1時間漕ぐだけで24時間家庭に電力を供給できるトレーニングバイク


なんてかっこいいんだろう。勝ち組なのか!?


collective-spark.xyzより
By Alanna Ketler | Collective Evolution

もし、朝のワークアウトが、次の日の朝のワークアウトまで、一日中あなたの家に電力を供給してくれるとしたら、どうでしょう。想像するまでもなく、この技術は実在するのです。Manoj Bhargava(マノジバル・ガヴァ)氏は、1日に60分しか使用しないのに、一部の家庭で24時間電力を供給できる新しいエクササイズバイクを発明しました。

この発明は、停電が頻繁に起こる場所や、1日のうち数時間しか電力を利用できない可能性のある場所に電力を供給するための新しい取り組みの一環でした。現代では、電気がないことが、その人と他の人たちとの間に大きな隔たりができてしまうのです。バルガヴァの使命は、貧困に苦しむ人々のギャップを埋め、他の人々と同じ情報にアクセスしやすくすることで、人生のより多くのチャンスを提供することです。

ザ・フリーエレクトリック

上記の見出しは、この素晴らしく革新的な自転車の名前でもあり、世界の低開発国におけるかなり重要な問題に対する解決策としての役割を担っています。

バルガヴァによれば、このFree Electricは「より良い健康、より多くの余暇、より良い教育へのアクセス、起業の機会」につながるものだそうです。また、「文字通り、世界を変えることができる」とも感じている。



世界を変える力?大胆な発言ですが、もしこれが世界中で実施できるのであれば、私は絶対に賛成です。この技術は、貧困にあえぐ人々を支援するだけでなく、化石燃料の使用を減らすことを目指す世界中の人々にもどんどん使ってもらうことができるのです。これが実現すれば、(私のような)ミレニアル世代や若い世代が大喜びしそうな予感がするのです 有酸素運動ができるだけでなく、他の公害を発生させない電気を無料で提供することができるのです

ビデオの中で述べられているように、このタイプの電気は、電力会社が発電し販売する電気に依存しないので、自然災害や人災に直面した場合の素晴らしい解決策にもなります。そして、現在のエネルギー生産方法が生み出している公害の量を減らす大きな要因になるかもしれないのです。

未来はやさしい

私たちの周りには、時に破壊があるのと同じように、革新や創意工夫もあります。人間にはとてつもない可能性があります。私たちの社会が直面している問題はたくさんありますが、解決策はどんどん出てきていますし、ほとんどの場合、それはすでに存在しています。解決策を見つけることは問題ではないようですが、では、何が問題なのでしょうか? このようなアイデアが概念化され、創造され、効率的に使用されるのを見るのはとても素晴らしいことです。これは、私たちの種が、長年にわたって引き起こしてきた破壊を食い止め、逆転させる可能性があることを示しています。

これは、まさにダブルウィンと言えるでしょう。私たちは、もっと活動的になりなさい、座りっぱなしになるのはやめなさい、というようなニュースや記事を常に浴びています。そして今、Free Electricによって、私たちの貴重なテクノロジーを使ってリラックスして楽しむ前に、活動的にならなければならないのです。

この記事(If You Could Power Your Entire Home With 60 Minutes of Cycling, Would You Do It?)はCollective Evolutionに掲載されたもので、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下で公開されています。

https://collective-spark.xyz/if-you-could-power-your-entire-home-with-60-minutes-of-cycling-would-you-do-it/
643 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧