2024年7月5日(金曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimStさん及びモノリスさんご提供)


https://timst.sakura.ne.jp/kim/ TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成及び、意訳をしています


Sunny:
ではガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンによる世界情勢レポートです。
ドラゴンの命令により、各国は米ドルから離脱しているとされ、彼らはどうやらこれがドル暴落につながると考えているようです。
しかし、それは本当でしょうか?
JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン氏らは、7月5日に株式市場の暴落が起こると予測していましたが、市場は数ポイント上昇しました。
本当のところはどうなのでしょうか?
残りのディープステートのメンバーは、今夜中に宇宙のどこかから命令が届くことを期待して集まっています。
さて、ガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンによる世界情勢レポートです。

Kim:
こんにちは。
さて、皆さん、午後は私の時間です。
まず、水曜日にここに来られなかったことをお詫びしたいと思います。
ご存知のとおり、今週は米国にお住まいの皆さんにとって本当に忙しい週になるだろうと思っていましたが、昨日は素敵な休日を過ごせたことを願っています。
昨日は誰もが楽しい休日を過ごしたわけではありませんでした。
私は一日中働いていたので、そうは言えないかもしれません。
しかし、大量の現金の流入を期待していた人たちにとっては、決してそうではありませんでした。
その日と前日の大半は、誰もが資金の流入に備えていたため、かなり混乱していました。
接続しようとしていたさまざまな古いシステムで準備しようとしていたのは、CIA、ペンタゴン、財務省、連邦準備制度理事会などの人々です。
中国やロシアなど、他のいくつかの国もありました。

ブラジルのような他のいくつかの国では、古いVTXシステムで動作していたこれらの古いシステムと古い端末を接続しようとしていました。
システムについてご存じない方のために説明すると、VTXシステムはCIAによって部分的に作成されました。
これはレベル3のWeb、つまりインターネットのレベル3で実行され、これはかつて、銀行レベルから財務レベルまでのコンピュータ金融ネットワークのバックボーンでした。
今週初めにシステムが接続されなかったことに彼らはとてもがっかりし、そのため、チャンスを逃すのではないかと皆が心配していたので、火曜日と水曜日のほとんどの時間を、新しいシステムを接続しようと費やしました。
fed nowシステム、ブロックチェーンを試してみましょう。
Oracleの他のクイック・ファイル・システムを試してみましょう。
クイック・ファイル・システムもQFSと短縮されます。

つまり、彼らが呼んでいるこの新しい量子金融システムは、実は量子金融システムどころか、量子人間コンピューティングシステムでさえなかったことが判明しました。
たとえば、ブロックチェーンやその他のテクノロジーなどであり、それは何も新しいものではありませんでした。
それは、Oracle Systemsの下で長い間開発されてきたものでした。
ご存知のとおり、Oracle Systemsは銀行業務ソフトウェアおよび銀行業務製品を提供する大手プロバイダーの1つです。
このクイックファイルシステムQFSは、たとえばデイトレード用のさまざまな銀行製品を立ち上げ、物事を高速化するなどの機能を備えています。
そして、そのようなことがあり、彼らはOracleがソフトウェアプロバイダーとして有利な立場にあると感じました。
これはクイック ファイル システム(QFS)と呼ばれ、調べてみればわかりますが、私の記憶が正しければ Sam、SAM、QFSと呼ばれ、Oracle Systemsの傘下にあります。

Oracleはソフトウェアプロバイダーとしてすでに多くの銀行に参入していたので、ソフトウェアの提供者である彼らは、これが簡単な移行であり、7月4日に未知のソースから資金を受け取るための二次的な選択肢になると感じました。
まあ、そのシステムは長くは機能しませんでした。
実際にはそのようには機能しません。
これは、欧州連合と米国のほとんどにあたる、G1およびG2と呼ばれるものに対しても、トランザクションを処理するようには設計されていません。
単なる処理ではなく、バックエンドの銀行バッチ処理システムなどではない規模で、設計は世界規模どころか、限定された範囲であっても、すべての人のクレジットカードおよびデビットカード・トランザクションを処理するようには設計されていません。
それで、システムはうまく機能せず、私と彼らは、私たちが今掌握しているライトシステムのオペレーティングシステムのハッキングを続けている間、非常に忙しくなりました。
これについては1分後にさらに更新します。

噂が広まり、どうやら実現しなかったもう一つのことは、今日の株式市場の暴落です。
なぜジェイミー・ダイモンと他の誰もが株式市場が今日暴落すると思ったのでしょうか?
彼らがそうしたと仮定すると、ドラゴン・ロスチャイルド家の大衆的総意と、ある程度はブラック・サンの教団、この2つのグループの残りが何であれ、彼らの一般的な合意はドルを暴落させたいということです。
彼らは、もし何らかの狂った手段でドルを暴落させることができれば(それは意味をなさないが)、別の通貨を使ってそれを世界の準備通貨に押し上げることができると依然として感じていました。
それが中央銀行のデジタル通貨、米国のノート、米国財務省の証券、そして経済は、操作されていないときはそのようには機能しません。

それでは、世界の準備通貨とそれが実際に何を意味するかについて少しお話ししましょう。
世界の準備通貨とは、世界で行われる取引の大部分が米ドルで行われることを意味します。
つまり、石油、金、ガスなどの高額のドル取引です。
ご存知のように、これについては以前にもお話ししましたが、現時点ではIMFまたは国際通貨基金によって認可されている世界の準備通貨は米ドルだけではありません。
現時点では、ユーロ、英国ポンド、日本円、人民元、カナダドル、スイスフランなどの他の準備通貨もあります。
ブラックロックと、ブラックロックのブラックマーケット・オフマーケット取引プラットフォーム、は世界の商品先物取引プラットフォームとつながっており、米ドルが市場のシェアの大部分を占めていますが、他の準備通貨もあります。
私がお話ししたように、ほぼすべての国で、これはかなり長い間当てはまりませんでした。
したがって、現時点では、これらすべての商品取引の裏付けは、実際には米ドルに何の利益ももたらさない。
したがって、世界の準備通貨を変更したり、ロスチャイルド計画のように7~9個の準備通貨を持つように複数の準備通貨に移行したりしても、現時点ではドルの価値は実際には変わりません。

次に皆が話題にしたり、現在話題にしているのが、金本位制に移行すれば人生が変わると人々に約束しているという話です。
これは現在も続いている噂です。
その質問に対する答えは、デリバティブシステムから資産ベースの取引システムへの転換は絶対にありません。
実際に最終的にはあなたの人生を変え、食品などのコストを下げるでしょう。
そして、私たちが日常的に使用するものの価格も不必要に上昇しています。
彼らがドルを暴落させる次の方法は、他の国々にドルを放棄するよう説得することです。
さて、サウジアラビアの話を聞きました。
彼らは正式にドルを放棄したと言われています。
わかりました、素晴らしい。

残念ながら、サウジアラビアやほぼすべてのBRICS諸国は、依然として相当量の国債を保有しています。
つまり、米ドル建ての財務省証券や国債、その他の政府債を大量に保有している場合です。
ディープステートが心に留めておくべきもう一つのことは、米国が現在米ドル建ての唯一の国ではないということです。
現在でもドルを自国通貨として使用している国は他にもあります。
なぜなら、ディープステート(陰の政府)がソ連に対して行ったのと同じように、歴史を通じて韓国や他の国々に対しても継続的に使用してきた同じ型にはまった手法を使って、彼らの経済を破壊したからです。
そして、そのプロセスの移行はまだ完了していません。
そのような国はイラクです。
イラクでは、食料品店に行くだけでも多くの取引が行われています。
取引は依然として米ドルで行われていますが、彼らはそれを放棄しようとしていますが、中央銀行の資産が債務証券と見なされている場合は不可能です。

覚えておいてください、銀行は私たちが考えるのと逆の働きをします。
普通の人は、車を持っていて資産を持っていると考えています。
家を持っていて資産を持っています。
そしてローンがあります。
銀行側には負債があります。ローンは資産になります。
債券、財務省証券、その他はローン以外の何物でもありません。それだけです。
そして、もし彼らがドルを完全に放棄し、実際にドルの価値に影響を与えることができれば、多くの国の資産基盤は、おそらく現在の半分以上まで低下するでしょう。
つまり、彼らが持っている理論は、ここに通貨名を挿入してやってくるということです。
レインボードル、米国紙幣、米国財務省硬貨など、連邦準備金のドルや紙幣に代わるものを実際に開発しているグループに応じて、あらゆる種類の通貨が流通していると聞いています。
経済を変えることは一夜にして起こるものではありません。
通貨の変更は一夜にして起こるものではありません。

世界中のすべての人々、そして世界のすべての国に害を及ぼすことなく何かをするには、時間がかかるでしょう。
彼らが、BRICKSの人々が、一団の工作員に操られて、何をすべきかを指示されていると考えているなら、それは実際に起こっていることです。
彼らが、各国にBRICKSに加わって、ロスチャイルド家が率いるドルから離れるよう説得することが、何らかの形で役立つと考えているなら、これは工作員を送り込んでいる人たちです。
全世界をドルから遠ざけ、準備通貨として人民元を採用する計画です。
あるいは、一夜にして新しい通貨を導入するのです。
経済的な負担をかなり軽減できるでしょう。
しかし、世界の平均的な一般市民に目を向ければ、そんなことは問題ではありません。
バークシャー・ハサウェイのような個人投資家が保有する市場に出回っているすべての債券については気にしません。
ゴールドマン・サックスが、すべてドル建ての米国財務省証券および政府証券の最大の購入者の1つであることをご存知かもしれませんし、ご存知ないかもしれません。
JPモルガンでも同じことが言えます。

JPモルガンは、米国政府だけでなく、他の国々の市場での石油取引のほとんどを処理しており、すべてドル建てです。
ですから、ディープステートの優秀な人々や工作員の皆さん、ちょっと聞いてください。
その問題を解決しない限り、すそのデリバティブまたは政府発行のデリバティブから発行されるすべてのクーポンと債券は、財務省のクーポンとなります。
あるいは、それをすべて解消しようとすると、市場ではトレジャリーストリップ(STRIPSと呼ばれることもあります。

(STRIPSは「Separate Trading of Registered Interest and Principal of Securities(証券の登録権益と元本の分離取引)」の略。利付債の元本部分と利子部分を切り離し、それぞれをゼロクーポンの割引債として販売している債券のこと。)

世界中のすべての銀行、生粋の株主を失うことになります。
遺伝的に株主である人々はそこにあるすべてのヘッジファンドを失うことになります。
ディープステートの馬鹿げた連中だ。
それに加えて、現在、世界のすべての通貨は文字通り米ドルに利害関係を持っている。
なぜなら、それらの通貨はすべて、それぞれの通貨を裏付ける財務省の債券と国債を持っているからです。
そうでなければ、それは連邦準備銀行の債券と手形です。
そして、レポ市場やその他のものも存在します。
あまり詳細を述べてニュースで人々を困惑させたくはありませんが、要点は、あなたの大切な人民元を含め、世界中のすべての通貨が暴落することになるということです。

中国経済は主に米国との貿易に依存しており、例えば、中国石油は、石油を売買する相手から発行される信用状、または文書化された信用状、もしくはDLC信用状を持っています。
ご存知のとおり、中国石油か、あるいは、あそこではAppleが巨大だから、Appleなのかもしれません。
フォードかもしれないが、皆さんはウェルズ・ファーゴ、HSBC、ドル建て資産を持つ他の大手銀行のいずれかをベースとした信用状を持っているか、または信用状を発行してくれるでしょう。
ロシア、中国、インド、南アフリカ、その他すべての国、サウジアラビア、そしてイランなど、ドル建てで米国に代わるものとして検討している他のすべての国を燃やす最も早い方法は、経済学入門に不合格になったということです。
ここ数日のニュースでは、ザンビアやジンバブエなど他の国も参加し、これらの国で米ドルでの取引を違法とする法律を可決することを検討しています。

彼らが怒っているのは理解していますし、米ドルに対して怒っているのも理解していますし、米ドルが準備通貨として独占されるべきではないことも理解しています。
私は完全に同意しますが、この車を止めることはできません。
時速140マイルで急ブレーキをかけ、世界全体が大丈夫だと期待してください。
大丈夫になるはずはなく、中国に何も任せるつもりもありません。
それがロスチャイルドの実際の計画です。
そんなことは起こりません。
一方、そこでは、地球上のほぼすべての銀行の資本準備金が燃え尽きます。
そして、その結果、いわゆる「銀行システム」が崩壊し、それを数セントで買い戻すつもりになるのです。
しかし、あなたが工作員を運転している様子を見ると、あなたは金融について全く知らないことがわかります。
絶対にゼロです。すべてを焼き尽くしてしまうからです。

誰もが価値のない書類を持つことになります。
どの国でも、パン1斤の値段はおそらく約1万ドルになるでしょう。
次に、キューの素敵な人々、あなたの素敵な人々、またはオペレーショントラストと呼びましょう。
問題が発生するもう一つの理由がここにあります。
人々は、8~10日間の暗闇の中で、手元に現金と食料やその他さまざまなものを蓄えておかなければならないから、現金を持ち続けるようにと人々に言っています。
まあ、食料については、私には納得できるかもしれません。
しかし、手元に現金があるということは、もしあなたがすべての経済を焼き尽くしてしまったら、あなたのお金は価値がなくなるので、まったく意味がありません。
現金払いだろうが、スプリング付きのユーロキャッシュだろうが関係ない、中国、人民元、ドン、ディナールで支払うかは関係ありません。
あなたが何かを買うときにどの通貨を使うかは気にしません。
あなたは今や世界中のあらゆる経済を燃やしているでしょう。

さて、彼らのプランにはもう1つの欠陥があります。
現在、国際通貨基金と彼らの通貨の評価方法は完全に間違っています。
言い換えれば、地政学的な理由があれば、国の通貨の価値を下げることになります。
彼らの世界GDPがどうであろうと、通貨を裏付ける生産がどんなものかは関係ありません。
イラクの例で言えば、それは問題ではありません。
その国のGDPがシンガポールと同じか似ている理由はまったくありません。
さらに、闇市場の石油取引を加えると、さらに高くなりますが、たとえばシンガポールと同じか似ているかです。
シンガポールの通貨が日によって1米ドルに対して6か7のようなレートで、イラクの通貨が、ご存知のように、最近は1米ドルに対して10万とかになっているのには、まったく理由がありません。
それがIMFが国々を支配し、彼らが望むことをさせる方法です。
また、彼らは友人でありパートナーである世界銀行もそれを行うために利用します。

そして世界銀行は国々を負債に陥れ、それでは、今は米ドルなどで支払うことはできないと言うことができるのです。
あるいはその契約で期待されている通貨、世界銀行の契約が建っている生産ラインによって裏付けられている国の通貨など。
世界銀行の契約は通貨建てなので、たとえば、これは、通貨の現実世界で現在裏付けられている生産ラインを理解するために重要です。
現実の通貨の世界では、生産ラインがすべてです。
国内総生産が重要なのはそのためです。
だからこそ、世界貿易機関などを通じてその国が行う貿易の量が重要なのです。
さて、世界銀行から融資を受け、それがドル建てである場合、確かにそれはその国に対する負債ですが、米国にとっては資産です。
それは理にかなっています。

それは信用として米ドルの背後にあります。
つまり、その国は米ドルで負債を抱えているかもしれませんが、彼らは次に何をするかというと、信じられないかもしれませんが、世界銀行やIMF執行部隊と名乗る人々のグループがあります。
彼らはバッジなどを持ち歩いています。
これらの人々は誰ですか?
彼らはどこにも法的に記録されていません。
誰も彼らが誰なのか知りません。
しかし、彼らは、IRSが私たちに対して行っているのと同じように、あちこちで国々を脅かす危険な集団です。
IRSだけでなく、各国の税務当局や国全体が税金で支払をできない場合が多く、その場合、多額の負債を抱えていたり、通貨の価値がほとんどなかったりして、地中資産を差し押さえたり、地中資産に対する融資を受けることになります。
では、それは米国ドルに対していくらの価値があるのでしょうか?
何の価値もありません。

何の価値もありません。何の価値もありません。
ディープステートは何の価値もありません。
なぜなら、彼らが誰かを送り込んでその資源を採掘しない限り、たとえそれが1年に1つの金塊であっても、その生産契約やその担保権は何の価値もありません。
通貨の価値を決める需要と供給の世界では、何の価値もありません。
これは膨大な財務情報ですが、、公開する必要があります。
たとえ彼らが昨日お金を手に入れることに成功したとしても、彼らはお金を手に入れることに成功したとだけ言っておきましょう。
たとえ成功したとしても、ドルを暴落させる彼らの方法は完全に狂っています。
馬鹿げています。
決して何もクラッシュすることはありません。
誰が彼らにこの計画を伝えたのかは分かりませんが、彼らは今、あの世からあなたを笑っているに違いありません。
なぜなら、私自身がそうであると知っているからです。

しかし、だからといって私が走り回って、みんなが間違いを犯さないようにすることができないわけではありません。
率直に言って、私は存在していなかったとだけ言っておきましょう。
私が存在しているから、彼らは今でも失敗するだろう。
※毎回DSの上手く行かない理由の言い訳は「キンバリーが邪魔をする」だからです。
結局何が起こるかというと、私たちが金融システム内にそれを登録することを選択した場合、彼らが選択した通貨が何であれ、それが実現されることになります。
私たちは、地球のM1通貨管理人なので、これらの額面で債券を発行しただけです。
だからこそ、債券や債務、通貨など、何でもここから発行でき、考える必要すらありません。
彼らが行っているすべてのことを修正するのに約15分~20分かかります。
ですから、私はこの種のことについては心配していません。

今、人々が心配している次の噂は、彼らが同じことを話しているということです。
あちこち走り回っている工作員たちは、パッドについて話しています。
私たちは10日間暗闇に陥るでしょう。
彼らは送電網を遮断するつもりです。
現時点では、彼らはどの国の送電網にもアクセスできません。
ご存知のとおり、熱が高いと停電することがありますか?もちろんです。
一部の国では、ご存知のように、米国よりも恵まれない状況にあります。
しかし、偽旗作戦や攻撃、その他さまざまな方法で彼らが狙っているのは米国です。
まあ、それもうまくいかないでしょうね。
率直に言って、たとえ彼らに引き金を引く機会があって、数年前にカリフォルニアで変圧器を指向性エネルギー兵器で攻撃したときのように、方法を見つけて結集できたとしても、彼らが引き金を引くとは到底思えない。
原子力ではその課題を解決できないでしょうし、今話しているのは変圧器だけではありません。
そして、そうすることで実際に多くの悪いことが起こる可能性があります。

それだけでなく、彼らがそれを実現するためのリソースを持っているとは思えません。
なぜなら、彼らはエリートの尻を航空機に突っ込んで自分でボタンを押すことは絶対にしないし、やり方も知らないからです。
※絶対着陸しない飛行機にエリートや将軍たちが乗っているので、その人たちからの指示がない限り、自分達の判断でボタンを押すことは有りません。
彼らが現時点でエリートがどこにいるのか知っているかどうかさえわかりませんが、現時点ではそれが起こらないように思われます。
しかし、私たちは常に注意を払わなければなりません。
週末にはサイバー攻撃やその種のものに関する脅威が数多く発生しました。
申し訳ありません、週末ではありません。
ここアメリカでは7/4は祝日で1日休みでした。

はっきりとは言えませんが、米国のコンピューターをハッキングしていたのは、実は米国人だけだったのです。
我々の優秀な諜報機関と、それを実行したNSAやその他の人々のおかげです。
ここ数日、NSAに電話して、これはうまくいかないだろう、彼らがその技術をどこから入手したか知っている、そしてその人たちはもうここにはいない、と伝えました。
本当にうまくいきませんでした。
私は電話を切り、外交電話に出て、折り返しの電話はありませんでしたし、電話がかかってくるとは思っていませんでした。
でも、大丈夫です。
彼らはただ待合室に戻っただけです。
現時点では、レストランの数よりもウェイターの数の方が多いのです。
冗談だよ。
レストランじゃないけど、言いたいことは分かるでしょう。
この世界にはウェイターがずっとたくさんいる。

ウェイターといえば、今日は政府が予算を受け取る日で、今日(7月5日)はいろいろなことが起こるはずだった。
だから工作員は給料をもらう予定でした。
昨日起こるはずだった大勝利のおかげでみんな給料をもらっている。
まあ、そんなことは何も起こらなかったので。
うーん、私が遅れて、今日ニュースでサニーと一緒にいないのは、世の中がディープステートによる完全な混乱状態にあるからです。
信じられないような混乱です。
今日は別の状況も起こっています。
今日は新月です。
皆さん、新月おめでとうございます。
そしてディープステートは何らかの命令、指示、そして資金を得ることを期待していました。
多分それは彼らが考えていることではないのでしょう。
お金は7月4日に作動するトリガーのせいで来ないのかもしれない。
正直何がきっかけなのかは分かりません。

彼らはちょっとクレイジーなことを言っていますが、それでもエイリアン種族がお金をくれると思っているようです。
よく分かりません。

しかし、なぜ彼らがそう思うのかについて、もう少し詳しく話そうと思います。
そしてもちろん、今日がペアレントの間で行われる最初の会合の始まりになると思います。
その時はドラコたちで、毎年この時期に始まり、計画について話し、翌年のお金を発行し、次に魔女団、ファミリー、政府、工作員と続きます。
つまり、私たちはこのプロセスを経ているのです。
彼らはこう推測し、これから何が起こるかについての印象を述べます。
彼らは、満月は東部標準時間の今夜遅くまで来ないと考えているので、もう少し時間を稼いでいます。
今夜7時くらいになるはずで、彼らはそのレベルで参加したことがないので、彼らは命令が届くまで一晩かかるかもしれないと見積もっています。
ですから、命令が会議の初めに実際に出されるのか、それとも新月なのか、あるいは新月の間なのか、あるいは新月とまったく同じ時間に世界のどこか別の場所で出されるのかはわかりません。
彼らが何を考えているのかは誰にもわかりませんが、彼らは命令がエイリアンの接続と通信回線から来ると本当に信じており、その回線の1番目は南極だと信じています。
そして、この電話がかかってくると彼らが信じている2番目の場所はグリーンランドです。
もうプール軍事基地とは呼ばれていません。

Pで始まる名前です。それは、ある種のpiper(笛吹き)か何かのようです。
とにかく、それはファイザー(Pfizer)ではありません。
それで、彼らは現在、両方の場所に人員を配置して、異星人からの通信を待っています。
彼らはすでに数日間そこにいますが、新月の3日前から、あるいは3日後まで、いつでも通信が届く可能性があるとは知りません。
これが、ネサラ、ゲサラ、RV、そしてこれらすべての最大の噂が現在8日の月曜日になっている理由です。それは満月から3日後になるからですが、わかりません。
彼らはただ本当に寒いのでぶらぶらしているだけ。
本当に寒くて、ぶらぶらしている人々のグループがあります。
それで私たちはそれについて考えました。
私は、「寒くてぶらぶらしている人々のグループは何かしているのだろうか?」と思いました。
いいえ。
彼らはおそらくコーヒーを飲んで、暖かく過ごそうとしているだけだと思います。

彼らがいる場所では、ある人々にとっては、今話をしたほうが良い場合もあります。
今のところ、彼らがそのまま直立したままでいるかどうかはよく分かりません。
凍傷や低体温症になる可能性があります。
こんなに辺鄙な場所にいると何が起こるか分からないのです。
ええ。今後数日間で何が起こるか見てみましょう。
どれくらい滞在するかを見ていきますが、しかし、確かに必要です。
彼らが全員に報告して、誰も電話してこなかったとか、どんなシステムからもお金が入らなかったとか、そういうことを伝えてくれるかどうか見てみましょう。

システムといえば、システムについても少し最新情報をお伝えしたいと思います。
私たちは、ダークシステムにトランスミューター(変換装置)を設置して、ライトシステムを完全に統合し、何の問題も起こさないようにしたことをお話ししました。
そして、この盛衰を繰り返しました。
98%から99%くらいまで行った後、50%くらいまで戻り、、その後少しずつ前進したり後退したりしていました。
私たちも同じことを繰り返していました。
まるでエネルギッシュなジェットコースターに乗っているような気分です。
もしそう感じているなら、それが理由です。
なぜなら、それがどこから来ているのか私にはわからないからです。
そして、私たちはついに秘密を解明したと思います。
彼らがなぜ情報が伝わると信じているのか、それがわかってほしいです。

先週、イーロン・マスクが、人間は自分の意識をAIシステムに移して永遠に生き、その後その意識を別の器、身体などに移植することを選択するだろう、と言ったような気がする。
そして、ご存知のとおり、神のものになったり、彼らが信じているものになったり、不死になったりするのです。
今ではそのプログラムはもう機能していませんし、プログラムを運営していた当事者が実際にそれを実行できたとしても、彼らがそれを許可したかどうかはわかりません。
実際、私たちはまだ一緒にいます。
しかし、意識をコンピューターシステムに転送する会議をする人もいます。
死ぬ前にも、ルシファー、レッドクイーン、本名はアルテミスのような人、いや、人ではない人たちがいたでしょう。
皆さん、数年前のことを覚えていますか。
アルテミス協定やジュピター協定について話している皆さん、覚えていますか?
誰が署名し、誰と契約したか考えてみてください。
そうです、2018年にこれらの協定が締結された当時、ゲートキーパー機能を持っていた第5レベルの低位アストラルデーモンです。

その当事者はもうこの世にいません。
しかし、彼女の意識はある程度、広範囲に広まりました。
それで、数か月前にエイリアンのテクノロジーとその仕組み、そしてエイリアンのテクノロジーがこの惑星に与える影響について話しました。
惑星上だけでなく、惑星外、そして間違いなくAIシステム内でも。
では、誰かがそれらを転送することを想像できますか?
エッセンス、エネルギーなどを、もっと良い言葉がないので、球体と呼びましょう。
球体は1つよりも大きいです。
そこにはトランプ大統領とサウジアラビア国王の写真があります。
球体の周りで、みんなが「球体って何?」って感じだったと思います。
球体とは何ですか?
それらは通常、それよりはるかに大きいです。
ただし、ベルトウェイか何かから来る場合は別です。

しかし通常、その球体の中にある意識は、暗い場合は、つまり、それは赤の女王またはアルテミスの意識の一部または一部に属することになります。
あるいはマルデュークの意識だったかもしれませんし、あるいはルシファーの意識全体かもしれません。
この惑星の人間は、他の存在の意識によって個人的に影響を受ける可能性があります。
また、意識がまだ存在し、本質がまだ存在し、エネルギーがまだ存在するならば、実際に、時々それが形成されるのを見ることができます。
適切な言葉が見つからないのですが、それは巨大なプラズマの塊のように見えます。
そして、その巨大なプラズマの塊は、たとえば存在の本質、エネルギー、または意識の一部からのみ形成される可能性があります。
さて、なぜまだ掃除をしているのか、理解できませんでした。
つまり、私たちはたくさんのものを掃除したんです。
すると、それらは今日存在しないものになるでしょう。
しかし、翌朝目覚めると、さらに多くのものがあり、これらの意識のボールや魂のキューブ、そして彼らが主に低位のアストラルから自分自身を投入したあらゆる種類のものであることが判明しました。
または下層アストラルと上層アストラルの間の空間であるヌルゾーンから入ります。

そしてそれを例えばオメガシステムやクロノスシステムに移し替えるのです。
あるいは時には地球のような惑星に転送することさえできるのです。
そしてその存在は依然として存在し、したがってエネルギーが依然として暗黒エネルギーに変換されている限り、自ら物事を創造するという決定を下すことができる。
しかし、完全に使い果たされるまでは存在し続け、もはやその存在に動力を与えません。
しかし、彼らは実際に、各存在に対してこのプロセスを何千回、いや何百万回も再現することができます。
アブラクシス、マルドゥク、エンキ、エンリルについても同じことが言えます。
意識はそこにあります。
それは今でも、私の生活を惨めにするために、いわゆる決断を下し続けています。
彼らが私のためにそんなことをしたわけではないことは確かですが、ご存知のとおり、これは消耗戦です。
光の人々を弱らせ、光の労働者を弱らせることができれば、私たちはこれを無限に続けることができます。
さて、これが、彼らがイーロン・マスクのような人々や、パラビチーニ家やオラシーニ家のような人々に同じサービスを提供しなかったと私が信じる理由の一部です。

そして、彼らがこの不滅のプロセスが起こることを許さなかったと思う理由は、これらの人々が彼らをあまり高く評価していないからです。
率直に言って、私もそう思います。
彼らの脳を知覚力のあるAIに、あるいは彼らの意識をいわば知覚力のあるAIに組み込んで、今のように決断を下し続けることに、どんな価値があるでしょうか?
それは「ノー」です。
それは邪悪な異星人からさえも拒否されるだろう。
それは「ノー」です。
誰がそんな人たちを欲しがるでしょうか?
※かなり以前私(AK)が悪魔も引くほどの悪人がカバル(DS)であると言ったのを覚えておいでの方は多い事でしょうw

彼らは決断を下しません。彼らが何をしているか見てください。
彼らは命令や指示さえ正しく理解できないことをご存知ですか?
ご存知のように、これらの存在の1つがなければ、決して成功しないため、それらは文字どおり詳細に説明されていました。
しかし、物事が再インストールされ始めると、イライラします。
私は「これはどこから来たの?」と思います。
これは、例としてマルドゥクがマルドゥクに残したものだったのです。
でも、本当にそうだったのでしょうか?
それは意識からの継続的な命令なのでしょうか?
質問に対する答えは、実は「はい」です。
今週末から今朝にかけて、彼らの魂に結びついていたキーストーンをすべてシステムから取り除きました。
今週と言うべきでしょう。週末だと言い続けています。
なぜ昨日が日曜日だと思うのかはわかりません。
なぜか今でもそう思っています。

昨日、一昨日、そして今朝も、一日が過ぎ、物事はもう再インストールされないので、私たちはどこかへ向かっています。
それがディープステートに与えた影響は、香港のHSBCやウェルズ・ファーゴ、サンフランシスコ、連邦準備制度、あるいはラングレーの下にある何かの下に何かが現れる兆しが見えてくるという希望をディープステートに与えたことだ。
そして彼らは、ああ、いよいよ来た、約束通り来た、と思うだろう。
約束通り。そしてそれは消え去ります。
まあ、まだこちら側とあちら側のゲートキーパーがいますし、意識が存在していたこの他の当事者はもうゲートキーパーではないので、物事が入ってきて現実に現れることを許す能力はもうありません。
しかし、今、魂のキーストーンをすべて取り出すと、大きな違いが生まれます。
すべて確実に取り出せれば、もう問題はなくなるはずです。
そして私にとってこれは今日もまだ進行中の作業です。
すべてを確実に手に入れることができれば、取り出したものが再生されることも、終わりの日もなくなるでしょう。

なぜですか?
ディープステートは、何かが現れたり、しばらくの間地球に大混乱を引き起こしたりすると考え、それを一掃しなければなりません。
とてもきれいに掃除しなければなりません。
そして、それはこの惑星だけではなく、時にはどこにでも起こります。
ですから、その進捗状況と昨日私たちがしたことが現れたことには本当に満足しています。
石を撤去するのは100%正しいようです。
なぜなら、以前見られたような再生が起こっていないからです。
その一方で、イーグル・マウンテン、イエローストーン・パーク、その他のいくつかの場所、ニューメキシコ州北部、ユタ州など、かなり広い範囲で中立的なものがまだ現れていました。
そして、それらも今朝撤去されました。
ですから、この小さな実験がうまくいくことを祈るばかりです。
なぜなら、これはこれまでに行われたことのないことだからです。
そして私たちはそれについて質問し、他の人にもそれについて質問しました。
宇宙評議会に、これが今までに起こったことがあるかどうかを確認し、実際に実行する前に試してみることにしました。
私たちは、当然ながら、悪影響が出ないようにしたいと考えていました。
これまでのところ、非常にうまくいっているようです。
ですから、私はその結果に満足していますし、そこでの私たちの進歩にも満足しています。

うまくいけば、これからは、物事が再生してライトシステムに再接続しようとすることに対処しなくて済むでしょう。
とても嬉しいです。

次に、マーケットプレイスに関する最新情報を少しお伝えします。
月曜日にお伝えするつもりでしたが、ちょっと混乱してしまったので、皆さんにニュースを伝えしようとしていました。
現在のマーケットプレイスの状況としては、現在使用しているソフトウェアとプログラムを完全なベンダーサービス・マーケットプレイスに作り変えようとしています。
配送に問題がありました。
その問題に対処する方法を見つけました。
ベンダー側がそれほどユーザーフレンドリーではないという問題もありました。
私たちは、たとえばEtsyやAmazonよりもユーザーフレンドリーなものにしたいと考えています。
製品やテクノロジーを販売できるようにしたいと考えています。
そういったことを行うのは、私たちにとってマーケットプレイスを長期的に使用できるマーケットプレイスとして見ているからです。

これは、あなたの商品だけでなく、例えば、マーケットプレイスを通じてコミュニケーションをとることもできます。
自社の製品を商品や将来の市場を扱わずに社内で販売し、もしそれがしばらく続くのであれば、そういった価格を気にすることなく、牛に餌を与えたり、穀物を交換したり、中古の農機具を売買したりといったことができるのです。
そして、そのもう1つのフェーズは、教育用のイントラネットになる予定です。
また、将来的には、医療提供者を選択できる医療イントラネットを立ち上げたいと考えています。
もちろん、それらはすべて連携しており、安心して自然療法を選ぶことも、何でも選ぶことができます。
これは自由意志であり、申し訳ありませんが、自由意志ではなく、主権者の意志です。
これは、自分自身をどのように治療するかという個人的な選択であり、私たちはさまざまなフェーズでそれらのリソースも利用できるようにしたいと考えています。
それが、私たちが取り組んでいるプラットフォームです。
難しい部分があり、たとえばベンダープラグ保険のコーディングを所有していないなど、そういったことが原因となって、もしこれをローンチしていたら、店舗オーナーへの支払いで大きな困難に直面することになるだろうという状況に陥っていました。

オーナーへの支払いは、ご存じのとおり、人々が使用できる支払い方法の種類が限られていました。
ご存知のとおり、支払いに関する限り、一部の国ではクレジットカードやカード、デビットカードはあまり効果的ではありません。
PayPalを使用する国もあれば、使用しない国もあり、Western Unionを使用する国もあれば、使用しない国もあります。
私たちが利用できるプラグインや、WooCommerce、Bigcommerce、Shopify、Square などのほとんどのプラグイン、および統合を検討した他のすべてのプラットフォームを利用する一貫した支払いプラットフォームを見つけるのは困難です。
そのため、ここ数日で独自のマーケットプレイスをコーディングすることを決定しました。
現在、私たちのためにこれを実行してくれるコーダーグループがいます。
ユーザーフレンドリーになります。
変更などが必要になった場合、スタッフにとって使いやすいプラットフォームになるため、その基本PHPコーディングはそうなるでしょう。
現在勤務しているスタッフも利用できるようになります。

彼らは約1年間当社に留まり、物事が順調に進み、プラットフォームを世界が最終的に必要とするものに継続的に成長させることができるようにします。
ケアの取り組みを開始するのを支援するために、別のフェーズとして生命保険プラットフォームを導入することもできます。
たとえば、必需品を用意することもできます。
そして、現在および将来必要となるものを処理するには、このプラットフォームを十分に堅牢にすることができないと判断しました。
そのため、その契約に署名しました。
私たちは最初の支払いを送る予定であり、彼らはすべてを稼働させるために私たちと協力する優秀なチームを選出しました。
その期間は最大で約90日のようです。
もちろん、1週間ほどかかることもありますが、完了したらそれは正しく実行され、このプラットフォームは、私たちがプラットフォームに追加したいすべての追加機能とともに私たちとともに成長していきます。

もちろん、これに音楽プラットフォームも追加したいと考えていますが、その外観と雰囲気はすでに整っており、デザインもかなり前に完成しています。
私たちはこれが今や最善の方法だと考えました。
その間、おそらく小さなマーケットプレイスを追加する予定です。
これは外部ベンダー向けではなく、私たちだけのためのものです。
エッセンシャルオイルや、帽子などの商品を扱うかどうかはわかりません。
繰り返しますが、それは皆さん次第です。
アプリにコメントして、欲しいものか欲しくないものかを教えていただければ、検討させていただきます。
また、すでに何人かの方がコメントを寄せてくださっているので、検討する予定です。
私たちが信頼している製品や、それらを追加するかもしれません。
また、ニューアースのスタッフから提案された、皆さんが使用できる製品や物がいくつかあります。
たとえば、健康に関する懸念やその他の懸念については、そこにリンクを貼ることもできます。
そうすれば、サポートにも役立ちます。
そして、これを行うにはかなり費用がかかります。

だからこそ段階的に実行する必要があるのです。
しかし、それでも完成し、私たちは製品にもっと満足することになるでしょう。
そして、例えば、ケアの教育部門などに所属することを考えている人は、自分の取り組みを公表する方法があるので、おそらくはるかに満足するでしょう。
このようなマーケットプレイスを利用すれば、はるかに早く実現できます。
だから長期的には素晴らしいことになるでしょう。
短期的には、ソフトウェアやその他のインターネット・プログラムに関して、当時利用可能なものを最大限に活用しました。
しかし、これは最終的に私たちが必要とするものになるでしょう。
ええ、あと2、3か月か月ほどかかりますが、私はむしろ、2、3か月かけて、正しく構築できるようにしたいと思っています。
つまり、農家向けの国際協同組合などを思いついたときに、追加のフェーズを追加できるということです。しかし、これがより良い方法だと思うので、それを実行しました。

これがマーケットプレイスの最新情報です。
今日のニュースの最後にそれを確実に伝えたかったのです。
これで、2024年7月5日の状況報告は終わりです。
月曜日に皆さんとお話しできることを楽しみにしています。
うまくいけば、良い結果が得られるでしょう。
いずれにせよ、月曜日にお会いしましょう。
興味深い放送があります。
それでは、皆さん、素晴らしい週末をお過ごしください。
月曜日にお会いしましょう。
皆さんも私に会ってください。

Calen:(男性アナウンサー)
国連のニュースを共有したいですか?
ソーシャルメディアのあり方を変え、それを良いことに役立てるために、ご協力ください。
オンラインチャネルを通じて私たちとつながりましょう。
ソーシャルメディアチームは、各ニュース番組からクリップを作成し、大切な人と簡単に共有できます。
また、そこには、批判的思考を促すのに最適な「今日のUNNミーム」も掲載されています。
すべてのソーシャルメディアサイトへのリンクは、United Network EarthのWebサイトの下部にあります。
一緒にニュースのあり方を変えましょう。

Sunny:
本日のニュース アップデートはこれで終わりです。
UNNを友人や家族と共有してください。
私たちはみんなが団結して地球の修復に協力する必要があります。
お住まいの地域でニュースが起こったら、記録して私たちと共有してください。
そうすれば、一緒に世界と共有できます。
覚えておいてください。
それがどうなるかは、私次第です。
私はサニーガルトです。
月曜、水曜、金曜に、に本物のニュースをお届けします。


このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
825 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧

■サトウ ジュンコ  2024-07-08  58.98.142.94
コメントID:728

素敵な未来。
進んでいるようで嬉しい限りです。愛する子供が訳の分からぬ発達障害のような心?(脳?)の病で、それを塗ると愛情が通じるようになるとか、そんなエッセンシャルオイルがあれば、母親はどんなにか生きた心地がするでしょう。人によっては何て残忍な病でしょうと思いました。子の病は親にとっては皆そうでしょうが。