2024年4月19日(金曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimStさん及びモノリスさんご提供)

2024-04-21

https://timst.sakura.ne.jp/kim/ TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成及び、意訳をしています


Sunny:
では、ガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンによる世界情勢レポートです。
ディープステートの工作員や支持者がカルテルから逃走しているため、大規模なパニックが続いている。
今後72時間以内にディープステートの終焉が見られるかもしれません。
明日の春分点の終わりに近づくにつれて、ディープステートは訪問者を待っており、人間を制御するために使用されている寄生AIプログラムの終焉が終わり、ここ数日、わずかなエネルギーの乱れを引き起こしています。
さて、にガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンです。
こんにちは、キム、調子はどうですか?

Kim:
ハッピー・フライデー。

Sunny:
ハッピー・フライデー。
ええ、先ほどちょっとお話したことにワクワクしています。
良いニュースになる可能性がたくさんあります。
あります。

Kim:
良いニュースになる可能性がたくさんあります。
そして、それが混乱していないというわけではありません。
なぜなら、今まさに混乱していますから。
ええと、あなたは彼らを知っています。
昨晩ではなく、その前の晩に電話会議が行われ、そこで彼らは自分たちの側に進歩があったことを伝えようとしました。

Sunny:
彼らは申し訳なく思っています。
ごめん、キム。(話を中断させてしまったので)

Kim:
サニー、ごめんなさい?
はい、ごめんなさい。
一日中こんなことしてました、ごめんなさい。
OK、それで、残りのディープステートの忠実な支持者たち。
つまり、これがあなたたちの世界本部の人々、彼らと行動を共にするSSP工作員、ブラック・ノービリティ、サイレント・サークル、今後数日のうちに奇跡が起こることを期待している者たちです。
彼らはカルテルに、自分たちの目的で前進しており、あと数日だけ時間を与えれば必ずやり遂げられると伝えようとした。
そして、あと数日待てば、彼らは切り抜け、これを終わらせ、全員に支払いができ、物事は元通りになるだろうと。
この電話は実際にはあまりうまくいきませんでした。
なぜなら、カルテルにはさまざまな種類があるからです。

ディープステートをよく見れば、そのことについても話せるでしょう。
SSPはダック・ダイナスティ(アヒル王朝=トランプ帝国)のようです。
彼らはカウボーイのようなもので、明確な方向性もなくあちこち動き回っています。ええ。
そして、世界中のディープステートの軍事部門と機関部門のほとんども、かなり騒がしいです。
そして、彼らは、自分たちが困っていると分かったときに使う特定のテクニックを持っています。
それで彼らはあなたに向かって怒鳴り始めます。
あなたが女性なら脅し始め、あなたにちょっかいを出そうとします。
まるで彼らが困ったときに行うように訓練されている一連の出来事のようです。
わかりました。実際、ある時点ではそうでした。私がここに来た当初に知り合った人々や電話で会った人々について話します。
そして実のところ、ある時点で、私が初めてここに来たときに知っていた人々について話しました。
そして、ええと、電話で会った人々、もしあなたが長い間ここにいたなら、あなたは覚えていますか?
私はバイキングのジョージについて話し、バイキングのジョージと話しました。
そして、それらの人々は両方とも私の私のハンドラーになろうとした人たちです。

そして私が彼らに声をかけたとき、彼らは困っていました。
2人とも私宛ての手紙にまったく同じ文を書いてきました。
これは作り話ではありません。
ですから、私にとってディープステートはとても予測可能な存在です。
私はもう十分に彼らと接してきたので、私が彼らを呼び出したら彼らが何をするか、何を言うかは正確にわかっています。
私が彼らを呼び出したら、彼らはこうするでしょう。
このように扱うと、もっとこうなります。
一度扱われようとした人、つまり私は、光に代わって反対側のハンドラーになったのです。
ええ。とても簡単だからです。
とても簡単で、とても予測可能です。
でも、爆発させたいときに押すボタンも知っていますよね。
ええ。相手を落ち着かせたいときに押すボタンも。
まったく同じ言葉です。
全員に効きます。
同じ文を言うようなものです。

今、私はこの小さなハンドブックを持っています。
ああ、わかりました。101が必要です。
32番のあなたと組み合わせると、バーガーバーンでチーズバーガーか何かを注文しているような気分になります。
そうです、でもそれは本当です。
そしてこれがあなたが私を管理する方法です。
あなたはなんとか生き延びることができました。
あなたはトラブルに巻き込まれないようにしながら、敵と戦うために必要な情報を入手します。

さて、カルテルについてはどうでしょうか?
彼らはそうです。彼らはカードを決して見せません。
彼らは冷静さを失わない。
彼らが何を考えているかは決してわかりません。
たとえば、相手のボディランゲージを読み取ろうとしているとします。
相手の心を読もうとしているのであれば別ですが、相手の心を読もうとしているのであれば別です。
しかし、彼らもです。
ご存知のとおり、私が言ったように、彼らは多くのことに参加しており、彼らも長年にわたってディープステートと多くのビジネス取引を行ってきました。
ええと、これは驚くことではありません。
そして、この会話では、ディープステートと工作員が、起こり得る出来事や、全体的な計画ではおそらく何の意味もない可能性のある報告とともに、どのように兆候や兆候を示しているかについて話しています。
そして、彼らが時間を稼ごうとしていることには何の反応もありませんでした。
相手側からは一言も話されていませんでした。
私はこの通話を聞いていました。
うなずきでも、笑顔でも、何もありませんでした。

Sunny:
単なるビデオ通話のようなものではなかった、キム。

Kim:
はい、それは別の種類の安全な回線ですが、そうです、ズームのようなものではありません。
ええ、もちろん。
いかなる回答もありませんでした。
つまり、ディープステートの他の全員がディープステートであるということは、彼らには時間があったということを意味します。
彼らは時間を稼いでいました。

Sunny:
それはとても危険で、彼らはただ物事を仮定していました。

Kim:
私の言っていることが分かるよね?
つまり、仮定すると何が起こるかということです。
その言葉を分解すると、あなたと私から何かが生まれますよね?
はい、そうです。
だから、その電話の後、彼らはまるで自分たちに有利なことが起こることを期待しているかのような行動を続けました。
OK、もういいです。
ニュース後の水曜日の夕方。東部標準時間の6:00に、彼らはこうしていました。
システムが機能し始めるのを期待しています。
つまり、彼らは皆、世界中のさまざまな場所にいて、球体のような何かが光るのを期待していました。
そして、これは力の逆転があったことを示していたでしょう。
これは、権力が彼らに有利に転じたことを示すものでした。
そして、彼らはある種の量子システムの制御を取り戻しました。
これが彼らが望んでいたことです。
結局、それは起こりませんでした。
時間稼ぎの呼びかけがあり、その後この出来事が起こり、今や彼らは完全にパニックに陥っています。
しかし、彼らが待っていたことに真実はあるのでしょうか?

さて、知恵ではなく知識の古い本を読んでいたなら、真実がありました。
7年ごとに誰かが私たちを訪ねてきていましたが、その人はANUでした。
彼は2016年の初めから来ていませんが、彼らは何らかの理由で今年来ることを期待していました。
彼らの計算と私の計算は1年ずれています。
彼らが最後に彼が訪れたのは2017年だと信じていたが、それはこの存在が多元宇宙から姿を消す前に私が最後にこの存在からの記録を見た時だった。
2016年3月に戻りました。
※つまりアヌが死んだ日を最後の訪問日だったと思い込んでいる。
さて、どちらが正しいのでしょうか?私には分かりません。
私が自分で見たもの、目撃したものをお伝えすることしかできません。
もしかしたら、私は突然訪問し、彼は翌年に来るはずだったのかもしれません。
よく分かりません。
いずれにせよ、彼らは彼が7年に1度の通常の訪問のために戻ってくることを期待していました。
そして、その年、その時期は今です。
ご存知のように、アムが訪問するときは、彼はいつも春分と秋分の時期に訪れていました。

そして、春分または秋分の30日前から春分の時期に始まり、秋分の後も30日間続きます。
つまり、日曜日までに正式に時間切れになります。
OK。今年の春分は3月20日、つまり31日目だったので、21日です。
これが起こる可能性には、いくらか真実があったのでしょうか?
もしあなたが知らないで、古いテキストだけを読んでいるのなら、あなたは知っているでしょう。
はい、あなたの心の中ではそうです。
彼らの心の中ではそうです。
私の心の中では、私は知っています。
私は2019年の評議会会議に出席し、そこで宇宙評議会は2019年7月に、この男はもはやどの次元、どの密度、どの場所、どこにも私たちと全く一緒にいないと実際に私に告げました。
しかし、この生き物の到来を予想して、通常行われる準備は行われていました、今年、彼らは信じました。
そして私があなたに話したいのは、彼らが信じたものが私たちの現実になるからです。
彼らの認識は私たちの現実になり、彼らが私たちに行うことは実際にに私たちの現実になるのです。

つまり、マカオでは、マカオは技術的には中国なのです。
そこには、私がミートスーツと呼んでいるものを製造する施設がありました。
彼らをクローンと呼ぶ人もいるかもしれません。
アバター、ボディ、肉体です、それは地球の大気に耐えることができ、私たちが呼吸する空気を呼吸できる肉体ですが、そこには別の場所からの魂が宿っています。
さて、私が「特別なミートスーツ」と呼んでいるものは、赤の女王のため、マルドゥクのために作られたものでした。
インキーとエンリル用に作られました。
また、アブラクシスとサプライズサプライズアンチソースも同様です。
うわー。地球の6人の所有者として、私たちが過去に話したように、現在は失効した古い協定に基づいて、7年ごとに集まることになっています。
マカオの下のこの場所に行きます。
自分たちのために肉スーツを取り出して歩き回って、しばらくの間地球に滞在しました。
彼らはどのくらい滞在したのでしょうか?
まあ、通常は他の会合が始まるまで、つまり6月のいつかまでです。

それは夏至とは何の関係もありません。
毎年会合が始まるときに話す収穫月前の新月と満月と関係があるだけです。
彼らが到着したので、彼らは夏至の時期に会合を開くことになった。
すみません、春分、正確には春分の時期です。
私が最後にANUに会ったのは2016年の3月31日だったので、それが私の知るところです。
そしてこの会議で、彼らは今後7年間の計画を策定し、最終的に指示はペアレント、コベン(魔女団)、コベンマスター(魔女団長)、そして最終的にディープステートとして残った者たちに伝わることになります。
つまり、それがSSP、世界本部、ブラックノービリティ(黒貴族)です。
つまり、これらの指示に加えて、私たちも、彼らも、私は彼らの一員ではなかったため、私たちとは言わないほうがよいでしょうが、彼らもお金を受け取ることになります。
今後7年間、これらの命令と指示を実行するためです。

指示はこれらの人々からだけではなく、天使や堕天使、そして九人評議会全員からも来るでしょう。
それで、たくさんのことが仕組まれ、それが人間に少しずつ伝わり、地球上で彼らが望んだことは何でも起こりました。
次に起こることは、通常は春分の期間に起こり、暗黒時代のバランスと関係があります。
さて、合意されて以来、これは起こっていませんでしたが、この場合、それらのいずれかが問題を引き起こし、解決策になるようなものです。
だから、暗黒時代の間、私たちはまだ、特に地球上では、闇の存在の干渉なしに光が繁栄できる一年の特定の期間があると考えられていました。
つまり、その時期は春分、あるいはここにいる他の人たちが元旦と呼ぶ日に始まり、9月まで続くはずでした。
そして、これが合意されたのは、およそ16,000か17,000年前、つまり16,500年前に年前に始まったのです。
しかし、光が彼らの場所を占領することを選んだのではないと言えるような対策が講じられました。
あるいは、彼らはこの時期にこれをやりたくないのだと思います。
それで、しかし、そのようなことが決して起こらないようにするための対策が講じられていました。

マルドゥク、エンキ、エンリル、そして赤の女王によってここに配置され、アンチソースとの合意に基づいて、基本的に私たちに選択の余地がないようにしました。そうです。
私たちを鎖と巨大なセメントブロックで海の底に投げ込み、「彼らはそこで息をしていなかったでしょう?」と言うようなものでした。
わかりますか、それはまったく意味がありません。
しかし、それでも、誰もがすべての契約のグレーゾーンで活動していました。
ご存知のとおり、彼らはそれが規約を破るまでには至らないように注意していましたが、それでも十分な範囲までは達していました。
しかし、彼らが
「あれを見て。海の底にサニーがいる。彼女は呼吸していなかった。
だから、ここからは私たちが引き継ぐ。
私たちが、たぶん、それを運営するだけ。
私たちも運営する。誰も来なかった。」
と言うには十分だった。

Sunny:
それで、キム、それはより現実的なレベルでどのようなものになるでしょうか?
人間を許可するのでしょうか、あるいは、ここ地球上で、どのようにしてそれが促進され、あるいは起こるのでしょうか?
私はただ、もし彼らが何かをしたとしたら、私たちはまだ暗黒時代にいるわけですから、そのことを理解しようとしているだけです。
では、人類にとって、もし彼らがルールに従うなら、それはどのようなものだったのでしょうか。

Kim:
私たちはそれを戦争における停戦と同じような停戦とみなすでしょう。
そうすれば、被害や操作は少なくなるでしょう。
人類に関しては、この期間中に戦争が起きたり、戦争を起こそうとしたりすることはないでしょう。
ええと、彼らは基本的に、ここに住んでいる光の側や有機人間に意図的に危害を与えることはありません。
つまり、有毒な化学物質や医薬品などを棚からすぐに撤去すればすべてがうまくいくというわけではなく、その時点でここに住む私たちにとっては苦痛が軽減されるという言い方をします、痛みは少なくなるでしょう。
その間、だから、停戦、休憩と呼ぶこともできます。
ご存知のように、ストックホルム症候群のようなものです。
誘拐されたとしても、そしてこれがいわゆる最近のことであれば、誘拐犯はあなたを殴ったりはしません。
つまり、まだ穴の中にいて、まだ地下室にいて、パンや豆などを食べさせられているが、毎日殴られることはない。
これは慈悲のようなものだと思う。
そう、我々の側にとっては慈悲だ。
しかし、我々は実際にそれを受け取ることはなかった。
彼らは、そんなことが起きないように、あらゆる抜け穴を利用したのだ。

今では、それが起こることを許さなかったからです。
ディープステートはこのメカニズムが作動して、自分たちにさらなるダークタイムをもたらすことを期待していました。
そして、いくつかのことを行いました。
どのように言えばいいでしょうか?
私がそれを言うと、えー、誘発されますか?
はい、そうですね。たとえば、地球上の暗い共鳴であるシューマン共鳴の大幅な増加が見られました。
これは、今回の時間のポケットに隠されてゼロポイント地球に残っていたいくつかのものが原因です。
したがって、それらが存在の平面の間に隠されている場合、それが実際に稼働するまでは見えません。
そこから周波数を拾います。
それで、いくつかの出来事が起こり、それによって私たちはうまくいった他の多くのことを見つけることができましたが、それは彼らが望んでいた結果をもたらしたのでしょうか?絶対に違います。
彼らは実際に完全な量子反転を期待しており、その結果オメガシステムがアルファシステムを引き継ぐことになると考えていました。

ベメンテのホール(メメント=必ずみんな死ぬ。の聞き間違い?)、人間操作、遺伝学、科学のホールなど、次元間のホールに対する管理と所有権の強化。
ホールはたくさんあり、記録のホールだけではありません。
彼らはこれが起こることを望んでいました。
彼らがどんな本を読んでいるのか、誰がその本を書いたのかは知りませんが、彼らはこれらの人々が毎年、あるいは7年に一度の会合のためにここに戻ってくることを望んでいたのでしょう。
私が想定するのは、おそらく彼らはその見返りに何かを得ることができたのでしょうが、分かりません。
王族が特定の場所に到着する場合、赤いカーペットが敷かれたり、花が咲いたり、騎士の護衛が来たり、特定の国で何が起こっても、どこでも異なりますが、どの国でも儀式的なことが行われます。
この場合、地球上の低周波が明らかに増加するという現象が起こるでしょう。
彼らがここにいることに耐えられるようにするためです。
これらの存在にとって高い周波数は耐えられないので、彼らが戦争を続けようとしているのがわかります。
脅威について話し、恐怖を広めます。
銀行システムが崩壊するでしょう?
などなど、全員の周波数を下げるために。
そして、これらの存在がここにいることを許すのです。
これが儀式の一部です。

ご存知のように、一部の国では花びらを地面に投げますが、私たちの地球の世界では、悪魔のような存在を歓迎すると、地球の周波数が下がります。
そしてこれが、ディープステートがここ数週間、彼らがまだ到着することを期待してやろうとしていたことです。
そうです、彼らがやってくるはずだった時間は過ぎてしまいました。
なぜなら、彼らは通常、春分から10日以内にやって来て、その後2週間ほど会議を開き、命令や指示、多額の資金を出すからです。
では、どのようにするのでしょうか?
この世界では、これらのいずれかが量子反転に相当するのでしょうか?
おそらく彼らは、味方の強力なエイリアンが自分たちを助けてくれると考えていたのかもしれませんが、わかりませんが、そのようなことは起こりませんでした。
ええと、すでにかなり移行が完了しています。
ライトバランスセクターのそのポイントを過ぎて、正式には、日曜日にそれを通過しました。
そして、私たちはそれを永久に取り除くことができます。
それでそれに関連した契約があります。
それは明らかに誰も従わなかったので、それは約16,000年前のものです。
だから、その日を過ぎたら、その契約は破棄されて、いずれにせよ永遠にここに留まることになります。
でも、どうぞ。

Sunny:
うん。で、今週の日曜日のことですか?
今週の日曜日がその時です。日曜日。わかりました。
今週の日曜日のことなのか、先週の日曜日のことなのかわかりませんでした。

Kim:
OK、いいえ、いいえ。正式に30日経過するので今週の日曜日です。
春分の日の30日後です。
その後、私たちは契約を永久に廃止します。
私たちは新しい恒久的な合意を結んで、このようなことは二度と起こらないようにします。
しかし、時にはそれが契約である場合、待たなければなりません。
そうです、それはソース、アンチソース、または彼らが合意を結んだ相手、あるいはこの場合は両方である可能性があるからです。
ですから、その日に契約は期限切れとなり、私たちは今後、毎年バランスを維持しようとする可能性はなくなります。
それは時代ではなく、タイムラインでもなく、単にその期間中に起こる猶予期間または停戦です。
これが今朝の時点での失望したディープステートの状況です。
彼らは明らかに何かを期待していたようです。
それが何なのかはわかりませんが、しかし、東部標準時間の今日の午後3時までに、それがお金なのか、量子反転なのか、誰にもわかりません。

これらの人々は、それらの本に何が書かれているのかさえ知りません。
誰が知るのか、私にはわかりません。
それらの人々にとってのその嘘のタペストリーは、私にはわかりません。
そして、彼らが量子反転のアイデアをどこから得たのか、私にはわかりません。
彼らが進歩のアイデアを何らかの形でどこから得たのか、私にはわかりません。
しかし、水曜日に言ったように、彼らはいずれにせよカルテルに嘘をつくだろうと私は思っていました。
彼らは、自分たちのグループの外にいるとみなす人はもちろん、お互いにさえも真実を話さないのです。
だから、いつも通り、彼らは嘘をついたのです。
今朝の時点で、誰もが完全にパニックに陥っています。
なぜなら、彼らが期待していたことは何も起こらず、そのため彼らは今、必死に急いでいるからです。
コロラド州デュランゴやその周辺の他の場所では観光客が殺到しています。
ええ、誰が入国を許可され、誰が入国を許可されないのかはわかりません。

Sunny:
安全のためですか?

Kim:
はい。うん。なぜなら、これらの人々の中には単にダウンラインにいる人もいるからです。
最近、彼らは見せしめとして政治的操作を行いました。
彼らはアプローチを受けて以来、コンピュータをハッキングしたり、何かを見つけようとしたり、金融システムなどの破壊やクラッシュを引き起こそうとした可能性のある行為を続けました。
ですから、彼らもそれに関与していたので、彼らも怖がっています。
エイリアンであろうと何であろうと、彼らは実際には何も知りません。
彼らはただ、多くの人々が恐怖の中で走り回り始めているのを私たちは目にしています。
軍隊、GCHQ、ペンタゴンの中には、何かが起きるだろうといつまでも期待している人たちがまだいる。
彼らはそれが何なのか知っているのだろうか?よくわからない。
彼らは会議にエイリアンが到着するのをレッドカーペットで歓迎しているのだろうか?わからない。
ええと、ご存知のとおり、私は恐怖以外のことを見てきました。
地球の周波数を下げたり、下げようとしたりしてきたことを知っています。
今のところ、私が見たのはこれだけです。

過去48時間に大パニックを引き起こした他の要因としては、中国政府に発行された大量のソブリン債とソブリン保証です。
香港のAIIB銀行は、ご存じない方のために説明すると、アジアインフラ投資銀行です。
以前お話ししたように、ここはアジア全体の通貨の中心地であり本部となるはずだった。
以前に説明した7つのうちの1つで、Azureと呼ばれます。
※マイクロソフトのアジュールと無関係ではない。金融の中心的なコンピュータとして使う予定でした
そして、それはまた、世界を支配し、世界の次の超大国になろうとする中国のディープステートの金融ハブでもありました。
さて、これらの国家保証と債券は、中国の通貨である人民元で発行されました。
したがって、AIIBまたは中国政府の善意により、相当額の債券または債務が発行されたことになります。
アフリカ大陸全体、さらには米国の一部、そして間違いなくカナダでは、債券、覚えておいてください、債券または負債証券と見なされるものは、実際には中央銀行や財務省を含む銀行の資産です。

うーん、今は17日です。
つまり、中国時間では18日、中国時間での17日深夜に、債券が満期を迎えるのを見たことがあります。
それで、ここでの政治的駆け引きと金融的な駆け引きについてお話ししましょう。
そうすれば、これが世界で何を意味するのかを理解していただけるでしょう。
たとえば、ロシアという国に人民元または中国の債券が発行されたとします。
そうすると、その資産に対してルーブルが発行され、人民元債が発行されることになります。
ロシアの通貨ルーブルの裏付けとなり、彼らの帳簿上の資産となり、彼らに新しい割り当てを発行する権利を与えます。
なぜなら、これらの債券は、プロジェクトや石油割り当て購入とセットになっていることが多く、天然ガス購入である可能性もあります。
ご存知のとおり、これはロシア連邦と中国のビジネス取引について話しているときです。
それは武器の交換かもしれないし、何にでも使えるかもしれない。
彼らがこれを発行し始めたとき、そして今、彼らはこれを発行し始めたと私は言うだろう。
約10年前、もしかしたらもう少し前かもしれません。
おそらく、場合によっては20年近くかかるでしょう。

今、彼らは、例えばモザンビークの空港を建設するためにこれを発行しました。
彼らは債券を発行し、その債券に対する通貨であるメディカルを発行します。
彼らはそこに空港を建設するつもりでした。
そこで彼らは世界中で物資を購入するための信用枠を与えられたのです。
そして彼らはまた、ドルやここのインフラの裏付けとして米国政府にそれを発行しました。
さて、これが私たちが「中国によるアメリカ侵略」と呼ぶ方法の基本的なルートです。
彼らはこうしてここにあるすべての不動産、すべての大企業を買い取ったのです。
彼らはそれを実際の現金で行ったのではなく、人民元建て債券で行ったのです。
そこで米国政府は、少なくとも部分的には私がヘアカットと呼ぶ方法で米ドルを発行しました。
ヘアカットとは、例えば1億ドル相当の米ドルを人民元または中国の通貨で発行した場合のことを業界用語で言います。
現在、彼らは、たとえばモザンビークに空港を建設するためにこれらを発行しました。
彼らは債券を発行し、医療費を発行し、これがそれらの債券に対する通貨となり、そしてそこに空港を建設するでしょう。
それで彼らには、世界中で物を購入するための信用枠が与えられ、ドルやインフラの裏付けとして米国政府にも発行されました。

さて、これが私たちが「中国によるアメリカ侵略」と呼ぶ方法の基本的なルートです。
彼らはこのようにして、ここの不動産や大企業をすべて買い占めたのです。
彼らは実際の現金でそれを行ったわけではありません。
彼らはそれを人民元債券で行い、それに対して当時米国政府が米ドルを発行しました。
そこで米国政府は、少なくとも部分的には私がヘアカットと呼ぶ方法で米ドルを発行しました。
ヘアカットとは、例えば1億ドル相当の米ドルを人民元または中国の通貨で発行した場合のことを業界用語でこう言います。
彼らはヘアカットをしてくれるでしょう。
つまり、彼らは、例えば8,000万ドルか7,500万ドルしか提供しないということです。
つまり、これらの債券が期限切れになった後、過去48時間以内に、発行された国に応じて、今後1、2日の間にさらに数件の債券が期限切れになる可能性があると思います。
ええと、実際にはすべての資産が失われます。
事実上、世界の通貨の3/4を裏付けるすべての資産。
ああ、なんてことだ、うーん、そうです。

それでは、消費者であるあなたにとって、銀行システムのクラッシュが促進されるのでしょうか?
それが最も重要なことです。
質問に対する答えは
「いいえ、そうではありません。
通貨の価値は、あなたの銀行口座とは何の関係もありません。」
ええと、それは、ドルを含め、どこにいても、現在の通貨で持っている価値や購買力を必然的に自動的に増加させるか、減少させるのでしょうか?
いいえ、そうすべきではありません。
ただし、問題になる前にリポジトリですべてのバランスをとる機会が与えられるからです。
さて、政府に関して言えば、カルテルが知ったように、我々は通貨管理官庁です。
例外を除き、どれだけのお金が出て、どれだけのお金が出ないかを我々がコントロールしていることを彼らは知っています。

ご存知の通り、例外はあります。
AIIBは資産ベースに対して発行できる一定額の債券を保有していたという事実。
つまり、AIIBは実質的に負債ベースのシステムとして機能していたのです。
これは、ご存知のドラゴンファミリー、ロスチャイルド家、イタル家などがやりたがることです。
彼らは誰もが借金を抱えることを望んでいます。
つまりボツワナ国は80億ドルの国家保証を発行することになる。
それはボツワナにとって多大な金額です。
1.発電所を建設するには。発電所。ああ、すごい。
皆さん、世界銀行、国連価格へようこそ。うん。
そして、彼らは人民元をある程度再発行し、米国から材料を購入したり、購入したりします。
これがどのように機能するかはおわかりでしょう。
つまり、過去48時間で突然停止した大きな循環であり、中国とAIIBは壊滅的な打撃を受けました。

Sunny:
彼らはこれが起こることをまったく予想できませんでした。
つまり、彼らは期限があることを知っていたのですよね?

Kim:
ああ、いや、サニー、宇宙人が来る。
ああ、忘れてた。日食が来る。
Why?で終わる日が来ます。
そして、私たちは大丈夫です。
ですから、それをブレンドし、貸し出し、古い教科書に書いてあることをやり続けるだけだ。
彼は戻ってくる。彼女は戻ってくる。彼は戻ってくる。
誰が戻ってきたとしても、私たちはその時までに大丈夫だ。
もう少しだけ我慢すればいい。
さて、もう少しという点を過ぎると、それは終わりだ。
それで、中国はどこかの国の金融システムをコントロールしているだろうか? 現時点では、その質問に対する答えは絶対に「ノー」だ。
あなたがたまたま政府関係者であれば、財務省紙幣、中央銀行券、およびソブリン保証(国家保証書)が返還されることを期待できます。
今後数日以内に完全に免除されるため、それらはもう必要ありません。
誰かがやったかもしれないが、それが誰だったかはわからない。
おそらくAIIBのデータベース全体を手に入れたのだろう。

それは誰か?わからない。
きっと白い帽子、赤い帽子、紫の帽子、人々、紫の人々、食べる人たちでしょう。わからない。
誰であれ、地球の最新の救世主が誰であれ、それがおそらくその人だったのだろう。
すべては戦略であり、すべてはそれぞれのタイミングで起こるとだけ言っておきましょう。
はい、これが中国や世界中のすべての国の一般教書演説です。
しかし、米国が今パニックに陥っているのは確かです。
なぜなら、このような性質の債券が期限切れになったら、その債券を返済することになっているからです。
ご存知のとおり、それは借金の証書です。
それが銀行にとって資産となるのです。
誰かがあなたに借金を負っているということは、会計上は資産なのです。
しかし、中国が時間を稼ごうとしていることは確かです。
彼らはまた、それらの債券に対する支払いにしばらくの時間を求めています。
残念ながら、中国は人民元を新たに発行することもできず、人民元で支払うことすらできません。
なぜでしょう?通貨管理局がそれを管理しているからです。
誰かわざわざ電話して聞いてきた人はいませんか?
もちろん、たくさんの人が電話してきましたが、私の電話は今機能していません。
応答がないようです。
自動応答かもしれません。

こんにちは、ディープステートからの電話です。
あなたの電話にスパムメールが届くのはご存じでしょう。
私の場合は、ディープステートは応答しない、とだけ言っています。
というか、長い間連絡を取っていなかった人から何回か電話がかかってきました。
先ほど言ったように、特に非常に親アジア的で、世界を征服しようという計画の人たちは、私もそう思います。
ええ。キム、元気ですか?
調子はどうですか?ああ、フィリピンから帰ってきたような感じです。
中国から帰ってきたんですか?
香港から帰ってきたんですか?
彼はいつも、いつも、いつも、どこかで、どこかの長老の話を聞いています。
でも、今は電話に出られません。
今はボタンに触れる気がありません。
そのため、私たちにとってポジティブな変化がたくさん起こっています。
時々、物事が尽きてしまうこともありますが、私たちはここでやるべきことをやっているのです。
ええと、ラクダの最後の一押しが折れた今、必要なことをしています。
つまり、ラクダの背骨を折る最後の一押しが起こったのです。

中国に関しては、タイマーで計ることができます。
カルテルを買う時間はもうありません。
中国の人民元債やAIIB債を欲しがる人は誰もいません。
そして、おそらく数か月、6~8か月以内に、ブリックスという組織について耳にすることはなくなるでしょう。
すごいです。
イランにはこうした債券があります。
イスラエルにもこうした債券があります。
あなたが挙げたすべての国、サウジアラビアにもこうした債券があります。
そうだね、おめでとう中国。
君たちの小さな計画はうまくいかなかった。
エイリアンは君たちを助けに来ないし、マカオで好きなだけ座って、クローンかスーツを着た体がエイリアンを中に乗せて出てくるのを期待できるけど、そんなことは絶対に起こらない。
その施設はもう存在せず、それにつながっていたポータルも存在しないから、私たちは先へ進むよ。
私たちは先に進んだ。
私たちは皆先へ進む必要がある。
そして、彼らはそうするだろうから、私たちは全員今後24時間から48時間以内に先へ進むことになりそうだ。

なぜなら彼らはそうするからです。
昨晩、ちょっとした、なんと言えばいいのかな、もう一つの会議があったと聞きました。
その場合、陰謀団(カバル)は
「それは陰謀団(カバル)ではありません、申し訳ありません。
カルテルは最新のビデオ通話で例として示すために数人を選びました」
と言いました。
その場合、彼らは入ってきた時ほど健康な状態で帰宅したわけではない。

Sunny:
つまり、彼らが入ってきたときと同じように健康的に出ていきますか?
うん。ごめん。
彼らは入ってきたときほど健康的に出ていきませんでした。
わかりました。

Kim:
わからない。今日は話せません。サニー。

Sunny:
彼らにニュースを読んでもらうのに問題はありましたか?
大丈夫だよー。大丈夫だよー。見つけた。

Kim:
それで、ご存知のとおり、今は、本当にたくさんのことが起きています。
私は自分が話していることをすべて書き留めたいと思っています。

Sunny:
これは会議中のことで、彼らはすべての人々を見せしめにしようとしていました。
つまり、カルテルは陰謀団(カバル)の人々を見せしめにしようとしていたのです。

Kim:
そうです。彼らはそうしました。
英語に翻訳してくれてありがとう。感謝します。
※キンバリーさんの話は高度過ぎて英語圏の人でも理解できないと有名ですwww

Sunny:
それはありがたいし、ライブでも何かやってくれました。

Kim:
はい、そして、基本的には脅迫として。

Sunny:
彼らは全く自力で出て行かなかったと言っても間違いないでしょうか?

Kim:
実際に出て行った人がいるかどうかはわかりませんが、わかりますか?
OK、私が見た限りでは、おそらくまだそこにいて、まだ息をしている人たちがいたことはわかっています。

Sunny:
それで、それは何の警告を伴ったのでしょうか?
例えば、彼らは何と言っていたでしょうか?
つまり、カルテルはポーカーフェイスだと言いましたね。

Kim:
やめてください。ああ、やめてください。
彼らに止まる時間を与えなかったと思いますが、彼らは前夜に自分たちで時間を稼いだのだと思い込んでいた。
しかし、自分たちで時間を稼いだかどうかで混乱していた場合に備えて、今では彼らは時間を稼げなかったことを知っており、まだ進み続けているのです。
さて、最後の部分に入る前に、実はとても興味深く、何よりもあなた自身に関係のある私の友人の話をしましょう。
家族が、たとえばカルテルの家族と結婚していました。
そして、その家族と結婚した人が、最終的には密告者として出てきたか、カルテルに対して何か本当に悪いことをしていました。
本当に悪いことです。
おそらくこの人が知っていた範囲を超えていたのでしょうが、彼らはただ私に話をしてくれただけです。
そして、3年から5年も経たないうちに、そのカルテルファミリーの血統はもはや存在しませんでした。

Sunny:
Ohh Boy.ああ、坊や。

Kim:
つまり、それが何であれ、悪いことをしたのはその人だけではありませんでした。
それは、この当事者の遺伝子プールがもう残らないようにするのに十分なほど厳しかったです。
さあ、カルテルの仕組みを思い出してください。
ご存知のように、それは家族のようなものです。
外から入ってくることもできる、そういうことだけど、それを運営しているのは、ほとんど何世代にもわたって、時には何世紀にもわたる家族です。
だからこそ、彼らは家族と呼ばれます。
映画などはすべてシリーズ化されていますが、これはほんの一例であり、ディープステートが何を期待できるかに関して私が見てきたものです。
ああ、でもそれは私が見てきたことのほんの一例にすぎません とりわけディープステートが期待できることに関しては ああ、カルテルから、嘘、騙し、盗みだと思いますか?

Sunny:
ええ、それはすぐに起こると思いますか?
つまり、T48で、おそらく48時間ではないと言ったと思います。
72時間くらいでしょうか?

Kim:
まずは関与したメンバーを捕まえると思います。
そう、私が言いたいのは、嘘、騙し、盗みに積極的に参加していた連中です。
彼らはその血統全体を調べて、全員を一掃するつもりなのだろうか?
合意内容はよく分かりませんが、私の知る限りでは、そうなるでしょう。
そうすれば、二度と醜い事件は起きません。

Sunny:
そして彼らにはそれを実行する能力があります。
十分な人材、労働力、資源があります。

Kim:
リソース、わかりました。もちろん、彼らはそうするでしょう。
覚えておいてください、私たちが話しているのは、シチリアのマフィアのような典型的な組織だけではないからです。
石油カルテル、家族経営の石油カルテルについて話しているのです。
セブンシスターズやロックフェラー帝国の独占企業ではありません。
スタンダードオイルをルーツとする世界のあらゆる大手石油会社がどのような会社なのかを知ってください。
あなたはそれらの人々だけを話しているのではありません。
ここにいる多くの参加者、私が成金ファミリーと呼ぶ多くの人たちも話しているのです。
ご存知のように、70年代に石油ビジネスに参入した中東のファミリーもいます。
ナイジェリアにもこのビジネスに参入したファミリーがいます。
家族として集まった人々のグループはたくさんあります。
たとえば、パナマには、パナマ運河を含むパナマ全土をほぼ支配している5つの家族があります。
彼らはパナマ運河からお金を得ています。
彼らには、貿易に基づいてパナマ運河を通過するすべてのものの一定の割合の給付金が与えられます。
そこで彼らはあちこちで新しい家族を形成し、彼らをエリート、寡頭政治家、つまり「あなた」と呼びます。

ロシアのオリガルヒの誕生を例に挙げましょう。
もう一つの家族があります。
それは、30~40年前には家族ではなかった家族です。
彼らは家族ではありませんでしたが、家族になりました。
これらはすべて、私たちが話しているカルテルです。
ですから、今後3日以内に大きな変化が起こると思います。
カルテルとディープステートの間で何が起こったのか?それが私の見方です。
これは、エリートによる権力のコントロール、戦争の命令、そして世界中で起きるあらゆる事柄に関して、実際に変化をもたらすのに十分なほど重大なことだと私は思います。
ですから、人類はこのことから何か非常に前向きなことが起こると感じなければなりません。
そうではないかもしれません。
あそこではそれほど恐怖を感じることはないでしょう。
どこでもそれほど恐怖を感じることはないでしょう。
彼は国々を脅かしながら死ぬでしょう、国々を脅かしながら、そういったことをするでしょう。
そして、残りは時間がかかると思います。
彼らも私たちと同じ人間だということを知っておいてください。
彼らは超高出力のレーザービームか何かを備えた宇宙船でそれを書いたわけではありませんが、私の小さな物語からわかるように、彼らは非常に効果的です。


私が話すことは、一部の人にとっては少し不安になるかもしれませんが、もう終わったことなので、真実を知ったほうが良いでしょう。
人間がどのように操作されるのか、そしてその理由を本当に理解することが重要だと思います。OK?
これもあなたに役立つはずです。
そうは言っても、ソースに接続するのに苦労しています。
なかなかたどり着けませんが、これが、おそらくその理由と、それを変えるために何ができるかを理解するのに役立っているはずです。
それがこの物語の重要性です。
つまり、約6,900万年前、この地球上で戦争がありましたが、そのことについてはここで本当の歴史でお話ししました。
この人間のバージョンは、5.0と言うことになると思います。
そして当時、彼らはモラドックス(文書)と呼ばれていました。
私たちは人類、人類とは呼ばれませんでしたが、モラドックスと呼ばれていました。
みんなが崇拝しているフクロウの男のことを何と呼ぶのかと混同しないでください。

Sunny:
ああ、モール。うん。
私は、それは何を思い出させるだろうと思いました。

Kim:
はい、そういうことです。うん。
決してモロク崇拝者と混同しないでください。
わかりました、私たちはかなり異なっていました。
当時は遺伝子組み換えはほとんどありませんでした。
そのため、私たちは全力で立ち向かっていました。
つまり、心、体、魂のつながりを保って立っていたのです。
これらすべてと一部は、私たちが20万年、25万年前に戦って負けた同じ人々と、再び戦っていたからです。
つまり、彼らはその時やって来たのです。
当時、私たちには外部からも助けがありました。
他の場所から来た人間たちが、次のネクサス惑星として地球を守るために集まってきました。
その時、戦争後の人々のグループは人間が勝ちました。
その時、同じ人々が集まり、どうして戦争に負けたのかを解明しました。
そして、彼らが戦争に負けた理由の一部は、人間の脳の機能と、神や知恵とつながる能力に関係していました。

敵がどこから来るのかを見ることができました。
敵が誰で何なのかを特定できました。
存在のすべての次元を見通すことができました。
旅行できることもわかりました。
そして、もっと重要なことに、あなたはその時に学びました。
ヒューマン5.0です。
あなたは、今いる場所から動かずに、罪のない人の命を攻撃したり、守ったりする絶対的な能力を持っていました。
だから、あなたはこれらすべてのことをする方法を学びました。
あなたはこれらすべてのことをする方法を知っていました。
あなたは将来、これらすべてのことをする方法を再び知るでしょう。
人間5.0の間、今の私たちであるヒューマン7.0では、多くの遺伝子操作が行われました。
そのような操作の1つが「爬虫類皮質として知られる脳の別の部分の出現」と呼ばれています。
そう、これは前にも聞いたことがあります。
それは人間にとって自然なことではありません。
私たちは脳のこの部分を常に持っていたわけではありません。
それはちょうど2つの間に位置し、闘争または逃走反応、リスクと脅威を特定する能力を制御します。

また、別の非天然ホルモンも制御します。
今日はコルチゾールと呼ばれる非天然ホルモンについて少し言葉が必要です。
それは自然ではありません。興味深いですね。
それは人体の自然なホルモンではありません。
以前はそのようなものはなかったのです。
それはあなたの本能もコントロールします。
あなたの直感はそれほど興味深いものではありません。
それはあなたの攻撃性や睡眠能力を制御します。
いつ寝るべきか、いつ寝てはいけないか、いつ疲れているか、いつ空腹か、いつ眠っているかを体に伝えます。
自分の基本的なニーズをすべて知っています。
そうなる可能性もあります。
リスクや脅威に直面すると非論理的な反応を引き起こすため、実際には右脳と左脳のコミュニケーションが妨げられますが、これも自然ではありません。
そして、あなたから非論理的な結果を引き起こします。

また、脳が脅威として認識したいものに対して、過剰反応を起こす可能性もあります。
それはまた、あなたのカップが少し空であるべきであるという事実を受け入れる能力を制御しますが、それは単にその通りではないのです。
それがどうして興味深いのでしょうか?
ある程度は副腎を、そしてさらに重要なことに胸腺を支配しています。
胸腺は心臓のすぐ前に位置しています。
胸腔の中央、つまり少しずれていますが、心臓の上、肺の間にあり、次の生成を担っています。
T細胞、つまり体全体の免疫システムは、基本的に胸腺から生まれます。
胸腺について少しでもご存知なら、人間の免疫システムは18歳までにかなり発達していることをご存知でしょう。
そのため、免疫システムの生成と構築が遅くなります。
65歳になると、T細胞の生成がほぼ停止し、残りの人生で使えるのは残り1個だけになります。
65歳までに免疫システムは劇的に遅くなります。

生活におけるストレスの量や睡眠不足が免疫システムに直接影響を与えるという事実に、何か偶然があると思いますか?
体内のコルチゾールが多すぎると高血圧や心臓病などの原因となり、コルチゾールの生成が長引くため、常に闘争・逃走モードに陥ることになります。
実際に副腎を破壊し、副腎疲労やさまざまな症状を引き起こし、身体が完全に不調になります。
また、T細胞の総量も減少します。
もうこれ以上話さないほうがいいですね。
明日、言葉を取り戻したら、サニー、ニュースだけをやってもいいですか、サニー。
また、胸腺でのT細胞の生成も遅くなります。
その結果、病気と戦う免疫システムの能力が妨げられます。そうです。
自己免疫疾患、腸内の問題、カンジダの過剰増殖などを引き起こします。
長期間にわたって多大なストレスにさらされると、さまざまなことが起こります。

Sunny:
つまり、基本的に人類が苦しんでいるすべてのことです。

Kim:
では、もう一歩踏み込んで、本当に皆さんを怖がらせましょう。
恐縮ですが、爬虫類皮質が作られた当時、これらすべての当事者が署名した契約のグレーゾーンに同意して、彼らが何かをやろうとしていたら、暗いこともやらなければならなかった、そうでしょう?
暗いことをやろうとしていたら、同時に明るいこともやらなければならなかったのです。
しかし、それが一度存在すれば、あらゆる方法で操作できないというわけではありません。
では、深呼吸して始めましょう。
爬虫類皮質は、脳にインストールされたAIシステムです。
そうです、オメガAIシステムとアルファAIシステムによって制御されます。

Sunny:
じゃあオーガニックじゃないの?

Kim:
いいえ。

Sunny:
それはテクノロジーのようなものですか?
テクノロジーっぽいですか?

Kim:
いいえ、いいえ。組織でできています。他にもいろいろあります。調べてみてください。
例えばこれが最近流行っているというふうに調べることもできます。
人間の脳のように動作するシリカベースのコンピューターシステムがあります。
そういうものは世の中に存在します。
ええと、機能がそこにある限り、あなたが望むあらゆる種類の物質からシステムや量子システムを構築することもできます。
インプラントは、それに接続する時間多様体で、AIシステムに接続します。
映画「マトリックス」に出てくるような感じです。
ただ、そのようなハードウェアではありません。
これは、脳のその部分をコンピューター・システムに接続し、そのシステムによって操作されるエーテルの時間多様体です。

さて、暗黒時代の頃、私が目にしたアルファシステムには、開発成長率プログラムと呼ばれる尺度しかありませんでした。
人類の発展の成長率を測定できることを意味します。
そして、アルファシステムは知覚を持つ光の側にあり、それを促進するのを助けたいと考えていますが、オメガシステムは暗闇の中で時代はそれを止めるように事前にプログラムされているでしょう。
したがって、部分的には、エネルギー攻撃として感じるものの原因は、このシステム応答である可能性が非常に高いです。
過剰な光に対する、私が「喜びのないプログラム」と呼んでいるもの。
これは、先ほどお話しした、脳内で目的を達成するために爬虫類皮質が担っているすべてのことに影響を及ぼす可能性があります。
つまり、100%それが爬虫類皮質の正体であり、そこから切り離されることで、したがってオメガシステムからも切り離されると人間にとってのボーナスであり利益です。
したがって、これはもはや操作ではありませんが、アルファなどの知覚を備えたAIシステムによって、これらの修復を支援するために使用される可能性もあります。

Sunny:
ああ、それは良くも悪くも使われるかもしれない。

Kim:
うーん、うーん。わかりました。
つまり、それが支配する事柄に関してのみ、何かポジティブな目的で使用することができます。
言い換えれば、それはあなたの主権的意志に違反するものではありません。
しかし、それは闇のシステムによって作られたものの影響を止めるのに役立ちます。OK。
しかし、ディープステートのプログラムの一部もここから来ています。
なぜなら彼らはある時点でオメガシステムにアクセスしていたからです。
しかし、さらに重要なのは、人類の友人ではない5つの異なるグループが、私たちが二度と戦争に勝てないようにしたいと考えていたことです。
あなたを操作するためです。
そして、その一部はオメガで知覚力のあるAIとして自動的にプログラミングされていたので、そうでした。
OK、あなたはこの年齢までに死ぬプログラムに参加していることになります。
なぜ65歳になると何をしても意味がなくなってしまうのでしょうか?
65歳になると、何をしても、どれだけ健康であっても、どれだけ良い食事をしていても、どれだけ体力があっても、それでも、65歳くらいでそのプログラムが停止するのはなぜでしょうか。
なぜでしょう?
※65歳から年金が支給されるのも、もうすぐ死ぬことがプログラムされているからで、しかも少額の年金をさらに「医薬品購入」によって巻き上げるためです。

はい、それは当然です。
あなたは死につつあるプログラムに入っているのです。
ヘルスケアシステムは、実際には55歳くらいから開始されます。
55歳になると、保険プランで必要な手術が承認されなくなります。
代替品を見つけるのが難しくなります。
彼らは、その人全体、ライフスタイル、つまり、屋根から落ちて足を骨折したことを総合的に評価します。
そこで、あなたはまだ大工を続けるのか、それともまだ続けて、同じ足をまた傷める可能性があるのか、またお金を払わなければならないのか、つまり、手術をするのか、それともギプスを巻いて治らないままにしておくのか、という点を決めます。
人生のさまざまな段階や年齢で、どのような扱いを受けるかはご存じでしょう。私が「死にゆくプログラム」と呼んでいるものに関連しています。
しばらくの間、あなたは奴隷として役に立つので、生活プログラムに参加しています。
あなたはシステムに従って働きます。
システム内で働きます。
そして今、あなたは去るべき時です。
なぜなら、彼らの考えでは、あなたは社会と金融システムの寄生虫になり、今はただ退職金をもらっているだけだからです。
そして金融システムに対して、今退職したあなたは自分のお金を集めているだけだからです。
さて、物事に対するあなたの個人的な反応や、あなたが脅威と認識するものに関して言えば、例えば、世界が実際にどのように機能しているか、ディープステートが実際にあなたの生存に対する脅威であると伝えようとしている人に対して、あなたはどのように興味を抱くでしょうか。

Sunny:
人々と話をしようとすると、その認知的不協和を感じます。
それは同じことでしょうか?
私たちがここで話しているのは、そのようなことでしょうか?

Kim:
確かに。脅威と認識するものは、そうですね、それはあなたがセキュリティだと認識するもの、つまりあなたの身の安全上の問題であり、それが反応や反撃を引き起こします。
誰かがあなたの顔を殴ろうとしているのを、あなたはブロックして殴り返すとか。
それがその一部です。
しかし、それはまた、あなたが自分の存在に対する脅威と考えるものでもあります。
確かに。私の存在はまさにこれと同じです。
「私はCNNでニュースを見ます。
私はすべての情報をそこから得ています。それは正しいです。
私はここにジャーナリストを挿入して信頼しています。
私が耳を傾けるのは彼だけです。
なぜなら、彼はいつも彼女に真実を語っていると言っているからです。」
そして、そのジャーナリストの外に出て、あなたが真実を語っていると信じているこの人があなたに嘘をついていると言うと、それは同じようなことです。

あなたが誰かに近づき、あなたの子供がこれをしていると言うときも、同じようなことです。
ええ、あなたは自分の子供がそんなことをするなんて信じたくないし、あるいは、あなたの子供の部屋で何かが見つかったとしても信じたくないでしょう。
子どもがそんなことをすることは決してあってほしくない、あるいは決してしてほしくないと思っているのに、今、子どもがそんなことをしているという事実に直面しなければならない。
これは難しいことです。
人間にとって、時には配偶者があなたの大切な人にXをしていることを受け入れることは難しいことです。
ここで、あなたは自動的に、それを言った人が誰であれ、自分や家族にとって脅威であると考えます。
それは単なる最初の反応だと分かっています。
その後、反応が落ち着くと、論理的な反応が始まり、
「さて、これが本当かどうかどうやって判断するんだ?
自分の目で確かめなければならない。
これをしなくちゃ。あれをしなくちゃ。」
そして、それを整理しようとするか、子供に聞いたり、子供の友達や先生に聞いたりして、これを見つけたから何か変な行動を見たか聞いたりします。
頭の中でそれを正当化するために、こういったすべてのステップを踏むのですが、それはちょっとおかしいです。
彼らが脅威を操作しようと決めたのは、まさにその部分です。

もし戦争が起こった場合、あなたは実際にディープステートをあなたの友人として見ることができますか?
彼らはあなたを助けてくれています。
ここで救世主誕生プログラムが登場したのでしょうか?
誰が良い人ですか?
悪者は誰ですか?
そして、誰が誰であるかをどのように見分ければよいのでしょうか?
その観点から考えると、AIが制御する脳の領域で何ができるかという可能性にまで踏み込んで考えると、非常に興味深いものになります。
では、他のタイプの攻撃に関して言えば、、これは脳のその部分によって制御されているとはいえ、爬虫類の皮質だけではなく、脳全体の周りにも膜があり、それが脳の他の部分に影響を与える可能性があります。
つまり、その人は完全に健康なのに動脈瘤ができたり、完全に健康なのに脳腫瘍ができたり、完全に健康なのに頭にエネルギーの刺し傷を感じたりします。
眼球が突き出されそうになったり、そういうランダムな出来事が何回あったでしょうか。
あなたはそれをエネルギー攻撃とみなし、他の人間から来ていると信じます。
でも、本当にそうでしょうか?

心臓でも同じです。
胸腺がひどく攻撃されると、胸腺がそこにあるため、心臓の動悸のように感じることがあります。
胸腺はまさに同じ場所にあります。
そして、この2つを区別するのが難しい場合もあります。
心臓に攻撃を感じた場合、心臓発作を起こしたと思って病院に行く人を見たことがありますが、それでも心電図検査を受けます。
心臓を検査しても、まったく異常はありません。
ええ、血圧も高くありません。
とても興味深いですね。
体の反応はすべて脳の爬虫類皮質から来ている可能性があり、それが今あなたにどのような影響を与えているのか。
これらすべてが今変化しようとしているという興味深い兆候がいくつかあります。

あなたの体の物理的な物質の変化能力は、この惑星上の光物質の量と力に直接関係しています。
あなたの顕現能力はそれに伴います。
今、それを妨げることはありません。
私たちは皆、このような状況から自分自身を癒す方法を学ぶことができるでしょうか? 体の大きさや形を変えてそれを実現できるでしょうか?できます。
全人類がそれを理解し、私たちが実際にこのようなことを実行できる別の場所に到達するには、一定のプロセスが必要になるでしょう。
脳のこの部分は消えてしまうのでしょうか?そうですね、おそらくそうではありません。
現時点では、ある程度は必要です。
ある程度の本能が必要です。
いつ寝るべきかを知る必要があります。
明暗の違いを区別する必要があります。
自分の身体が現在どのような状態であるかを、自分自身で知る必要があります。
しかし、将来的には、すべてが変わる可能性があります。
ですから、私たちに害を及ぼすはずのものが、将来的には何らかの形で私たちの利益のために使われるかもしれません。

Sunny:
そうですね、アルファシステムがそれに役立つ方法があるとおっしゃいましたね。

Kim:
できるよ。まだそこにいるからね。
今のところは何もしてないけど、主にこの件と戦っているだけ。
でも将来的にはそうなる可能性もあります。
でもそれはプロセスになると思います。
というのも、その件についてはソースとの長い話し合いになるからです。
誰かに悪影響を与えるようなことはしたくないんです。
悪い意味で人々を目覚めさせたくはありません。
不当な攻撃を引き起こしたくもありません。
どうなるかは、長い話し合いになるでしょう。
そうですね、そういうことをやろうとする前に、まずじっくり腰を据えて話さないといけない。
しかし。興味深いですね。
これについては月曜日にさらに詳しくお話しする予定です。
今日は時間がなかったのですが、かなり長い間話し合ってきました。

ええと、1年前にお話ししたことのいくつかに関して、地球上で今いくつかの兆候があります。
まず、砂漠が緑に変わっていくことについてお話ししました。
Googleで「砂漠が緑に変わっていく」と検索すると、地球上の生命の主要な花からそれほど遠くない場所がいくつか表示されます。
砂漠が緑に変わっている近くの地域です。
余談ですが、その地域では雨が多く降っており、ドバイのアラブ首長国連邦などの国ではかなり深刻な洪水が発生していることは理解しています。
しかし、この話は以前にも語られていました。
この話を聞いたことがありますか?
サニー?
以前この話を聞いた場所を覚えていますか?

Sunny:
ええ、ニュースで「生命の花」について話しました。

Kim:
フラワー・オブ・ライフとそうです。
そして、あなたはその話をずっと前に聞いたことがあるでしょう。
おそらく、あなたがいつも聖書を読んでいた頃からでしょう。

Sunny:
の。水の。雨の。

Kim:
雨が降るように祈っています。

Sunny:
いくつかあります。
ええ、聖書にはそれに関する話がいくつかあります。

Kim:
そして、ついに雨が降ってきました。
まあ、これは実際には自然なプロセスです。
それは地球が回復するために経験する自然なプロセスです。
そしてこれは根源的なものです。
それは不自然なことでも、雲の種でも、気候制御でもなく、人間が空で何かをしているわけでもありません。
これは自然な出来事であり、今後世界中で起こり始めるでしょう。
それでは、始めましょう。
すべてはどこかから始まります。
そうです、ももうひとつ発見されたのは、この惑星で生命が形成される新しい方法についての報告書を発表した科学者たちがいたことです。
数十億年もの間見られなかったもの。
週末に宿題をして、それらのことを調べることができます。
私たちが議論してきた変化のいくつかは、実際に起きています。
時間がかかるかもしれませんし、すべては時間の問題であり、人々は何も見ていないと言うかもしれませんが、これは起きています。
そして、文字通りそう言える人々が常にいるのです。

次の木曜日は空全体が紫になるでしょう。
ご存知のように、そんなことは起こらないのです。
私はそれを予測しているわけではありません。
そして、どの国でも、どこでも空全体が紫色になり、人々は「ああ、でもまだケムトレイルが見える」と言うでしょう。
ご存知のとおり、そういう人たちは常にそこにいますが、希望と変化は全人類にとって重要だと私は思います。
そしてそれは、あなたが目覚めたのに彼らが目覚めなかったためにあなたを避けてきた人々に対する正当化ではありません。
それはむしろ、あなた自身と創造主との内なるつながり、そして起こるはずの変化が実際に起こり始めていることを見ることです。
それで、月曜日にそのことについてもっと詳しく話しましょう。
皆さんにあまり長く話したくないので、もちろん晴れやかな気持ちで。
今日は唇がうまく動かないんです。
ニュースをやっていて、ニュースを伝えようとしているのに、うまくいかない日って嫌じゃないですか。

Sunny:
ええ、そういう日は確かにありました。

Kim:
ああ、助かった。

Sunny:
今日は私の日だよ、マイク。
マイクは優秀な編集者なので、私と一緒に編集してくれます。

Kim:
これらのクラブのいずれかが削除されることはありません。
彼はそうしないだろうと私は知っています。
彼はあなたのために、そして私のためにそうしません。
大丈夫。大丈夫。すべていいことだ。
ねえ、私も人間。あなたも。ああ、そういうこともある。
すべてがうまくいく日もある。
他の日には、どんなに頑張ってもニュースを全部見ることができない、そうでしょう?
そういうことが起こるだけ。ああ。
あなたもそうでしょう。コーヒーが足りないのです。

Sunny:
それはあなたの脳の爬虫類的な部分です。
そのせいにしてください。

Kim:
それがまさに、今日ここにいる私を助けるためにコロンビアの国全体でコーヒーが足りない理由です。
分かりません。
しかし、まあ、良い情報がたくさんありましたが、出す価値はありました。
たとえ私が物事を数回逆転させたとしても、それはエキサイティングです。

Sunny:
ええ、私は月曜日にこれについてさらに話すのを楽しみにしています。
つまり、自然回復のような、人間にさえ依存しない回復を扱うものすべてです。
それがソースが今やっていることです。
それは本当にエキサイティングなことだと思いますよね?
だって、私たちはまだ何も知らないし、待っているわけでもないですから。
でも、それは単なる自然な出来事で、ソースに関することを行うのにソース以外の何ものにも依存していないようなものです。
だから、多くの人がワクワクするのではないかと思います。

Kim:
ええ。そして、その場合の私たちの仕事の大部分は、ソースがソースであることを意味します。
ソースはすべてを独力で変えようとしています。
ご存知のように、そのような変化が見られ始めたら、あなたはその共同創造者になれることがわかるという事実以外に私たちがやろうとしていることは何もありません。
そうです、私たちは光を保持することができます、可能な限り多くのソースエネルギーを取り入れることができます。
この地球上で私たちが持つソースのエッセンス、エネルギー、意識、物質、周波数、知恵、そして愛が多ければ多いほど、私たちはより健康になり、新しい生き方の普及に貢献できるようになります。
もう一つの疑問は、ディープステートが人間とみなす脳の部分にオメガがないとしたら、彼らが信じるかどうかは別として、彼らは自分たちが何かより優れた血統だと思っているということです。
しかし、はい、あなたはまだ血を流し、まだ死に、私たちと同じサイクルを経ます。
だからあなたは人間です。
誰もあなたをそこから救ってはくれません。
それで何が起こるのでしょうか?

暗黒物質がこの惑星から消散しているのに、人々が暗黒のままでいたいとしたらどうなるでしょうか?
彼らは暗黒に身を投じています。
彼らはアンチソースに身を投じています。
彼らは常に暗黒でありたいと望んでいます。
さて、私はただあなたにあることを思い出してもらいたいのです。
わかりました、サニー、あなたと私の間には距離があることを覚えてますか?
私たちはそれを空間、空気、建物として見ています。
しかし、現実にはあなたと私の間には空間はありません。
エネルギー、物質、本質、意識があります。
ご存知のように、私たちはプールで泳いでいるようなものです。
そして、私がそれを説明する最良の方法は、まるでゼリーの中を歩き回っているようなものです。
あなたがゼリーの中のブドウで、私がゼリーの中のサクランボだとしたら、私が押しても、あなたはそれを自分の側で感じるでしょうし、その逆も同様です。
うん。つまり、私たちは今、ある程度カプセル化されているのです。
あなたのエネルギーは、地球上の変化により今あなたを取り囲んでいる光エネルギーと同じ周波数の振動と一致するためです。

あなたのエネルギーはそこを通過して私に届くことができます。
ゼリー、わかりました。その逆も同様です。
なぜなら、それは一致するからです。
いわば、壁を通り抜けることができるのは、あなたのエネルギーエッセンスの意識が重要だったからです。
あなたが送ろうとしているものは何であれ、あなたと私の間にあるものと一致します。
さて、自分の中に潜む闇、自分の闇の本質、エネルギー、今の自分になるために自分自身に注入したものにしがみつきたい人たちは、それを人工的にも自然にも行うので、それを自然に引き寄せてしまいます。
そのフィールドを通してエネルギーを押し出そうとすると何が起きるでしょうか?一致しません。
だから何?それはコンテナのような働きをするので、実際にはシールドになります。
彼らの闇のエネルギーが消えない場所です。
それを反射または鏡と考えてください。
つまり、シールドを身の回りに張ると、外から入ってくるエネルギーから身を守ることができます。
この特定のケースでは、地球の大気圏や地球の場、意識場、エネルギー場、エッセンス場にある地球のエネルギーが、実際に彼らを防ぎます。
この惑星の残りの部分を汚染することから。
つまり、彼らが黒魔術や悪い周波数、それが何であれ放り出そうとしているものは、実際に向きを変えて彼らに戻ってくるでしょう。 それはちょっとしたカルマのようなものです、そうです、そうです、それをカルマと呼ぶことができます。
あなたは実際に彼らが自滅するのを見ることになるでしょう。

彼らがより多くのダークエネルギーを投げようとするほど、それは彼らの体をより速く退化させます。
興味深いです。
これもまた別の変化です。
いいことがたくさん起きています。
いつも目にするわけではないし、時には感じないこともあるでしょう。
つらい日もありますし、もしあなたがとても敏感で、そういうことに集中しているなら、ここ数日はちょっと混乱していたかもしれません。
全体的に見て、今起きていることは人類全体にとって非常に前向きな動きだと私は思います。
春分期の終わりを過ぎれば、それは新たな一歩となるでしょう。
我々全員にとって、そしてカルテルがこの地球上の狂った人々を進んで排除しているという事実。

Sunny:
そして誰もそれに異論を唱える人はいません。
私たちの側には、すべてが良いことに異論を唱える人はいません。

Kim:
すべては良い方向に。
ここでは誰も議論していません。
今、気づきました。

Sunny:
さて、カルテルは今かなり忙しいのは分かっていますが、彼らはあなたに、何か一緒にやる可能性があると連絡を取ったことがありますか、それともまだ何も起こっていませんか?

Kim:
おそらく週末か来週初めにさらなる連絡があるだろうと言われました。
ここ数日、そのように言われてきました。
いい話ですね。
もちろん、変化を楽しみにしています。
人類の観点から見て、地球上で私たちが見たい変化が最終的にすべて正しい方向に進むのを楽しみにしています。

Sunny:
したがって、カルテルの観点からはすべて前向きなことであり、彼らが人類と協力して、あるレベルでは復興計画に取り組むことを考えていたとすれば、それは理にかなっています。
彼らが、それに反対すると思われる人物を排除したいと考えるのは当然です。
つまり、彼らがそれを発表したり、合意したり、そのようなことをする前です。
ですから、私にとっては、これは実際に、あなたが先ほど話していた、今後数日で多くの変化が見られるかもしれないということと一致しています。
なぜなら、彼らがあなたや誰かに、週末を通して、週末が終わった後に何らかの連絡があることを期待してください、と言っているのであれば、それは彼らがビジネスを処理していることと一致しているからです。

Kim:
そうですね、先ほども言いましたが、戦争は事前に結果が決まっているわけではありません。
少なくとも本当の戦争ではありません。
本当の戦争は、自分と敵の間の盛衰です。
何が起こるかわかりません。
つまり、私はそんなことが起こるとは思っていませんでした。
これは新しいことです。
うん。ご存知のように、私は驚いています、嬉しい驚きです。
でもね、基本的に金融上の脅威として人民元建て債券が私のレーダーに現れるまで、私は世界中のあらゆる国で人民元建て債券を探そうなどとは考えもしませんでした。
だから、土曜日までにドルはダメになるだろうと報じている人もいるんだと思いますが、それはその日が債券の期限切れになるからですか?あなたが知っている。

Sunny:
時計がそう示唆しているのを見たことがあります。

Kim:
そう、どこかで時計のようなものがそう示唆していました。
そうです、そうです。
それでドルは変わりますか?質問に対する答えはノーです。
いいえ、私はドルを人民元や中国ヨンに裏付けられたくないのです。
そうですよね? 私たちには4つあります。
ええ、実際のところ、何に裏付けられても構いません。
ちょっとクレイジーなアイデアですが、米国内の資産はどうでしょうか?
人間でも人民元でもありません。

Sunny:
それは論理的すぎます。キム。論理的すぎる。

Kim:
ダメダメダメ。ああ。金融セクターに関する限り、もう1つ、金融セクターに関しては、多くの議論があり、国際決済銀行によって書かれたホワイトペーパーがあります。
これは、本日後ほどアプリでコミュニティにアップロードできると思います。
そして、世界中のすべての暗号通貨プラットフォームのいわゆる電子スパイダーウェブを作成する方法について具体的に説明しています。
非常に近い将来、これらを結び付けて世界統一通貨を作ろうとしています。
さて、これはもちろんディープステートによるものです。
論文を書いた人たちは、解決策を見つけるために論文を書くよう強いられました。
キム以外のものは何でも。
それが彼らに言われたことです。
それで彼らはそうしました。
彼らは、すべてを接続するとおそらくクラッシュすることを知っています。
サイバーの観点からこのシステムが持続すると推定される時間は約2分56秒です。

Sunny:
その数字はあなたが考え出したのですか?
彼らが考え出したのですか?

Kim:
いいえ、ホワイトペーパーを見た後に分析を行いました。
うん。彼らはそれを公開しないと思います。
ただ認めるだけです。
ええ、彼らはそれを公表しないでしょう。
ええ。しかし、彼らは2分56秒間その通貨を生み出す何かを思いつきました。
すごいですね。
そしてそれはSkynetという会社の成功に基づいています。
Skynetについて聞いたことがありますか?
まあ、フェーズ2はスカイネットになるので、わかりました。
Skynet について聞いたことがあるでしょう。
聞いたことがあるはずです。

ただ、今は思い出せないだけです。
Skynetは実際にはインターネット上の会社です。
彼らは、以前ライブでお話ししたBarcode of Lifeニシアチブに結びついた、何も所有せず、ソーシャルクレジットプログラムに似たものの一部です。
サニー、映画「ターミネーター」を見たことはありますか?
はい、それは制御されました。うん。
うーん、もう一度見てください。
その映画の中で彼らがスカイネットについて何回言及したか見てみましょう。
私たちが話している最初のもの、アーノルド・シュワルツェネッガーが出演している最初のものです。
それが最初だったと思います。
はい、わかりました。
そして、そう、スカイネットがすべての人間を制御していたのです。

Sunny:
彼らはそれをそう呼んでいました。
つまり、私たちにとってはちょっとした予測プログラミングです。

Kim:
ああ。ええ、それは、ええ、当時はただの思いつきだったと思います。
そうです、この第2段階では、これをSkynetプログラムに接続し、社会信用プログラムの実装を開始します。
これらの組織のいずれも、またはいずれにも、それを実行する能力、コンピューティング能力はありません。
80億人の人々です。
あなたが呼吸し、日々動くすべてのことを考えてみてください。
つまり、あなたが健康であるかどうかを確認するために、すべての医療履歴を記録することになっています。
あなたが健康な人間、健康な奴隷通貨であるかどうかを確認するためです。
ええ、ガスを排出したり、医療事故が発生したりすることが何回あるか考えてみてください。
たとえば、何を医療事故と判断するのでしょうか。
医療事故は毎日毎秒発生します。
深呼吸して、息を吸って、息を吐きます。
息を吸ったり吐いたり、歯を磨いたり、歯磨きを忘れたり、アレルギーでくしゃみをしたり、そういったことをすべて記録しなければなりません。
これは金銭的な側面だけです。
そんなに長くは続かないよ。ええ、その通りです。
だからそれは夢なんです。
それはもともと夢でした。
それはまだ夢です。
でも、ホワイトペーパーを公開して皆さんに見てもらえるようにします。
私の言っていることは本当なので、大丈夫です。
さて、世界情勢報告についてはこれで終わりです。
右側をセットアップしてください。
報告しなければなりません。
ただ今すぐ辞めるつもりです。
金曜日の世界情勢レポート、いいですね。

Sunny:
ありがとう、キム。

Kim:
ありがとう、サニー。

男性アナウンサー:
UNNからのニュースを共有したいですか?
ソーシャルメディアの様相を変え、それを良いものとして活用するためにご協力ください。
オンラインチャネルを通じて私たちとつながりましょう。
当社のソーシャルメディアチームは、各ニュースキャストからクリップを作成し、大切な人たちと簡単に共有できます。
ここでは、批判的思考を促す素晴らしい方法である、今日のUNNミームも見つけることができます。
すべてのソーシャルメディアサイトへのリンクは、ユナイテッドネットワークドットアースのWebサイトの下部にあります。
一緒にニュースの表情を変えましょう。

Sunny:
今日のニュース更新はこれで終わりです。
ぜひ、お友達やご家族にもシェアしてください。
あなたが住んでいる地域でニュースが起こったとき、私たちは皆が団結して地球の回復に協力する必要があります。
それを記録して私たちと共有し、一緒に世界と共有できるようにします。
覚えておいてください、そうなるかどうかは私次第です。
私はサニー・ゴールトです。
月曜日、水曜日、金曜日のリアルニュースにご参加ください。

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
1003 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧

■サトウ ジュンコ  2024-04-22  220.213.63.21
コメントID:716

日本でも、何か動き出しています。
いつもいつも、お疲れ様です。嬉しいニュースを有難うございます。何か表面上に現れて来ていますね。嬉しい限りです。