インテルドロップ第3回 オルトメディアは信用できない

2022-09-04

web.archive.orgより

2022年7月19日(火

CSRQ-SMソフトウェアについて、人々が目覚め、学ぶにつれ、私たちは圧倒的なポジティブな反応を得ています。ですから、私たちに参加し、支援してくださる皆さんに感謝します。私たちは得られるすべてのサポートを必要としています。

私たちは、ほとんどのオルトメディアが主権者であり、それゆえ妥協していることを知っています。彼らは私たちの記事を取り上げないでしょう。しかし、彼らの中には信頼できる人もいます。あなたが信頼するオルト・メディアの誰かに 連絡を取ることは、私たちを助けるために できる最善のことです。

このような手順を踏むことで、少なくとも、私たちの情報の一部が削除された場合に、あなたに連絡することができます。

緊急に解決したいことがあったので、Gideonにいろいろと質問を送りましたが、その一部を紹介します。

Bill:
ソヴリンのステータスについて、人々にアップデートする必要があると思います。多くの問い合わせをいただいています。当然のことながら、人々は自分のステータスを変更することができるかどうかを知りたがっています。どのようにアプローチしたらよいでしょうか。

Gideon:
それは私たちの目標ではないよ、ビル。何度も言っているように、もしそうなったら、この先この戦いに勝てないと思ったら、そのときこそどうしたらいいか指示します。それは、あなたが貼って、剥がすという短い予告になるでしょう。リセットの後、一緒に破壊してくれる信頼できる人を探す必要があります。

Bill:
あなた方は、あくまで最終手段として考えているのですか?

Gideon:
はい、彼らにとってはリスクです。そうなって欲しくはないのです。なぜそれが重要なのかは理解していますが、結局のところ、彼らが決めることなのです。

Bill:
私は先を見据えているんです。ソブリンになるためには、あなたと私、そして私たちの小さなグループ以上のものが必要でしょう。

Gideon:
確かにそうだ。これは、私たちがこれを止められない場合のバックアッププランなのです。

Bill:
みんな死ぬほど怖がってるんだギデオン。

Gideon:
そうだな

Bill:
私に手紙をくれた人たちがいます。強制接種の計画について、無人機を使ってどうやってやるのか、怒っています。私たちはそれについて深く議論してきました、誰も知らないことを。それについてもっと話す気になりましたか?

Gideon:
いや、まだだ

Bill:
どうしてですか?

Gideon:
いくつかの理由があります。ひとつは、レベル5や6のエスカレーションにつながる可能性があるからです。彼らはすべてを削除して、私たちの後を追ってくるでしょう。

Bill:
そのためのスケジュールはどうなっていますか?

Gideon:
追ってお知らせします。もっと多くの支援、もっと多くの認識が必要でしょう。それが私たちの保険になるのです。私たちが話しているのは、よりパッシブなデータであって、アクショナブルなデータではありません。重要ではあるが、命を守るために知る必要はない。

Bill: OK、了解しました。次に行きましょう。私が尋ねたリスト、あなたの部下が見つけたすべてのソブリンについてはどうですか?

Gideon:
彼らに尋ねたところ、彼らは何かをまとめるつもりだそうです。私はすでにそのほとんどを持っています。おそらく1週間以内に。100人以上の公人です。

Bill:
OK、いいですね。では、彼らはこれを始めてからチェックしたのですか?

Gideon:
はい、8ヶ月間チェックしています。でも、最初のうちはずいぶんやってくれましたよ。というより、ショックだったのでしょう。一度に5人、10人と調べていたのです。その後、リスクを理解して、ペースを落としました。

Bill:
あなたがリストをくれるのは分かっていますが、Benjamin Fulfordについてお聞きしたいのです。多くの人が彼について質問しています。彼のことを調べたりしたのでしょうか?

Gideon:
彼らはした。彼はソブリンです。

Bill:
わかりました。私はそのことにショックを受けているわけではありません。ところで、とても意味不明な質問を受けるんです。これはエージェントなんですか?マイケルが彼らを呼び出していました。マイケルが言うには、彼らはストローマンと悪意のある議論を使っているそうです。

Gideon:
そう「脚本」です。彼らは情報を取り込んで歪曲し、それを事実として提示します。そのクリアランスを持つハッカーは5人しかいない、彼らは「簡単に見つかる」と言うかもしれません。

Bill:
今日のテレグラムを見ていたんでしょう!?

Gideon:
そうでした

Bill:
でも、誤解を招きそうですね。クリアランスを持っているのは5人ではありません。何百人もいるんだ。私たちはそう言ってきました。それに、世界中で何千人もの人がこの問題に取り組んでいて、少なくとも20の核融合センターがあります。そう言っただろ!

Gideon:
何が事実か、我々が何を言ったかは問題ではありません。彼らの仕事は、それを歪曲し、誤解を招くような質問をし、藁人形論を展開することです。それは強力なテクニックです。訓練を受けていない観察者や、見たり学んだりしている人は、簡単にそれに惑わされてしまうのです。

Bill:
多くの団体で行われていますね。つまり、実際の真実が明らかになるときはいつでもそうなんです。昔から「Over the target」という言葉がありますね。私たちは目標を超えているんです。

Gideon:
テレグラムにいるエージェントの数を見てみろ。私は彼らがどう動くか知っている、ビル、君はすぐにレベル1からレベル2にエスカレーションされたんだ。また、通常よりも多くのエージェントを配置している。君のようなグループに4、5人入れるかもしれないが、君は少なくとも10人が活動している。

Bill:
「これが本当なら全部削除されるはずだ」と言う人もいますよ。

Gideon:
しかし、それについてはすでに対処しました。

Bill:
その通りです、私たちは対応しました。

Gideon:
我々が何を言おうが関係ない。どれだけ多くの質問に答えるかは問題ではありません。どれだけ徹底して答えようが関係ない。捜査官は決して満足せず、いつも誤解させ、歪曲し、しばしば単に我々が答えなかったように振舞うだろう。

Bill:
そのとおりです。彼らはいつもグループに入ってきて、私たちがすでに答えたような質問を何度も何度もしてくるんですよ。

Gideon:
彼らはそれを続けるでしょう。私たちがすでに説明したとても基本的なことを聞いてくるので、彼らは自分が何をしているのかわかっているのです。これは戦術なのです。

Bill:
2つのインタビュー、私のFAQ、これらのブログ、ビデオがあります。つまり、もし私がこの一部でなかったら、全部読むのに数時間かかってしまうでしょう。

Gideon:
5,000ページの本を出版しても、エージェントは気にしないでしょう。彼らの仕事は、常に疑いの種、毒のある有毒な種を植えることであって、答えや談話につながる合理的で知的な種ではないのです。

Bill:
マイケルが、彼らに対してもっと厳しい措置を取ると言っていました。

Gideon:
そうしなければ、彼らはあなたや私たち全員を破滅させるでしょう。悲しいことに、国民はこのような戦術についてよく分かっていません。コメント欄や集団の工作員によって、国民は簡単に惑わされる。彼らは大きな影響力を持っています。陰謀団は、少なくとも75,000人を抱え、インターネット上で休みなく活動しています。それは、彼らがこのリセットとソフトウェアを準備する間、皆を混乱させ、注意をそらすためにノンストップで働く小都市に相当するものである。

Bill:
彼らはまた、「このグループは悪い、このグループも悪い、でもここにいる良いグループが私たちを救ってくれる」というように、常に話題をそらしています。

Gideon:
それは今、巨大な巨大な作戦が進行中です。どこかのグループが自分たちを救ってくれるという希望をみんなに押し付けているのです。これは心理作戦であり、完全な偽情報です。陰謀団はすでに、私たちのために戦ったかもしれない人々のほとんどを君主に変えてしまいました。彼らはアルトメディアの全員を危険にさらしている。政府と軍部はすでに妥協していたのです。QかRかソブリンかという選択を迫られたら、彼らは皆ソブリンを選ぶ。

Bill:
では、ここで私が話したかった他のことについて話しましょう。ある人が、ハッカーはどうやってシステム内の人々を調べることができるのか、そしてそれは彼らのキューや問い合わせまでさかのぼることができないのか、と質問していました。

Gideon:
それはいい質問ですね。私たちはすでにそれをカバーしました。でも、もっとはっきりさせておきましょう。難読化の方法はあります。彼らは、それが自分たちを危険にさらすと思えば、こうしたことはしないでしょう。例えば、アカウントを取得するとき、彼らはこの活動を難読化することができます。そのやり方は巧妙です。写真にある「編集」ボタンをクリックすると、難読化するのが難しくなります。これは、ソフトウェアのさまざまな側面に関連しています。

Bill:
「なぜソブリンを全部削除したり、全部隔離に変えたりできないのか」と質問する人がいましたが、おわかりになりますか?

Gideon:
もちろん、そんなことはできません。それはシステムが冗長性を開始する原因になります。アラートが鳴り響くことになります。システムは実際にすべてのソブリンアカウントを元の状態に戻してしまうでしょう。それは考慮の範囲外です。私の部下を晒すことになるし、何の成果も得られない。

Bill:
それはわかっていますが、私たちの記事を読んだことのない初心者が疑問に思うような質問の一つです。

Gideon:
悪い質問ではありませんが、例えば800万件のSovereignアカウントを数回のクリックでCommonやQuarantinedに変更することは不可能です。システムから赤旗のような警告が出され、私の部下がすぐに捕まることになるでしょう。

Bill:
ここで話しているのは、慎重に、外科的に変更するということです。

Gideon:
そうです、そういうことです。

Bill: わかりました。私たちが投稿した画像のEXIFデータを見ている人がいるのですが、それに対処したいですか?私はもう答えを知っているのですが。

Gideon:
です。はい、複数のレベルの難読化となりすましです。EXIFデータは無意味です。

Bill: またしても、このような質問ばかりですね。表面的な質問にしか見えません。誰もダイナミックに、あるいは多次元的なレベルで考えてはいないのです。チェスのようなレベルです。

Gideon: できる限り我慢してください。全員がエージェントというわけではありません。スパイ対策や、こういうことがどう行われるかを理解していない人もいるので、非常に基本的なレベルで見ているんです。

Bill: 私たちがこのリリースを計画するのに何ヶ月もかかったことを知らないのでしょうか?我々自身と内部告発者を守るために、あらゆる手段を講じなければならないことを?

Gideon:
彼らはそうしてはならない。このような作戦は、真実の情報をすぐに検閲されることなく公開するために、計画と難読化が必要なのです。

Bill:
前にも言ったと思いますが、Wixの無料サイトについて、プロフェッショナルに見えないと怒っている人がいます。これについて、私たちは何と言えばいいでしょうか?

Gideon:
OK。エージェントはそのことにこだわるでしょう。もし、あなたがクレジットカードを使って、Wixサイトの有料版にアップグレードしてお金を払ったとして、それで何かが変わるのでしょうか、ビル?それで何がより有効で合法的になるのでしょうか?あなたのアイデンティティとクレジットカードをリンクさせるだけです。エージェントは、あなたがそうすることを望んでいます。

私たちの情報がナプキンの裏に書かれていようが、超スタイリッシュなカスタムデザインのウェブサイトに書かれていようが、情報の正当性は変わらないのです。

Bill:
こういう馬鹿げたことに人々が注目するのは、私にはとても奇妙なことです。

Gideon:
ほとんどが工作員で、無意味な議論を生産しているだけ

Bill:
彼らはいつも、私たちが推している暗号コインがなければならないとか、ソブリンアカウントを「売る」つもりだとか言っています。これに対処するために、あといくつ免責事項を掲げればいいのでしょうか。マイケルが気が狂いそうです。

Gideon: 最善を尽くしなさい。こういう質問は出てくるものです。いつもエージェントとは限らない。ただ、安心させるためにベストを尽くせ。私がそれを許さないことは分かっているはずだ。

Bill:
ああ、わかっている。君はその一人を仲間外れにしたよね。

Gideon:
そうだよ*********.

Bill:
彼は堅実だと思っていたのですが、購読料を徴収するよう提案したのです

Gideon:
不名誉なことだ

Bill:
そうですね。この話を知ってもらえれば、私たちのことをもっと知ってもらえると思うのですが。さて、これは毎日のブログに書きますね。

Gideon:
それはいい、彼らは知るべきだ。我々はそれを許さない。あれはオルトメディアの宗主国、Qアノンの指導者がやっていることだ。全ては金儲けのためだ。人を惑わすためのものです。
一つ分かったのは、オルトメディアで最近転向してきた出来立てのソブリンは、必死でUSDRにするから金儲けに邁進していることです。だから、金儲け、寄付、販売のプッシュが今、激しくなっているんです。それを見ることができるかもしれません。彼らの欲は桁外れです。

Bill:
見ますね。恥知らずなことです。OK、新しい質問です。この人たちは、裁判所を通して合法的に法的地位を変更することについて話していますが、どうでしょうか?この5つ星パスポートに?あるいは出生証明書を変更するのですか?私たちのテレグラムで、リセットに対する法的回避策のようなものについて話している人たちをよく見かけます。

Gideon:
陰謀団は何十億もの人々に毒を接種したんだ、ビル、彼らが法律を気にすると思うか?

Bill:
いいえ。

Gideon:
いいえ。陰謀団はワクチンをドローンで撃ち込むが、同時に難解な海事法や憲法を遵守するのか?ビル。

Bill:
ばかげてますよね。

Gideon:
陰謀団はこれらの法律のどれにも従わない。彼らは無法者です。彼らは自分たちの法律を書きます。彼らは子供を殺す。彼らは人類を奴隷にしようとしている。しかし、1800年代の法律に埋もれている法律用語が、彼らを足止めするのだろうか?

Bill:
はっきり言って、裁判を起こしたり、主権者になったり、出生証明を変更したりする努力は無意味なんですか?

Gideon:
心のどこかで、「このリセットをやっている陰謀団は、何とかして全てを止めて、私は特別だというこの紙切れを認めてくれ」と言わなければならないのです。ばかげている。危険なほど愚かな時間の浪費です。私たちはあまりにも遠くに行ってしまったのです。

20年前に世界が目覚めていれば、大規模な効果があったかもしれません。ボールはあまり抵抗することなく、陰謀団にとってあまりにも前進してしまった。殺人的で大量虐殺的な政権を相手にしているときに、法的な議論をすることはできないのだ。

Bill:
そうですね。どうにも納得がいきませんね。陰謀団は人類を奴隷にしようとしています。なぜ彼らは、あなたが見つけた法的な細則を気にするのでしょう。そのアロディアルデバイスのように、それらは重要なのでしょうか?

Gideon:
いいえ、何の意味もありません。少なくとも陰謀団にとってはね。陰謀団は法律や憲法を守らない。彼らは法令や土地収用によって財産を差し押さえ、『気候変動のためにこうしなければならない』とか、『この人は隔離され、脅威となっているので、彼らのものを取り上げる』などと言い出すだけです。もうやってるよ、ビル!市民資産没収と呼ばれるものです。お金や財産はいつも盗まれているんだ!」。

Bill:
XRPやAlgoのようなISOコインで一攫千金を狙おうと思っている人たちはどうなんでしょう?

Gideon:
我々は、その技術のいくつかは、リセット後に存在し、ソブリン階級によって使用されると考えています。例えば、彼らはUSDRにリップルの技術のようなものを使っているように見えます。しかし、一般市民はそれにアクセスすることも、それを所有することもできないでしょう。

Bill:
です。では、XRPを買った人がそれで一攫千金を狙うようなことはさせないのでしょうか?

Gideon:
いいえ、それは馬鹿げています。

Bill:
確かに馬鹿げていますね。「これがリセットコイン、XRPだ!」と彼らがいつも言っているのを聞きます。銀行が使うんだ!今買えば、すぐに1,000ドルの価値になりますよ。

Gideon:
です。彼らはソブリンがそれを押しているのです、ビル。繰り返しになりますが、その技術は陰謀団によって使われるかもしれませんが、彼らは自由も所有権もない共産主義的なワンワールドのコントロールグリッドを作っているのです。XRPで金持ちになる小市民は、その中に全く入っていません。私たちは、これらのクラスがどのようなものであるかをすでに知っています。暗号を所有することはできないし、ごく少額以上の資産を所有することも、持つこともできないのです。

Bill:
その通りです。もう行かなくちゃいけないんでしょうけど、最後にもう一つ聞かせてください。今現在、崩壊、リセット、CSRQの実装が起こる確率は何%くらいでしょうか?

Gideon:
私の現在の予想では、崩壊とリセットが起こる確率は90%です。もし、私たちが勝っているように見え、私たちの情報が5千万人に届けば、その確率は劇的に下がります。陰謀団は第二の計画を使うだろう。それが何かは知っている、倒すのは簡単だ。その地点に到達する必要がある。私たちはまだそこに到達していないのです。

Bill:
OK、今回もお時間をいただきありがとうございます、兄弟。このようなアップデートを人々は評価していると思いますので、これからも続けていきましょう。

Gideon:
そうします。強くあれ、ビル。我々は勝つぞ。

▼インテルドロップ 第23回 FCSRQは脳の報酬系をハイジャックする
インテルドロップ #23 - FCSRQは脳の報酬系をハイジャックする

▼インテルドロップ 第22回 FTXの崩壊、選挙違反、その他
インテルドロップ #22 - FTXの崩壊、選挙違反、その他

▼インテルドロップ 第21回 イーロン・マスク、ツイッター、CSRQの物語
https://keen-area.net/2022/1166/

▼インテルドロップ 第20回 CSRQは終わりのゲームではなく、始まりのゲームだ
https://keen-area.net/2022/1132/

▼インテルドロップ 第19回 カバルは彼らの下僕にこれから起こることを告げた
https://keen-area.net/2022/1098/

▼インテルドロップ 第18回 来るべき経済変動への備えは誰もしていない
https://keen-area.net/2022/1094/

▼インテルドロップ 第17回 宇宙のルールが変わる (その2)
https://keen-area.net/2022/1041/

▼インテルドロップ 第16回 CSRQの変更に関する内部告発者の最新情報
https://keen-area.net/2022/1021/

▼インテルドロップ 第15回 CSRQは世界に歓迎されると信じるカバル
https://keen-area.net/2022/1020/

▼インテルドロップ 第14回「宇宙のルールが変わる(前編)─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/999/

▼インテルドロップ 第13回 「陰謀団の切り札」─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/998/

▼インテルドロップ 第12回 陰謀団は誰にでも何でも信じさせることができる─分かる人にしか分からない
https://keen-area.net/2022/1000/

▼インテルドロップ第11回 レベル5 消去・消去
https://keen-area.net/2022/1053/

▼インテルドロップ第10回 – お金はすぐに無価値になる
https://keen-area.net/2022/1052/

▼インテルドロップ第9回 – レベル4の攻撃が始まった
https://keen-area.net/2022/1051/

▼インテルドロップ第8回 中流・上流階級は一掃される
https://keen-area.net/2022/1048/

▼インテルドロップ第7回 CSRQの内部告発に関する最新情報
https://keen-area.net/2022/1047/

▼インテルドロップ第6回 巨大なUSDRのインフローが見られる
https://keen-area.net/2022/1040/

▼インテルドロップ第5回 彼私たちは陰謀団の注目を浴びた
https://keen-area.net/2022/1039/

▼インテルドロップ第4回 彼らにとっての天国、私たちにとっての地獄
https://keen-area.net/2022/1028/

▼インテルドロップ第3回 オルトメディアは信用できない
https://keen-area.net/2022/1027/

▼インテルドロップ第2回 行動的な真実と受動的な真実
https://keen-area.net/2022/1026/

▼インテルドロップ 第1回 CSRQは世界を引き裂く
https://keen-area.net/2022/1025/



472 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧