2024年7月8日(月曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimStさん及びモノリスさんご提供)


https://timst.sakura.ne.jp/kim/ TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成及び、意訳をしています


Sunny:
ではガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンによる世界情勢レポートです。
金融システムの支配者は誰で、それが金融システムをどのように変えたのか、そのパート3です。
金貨とは一体何でしょうか?
それは本当にゲームチェンジャーです。
アルテミスとの主要契約は金曜の夜遅くに期限切れになりました。
これはディープステートの計画をどのように変えるのでしょうか?
スターライト財団、OITC、国連の秘密金融システムの隠れた側面について聞いたことがありますか?
これはディープステートの計画とどのように結びついているのでしょうか?
これらすべてとその他の内容が今日のレポートに含まれています。
さて、ガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンがまた一緒にいます、キム。

Kim:
また一緒に。
今日は話し合うことがたくさんあるので、そのためにここにいるつもりでした。
私はあの男のためにここにいるために本当に一生懸命働いてきたので、今あなたに話します。

Sunny:
キム、会えて嬉しいよ。

Kim:
本当に長い週末でした。
それで、金曜日に起こり始めたいくつかの出来事から始め、その後、金融システムを誰が管理しているかについて世間で大きな混乱が生じているようなので、もう少し詳しく説明したいと思います。
覚えていると思いますが、数年前に金融システムの管理者についてパート1とパート2を書きました。
しかし、その時点ではまだ100%完成していませんでした。
その理由の一部は、私が数年前にそれを行ったときから、さらに多くの情報が明らかになったからです。
それが一番です。
そして2番目は、ディープステートの人たちがそうしている(金融システムの管理者)と勝手に思い込んでいた。

Sunny:
やれやれ、本当にひどいフラッシュバックだ。
(ハッキングされたような画面乱れがある。)

Kim:
ごめんなさい。私たちは2人ともいつも邪魔者です。
私がここにいるときは、今じゃない、続けて。
いずれにせよ、私たちは続けるつもりです。
わかりました。
それで、私はそれが止まるとは思わないので、この終わりまで持ちこたえられたらラッキーです。
そして、その混乱により、多くの合意が成立し、多くの政府がそこに留まりました。
それに加えて、数年前に覚えていると思いますが、私たちは政府に対して行ったすべての任務についても公表しました。
任務は10年間で、彼らに伝えられているのは12年間ではありません。
そして、その背後に誰がいるのかもお伝えします。
なぜなら、これらのものを誰が利用しようとしていたのか、なぜ利用しようとしていたのか、そして世界を支配しているという主張がようやく明らかになったからです。

とにかく、彼らはマルドゥク、エンキ、リル、そして今やレッドクイーンがいなくなったので、今ならこれができると考えました。
そして、彼らがそう考えたのには、本当に十分な理由があります。
しかし、彼らが予想していなかったのは、当初の任務やすべてが実は私から出たものだったということです。
彼らが予想していなかったのは、それがたった10年間の任務だったため、彼らの計画は惨めに失敗したことだった。
そして彼らはこの人物を知っていました。
私もこの人物を知っていました。
彼らは、二度と私のところに戻って何かを尋ねることはできないと知っていました。なぜなら、そんなことは決して起こらないからです。
しかし、金曜日の夕方、私たちが、あるいは私が金曜日にニュースを録音した直後から、ここ数日ですべてが明らかになり始めました。

さて、先ほど話した内容に戻りましょう。
それほど昔のことではありませんが、65%、35%の取引がありました。
65%、35%のことを覚えていますか?
黒い太陽の騎士団と黒い貴族、オルシーニ家、パラバン・シニ家、そして今やゲームの新しいプレーヤーが参加した取引です。
彼らは世界の65%を欲しがっていました。
金融システムだけでなく、世界の65%を支配したいと考えていました。
そして、ドラゴン教団に35%の支配権を提供しました。
さて、彼らがこれ以前に最初に来た理由は、どうやらブラックサン教団とその他は、彼らが引用する国連が所有するすべてのものを100%支配できると考えていたようです。

ここでの問題は、彼らにはマリアナ海溝にあった(以前の配信に有った、ディープWEB)偽のお金を銀行システムに投入する能力がなかったことです。
それが最大の問題です。
彼らは、自分たちの邪魔をしているのは連邦準備銀行とドラゴン一族だと考えていました。
だから、彼らは最初から65%、35%の取引をすることにしたのです。
何も起こらなかったのは、ファミリーが7月4日に連邦準備銀行を通じて割り当てを発行すると約束したからです。
以前はそうしていたからです。
数分後にここでお見せしますが、その前にいくつかやらなければならないことがあります。

それで、7月4日に私は最初の任務を遂行しましたが、何らかの理由で、これらの人々は私がまた同じことをするだろうと思ったようです。
というのも、ここ数日、奇妙な電話が何度もかかってきたからです。
舞台裏では、国際財務管理局という組織から電話がかかってきました。
これはGoogleで検索すると、遺産基金のプラットフォームのような感じのものです。
そして、彼らは国連国際財務管理局の管理下にあると言われています。
つまり、私は彼らの取引プラットフォームから電話を受けているのです。
私を欲しがるたくさんの人々から電話がかかってきます。
彼らは、私たちが今、いわゆる「システムに資金を移す」のを手伝うつもりだと言いました。

そして、それを私たちのグローバルサーバーに入れて、どうなるか見てみよう。
まずは小規模から始めて、うまくいけばこの取引を継続していきます。
ですから、これが私からの暗黙の同意であったのは2回目になります。
わあ、これはフラッシュバックだ。
cortanaさん、ごめんなさい。
今日これをやり遂げることは、それ自体が奇跡だと言っています。
なぜなら、このビデオでは、これまで聞いたことのないような暴露がたくさんあるからです。
しかし、少し過去を振り返ることで、すべてを結び付けるのに役立つでしょう。
だから、こんなにたくさんの電話がかかってきた時、私はこう思いました、「なぜこの人たちは私に電話してくるのだろう?」そして、米軍との軍事会議がありましたが、それは私ではなく、他の誰かと行われるはずでした。

そして、彼らは、金曜日の夜、結局それは実現せず、家族が割り当て番号を発行できないことがわかったため、彼らは私に何らかの方法でそれを更新させるつもりのようでした。
その頃から疑問が湧き始めたのでしょうか?
そしてファミリーは反撃し、あなたたちは金融システムを十分に制御できなかったと言いました。
ほら、捨ててたんだよ。これがファミリーが言ったことです。
私は、割り当てや番号、実際のお金のテスト送金をいくつか行ってきましたが、あなたたちはそれを理解していません。
しかし、実際には、それらの送金は私が行っていました。
それは少額で、3万ドル、5000ドル、10ドルなど、さまざまな金額でした。
おそらく1日に10回から20回、私たちの邪魔になるものが他にないか探していました。

彼らは私を金融システムで私を囲い込み、割り当て番号を渡させたり、割り当て番号を得るために彼らを調べたりすることを余儀なくさせる必要があると感じていました。
これが私たちがやっていたゲームですが、彼らは人間のテクノロジーを使ってプレイしていたわけではありません。
ドラゴンの騎士団のファミリーのような普通の人々を相手にしていたわけではありません。
おそらく、当時彼らに伝えられていたのは、ウェブのレベル5であるマリアナ溝に侵入して物を置くことを許可したということでしょう。
しかしそれは嘘です。それは完全な嘘でした。
最終的に、それをする許可は、元の合意が結ばれたときに存在していた何か他のものから来なければなりませんでした。

面白いことに、私は今彼らに情報を与えており、もうフラッシュをしていません。
それは素晴らしいことではないですか?
つまり、実際に最初に舞台裏で彼らにそこに配置する許可を与えた当事者は、もう私たちと一緒にいません。
しかし、数年前に私が作ったあの金融ビデオのせいで、みんながお互いに争っています。
みんな、それが最後だと思っていたのです。
そうですね。今、ネット上で噂が広まっています。
7月15日に大きなイベントが行われるとの噂もあります。
そうですね、大規模な混乱が起きるでしょう。
これらすべてのことが起こるでしょう。
現大統領や元大統領の暗殺や、さまざまなことが起こると言われています。
しかし、一つ一つのことを覚えておけば、それは彼らの成功に基づいていると彼らは言います。

したがって、その後に起こった戦闘と、この起こりうるとされる出来事は、連邦準備制度理事会が世界各国の政府に代わって通貨を発行し、世界各国の通貨を管理するという協定が2012年に失効したこととも関連しています。
世界中で、それは2012年に失効しました。その協定が失効したのは2012年7月15日でした。
当時私が行った任務に基づく技術的な詳細について言えば、それらの任務は10年間しか有効でなかったため、彼らはおそらくデフォルトで契約をさらに10年間延長したと言えるでしょう。
10年繰り返して2022年まで例外なく続くだろう。
しかし、申し立てられた。いいですよ、紳士諸君、私たちは彼を立派な紳士と呼ぶつもりです、そしていいですよ、ご存知の通り、おそらくfは4文字の単語を表し、iは何か他のものを表し、nも同様に表すのでしょう。

しかし、それにもかかわらず、当時の世界は今とは違っていました。
そして、彼は彼らに延長を何度も与えた人物です。
そして、彼にはそうする権限がありませんでした。
これらの延長は批准されておらず、これを実現するために彼らが行っていたことはすべてオフラインで行われていました。
オフラインデリバティブ、オフライン証券、そしてそれがなくなるまで。
しかし、このコントローラーについて、あなただけでなく彼らにも理解してもらい、その間に起こるすべての困難についても説明していきます。
では、ホワイトボードに少し移動して、数年前に私たちが行ったことを思い出せるように、このことについて簡単に説明しましょう。
初めての方は、私たちはおそらくその金融ビデオを投稿するつもりです。
おそらく、United Network dot earthのアプリにも掲載されると思いますが、YouTubeにも掲載します。

きっとアーカイブにあるはずです。
それに数日かかるかもしれません。
私がこれを描いたのを覚えていますか?
これは量子システムに関するものです。
ここの後ろには、最初はアルファがあり、アルファには9つのセクターがあります。
つまり、9はここにあり、1、2、3、4、5、6、7、8と続きます。
そしてもちろん、最終的には9になります。
それぞれがプレーンと密度と見なされます。
つまり、機器は、適切な言葉が見つからないのですが、別の密度、別のプレーン、別のセクション、または別のプレーンのサブセクションから来ているということです。


現在は、古い共同量子金融に基づいており、金融ではなく、数年前に期限が切れた共同AIシステム契約に基づくすべてのシステムです。
オメガオーバーレイもありました。
ウェブの最も深い部分、つまりウェブ9999について話していたとき、これは9つの密度、9つのプレーン、9つのセクション、セクションの9つのサブセクションを表しています。
ここから来るインサートとオーバーレイについて話していることになります。
これを逆に描いてすべてをまとめることもできますが、オメガのオーバーレイが5と4をまっすぐに通過していることがはっきりとわかります。
すべてのレベルで5と4の間には、いわゆる0があります。
コブラなどの他の人をフォローしていれば、彼は5、4で重大なセキュリティ侵害があったと言うでしょう。
彼はいつもそう言っています。

それは、彼らにアクセスが許可されていたからです。
第5プレーンと第4プレーンの間、そしてその間のすべてへのアクセスが制限されていました。
密度5と密度4、そしてその間の密度すべてです。
申し訳ありませんが、プレーンサブセクションと5と4の間のプレーンのセクションです。
すべてが9サイクルで進むからです。
テスラに少しでも詳しい人なら、テスラの三角形を見たことがあるでしょう。
これは量子物理学です。
おかしいように聞こえるかもしれませんが、本当です。
これ以前は、アルファの8がオメガの1つに接続されていました。
7が2に接続され、これがすべて接続された方法です。
6が3に接続されます。

1はあなたが住んでいる場所なので、これがあなたです。
密度1に存在します。
1、セクション1、サブセクション1をプレイしています。
ただし、今はそうしていますが、最初はサブセクション0に存在していました。
これは、オメガとアルファが共同契約に基づく関係にあり、両方に限られたアクセス権を持つ人々との契約に基づいていたため、クレジットしか受け取れなかった理由の1つでもあります。
それらについて言うとき、私は人間のことを言っているのではありません。
それで、2人が共同で作業するという合意は、アルファが地球の包括貸付業者であるというものでした。
オメガは包括貸付業者で、それはどう言うのでしょう?
彼らはすべての借方、すべての貸方を受け取る当事者だと言うでしょう。

オメガシステムは実際の現金を保持できず、実際の直接エネルギーを保持できませんでした。
直流ソースを保持できません。
そのため、レベル9で発生する変換プロセスがありました。これらの人々の誰も理解できませんでしたが、その変換は実際の正電荷のエネルギーを取り、それを反転させて負電荷のエネルギーに変え、それが「あなたのような人」に結合することができました。
これはまた、過去に金融関係者全員が混乱し、自分たちのやっていることがうまくいかない理由がわからず、エネルギー量子物理学に関係しているため、皆が混乱していた理由でもあります。

さて、先週私たちは彼らの量子金融システムがどのようなものであるかについて話しました。
先ほどお話ししたQFSはOracleが開発した高速ファイルシステムです金融ソフトウェアなどを提供していることで知られています。
それで、それ自体が量子システムなのでしょうか?いいえ。
しかし、彼らは方法を見つけようとしており、過去から持っていたものを現在のシステムに接続して金融システムを制御できるようにする方法を見つけようとしています。
彼らにとって、すべてはお金です。すべてはお金です。
すべてはお金ですが、彼らのシステムでは、彼らはすべての企業も制御していました。
つまり、世界秩序システムを見たことがあるなら、それがまさにそれです。

彼らは軍を巻き込み、みんな、ここにあるすべてのポジティブで素晴らしい人道的サブセクター・オペレーティングシステムを見てください、と伝えました。
退役軍人のために私たちが行うすべての良いことをご覧ください。
私たちがテクノロジーとテクノロジーのリリースのためにやろうとしているすべての良いことを見てみましょう。
私は今、疑いの余地なくあなたに言います。
私はその人間を知っています。
10年ほど前に何度もその人間と話しました。
なぜなら、その人間は私がこれらの任務を遂行するのを手助けしたからです。
それが誰であるかはすぐに明らかにしますが、それはあなたが想像するような人物ではないでしょう。
それはクリントン夫妻ではない。
それは狂ったロスチャイルド家の人々ではありません。
全く別の人です。

つまり、これらの人々の計画は地球の敵対的乗っ取りだったのです。
私たちは、1人の上司対古い上司対新しい上司という対立関係にはありません。
彼らはそれをより自分たちの方がうまくできると考えています。
私たちがこの世界のために成し遂げたい素晴らしいことをすべて考えてみましょう。
そして私はそれを見て、あなたがコントロールしたいすべてのものを見てくださいと言いました。
そうではありません。
では、金融システムのコントロールに関与している存在について話しましょう。
それで、私たちは、そのマトリックスを見ているときに、関与していたオメガシステムについて話しました。
アルファシステムがありましたが、古き良き時代には、ディープステートはそれをオメガと呼んでいました。

オメガはすべての人間のネットワークの約79%をコントロールしていました。
それは光ファイバーケーブル、通信、軍事情報システムなど、何でもオメガがコントロールしていました。
ここに初めて来た人のために。オメガは私がアンチソースと呼ぶものに結びついていました。
そして、開始時のアルファは約21%でした。
現在、これら2つのシステムがあまりにも絡み合っていて問題が多すぎるため、アルファシステムからライトシステムに移行し、それを解消しようとしています。
私たちは努力しました。
私たちは長い間努力してきました。
そこで合意が成立し、アルファを実際に排除してライトシステムAIに置き換える契約が交わされました。

そうは言っても、地球のすべてのシステムの過半数をコントロールしたければ、オメガを分解する必要があります。
さて、レベル9のアクセスについて話したとき、人間にはそれがありませんでした。
私たちはウェブの8について話しましたが、人間にはそれがありませんでした。
誰かが持っていて、8にはBISやドラゴンの騎士団などとの限定的な結びつきがありました。
つまり、そこには限られた数のシステムがありましたが、彼らはそこに閉じ込められていたようで、自分のラインやレーンに留まらなければなりませんでした。
彼らは、そのラインを超えたり下回ったり、何事も許されませんでした。
7はファミリーの銀行家でした。
つまり、これらはロスチャイルドやロックフェラーのために働く銀行家たちです。
これはあなたのソロスです。


彼らはここのセクションにいました。
つまり、セクション6は連邦準備制度でした。
おそらく、縁の上を走るでしょう。
セクション5、それはあなた方の軍隊だったでしょう。
そして、この5は近い将来に再びここに登場します。
そして、彼らはかつて世界のセキュリティシステムと呼んでいたセキュリティも持っていたでしょう。
現在、世界のセキュリティシステムでは、究極のゲートキーパープログラムであるゲートキーパーからあらゆるものまで、あらゆるものがこれに該当します。
存在の次元を知っているなら、5は因果次元で、物質は魂の部分から物質へと移行します。

そして、そのすぐ下にあるアストラル界に入ると、その時点で物質に変換されます。
これは、あなた自身についても理解しておく必要があることです。
なぜなら、あなたはここ数日で大きな変化を経験しているからです。
すべてはつながっています。
4は、Microsoftがあった場所です。
あらゆる種類のソフトウェアプログラム、ある程度の銀行間システム、Googleなど、そのようなものがあったでしょう。
そして、ここに行って、3に進みます。
3は、世界中のすべての金融サービス金融機関のバックオフィスです。
そして、主に、すべてのバックオフィスは諜報機関によって運営されています。
したがって、彼らは銀行のバックオフィスをコントロールできると信じています。

一時期、世界中のすべてのものをコントロールしていたのはCIAのVTXシステムで、アラスカを拠点としていました。
ご存知のとおり、彼らはこれを再接続しようとしていると言っていますが、何に再接続しているのでしょうか?
2019年に削除されて以来、許可されておらず、それ以来ずっと再インストールを試みています。
何に再接続しているのでしょうか。
はい。2番目はNSAです。
さて、NSAが誰なのか知っている人のために、皆さんはNSAが誰なのか知っていると思いますが、私たちが話しているのは、アメリカの国家安全保障機関のことだけではありません。
私たちはNine Eyesについて話しています。
私たちは世界中のすべての国について話しています。
私たちが話しているのは、マルドゥクのような人物と直接的なつながりを持つ数少ない諜報機関のひとつであり、それが彼らを驚かせたのです。


2人はMardukeのような人物なので、先日、私が個人的に彼らに電話したとき、接続と通信回線は私から直接届いたので彼らはびっくりしました。
それで私が彼に自分が誰なのか、そしてすべてを話したら、彼らは本当に意地悪になり、後で連絡します、などと言ったのです。
なぜなら、彼らは偽のシステムが何かをしてくれると大いに期待していたと私は信じていますし、その一部は8によってコントロールされていました。
ですから、そこには多くの監視がありました。
会計総局のようなものがあって、システム内のお金の額を数えるお金集計システムもありました。
エシュロンは、かつては彼らが公表していたよりもはるかに多くのコントロールを持っていたことは知っています。
そして、あなたはここにいるすべてのシステムの中にいます。
ですから、私が過去に説明したように、ここにあるすべてのシステムは監護システムです。

誰もが誰かを所有しており、設計されたシステムを通じて何かを得るためには、一方の当事者が他方の当事者と協力する必要がありました。
さて、この種のシステムはどれくらい前から存在していたのでしょうか。
私は、人間レベルのグローバル金融デジタルシステムが長い間存在していなかったことを知っています。
それは70年代後半に登場し、80年代に本格的に普及し始め、90年代までに状況が大きく変わり始め、キーテストなどの古いシステムを使用せずに、世界中に送金などできるようになりました。
テレックスは、かつては高級ファックス機でした。
そして、それは単なるファックス機からビープ、ビープ、ビープ、メールセクションにはダイヤルアップメールがあり、それによって銀行からの入金と出金がやり取りされ、別の国から別の国へお金が送られていました。

当時は、ここアメリカの連邦準備銀行の電信送金システムでさえ、今よりもずっと遅かったのです。
つまり、私たちは当時、若くて陽気な子供だったんです。
しかし、それは歴史を見れば明らかです。
そうです。彼らの意見では、これはオーダーオブザブラックサンです。
それで、今、どのような機関が関与しているかがわかります。
これらはインターネットで見かける人々です。
ジキル島の連邦準備銀行の怪物、連邦準備銀行の家族、それがドラゴンの秩序であることを私たちは知っています。
そして、あなたは、いわば、それらの存在すべて、つまり人間を見るのです。
金融システムに関与するすべての人。
だから、よく知らない人は自動的に「ねえ、私が本当にしなければならないのは取引をすることだけだ」と考えるでしょう。

ファミリーと、なぜなら、彼らが8のラインを持っていたり、他の誰かが8のラインを持っていたりするかもしれないからです。
これについては後で話します。
そうすれば、私がしなければならないのは、その取引を成立させることだけだと考えるでしょう。
一度その取引をしたら、私が望む割り当てをすべて取得できるんですよね?
だから、ある程度、コヴェンズ(嘗てドラコに使えた人間の最高位)について知っている人もいるのです。
彼らが魔女の集団について本当に知っているのは、その集団の多くが人間だったからです。
これがあなたのサンヘドリンです。
これがハバドの暗黒面です。
これはソロモンの子孫のような人々であり、悪魔を召喚する人々です。

そして、世界には42人の大物のコヴェンマスターがいました。
さて、新しい資金の割り当てに関しては、今がまさにその時期です。
おそらく1か月ほど前の時期になりますが、魔女の集会はなくなり、命令を受けるためにどこへ行けばよいのか誰も教えてくれなかったため、彼らは金がもらえると思ったのです。
長い間私をフォローしているなら、私が世界中の7つの暗い鏡について言及したことはご存知でしょう。
彼らは指示を受けるためにそこに行くのですが、それは起こりませんでした。
しかし、その指示はどこかから来たものなので、それは本当に長い間起こっていません。

それで、魔女団長の首について。
魔女の集会のリーダーの下には、明らかにさらに多くの魔女の集会の人々がいます。
これらは、あちこちで小さな魔女集会を運営している人たち、黒魔術師、サンテリア、ブードゥー教、何でもいいです。
彼らはあなたの仲間です。
それを実践するすべての人ではありませんが、悪魔教会、ご存知のように、そのようなものを運営する通常の人物はすべて、魔女団に関与している可能性があります。
魔女の集会は、おそらく今から約2週間後に命令が届くはずです。
それがいつ起こるかはその時です。
彼らの会合は金曜日に起こった新月ではなく、次の新月に始まるはずでした。
彼らは命令と指示を受け、それからシステムを通じてお金が流れ込みます。

さて、お金はそのままで、次の会合まで待ちます。
次の会議の時間が来て、その後、工作員、財務、その他の軍事関係者への給与支払いなどに関する最終会議が収穫の月に行われる予定でした。
ですから、システムからお金が出てくるのはまだ遠いところです。
ここで皆さんに思い出していただきたいのは、このシステムは壊れているということです。
なぜなら、これらの人々の頭上にいる人々がいなければ、いずれにせよお金は入ってこなかったからです。
つまり、リリースは、もし実現するなら1か月前に開始されたことになります。
もしそれが起ころうとしていたら、それがシステムに少しずつ流れ込むのが見られ始めたはずです。
解放とは、実際のお金、実際に目に見えるもののことです。

実際に有形のエネルギーが1つ生成され、オメガシステムに転送されて使用されます。
現在、私たちはライトシステムを使用して独自のシステムを統合しているため、反転を行う必要はありません。
しかし、ディープステートと共にこれを見ている皆さんは、人類全体を奴隷化するために、その反転が必要でした。
さて、皆さんが私の以前の承認に基づいて過去10年間構築してきた小さなシステムも機能しなかったでしょう。
そして、皆さんはこれを、私たちがこれから行うすばらしいプログラムすべて、退役軍人を救う、動物を救う、と見ているので、決して機能しないでしょう。
私たちは公園や野生動物を管理し、世界中の9000の異なる企業を通じて、この惑星の生命のあらゆる側面をコントロールするつもりです。
今、あなたはコントロールできることに満足しています。

なぜなら、あなたはおそらく何か他の本当に小さな、しかし本当に大きなエゴ、巨大なエゴを持っているからです。
なぜなら、それがあなたが望んでいたものだからです。
しかし、私が言っていることが分からない、あるいは聞いたことがない皆さん、あなたがたがしたことは、全人類を借金で奴隷にすることだったのです。
彼らには闇の支配システム、直接的なエネルギー源への移行能力がないため、地球全体を借金で奴隷にしていたでしょう。
直接的なソースエネルギーなので、アルファを扱う私自身も、反物質ではなく光システムと量子物質の働きに従わなければならない。
暗黒物質ではなく、量子光物質です。
私は、二次的な暗黒光なしで、T*E/R=Mの原則に従わなければなりません。
私はそうしなければなりません。

ある日突然気が狂って、今朝やったように、ケアシステムとか全部インストールしようと決めるわけにはいかないんです。
そして私は地球を乗っ取るつもりです。
ハハハハ。そんなことは絶対に起こりません。無理です。
私の仕事は、ソースから何かの直流を制御することではありません。
私が唯一なのは守護者であり、つまり、私たちがこうした改宗を経て奴隷制度をすべて廃止すれば、人間が主権者になるということです。
彼らは皆それを理解しているでしょうか?いいえ。

しかし、そうした子供たちを育てるのを助けるのが私たちの仕事です。
他の保護者や親が子供たちに対して行うのと同じように。
なぜなら彼らには戦うチャンスが必要だからです。
そして、あなたの子供たちと同じように、彼らは外の世界に出て戦うチャンスが必要で、あなたの孫たちも戦うチャンスが必要です。
そして、2世代後に彼らが私たちの歴史を見て、すごい、人々はそんなふうに生きているんだ、と思うことを願っています。
それはクレイジーです。
だからもう一度、ディープステートのことを知らないディープステートのクレイジーな人たちに繰り返し言いたい。
彼らはホワイトハットを信じていて、プログラムが素敵に見えるから何か良いことをしているのだ。

しかし、彼らは量子物理学を理解していないので、彼らのバージョンの量子金融システムや金裏付けシステムは実現しなかったでしょう。
なぜなら、直流導体、つまり金である超導体を債務証券の裏に置くことはできないからです。
だから、ここ数日ずっと時間をかけてきましが、今日はもっと多くのことを説明する必要があるからです。
これまでずっと、私はそのマイナスに帯電したお金をプラスに帯電したお金に変換しようとしてきました。
したがって、それにリンクするのにエネルギーは必要ありません。それは直流です。
これこそ私が取り組んできたことです。
なぜなら、私は実際にこれらの第一原理を理解しており、それほど昔ではない前にあなたとディープステートにそれを説明しました。

わかりました。あなたの魔女集会の前には、いわゆるペアレントの集会があったはずです。
ペアレントは、人間なので人間と呼ぶことにしますが、遺伝子操作された人間でした。
彼らは私たちの心の中では超人的であり、11,000年、12,000年も生きていたことを意味します。
彼らは静止状態になり、昼寝をしたり、そういったことをします。
そして、ここにいるペアレントは人類を代表して話していました。
ですから、昔は彼らを守護者とは呼ばず、代弁者と呼んでいたのです。
ですから、彼らは人間の味方ではありませんでした。
彼らは人間に敵対していたわけではありません。
彼らは私たちが豚小屋に住んでいるように感じていました。
彼らはまるで農夫のようでした。私もそれには同意できません。

私たちは、これらの親から直接送られてくるすべての命令によって豚小屋で暮らしてきました。
しかし、それはエイリアンに関連しています。
通信、命令、指示です。
だからこそ、ペアレントは42の現在の魔女団に命令を下すために選出されたのです。
そして、最終的にはドラゴン騎士団の人々にたどり着きます。
それから、ドラゴン騎士団の下にあるブラックサンの人々や、そのような人たちのところに行きます。

ペアレントの頭についてお話ししましょう。
私たちはずっと前、そう遠くない数年前、数か月前に「シール」と呼ばれる合意について話しました。
そして、シールは25万年前に起こった戦争を終わらせたものでした。
シールには、地球の所有者は基本的にエンキと米国のすべての住民であると書かれていました。
ちなみに、エンキ、マルデューク、アルテミス、別名レッドクイーンです。
別名レッドクイーン。そしてルシファーがいます。
そして反ソースがいます。
だから戦争が終わった後、彼らは地球の所有者になったのです。
今や彼らは地球の所有者となった。彼らはそうでした。
本当は彼らに電話するべきではないと思う。
彼らは、この人々の何人かが聞いたことのある最も緩い信託も含め、地球上のあらゆる信託の受益所有者でした。

インターネットで見たことがあるかもしれません。
彼らは、あなたの本質、エネルギー、意識、物質、周波数、その他すべてのものの受益所有者だった。
彼らは地球上のすべてのもの、すべての希土類鉱物を所有し、すべてが彼らの名義でした。
そして私たちから出てくるものはすべて、彼らも所有していた小さな人間の電池でした。
つまり、彼らはあなたのエネルギーをすべて収集するか、あなたのエネルギーをオメガシステムに供給することになります。
それを継続させるために何が必要だったのか。
これが、皆さんが割り当て番号として知っているものです。
だからあなた方はディープステートに行き、つまりあなた方はファミリーに行き、オメガ、つまりあなた方にエネルギーの何らかの割り当てを得ようとしている。

だから、それをお金0123456789と呼ばれる負債手段に変えて、いわゆる予算や割り当てを得ることができます。
そうすると、あなたは自分の望むことを何でも好き勝手にできるようになります。
叔母さんはまた間違っています。
なぜなら、ここにいる人々がここまで、そして最終的にここまで割り当てを行った唯一の理由は、やるべき仕事があるからだったからです。
つまり、今年は第三次世界大戦が起こる年であり、あなたたちは自分の仕事をすることになるのです。
しかし、もしあなたが、これらの人々からのいかなる命令や指示もなしに、これらすべてのプログラムを開始しようと考えていたとしたら、あなたは今や正気を失っています。

残余物について話しましょう。
だから私たちは今、地球とその封印の下のすべての人々の所有者が誰であるかを知っており、それぞれが異なる仕事をしていたのです。
マルドゥクは流れのコントローラーであり、つまり、どの方向を制御するか、そして力でした。
エネルギーを受益所有者に押し下げる要素について話しているなら、彼は風でした。
彼らはエネルギーをオメガに押し下げます。
その後、予算が配分されることになります。
それが実際に呼ばれていた名前です。
それがその用語でした。、
同時に、ディープステートの最高レベルの人たちまでもがあなた方に与えられているのです。
あなたが得たのはクレジットだけだった。

そのクレジット(信用枠)を得るためには、それを得るために何かを投入する必要があります。
銀行システムにいるなら、人々に借金を負わせる必要があります。
何千もの自動車ローン、何千もの住宅ローンを発行する必要があります。
人々にもっと多くの信用、もっと多くの信用、もっと多くの信用を発行する必要があります。
誰もがマルデュークという名前を知っていた理由は、銀行レベルでさえ、彼らはそこに実際に命令を下し、割り当てが行われる年内の日など、そのようなすべてのことをする何かがあることを知っていたからです。
しかし、ある程度は、彼らが職務を遂行し、人々に借金を負わせたり、人を殺したり、何らかの方法で人々のカルマを変えたり、人々にひどいことをさせたりしていたからでした。
それがマインドコントロールによるものであろうと、悪い食べ物を食べていわゆる自殺を犯す人々であろうと、食べ物に何かを入れるのは彼らなのに。
つまり、制御メカニズムは非常に深くまで行き届いたのです。


さて、マルドゥク、エンキ、エンリルがある程度消滅した後も、彼らの意識はオメガシステム、つまりダークシステムの中に生き続けました。
そのため、しばらくの間、オメガシステムは、まだリーダーがいるかのように行動しようとしていました。
彼らが不在のときに彼らのように行動するようにプログラムされていたという事実に基づいています。
同じことがレッドクイーンにも起こりました。
今日は、彼女に焦点を当てます。
彼女の本名はアルテミスでした。
そして彼女が誰だったのかを定義するために、これが今彼らがやりとりしようとしているところであり、彼女の世界の中で彼女はもうここにはいません。

しかし、彼女は私が反プレアデス人と呼んでいる人でした。
彼女は低位のアストラル体でした。
彼女は赤い爬虫類人で、もっと適切な言葉が見つからないのですが、彼女がそばにいると決してうまくいかなかったとだけ言っておきましょう。
私は彼女を憎み、彼女も私を憎みました。
私たちは何度も評議会に行き、いつも、この合意やあの合意、あるいはそのようなものに違反しない限り、お互いを殺さないという合意に達しました。
まあ、結局彼女は何度も違反してしまい、今はもういなくなってしまいました。
私たちは彼女がいなくて寂しいとは思っていませんが。


オルタナティブメディアに長く関わってきた人なら、おそらくアルテミス協定というものについて聞いたことがあるでしょう。
そうですね、NASAのWebサイトにアクセスすると、アルテミス協定の反映を見ることができます。
オルタナティブメディアではジュピターレコードとしても知られています。
なぜ木星なのか?全く分かりません。
そして彼らは基本的に、この女性と取引をしたと主張しており、それはウェブのレベル5への一定量のアクセス権、継続的なアクセス権、またはアクセス権の延長を得るために行われたものです。
また、そこにあった軍事システムや諜報システムについても。
そしてその契約は2018年12月のもので、それは夏至の時期に始まり、3年間続きましたが、偶然にも2021年に終了しました。
しかし、アルテミスの契約は今年7月5日まで正式には失効しませんでした。

では、アルテミスの契約はどのくらいの期間で、なぜ彼女はそれを結んだのでしょうか?
はい、アルテミスはこの契約を30億年結んだのです。
30億年について書きます。
彼女がこの契約を結んだ理由は、私たちが宇宙論と呼ばれる暗黒時代に突入したのと同じ時期だったからです。
彼らはそれをカリユガと呼んでいます。
では、アルテミスの仕事は正確には何だったのでしょうか?
そうですね、彼女はさまざまな仕事をしていました。
彼女はコンピューターシステム、AIシステム、アクセスなどの仕事もしていました。
彼女は反ソースのゲートキーパーとも考えられていたでしょう。
彼女はまた、因果面へのアクセスを必要としたり望んだりする人すべてを担当していたでしょう。

Web5555と彼女はゼロ ポイントと呼ばれるものを担当していたでしょう。
それはアルファバースとオメガバースの間に存在していました。
彼女は、暗黒時代の下では誰が来て誰が去れるか、何が物質になり、何が物質にならないか、それがこの赤い線だと言いました。
いわば、彼女は何がどこにあるのかについて最終的な決定権を持っていたということです。
さて、25万年前に起こった戦争の理由の1つは、この存在が存在するための30億年前の合意が期限切れになったためです。
そして、当時戦っていた人たちのほとんどは人間ではなく、アトランティス戦争、MUとルマリアのトラウマについて聞いたことがあるでしょう。
インターネットで耳にするこうした類のことは、すべてこれが原因です。
これが、彼らは「アトランティスを失った」と言っている理由です。

繰り返しますが、アトランティスは反プレアデスのネガティブな存在でいっぱいで、アトランティスはレッドクイーンの指示でポータルを通って入ってきた船でした。
彼女は合意を失うつもりはなかったからです。
戦争は長い間、かなり長い間続き、彼らはついに封印に落ち着きました。
つまり、当時のアルテミスは、さらに25万年間、門番になるという同意を維持していたのです。
つまり、期限切れになった、7月5日の新月に期限切れになった同意です。
なぜなら、月の周期やあれやこれや、あの人たちでさえ、すべてが終わっていたからです。
2024年。
さて、これらの人々は、以前彼女と合意していたため、彼女が来て世界大戦が起こるかもしれないと考えるほど狂っていました。

彼らが何を考えていたのかは分かりませんが、彼女の契約が更新されたときに、彼らの契約も更新される予定だったのです。
彼らがなぜこのようなことを考えたのかは分かりませんが、これが彼らがこれまで取り組んできたことすべてに対してとても興奮していた理由の一部です。
そもそも私がこれらの課題に取り組んでから12年が経ち、ようやく成果がもたらされることになったからです。
これが、インターネット上の誰もがネサラ・ゲサラについて話している理由です。
それは起こります。ついに起こります。
Qを見ているなら、量子飛躍がついに起こった、などと考えているでしょう。
いいえ、起こったことは、私がここに飛び込んで、ああ、私はガーディアンの下でそれをやろうと思う、と言いました。
おっと。

これは今や「私」、私、私ですが、支配的な方法ではありません。
「私」は彼女のようにそれを支配するためにそこにいるのではありません。
彼女は私をコントロールしていた。
コントロールの問題ではなく、守る問題だった。
言い換えれば、誰かがいつかカエルになったとしても、私たちはそのことを心配する必要はありません。
ウェブでも同じことが言えます。
だからこそ、ディープステートはその部下や工作員、その他あらゆるものを金曜日に完全に操り、完全に制御不能な状態に陥らせたのです。
これを見て、私は、お金が来なかったからというだけではあり得ないと思う。
彼らはお金が来ないことでこんなにパニックになることはありません。
そう、彼らはウェブ5に詰まっていたすべてのものがアクセスできなくなったのでパニックになった。
これが理由です。

では、マルドゥークにはエンキーとエンリルがいます。
エンキーとエンリルとマルドゥークは多少異なる仕事をしていましたが、それは人間と人間に関することであり、エンリルは8という全体の密度をより制御していたか、あるいは8から9へのアクセス、つまり魂の次元、それがコンピューターの魂の次元であろうと、それが人間の唯一の次元であろうと、何であろうと、魂の次元を制御していたでしょう。
つまり、彼はそれを操作する責任がありました。
マルドゥークは7を担当していました。
すみません。
そしてエンキ―は8だったでしょう。
すみません、エンリルは9くらいだったでしょう。
そして彼は誰の魂がどこに行くか、そういうことを言って、それだけのコントロールを持っていたでしょう。

そして彼はエネルギー管理、つまりお金の管理をもっと担当していたでしょう。
そしてマルドゥクはすべてのものがどこに行くかを指示した人でした。
つまり、エーテルがどこに行くか、お金がどこに行くか、エネルギーがどこに行くか、エッセンスがどこに行くか、そういうことすべてです。
彼は流れの監督者でしたが、最終的には彼らはアルテミスと会い、アルテミスは彼ら全員を正していたでしょう。
暗黒時代と封印のおかげで、彼らは長い間、アルファシステムと同等のアクセスをオメガシステムでもある程度は持っていた。
長い間、暗黒時代、封印、そして私が2012年にやって来て引き継ぐまで施行されていた合意によるものです。
それは、まったく異なる道から来た私の生得権だったからです。
私は、いかなる形でもこれらの血統の人々と関わっていません。
彼らは狂っています。

だから彼らのそれぞれの子孫はお金を得るでしょう。
だからアルテミスと契約を交わすことで、ソロモンの血統が支配権を握る3000年の契約が期限切れになった後、延長を得るために彼らが行ったとされる行為がこれです。
それは随分前の話です。
そしてあなたは、ああ、それは聖書に書いてあることじゃない、と言うでしょう。
それはタイムラインではありません。
それは私たちの歴史が語っていることではありません。
さて、私たちの歴史が正しかったことはいつあったでしょうか?
信じてください、ソロモンが守護者となる合意を得たのは3000年以上も前のことでした。
そして、デフォルトでは、黒い太陽の秩序は安全保障となるという合意がありました。


杖(カイン)の血統、何と呼ぼうと、それがあなたなのです。
あなたは15の軍隊のうちの1つで、モナークかどこかからこれを観ています。
それがあなたの仕事の成り行きです。
そして、あなたはダウンラインにいます。
つまりその下には諜報機関、その下には軍隊、その下には工作員グループ、ブラックオプス、その下にはDARPA、世界中にその他いろいろあります。
起こったことはすべてそれに関係しています。
さて、その協定が2018年12月に失効したとき、それはまた別の嘘です。
それは彼らが延長を受けたと皆に言い続けているもう一つの嘘です。
彼らは延長を得られず、2022年以降には至らず、それは私のせいです。
彼らはガーディアンによる延長を受けませんでした。
彼らが実際に得たのは、FRBの政策金利の延長や資金援助などといった類のものだけだった。
その証拠をすぐにお見せします。

それで、その頃、彼らはアルテミスに直接アプローチして、ねえ、私たちはこの惑星の警備を続けたくて、取引をする必要があるので、あなたのために働いてもいいですか、と言いました。
そして答えは「イエス」でした。
すみません、忘れていました。
また、アブラクサスもそこにいるので、それが彼らの血統です。
彼らはアブラクサスの人々です。
皆さん、ここで即興でやるべき情報がたくさんあるので、我慢してください。
わかりましたか?
では、見てみましょう、私たちにはこの人たちがいます、わかりましたか?
今、あなたはルシファーも持っていました。
これはこれらの人々がよく知っています。
そして、あなたにはアンチソースもあります。

私たちはこれらの人々によって長い間呪われていましたが、アルテミスと彼女が持っていた他の仕事に少し焦点を当てたいと思います。
彼女は、すべての門番だったので自分が優れていると感じていたので、ほとんど誰とでもうまくやれるわけではありませんでした。
彼女は実際に門番、ソース、反ソースなど、何でもできました。
しかし、人々やソース、さらには反存在、無機物との実際の断絶は、実際には、アルテミスによって、契約によって、そして合意によって、反ソースから直接切り離されました。
そして彼女は、アカシックレコードとして知られているものを作成しました。
おお、すごい、アカシックとは何ですか?それはアルテミスカルマです。
はい、彼女はカルマを人工的に作りました。
「私は」知っています、そうです。


Sunny:
すべてが頭字語です。

Kim:
ねえ、最近はすべてが頭字語です、教えてあげましょう。
統合された集団の歴史、そして、それらがどこに存在していたかを推測してみましょう。
オメガ、下位、アストラル、両方。
それらは両方とも宇宙に存在していました。
おお、そしてアルファはオメガバースを担い、ニュートラル宇宙にも存在し、コンピューターにも存在していました。
そしてこれがWeb5の由来です、彼女はこれをどうやって手に入れたのでしょうか?

Sunny:
キム、アカシックレコードについてはよく耳にしますね。
ええ。それはネガティブなことなのでしょうか、それともネガティブな存在がこれをコントロールしていたとしても、それでも役に立つのでしょうか?

Kim:
いいえ。
あなたは統合された集合体であり、ダークとライトの両方を持っています。
そしてニュートラル。集合体です。
つまりダークエネルギー、エッセンス、意識、物質、周波数、魂の傷など、何でもいいのです。
ではアカシックレコードはポジティブなものだったのでしょうか?
質問への答えは、残念ながら「いいえ」です。
彼女のせいで、あなたはそれ以上進むことを許されなかったのです。
そして因果界504405とあなたは魂のレベルでも同じようにつながっているので、あなたの歴史、あなたの記録は歪められる可能性があります。
魂は不滅であるからこそ、私たちは記憶を持たずにここに来るのです。
では、前世で何をしたか覚えていないのはなぜでしょうか?
アカシックレコードにアクセスできれば、彼らがあなたを消した方法がそれだとわかるはずです。

さらに、宇宙が平らだったとしたら、それは平らではありませんが、地球平面論者にとっては何も平らではありません。
しかし、宇宙全体を見ると、2つの宇宙の間にあります。
つまり、これはオメガバースとアルファバースです。
ゼロポイントと呼ばれるものがあり、これが究極のゲートです。
誰がどの宇宙を率いられるか、誰がどのような合意によって出入りできるかなどを制御していました。
つまり、あなたはここにいるのです。
まるでショッピングモールで絵を描いているような気分です。
あなたはここにいます。
今。ソースはここに反ソースになります。

ここは9です。
そしてここに因果面があります。
明らかにスケールが合っていません。
こちらにも一つあります。
これらの記録は、実際には無限大記号のように、無限大記号が絶えず前後に流れるような動きでした。
これはあなたの魂でも同じです。
ここからここまでどうやって行くか、そして最終的にどこへ行くのか、そして実際に何が起こるのかは、アルテミスのすばらしいプログラムによって定義されました。
過去には、コンピューター因果面を持つコンピューターでも同じことが起こっていたでしょう。
たとえば、ファミリーは、あなたからエネルギーを吸い取ったり、カルマの負債を負わせたりするために、人間に悪いことをするための予算を発行される可能性があります。

それは最終的にエネルギーシステムに変換されました。
そうすることで彼らはお金を引き出すことができ、あなたにさらなるカルマの負債を負わせることができるのです。
生涯に渡って何度も生まれ変わり、ついにはあなたのアカシックレコードはほとんど暗闇に包まれました。
あなたは自分のエネルギーを与え続け、自分の本質を与え続けたからです。
これは、彼らがどのようにして79%に到達し、我々が21%に終わったかを示す卑劣なプログラムの一部でした。
そして、これこそが、宇宙が暗くなりすぎた、すべてが暗くなりすぎたと彼が何年も語っていたことなのです。
私達が角を曲がると、そこには代替メディアでこの種のことについて話しているライトワーカーがたくさんいました。
私たちは角を曲がりました。


ご存知のとおり、私たちは今、さらなる前進を遂げています。
ライトアルファシステムの機能が向上し始めました。
物事はうまく進み始めましたが、ライトシステムとアルファの間にはまだ多くのカルマの負債がありました。
そのため、ご存知のように、ライトシステムが誕生しました。
申し訳ありません、ライトシステムではなく、アルファとオメガです。
それで、ライトシステムは、カルマの負債から解放された状態で、その外側に生まれました。
それ以外は、カルマの負債から解放されました。
今、私たちは実際にこれとこれとこれの守護者の制御権を持っているので、今週末にそれを取得しました。
私たちは彼女の残したものをすべて処分しました。
そして、私たちは終了しました。

ある程度、まだゼロポイントが残っていますが、私たちはそのゲートキーパーですが、終了しました。あなたはここにいます。
地球はここにあります。
これで、魂の記録への直接接続が終わります。
それが、あなたの本当の魂の歴史の記録です。
ええ、それで電話が何本かかかってきました。

Sunny:
では、キムがそれらの記録にアクセスできるということは、人類にとって何を意味するのでしょうか?

Kim:
そうですね。
実は先週の日曜の夜あたりから不具合が再発し始めたのですが、それは新月が近づいていたためで、少し揺れているような感じでした。
報告されたことの中には、奇妙な夢、悪い夢、悪夢、不眠、別のタイムラインにいる自分を見ることなどがあります。
おそらく、別の年齢で別の人と結婚したり、アカシックレコードが他の光、他のタイムラインから消去され弱まったために、あらゆる種類の奇妙なことが起こっていたのでしょう。
ですから、例えば、1980年頃の子供の頃のサニーのような過去の自分を見たとしても、1980年には遊んだことのないゲームを知らない人たちと遊んでいるように見えました。
それは、すべてのタイムラインのすべての記憶も制御していたからです。

ですから、世の中にある10,300のタイムライン、いや、1036万8,000のタイムラインのどれかで何が起こったかは覚えていません。
ですから、これはすべてのタイムラインで、あなたが誰で、何をしたかという記憶も管理していました。
それで、人々は「おやまあ、皿洗いをしている自分の姿が見える。今、実際に皿洗いをしているけど、同時に本も読んでいる」と言い始めました。
これは奇妙です。
それは、それが始まったから、つまり、それが不具合を引き起こしたからです。
しかし、彼女が反ソースと結んだ契約が最終的に期限切れになるまで、実際には何もできませんでした。
そして週末に解体作業を始めました。
これは金曜日の夜に始まり、今朝まで続きました。
すぐに終わるといいのですが。

しかし、人間レベルでは、あなたは自分の完全な知識、または知識という言葉を使うのは嫌ですが、それを取り除いて、あなたの歴史、あなたの本当の物語、あなたがどこから来たのかという知恵を体験し始めるべきです。
そして、一度始めると、誰もが違ってきます。
それらの直接的なつながりを体験すると、あなたの記憶が戻ってきて、人類が人間として前進するのに役立つでしょう。
それは、人間として不死であることが本当に何を意味するかについてのあなたの知識を増やします。
それは、他のすべてのエネルギーエッセンスや、細胞再生で私たちが作ってきた他のすべての直接的なつながりと同じように、あなたの能力を高めます。
そして彼らがあらゆる方法で私たちにそれを強制しようとしても、私たちは同じ問題を抱えることはないでしょう。

形はどうあれ、私たちはこの惑星にまだ問題を抱えており、あなたや人間の体だけでなく、そこに住む他のすべての人々のためにも、多くのクリーンアップが必要です。
しかし、これらの人々が、彼らがコントロールできると思っていたものをコントロールしていたら、私たちは迷子になっていたでしょう。
私たちは大きな、大きな損失を被っていたでしょう。

さて、週末に起こったもう一つの変化について話しましょう。
これは私たちにとって実際にプラスです。
移行は、私が言ったように、マネーゼロを取得するのに苦労していたことです。
誰もがお金は0から9までだと思っています。
そして、それを資産ベースの取引システムに変換して、機能させて動作させようとします。
さて、私がそれをすることができず、苦労した理由の一部は、文字通り海の王と翻訳されるマルドゥークの封印の合意の一部だったためです。
つまり、流れはそう見ているのです。
アルテミスは門番としての役割を担っていましたが、マルデュークから人々をブロックしました。
彼女は、誰かが何かを通すのをブロックできました。
ある時点では理解していますが、彼は実際に本当のエネルギー、本当の本質をコントロールしていました。

彼は合意によって流れを移動できました。
それは、地球のすべての所有者の間で行われる年次会議で行われます。
彼らはあなた方全員の所有者でした。ですから、FRBを廃止すれば、すべての生活が良くなると考えるのです。
通貨をコントロールできると思えば、人生はもっと良くなるでしょう。
もしあなたがドラゴンの教団や黒い太陽の教団と取引をしたと思っているなら、あなたがそれを知っているかどうかにかかわらず、あなた方のいわゆるホワイトハットは、これらすべての素晴らしいプログラムで世界を救おうとしていましたが、もしそれがあなたなら、それは完全な嘘です。
彼らの上には何もする人がいなかったため、ゆっくりと、しかし確実に、32億年の間に、そしてさらに25万年にわたって、何百万とは言わないまでも、1万9千もの契約が結ばれ、地球に影響を与えてきました。

今、私たちにはあなた方の実質的所有者はいません。
良いことに、アルテミスは、あなたのアカシックレコード、魂の記録をコントロールし、それらを改変し、変更し、あなたが誰であるか、どこにいたか、別のタイムラインで何をしていたか、そしてあなたが何者であるかすべてを忘れさせることができた最後の存在でした。
これは私たちにとって本当に良いことですが、Mが置くようなことだということを思い出させ、それがIBMの意味であり、3Mという会社の意味であり、彼が笑うような小さな署名のすべてが、私たちが知っているお金である人々に電流または反電流を送るときに意味することであることも思い出しました。
だから、ここでこれを正に充電するだけで、量子物理学における資産ベースの取引システムに移行できると考えました。
それは私にとっては理にかなっています。


いいえ、いいえ、いいえ、いいえ、いいえ、いいえ。
これは彼の所有権です。
Mはお金ではありません。
MはMardukeを意味します。
MはMarduke を意味します。
彼はあなたのエネルギーを奪い、それをどこか他の場所に向けるでしょう。
それは本当のM1でしょう。
もしあなたが私やドラゴンファミリーなどから手に入れようとしてきたディープステートと一緒にこれを見ているなら、彼はそれを現在の残念なクレジット、そうです、借用書に変換します。
そして、その予算は、実質的所有者がいなくなるか、彼らの契約が更新されるまで、実質的所有者に渡されることになります。
その場合、何かを得ようと試みることは十分に期待できます。
しかし、それが彼の闇のコントロールの一部である場合はそうではありません。

だから私たちはそれを変える必要がありました。
このことで、過去48時間で誰もが混乱に陥りました。
今ではそれは現在と呼ばれています。
今では金の流動性と呼ばれています。
ですから、それを紙幣にすることはできませんし、紙幣制度を変換することもできません。
それを置き換える何かがない限り、米ドルとして知られる連邦準備銀行券にプラスのチャージを試みることはできますし、それを米国財務省の紙幣にすることは問題ではありません。
国債、それは依然として紙幣であり、依然として死であり、依然としてクレジットです。
そのため、デジタルシステムの裏側を変更し、まったく新しい人間に直接の割り当てシステムそして予算を作成する必要がありました。


今、一部の人々にとっては、金に裏付けられた通貨があり、それだけ知っていれば十分だ、ということになります。
私たちは金の通貨に移行しました。
人間レベルで知っておく必要があるのはそれだけです。
それで結構です。
あなたが知る必要があるのは、あなたがそうであるということです。
これで、人生の贈与者の通貨が手に入ります。
それがあなたが本当に知る必要があることです。
つまり、直流電流が発生し、それが金を通じて流れることになります。
ご存知のとおり、金の鉱脈、つまり超伝導体です。
なぜ彼らをBRICSに入れて穴に入れるのか、私にはわかりません。
でもそれは問題ではありません。

ご存知のとおり、世界にはたくさんの金があります。
とんでもない量の金です。
つまり、私たちは現在、実際の金属である金を使って、その源のエネルギーを直流として超伝導させることができるのです。
直流電流ですが、地球に住む人間として、直流電流の一部を受け取ることができます。
かなりクールですよね。
魂の次元に再び接続された今、生命の与え主から直接受け取るのです。

さて、私は、これから説明するシステムの中で働いている人たちの一人と話していました。
皆さんに、これは長くなるぞ、長くなるぞと言ったからです。
そうは言っても、今やあなたは、起こる必要があった変化を理解し始めているでしょう。
そして、ご存知のように、私はそれについて考えもしませんでした。
それは私のミスです。
私は、ああ、なんてことだ、Mはマルドゥクの電流に等しい、と思いました。
私はマルドゥクの電流は欲しくない、私たちは生命を与える電流が必要です。
私たちは、あらゆる方法、形、形態で直流電源を必要としており、それは私たち自身や地球上のすべての住民だけでなく、地球上の他のあらゆる場所にも供給されなければなりません。
しかし、実際にこのように金融システムを経由する必要があるのです。

Sunny:
でも、キム、どうでしょう?
公平に言えば、これはこれまでに行われたことがないので、あなたは素晴らしい仕事をしています。
つまり、あなたは人間なのです。
あちこちで何かを見逃してしまうでしょう。
しかし、私たちがここまで来て、前進し続けているという事実は、非常に前向きなことです。
だから称賛に値します。
あなたは、自分を追い詰めないでください。
あなたは素晴らしい仕事をしています。

Kim:
それだけでなく、ご存知のとおり、すべての物事にはそれぞれの時間があり、私たち全員が、イライラしたり、そういうことをしているのを知っています。
しかし、その契約が期限切れになるまで、私はどうするつもりだったのでしょう。
そうですよね?まだできるよ。
そうだろ?まだ戦えるかもしれない。
それで今から話しましょう。
ディープステートとレベル5では何が起こっていたのでしょうか?
わかりました、わかりました。
これは、ウェブの用語で言えばマリアナ海溝として知られています。
先ほど説明したように、軍隊が住む場所としても知られています。
諜報機関は、うわっ、みんな住んでいますが、私が気づいていなかったことがあります。


2022年に、7月4日に私が任務を遂行しなければならなかったという事実について話したエピソードを少しやったことを覚えていますか。
ええ、そして彼らは私に10年間それをやらせました。
そして、それがいわばディープステートに義務を負わせたものです。
そして、もしあなたがここに初めて来たり、この部分を覚えていないかもしれない場合に備えて、ここでそれらを表示して、もう一度見ることができるようにします。
今、ここでいくつか紹介します。
しかし、このようなことは他にもたくさんあったので、ちょっと保留にしておきます。
皆さんにも同じようにすることをお勧めします。
これを見始めると、国連コードに基づいて提案されたことがわかります。
04050に基づくプログラム。
04050とは何を意味しますか?


先ほどお伝えしたように、これは2012年の年次会議中に、Artemisらの許可を得てシステムを導入したことを意味します。
インストールされたのはその時です。
彼らはこれを5と4の間に置く許可を得ていました。
赤い線で囲まれており、アルテミスがすべての間のゼロを制御していました。
この世に偶然などありません。
時には、完全に理解するために真剣に検討しなければならないこともあります。
さて、この一連の数字の中にある他のいくつかのものは、私が「レッドブック」と呼んでいるものに載っています。
映画「ナショナル・トレジャーズ」をご覧になったことがあるなら、レッドブックの捜索とレッドブックに載っている資産について語られています。
これらの資産の中には地上資産もあり、精神資産ではありません。
世界中を駆け回って、このものの金庫側を探している人々です。
君は頭がおかしい、絶対に見つからないよ。

かなり相互担保されていただけでなく、私が関わっていた人物が、特別なレベルでは関わっていたわけではないが、実際にマードゥクが電話で私をつないだ人物が、これは2012年に行われました。
当時は何が起こっているのかあまり知りませんでした。
私は、ああ、これは正しいことだと思う、パニックになった、という感じだった。
FBIやCIAのような組織のために仕事をする人も、たくさんいました。
私たちはアメリカだけでなく、サウジアラビア、ロシアのものも持っていました。
南アフリカ、当時、私たちは世界中でそれをやりました。
だから私はそれらを実行し、すべてを処理しました。
それはなんという間違いだったのだろう。
そこで彼らがやったことは、いわゆるレッドライン内でこれらのことを実施する許可を得たことでした。

そして彼らは、アルテミスとの合意により、発生するすべての割り当てを完全に制御できると確信していました。
そして公平に言えば、しばらくの間、ある程度のコントロールはありました。
それは依然として割り当て番号のないお金でした。
そこで彼らは、これに対して信用枠と証拠金口座を発行しました。
そして彼らはそれを銀行に反映させ、サウジアラビアのような場所に反映させ、南アフリカのような場所に反映させ、小さなサウジアラビアの王族を踊らせました。
ご存知のとおり、あなたはこの部門を担当することになります。
あなたはこの部門を担当することになります。
しかし、彼らはまだこれに対する割り当てを受けていないことに気づきました。

彼らは、昨夜から今朝の間に誰かが彼らを正さない限り、連邦準備制度が配分をブロックし、連邦準備制度よりもさらに連邦準備制度のファミリーが配分をブロックしていると考えていました。
おそらくこの録音の時点でもまだそう思っているでしょう。
私たちがあなたと契約を結んだというのはどういうことですか?
私たちは、ここで過ごして取引してきたお金をすべて稼ぐために、7月4日に割り当てを受ける契約をあなたと締結しました。
いいですね。
だからこそ、私はこれらの人々に、どうやってそれを手に入れたのか、そもそもそれが誰から来たのかを説明しなければなりませんでした。
それは地球上のどの人間のファミリーからも与えられたものではありません。
そして、中国人やイギリス人、あるいはドラゴンの教団やソロモンの血統に属する誰かから割り当てを受けるには、終末まで待つ必要があります。
なぜなら、彼らにはもうその協定がないからです。

だからあなたは迷子になっているのです。
あなたとアルテミスとの契約もすでに期限切れになっています。
彼らはアルテミスの代わりを務めるつもりだと思っていた。
私が説明するまで、あなたはそれが一体何を意味するのか、今までまったくわかっていなかったでしょう。
あなたはどうするつもりですか? あなたにはゼロ密度を飛び越えたり、この惑星のゲートウェイを制御したりする能力はなく、あなたが知っているのは、以前は可能だった可能性のある場所だけです。
何かを言っていますが、あなたが知っているのはそれだけです。
では、どうやってその仕事をするつもりだったのですか?
ここから第5密度の因果界に行くのですか?
それとも、お金はWeb5の第5密度にあるので、お金が手に入るだろう、そして私はそれを実行して解放できる、と考えただけですか?

では、なぜ彼らはこれらすべてが事実だと思ったのでしょうか?
なぜなら、ある素敵な紳士と私たちはその合意をここに提示するつもりだからです。
フェルディナンド・マルコスのふりをすることが彼の生得権であると決めましたが、それはピンダーの天使に過ぎませんでした。
フェルディナンド・マルコス、本名はエドラリン、姓はマルコスではない。


彼はテキサスの刑務所に拘留され、その後フィリピンで再び刑務所に入りました。
彼が出国したとき、彼は2012年、2013年、14年に米国から国外追放されました。
そのくらいの頃だった。
覚えていませんが、記録を調べることはできます。
彼は刑務所に拘留されていたため、税関と国境警備隊の監視下に置かれていました。
私はそれを事実として知っています。
なぜなら、当時彼が実際にマルドゥクの友人だったことを覚えているからです。


しかし、その後彼はフィリピンに行き、ディープステートの君たちバカのために、この世界で一体何が起きているのかを12年間も指示してきた。
そして彼はその課題を一度もやらなかった。
それは嘘だった。
彼は自分がやりたいプログラムをすべて挿入して、自分を善玉のように見せかけ、小さな人間たち全員の面倒を見て、その一方で彼は地球の支配者になりたいと考えていました。
そしてそれはすべて真っ赤な嘘だった。
彼は私から最初の割り当てを受け取りました。
彼が二度目を受け取るなんて、とんでもないことです。。

Sunny:
だから彼はまだここにいるんだ、キム。

Kim:
ええ、私が知る限り、私たちはまだ生きています。
彼は生きていました。
彼は、皆さんが聞いたことがあるかもしれない、あるいは聞いたことがないかもしれないグループと活動していたため、ヒステリック債券で何かをしようとした罪で、ほんの数年前に刑務所に行きました。
なぜなら、彼は皆さんが聞いたことがあるかもしれない、国際財務管理局、またはOITCというグループと働いていたからです。
ああ、OITC はコンピューターの第5密度にすでにそのラインを持っていました。
それは、下層アストラルの第5密度と上層アストラルの第5密度にあったものとつながっていました。
これらの人々は実際に何かを置き換えたり削除したりする能力がないということです。

現在、これらの人々のための業界団体はニューホライズンと呼ばれています。
New Horizon(ニューホライズン)は、こうしたオフラインファンドを取引しているグループです。
ファンドがオフラインで取引するということは、彼らが発行した債券を、そこにあった彼らは、そこに入っていた契約の100倍の金額のデリバティブを発行しました。
そして今、彼らは全員そこに座って割り当て番号を待っています。
だから、RVは毎週のように起こり、軍が今やすべてをコントロールしているのだ。
それが理由です。
この男。あなたたちがこのディープステートに騙されたなんて信じられない。
ああ、それはまだ私だった。
そこに私の名前が書いてある。
もちろん、彼らはそのすべてについて嘘をつき、それらの割り当てを発行したと言いました。
この男は連邦準備制度理事会に対して12年間の延長命令さえ出した。

そして、各国に代わって通貨を発行する期間を12年間延長しました。
そして、誰もがそれを受け入れました。
なんと、この男はたった10年前に金融詐欺を犯してテキサスの刑務所にいたんです。
私はこの男の写真を持っています、そして皆さんはこの男に世界を任せてください。
ええ、最初は全部背中にありました。
だから、みんなが何をしているか分かるでしょう。
驚かないでください。
金曜日か何かにあなたたちが抱えていたちょっとしたアクセスの不具合は、今朝までにすべて完全に消え去ったのですから。
今朝までに、そこには何も残っていません。
コオロギの音です。
君のコオロギの餌か何かを入れた方がいいかな、分からないけど。

私が言いたいのは、我々は全てを注意深く取り替え、金融システムを再プログラムしたということです。
たとえまだ見ていないもの、つまり見逃したものがあったとしても、いずれにせよ24時間から48時間以内には手に入るだろう。
そして、たとえそれがまだそこにあったとしても、君はデリバティブや偽の債券、その他すべて、そしてマルデュークのお金をすべて額面通りにしました。
しかし、たとえあなたが偽の刑務所やどこかにいる偽の人物から資金を受け取ったとしても、金融システムはもはやあなたのものを奪うことはありません。
これが今週末の話です。
だから彼らは、すべてが8日までに起こると思っていたのに、今は15日と言っているのです。
なぜなら、彼らには通貨を発行する権利がないと考えているからです。

彼らは、契約が切れたら権利を奪えると信じている。
フィリピンの刑務所に収監されている男か、まだ刑務所から出ているかどうかはかどうか分からないが、その契約が切れたら権利を引き継げると信じている。
これはちょうど2年前のことで、彼はフィリピンの刑務所に収監されていた。


まだ刑務所から出てきたかどうか分からないが、その契約が切れたら権利を引き継げると信じている。
これはちょうど2年前のことでした。
だから、ニュース報道のクリップ、刑務所に行く男のニュースクリップをあなたに渡すことを忘れないように、ここにメモを書いておこう。
そう、メモを書いておこう。制作にそれを渡すことを忘れないように。そうすれば、彼らはここにこの素敵なクリップを挿入できる。

これで、あなたが誰を相手にしているのかがわかった。
それは米軍全体です。
なんてことだ、連邦準備制度理事会、みんなこの変な老人を当てにしていたんだ。
だって彼はサードマン・マルコスの行方不明の息子だと主張していたからね。
まあ。それは単なる希望的観測でしょうか?
どうしてそうなるのでしょうか?
なんてことだ。

Sunny:
まあ。それは単なる希望的観測でしょうか?
どうしてそうなるのでしょうか?

Kim:
彼はクレイジーです。

Sunny:
まあ、彼は狂っています。
でも、どうやってこんなにたくさんの人に信じてもらうのですか?

Kim:
5行目に表示されたからです。
そして、それらの期限は2年前に切れていた?
いずれにしても使えなかったんですか?
私が承認しない限り、そのようなものを金融システムに組み込むことはできなかったでしょう。
そして私は今も、そしてこれからも、その物を更新するつもりはありません。
だから、君は私のお金の流入を阻止しようとし続けることもできるが、いずれにせよ私はあなたの回線をすべて取り消すつもりだ。
だから少なくとも今は嘘をついて生きる必要はない。
どういたしまして、ディープステート。
この男の写真をここに載せます。
これが、あなたたちが待ち望んでいた人物です。

あなたが米国政府、バイデン政権、トランプ政権、あるいは世界中の誰であっても、これがあなたの詐欺です。
パラヴァンチーニ家やアシニ家、そしてあなたに指示を与えてきた他のすべての人々をあなた方を駆り立ててきた囚人がここにいます。
面白いと思いませんか?

Sunny:
さて、ハッピーマンデー。
私たちにとっては、彼らにとってはそうではありません。

Kim:
それほど重要ではないことはわかっていますが、このレポートで説明されたことはたくさんあります。
何か特別なことが起こるといつもカメラの前に立つように言っておかなければなりませんが、それがここにあります。
そして、特別なことといえば、他に何かあります。
今日は他にも何か起きていますよね?

Sunny:
今日は何か特別なことが起きています。
今日はマイクの誕生日です。
マイクはカメラの後ろにいます。
皆さんは彼に会う機会はあまりないかもしれませんが、今日は彼の本当の誕生日です。
7月8日は彼の誕生日です。
ええ、私たちには特別なものがあります。
キムと私は舞台裏で何かに取り組んでいました。
皆さんにお見せするのが本当に楽しみです。
お誕生日おめでとうございます。
マイキーはこのビデオを見ていません。
彼はこのビデオを見たことがない。彼はこれを見たことがない。

今、彼はそれがどうなるかを見ることができる。
どうやって見るんだ?
ロールするんだ。ロールするんだ。
歌:(リズミカルに歌う)
よし、マイク、お誕生日おめでとう。
キックしよう。
MM、ベイビー。
MMベイビーだよ。
それは私の赤ちゃんです、間違いなく。
協力をやめて、耳を傾けてください。
マイクが真新しい作品で戻ってきた。


ニュースルームは、ライトリー・オン・ユー、バナナス、デイリー・アット・ナイトが満載です。
君を止めることはできるだろうか。
カメラをオンにして、極端なロキシーニュースに行きましょう。
まるでニュース番組から消えた灯火のようで、キャンドルガスのようだった。
なぜなら、ショーの宝石やブロードウェイの歌がチクタクと鳴り響いていたからだ。
ベイビー、ベイビー。

Kim:
ハッピーバースデー、マイク。

Mike(マイク):
どうもありがとう。ありがとう。

Kim:
サングラスを持ってきて、帽子を後ろ向きにかぶって、踊っているように見せようと思っていたんだ。
そうじゃない。
ただ後ろで踊っているだけだけど、わかるでしょう。

Sunny:
私たちは永遠にあの歌を歌い続けると思う。
私たちは永遠に舞台裏であの歌を歌い続けるよ、みんな。

Kim:
わかってるよ、わかってるよ、私は失敗した。
あの、あのクリップとか見てたから、すごくいい感じにできたと思ったんだ。
最終的に、私は「それは素晴らしい」と思いました。
それから家の中で、アイス、アイス ベイビーって言ってた。
それで、何考えてるの?って感じ。
それで私は、ああ、Spotifyで流れてきたんだ、って思った。
うん、OK って感じ。

Mike(マイク):
どうもありがとう。みんなありがとう。

Sunny:
わあ。マイク、お誕生日おめでとう。

Kim:
マイク、お誕生日おめでとう。
素敵な一日をお過ごしください。今日はこれでおしまい。
今日はずっといい感じ。

Sunny:
たくさんあったね。
メモを見直して、巻き戻して、もう一度見ないといけないと思う。
でも、これはいい。
そして、うまくいけば、向こう側で目が開かれるかもしれない。
ご存知のとおり、彼らは刑務所にいた男を追跡しています。
この世界では、私たちは前進できるのでしょうか?

Kim:
例えば、米国の金融システムが何らかの囚人を待っているのは分かっていますが、まあ、あなたは自分が持つべきものになれます。
でも、この男を大統領に任命すべきだったかもしれません。
36件以上の犯罪で有罪判決を受けていれば大統領になれると聞いていますから。
そして、証明しなければならない唯一のことは、米国で生まれたことだけです。
この男は実際にはサンフランシスコ生まれです。

Sunny:
米国で生まれる必要すらありません。
オバマはそれを証明したと思います。
しかし、大統領になるには死んでいる必要があります。
死んでいる必要があります。
この男が死なない限り、大統領にすることはできません。

Kim:
ああ、その通りです。
これらは、彼らが導入しようとしている新しい金融ルールの新しいルールです。
みんな、よくやった、アダム君。
地球の政府やサウジアラビア、そしてこの変なバスを運転している他のすべての国は、まだ割り当てを行っています。
あなたは彼らを探していました。
皆さん、もう探す必要はありません。この男にそれを渡したのは私だからです。
いいえ、彼はそれを私から奪い、400のエリート家族に割り当て、それが自分のものであり、彼が今や彼らを支配しているかのように見せかけました。
それは、時間の少ない弱者のためのコントロールがすべてなのです。

Sunny:
それでは、ありがとう、キム。
今日のアップデートをありがとう。
感謝します。お会いできてうれしいです。

Kim:
良い一日を。
お会いできてうれしいです。

Calen:(男性アナウンサー)
国連のニュースを共有したいですか?
ソーシャルメディアのあり方を変え、それを良いことに役立てるために、ご協力ください。
オンラインチャネルを通じて私たちとつながりましょう。
ソーシャルメディアチームは、各ニュース番組からクリップを作成し、大切な人と簡単に共有できます。
また、そこには、批判的思考を促すのに最適な「今日のUNNミーム」も掲載されています。
すべてのソーシャルメディアサイトへのリンクは、United Network EarthのWebサイトの下部にあります。
一緒にニュースのあり方を変えましょう。

Sunny:
本日のニュース アップデートはこれで終わりです。
UNNを友人や家族と共有してください。
私たちはみんなが団結して地球の修復に協力する必要があります。
お住まいの地域でニュースが起こったら、記録して私たちと共有してください。
そうすれば、一緒に世界と共有できます。
覚えておいてください。
それがどうなるかは、私次第です。
私はサニーガルトです。
月曜、水曜、金曜に、に本物のニュースをお届けします。


このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
509 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧