PSYOP-MARKET-CRASH ブラック・スワン編。国際決済銀行、100兆ドルの隠れ債務を発見。

2022-12-19

2ndsmartestguyintheworld.comより

国際決済銀行(BIS)は中央銀行の中央銀行であり、連邦準備制度から欧州中央銀行、日本銀行に至るまで、他の様々な中央銀行を意図的に指揮している。

BISは、独立しているように見えるが、全て私的に所有され、それぞれの国の利益に反して積極的に働いている様々な主権国家の中央銀行に対する、一つの世界政府の中央銀行のようなものである。

BISは超集中的なコントロールセンターのようなもので、様々な国の中央銀行はその「侵入者」ノードである。

すべての国の中央銀行は、すべての暴落を終わらせるために差し迫った世界金融の暴落に合わせて、それぞれのCBDC製品を配備する予定です。これらのCBDCは、グレートリセットの最初の一撃となる。ある時点で、さらに別の危機が作り出され、様々なCBDCのすべてが、唯一の惑星デジタル通貨として機能する超暗号SDR(特別引出権)CBDCに統合され、その時点で、各国の中央銀行はすべてBISに統合されるでしょう。

その間、BISは慎重に種をまき、来るべきPSYOP-MARKET-CRASHを正常化しようとしている。



影のデリバティブは数十兆あるという説と、実数は数千兆という説がある。これらのデリバティブはオフバランスであり、本質的に金融の大量破壊をもたらす再担保の手段であることを意味する。

2004年、BISはこれらのデリバティブを約20兆ドルと推定したが、今日ではその推定は4倍になり、すべてのデリバティブの総額は100兆ドルになると考えられている。これは保守的な見積もりであり、実際の数字はその数倍である可能性が高い。

BISは、FXスワップがより高い金利で借り換えられ、ドル建てで借り入れをしている国々(日本、ヨーロッパ、イギリスなど)が自国通貨をグリーンバックに対して劇的に切り下げていることから、この100兆ドル規模の問題を予告しているのである。

ドルはこれらのデリバティブの80%を占め、BISのQuarterly Reviewによると、負債の返済期限は1年以内とされている。



クォータリーレビューより

FXスワップやフォワードにおけるドル建て債務:巨額、行方不明、増加中

重要なポイント

- FXスワップ、フォワード、通貨スワップは、2008年と2020年に中央銀行が債務者についてほとんど情報を持たずに行動したことにより、裏付けされたドル債務を生じさせることになった。

- 米国外のノンバンクにとって、FXスワップ、フォワード、通貨スワップによるドル債務は急速に拡大し、26兆ドルに達し、オンバランスのドル債務の2倍となった。

- 2022年半ばには、米国での業務においてのみ連邦準備銀行の与信に直接アクセスできる米国外の銀行は、FXスワップ、フォワード、通貨スワップから推定39兆ドルのドル債務を負っている。


中央銀行が、「誰が負債を負っているのかほとんど情報を得ずに行動していた」という告白に注目してほしい。巨大、欠落、拡大というキーワードは、これらの不透明なデリバティブが世界の金融システムで果たす役割が大きいことを考えると、中央銀行に対する信頼を必ずしも与えてはいない。

併載のExpress.co.ukの記事、「世界中のドルを消し去る-80兆ドルが消えた新たな暴落の恐怖」 は、次のように述べている。

そして今、80兆ドル(約10000兆円)という途方もない額が危機に瀕しており、かつて経験したことのない規模のクラッシュが起こると警告しているのである。

世界的な金融危機は、2008年9月のウォール街の投資銀行リーマン・ブラザーズの破綻によって引き起こされた。

リーマンショックは米国史上最大の企業倒産だったが、その負債総額は「わずか」6,190億ドルであった。これは、現在危機に瀕している金額の1%以下である。

Express.co.ukが取材したある世界的な金融専門家は、金融界の隠れた一角が「持続不可能」なまでに引き伸ばされ、世界を「危険な状態」に追い込んでいると語った。

これは、グローバル金融があまりにも大きくなりすぎて、世界を翻弄していることを示す新たな兆候である。


まさに、株式市場と債務超循環は、この世界金融システムの設計者によって、100年以上も前に意図的に手に負えないように設計されたからである。

恐ろしいことに、80兆ドル以上の「隠れた」負債は、米ドルの財務省証券、レポ、コマーシャルペーパーを合わせた流通在庫よりも大きいとBISは述べている。

言い換えれば、強大なドルよりも大きいのだ。

10年間で55兆ドルから80兆ドルに増加し、1日のFXスワップ取引額は5兆ドルにも達している。

米国以外の銀行や年金基金は、バランスシートに記載されているドル債務の金額の2倍ものFXスワップドル債務を抱えている。

BISは、「FXスワップ/フォワードや通貨スワップから失われたドル債務は膨大である」と述べている。

しかし、この債務がどこにあり、総額でいくらになるのか、誰も知らない。


PSYOP-MARKET-CRASHは、BISや様々な中央銀行、WEF、国連などが、自分たちが最初に作り出した問題に対するCBDCの解決策を持って、都合よく急襲するほど恐ろしいものになるだろう。

そしてその負債は、全能のドルよりもはるかに大きい。なぜなら、すべての不換紙幣は、一つの世界政府の社会的信用スコアに結びついたCBDCの地球上の地獄のディストピアの到来を告げるために一掃されるだろうからだ。


https://www.2ndsmartestguyintheworld.com/p/psyop-market-crash-black-swan-edition

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
1395 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧