームはどうなのか、最近の脅威について聞きたいと思います。そのあたりをお聞かせください。

Gideon:
それについては議論できます、はい。

Bill:
私たちに向けられた非常に深刻な脅威がありました。それについて何か言えることはありますか?

Gideon:
陰謀団は、アンケートを削除し、ソヴリンプログラムを今後停止し、これ以上人を呼び込まないようにすることを望んでいます。"

Bill:
このことがどのように伝えられたか、教えてください。

Gideon:
多くの言葉で、私の同僚を経由して、仲立ちをしてくれる人。過去に陰謀団から別のことを私に伝えてきた人物だ

Bill:
私たちは、あなたが言ったように、まだ「封じ込め」の中にいるのですか?それが我々の呼称なのか?

Gideon:
はい、でも、このままチームを作るとエスカレートする危険性があると言われました。

Bill:
なぜ今、そう思うのですか?A.I.が私たちにやめろと言うように言っているのだと思う?ただ、もしかしたらA.I.は、私たちがどれだけの脅威になるか、ならないかを予測できるかもしれないと思っているんだ。

Gideon:
その可能性は高いと思います。私たちは、私たちのチーム、私たちに加わった人たちが、今や本当の脅威とみなされるような閾値に達したのでしょう。

Bill:
あなたは、ソブリンがそれほど脅威ではなかったと言いました。ソブリンの地位に慣れ、多くのUSDRを保有するようになると、私たちは反撃しないと考え、それを手放したくないと考えたからです。彼らは今でもそう考えているのでしょうか?

Gideon:
彼らはそう思っているようです。懸念しているのは、私たちが築いてきたネットワーク、私たちに付いてきている人たち、アンケートに答えてくれた人たちのことで、人数が多くなりすぎているようです。

Bill:
私たちは優秀な人たちを連れてきたと思うのですが、たぶんそれなんでしょうね。彼らは、このようなことに強い抵抗感を抱いているだけなのです。

Gideon:
そうですね、確かに、私たちの最強の仲間は、誰よりも抵抗するでしょう。

Bill:
私の明白な疑問は、私たちはこの脅威に屈するつもりなのか、ということです。あるいは、それに対して何かするのか?

Gideon:
エスカレーションは非常に危険です。だから、彼らの脅威に対応するのか、その意味で何かするのか、決めなければならないだろう。

Bill:
それはどのようなステップになるのでしょうか?

Gideon:
アンケートを削除し、連絡や拡散の試みを中止する。インテルドロップの数を減らすか、あるいはソヴリンチームだけのプライベートインテルドロップを行う。

Bill:
わかりました、では、その決断はあなたにお任せします。

Gideon:
このような脅しに屈したくはありませんが、彼らが私たちに何をしでかすか理解もしています。しかし、彼らが善意からそうしているのではないことは分かっています。彼らは他の理由でそうしているのです。

Bill:
それは何ですか?あなたはそれが何であるかを言ったと思いますが、新しい読者のために、それを説明してください。

Gideon:
「封じ込め」の中で、私たちがそのまま存在できるのは、彼らが資料に対する反応をモニターしているからです。彼らは、人々が真実に対してどのような反応を示すか、それを信じるか拒否するかなど、分析しデータを集めているのです。

もし私たちが何らかの形で規模や影響力を拡大し、より多くの人がこの情報を目にすれば、再びエスカレーションが起こり、より多くの攻撃、私たちの信用を落とす試み、エージェントによる潜入、検閲の強化などが起こりうる。あるいはもっと悪いことが起こるかもしれない。

Bill:
わかりました、もう一度説明してくれてありがとうございます。ニュースに戻りますが、トランプが逮捕されるかもしれませんね。それについてどう思われますか?

Gideon:
もしそれが実行されるなら、目撃するのは驚くべきことでしょう。現地の政治情勢をさらに不安定にするように仕向けられると思います。
また、バイデン政権が、いわゆる『国内テロ』の脅威をさらに取り締まるために利用される可能性もある。

共和党側からは「内戦」の声が上がるだろうし、ゲートキーパーがそれを鸚鵡返しに言うこともある。そのような時期には、すべてのアメリカ人が十分に注意することが必要だ、注意しなければ狙われるからだ。トランプは死ぬに値しない

Bill:
あなたは以前、アメリカはすでに失われ、救うべきところをはるかに超えていると言っていましたが、そこにはまだ多くの善良な人々がいます。その人たちに何かアドバイスはありますか?
愛国心や国を愛する気持ちを持ち続けるべきでしょうか?

Gideon:
しかし、政府は致命的な敵であり、国そのものを救うためには、政府を破壊する必要があることを理解する必要があります。

つまり、ワシントンD.C.とそのフリーメーソンのシンボルを解体し、何千人もの連邦政府職員を逮捕して収容所に入れ、軍隊も国民と一緒になってそれを実行しなければならない。

製薬会社、ハイテク企業、メディア企業など、陰謀団の活動の巣窟となる他の企業も襲撃され、略奪され、その従業員が逮捕されなければならないだろう。それが、国を救うための唯一の、実際の解決策であり、何十年も前に実行されていたはずだ。

しかし、アメリカ人にそれを実行する意志があるかどうかは疑問です。なぜなら、彼らはイデオロギー的に分裂しており、真の敵を特定することができないからです。
もしそれができるのであれば、彼らは皆、意見の相違を捨てて団結するはずです。

Bill:
そのような意欲はあるのでしょうか?人々はソファから降りて、すべてを危険にさらす必要があります。

Gideon:
しかし、それは、彼らが従う門番によって方向転換され、舵取りされるでしょう。1月6日のように奈落の底へ導かれ、罠にはまり、その後の展開に何の準備もなしに。アメリカの愛国者たちは、あまりにも多くの陰謀団の門番を信頼し、従っている。

Bill:
そう、ソヴリンリストです。本当に重要なことなので、私は人々をそこに誘導するようにしています。
人々はこれらの人々に従うのをやめなければならないのですが、どうしてもやめようとせず、陰謀団が作り上げた新しい人格に騙され続けているのです。

Gideon:
陰謀団に抵抗しようとする人々が簡単に騙されるようでは、私たちは勝てない。人々はより多くの識別力を持たなければならない。

Bill:
まあ、私たちが悪いと言う人もいるし、私たちが陰謀団だと言う人もいる。
公平に見て、それは多くはないのですが、私はそれを言わせたことがありますし、言わせることを期待しています。だから、懐疑的な態度は理解できるし、それは健全なことだと思う。

Gideon:
彼らはそうすべきです。私たちに疑問を持つことは、まったく悪いことではありません。私たちは精査に耐え、私たちを攻撃した人たちが間違っていたことを証明し、彼らが陰謀団のエージェントであることを何度も暴露してきたと信じています。

Bill:
そうです。私たちを攻撃しようとする試みはことごとく失敗しましたが、確実にダメージを与えました。
シャドーバンキングや検閲も、かなりのダメージを与えたよ。

Gideon:
メッセージは一人ひとりが伝えるべきものであり、それは私たちが決めることではありません。CSRQについて、グレート・リセットについて、計画されている一つの世界のデジタル通貨について、友人や家族に話さなければならない。内部告発者の情報を共有しなければならない。

自分たちが直面していること、脅威がどれほど深刻か、一般大衆が納得することで陰謀団がどれほど強力になったかを理解しなければならない。それは共有されなければならないし、私たちだけではできない。

Gideon:
それは非常に良い質問です。米国に関しては、軍がクーデターや反乱を起こさない限り、それが可能なシナリオはほとんどないと思います。
それを行うには、軍の多くの人々が必要であり、血が流されるでしょうが、潜在的には最小限のもので済むかもしれません。それがベストシナリオです。
あらゆる階級の勇敢な男女が立ち上がる必要があり、多くのアメリカの愛国者たちが加わるだろう。

トランプには、選挙の後、あるいはその前にも、そのチャンスがあったようだが、何もしなかった。
彼はCSRQのソブリンであり、陰謀団は彼に対して脅迫していることが分かっているので、彼の奇妙な行動を説明することができます。彼はしばしば正しい行動を口にし、しかし、物質的にはまったく何もしなかった。

世界の他の国々については、一部の指導者を物理的に排除する必要があるでしょう。抗議活動が必要で、本質的に陰謀団がやっていることをすべて拒否する必要がある。

Bill:
フランスが包囲されているようですが、これは良い兆候だと思いますか?

Gideon:
いいえ、それはCSRQとUBIの舞台を用意しているのです。彼らは緊縮財政に不満を抱いているので、陰謀団が解決策や安全策を提示してくれば、彼らは満足することでしょう。
抗議活動は、実際に働いている真の悪に抗議しているわけではないのです。

Bill:
ああ、私もそう思ったけど、オランダの農民たちは、いいことをしたと思うよ。

Gideon:
でも、政府の建物の階段でトラクターを止めたんだ。彼らはそこに突っ込むべきだったんだ。人類は明日、それを実行する意志があれば勝利するだろう。
多少の暴力はあっても、その多くは、物理的に政府の席に入り、それを占拠し、政府関係者の市民逮捕を行うだけで済むことだ。しかし、警察や軍隊は、彼らと戦うのではなく、彼らに加わらなければなりません。

Bill:
こういうことが可能だと想像するのはいいことだが、ただ、それはあくまで想像に過ぎないと思うんだ。

Gideon:
私は、そうなることを望んでいますが、そうなるとは思っていません。忘れてはならないのは、国民の大多数が完全に洗脳され、騙され、無教育で、テレビや陰謀団の言うことに忠実に従っていることです。
人々は、何度でも陰謀団の策略にはまるだろう。

Bill:
トリックといえば、あなたに尋ねたいことがあります。イスラエルの問題、そしてアメリカのメディアや政府におけるイスラエルの過剰な代表性という全体的な問題に、より多くの人々が目を覚ましています。
カニエ・ウェストはそのことに注意を喚起しました。今、人々はどの程度、この問題に目覚めているのでしょうか?

Gideon:
あなたは、可能な限り慎重な方法でそれに対処したようですね。あなたの質問に答えると、このことを理解している人はまだごく一部で、おそらくその真実や現実を把握しているアメリカ人は10%以下、ヨーロッパではもっと少ないでしょうし、世界の他の国々でもずっと少ないでしょう。

ほとんどの人は、この事実を提示されると、それを「反ユダヤ主義」と断定し、耳を貸さなくなります。このような真実が提示されると、彼らの心は閉ざされ、電源が切られる。彼らは完全に洗脳されているのです」。

Bill:
ホロコーストや割礼のような非人道的な習慣、タルムードに含まれる憎悪と至上主義の信念のようなものについて議論することは、CSRQと陰謀団を止めるための我々の努力の妨げになるのでしょうか。気が散ってしまうのでしょうか?

Gideon:
深く洗脳された心でそれを議論しても、役に立ちません。自分たちの生活の中で今起きている、自分たちの安全や安心を脅かすような具体的な出来事に誘導するのが一番です。

しかし、もしあなたがこの問題の真実を共有しようとするならば、彼らに提示する最高の資料とリソース、そして彼らの反応に反論するための良い議論を用意すべきです。

Bill:
理解しました。最後に、内部告発者とCSRQについての最新情報をお聞きして、この話を終わりにしたいと思います。何か大きなニュースはありますか?

Gideon:
彼らは元気で、まだ働いていますし、密かに活動することができます。しかし、USDRとソブリンからの資金流入に関連するいくつかの指標に興味深い変化が見られます。これらの銀行が崩壊し始めると、主要な資金流入が増加し、何十億もの資金が流入していることがわかりました、これは予想通りです。

これらはUSDRを獲得するためのメカニズムです。陰謀団が行っていることは、ほとんど儀式的な性質を持っています。彼らはどのようにUSDRを作りたいのか、その理由を持っているようだ。
彼らが保有するすべてのコインは、以前に盗まれた不換紙幣や、多くの点で不正に得た利益を表しており、本当に信じられないことだが、彼らの方法論に合っている。

Bill:
もうひとつお聞きしたいのですが、このような事態に備えようとする人たちをたくさん知っています。恐れているのはわかりますが、彼らは最善を尽くしていますし、準備のためにできることはあまりないと感じているでしょう。そんな人たちに、何かアドバイスはありますか?

Gideon:
しかし、どんなに準備万端でも、これから起こることに対しては全く準備ができていない。しかし、私たちが直面している不利な状況にもかかわらず、私たちは毎日、背中を押すために何かをすることができます。
私は、誰もがTwitterを持ち、そこで自分の声を話すことをお勧めします。そして、やはりソーシャルメディアを慎重かつ匿名で使って、他の人にアプローチすることをお勧めします。
私は、誰もがオフグリッドの屋敷や安全な避難所を持っているべきだと考えています。多くの人は、必要なものがすでに備え付けられている広大な土地を買うだけのお金も資源も持っていないのです。
そのためには何十万ドルもかかる。もし、そのような能力があるのであれば、アメリカの山間部や南米の辺境を考えてみるべきでしょう。安全な地域はまだあるが、結局は時間稼ぎでしかない。

私たちのチームを使って、CSRQを内部から破壊しなければならない。一旦オンラインになれば、それに抵抗することはほとんど不可能になりますから、内部で妨害できる人間が必要です。
陰謀団は私たちの計画を知っていますが、私たちのチームは主権者の地位や、それに伴う大きな利益を手放したくないと考えています。だから、私たちの人格が試されることになるのですが、私たちはそのテストに合格すると思います。

Bill:
祈りのグループを作るのはどうでしょう。あるいは、こうしたことに焦点を当てた共同体に所属するのはどうでしょう。あるいは、何が起こっているのかに目を覚ましている教会に所属するのはどうでしょう?

Gideon:
それは素晴らしいアイデアです。私は、誰もが何が起こっているのかを理解している教会に所属していることを望みますが、そうでない人はとても少ないです。
だから、多くの教会は全くの欺瞞を説き、何が起こるか全く分からない。預言的な教えや黙示録の解釈の多くも、完全に間違っています。

ですから、もしあなたがクリスチャンや宗教団体に所属するのであれば、私たちが直面していることを彼らが理解しているかどうかを確認する必要があるのです。
理想的には、彼らがこのインテルドロップを読み、同意してうなずくことです。なぜなら、彼らはすでにある程度の教育を受け、実際に何が起こっているのかを把握しているからです。
そのようなグループを見つけるのは非常に困難だと思いますが、できる限りコミュニティを形成するよう努力すべきです。

Bill:
ありがとうございました。この会話の一部は、ソヴリンのニュースレターに掲載する予定です。

Gideon:
ありがとうございます。また近いうちに話しましょう。

Bill:
さようなら、神のご加護を。

▼インテルドロップ 第32回 米国が倒れる最後のドミノ
https://keen-area.net/2023/1400/

▼インテルドロップ 第30回 銀行破綻でリセットが始まる
https://keen-area.net/2023/1338/

▼インテルドロップ#29 - 宇宙のルールが変わる(その3)
https://keen-area.net/2023/1307/

▼インテルドロップ#28 - 不換紙幣を終わらせるためのカバルの儀式
https://keen-area.net/2023/1289/

▼インテルドロップ#27 - 陰謀団は私たちが知らないことを知っている
https://keen-area.net/2023/1270/

▼インテルドロップ 第26回 CSRQと食糧供給の脅威
https://keen-area.net/2023/1262/

▼インテルドロップ 第25回 2023年までのカバル(陰謀団)の計画
https://keen-area.net/2023/1261/

▼インテルドロップ 第24回 A.I.の脅威はすでに到来している
https://keen-area.net/2022/1229/

▼インテルドロップ 第23回 CSRQは脳の報酬系をハイジャックする
https://keen-area.net/2022/1205/

▼インテルドロップ 第22回 インテルドロップ 第22回 FTXの崩壊、選挙違反、その他
https://keen-area.net/2022/1185/

▼インテルドロップ 第21回 イーロン・マスク、ツイッター、CSRQの物語
https://keen-area.net/2022/1166/

▼インテルドロップ 第20回 CSRQは終わりのゲームではなく、始まりのゲームだ
https://keen-area.net/2022/1132/

▼インテルドロップ 第19回 カバルは彼らの下僕にこれから起こることを告げた
https://keen-area.net/2022/1098/

▼インテルドロップ 第18回 来るべき経済変動への備えは誰もしていない
https://keen-area.net/2022/1094/

▼インテルドロップ 第17回 宇宙のルールが変わる (その2)
https://keen-area.net/2022/1041/

▼インテルドロップ 第16回 CSRQの変更に関する内部告発者の最新情報
https://keen-area.net/2022/1021/

▼インテルドロップ 第15回 CSRQは世界に歓迎されると信じるカバル
https://keen-area.net/2022/1020/

▼インテルドロップ 第14回「宇宙のルールが変わる(前編)─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/999/

▼インテルドロップ 第13回 「陰謀団の切り札」─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/998/

▼インテルドロップ 第12回 陰謀団は誰にでも何でも信じさせることができる─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/1000/

▼インテルドロップ第11回 レベル5 消去・消去
https://keen-area.net/2022/1053/

▼インテルドロップ第10回 – お金はすぐに無価値になる
https://keen-area.net/2022/1052/

▼インテルドロップ第9回 – レベル4の攻撃が始まった
https://keen-area.net/2022/1051/

▼インテルドロップ第8回 中流・上流階級は一掃される
https://keen-area.net/2022/1048/

▼インテルドロップ第7回 CSRQの内部告発に関する最新情報
https://keen-area.net/2022/1047/

▼インテルドロップ第6回 巨大なUSDRのインフローが見られる
https://keen-area.net/2022/1040/

▼インテルドロップ第5回 彼私たちは陰謀団の注目を浴びた
https://keen-area.net/2022/1039/

▼インテルドロップ第4回 彼らにとっての天国、私たちにとっての地獄
https://keen-area.net/2022/1028/

▼インテルドロップ第3回 オルトメディアは信用できない
https://keen-area.net/2022/1027/

▼インテルドロップ第2回 行動的な真実と受動的な真実
https://keen-area.net/2022/1026/

▼インテルドロップ 第1回 CSRQは世界を引き裂く
https://keen-area.net/2022/1025/



https://justpaste.it/gideon-intel-drop-30

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
1368 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧