崩壊が近い?サプライチェーンの混乱と労働者不足の中で、食品供給会社は店舗の棚を確保できないことを認める



naturalnews.comより

我々の支配者と主人は、COVID-19のパンデミックから可能な限りの専制政治を絞り出し、今はそれをさらに利用して、我々の社会に残っている「不満分子」、主に白人、中西部、保守的なトランプ支持者を、我々の生活を破壊することで圧迫しようとしている。

ドナルド・トランプが2024年に再び大統領の座を獲得する前に、自由を奪う反革命を実行するために大々的に活動している政府のグローバリストたちによって作られ、悪化させられたサプライチェーンと労働者の不足の中で、店舗の棚を確保するのが難しくなっていると、食品業者は今、新たに警告しています。

ブルームバーグ・ニュースによると、サプライチェーンの問題はすぐには解決しないそうです。

米国の大手食品流通業者の中には、労働者不足がサプライチェーンに影響を及ぼし、注文の履行が困難になっていると報告しているところもあります。

北米最大の食品卸会社であるシスコ社は、需要がキャパシティを超えている一部の地域で、顧客を追い返しています。また、同社によると、鶏肉、豚肉、テイクアウト用包装紙などの主要商品の価格が、供給不足の中で上昇しているとのことです。特に、ベーコン、リブ、手羽先、テンダーなど、需要が高く、手間のかかる部位の生産が遅れているとのことです。

シスコの最高経営責任者であるケビン・ホリカンは、今月初めに発行した顧客向けの手紙の中で、「国内には労働力不足が深刻な地域があり、注文量が定期的に当社の生産能力を上回っています」と述べています。「このため、残念ながら一部のお客様にはサービスの中断を余儀なくされています」と述べています。

製造業者と消費者の間の取引を追跡調査しているDecaData社の分析によると、小売業者の需要は、ホリデーシーズンに向けて備蓄を始めた製造業者の十分な製品供給能力を上回っているとのことです。

このデータによると、7月にサプライヤーが顧客の注文に上限を設けたり制限したりした回数は、1月の2倍でした。

別の大手食品流通企業であるUnited Natural Foods Inc.も、製品を時間通りに店頭に並べることが難しくなっています。同社は、労働力不足に加え、ココナッツウォーター、チーズ、スパイスなど一部の輸入品の入荷が遅れていることを原因としています。

ユナイテッドナチュラルフーズの担当者は、ブルームバーグに対し、「短期的にはサプライヤーの課題が増えることが予想されますが、秋から冬にかけて徐々に改善していくでしょう」と述べています。同社の最優先事項は、顧客をサポートすることであり、"可能な限り迅速に回復し、棚を通常の在庫レベルに戻すために真摯に取り組むこと "です。

また、政府が基本的に家にいる人にお金を払い続けていることも少なからず影響しており、労働者が不足しています。COVIDリリーフ」法案による失業手当の増額が原因だが、これは、より多くのアメリカ人を政府のおこぼれに預かろうとする民主党議員が意図的に行ったものだ。

シスコのような流通業者は、トラックドライバーと倉庫スタッフの両方を積極的に採用し、紹介ボーナスやサインオンボーナス、さらには現在の従業員を引き留めるための追加資金を提供している。

ニューヨークに本社を置くBaldor Specialty Foods社のセールス・マーケティング・マーチャンダイジング担当上級副社長、ベンジャミン・ウォーカー氏によると、食品部門全体が「大規模な労働力不足」に陥っているという。「サービスレベルは、私の16年のキャリアの中で最も低く、すぐには解消されそうにありません」と述べています。

さらに同氏は、トラックドライバーを見つけることは「不可能に近い」とブルームバーグに語り、一方で日々上昇しているという運賃の二重苦にも言及しています。

ところで、これは良くなる前に悪くなるだろうし、そう言っている専門家もたくさんいます。そのため、もしあなたに手段があり、あなたの地域に供給があるのであれば、今のうちに食料やその他の必需品を買い込んでおいたほうがいいでしょう。

https://www.naturalnews.com/2021-08-27-collapse-imminent-food-suppliers-cant-keep-store-shelves-stocked.html
377 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧