バクテリアが古い電池から貴金属を回収し、新しい電池に利用できるようになる



naturalnews.comより

多くの国では、化石燃料に代わる自動車として電気自動車(EV)の普及に取り組んでいます。しかし、電気自動車用の電池を製造するためには、貴金属を使用しなければならず、その採掘は環境への負荷が大きいと考えられています。そこで、バクテリアを使って使用済みバッテリーから貴金属を回収する方法が提唱されています。

コベントリー大学のSebastien Farnaudは、金属を酸化する微生物を代謝に利用するバイオリーチングという方法で、貴金属を回収することを提案しています。この方法は、バイオマイニングとも呼ばれ、数十年前から鉱山で鉱石から貴重な金属を抽出するために使われていると指摘します。

また、最近では、太陽電池パネルやコンピューターのプリント基板など、電子機器の廃棄物から物質を回収するためにもバイオリーチングが利用されています。また、バイオリーチングは、汚染された水やウラン廃棄物からの物質回収にも利用されている。

同大学のバイオリーチング研究グループのファローたちは、電気自動車のバッテリーに含まれるすべての金属が、バイオリーチングによって回収できることを発見しました。Acidithiobacillus ferrooxidansのような無害なバクテリアが、高温や有毒な化学物質を必要とせずに、金属を個別に狙い撃ちして回収すると説明しています。「精製された金属は化学元素を構成するため、複数のサプライチェーンに無限にリサイクルすることができます」と研究者は付け加えている。

また、バイオリーチングの規模を拡大すると、従来のバッテリーリサイクル方法に比べて必要なエネルギーが少なくなります。従来のバッテリーリサイクル方法では、大量のエネルギーと有害な化学物質を使用していました。一方、バイオリーチングでは、37℃の恒温器の中でバクテリアを培養するだけで、多くの場合、二酸化炭素を使用します。つまり、バイオリーチングによる金属の回収は、環境汚染が少ないということです。

Farnaudによると、バイオリーチングを研究している研究者は、主に電子機器の廃棄物から金属がすべて取り除かれた状態に注目していたという。さらに、バイオリーチングと電気化学的手法を組み合わせることで、溶液中に浮遊している金属を回収し、サプライチェーンに役立てることができるという。

採掘しなくても電池用の貴金属を無限に供給できる

採掘ではなくバイオリーチングに切り替えることで、EV業界は、現在採掘されている国に縛られることなく、バッテリー用の貴金属を安定的に供給できるようになります。

「EV用バッテリーの廃棄物を減らすと同時に、バイオリーチング設備は、メーカーがこれらの貴金属を地元で回収することを可能にし、少数の生産国への依存度を下げることになります」とファローは述べ、EV用バッテリーの重要な構成要素であるリチウムを例に挙げて、バイオリーチングの価値を主張しました。

リチウムは電気自動車のバッテリーに不可欠な成分ですが、どこにでもあるわけではありません。世界のリチウムのほとんどは、南米チリのアタカマ砂漠の地下に眠っています。しかし、EV需要によるリチウム採掘は、地域の人々や生態系を脅かしています。(関連記事 論説 電気自動車のバッテリー用に増加するリチウム需要には代償が伴います。)

陸上での採掘だけでなく、深海でのリチウム採掘も考えられますが、それにはリスクが伴います。深海でリチウムを採掘すると、深海の生態系にダメージを与える可能性があるからです。そのため、電気自動車メーカーは、輸入コストを抑えつつ、信頼できる原料調達先を探す必要があります。

一方、世界の最貧地域では、貴金属を多く含む電子機器の廃棄物が埋立地に山積みになっています。その数は年々増え続け、250万トンにもなるという。ファローは、「これらの金属を新たに採掘するのではなく、すでにあるものを再利用してはどうか」という課題を提示しています。(関連記事 レジ袋をリチウムイオン電池の部品に再生することは可能か?)

研究者によると、リサイクルされた電池の多くは溶解して金属を取り出すことになるそうです。しかし、電池の製造に使われた金属のすべてが回収されるわけではないとファーノーは指摘します。電池のリサイクルは、建設費や運営費のかかる大規模な商業施設で行われることが多い。また、溶かす際に出る有害物質を処理するために、高度な設備が必要となる。

ファーナウは最終的にこう結論づけた。「バイオリーチングによって、リサイクルは電気自動車用バッテリーのライフサイクルの始まりと終わりの両方になり、低環境コストで新しいバッテリーのための高品質な原材料を生産することができます。

Discoveries.newsでは、EVバッテリーリサイクルの新たなブレークスルーに関する記事を多数掲載しています。

https://www.naturalnews.com/2021-07-28-bacteria-can-recover-precious-metals-from-batteries.html
370 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧