エコ・モブがフランスのセメント工場を破壊、二酸化炭素で国を汚染しているとテロを起こす

2022-12-25

climate.newsより

極左の「エコ過激派」200人余りが今週、二酸化炭素(CO2)排出に抗議してフランスのセメント工場を襲撃した。

マルセイユ市の北に位置する小さな集落、ブック・ベル・エールのラファージュ社によると、エコ・モブが敷地内に群がり、事務所や作業場を壊し、建設機械を燃やし、電線を切った後、同社の施設と車両の両方に大きな被害が出たという。

フランスの極左的なウェブサイトは、ラファージュが声明で呼んだ「前例のない暴力」を称賛し、「国内最大の汚染者とCO2生産者」に対する適切な対応であると主張しています。

「ここブク・ベル・エールでは、長い間産業廃棄物とタイヤによって供給されてきたオーブンが標的とされ、今やグリーンウォッシュの象徴となっています。」過激派は彼らの活動についてこう付け加えました。

「大気汚染は相当なもので、あらゆる報道機関や地元住民から繰り返し非難されている。しかし、煙突はいまだに毒をまき散らしています。」
さらに、ラファージュとその共犯者たちは、同社が地域住民を「彼らの悪行によって荒廃した世界で未来がない」ままにしているため、「世代の叫び」と「怒り」を無視し続けていると非難しました。

「彼らの機械、サイロ、ミキサーは、私たちを殺す武器だ」とヒステリックに付け加えた。「彼らは強制されることなく、やめることはない」。(関連記事 その他、西側の対ロシア制裁によるエネルギー供給不足で、フランスの企業が操業停止に追い込まれている)

エコテロリストは、CO2から地球を救うために産業インフラの"解体"を約束する。

コンクリートを製造すると、植物が「吸い込み」、成長し、世界を緑に変えるために利用するCO2が放出されるため、地球を破壊していると過激派グループは主張している。

極左過激派は、CO2がすべての生命の構成要素であるにもかかわらず、それを嫌っている。彼らは、地球温暖化と気候変動を止めるためには、それを根絶しなければならない「汚染物質」だと言う。

「だから、私たちは自分たちでこのインフラを災害から解体し続ける」と、エコテロリストはさらに語った。「地球のために立ち上がるすべての人々に、コンクリートを占拠し、ブロックし、武装解除することを呼びかけます。」

フランスではここ数ヶ月、このようなエコ・テロが相次いでいる。今年初めには、電線が破壊され、約5,500人の顧客が停電に見舞われた。グルノーブルのフランス検察当局が関与した人物を特定したと報じられている。

「特に5Gに抗議するためではなく、より広い文脈で、テクノ界と戦うためだ 」と、この攻撃の手柄を主張した人々は声明で述べている。

「今現在、影で行動し、この技術地獄を繰り返し叩いている全ての放火魔に敬意を表したい」

フランスの警察は、10月のサンソリーヌでもエコテロリストに襲撃されたことがある。4000人の過激派が警察官を襲い、61人が負傷し、そのうち22人が重傷を負った(フランス内務省ジェラルド・ダルマナン氏談)。

「この数字は、平和的なデモではなく、非常に暴力的な集会だったことを示している」とダルマニンは付け加え、その後、この騒ぎに参加した人々は「エコ・テロリズム」の罪を犯していると非難している。

コメントでは、世界が「グリーン」になりつつあるので、「我々はすぐに牛の横で草を食べるようになるだろう」と冗談を言う人がいたが、これはグローバリストが望んでいることのようだ。

もちろん、"エリート"は別で、彼らは車輪の形を変える方法についての国際会議のためにプライベートジェットでスイスに飛んでいくだろう」とこの人は付け加えた。

「そうでもない」と、別の人が答えた。「牛はガスを出し、空気を汚すので、牛を追い出すのが彼らの計画だ。私たちは虫を食べるだけで、それが好きなんです」。


https://climate.news/2022-12-15-ecomob-terrorizes-french-cement-plant-polluting-co2.html

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
1134 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧