トルドー首相、カナダ国内での拳銃販売の即時凍結を指示

2022-10-22
Canadian Prime Minister Justin Trudeau speaks at the NATO summit in Hertford, England, on Dec. 4, 2019. On Friday, he announced a national freeze on the sale, purchase, and transfer of handguns.
Chris J Ratcliffe/Getty Images

npr.orgより

カナダのジャスティン・トルドー首相は、拳銃の販売、購入、譲渡を全国的に凍結し、即日発効させる。

この拳銃の凍結は、銃規制策をめぐるカナダの議員たちの間で続いている戦いの中で、最新のものです。国会では、5月に提出された、ここ数十年で最も強力な銃規制法のひとつとなる法案の成立について、議員たちがまだ議論しているところです。トルドー政権は、法案をめぐる話し合いが続くなか、新たな拳銃の凍結は「即時の行動」であると述べた。

「人々が殺され、人々が傷ついているとき、責任あるリーダーシップは私たちが行動することを必要とする」トルドー氏は金曜日の記者会見で、この新しい措置を発表した。「最近また、銃器にまつわる恐ろしい悲劇があまりにも多く見られるようになった。



拳銃の販売禁止に加え、新たに入手した拳銃をカナダ国内に持ち込むことも禁止された。この凍結は、銃器改革団体から、即時の措置を歓迎する高揚感をもって受け止められています。

「拳銃の拡散を抑えることは、カナダが銃による暴力を減らし、命を救うために必要な証拠に基づく措置の重要な一例です」と、銃からの保護を求めるカナダの医師たちはこのニュースに対してツイートしている。

しかし、Canadian Coalition for Firearm Rightsは、銃に対する法律を厳しくしても、銃による暴力は減らないと主張している。

カナダでの銃乱射事件は増加傾向にあるが、銃器による暴力的死亡の割合はまだ米国の数分の1だ。トルドー首相は2年前にカナダ史上最悪の銃乱射事件が発生した後、銃の改革を着実に導入し始めた。首相は2020年に1,500機種のアサルトスタイル銃器とAR-15ライフルの亜種を禁止した。

「我々の目標は、時間をかけて、我々のコミュニティにおける拳銃の量を減らすことだ」と、トルドー首相は金曜日の記者会見で述べた。


https://www.npr.org/2022/10/21/1130608885/justin-trudeau-canada-handgun-sales-freeze
330 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧