インテルドロップ #23 - CSRQは脳の報酬系をハイジャックする

2022-12-02

justpaste.itより

ギデオンの情報はそもそもが出資詐欺の為ですから、全面的に信用は出来ませんが情報としての正確性は高いです。あくまで「情報」としてご参照ください。ページ下部に全情報のリストがあります


Part 1 - CSRQ内部告発者より

Bill: 内部告発者たちの状況について、最新情報を教えてください。彼らはどうしているのでしょうか?

Gideon:
彼らは元気だと言っています。個人的なレベルでは、彼らは大きなストレスを受けています。

Bill:
彼らの職務の一部が変更になったということですが、そのことをみんなに伝えてもらえますか?

Gideon:
はい。最近、彼らはCSRQが様々な報酬やバウチャーシステムをどのように使うかという点に取り組んでいて、それがどのように機能するかを知るのは興味深いことです。

Bill:
CSRQは人間の脳の報酬システムをハイジャックするとおっしゃいましたね。それを説明できますか?

Gideon:
陰謀団は、人々を何かに中毒にさせるという点で、何が有効かを知っています。マーケティング、ビデオゲーム、メディア、ポルノ、食品、薬物など、人々が中毒になるようなものの背後にいるのは彼らですから、この分野には非常に長けています。

CSRQでは、イーロン・マスクの「X」アプリになると思われるアプリが、いかにして誰もが頼る存在になるかを目の当たりにしています。携帯電話を持っているのと同じくらいユビキタスな存在になり、CSRQのアプリを持つことになるでしょう。
CSRQアプリとは呼ばれませんが、陰謀団はこのアプリが日常生活に不可欠なものになることを望んでおり、人々がこのアプリに夢中になることを望んでいるのです。

Bill:
彼らが手にする報酬は何でしょうか?

Gideon:
そのスコアを、日常生活のほぼすべてにつなげようとするのです。そうすることで、一般の人は自分の行動を強く意識するようになります。

例えば、合成肉を購入すると、スコアがアップしたり、何らかの報酬やクーポンがもらえたりするのです。合成肉を摂取すると、アプリにアラート、ポジティブなタイプの絵文字が表示され、スコアが上昇したことがわかるかもしれません。

Bill:
これはほとんどの人に有効だと考えられますね。しかし、あまりに明白であからさまなためか、拒否されるのも目に見えています。何らかのコントロール機構として、批判や攻撃をしやすくしすぎているのではないでしょうか?

Gideon:
それは良い質問です。陰謀団はコヴィッドの間、自分たちが望むように行動を操り、自由と行動に対するひどい制限を人々に受け入れさせることができたと考えています。彼らは人々を好きなように動かすことができ、ほとんどの人がそれに従った。

彼らは人々の反応を注意深く観察していました。なぜなら、人々がCovidにどう反応したかは、彼らの次の段階であるCSRQにとって重要だったからです。この場合、経済的な負担が人々をCSRQを受け入れるように導くと私たちは考えています。これは以前にもお話したとおりです。

Bill:
OK、では、問題、反応、解決。私たちはそれをTelegramのニュースセクションで共有しました、彼らはあなたが今言ったことを公然と言っているのです。では、経済学は皆を脅してCSRQを受け入れさせるのでしょうか?

Gideon:
はい、それが彼らのアジェンダだと考えています。だからこそ、経済や経済の仕組みの再構築について、さまざまなことが起こっているのです。サプライチェーンへの負担増、コントロール不能なインフレ、何兆円もの負債を抱える政府を目の当たりにするのもそのためです。それは、不換紙幣の崩壊の準備なのです。

Bill:
あなたが言っていることは、驚くべきことだと思います。私は自分のTwitterやTelegramでそのことに注意を払おうとしています。あなたは賞賛に値すると思います。不換紙幣がゼロになるという話も、私は信じています。あなたが私に話したことは、これまですべて現実のものとなっています。

Gideon:
私は良い情報源を持っているので、自分の情報に自信を持っています。陰謀団が何かをする前に、数週間から数カ月先まで見通すことができるのです。

Bill:
私は、あなたが馬鹿げた予測をしているのではなく、実際に目の前で展開されているすべてのことが的中していることを、人々に指摘するようにしているのです。

Gideon:
陰謀団は、ゲートキーパーを使って、誤った日付と予測を絶えず掲載するので、大衆は疲れ果て、真の結果を信じられなくなります。彼らはこれを非常に巧妙に行っています。私は、人々が懐疑的であることを責めるつもりはありません。私は、自分が真実だと知っていることを報告するだけです。

Bill:
そうですね、だから私は予測をするのは好きではありません。私たちはそういうことから距離を置こうとしてきました。あなたが言ったように、陰謀団は時々計画を変更します。

Gideon:
彼らは計画を立てますが、その計画は変更可能で、彼らが望む理想的な結果を生み出します。彼らはA.I.を搭載したスーパーコンピュータやその他のものを使って意思決定をしています。他のものと言っても、それが何なのか信じない人もいるでしょうから、そのことには触れません。

Bill:
それが何であるかは知っています。それはスピリチュアルな話のためにとっておくことにしましょうか。

Gideon:
そうしましょう

Bill:
そうですね。以前この話をしましたが、イーロン・マスクがTwitterを意図的に破壊していると言っている人たちがいます。彼がやっていることについて、あなたは今、どのように見ていますか?

Gideon:
彼は自分がやりたいことを説明しています。ミステリーではありません。内部告発者に何か見たか聞いてみたところ、別の部署がTwitterに取り組んでいたそうです。ですから、何らかの統合が行われるでしょう、それは確かなことです。

Bill:
イーロンのTwitterの写真は、ハロウィンで着ていたあの悪魔のコスチュームを着ていることに気づいたよ。こういうのが偶然であるわけがないんですよね。陰謀団はいつも象徴を使うんだ。

Gideon:
彼があの写真を使ったり、あのような衣装を着るのは全く偶然ではない。

Bill:
FTXの件で、陰謀団が暗号をどのように使っているかが明らかになり、あなたが言ったことが裏付けられました。10月にソブリンに中央集権的な取引所から手を引くよう警告するようあなたが主張したことを、私たちのテレグラムに投稿しました。今の状況についてどうお考えですか?

Gideon:
FTXの崩壊はCSRQに直接関係しています。サム・バンクマン=フリードのような関係者は、ソブリンたちの間では高い地位にあるようですが、彼はむしろフロントマンであり、彼とFTXを使ってこの窃盗に従事した、より強力な人々がいることを理解する必要があります。彼らは単に数十億の暗号を盗み、それをCSRQに送り込み、USDRに変換したのです。彼らは皆、手に入る限りのUSDRを欲しがっているので、これは起こり続けるでしょう。

Bill:
9月以降、悪はもっとオープンになると言っていたのに、その通りになったということですね。彼らは自分たちがやっていることやその意図をまったく隠していないのです。

Gideon:
彼らはそうではありません。9月の会議で、陰謀団が今後どのように行動するかという点で、多くのことが変わりました。私たちは今、この変化が顕在化しているのを目にしています。

Bill:
カナダでは、実際に子供たちに自殺を勧めています。これはでっち上げではありません。政府の政策です。私たちの目の前にあるのに、人々はまだ目を覚ますことができないのです。あなたは『インテル・ドロップ18』で、文字通りこのすべてを描写しましたが、それは2ヶ月以上前のことでした。

Gideon:
間違いであることを望むよビル私の情報源は信頼できるので、私の情報は信頼できるものでしたが、そうでないことを望みます、私が得る情報はかなり厳しいものですから。

Bill:
私たちはネガティブすぎると言われますが、まあ、これが現実です。世界は何年も、何十年も、この暗い道を進んできたのです。

Gideon:
驚くべきことではありません。私にとって驚くべきことは、精神的な戦いが繰り広げられていることです。最近まで全く知らなかったし、理解していなかったことです。今、私は物事の見方が変わってきている。陰謀団の動機が違って見える。すべてが違って見えるのです。

Bill:
今後数ヶ月の間に何が起こると思いますか?12月が重要な月になりそうですね。

Gideon:
もっと重要なのは、2023年、そしてその年の前半です。私が知っているすべてが、そこが極めて重要な瞬間であることを指し示しています。

Bill:
バイデンはまだ大統領になるのでしょうか?辞任するのか、それとも他界するのか?

Gideon:
彼は単に命令を受けるだけなので、私はそれに関する情報を持っていないし、関係もない。次の権力者も同じようにするだろう。

Bill:
ロン・デサンティスやエバ・フラールディンガーブロックのように、ソブリンでありながらWEFに反対している人たちが何人かいます。この人たちは、CSRQがオンラインになったときに支持するのでしょうか?

Gideon:
そうでしょう。欺瞞の力は、彼らが陰謀団と戦ったり抵抗したりするように見えても、後に彼らが立場を変え、その立場を支持するために何らかの妥協点を見出すのを見ることができるということです。これらの人々は、WEFの操り人形と同様に、陰謀団にとって重要である。反対派をコントロールすることが、陰謀団が強力である理由なのだ。

Part 2 - ソブリン・ステータス、心理作戦、そして重要な会議

Bill:
以前にもお話しましたが、ソヴリンの間にヒエラルキー・システムが存在する可能性があるとおっしゃいましたね。内部告発者はこのようなものを見たことがあるのでしょうか?

Gideon:
しかし、ソヴリンの間に明確な階級制度があるわけではありません。単にソブリンになる、という階級があるだけです。予防接種が必要ないとか、渡航制限がないとか、さまざまな免除や例外があります。

それ以外にも、ソブリンは様々な指標に基づいて階層化されるのではないかと、以前から考えていました。それは、取得したUSDRの合計に基づくのではないかと考えています。

USDRの取得は今行われているので、最終的な金額はCSRQにおけるあなたの富を表すことになります。いろいろなことを象徴しているのかもしれません。もしあなたがUSDRの少ないソブリンであれば、権力や特権が少なくなってしまうかもしれません。あなたは違った見方をされるかもしれません。

Bill:
そうですね、これは私にとって本当に興味深いことです。彼らは人々をどのようにランク付けしているのでしょう。それはお金に基づいているようですね。

Gideon:
そうです。そのメリットで判断されます。この人生におけるあなたの価値について話すなら、陰謀団は何よりもお金に価値を置いているのです。

Bill:
私たちソブリンは、どうやってそれに適合するつもりですか?私たちはこのようなことを信じていませんし、そのようなお金の価値を認めていませんし、陰謀団のすることに同意していませんから。

Gideon:
我々には計画があり、あなたも他の者も知っている。私たちのソヴリンの中には、彼らのUSDRが相当なものになるという意味で、よく準備されているものもあり、これは彼らの階層を上がっていき、彼らの権力構造に潜り込むという意味で、私たちに利益をもたらすかもしれません。実際、とても重要なことなのです。

Bill:
ソブリンは今どのくらいあるのですか?常に増え続けているとのことですが。

Gideon:
今は約1200万人です。なぜなら、陰謀団は、システムや陰謀団の目標によく貢献した平民階級に報酬を与え始めるからです。つまり、主権は最終的にインセンティブとして使われることになるのです。現在もそうですが、CSRQがオンラインになった後はもっとそうなるでしょう。

今はニンジンをぶらさげているようなものです。コモンクラス・カバルのメンバーの多くはソブリン・ステータスとその意味を知っていて、それに選ばれることを望んでいるのです。CSRQに取り組んでいる人の中で、それを拒否する人がほとんどいないのも、それが理由の一つです。彼らは皆、ソブリン・ステータスを望んでいるのです。

Bill:
彼らにはモラルがないのでしょう?このシステム全体が悪であることに思い至らないのでしょう。

Gideon:
いいえ。人々は技術やメディアを崇拝し、流行や人気を追い求める。批判的思考も、崇高な力への信頼も、もうないのです。

Bill:
陰謀団の長期的な目標は、すべての人がサタンを崇拝するようになることなのでしょうか?

Gideon:
CSRQがオンライン化され、私が説明したことが2030年以降に展開されるなら、それは彼らの目標の1つでしょう。その時には、一つの世界政府とシステム、そして一つの宗教になっているでしょう。

Bill:
彼らはその一つの世界宗教の建物を建設しています。

Gideon:
そうです。彼らはすべての宗教を結合したら、サタンに仕え、崇拝する新しい宗教を創りだすでしょう。これはより長期的な計画です。CSRQが先でなければなりません。

Bill:
CSRQのソブリンになるために内部告発者を利用するのは時間の無駄だと批判されたことがあります。それに対して、私たちはどう対応すべきでしょうか?

Gideon:
時間の無駄と言うのは、ここで何が問題になっているか、そして、内部告発者がすべてを賭けて何かをすることで、これがオンラインになった後で、私たちが反撃できる機会を得ているということについて、まったく理解していないことを示しています。

Bill:
私もそのように説明するようにしています。それを理解しない人がいるなんて、信じられません。私は、ソブリンとして優秀な人たちがシステム内にいる方が、いないよりもましだと思っています。なぜなら、ソブリンでなければ、全く力を発揮できないことが分かっているからです。そうなったとき、ソブリンでない人はどう反撃すればいいのでしょうか?

Gideon:
今よりはるかに少ない抵抗の選択肢しかないでしょう。資金が制限され、経済力が制限され、旅行が制限され、強制的にワクチン接種を要求される。CSRQが稼動した後、彼らがどのように抵抗するのか、もし今、本当の抵抗をしていないのなら、私にはわかりません。

Bill:
そうですね。もしあなたが主権者でなければ、今よりもさらに悪い立場に置かれることになるでしょう。ですから、私たちがやっていることが良いことだとわからない人がいるとは思えませんね。

Gideon:
私たちがやっていることは、神の導きによるものだと信じています。私は、これが人類にとって唯一の希望だと思うようになりました。もし私が内部告発者に紹介されなかったら、そして彼らがこれを暴露する必要に迫られなかったら、全く希望はないと思います。あなたも私も隔離された状態になり、何の手段も、何の影響力も、何の出口もないでしょう。ですから、私たちがしていることは非常に重要なことだと信じています。

Bill:
CSRQの準備のために、ソブリンに何かアドバイスはありますか?

Gideon:
私たちの目標について、皆が同じ考えを持っていることを望みます。ソブリンには、私たちが出した指示に従い、その指示を遵守してもらう必要があります。なぜなら、その指示は、私たち全員を暴露から守るためのものだからです。

面白いのは、陰謀団が私たち自身の精神的弱さを信じていることが、実は私たちの強さにつながっていることです。なぜなら、彼らは誰が主権者なのかを突き止めたり、私たちを止めようとすることにあまり時間をかけていないからです。私の信念は、私たちのソブリンは誘惑に打ち勝つのに十分な強さを持っているということです。私は、彼らがそうなることを知っていますし、陰謀団は間違っていると思います。

Bill:
つまり、陰謀団は、私たちが最終的に主権の恩恵に屈すると考えていますが、今すぐ私たちを破壊しても構わないと思っているのですね。

Gideon:
彼らは、私たちがほとんど脅威でないと考えています。唯一彼らが心配していたのは、私たちの情報が初めて公開されたとき、かなりの関心があったことです。多くの閲覧や活動がありましたが、彼らはそれを検閲することに成功しました。もし、この情報が何百万人もの人に届いていたら、彼らは計画を変更したり、遅らせたりしなければならなかったでしょう。

内部告発者は、彼らが導入しようとしているシステムを正確に記述しているので、暴露は陰謀団を悩ませています。CBDCについて人々が推測することは気にしませんが、CSRQが広範囲で暴露されることや、特にソブリンの地位は秘密にしたいので、暴露されることを望みません。また、USDRが今どのように活用されているのかも秘密にしておいてほしいのです。

チャンスはあったのですが、止められました。一旦停止された後、彼らは情報の露出に上限があることを確認するために、いくつかのことを行いました。だから、彼らはそれを続けるでしょう。

Bill:
ニュースレターの発行も止められたばかりです。もう送れないんです。それはエージェントがやったことなのでしょうか?

Gideon:
そうです、封じ込めのためです。私たちの情報を封じ込め、少数の読者に限定している限り、彼らは私たちのことなど気にもかけません。彼らは、単に私たちをデータマイニングして、私たちの支持を低下させることを望んでいるのです。

Bill:
一方で、5万人のメンバーが想像を絶するほど馬鹿げたQ Anonの戯言を信じているテレグラムがある。こんなにも騙されやすい人たちがいるなんて、悔しい限りです。

Gideon:
彼らの支配の仕組みはあまりにも凝り固まっていて、高度です。彼らは心理作戦に何重もの層を使っている。つまり、心理作戦が他の心理作戦に折り重なるように、1つ1つ重なっているのだ。これにゲートキーピングを組み合わせると、誰を信用していいのかわからなくなる。また、彼らは多額の資金を有しています。彼らは何百万ドルも使って、こうした代替メディアを宣伝し、支えているのです。人々は、彼らが草の根の活動をしていると誤解していますが、そうではありません。

Bill:
私たちがQのようだと言う人、あるいはサイコパスのようだと言う人はどうですか?何人もの人がそう言っていますよ。

Gideon:
彼らは情報に基づいて自分で判断することができます。私たちをQのようなものと比較して、自分なりの結論を出すことができる。私たちは心理作戦でもなければ、陰謀団と関係があるわけでも、陰謀団を支援するものでもないと、はっきり断言できます。

Bill:
これまでの工作員や攻撃の数々を見れば、そのことがわかると思うのですが、そうではないのでしょうね。でも、そうではないようです。

Gideon:
私たちは、誰かに信じるよう強制するためにここにいるのではありません。真実は、見る目と聞く耳を持つ者に明らかにされるだろう。

Bill:
ある人が、私たちはクリスチャンを精神的なグループから追放したと言いました。それは嘘です。彼らはただ嘘をついただけです。誰でもこのグループに参加することができ、そこにはたくさんのクリスチャンがいますし、そこでの議論は本当に深く、とても良いものです!
私たちのモデレーターであるSentryは素晴らしい仕事をしています。私たちの司会者であるSentryも素晴らしい仕事をしていて、集中を保っています。今はネットで好き勝手なことを言って、それが本当かどうか誰も確かめずに、ただ信じてしまう時代なんだ!信じる前に、実際に何かを確かめてほしいよ。

Gideon:
彼らは嘘をつくし、それをやめることはないでしょう、ビル。一部のエージェントは平民階級で、私たちを攻撃すれば、後で陰謀団が彼らを君主にする可能性があることを認識しています。彼らはそれを維持する動機があります。陰謀団がいかに人々を操り、影響を与え、賄賂を贈ることができるのか、その力がおわかりいただけるでしょう。

Bill:
それなら、一部の工作員の粘り強さも説明がつきますね。

Gideon:
そうですね。

Bill:
CSRQの暗号はどうなっているんですか?例えばサムバンクマン-フレイドが盗んだ暗号はどうなっているのでしょう?それはUSDRに変換されましたが、どうなっているのでしょうか?私はすでに知っているのですが、このことを公に聞いておきたかったのです。

Gideon:
私たちはCSRQの中で、暗号を使った多くの活動、信じられないほどの量の取引と動きがあるのを見ることができます。これは、価格を下げないために取引所に偽の売り壁を作るために行われているようです。しかし、それがどうなるかは最終的には重要ではなく、重要なのは口座内のUSDRです。

Bill:
です。私たちになりすましたWe Are Sovereignの偽アカウントがあり、私たちのTelegramでXLMやXRPを買えと連絡してきているのです。私たちは人々に警告しようとしましたが、彼らが私たちでないことを認識できるほど賢明であることを願っています。これはエージェントなのでしょうか?

Gideon:
です。彼らは人々にXLMとXRPを買うように言っているので、私には彼らがエージェントであることを示唆していますね。

Bill:
では、リセット後に使うかもしれないと考えても、人々はそれらのコインを買うべきでないとお考えですか?

Gideon:
平均的なコモン、制限付き、隔離されたクラスの人々がそれらを購入した場合、そのコインは、彼らが購入した不換紙幣と同じくらい無価値になるでしょう。それは問題ではありません。ソブリンが買えば、USDRに換えたいでしょう。リセット後、コインは何らかの用途に使われると思いますが、USDRで価格がつかないかもしれません。

Bill:
です。どこかのエージェントのなりすましがXLMとXRPを推しているという事実だけで、投資してはいけないということがわかる。

Gideon:
それは一つの見方です。しかし、私たちはすべてを不換紙幣かUSDRの観点から見る必要があり、一方は無価値となり、もう一方は世界の一つの世界通貨となります。闇市場や物々交換の試みはありますが、陰謀団はこれを弾圧するでしょう。不換紙幣や現在の金融構造について考えている限り、これから起こることに対して精神的な準備ができていないのです。

Bill:
あなたは何年も前に、古いIntel Dropsの1つでテザーについて話していましたが、その後、私はこの記事を見て投稿しました。あなたが言ったことをすべて裏付けています。

Gideon:
テザーは常に触媒として計画されていました。これは陰謀団の創造物です。暗号を今支えておくためのものであり、大規模なマネーロンダリングの手段であり、後にルナのように破壊され、単にゼロにクラッシュするだけです。もちろん、テザー自体はUSDRに変更されますが、一般人はそのことを知らされません。

Bill:
ソブリンがUSDRについて質問してきたので、私はUSDRを持つことは最高の保険を持つようなものだと説明しました。そのような説明でよいのでしょうか?

Gideon:
はい。理想的には、誰もが既存のフィアットをUSDRに移動させることができるのですが、陰謀団はそれを公表していないのです。このリセットが起これば、誰もがショックを受け、ポケットが空っぽになってしまうでしょう。ですから、私たちは、それを手に入れることができる、とても幸運な立場にあるのです。

Bill:
最近は、このIntel Dropsで公開することが分かっているので、会話を一定の方向に導くようにしていますが、以前は、もっと個人的な話し合いをしていました。でも、以前はもっと個人的な話をしていました。あなたはそれを承認しますか?何か別のフォーマットが必要でしょうか?

Gideon:
今年の前半からの話し合いのことですか?

Bill:
はい、すべてです。おそらく昨年の12月までさかのぼります。私たちはさまざまなことについて、特に陰謀団の歴史やこれらの出来事についてたくさん話すので、陰謀団のテクノロジーについてもたくさん話しましたが、私が知らなかったこと、理解できなかったことをたくさん起こしてくれましたね。古い情報なので、インテルドロップと呼ばないで、他の呼び名にした方がいいかも?

Gideon:
それなら大丈夫です。ただ、全部見直す必要がありますね。

Bill:
YouTubeに別のビデオを投稿するのはどうでしょうか?そうすべきでしょうか?まだ2回しか投稿していないのですが。

Gideon:
アレンジできますよ

Bill:
です。わかりました。ゲートキーパーの人たちを見ていると、毎日何か新しいものを出しているので、このプレッシャーを感じているんです。新しいビデオ、新しいストーリー、新しいポッドキャストなど、まさに絶え間ないものです。なぜ彼らはこんなことをするのでしょうか?やりすぎのような気がします。

Gideon:
コンテンツを増やすことで、より多くの視聴者と注目を集め、人々を圧倒する、あるいは情報の過負荷にし、その多くは有用でも関連性のないものにします。あるいは、A.I.システムを使ってコンテンツを制作している、例えばDaveのX-22レポートのように。

Bill:
もう彼の本当の声ではないと言っていましたね、あのビデオはやっていないと。

Gideon:
A.I.が彼の声を取り込み、それを模倣することができるのです。だから、毎日2時間の紡ぎ出しのコンテンツを作っているだけなんです。彼は延々としゃべり続けていますが、それは彼がしゃべっているのではありません。

Bill:
すごいですね。私は彼の話を聞くのが耐えられません。だから、それはもう本当の彼ではないのだと納得できます。他のゲートキーパーも同じことをやっているのでしょうか?

Gideon:
はい

Bill:
彼らが勝っているように感じるのは、彼らはより多くのものを出して、それで人々の注意をそらすだけで、私たちはゆっくりと、慎重に情報を公開しているからです。

Gideon:
彼らが何をしているかなんて、気にしないことです。もし、人々が彼らに注目し、時間を割いているのであれば、そもそも彼らには手が届かない。彼らはすでに失われているのです。

Bill:
私はそうなりたいとはまったく思っていません。でも、ここまで来ると、人々の心はこのように訓練されているのだと思います。彼らは注意力がありません。彼らは毎日新しいストーリーを求めています。

Gideon:
ゲートキーパーの目的は、楽しませること、気をそらすことです。私たちはそのどれでもありません。

Bill:
忘れもしないうちに、ソブリン・プロセスの遅さに不満を感じている人たちがいました。なぜ遅いのか、なぜ時間がかかるのか、その理由を教えてください。

Gideon:
内部告発者と彼らが安全に行えることに完全に依存しているのです。だから、ソブリンにしたいと思う人を相談したら、その人の情報を持っていって、時間があるときに、その人のアカウントを調べます。その時、あるいは後で、アカウント変更を行っても大丈夫かどうかを判断するのです。

彼らは仕事のスケジュールと合わせなければなりません。だから時間がかかるし、1週間に変更できる口座の数は限られている。もし、1日に20のアカウントを変更するとしたら、それは深刻なリスクです。なぜなら、それは彼らの通常のワークフローや仕事の行動と比較して、非常に不規則になるからです。

Bill:
わかりました、それをはっきりさせたかったのです。マイケルと私はみなさんからのメールや問い合わせを読みましたので、みなさんを安心させたいと思います。最終的には全員のところに行き、全員に手紙を書くという状況ですが、一度に数週間かかるかもしれません。

Gideon:
スピードアップを図りたいのですが、非常にデリケートな状況です。誰かがソブリンに変更されるたびに、さまざまなことが考慮されます。その慎重さゆえに、アカウント変更は毎回問題なく、成功しています。この状態を維持したいのです。

Bill:
私たちに残された時間はどれくらいだと思いますか?数週間でしょうか、数カ月でしょうか。2023年には、もうアカウント変更に対応してくれないかもしれないという印象があります。

Gideon:
おそらく、あと1〜2カ月でしょう。CSRQの大きな変更とアップデート、そして彼らの作業量と作業内容を想定しています。私たちは、彼らがこれらのアカウントを変更できることを当然と考えているわけではありません。それが停止されるか、あるいは彼らが別の部署やCSRQの別の部分で仕事をすることになり、もはや不可能になる可能性があることは承知しています。今は時間が貴重なのです。

Bill:
私たちは、人々が応募していたメインのメールを閉じなければなりませんでした。もう一度、問い合わせをした方がいいのでしょうか?でも、私たちが多くのセキュリティ違反やエージェント、問題に対処しなければならないことを知っていてほしいです。

Gideon:
強い思いがあれば、自分たちの存在をアピールする。我々と相性の良い人を探し、私が教えた地理的な方向性を利用してください。

Bill:
そうします。世界中のあらゆる場所でソブリンが必要なんだ、もしみんなが君の言っていることが不思議に思っているならね。

Gideon:
そうです

Bill:
でも、あなたが行かなければならないことは分かっています。最後に、あなたが言っていた会議についてお聞きしたいのですが。それについて話せますか?

Gideon:
漠然とですが、そうです。

Bill:
あなたはあるグループとの会合だと言いましたね。誰とは言えませんが、陰謀団と一緒だったとか、そうでなかったとか言えるのでしょうか?

Gideon:
私たちを助けてくれている知り合いの人たちと、陰謀団と一緒にいた人とでした。

Bill:
実際に会ったのですか、それとも安全な通信を使ったバーチャルなものですか?

Gideon:
物理的です

Bill:
なぜ物理的で、安全な通信上でなかったのか、聞いてもいいですか?

Gideon:
それが本物で、惑わされていないことを確認するために、物理的に確認する必要があったからです

Bill:
議論されたこと、起こったことについて、公的に言えることはありますか?

Gideon:
これを読む人は、私たちを支援してくれる強力な人たちがいること、私たちと共にいてくれること、私たちのために戦ってくれることに慰めを感じるはずです。また、私たちと共有した非常に重要な情報を持って名乗り出てくれた人がいて、陰謀団が何をしているのか、何をしたいのか、後で彼らと戦うために使える多くの洞察を与えてくれたのです。

Bill:
私たちの情報、つまり私たちがオンラインで公開したものを見て、名乗り出てくれたのでしょうか?

Gideon:
いいえ。いいえ、彼らは私が誰であるかは別の連絡先から知っていましたが、私たちがCSRQを暴露したことを最終的に見たのです。

Bill:
では、彼らは陰謀団から離反したのですか?

Gideon:
ある意味ではそうですが、陰謀団は彼らがそうしたとは知りません。

Bill:
彼らは安全ですか?

Gideon:
はい。この会合を安全に行うことができたのは、彼ら自身の訓練が一役買っていると思います。これは、多くの経験、多くのハイレベルなコンタクトを持つ人が、心変わりをしたのです。少なくとも、彼らは私たちにそう主張しました。私たちは、彼らが信頼できるかどうかを確認するために、いろいろなことをしなければならなかった。会談は4カ月かかってようやく実現しました。

Bill:
あなたや私たちにとって有益だと感じたわけですが、彼らが諜報員や潜入者である可能性はなかったのですか?

Gideon:
ありました。しかし、そうでないことを保証するために十分なことが行われました。それを証明するようなことが行われたのです。また、私が命をかけて信頼している情報源から、この人物の意図について追加の検証を受けました。

Bill:
つまり、この人物はCSRQと私たちが話していることすべてを知っているわけですね。何か訂正されたり、私たちが間違っているとか、何か勘違いしているとか言われたのですか?

Gideon:
CSRQの内部告発者からの情報ですから、彼らはその情報が正しいことを知っています。だから、彼らがすでに知っていることとすべて一致したんです。

Bill:
あなたが言われた2つの日付は確認されたのですか?

Gideon:
彼らは片方の日付には言及しましたが、もう片方の日付には言及しませんでした。彼らはそのうちの1つだけを認識していたようで、それが正確な日付だったのです。

Bill:
彼らは、経済崩壊が来ること、CSRQがオンラインになること、その他すべてを確認したのでしょうか?

Gideon:
はい、しかし彼らは私が知らなかったことをさらにいくつか提示してくれました。 そのうちのいくつかを私たちのソブリンと共有してもらうことにします。

Bill:
です。わかりました。彼らがくれた情報で何ができるのですか?どのように私たちを助けてくれるのでしょうか?

Gideon:
そのうちのいくつかは、リセットの後、どのように自分たちを統合するかという点で、非常に役に立ちました。彼らが教えてくれたことがなければ、私たちはさらされていたのではないかと心配しています。私が知らなかったことを、彼らは明らかにしてくれました。今ここで説明するのは難しいのですが、私たちが正当な主権者であるように見えるように、陰謀団が行っていることを私たちが行う必要がある、ということだけは言えます。

Bill:
悪いことでないことを祈ります。儀式とか、邪悪なものでなければいいのですが。

Gideon:
いいえ、そんなことはありません。それよりも、バイオメトリクスIDとUSDRに関連した、いくつかの技術的なことを扱っていました。

Bill:
インプラントやマークは必要ないんですか?

Gideon:
ありません

Bill:
なぜ無いか聞きましたか?

Gideon:
特に尋ねませんでしたが、その答えはもうわかっています。陰謀団は、彼らの超人間主義技術の実験を望む一部の人々を除いて、自分たちのためのマークやインプラントを望んでいません。もしマークが必要になったとしても、どんな状況でもそれを受けることはありませんが、今のところ何も必要ありません。

Bill:
あなたが長年にわたって築き上げたかなり大きなネットワークがあることを、人々は知らないのだと思います。あなたが本当は誰なのか、経歴を言えないのは知っていますが、私はあなたを知っていて、すべてを知っていて、少なくとも言えるのは、あなたがこれらの人々を集めてきたということは、本当に心強いということです。

Gideon:
私は感謝し、祝福されています。神の恵みによってのみ、このようなことが可能になるのです。なぜなら、私たちは日々リスクと危険に直面しているからです。私たちはここまで来ることができましたが、これは奇跡だと思います。

Bill:
OK、この話は終わりにして、また近いうちに話しましょう。

Gideon:
そうします。おやすみなさい。

Bill:
神のご加護を

▼インテルドロップ#27 - 陰謀団は私たちが知らないことを知っている
https://keen-area.net/2023/1270/

▼インテルドロップ 第26回 CSRQと食糧供給の脅威
https://keen-area.net/2023/1262/

▼インテルドロップ 第25回 2023年までのカバル(陰謀団)の計画
https://keen-area.net/2023/1261/

▼インテルドロップ 第24回 A.I.の脅威はすでに到来している
https://keen-area.net/2022/1229/

▼インテルドロップ 第23回 CSRQは脳の報酬系をハイジャックする
https://keen-area.net/2022/1205/

▼インテルドロップ 第22回 インテルドロップ 第22回 FTXの崩壊、選挙違反、その他
https://keen-area.net/2022/1185/

▼インテルドロップ 第21回 イーロン・マスク、ツイッター、CSRQの物語
https://keen-area.net/2022/1166/

▼インテルドロップ 第20回 CSRQは終わりのゲームではなく、始まりのゲームだ
https://keen-area.net/2022/1132/

▼インテルドロップ 第19回 カバルは彼らの下僕にこれから起こることを告げた
https://keen-area.net/2022/1098/

▼インテルドロップ 第18回 来るべき経済変動への備えは誰もしていない
https://keen-area.net/2022/1094/

▼インテルドロップ 第17回 宇宙のルールが変わる (その2)
https://keen-area.net/2022/1041/

▼インテルドロップ 第16回 CSRQの変更に関する内部告発者の最新情報
https://keen-area.net/2022/1021/

▼インテルドロップ 第15回 CSRQは世界に歓迎されると信じるカバル
https://keen-area.net/2022/1020/

▼インテルドロップ 第14回「宇宙のルールが変わる(前編)─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/999/

▼インテルドロップ 第13回 「陰謀団の切り札」─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/998/

▼インテルドロップ 第12回 陰謀団は誰にでも何でも信じさせることができる─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/1000/

▼インテルドロップ第11回 レベル5 消去・消去
https://keen-area.net/2022/1053/

▼インテルドロップ第10回 – お金はすぐに無価値になる
https://keen-area.net/2022/1052/

▼インテルドロップ第9回 – レベル4の攻撃が始まった
https://keen-area.net/2022/1051/

▼インテルドロップ第8回 中流・上流階級は一掃される
https://keen-area.net/2022/1048/

▼インテルドロップ第7回 CSRQの内部告発に関する最新情報
https://keen-area.net/2022/1047/

▼インテルドロップ第6回 巨大なUSDRのインフローが見られる
https://keen-area.net/2022/1040/

▼インテルドロップ第5回 彼私たちは陰謀団の注目を浴びた
https://keen-area.net/2022/1039/

▼インテルドロップ第4回 彼らにとっての天国、私たちにとっての地獄
https://keen-area.net/2022/1028/

▼インテルドロップ第3回 オルトメディアは信用できない
https://keen-area.net/2022/1027/

▼インテルドロップ第2回 行動的な真実と受動的な真実
https://keen-area.net/2022/1026/

▼インテルドロップ 第1回 CSRQは世界を引き裂く
https://keen-area.net/2022/1025/




https://justpaste.it/gideon-intel-drop-23
693 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧