インテルドロップ 第14回「宇宙のルールが変わる(前編)─分かる人にしか分からない

2022-08-22

justpaste.itより

彼らは自分たちが守るルールを書き換えている。それを処分する。彼らから離れる。それらを終わらせる。解散させる。

2022年8月21日

このIntel Dropは8月10日に予定されていたのですが、遅れてしまいました。もっと最近のIntel Dropがあり、様々なことや最近の出来事を扱っているのですが、Gideonが先にこれを投稿するべきだと言うので、投稿しました。

このページには、私たちの資料や記事に必要なすべてのリンクがあります。
https://orderofmen.wixsite.com/join

免責事項:このIntel Dropは、レイヤーをはがし、より深く見るための方法として意図されていますが、我々はそれが非常に議論を呼ぶであろうことも承知しています。この情報は、熟慮していただくためのものであり、私たちの主な取り組みから目をそらすためのものではありません。そのような意味でお読みいただければ幸いです。

以下は、Gideon:との会話の抜粋である。


Bill: 先日、9月に陰謀団が何をしているかという話をしました。ルールを変更する。みんなそれについて私に質問しています。そのことについてもっと突っ込んで聞いてもらえますか?


Gideon: リセット後の世界と、その背後にある真の理由に関連しています。


Bill:です。これは、あなたの部下から出たものですか?


Gideon: 陰謀団の活動を知っている信頼できる情報源からです。それを確認するために、彼らが仕事で何か聞いたり見たりしていないか、部下に確認したのです。


Bill: 彼らは確認できたのですか?


Gideon: 彼らはできました。彼らはソフトウェアに関する初期のプレゼンテーションを思い出し、メタバースについて議論したことを思い出しました。それはあるプレゼンテーションの奥深く、スライドの中に埋もれていたのですが、それを確認したのです。彼らはそれを覚えていたのです。


Bill: それは何ですか?


Gideon: そう。リセット後のワクチン未接種者に、私がナノ・ヒドラと呼んでいるこの新しい製剤を注射したいと、私が話したのを覚えていますか?"


Bill::はい。


Gideon: この新しい製剤はあなたを殺さないと話したのを覚えていますか?そのために作られたのではないのです


Bill: そうです。彼らはそれで私たちを殺したくはないのです。


Gideon: 彼らの目標は、特定の人々をできるだけ長く生かし、メタバースに接続し、陰謀団が完全にコントロールする仮想世界の中で「生」を全うさせることなのです。


Bill: 私は、彼らがそのような計画を持っていると思った、私はこのメタバースのアイデアが彼らにとって大きな問題であることを知っている。彼らは、私たちが一部人であり、一部機械であり、彼らにコントロールされることを望んでいるのです。


Gideon: しかし、ビルあなたは全貌を知らない。彼らは君を永遠に生かす技術を持っている。永遠にだ。それが彼らの目標だ。


Bill: 永遠に?


Gideon: 永遠に


Bill: 私たちを閉じ込めるために?自由意志に反しないか?


Gideon: でも、9月に行われる儀式がそれを変えてくれるんだ。


Bill:どのように?


Gideon: 彼らが守るルールを書き直すんだ。それを処分する。彼らから離れる。それらを終わらせる。解散させる。


Bill: その言葉の持つ重みに、私は頭が上がりません。これは5時間の議論です。


Gideon: そうですね。注射やディストピアの世界を超えたものだと言いたいのです。もっと大きな計画があるんだ。魂を奴隷にし、ここに閉じ込め、永遠に保つことだ。彼らは寿命を延ばす方法を研究してきた 彼らだけでなく我々にとってもだ


Bill: 技術的に可能なんですか?


Gideon:: はい、できます。


Bill: 臓器移植がたくさん必要なのでは?どうやって人の老化を止めるのでしょう?人はいずれ死ぬんだよ。


Gideon: ヒドラで解明したんだ「不老不死の寄生虫だ」


Bill: ああ、そうか、ワクチンに含まれていたのか。


Gideon: そうです


Bill: しかし、人々は、それは偽情報であって、証明されていないと考えています。


Gideon: 発見されたこと自体が奇跡なんです。コビドワクチンには使われておらず、人体実験用にごく少量送られたのです。


Bill: じゃあ、見つかったのは本当で、ほとんどは見つからなかったんですか?


Gideon: そうです。だから、人々はそれが作り物だと信じていて、それを再現することも、どこにも見つけることもできないようですが、実際には実在するのです。


Bill: なるほど。では、ヒドラだけで、このようなアンチエイジング効果が得られるのでしょうか?


Gideon: いいえ、違います。その一部です。そして、そうです、臓器交換が行われます。臓器を誰から、どのように採取するのか、その過程はぞっとするようなものです。


Bill: OK。誰から?


Gideon: ええ。第三世界、貧しい人々、若者、彼らは今すでにそれを行っています。


Bill: この件に関しては、また別の機会にお聞きしますよ。もっと知りたいのですが、脱線したくはないのです。


Gideon: OKです。


Bill: では、彼らは何人の人間を永遠に生かすことができるのでしょうか?何十億人も無理だろう。


Gideon: いや、もちろん無理だ。多くの人が死ぬでしょう。現在のワクチンは殺戮を行なっているのです。彼らは第三世界にも計画があり、彼らを殺すつもりですが、今は違います。しかし、今は違います。彼らが望んでいるのは、これが最も腹立たしいことですが、この計画はワクチンを受けていない人々のためのものなのです。予防接種を受けた人を対象にするつもりはないのです。


Bill: では、リセットされた後も、彼らは致命的なワクチンを使うのでしょうか?


Gideon: この永遠の存在にしたくない人々を抹殺するためです。しかし、主な焦点はワクチン未接種者に向けられるでしょう。なぜなら、以前にワクチンを接種した人は死刑宣告を受けたからです。一人残らず、10年以内に死ぬだろうし、取り返しのつかない毒とダメージを負っているんだ。


Bill: では、主なワクチンであるコビドワクチンは、死に関するものだったのですか?

Gideon: そう、そして人々はそれを手に入れるために選択したのです。心臓や血管などにじわじわとダメージを与えるんだ。それぞれのバッチでmRNAの毒の量が違うんだ。誰もが10年かそこらで死にますが、それぞれ異なるランダムな時期に死にます。追跡も可能ですが、殺人という主目的からすると二次的なものです。


Bill: ワクチン接種者を皆殺しにするのはいいのですが、なぜワクチン未接種者を殺そうとするのでしょう?しかし、なぜワクチン未接種者をそこまでして生かしたいのでしょうか?


Gideon: 向こうから来た命令だと考えています


Bill: あの世って?


Gideon: 死後の世界。アストラル面です。


Bill: OK、少し時間をください。アストラル面。アストラル面からの命令か?


Gideon:そうです。戦争が霊的領域で戦われています。でもその戦争には境界線があるんです。我々の領域には通せません。


Bill: 了解。戦争ですか、わかりました。では、まずアストラル面を説明してもらえますか。


Gideon: 我々の世界とよく似ていますが、はかないものです。物理学の法則は異なります。どちらかというと夢の世界に似ていますが、圧迫感があり、汚く、暗いです。この領域では、生きているうちにアクセスできる人はごくわずかで、通常はトランス状態か夢状態でアクセスします。


Bill: また5時間ぶっ続けの議論になっちゃいましたね。私は千の質問を持っていますが、私は今のところ、アストラル平面、それを受け入れるつもりです。OK、アストラルプレーンではは戦争が起こっている、と彼らはこの地球上の平面で閉じ込められたワクチン接種されていない人々が必要です。なぜ?


Gideon: 未接種の魂をここに閉じ込めれば、向こうの正義の軍団を飢えさせることになるからだ。新しい魂が創造主に加わって彼らと戦うことができないので、そこで起こっている戦争は陰謀団が勝利することを意味します。


Bill: それは大変なことです。でも待ってください、彼らは数十億人を殺し、その人たちは今、死後の世界へと旅立ったのです。あの世は新しい人々で溢れているに違いありません。


Gideon: そうです。しかし、彼らが誰を殺したか考えてみてくれ、ビル。誰だ?羊だ だから、向こうの陰謀団の人数は大幅に増えたが、正義の軍隊は飢えることになる、なぜならワクチン未接種者は一人も生き残れないからだ。


Bill: わかった、わかった、わかったよ 今わかったよ。なんてこった、これは正気の沙汰じゃない。なぜ自分たちの羊を殺そうとするのか、いつも不思議に思っていました。今、その理由がわかりました、少なくとも、あなたが言っているのはその理由です。


Gideon: 羊はもうここには必要ないんだ、あの世で必要なんだよ


Bill: ガーディアンズが言ったのは冗談じゃない史上最も邪悪な計画だ これほど極悪非道なことはない。私に話す前に、彼らに話したに違いない!


Gideon: いや、ビル、彼らはもう知ってたんだ


Bill: なぜ隠していたんだ?


Gideon: 隠してませんよ、まったく。あなたはほとんど知っていたのです。CSRQ、リセット、この後に起こること、君は知っていた。私はパズルの最後のピースをあなたに渡しただけです。


Bill: OK、一歩下がってみましょう。あなたはそれをガーディアンから学んだのですか?それとも、すでに知っていたのですか?


Gideon: 何年も前から噂や雑談を聞いていました。そして、彼らがそれを確認したのです。しかし、それは一つの確認に過ぎないんだ、ビル。1つの情報源です。もっと必要だった。最終的に十分すぎるほど多くを得た。


BIll: 今、完全に理解できたよ。私はちょうどそのすべてをクリアにする必要がありました。とにかく、彼らは知っているわけです。他に誰が知っていますか?


Gideon: 何人かは知ってるはずだ。彼らはそれについて話していない。


Bill: ガーディアンは何かするのか?


Gideon: そうかもしれませんが、エージェントが我々を破壊しようとしているように、彼らも破壊しようとしています。


Bill: 彼らと全く話をしなかったのですか?


Gideon: 最近ではないです。最後に話したとき、彼らはこのすべてを予見していました。彼らは何が起こるか知っているのです。


Bill: 何人かに彼らのことを聞かれたことがあります。彼らは特異点についてのビデオをいくつか投稿していたのを覚えています。はっきり覚えていないのですが


Gideon: その一部は、今日お話しすることを超えています。別の機会に説明する必要があります。重要なことですが、8年先の話です。今、この瞬間に集中する必要があります。


Bill: わかりました。では、他に誰が知っていますか?この主権者たちは、これが計画であることを知っているのですか?ワクチン未接種の私たちを奴隷にするために?


Gideon: ほとんどの者は気づいているだろう、そうだ。これに従えば、大きな報酬が待っている。


Bill: 彼らはこの戦争を知ってるんですね?


Gideon: 一部の君主は知っているでしょうが、一部の君主はただ漠然とした考えを持っているでしょう。陰謀団にとって、すべての君主に正確な計画を知らせることはそれほど重要ではなく、彼らを賄賂で買収し、議題達成に協力させることがより重要なのです。


Bill: なるほど。彼らは永遠に生きる計画も立てているのでしょうか?


Gideon: 何人かはそうなるでしょうが、他の者は必要な時に、向こうの軍隊の指導者の高い地位に就くために逝くでしょう。


Bill: もし彼らがこれをしなかったら、例えばワクチンもなく、羊の大量殺戮もなかったとしたら、どうなっていたのでしょう?


Gideon: 向こうの戦争に負けるような感じになっていました。今は違う。多くの羊が死に、あるいは死につつあり、彼らはこの向こう側の戦争で陰謀団に参加することになる。原因不明の死亡率はいつもと同じ、低い死亡率ですが、リセットが起これば、彼らは私たちを生かすことで、それをゼロにするつもりなのです。永遠に


Bill: 正義の軍隊が飢えているように?


Gideon: そうだ!


Bill: 正義の軍隊はこれを阻止するために 何をしているのですか?


Gideon: 彼らはほとんど何もできません。メッセージを伝えるために感度の高い人々と交流することはできますが、陰謀団は一般大衆の人気や存在感のある人物を支配しています。彼らは言葉を伝えることができないのです。彼らは、善良な魂の到着が少なくなっていることを知っていますし、まもなくほとんど誰も到着しなくなることも知っています。彼らの数は限られており、反対側の陰謀団の数は爆発的に増えています。


Bill: では、彼らを救い、私たち自身を救うのは私たち次第です。


Gideon: そうだ、そうです


Bill: これを言って、これを発表すると、攻撃されますよ。


Gideon: 無視しろ、ビル。彼らは皆すぐに死んで、あの世の地獄に入るのだ。


Bill::地獄?


Gideon: そう。次の領域での戦争は地獄のようだ


Bill: それについてもっと知りたいです。


Gideon: ここにいる誰もが理解できないほどの戦争だ。もし陰謀団が成功し、あなたや私たちを永遠にここに閉じ込めておくことができれば、陰謀団はその戦争に勝利し、地球を完全に支配することになるでしょう。アストラルとこの地球を支配することになります。今、彼らは地球をほとんど支配していますが、反対側の戦争で正義の味方に急速に負けている、あるいは負けていたのです。


Bill: これは、オルタナティブ・メディアの誰もが理解していることを超えています。このようなことを話す人は一人もいません。


Gideon: 彼らは門番か、知らないだけだ。


Bill: 9月がすぐそこまで来ていますね。


Gideon: お金はなくなり、無価値になるでしょう。それは人々に忍び寄るだろう、いかに早く崩壊が起こるか。


Bill: 9月が崩壊の始まりで、その後、リセットが起こると思いますか?


Gideon: 正確な日付はわかりません。私の直感では、彼らは冬までにこれを加速させたいと思っているようです。


Bill: 時間がない


Gideon: いいえ、ありません。それに、私たちは今、大きな挫折を味わっています。あなたは支持を失い、人々は門番に走ったのです。


Bill: もっと多くの人をSovereignにするために、もっと大規模に、あなたの仲間を集める方法はないでしょうか?


Gideon: ビル私たちは、あなたのことを書いている人たちを信用することもできません。半分は工作員で、あなたの背中を刺します。ベストは尽くした、尽くしたけど、何も約束できないよ。


Bill: それで、私たちのグループと一緒に行くんです。私たちは数人しかいません。


Gideon: それが今できるすべてだ


Bill: ソブリンでないなら、絶望的だ。


Gideon: 絶望的 ワクチン未接種の者はウサギのように狩られる。陰謀団は彼らを生きたまま奴隷にする必要があるからだ。


Bill: この世界全体が数年で一変する。ワクチン未接種の人たちはどこに置かれるのでしょうか?


Gideon: 彼らはあなたに言っただけです。


Bill: なんてことだ、サウジアラビアのあの怪物か?それとも他の何か?ちょうどそれが頭に浮かびました


Gideon: ええ、もちろん他の多くの場所にも、地下基地があります。多くの目的がある。実験的なもの、マインドコントロールのためのもの、サウジアラビアに作られたような、より快適な状況でのものもある。

彼らは家畜として、実験として扱われますが、一人も死なないように細心の注意が払われます。ある者は都市に住み、日常生活を送り、もちろん監視され、移動は非常に制限されるでしょう。


Bill: 塵が積もった時、この世界の外には誰が残るのでしょう?


Gideon: 「主権者たち」少数のワクチン接種者は自分たちが死ぬまで順守してぐったりする。第三世界の人々は間引きされて絶滅し、向こうの陰謀団の軍に送られる


Bill: 今、気づいたことがある。これはすぐには起こりません。CSRQは起こるでしょうが、完成は、何年も先でしょう。


Gideon: その通り、すぐには実現しないでしょう。今のところ、彼らの焦点は通貨を崩壊させ、世界をリセットすることです。私が言っているのは、彼らのもっと大きな計画です。2030年までに、それは完全に実行されるでしょう。


Bill: しかし、リセットとCSRQはすぐに起こるのですか?


Gideon: はい、とても近いうちに。その後、彼らは物事を整理するために約7年間を過ごすことになります。ワクチン接種者は死に絶え、あの世に行き、そこで陰謀団のために戦うでしょう。ワクチン未接種の者はナノ・ヒドラを強制的に摂取させられ、極めて厳しい環境に置かれることになる。


世界を移行させるためのすべての物流は、その7年間の試練の間に行われ、2030年にそれが完了する。ワクチン接種者は死んでいなくなる。第3の世界は、ほとんどが処分され、一部は他の目的のために残される。そして、以前はワクチンを受けていなかった人々は、ナノ・ヒドラを接種し、安全に、機械に接続され、メタバースに住み、不死身となる。あの世に行けず正義の戦士の仲間入りだ。これが彼らのビジョンだ。誰もそのことを知らないし、誰もそれを止めようともしない。


Bill: これは想像を絶する悪夢だ


Gideon: そうだ


Bill: OK、ちょっと考えさせてくれ。この後を追いたいんです。もう1度、このことを深く掘り下げることはできないでしょうか?あなたは大穴を開けてしまった、もう閉めることはできない、今全部知りたいんだ。


Gideon:そうなる、もうすぐだ


Bill: ちょっと時間をとって、全部を総括してみましょう。まず、陰謀団は、地球上の何十億という羊を殺して、アストラル平原の彼らの軍隊のために戦わせようとしました。そして、正義の味方を飢えさせるために、機械につないで、永遠に生き続けさせようとしたのです。だいたい理解できたかな?


Gideon: そうです。これは二つの異なる次元で戦われている戦争なんだ。これで、陰謀団が何をしようとしているのか、より理解できるようになっただろう?


Bill: 私はいつも精神的な要素があると信じていた。これで、彼らが自分たちの仲間を殺した理由も説明できます。すでに陰謀団に仕えている人たちです。彼らは皆、毒を注射されたのです。なぜ彼らを殺そうとしたのか 理解できなかった すべての人の中で彼らを支持するのは彼らだ。これで、全貌が見えてきた。しかし、まだ自分の中で処理する必要があります。


Gideon: 陰謀団はこの両方の領域を出たり入ったりしているのだ、ビル。それが、この9月の会議の内容だ。それは、彼らが会合の間に行うことです。降霊を行います。他の存在にアクセスするんです、向こうから 向こうの軍隊を率いる司令官と会い、話をするのです。彼らは日夜、地上の羊たちを物質主義的な信念に縛り付け、この世を超えた存在であることを悟らせないよう働きかけています。

Bill: これはとても興味深いことです。つまり、陰謀団はワクチン接種を受けた人が、あの世で彼らのために信頼できる戦士になると思っているのですか?単に予防接種を受けるだけで、彼らを戦場に送り出すのに十分なのでしょうか?


Gideon: そうです、服従を表明しているのです。このワクチンを接種したことで、あなたは陰謀団に仕え、服従することを告げたのです。それが彼らに必要なすべてです。


Bill: 嫌がっていた人も、職を失いたくない人も、とにかく受けたんですね?


Gideon: 「服従」を示すには十分すぎるほどでした。彼らは好むと好まざるとにかかわらず、あの世で陰謀団の軍隊で戦わなければならないのです。


Bill: ワクチン未接種の人たちは、正義の軍隊のために戦うのですか?


Gideon: 彼らは間違いなくそうなる、一度逝けば。彼らの血は純粋なだけでなく、彼らの精神も純粋です。彼らは大胆な発言で、陰謀団を拒絶した。アストラル面の正義の味方は、彼らを歓迎するだろう。神は彼らを歓迎するだろう。


Bill: 陰謀団は、リセット、CSRQ、強制ワクチン接種を行い、メタバースに接続し、永遠に我々を生かすつもりです。私たちは決して前に進むことはできません。この世界で戦うことはできないし、死んで次の世界で戦うのを手伝うこともないでしょう。


Gideon: これが彼らの壮大な計画だ


Bill: 自由意志を侵してるんだ


Gideon: 彼らに関する限り、9月のこの次の式典の後、 彼らは何をするにも自由裁量権を持つことになります。彼らは、地球を完全に支配していると主張しているのです。


Bill: 彼らは地球を支配していると主張しています。これは彼らの晴れ舞台です。これは、彼らにとって、とても大きなことなのでしょう。


Gideon:: それがすべて


Bill: 軍隊で奴らを追い詰められないか?


Gideon:: 彼らは軍を支配している


Bill:: この集会はどこでやるんだ?


Gideon: 知らない、私の情報源も確かではない。彼らはスイスが好きですが、どこでもいいんです。南極大陸かもしれないし、オーストラリアの人里離れた砂漠地帯かもしれない。100年以上にわたって行われてきた最も重要な式典なんです。


Bill::なるほど。さて、私はこのことについて熟考する必要があります。これを公表するつもりです。信用を失わないか心配です。これはやりすぎです。


Gideon: ビル、何度言えばわかるんだ?通りから病気の犬を助け、健康に戻したとしても、彼らはあなたを憎みます。彼らはあなたを攻撃しますよ。それについて20本のビデオを作るだろう!「ビルは犬を助けたが、その犬は本当に怪我をしたとは思えない!」彼らは狂信者なんです。


Bill: 彼らは悲しいだけです。私はその半分も注意して見ていません。


Gideon: 「目標に向かいアクセルを緩めるな」「重要なことに集中するんだ 彼らにではない」


Bill: そうします。自分たちが知っていること、自分たちが何者であるか、そして自分たちがやっていることに忠実でなければならないのです。


Gideon: そうです


Bill: この前、セッションで新しいグループを作る必要があると言いましたね。1つのグループには100人しか入れません。それで十分ですか?


Gideon: 本当の戦士を見つけなければならないんだ、ビル:。Sクラスしかない。私は部下をなだめているんだ。彼らは知っている。


Bill: これを発表したら、懐疑的な人がたくさん出てくるのは分かっています。多くの質問があるでしょう。あなたを見限る人もいるでしょうね。


Gideon: 彼らがそれを考慮し、より大きな精神的な絵を見ることを許可することが重要なのです。この地球と人生だけがすべてではなく、その先にはもっと大きなものがあるのです。


Bill: 聖書や神、イエスについて、また、宗教全体との関連について質問を受けるでしょう。どのような意味があるのでしょうか?


Gideon: 黙示録を読めば、答えはそこにあります。誰も、私が提供した文脈に聖書を当てはめたことはありません。彼らはいつも、『これはすべて地球で起こっているに違いない』と思っていました。まあ、そうなんですが、この次元だけでなく、多次元で起きているんです。


Bill: それは信じられないことです。そんなことは考えたこともありませんでした。


Gideon: 陰謀団は、私たちをこの世界に閉じ込めて集中させ、次の世界のことを何も考えなくさせるつもりです。


Bill: あの世での戦争について聞かなければなりませんね。何が起こっているのか知りたいんです。どんな戦争なのか、なぜ戦っているのかを知りたい。歴史も知りたいし、過去100年、これに至るまで全部知りたい。疑問がいっぱいです。


Gideon: それはいずれ分かるようになる。とりあえず、これをパート1として公開すればいい。人々はまずこれを読んで処理する必要があり、その後にもっと多くの質問をすることができます。


Bill: わかりました、十分です。私はあなたが異端者と呼ばれることを心配しています。あなたが神の言葉に反して説教しているとか、聖典から大きくかけ離れているとか言われないか。


Gideon: 私は聖書を知っていますよ、ビル。私は御言葉を知っています。宗教的な側面を取り除いたとしても、私が話していることはどうなるのか。私は、陰謀団の本当の真の計画に関するガイドブックを皆に与えているのだ。もっと深く見てください。人口を減らす必要性をはるかに超えています。もっと大きな問題があるのです。

トランスヒューマニズムと メタバースの目標を見てください これは戦争に勝つための計画です。ここと向こうの2つの戦争で、死後の世界で正義の味方を飢えさせ、ワクチンを打った羊で向こう側を埋め尽くす。これで向こう側が強くなった。一方、地球上のワクチン未接種者は、罠にはめられ、コントロールされ続ける。


Bill: 非常識な計画ですが、それがどう機能するか、なぜ彼らがそれをやっているのか、もし本当に向こう側でこの戦争があるのなら、わかります。そして、あなたはいつも、無人偵察機は本当は殺すためのものではなくて、ワクチンを接種するためのものだと言っていましたね。


Gideon: 彼らは常にそれを優先させますが、何人かは死ぬでしょう。彼らは何人かの人間を殺すつもりですが、多くはないでしょう。最も獰猛な戦士は、あの世で正義の味方を本当に助けられると信じているので、この地球で罠にかけ、捕らえ、生きていることを本当に望んでいます。


Bill: 4、5年後の世界がどうなっているのか、本当に気になりますね。彼らはこれをどのようにやり遂げるのでしょう。本当にできるのか。何もかもが普通に見えるようになるのでしょうか?


Gideon: ええ、もちろんです。予防接種を受けた者は徐々に死んでいくだろう。陰謀団は世界の移行を支援する計画を準備している。ワクチンを受けていない人々は、最終的にナノ・ヒドラを摂取することを余儀なくされるが、それでも生きて機能するだろう。彼らは家やアパートを持つが、常に監視され、抑圧された生活を送ることになる。旅行もできない。これが、陰謀団が渡航制限にこだわる理由です。

陰謀団はワクチン未接種者を檻に入れ監視し薬漬けにして従わせようとしてる 彼らはメタバースが、あなたや私のような人々が反抗しないように、ある変容した状態で「幸せ」に保つための鍵だと考えています。


Bill: 待って、自殺はどうするんですか?陰謀団は私たちを生かそうとしているのだから、私たちは......いや、そんなことはありえない。


Gideon: いいえ、それは答えになりません。自殺は私たちにとって答えにはなりません。現実的な意味では有効でしょうが、精神的な影響を伴います、非常に悪いものです。そんなことをしたら、あの世で戦う準備ができなくなる。陰謀団はワクチン未接種者が抵抗することをより心配していますが、私の知る限り、彼らは自分たちの計画にとても自信を持っています。


Bill: これは、私たちの情報がいかに重要であるかを示しています。人々は目を覚ます必要があります。


Gideon: 「そうですね。人々は目を覚ます必要があります。陰謀団はこのことに非常に真剣です。

---

パート2では、この会話で明らかになった多くの疑問について、より深く掘り下げていきます。Gideon:が言っていることは、精神的に深い意味がある。

▼インテルドロップ 第23回 FCSRQは脳の報酬系をハイジャックする
インテルドロップ #23 - FCSRQは脳の報酬系をハイジャックする

▼インテルドロップ 第22回 FTXの崩壊、選挙違反、その他
インテルドロップ #22 - FTXの崩壊、選挙違反、その他

▼インテルドロップ 第21回 イーロン・マスク、ツイッター、CSRQの物語
https://keen-area.net/2022/1166/

▼インテルドロップ 第20回 CSRQは終わりのゲームではなく、始まりのゲームだ
https://keen-area.net/2022/1132/

▼インテルドロップ 第19回 カバルは彼らの下僕にこれから起こることを告げた
https://keen-area.net/2022/1098/

▼インテルドロップ 第18回 来るべき経済変動への備えは誰もしていない
https://keen-area.net/2022/1094/

▼インテルドロップ 第17回 宇宙のルールが変わる (その2)
https://keen-area.net/2022/1041/

▼インテルドロップ 第16回 CSRQの変更に関する内部告発者の最新情報
https://keen-area.net/2022/1021/

▼インテルドロップ 第15回 CSRQは世界に歓迎されると信じるカバル
https://keen-area.net/2022/1020/

▼インテルドロップ 第14回「宇宙のルールが変わる(前編)─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/999/

▼インテルドロップ 第13回 「陰謀団の切り札」─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/998/

▼インテルドロップ 第12回 陰謀団は誰にでも何でも信じさせることができる─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/1000/

▼インテルドロップ第11回 レベル5 消去・消去
https://keen-area.net/2022/1053/

▼インテルドロップ第10回 – お金はすぐに無価値になる
https://keen-area.net/2022/1052/

▼インテルドロップ第9回 – レベル4の攻撃が始まった
https://keen-area.net/2022/1051/

▼インテルドロップ第8回 中流・上流階級は一掃される
https://keen-area.net/2022/1048/

▼インテルドロップ第7回 CSRQの内部告発に関する最新情報
https://keen-area.net/2022/1047/

▼インテルドロップ第6回 巨大なUSDRのインフローが見られる
https://keen-area.net/2022/1040/

▼インテルドロップ第5回 彼私たちは陰謀団の注目を浴びた
https://keen-area.net/2022/1039/

▼インテルドロップ第4回 彼らにとっての天国、私たちにとっての地獄
https://keen-area.net/2022/1028/

▼インテルドロップ第3回 オルトメディアは信用できない
https://keen-area.net/2022/1027/

▼インテルドロップ第2回 行動的な真実と受動的な真実
https://keen-area.net/2022/1026/

▼インテルドロップ 第1回 CSRQは世界を引き裂く
https://keen-area.net/2022/1025/



https://justpaste.it/oculum-labs-intel-drop-14
1172 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧