太陽内部に消える超巨大UFO



当サイトでは太陽付近に超巨大なUFOが見える
と何度かお伝えしたが、またしても超巨大なUFOが現れたらしい。

そのサイズはなんと海王星と同じくらいというとてつもない大きさだ!
それが映っている動画の解説を「日本や世界や宇宙の動向」様がされているので、
引用しよう。

その解説で「宇宙の動向」様は『UFOが瞬時に破壊され~』と言われているのだが、
コブラ情報によれば太陽は決して灼熱渦巻く光球ではなく、
銀河内の別の場所へ移動できる「スターゲート」の集合体だということなので、
UFOが破壊されたのではなくワープしたのではないだろうか?

勿論どちらの意見も実際に検証することはく不可能なので、
判断は閲読各氏にお任せするが、私(筆者)としては、破壊されたよりはワープしたのほうがよいと思っている。

以下「http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/」様より引用

巨大UFOが太陽に接近しすぎて消滅しました。

以下のビデオをご覧頂くと太陽の右側に巨大な黒い物体が太陽の表面にくっついているのが分かります。
三角形をした海王星ほどの大きさの母船?が太陽に接近しすぎたようです。一瞬にして破壊されてしまいました。これまでも、巨大UFOや球体が太陽に接近しているのが確認されていますが。。。一体それらは何の目的で太陽に接近しているのでしょうか?

http://beforeitsnews.com/beyond-science/2014/10/planet-sized-ufo-destroyed-by-the-sun-video-2447936.html

(ビデオ) 10月28日付け: Paranormal Crucibleの最新ビデオです。 以下の太陽の画像は、欧米の宇宙機関が共同開発したSOHO(太陽・太陽圏観測衛星)のカメラがとらえたものです。 UFOのような巨大な黒い物体が太陽の右側に写っています。この物体は海王星と同じくらいの大きさです。 太陽に近づきすぎたせいか太陽フレアの中で消滅してしまったようです。







SOHOの2台のカメラが太陽の右側に巨大なUFOが接近している様子をとらえました。このUFOの大きさは海王星と同じくらいです。2台のカメラで3コマずつこの物体が写っています。UFOが太陽に接近しすぎたため、太陽の重力場に引っ張られたのでしょうか。UFOは太陽の彩層に引き込まれ破壊されました。なぜこのように高度先進のETの宇宙船が太陽に引き込まれ破壊されてしまったのでしょうか。パイロットのエラーだったのでしょうか。それとも宇宙船が故障したのでしょうか。たぶん、それ以外の原因でしょう。




↑ 海王星の大きさと比較


4149 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧