2024年4月12日(金曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimStさん及びモノリスさんご提供)

2024-04-14

https://timst.sakura.ne.jp/kim/ TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成及び、意訳をしています


Sunny:
では、ガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンによる世界情勢レポートです。
米国政府は資金を求めてカルテルや組織犯罪グループに頼っています。
しかし、普遍的信頼が失われた今、政府は機能できるのでしょうか?
CIA、MI6、DEA などの政府機関は、自らの違法取引資金をロンダリングできますか?
これは世界中の闇市場にどのような影響を与えるのでしょうか?
世界的な闇市場があなたの日常生活にどのような影響を与えるのか、そして大きな変化が人類にとってどのような大変革をもたらす可能性があるかをご覧ください。
こちらはガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンです。
やあ、キム。

Kim:
それでは、良い金曜日を。

Sunny:
やった。

Kim:
方法は気に入らなかったけど、成功しました。

Sunny:
ねえ、彼らが計画してくれたことすべてを考えると、私は毎日幸せを数えます。

Kim:
知っている。
そうですね、現時点では彼らにとってはかなり厳しい状況になっています。

Sunny:
では、それについて話しましょう。
何が起こっているのでしょうか?

Kim:
ご存知のとおり、彼らは日食から収益を期待していました。
うまくいきませんでした。
彼らは何かを機能させようと熱心に努力していますが、うまくいきません。
何人かの工作員がブーガルー・ボーイズを呼び出すことに決めました。
彼らのことを覚えていますか?

Sunny:
ああ、ブー君たち?

Kim:
アヒル王朝(トランプの事をドナルドダックと呼んでいます)の人々。うん。
彼らは政府内で注意をそらすためにブーガルーボーイズに頼みました。
つまり、工作員に代わって統合参謀本部を脅迫して回っているのです。
ちなみに、彼らはトランプ工作員です。
そうです、そして彼らは多くの大使館、海外のアメリカ大使館だけでなく、ワシントンD.C.の他の大使館とその家族、そして彼らの命を脅迫しています。
面白いのは、脅しには「Xをしないと捕まえに来るぞ」といったオチが一切ないこと。
脅しというのは通常そういうものだが、今回の場合は違う。
そのため、誰もがセキュリティを強化しました。
そこには脅威に対する感覚が高まっていますが、それは本当の脅威ではありません。
つまり、アヒルの王朝があなたの玄関に来たとしたら、これを想像してみてください。
この小さなシナリオを想像してみてください。

さて、彼らは今ではそれが誰であるかを知っており、命令を出した工作員、そしてその人物に命令を出した背後にいる工作員まで遡ることができました。
つまり、命令を出すまであと一歩のところまで来ました。
そして残念なことに、これらの人々は右派によく利用されています。
つまり、政治の右派ですよね?
そうです、共和党です。
さて、共和党の彼らはほとんどが愛国者です。
彼らを民兵と呼んでもいいでしょう。
覚えていると思いますが、私は彼らについてかなり話しました。
そして彼らは訓練されていません。
彼らの中には退役軍人もいるかもしれませんが、ほとんどの場合、これらの人々は訓練されていないと言えるでしょう、彼らはただ言われたことをやるだけです、トランプのためにこれをし、最高裁判所を攻撃するためにこれをし、これらの人々を攻撃します。

ご存知のとおり、この人たちは、今でも誰もが話題にしている1月6日の出来事にも参加した人たちです。
それで、大まかなイメージをお伝えすると、そこで何が起こったか、彼らがいかに無計画だったかがおわかりいただけると思います。
警察は実際に彼らを建物の中に、壁を越えて、そして中へ入れるのを手伝っていました。
当時トランプ政権を運営していた工作員たちがワシントンDCで同様の事件を起こしたとしても驚くには当たらない。
しかし、今ではそのようなことは起こっていない。
ワシントンDCや政府職員に対する爆破脅迫や大惨事の脅迫などは一切見られない。
私たちが見ているものは気を散らすものです。
誰も給料をもらっておらず、お金がないからです。

Sunny:
わかりました。それでは質問です。
前回お話ししたときだったと思いますが、トランプの工作員がデュランゴにいて情報を得ようとしていて、そこから命令が出されたと話していましたね。
命令はそこから出たものです。
ですから、私たち(トランプ陣営)は彼ら(デュランゴ)の教訓を学んでいません。
彼らは明らかにここであまり多くを学んでいません。
あるいは、学んでいたとしても、その知識を実際に前向きに活用していません。
ですから、彼らはその情報を取り入れ、その結果として、ブーガルーの連中を巻き込むことになったのです。
それが彼らのやり方です。

Kim:
それが結果の一部です。
もう一つは、彼らが行った大規模な交渉です。
わかりました。なぜなら、私たちはホワイトハウスに彼らを戻すことを支持していないと伝えたので、彼らは気付いたからです。
そして私は、私がそのお金をすべて送金したとき、彼らがそこにいたことを知っていると説明しました。
そのお金がどこに行ったか知っていますし、彼らが私たちの事務手数料や、契約で当時支払うはずだったその他のものを支払わなかったことも知っています。
今、私たちにはもうその契約はありません。
したがって、私はその人たちのために何かをする法的義務はありません。

そこで彼らは別の計画を思いつきました。
もう一つの失敗した計画だが、それでも計画であることに変わりはない。
そこで私たちは、サイレントサークルとアンチサイレントサークルについて、そして彼らがどのように独自の道を歩んできたかについて、長々と議論しました。
彼らが独自の道を行くことを決めたとき、彼らは負けました。

現在のユニバーサル・トラストであるオフレジャーマネーのすべてにアクセスできます。
ユニバーサル・トラストは、かつてはブラック・サンの命令によるアブラクサスとの合意によって資金提供されていたが、長い間そのような形で資金提供されていなかったが、ユニバーサル・トラストの機能とレーダーから資金を送金する能力は、彼らは使っていません。
独自の転送システムがあったため、この会話の残りの部分をさらに理解するには、その仕組みを理解することが重要です。
レーダーは、SWIFTまたは銀行間送金の独自のバージョンのようなものを持っていましたが、それは彼らだけが知っていて、彼らだけが見ていました。

したがって、この信託はほとんどのマネーロンダリングとすべての闇市場での販売にも使用されました。
たとえば、私たちは闇市場について考えたり、人身売買について考えたり、麻薬取引について考えたりしますが、それもその一部です。
しかし、闇市場、石油販売、金の闇市場、金の販売、銀の販売、ダイヤモンドの販売もあります。
つまり、闇市場はこうした多くのことに使われていたのです。
現在、そのシステムは遮断され、消え去っています。
カルテルにはシステムに資金を流入させる手段がない。

さて、このサイレント・サークル一家は、彼らは今、トラブルを抱えた 1 つの集団のようになっています、そう、「サイレント・サークル」一家と「黒い貴族」の家族です。
以前は、ユニバーサルトラストを経由するすべての取引の35%の手数料が請求されていました。
おお、かなり高額です。
しかし、そのお金の一部は、世界本社や資金を清算する人々などの人々への支払いに使われました。
時には代理店に送られることもあれば、預金が必要な場所に確実に届くようにするために支払わなければならない銀行家に送られることもありました。
そして誰もコンプライアンスなどに注意を払いませんでした。

そのため、これらの銀行のいくつかは、違法薬物などの現金のみの取引に参加するカルテルは実際に営業時間外に訪問することができました。
そして、オイルも同じように処理されていました。
スーツケースには現金などがいっぱい入っていますが、彼らは手押し車やパレットなど現金がいっぱい入ったものを持って現れ、営業時間外に銀行に行き、そのお金を預金していました。
つまり、数か月前からなくなっているという事実は、彼らが左折して(駄目になったの意味?)から少しの間消えていたのですが、彼らはそれができなかったのです。
銀行への入金には成功したが、先週また大失敗があり、カルテルはそのまま放置された状態となった。
そしてカルテルとは、闇市場での石油販売をすべて扱う世界規模の石油カルテルがあり、市場外の金販売のみを扱う金カルテルがあります。

典型的な人身売買業者や違法麻薬密売業者もいます。
違法薬物の密売人だけでなく、合法薬物の密売人も存在します。
例えば、オキシコンチンやフェンタニルを製造する会社にアヘンを供給する人たち、フェンタニルは合成アヘンですが、彼らはこれらすべてについてカルテルを結んでいます。
つまり、製薬カルテルがあるのですが、ご存知のように、カルテルはかなり昔に形成されたものではありません。
つまり、数世紀、おそらく3世紀か4世紀ほど前から存在しています。
自動車カルテルを組織したが、ブッシュが大統領やCIA長官としてではなく、人生における他の役割において、ブラック・ドラゴンとして非競争計画を導入、あるいは非競争計画を実施した1975年頃に本格的に増加した。
そして、そこにリストされているすべての業界には、その業界を運営するカルテルも存在するため、より良いものを生み出さないようにする責任が彼らにあります。

彼らより優れた医薬品を開発する人は誰もいないとしましょう。
あなたが製薬カルテルに属している場合、彼らは経済的暗殺のためなら何でもするでしょう、治療法も何もありません。
そして、これらのカルテルは主に工作員などで構成されていますが、他にもたくさんの者がいます。
これらのカルテルにはマフィア組織も関与しています。

念のため言っておきますが、私は人身売買や麻薬密売など、映画でカルテルを見るようなことだけを話しているのではありません。
メキシコで国境を越えて麻薬を密売しようとするグループのことを思い浮かべますが、それは一部真実です。
しかし、これにより、カルテルはいわばシステムに資金を投入できなくなり、そのため現在は若干の滞留が発生している状態です。
そして、これは技術的にはポジティブなことです。
そこで私たちは、カルテルが今週末会議に集まる間に解放される工作員について少し話しました。
明日土曜日の予定だと思います。
そして、彼らは今後何をしたいのかを話し合う予定です。
なぜなら、他の誰か、すなわちその後「ラングレー5」や「財務省」や「シークレットサービス」にまで流れ込んでいる「トランプ工作員」、そしてこここの国の他の優秀な人々全員が、昨日も今朝も失敗したからである。

そこで彼らは、手持ちの現金を紙、紙、お金で取り上げようとし、ドル紙幣に書かれている割り当て番号を書き留めたり、記録したりしました。
そしてそれらをリモートサーバーに配置します。
しかも数千件程度で、それほど多くはありません。
そして、今すぐそのお金を銀行システムに入れるテストをしてみてください。
彼らは、請求書に番号が書いてあるから割り当て番号があると思っていて、それが仕組みになっているのです。
それでは、米国政府が提案した協定、まずは協定から始めましょう。
財務省と米国政府、そしてトランプ工作員がカルテルに提示した協定は、カルテルの請求額を減額するというものだった。
彼らは20~25%の手数料で仕事をこなし、財務省を通じて資金洗浄を行うというものでした。
なんて親切な人たちなのでしょう。
わかっています。素晴らしいと思いませんか?

それでご存知のとおり、彼らは利他的なので、手数料は安く抑えられます。
したがって、彼らは当然シークレットサービスと取引を行っていました。
なぜなら、私たち全員がシークレットサービスといえば、大統領や議員の護衛を思い浮かべるでしょう。
しかし、彼らの一番の仕事は米ドルを守ることであり、それが当時の連邦準備制度との彼らの契約で常にあったことです。
したがって、これらの取引のテストを開始するときに、ある意味見て見ぬふりをするために、これらのクリアランス担当者全員を参加させる必要がありました。
今、彼らはスーパーノートでも同様のことを計画しています。
また、ユニバーサルトラストに預けていた、失ったお金でも同様のことを計画しています。
請求書にこれらの割り当て番号を使用して信頼してください。
そうですね、アメリカ政府には申し訳ありませんが、自分のお金がどのように機能するかさえわかっていませんし、そのことについては連邦準備制度も知りません。

なぜなら、請求書に記載されている割り当て番号が、請求書がシステムに入るとき、またはシステムから出るときにデジタル的に登録される割り当て番号と一致しないため、愚か者の一人がこれを止めただろうからです。
例として、銀行にはフロントオフィスがあり、そこに窓口係や融資担当者がおり、顧客ポータルにログインするとそこに表示されるという話をしました。
つまり、自分の名前、サニーゴルト、住所がわかり、口座番号とお金の出入り、そう、借方と貸方が、サーバーの裏側、つまり銀行の裏側に表示されるのです。
わかるでしょう。身元確認には、通常、暗号化方式が使用されます。
名前の最初の2文字、住所の最初の数字、社会保障番号の最後の2桁など、意味不明な長い文字列が表示されます。
割り当て番号でも同じことが起こります。
割り当て番号はアルファベットから始まる必要があります。
割り当て番号はすべてアルファベットから始まるのです。

そして、それらは暗号化されています。
ですから、紙幣に記された数字は一般の人が見ることができる数字です。
私は、これらの人物はダック・ダイナスティ(トランプ王朝)だと言いましたが、一致しません。
デジタル・システムに登録されている割り当て番号と一致しません、そうです。
いつでも、お金がシステムから出ていく場合。
彼らは何度も同じことをやっています。
クレジットカード取引からお金を吸い上げ、それを元に戻すことはできません。
彼らは、そのドルに対応するシリアル番号がなかったため、それを戻せなかったのだと考えました。
そこで、合法化されている州、たとえばマリファナ産業から本物のシリアル番号の付いたものを使うことにします。

どの州ですか? 合法化されている州もあれば、カルテルのお金を使うこともできる州もあります。
なぜなら、それは実際に流通しているドルだからです。
しかし、違います。
どうしてかはわかりません。
連邦準備銀行は誰も知りませんでした。
連邦準備銀行の職員がどうしてこれを知らなかったのか、私にはわかりません。
米国政府が自国のドルがどのように印刷され、デジタル形式に変換されるかを知らなかったのはなぜかわかりません。
どうしてかわかりません。
グローバル本部の人々、彼らがそこに配置しているすべての銀行職員、そしてサイレントサークルの誰も。
割り当て番号があなたの口座と同じように暗号化されていることを誰も知らなかったのはなぜか。

Sunny:
彼らは知っていたけれど、邪魔をしたくなかっただけ、という可能性はありますか?
彼らは、とにかく、何でもやってみようという感じです。

Kim:
私はそう思います。

Sunny:
あなたが正しいからそう思っているだけです。
つまり、誰かが知っているべきだったのですが、ただ「うまくいかないだろう」と言えば、あなたが何を言っても、多くの人は見て見ぬふりをします。
だから、彼らは「彼らが失敗しても構わない」という感じなのかもしれません。
私は気にしません。

Kim:
彼らの考え方は、もしそれがうまくいけば素晴らしい、今や我々はその20~25%で米国政府に資金を提供することができ、米国政府は収入を得て、そしてもちろん彼らはホワイトハウスを取り戻し、カルテルの資金を使って何とかできる、というものだったと思います。
そう、昔を思い出してみれば、ミヌーチンもカルテルから7,860億ドルを借りていて、それも返済しませんでした。
つまり、この人たちは記憶力が非常に短いのです。
第一として、今から約10年、あるいはほぼ10年を費やしたことを思い出してください。
私はその人たちを知っています。
そして私はサイレント・サークルを通じて彼らを知りました。
そして私はその人たちに直接会いました。
彼らは私のことを知っています。

彼らはまた、今朝の時点で議論の対象となっているドル協定についても知っていた。
ですから、彼らは何が問題なのかを知っていました。
彼らは私がどのようにビジネスを行っているかを知っていました。
彼らの側近の中には、私がずっと何をしているかに注意を払っている人がいました。
彼らは知っていました。
そうです。彼らはまだ知っている。
それで、米国政府が今何をしたかというと、サイレントサークルのリーダーたちが、彼らの腕と脚すべてに35%の税金を課していたのです。
彼らは、まあ、仕事を成し遂げていない、私たちはお金を使うことができない、という感じです。
私たちはそうではありません、私たちはお金を使うことができません。
ユニバーサル・トラストが消滅した時、私たちは数兆ドルを失いました。
なぜなら、これらはすべて世界中のカルテルだからです。

そこで現在、カルテルは協議するために会議を開いています。
彼らが私たちと協力すれば何が可能になるのか、そして何が可能なのか。
誰も仕事を成し遂げていないからです。
さて、皆さんを怖がらせたいわけではありませんが、少し考えていただきたいことがあります。
たとえば、なぜ石油カルテルと話すことが人類に利益をもたらすのでしょうか?
現在、市場に出回っている石油は1バレルあたり約90ドルで、これは常にすくい取られる金額で、完全に充填されることは決してありません。
闇市場の原油は42ガロン程度で、1バレルあたり1ドルから25ドルの間で販売されています。
それが私たちが制裁と呼ばれるものを設けているすべての理由です。
制裁には、戦争を止めたり、大量虐殺を止めたり、国連が言うところのならず者政治家を止めることも、何一つできません。
ノー、ノー、ノー、ノー、と言うべきでしょう。

それができるのは、市場、カルテル市場、闇市場で全員を締め出すことだけです。
だから、みんなはそこから35%を得て、みんな太って幸せになる。
たぶん、それくらいかかるから。
実際に1バレルの原油を抽出すれば0.5ドルかかります。
それから精製プロセスなどがあります。
では、石油カルテルと話をしたら、市場はどうなるでしょうか?
ガソリンスタンドでの石油とガスの価格、または天然ガスの価格が下がります。
はい、ではこれは人類にどのような利益をもたらすでしょうか?
つまり、世界中で取引されている石油とガスの80~90%は闇市場で取引されているわけではありません。
ご覧のとおり、石油やガスはまったく不足していません。

ロシアのような制裁対象国は今でもダイヤモンドを売っていますが、実際にはロシア産ダイヤモンドに制裁を課しただけです。
ロシアもダイヤモンドを大量に保有しているからです。
そのため、ダイヤモンドはカルテルを通じて闇市場で売られ、ティファニーのような大企業の資金源になっています。
カルテルを統制するためのさらなる措置も導入されました。
たとえば、GIA(宝石学協会)などです。
ダイヤモンドを販売してカットしたい場合、ダイヤモンドの周囲に小さな番号が記されており、保険目的で登録番号と呼ばれています。
しかし、実際には、宝石学協会は極めて怪しい組織です。
宝石研究所は実際に本物のダイヤモンドを偽物のダイヤモンドに置き換えます。
そうですね、そうですよね。

そしてそれらを人々に売り、他のダイヤモンドは価値のあるものとして保管しておきます。
なぜなら、彼らはそれを自分たちのヘッジファンドや、例えばブラックロックなどの大企業に渡し、ダイヤモンドや金に対して信用枠を発行することができたからです。
ご存知のように、彼らはコントロールしていました。
つまり、ブラックサンの騎士団は実際に宝石学研究所、つまりすべての特徴的な企業を支配しているのです。
彼らはそれらを所有しているわけではありません。
ロスチャイルド家が所有していると言われているが、これはロスチャイルド家が正当な報酬を確実に得られるよう牽制し、均衡を保つためのものだ。
したがって、企業に制裁を科すことは闇市場を肥やすことにつながる。

そのため現在、ロシアのダイヤモンドはすべて闇市場に流通しています。
ロシアは今でも岩石や石油で大金を稼いでいます。
なぜなら、すべて制裁を受けているからだ。
ジンバブエも金に関しては例外ではありません。
金は極めて低価格で取引され、国境を越えて南アフリカに運ばれ、そこで売り払われる。
しかし、現在、金に支払う価格は2,500ドル、2,500ドル程度を超えています。
はい、余談ですが、カルテルには別の側面もあります。
人身売買業者、奴隷制度、性奴隷、あらゆる種類の違法薬物などが存在します。
これらのものに関する世界的な産業がどのようなものであるかはほぼわかっているので、これに代わるものが存在するはずだと自動的に推測できます。

したがって、これは「サイレント・サークル」が私たちにとって有益だったはずです。
もし彼らと取引ができたとしたら、それはカルテルだからです。
彼らはドル取引をすることもできたでしょう。
彼らはこれらすべてを手に入れ、おそらくダック・ダイナスティ(トランプ王朝)よりもうまく運営できたでしょう。
私は今それをあなたに言えまし、そして、それは彼らに現在稼いでいるのと同等の別の収入源を与えたでしょう。
しかし、それは人類にとって良いことですよね?
そうですね、彼らは物資を運ぶことで世界中にたくさんの成果を上げています。
それが人類にとって有益になる可能性があるとだけ言っておきましょう。
戦争地帯に物資を輸送する方法について、私が考えられることはたくさんあり、例えばガザに食糧を輸送するなどです

だから、いろんなことが起こり得るんです。
ああ、これが実際に起こったら、サイレント・サークルは終了します。
彼らが完全に排除していることはわかっていますが、現時点では誰も彼らに支払いを得ることができないため、カルテルは手を引くのでしょうか?
彼らは頭を悩ませていますが、米国政府が自国の通貨を管理していないことにようやく気づいたところです。
連邦準備制度は自らの通貨を管理していません。
そしておそらくこれは部分的には彼らにとっての試練だったのでしょう。
ご存知のように、彼らは愚かな人々ではありません。
あなたは走り回ったり、ギャングになったりすることはできません。
世界中にこのようなものを運ぶには、機転が利かなければなりません。
そして、機関がどこに行くか、行かないか、どこを調べないか、DEAがどこにいないかなど、あらゆる根源を知らなければなりません。
彼らは愚かな人々ではありませんが、今はただショックを受けているだけです。

彼らは、サイレントサークルがもはや物事をコントロールできないことに気づいたのです。
もう物事をコントロールしないでください、彼らは問題を抱えているのです。
闇市場の品物を移動させるのに苦労しているのはご存じの通りです。そして、その商品の支払いのために資金を移動するのに苦労しています。
これは多くの工作員や代理店関係者にも当てはまります。
では、破綻すると何か問題が起きるのでしょうか? 今日、米国政府は自国のドルをコントロールすることに失敗しました。
ええ、ええ、でもご存知のとおり、ロスチャイルド家でさえも試みました。
彼らも独自の取引を結び、試みました。
そして彼らは、もはやお金、つまり通貨供給をコントロールできないことに気づいたのです。
繰り返しますが、すべての道はローマに通じています。
では、トランプの工作員たちはどう考えていたのでしょうか。
私はこの会話を耳にしました。
そうです、耳にしました。

皆さん、あなたたちはあまり頭の切れる人ではありません。
そして彼らは、もし失敗したら、彼女のせいにすればいいと話していました。
そう、彼らの失敗のせいで、カルテルが私を追ってくるだろうと彼らの失敗を私に責任転嫁したのです。
いいえ、いいえ。いいえ。いいえ。
ダメダメダメ。いいえ。いいえ。いいえ。
その人たちは私のことを知っていますし、私も彼らのことを知っています。
私は彼らのビジネスすべてに賛成だと言っているわけではありませんが、過去、約10年前にこれらの人々と交渉し、人身売買がなくなるように代替ビジネスに興味があるかどうかを確認したことを思い出してください。
実際にその交渉をしたのです。
そして当時、私たちはまだ準備ができていませんでした。
もちろん、それ以来、他にも多くの出来事がありましたが、私たちはそのようなことを忘れません。
私はそれを忘れませんでした。

ご存知のように、それは人類全体にとって本当に前向きな変化になる可能性があります。
あなたが知っている限りでは、人身売買を終わらせることは明らかに重要ですよね?
違法薬物は麻薬産業自体にとっても重要です。
もし私たちがガソリンスタンドに行って、20年前に支払っていた1ガロンのガソリン価格を1ドル未満で支払えたらどうなるでしょうか?
そして、その価格が世界中に広がったらどうなるでしょうか?

Sunny:
それで、仮説的な部分としては、これを聞いている多くの人は、なぜ悪いことに使うかもしれない人にお金を与えたいのかと思うだろうと思うからです。
私たちがサイレントサークルで話していたことと似ています。
もしそのようなことが行われ、工作員と協力したとしても、このお金を使ってXYをしてはいけない、このような悪いことを続けてはいけない、といった緊急事態対応策は講じられるのでしょうか?

Kim:
ええ、あります、それから面白いのは、彼らは現在、何十億ドル、いや、何千億ドルもの現金を保有していますが、それをどうすることもできません。
つまり、これらは大企業であり、大金持ちなのです。
ええ、ご存知の通り、私はこのビジネスに賛成だと言っているのではありません。
そのお金をシステムに投入する唯一の方法です。
たとえあなたがすべての承認を得ていて、悪いことをしたとしても誰もそれを追求しません。 なぜなら、私たちがこの種のものすべてに天然ガスガソリンにあまりにも多くのお金を払っているという事実を除けば、そのすべてが人道に反しているわけではないからです。

では、何千億ドルもの資金をシステムに戻すにはどうしたらいいのでしょうか。
もちろん、彼らはそれをシステムに戻したいのです。
ご存知のとおり、これはスーパーノートではありません。
これは実際の現金です。
ここ米国のマリファナ産業でも同じでマリファナは合法です。
連邦法で禁止されているため、銀行に預けることもできません。
では、何千億ドルもの資金をシステムに戻せない場合はどうしたらいいのでしょうか?
そうですね、重要な統合通貨システムを作成し、所有し、運営している人物と交渉する必要があります。
それがあなたがしなければならないことです。
したがって、この資金の一部を活用したい場合は、米国政府に20~25%を支払うことはありません。
なぜなら、彼らは無価値だからです。
彼らはそのために何もしていません。

Sunny:
わかりました。
それではそれは交渉されることになります。
それができるようにすることが合意の一部になっているのですね?

Kim:
それは正しい。
もしこのお金を投入したいのであれば、少なくともこの人たち、このセクション、そして石油関係者のために、今何か他のことをするつもりです。
シェルやシェブロン、その他すべての人たちのために、長年にわたり彼らの懐を肥やしてきたと私は理解しています。
なぜなら、彼らは現在中国がイラクやイランから石油を得ているのと同じように石油を得ているからです。
1バレルあたり1ドルだったと思います。
そうそう、そう、それはイランの人々にとって利益になっていません。
それはイラク国民には何の利益にもなりませんが、政治家たちは私腹を肥やすのです。
覚えておいてください、35パーセント、35パーセントですよね?
つまり、それはリベートのお金です、彼らは10%を世界本社に注ぎ込み、その後は私腹を肥やします。

しかし、現時点では誰も何も肥やしていません。
つまり、彼らは一種の膠着状態に陥っており、それを自覚している、あなたも工作員も知っているでしょう。
CIAがMI6に参加しているすべての闇市場取引はどうなるのでしょうか。
そして、それらのどれもどこにも行くことができません。
主要な統合通貨システムから許可を得ていないため、英国ポンドでもユーロでも米ドルでも行うことができません。
はい、私たちはそれらの取引を拒否しました。
しかし、これはレイヤーシステムにも部分的に関係しています。
私たちがあらゆる場所を層ごとに調査し、関係者に修復計画を実行するか代替案を考え出す機会を与えることを忘れないでください。
ビジネスが地球と人類の健康と福祉に沿っているか、そうでないか、その場合、あなたはもはや組織ではなくなるか、誰も残らなくなるまでほとんどの人が死ぬことになります。
いいえ、つまり、このレベルでは今、選択をする必要があります。
したがって、私たちはもはや「サイレント・サークル」とは話していません。
私たちはもはや「アンチ・サイレント・サークル」や「黒の貴族」と話したり、これらの人々に何かを説得しようとしたりすることはありません。

彼らは今それを理解しました。
まあ、あなたが本当に私たちのボスだった唯一の理由は、私たちの全財産をシステムに投入することができたからです。
それが、そもそもカルテルが黒い貴族と手を組んだ理由です。OK?
ほら、もうそれは選択肢ではありません。
そうではありません。何もしてないんです。
では、なぜ私たちはこれらの人々のために働いているのでしょうか?
なぜ私たちはこれらの人々の声に耳を傾けるのでしょうか?
なぜ私たちは、もうする必要がないのに、まだ子供たちを世話しているのか?

Sunny:
そう、彼らは仲介者を排除しているか、少なくとも仲介者がもう働いていないので、どうやって仲介者を排除するかを考えているようです。
だから、とにかくやってみよう。

Kim:
そうですね、そしてサイレント・サークルは実際にそれが起こることを許可しました。
それにもかかわらず、それに対して怒っています。
彼らが米国政府と協定を結んだのは、どうせ向こうから金を巻き上げられるだろうと考えたからです。
同じことは、例えばバイエルのような大規模な陰謀団所有の企業にも当てはまります。
彼らは、月曜日に予定されていた債務是正が済んだら返済するという約束のもと、米国政府に資金提供や融資を行ってきた。
つまり、彼らは人々が支払っているお金をすべて吸い上げ、競売人のようにここで永遠に座って、陰謀団が所有するすべての企業をリストアップできるということですか?
ええ。そうです。
つまり、彼らは物事をなんとか維持するために、資金を枯渇させているのです。
そして、それらすべての費用を支払うのは私たちであるため、フロートはかろうじて浮かんでいます。

皆さんは、医薬品など欲しくないと思っているので、そうしないかもしれません。
しかし、ほとんどの場合、何らかの方法で、皆さん全員ではないにしても、多くの人が車にガソリンを入れていることを保証します。
今週、車にガソリンやガソリンを入れた人は多いでしょう。
あるいは、過去30日間に車にガソリンを入れたことがあるでしょう。
つまり、カバール所有の企業を支援したことになります。
しかし、どこかに車で行きたい場合、ガソリンなしでは生きていけません。
ところで、世界中どこでもそうではありません。
場所によってはここアメリカよりも公共交通機関が充実しています。

Sunny:
しかし、あなたは依然として、バスの定期券やガソリンスタンドやガソリンスタンドなど、何らかの方法でガソリン代を支払っています。

Kim:
そうです、その通りです。
ですから、何らかの形であなたは彼らの企業を支援していることになります。
ただし、あなたが森の中に住んでいれば別ですが、その場合は、あなたと私は今話をしていないでしょう。
なぜなら、あなたもカバールが所有する公営企業を通じてインターネットやデータサービスを利用しているからです。
はい、残念ですが、それが現状であり、それはすべて非競争プランの設計によるものです。
それで、これらの人々が今何をするのか見てみましょう。
さて、トランプの工作員が私を犠牲にしようとした計画は、カルテル側が私ではないと知っているため、あまりうまくいきませんでした。
つまり、私はただ仕事をしているだけですが、米国政府のために仕事をするつもりはありません。
実際のところ、あなたがこのビジネス、そしてこのビジネスから手を引き、私たちがそのビジネスに置き換えるという取引ができれば、私はあなたに20~25%の手数料を請求する必要すらありません。ええ。

Sunny:
そうですね、そのほうが得策のように思えます。

Kim:
わかっています、まあ、それはすべて私の計画に関することですよね?
私の計画ではありません。
人類の計画です。
つまり、地球上で人身売買を続けたい人は手を挙げてください。
そんなことを言う人は誰もいません。
ですから、もしその問題を解決する方法があるなら、これは間違いなくそれを実行する機会になるかもしれません。
つまり、闇市場、金、ダイヤモンド、銀があります。
もし、私たちがそれらを売り始めたらどうなるでしょうか。
市場を下げれば、人類のために物事が変わります。うん。
地球上にはダイヤモンドが不足していないため、法外な金額を支払わなかったらどうでしょうか。
石炭はどこにでもあります。圧縮石炭は研究室で作ることができます。
見た目も同じで、違いがわからないでしょう。
研究室で金を作ることもできますが、違いはわかりません。

たとえば、単原子金について少し調べてみると、適切な電圧をかけるとスプーンが浮かぶのがわかります。
YouTubeにその実験があります。ぜひご覧ください。
では、列車や乗り物、あるいは船全体で同じことができると想像してみてください。
ある場所から別の場所へ移動できます。
海にも金など多くの鉱物があります。
つまり、適切なテクノロジーを使用すれば、解決できる問題や変えられる問題がたくさんあるのです。
したがって、浮かせることができるものはたくさんあります。
私たちにとって、適切なテクノロジーを使えば、変えることができます。
そして、物価、つまり食料価格が、少なくとも世界的には、特にアメリカでは大幅に上昇している理由の一部は、国境を越える際に課せられる料金が上昇しているからです。
そして、彼らは農家にお金を払っている、というか、アメリカの農家に農業をしないためにお金を払うと言っているのです。
たとえば、彼らが1エーカーのあれこれに対して1000ドルの給料をもらっているとしたら、彼らは米国政府から2000ドルを支払うと約束しているのに、彼らは決して支払わなかったのです。

Sunny:
そうですね、それにしても、なぜ私たちは国境を越えて商品を発送しているのでしょうか?
それはまったく別の会話です。
そうではありません。
そうすべきではありません。

Kim:
そうですね、理由は、技術的には合意があった、あるいは合意だったが、もう存在しないからです。
10年以上前に期限が切れたと思います。
しかし、この特定の合意では、米国が最終的にドルのみの輸出国になるという事実について言及されていました。
商品に関連して、食品は商品であるため、多くの食品が商品市場に上場され、取引されています。
つまり、商品市場に流通しているものはほぼすべてドルで取引されることになります。
米国はドルを輸出し、したがってすべての商品を輸入することになる。
それが理由の一部でした。
つまり、3ドルのアボカドは、おそらくお店で買っているものでしょう。

Sunny:
サンディエゴを知っていますね、キム。
私たちは自分たちでアボカドを買っています。

Kim:
そう、テメクラに行けば、アボカドもイチゴも何でも手に入る。

Sunny:
我が家のアボカドの木。

Kim:
素敵ですね。

Sunny:
でも、あなたの言いたいことはわかります。
つまり、他の州ではアボカドに高い料金を請求しているのに、ここではメキシコ産のアボカドのCMを流しているなんておかしいですよね。
なぜそんなことをするのか、と不思議に思います。
つまり、裏庭を整備しなければならないのですが、わかりません。

Kim:
ええ、まあ、彼らはそれを阻止しようともしています。
オレゴン州のように、彼らは今、自分の庭で自分の作物を栽培することさえできないという法律を可決しようとしています。
でも、私にもアボカドの木があるんです。
室内にあるんです。
まだアボカドは実っていません。


Sunny:
それには時間がかかります、通常は数年かかります。
ええと、わかりませんが、キム、歌ってあげるとか。

Kim:
周波数関連のことをやってみたり、電気文化をやったり。
2000年に修正された親愛なる通知が、「ああ、だめ、だめ、だめ」と歌っています。
でも、周波数か何かを演奏することはできる。
はい、それもうまくいくかどうか見てみましょう。
それも効果があります。
バナナの木もありますよ。
私にはレモンの木があって、レモンはみんな家の中に取り込まれます。
冬になると家の中に取り込まれ、冬の間ずっとここで過ごします。
でも、いずれにしても家の中に生命があるのは素敵なことですね。
特に、いつかレモンが何かを生み出すとわかっているので。
でもねえ、私が言ったように、命を持つことは素晴らしいことです、そしてそれは家の中でより良いエネルギーを与えてくれます。

そしてそれはあなたが知っている私の子犬たちにも同じことです。
彼らはいつも私に微笑みかけ、私の一日を素晴らしいものにしてくれます。
そうですね、とにかく、私が見ているのは、まさにそういうことです。
私は、これらのトランプ工作員たちはおそらくばかばかしいことをして死ぬだろうということを100%確信しています。
ですから、政府は全員、彼らが誰なのか、どこにいるのか、現時点でどうやって見つけるのかを知っていると確信しています。
さて、この時点で何人がまだ生きているのかわかりません。
わかった。見てみよう。うん。
この会議がどうなるかは明日見てみよう。

ご存知のように、彼らがおそらくドル取引を獲得できるかどうかを確認しようとすることに興味があるのか私にはわかりません。
もしそうなら、それだけの価値は十分にあります。
できないことはわかっています。
相手の立場に立って対応しなければなりません。
そして、中には邪悪なことをしている人もいると言う人がいることはわかっています。
確かに、この世には邪悪だと思われることをする人がたくさんいます。
しかし、彼らはまた、わずかな費用、ペニーで世界中に石油を輸送することにも長けています。
彼らはどこからでもそれを調達することができ、どこからでもそれを手に入れることができます。
そして、一例として、地球上のすべての人間のためにガソリンの価格を下げることができれば、ご存知のように、私たちアメリカで1ガロンに対して支払うのと同じ金額を1リッターに支払っている国があります。

つまり、つまり、ナイジェリアのような場所では、さらにひどい状況です。
彼らは石油を生産しています。
そこにはシェル社があります。ひどい状況です。わかっています。
しかし、それは基本的に彼らがそれを無料で入手し、それを富裕層しか買えない価格で国民に売り戻しているからです。
これは世界的なゲームチェンジャーとなる可能性があります。
今では世界中に商品を発送するコストもかかります。
ご存知のとおり、下がります。
つまり、シリアルの箱やそれが何であれ、グラノーラの袋やあなたが食べているもののエンドユーザーへの価格が大幅に下がることを意味します。

Sunny:
そうです。
輸送に影響を与えると、ほぼすべての業界に何らかの形で影響を及ぼします。

Kim:
その通りです。
これまでできなかったことをすべて行うのです。
まあ、全員ではありませんが、裏庭で育てた農産物や、たまたま農家で牛を育てている場合は別です。
それ以外は、ほぼ全員がどこか別の場所から農産物を入手し、どこか別の場所に輸送しています。
今、一部の国では農家に燃料の補助金を出しているのと同じことです。
もちろん、これらの人々ではありませんが、それは実行されています。
そうなのです。さらに多額の補助金を提供する可能性もあります。
ご存知のとおり、農業業界の人々にとって、それはゲームチェンジャーになる可能性があります。
他の人たちはどうするんですか?

そうですね、彼らはただ物を運んでいるだけです。
他の人のために働いています。
言われたことをやっているだけです。
彼らは供給しています、需要があって供給していますが、彼らはただお金を稼ぎたいだけなのです。
悲しいことですが、トラブルに巻き込まれないようにし、お金を稼いでトラブルに巻き込まれないようにしたかったのです。
しかし、その傘は消え去ろうとしています。
安全と保護の傘は消え去ってしまったのです。
それで、今週末のこの会議がどのような興味深いものになるか見てみましょう。

Sunny:
うん。 私たちは同じグループではなかったような気がしますが、以前にも工作員のようにこの立場にいたことがあるような気がします、私が何を意味するかわかりますか?
息を止めないでください、という感じです。
私たちはこれについては息を止めません。
でも、待ってください、私はそうしません。

Kim:
でも、一つはっきりしているのは、ブラックマーケットについてです。
OK、彼らは私たちを無視することを選んだとしましょう、そうですよね?
そして彼らはプレイたくないのです。
OK、そうですね、ブラックマーケットがどれだけ早く消滅するかは、タイマーで計ることができます。

Sunny:
はい。 キム、闇市場がなくなったら、私たちにマイナスの影響を与える可能性はありますか?
理論的には、そこで何が起こる可能性があるでしょうか?

Kim:
そうですね、私たちは今でも石油とガスに法外な値段を払っています。
私たちはまだ支払いを続けています、つまり、これらの企業は私たちのために奴隷の価格をすぐには引き下げるつもりはありません。
違法薬物中毒になってしまったら、悲しい思いをするかもしれません。
おそらく欠品でしょう。

Sunny:
しかし、そこまでは。

Kim:
誰がこんなことをするのか考えようとしているのですが、もしあなたが子供に悪いことをさせようとしている小児性愛者なら、悲しいかもしれません。

Sunny:
私は関税やそのようなものについて考えていました。
つまり、もし彼らがあらゆるものを闇市場で取引していて、それがなくなったら、関税を下げなければならないのでしょうか?
そうしなければならないのでしょうか?
闇市場がなくなったら、何らかの形で状況が変わるとわかるような、視覚的にわかるようなことをしなければならないということです。

Kim:
そうですね、確かに関税はあります。
税関と国境警備は世界中のCIAによって運営されています。
あなたがどこの国にいるかは関係ありません、実際にそれを運営しているのは彼らです。
同様の機関で勤務する地元の人を雇うこともあるかもしれませんが、実際に管理しているのはCIAなので、課せられる料金もCIAが管理しています。
したがって、請求される料金は、関税と輸送に関係するガットに基づく古い条約に遡ります。
それは最終的に90年代に世界貿易機関に姿を変えましたが、交渉がすべて行われたのは60年代でした。
現在では、特定の国も対象になっています。
これらの協定の下では、例えばパイナップルを生産していて、パキスタンで生産している場合、あなたは失業手当を受けており、実際にそうしていることになります。
そうすれば、税関や関税を支払う必要がなくなり、第三世界の国の人々のライフスタイルを改善していると主張されるため、それらの料金はすべてなくなります。

私は第三世界という言葉を使いたくないのですが、ここは恵まれない国です。
そして、ここでの意図は、アルファシステムから新たな資金の割り当てを得るために、当時の協定で定められたガイドライン内で作業することでした。
ご存知のように、それはまた、後見人や門番といった彼らがかつて持っていたすべてのものに従ったものでした。つまり、彼らは技術的には私たちの保護者だったわけですね?
これより適切な言葉が見つからないが、彼らは私たちの両親だった。
つまり、彼らは私たちに最低限のケアを提供するはずなのですが、実際には、彼らがより多くのお金を稼ぐのを助けただけなのです。
しかし、関税は問題です。
それを使って何ができるかというのは、まったく別の話です。
しかし、私は、実際にはそんなことはないと思います。
なぜなら、これらのカルテルの多くは、こうしたことすべてを回避する方法を知っているからです。

もし彼らが崩壊したら、CIAはおそらく破産するだろうと私は言いたいと思います。
完全に破産したため、工作員も儲からなくなります。
それで彼らはまさに自分の足を撃ったのです。
だから、彼らは好きなだけ私を責めることができますが、そこの常識のある人々にとってはそれは意味がありません。
彼らのトランプの工作員のところに戻る必要がある。
あの番組を再開すべきだ。
ダック・ダイナスティ。(アヒル王国=トランプ王国)
まだ放送中なのか?
私も知らない。
わからない。
以上が金曜日の現在の世界情勢レポートです。

ちょっと短くて、ちょっと甘い話だということは分かっています。
でも、政府や工作員、そして世界で起こっていることに関して言えば、起こったことはほぼこれだけです。

Sunny:
水曜日に話していたことがありました。
72時間の猶予期間があったようです。
最新情報を教えていただけますか?

Kim:
「ソース」が現在行っていることに戻ると、解消しなければならないことがいくつかあります。
その状況に関する最新情報はありますか?
かなり順調に進んでいます。
みんながそれを監視しています。
私たちにはアーカイブアーキビストもいて、それを監視しています。
量子物理学の数値を使って、完了までにどのくらいの時間がかかるか計算しています。
私の推測では、まだ72時間の期限内にあり、その期限は明日切れるでしょう。
つまり、私のお金は明日その状態にあるということです。
変更の主な変更は完了しているはずです。
それが私たちにとって何を意味するかは、月曜日にお知らせします。
今はあまり話したくないのですが、はい、すべてが順調に進んでいます。

我々には、それを遅らせていたものの残骸がいくつかありました。
幾分。
うーん。
つまり、押したり引いたりするようなものでした。
2歩進んで1歩後退するのですが、それらは急速に消えていきます。
そのため、現在はより良いペースで進んでいます。
他に何かあるなら、きっと見つけられると思います。
だって、隠されて隠されていた多くのことが、今、明るみに出てきているからです。
いいですか?
ここ数日間私たちがやってきたことは以上です。

Sunny:
水曜日に話した以外に、隠されていた何かを見つけましたか?

Kim:
その程度のことは何もありません。
私たちは他にもいくつかの「絶対球」を発見しました。
それは反物質や知識のような特定のものに関連したものではありませんでした。
それは闇の1つの側面しか制御できないことを知っています。
それが意味があるかどうかはわかりますが、それを制御している人は誰もいませんでした。
それは単にバランスを保つためのものでした。
週末にかけて、すべてがどのように解決するか見てみましょう。
いずれにせよ、興味深いことになるでしょう。

Sunny:
ねえ、彼らは何らかの方法で曲を作る必要があります。

Kim:
知っている。
これも金髪の女性によるものですよね?

Sunny:
金髪の女性、ヒットすると思います。

Kim:
それはヒットするかもしれない、そうですよね?
もしかしたらヒットしたのかもしれない。

Sunny:
多分。
私たちはどのタイムラインにいるのでしょうか?

Kim:
ちょっと待って。
4年生くらいだったと思いますが、わかりません。
(マドンナの曲がヒットしたときは4年生だった)

Sunny:
大丈夫。ありがとう、キム。

Kim:
ありがとう、サニー。

男性アナウンサー1:
UNNらのニュースを共有したいですか?
ソーシャルメディアの様相を変え、それを良いものとして活用するためにご協力ください。
オンラインチャネルを通じて私たちとつながりましょう。
当社のソーシャルメディアチームは、各ニュースキャストからクリップを作成し、大切な人と簡単に共有できます。
ここでは、批判的思考を促す素晴らしい方法である、今日のUNNミームも見つかります。
当社のすべてのソーシャルメディアサイトへのリンクは、ユナイテッドネットワークドットアースのWebサイトの下部にあります。
一緒にニュースの表情を変えましょう。

Sunny:
以上で今日のニュース更新を終わります。
ぜひ、お友達やご家族にもシェアしてください。
私たちは皆が団結して地球の回復に協力する必要があります。
お住まいの地域でニュースが起こったら、それを録画して私たちと共有してください。
そうすれば、私たちがそれを世界に共有できるようになります。
覚えておいてください、そうなるかどうかは私次第です。
私はサニー・ガルトです。
月曜日、水曜日、金曜日に本物のニュースをお届けします。

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
1042 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧