金融リセット情報(実際いつになったらそれは起こるのか?)

経済活動とはあまり関係なさそうな(実は大ありなのだが)
かのローマ方法が6月13日に「やがて世界経済は崩壊する」と発言したらしい。

通常「表の経済」には口出しをあまりしない“彼”の発言だけに、
巷でも「いよいよ金融リセット!!」という話題が盛んになされているらしい。
以下短い記事を2本引用しておこう

【FrontierScenceInstitute】様より

世界経済崩壊

6月13日ローマ法王やがて世界経済は崩壊すると発言があり、いよいよ8月がその時ではないかとネツトで騒ぎ出したようですそれによると一ヶ月間金融機関その他は機能停止だそうです、はたして?同時に陰謀団の逮捕(既に開始)
金融システムのリセット
ディスクロージャー - ET情報を含む隠された真実/イベントの発表。

繁栄資金に於ける新しい公正な金融システムの始まり。
新しい ”政府/政治システム、教育システム、医療システム
新しい先端技術の導入。

猶予7月28日一週間には、、支払いが行われるということを意味します。
世界は、その後大多数の取引の支払いが終わると、システムは、一ヶ月間閉鎖されます。
この閉鎖、つまり、国際間の通常の商業取引、及び国内銀行業務以外の送金の停止期間は、非常に長い間、人間性を奪っていた犯罪者達の逮捕が始まるのではないかと。

もう一本短い記事を引用しよう

【たきさんのホームページ】様より
ZAPレポート 2014年7月27日

http://www.oom2.com/t21609-poofness-update-sunday-july-27-how-great#56903

ZAP SAYS;

27 July 2014

ハイ、皆さん

蓋が一部開いて、ニュースがこぼれてきています。

何ヶ月も前に歴史的債券、ディナール、ドン、その他の通貨、金、宝石などに関する取引が成立し、資金が生み出されし、資金を受取人に送金し始めました。ところが全ての試みは旨く行きませんでした。

誰にも理由が分からず、全ての人達から叫び声や非難の声がカバールや他の者にあびせかけられました。それでも全ての送金が阻止された理由について誰も解明出来ませんでした。今日まで多くの人々が家や家族を失い、これらの取引の送金に期待をかけていました。

今では、ほとんどの支払いは新しいTRN(米国財務省発行の裏付けのある通貨)で行われるべきものです。TRNは準備が出来ていなかったので、人々はUSDとユーロで送金をしようとしましたが旨く行きませんでした。

先週の木曜日に、IMFはこれらの送金に関して彼等が行っていた行政的な阻止を解除すると宣言し、人々は送金を完了することができました。

猫は紙袋からはい出してくることが出来たのです。

IMFはなぜ行政的に送金を阻止していたのか誰にも言わなかったのでしょうか?これは単純なことで、もしIMFが言ったとしたら、受取人、銀行、弁護士、資金を要求するブローカーたちが資金を要求してIMFのドアを24時間中たたき続けただろうからです。彼等はこのような悪夢を避けるために、沈黙を守り通したのです。

これは、月曜日、7月28日には、全ての世界中のGCR、RV、債券支払いなどに影響する全ての取引が解禁され、支払いが行われるということを意味します。世界は呼吸を始めるのです。

しかし、これは来週だけのことです。来週が終わり、大多数の取引の支払いが終わると、システムは一ヶ月間閉鎖されます。

この閉鎖、つまり、国際間の通常の商業取引及び国内銀行業務以外の送金の停止期間は、非常に長い間人間性を奪っていた犯罪者たちの逮捕の期間と同期します。

犯罪者たちとは、銀行家、上下両院議員、州知事などです。彼等は自分たちのお金を隠すことは出来ず、システムが再会した時に救済を受ける事も出来ず、通常の確立された商業取り引き以外の全ての主要な送金には、お金の出所の証明が必要になります。

悪漢共には証明が出来ず、彼等が不正に得た富を隠すことはできませんし、彼等が隠していた富は権威筋の帳簿に載せ替えられます。バイバイ悪漢共!

悪漢共にとっては必然のことを待つ以外には何もすることがなく、何をするにも遅すぎるので私は今このように書くことが出来るのです。彼等がお金を隠そうとすれば、送金は全てが記録され、承認が必要なので、印を付けられ、あぶり出されます。悪いねえ、悲しいねえ!

豚は腹を抱えて笑っているさ!

2417 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧