気候変動の「ニュース」報道は、企業メディアに資金を提供する助成金で購入されます。

2023-06-04

climate.newsより

AP通信は最近、「ジョー・バイデンのハードハットな環境保護主義」を支持するなど、気候変動に関するプロパガンダを大量に発信している。APは気候変動産業からお金をもらって、このようなくだらない記事を流していることがわかった。ファイザーが武漢コロナウイルス(COVID-19)「ワクチン」を宣伝する偽ニュースにお金を払っているのと同じである。

The Federalistは最近、特に「気候変動」、「地球温暖化」、「気候災害」に関するAPの記事に注目し、分析を行った。そのような記事は数百にのぼり、2022年だけでも、APは好意的に800万ドルの「助成金」を受け取っている。

この資金はすべて、APのいわゆる「気候ジャーナリズム・イニシアティブ」に直接投入され、「APが気候に関する記事をどのように扱うかを変える」ことを仕事とする、20人の真新しい記者を雇うことを目的としている。バイデンのハードハットな環境保護主義」という言葉は、この記者たちが考えたのだろうか?

APの気候洗脳のもう一つの例として、レポーターはクリントン元最高顧問のジョン・ポデスタについて言及した。彼はバイデン政権のインフレ削減法と政権のグリーンエネルギー活動のために割り当てられた3690億ドルを監督していると繰り返し引用されている人物である。

APの報告書のどこにも、ポデスタが、腐敗したクリントン時代に「ホワイトハウスの掃除係」と呼ばれた、疑わしいほど悪賢い政治的経歴を持っていることは、一度も言及されていないのである。

「ワイヤーサービスとして、APからのハードハットの再ブランディングは、ニュースとして世界中の何千もの新聞に掲載される」とThe Federalistのラリー・ベーレンスは書いています。「APが気候変動報道で受け取った数百万ドルが、バイデンのエネルギー政策のブランド再構築に役立ったかどうかはわからないが、まさにそこがポイントだ。

(関連記事 大統領選に立候補しているロバート・F・ケネディ・ジュニアによると、気候変動詐欺とそれが私たち全員に押し付ける暴政の背後には、「メガ・ビリオネア」がいるそうです。)

地方紙を倒産させながら、気候変動マシンは記者を新たな気候変動プロパガンダの担い手と入れ替えようとしている

世界がデジタル時代の深淵へと突き進むなか、各地の地方紙は生き残りをかけて奮闘しているか、すでに倒産している。そして、それに取って代わるのが、APのような機関が雇い、連邦政府があなたの税金で資金を提供する気候変動プロパガンダの大群である。

これは、長い間待ち望まれていた悪巧みであり、独立したメディアから資金を奪うことで、真実の報道をすべて排除することが、ずっと計画されてきたのだ。いったん抹殺されると、気候変動軍団は灰の中から新たな「グリーン」中心のプロパガンダマシンを再建するために待ち構えており、それは現在、全米および全世界で行われている。

「全国、特に地方では、新聞社が生き残るために必死になっているのは周知の事実です」とベーレンズは説明する。

「小さな町の新聞社に行くと、以前は2つ、あるいは3つあった専任の仕事を1人でこなしているところも珍しくありません。環境左派はこの苦境を認識し、資金と記者の再教育を提供し、自分たちのバージョンのニュースでその穴を埋めようとしているのです。」

最近の例では、全国的に有名なポインター研究所が、北米の五大湖周辺を取材する意欲のある記者や報道機関に1万5000ドルの助成金を提供した--ただし、キャッチがある。この助成金を受けるためには、「何を調査するのか、なぜ語るべきストーリーがあると考えるのか、そしてそのストーリーをどのように報道するつもりなのかを簡潔に説明すること」をポインターに提出しなければならないのです。

つまり、助成金を得るためには、記者やニュースルームはポインターが期待するような報道をしなければならないのです。

ところで、ポインター研究所はジョイス財団から「資金援助」を受けているが、IRSに提出された書類によると、この財団は億万長者のマイケル・ブルームバーグが創設したブルームバーグ・フィランソロピーズの資金提供を受けている。

気候変動と地球温暖化に関する最新のニュースはGreenTyranny.newsで見ることができます。


https://climate.news/2023-06-01-climate-news-bought-grants-media-corruption-fraud.html

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
818 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧