サスカッチとの接触と人類へのメッセージ


exopolitics.orgより

WRITTEN BY DR MICHAEL SALLA ON JULY 31, 2022.

サンボウ・トゥルーブラザーは1981年、17歳のときにサスカッチ(別名ビッグフット)とUFOを体験し始めた。曽祖父がサスカッチの混血児だったことが、この神秘的な存在についてもっと知りたいと思うきっかけになったという。彼は世界中を旅して、サスカッチとの遭遇や地球外生命体とのコンタクトについて語る先住民族に出会いました。

2003年、ブリティッシュ・コロンビア州のバンクーバー島で、サスカッチの長老であるカムーとの肉体的な接触を体験したときのことを、サンボウは次のように語っている。その後、カムーは地球の真の歴史と、地球外からの訪問者が地球上の先住民の生命体に対して行ったさまざまな遺伝子実験に関する情報を彼に話し始めたという。一連の遺伝子実験により、数百万年の間に、魚人、蟻人、爬虫類人、鳥人、サスカッチ、そして最後に人間に至るまで、さまざまな知的生命体が誕生したのだという。

サスカッチは高度に発達した超能力を持っており、捕獲を免れることができるが、それにもかかわらず、何世紀にもわたって人間によって狩られ、絶滅の危機に瀕してきたとサンボウは説明する。そして、サスカッチの大量虐殺は、現代の監視・捕獲技術によって現在も続いており、北米の森林に昔から生息していたサスカッチを山火事で消滅させたことも説明しています。しかし、サスカッチは自分たちを人類の兄であり、保護者であると考え、私たちが真のスピリチュアルな潜在能力と、人口密度の高い宇宙での居場所に目覚める手助けをすることを熱望しているのです。


https://www.youtube.com/watch?v=3s6w_r2EZYA

サンボウ・トゥルーブラザーは、『人類へのサスカッチ・メッセージ』という3巻のシリーズを執筆し、アマゾンで販売している

サンボウは2022年10月21日~23日に開催される銀河系スピリチュアル・インフォーマー会議にて講演を行う予定です。

サンボーに関する詳しい情報は、彼のウェブサイトscenicsasquatch.comでご覧いただけます。

https://exopolitics.org/contact-with-sasquatch-and-their-message-to-humanity/
305 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧