2023年2月17日(金曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimSTさん、モノリスさんご提供)

2023-02-18


https://timst.sakura.ne.jp/kim/ TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成及び、意訳をしていますので直訳とは内容に相違があります。元の翻訳はぜひTimSTさんのサイトでご閲読ください


Sunny:
さて、ガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンと共に世界情勢レポートをお届けします。
ミリー将軍はペンタゴンを崖から突き落とました。
彼が何を企んでいるのか、誰の命令を受けているのかを探ろうとしています。
ディープステート・アクターの小さなサークルは、まだ、不足を作り出し、恐怖を与えようとしているが、(今後の)計画はあるのでしょうか?
今日の世界情勢報告のためにキムにチェックインすると、これらすべてとその他がわかります。
では登場していただきましょう。ガーディアン・オフィス、キンバリー・ゴーグェンです。
こんにちは、キム。ハッピー・フライデー。

Kim:
今回は本当に金曜日。(前回曜日を間違えたので)
私は今回メモしておきましたよ。
今日は確かめる必要もないでしょう。

Sunny:
了解。金曜日ですねそれで正解です。
調子はどう?キム。

Kim:
悪くない、悪くはないね。
イーロン・マスクの話ですが、彼はエイリアンの技術を見たことがないというのはちょっとおかしいですね。
なぜなら彼は、実際にオメガシステム内にスペースXという閉ループシステムを持っていたからです。
去年の3月だったかな、ベビーシッターに彼がどうやって悪魔とプレイするかインタビューしたのを覚えていますか?

Sunny:
ええそうです。彼はそれについてよく理解していますね。

Kim:
彼は反キリストの先駆けとなるはずだったんです。
しかし、彼が何であれ、あるいはそれが何であれ、今は確かに問題が起っているように見えます。
彼は無意味でした。

Sunny:
その人たち全員を相手にするのなら、インターネットはちゃんとしたものを使うべきでしょう?
彼女(ベビーシッター)は、彼以外部屋に誰もいないことを(鏡か何かの)反射で見るようなことはしなかったのでしょうか。
このビデオについては、いろいろとおかしいし、彼はマックス・ヘッドルーム(イギリスのCGキャラクター)のような顔をしていますね。

Kim:
そう。物事はますます奇妙になっています。
ええと、もっと変な話といえば、アメリカでいろいろな列車の脱線事故のニュースが流れているのは知っていますよね?
フロリダのプラスチック工場や、ドイツのサイバーハックなど、さまざまな事件も起きています。
そして、それらみんな同じ人のところに戻っていくんです。それで、他のみんなが消えたとき、数人がいました。
彼らを彼らの工作員と呼びましょう、あー、ある場合は、無名の、あるいは見たこともない将軍で、イエズス会の可能性が高い、ほら、黒い太陽とかね。

彼らはただの人間です。
彼らは自分たちが十分に賢いから、乗っ取れると思ったんだ。あの、常識というのは、そんなに一般的なものではありません。
そして、中国から来たこの男は、まだアメリカを焼け野原にし、世界を焼け野原にし、我々がそれを乗っ取るつもりです。
プログラムが指示を出し始めたので、作戦実行から工作員を引き離すのに少し時間がかかりました。

そして、大砲の餌になるのは、実際に脱線事故などを起こしている人たちです。それが誰であったかをすべて遡るのです。
何事も、本当にわかるまでは多くを語れないことがあります。そうすると、ダウンライン(命令系統)全体を見落とすことになりますから。
そこで、我らがミリー将軍が、数週間前から中国の将軍から少しずつ命令を受けていることがわかりました。
そうすると、彼が命令しているものは、すべて同じところから来ていることになりますね。
残念なことに、この中国の将軍は今朝亡くなりました。彼が話し、命令し、通信し、協力していたすべての人間を突き止めた後です。

だから今、私たちは皆を監視しています。
そして、私たちは、彼がもういないという事実を安全に発表することができます。
つまり、ミリー将軍が誰からの指示を受けていたかということです。
彼はまだペンタゴン(国防総省)が我々と話すのを邪魔している、我々から資金を得るのを邪魔しているのです。
どうやって生き延びようと考えているのかわかりません。
また、中国による乗っ取り計画の側にいるであろう工作員も数人います。彼らはアメリカ人です。
彼らはここアメリカにいて、ここというのは私からそれほど遠くないという意味です。
彼らはまだ、権力を維持するために何ができるかを話し合っています。

ほら、この人たちにとって、アメリカが生き残るかどうかは問題じゃない。
この人たちにとって、中国が生き残るかどうかの問題でもありません。
彼らにとっては、誰であれ、何であれ、最も多くの権力を与えてくれるのが誰なのか、ということなのです。
私が、自分自身や他人のために権力をふるう事にあまり興味がないことも知っているはずです。
うん、あの、一般的にパワフルな人とか、集合意識的なやり方は除いてね。
(つまり霊的なパワーを使う事は除く、権力行使には興味がないという意味です)
でも、あの、年配の、年配の人たちは、時々、長くやっているので他の道が見えないんです。
本当に大変なんです。

実際に常識の範囲内で入ってきた若手より、彼らの方が大変なんですよ。
彼らが地球に来るために出発した時のセリフです。彼らは知性に裏打ちされた常識を手に入れたのです。それはそれでいいんですよ。
(地球に生まれる前にどのような生き方をするか契約してからやってきているという事です)
それでどうなるかはお楽しみです。
交渉は世界的にまだ続いている。
その人がもういないこと。今、みんなにかなり伝わっています。

ですから、残った皆さんは、もしこのような出来事をこれからも命じ続けるつもりなら、その前に自分の死期を見詰めた方がいいと思います。
すべてが血を流し、すべてが死ぬ。いつも言っていることですが、自分の死期とは決して戦えないのです。
では、次です。
もう一つ取り上げたい現象があるので、今日は手短に済ませます。
仕事に戻らなければならないので。

もう一つ、見えてきた現象があります。
実際にバイデンがニュースで「これは地球外の気球であることを認めている」と発表しているような映像が出されていました。
UFOか未確認生物か?
オブジェクトと、その、冷静にアメリカやすべてのものを守る。
さて、私はこのようなビデオをいくつも見てきました。トランプが入ってるのも見たし、偽バイデンが入ってるのも見たし。
偽トランプって、こんなプロパガンダを出してるんですね。

そしてこのプロパガンダマシンは、Qの人たちから発信されているようです。
というのも、彼らはパトリオット・コミュニティ(愛国者社会)全体に偽の情報を流しているのです。
繰り返しますが、愛国者社会全体にです。
ご存知のように、彼らは人々を丸め込み、人々はただ見ています。
先週行われたプロパガンダに関する講演で話したことです。
これはあなたのきらびやかな見出しです。(プロパガンダによる洗脳の手法)
ニューズウィークや他の主要なニュースメディアを見れば、バイデンが発表したかどうかがわかるでしょう。

その宇宙人Aは、未確認物体というクエスチョンマークをつけた。
さて、実際に記事を開いて記事を読んでみると、彼はそうしなかったと書かれていますが、それはフェイクです。
COVIDワクチンのために、自分の子供の臓器を売るとか、そういう絵が出回っているのも同じ。
しかし、愛国者コミュニティや民兵を興奮させるために、まったくもって嘘の写真ばかりが出回っているのです。
もちろん、他の代替メディアも、地球外生命体について話したり、情報開示が行われたことに興奮したりしています。
今年は内部告発の年だ、情報公開の年だと宣伝している人たちがいますね。
国連から引用しても、何も起きていないのです。

2月も3/4が過ぎたというのに、何の開示もなく、今まで見たこともないようなことが何も起ってないのです。
トランプがやったことは誰も公表していない。バイデンが死んだことは誰も公表していません
誰も何も公表していない。
エプスタインのファイルが出回ってるけど、実際に存在するのですか?
もう何年も前からリストがあるじゃないですか。これは何も新しいことではありません。
彼らは同じことを何度も何度も繰り返し、アメリカで内戦が起こることを期待しているだけです。
その話は前にしました。
彼らは偽の情報を流し、国連が引用したきらびやかな見出しで、あなたがその流れに乗るように仕向けているのはご存知の通りです。
あのビデオに全部書いてある。(キンバリーさんの2/10配信のプロパガンダの手法で解説されています)

Sunny:
ただ、私の理解では、何も起こらないので、人々はキュー・ムーブメントから離れ始めています。
だから、これは人々を取り戻し、さらに基盤を拡大するための方法かもしれません。
しかし、少なくとも私の理解では、人々は「わあ凄い事を言ってるな」という話をするよりも、もう少し常識を持っていると思います。
しかし、何も出てこない。何も起こっていない。
バイデンが就任してもう何年になるのでしょう?

Kim:
まあ、トランプショーを運営する工作員によって運営されているのですが。
中には見たことあるような人もいて、実のところ、ここにもいるんです。
この議論を聞いていますが、気にしないでください、実は結構面白いんです。
二人の死者について話しているのですが、実はどちらの死者が良いかという議論をしているのです。
そして、彼らは死んでいる事を知っています。しかし、彼らは両方とも死んでいることを皆知っているのです。
彼らは全てのプログラムに参加しています。何が起こっているのか、すべて理解している。
私はそれを"曲者"と呼んでいます。
みんな65歳以上で、とても気難しい人たちなんですが、どの死んだ人を大統領にするのがいいか、議論しています。

Sunny:
その発言その会話は、何かとてもおかしい。

Kim:
それは実に滑稽です。
これらは、「モー・ラリー・アンド・カーリー(三馬鹿大将のコメディアン)」のリーダーを誰にするかということで、再び話が進んでいるんですね。それはまだ見ていませんね。
また工作員かイエズス会の人が出てきて、曲者連中のトップになるんだ。
地球を焼き尽くし、我々の列車を脱線させることに執念を燃やしている連中です。
それは電車に対する差別か何かではないのですか?
それとも何と呼ぶのでしょうか?

Sunny:
「電車に反対!」のデートをするアンチトレーナー。

Kim:
そう、アンチトレーナー。
私は、そのような常識にとらわれている人たちのために、会議の場で情報を伝えました。
私は、インフラを見てくださいと言いました。
インフラストラクチャがいかに脆弱であるかを見てください。世界的に見ても、本当にそうなんです。
ドイツの空港システムをハッキングしたとか、ああ、列車の脱線事故は知ってるでしょう?
脱線させるのは簡単なんです。つまり、とても簡単なんだ。
線路はひどいもんですよ。つまり、線路の上に何かを置くだけで、列車は行ってしまうのです。
これらは非常に安価な方法で、大きな波紋を投げかけることができます。

もちろん、化学物質や、人間にとって有害なものをターゲットにするのでしょうが。
でも、それは工作員なら10~15分で準備がすべてできるでしょう。
列車に何が載っているか確認し、輸出入を調べ、全ての記録をチェックする。どんな列車に何が載っているか、いつ、どこに何があるかを。
スイッチを入れるだけでいい。それだけなんですよ。
これらの人々にとっては、ほぼ無料でできるじゃないですか。

マクガイバーという番組があるじゃないですか。この人たち、実際にこんなことやってるんですよ。
つまり、彼らは何でも組み合わせることができるんだ。
というわけで、連邦の現状はこんな感じ、これが答えなんです。
このすべてがどこから来たのか、なぜこうなったのか、誰が命令を受け、誰がペンタゴンを忘却の彼方へと追いやったのか、誰がいまだに古いオーダーに従っているのか、あのね、何よりも間違いなんだよ。

それで我々のインフラについていえば、インフラにはセキュリティが必要ですが何もありません。
もっと賢く考える必要があります。
この地球上には、いつもクレイジーな人々が徘徊している。
これがなくなれば、次の解体が行われ、次の解体が再び行われ、次の解体が行われ、それらの人々がいなくなるまで、ずーっとずーっと続いていくんだ。
それでいいんです。
しかし、それでも、おかしな決断をする人はいるものです。
世界の支配者、世界のチャールズ・マンソンは必ず何人かはいるでしょう。

テキサス州ウェーコ事件といい、これはアメリカで起きた、聞いたことのある事件ばかりだと思っている。
そして、これは世界的なことですが、人々は時々、ただOKでないことがあるのです。
これは、私たちが経験する大きな転換点です。
体にもいろいろな変化があります。自分の正気を疑っている人がたくさんいます。
何事もエゴを排除して、客観的に物事を見ることが必要なんですね。
世の中には、自分が何でも知っていると思い込んでいる人がたくさんいますよね。
あのね、あの人たちの中には、何でも知っている人がいるんだよサニー。

そして、そうでないという事実を叩きつけられると、飲み込むのはかなり難しいです。
最近、そんな人たちにも出会いました。
私は、「なんてこった、どうしてこれが現実でないことに気づかないんだ」と思いました。
バイデンが発表したら、ホワイトハウスのYouTubeページに掲載され、ホワイトハウスのプレスリリースのセクションに掲載されることは知っているはずです。
そこで、プレス向けにリリースされたものだとわかるのです。
このような、あらゆる種類のものを使ってニュースを作るためです。
2日前に報道されたばかりですが、彼の報道官は絶対にないと言っています。

みんな知ってるんですね。
私が言いたいのは、もしあなたがこれを見ていて、これらのことが明らかになり、悲劇的な出来事や奇妙なことが起こっているのを見たなら、自分の目で確かめるべきだということです。
自分の目で確かめなければなりません。
だから、フィールドメッセンジャーにお願いしているのですが、もしこれらの地域にいるのなら、その地域で今何が起きているのか、あなたの視点から正確に見てほしいのです。
大事なことです。

これが、UN(United Network)ユナイテッド・ネットワークを支える全体的な目的は、第一に、あなたの声を届けること、第二に、世界が知りたがっていることを伝えることです。
このような出来事が起こったとき、世界は知る必要があります。
それは本当ですか、それとも嘘ですか?
本当に掃除しているのか?彼らはそれをクリーンアップしていないのですか?
犬の保護施設に住んでいる人たちがいるとか、彼らが言っていたことは本当なのか?
これは本当に起こっているのでしょうか?

そう、あなたはそれを知っている。みんなが言うようなことじゃないから、伝える必要があるんです。
誇大広告も馬鹿馬鹿しい。
私たちは99個の風船から1になりました。(前々回2/13配信の歌の内容から)
今じゃ、電車、電車アンチ、電車嫌い、になってる。ドイツには飛行機嫌いがいて、アメリカには列車嫌いがいるんですよ。
面白い事実がありますね。
ドイツが選ばれたのは面白いですね。
というのも、人々のコミュニティーの間では、こう呼ばれているからです。

ドイツに入国してパスポートをスキャンすると、シェンゲン協定加盟国であるヨーロッパ諸国を6日間旅行することができます。
国境を越えるのにパスポートは必要ありません。
税関を通過したことは、6日間報告されないのです。

Sunny:
何故ですか?

Kim:
どうでしょう。
どこかの機関がそのように設計したのかもしれませんし、誰にも分かりませんが、よく知られた事実です。
シェンゲン協定加盟国であれば、6日間そこにいたことが誰にもわからないのです。

Sunny:
ああ、それはちょっと怪しいですね。

Kim:
空港が(ハッキングに)陥落したのは興味深いですね。なぜだろう、中国の将軍が何か情報を探していたのかも?
そうですね、わからないですね。
彼らが得ていない情報があるのは明らかです。おそらくバックドアからか、何かを探しているのでしょう。
また、世界中の主要な国際空港の地下には、CIAのようなブラックサイトがあります。
その地下には、いつも現金の入ったパレットがあります。現金のやり取りがあるのです。
普通は諜報員が海外に行くときにそうするんだ。足跡を残さないようにね。
あそこでIDを手に入れることができる。空港の地下でいろいろなものが手に入ります。

また、閉ループもあります。
あるいは閉じたループの貨幣金融システムで、これらすべての空港の間を行き来しています。
ですから、現金を交換したり、送ったり、いつでもどの国のどの業務でもあらゆることができるのです。
どうです、面白いでしょう?
どの空港も国内ではないので、国際空港であれば、それ自体が一つの存在です。
国際領土とみなされ、その国には属さない。そう、その国の一部とはみなされないのです。
だから、国際という言葉がつく空港は、それこそ主要な国際空港になるんです。

Sunny:
面白いですね。
つまり、彼らは自分たちのルールに則っているのですね。
だから、そのような方法をとるのでしょうか?

Kim:
そうですね、そこで何かコミットした場合、連邦航空局(FAA)のTSA(アメリカ運輸保安局)に連絡することになります。
アメリカではデルタ航空がTSAと契約しているようです。
誰に連絡するんだ?

Sunny:
ご、ごちゃごちゃしてますね。

Kim:
では、その下で何をしていると思いますか?おそらく、合法的なことは何もしていないでしょう。
実は、もう2年ほど前になります。いや、ほとんど3年だ。いや、まだ2年半かそこらで発見したんだ。
アトランタ空港の地下には何がある?
ジョージア州アトランタは世界最大の空港で、ちなみに世界のどの空港よりも出入国便が多い。
アメリカだけでなく、そこには地下鉄道があり、人身売買された子供たちや人々を運んでいます。
そして、それらを配布しているのです。

人身売買される人々が船でやってくる場合、米国内であれば通常サンフランシスコに行きます。
飛行機で来る場合は、アトランタ空港から世界各地に分散されます。
つまり、1つの飛行機から降りるかもしれません。
東欧やメキシコなど、どこの国から来たものであっても、別の飛行機に乗り込んで配給されます。
ひどい話ですが、エンドユーザーに渡るのか、あるいは別のハブに送られるのか、どちらかです。
さらに地球上のすべての人身売買のために、アトランタ空港の下を通ります。

Sunny:
デンバー空港についていくつか報道がありましたね。
地下で行われている多くの邪悪なもの。
それについて何か明らかにできることはありますか?

Kim:
ええと、これはもっと、つまり、ある時点では、実際に地下基地の出入り口の一つだったんです。
いつもではないですが、その下に人間がいるのでしょうか?
それは、グループ間の共同作業でした。
それはいくつかのグループに物資を輸送していました。
西海岸ではそれが分かっています。
いろいろな物資をね。地下にいるエリートが欲しがるものは何でも手に入るのです。

Sunny:
ああ、デンバー空港ではあまり隠そうとしてないように感じます。
壁画などを見ると、すべて新世界の秩序(NWO)に焦点が当てられています。

Kim:
だから、目の前にあるようなものなんですね。まあ、そうなんだけどね。
つまり、どこにでもいるような連中なので、彼らは何をするか教えてくれようとするもです。
まあ、そう長くはないでしょう。ディープステート関係者が何人かいるんだ。
数人、あちこちの将軍が、計画の継続を望んでいますが、たぶん、計画が終わったことを完全に理解していないのでしょう。
もう計画はない、それ以外のことはない、それが今起きていることなんです。
彼らは、自分たちは計画を思いついたと思ったが、実はそれはあまり良い計画ではなく、実際そうではなかったのです。

そこが面白いところなんですが、戦略的な立場から見ると、私は彼らがやっていたことを見て、「どこに行くんだ?」
列車を脱線させて米国を破壊するのか?品不足になるのでは?
もし、そこに列車が横たわっていたら、エバーグリーン号やスエズ運河のようなことにならないか?
ああ、船が動かないといって、いつまで運河を封鎖していたんだろう。
アメリカでは電車で同じことをやっているのでしょうか?
誰がわかる?
それが何なのかは分かりませんが。

これをご覧になっている方で、たまたまこの人たちから命令されていたり、この人たちと会合している方は、どうか、これまでの人生で作戦を1つか2つ実行したことがあると伝えてください。
そして、この出来事をグローバルに見ていて、それがどのようにアメリカを潰し、世界を中国に引き渡すことになるのか分からないと。
私は、まだよく分かっていませんが、それでもいい試みだとは思います。
つまり、ここでサポートする必要があります。

Sunny:
特にオハイオ州では、複数の場所で何が起きているのか、私は知っています。
しかし、これらの人々の主張では、飲料水やあらゆるものに影響を及ぼしています。
動物が死んでいるのです。

Kim:
そう言われています。
つまり、主要なニュースで、高さ数百フィートのこの巨大なキノコ雲を見ましたね。
何百マイルも先まで見えるはずです。少なくとも、100マイルは見えるでしょう。
ああ、そこにいた人たちを知ってる。誰も見ていないのです。
誤解しないでください。何もなかったと言ってるわけではありません。
でもね、突風が吹いたと言ってるようなもんなんです。
あの人たち、レポーターたち、ほら、メインストリームのニュースでは、あちこちで吹聴して、あら、ハリケーンね、みたいな感じです。

そして、そのすぐ後ろに、ちゃんと立って歩いている人がいるんです。あの人、どうしちゃったんだろう、と思って見ているのと、同じことなんです。
このようなきらびやかな見出しは、あなたにショックを与えることでしょう。怒りを買う。愛国者たちを怒らせることになる。
我々は誰と戦うのか?誰と戦うか?
トランプは我々を救うだろう。待って。あなたはそれが再び起こったかに見えるでしょう。
彼らはあなたを操ってる。彼らはあなたを操作しようとしています。
この人たちは、人を操る人たちです。

彼らは年配で、もうジェームズ・ボンドのように走り回ることはありません。
彼らは一日中、あなたの心を操っています。
それが彼らの手口で、もし彼らと接触し、会ったならば、私は2年間、2年半、毎日、あなたに話したようにマインド・ペッパーズと話すと、私は彼らをそう呼んでいました。
私はMFU大学(メーファールアン大学、タイ)に行っていました。
そこでは一日中、毎日同じことをされました。彼らはお互いにそうしています。
そして、彼らはお互いにそれをやっているときに、彼らはお互いに腹を立てます。
なんてこった、神様。それはとても正気ではありません。

Sunny:
なんというか、恐ろしい生き方をしているというか。
卑劣で意地汚いのは当然です。

Kim:
どうだろう?
奴らは自分たちを誇りに思ってる。人を混乱させること、愛国者たちを見ることです。
ハハハ。
キノコ雲を眺めている彼らを見てください。
ハハハ、ハハハ。
面白いじゃないですか、いい感じでしたよ、ビル。
彼らは座ってビールを飲むんだ。

Sunny:
他の人が知らないことを知っているから、もっといろいろなことをしようという気になるのでしょう?
だからイルミナティも何もかもがうまくいったんですね。もっとやりたい。

Kim:
それはエゴです。まったくです。本当にエゴです
彼らは世界で大きなことをやってのけましたよね。それをバッジのように誇らしげにつけているんです。
人の話も聞きますよね。その人たちの声を聞いてみましょう。
代替メディアの中には、「私はソ連の崩壊に参加した」というような発言をする人が実際にいます。
ルーブルやあれやこれやで、こうやってやったんだ。この人たちはもうそれくらいの年齢なんです。
彼らは長い間活動してきた、それは昔のことだ。
あなたがそんなことをやっていた頃、私はスクランチ(シュシュ)をつけてローラースケートをしていたんですよ。
だから、覚えておいてほしいんだけど、でもね、重要なのは、そのことなんだ。
いわば名誉の勲章のようなもので、ベッドの柱に刻まれるようなものです。

この人たちの中には、自分が何をしたかなんて気にしない人もいるんです。誰を傷つけたかも気にしない。
友達とビールを飲みながら、今日は何人殺したとか、今日は何人操ったとか、そういう話をするのが全てなんです。
これはゲームなんですよ、なんということでしょう、これはずっとトップまで続くんです。
私はかつて、毎週土曜日になると、時計仕掛けのように彼らの会議を見たり、聞いたり、電話したりしなければならなかったものです。
当時は、マルドゥーク、エンキ、エンリル、そして彼らが(ホログラフィック・プロジェクションで)招待した人たちでした。
(彼らが地球にいない場合はホログラフィック・プロジェクションで会議をしていたと、以前キンバリーさんの記述があったはずです。)

時にはプーチンもその会議に出席していました。
たまにね、いろんな人がいるのを見かけることがあるんですよ。
それは彼らが自分たちの仲間だと考えている人たちでした。私もよく見かけました。
彼らが電話を取ってロスチャイルドと会話しているのを実際に見たんです。確か市長ではなく、ネイサン・エヴリンだったと思う。
エブリン・ロスチャイルドと会話して、ああしろ、こうしろ、そうすれば問題は解決する、終わらせることができる、と言ったんです。
そして、彼が電話を切ると、みんな大笑いし始めたんです。誰がその日一番の嘘をつき、相手にそれを信じさせることができるか、というのが彼らの自慢でした。
このような人たちが主要メディアを牛耳っているわけですから、メディアはめちゃくちゃになるわけです。

そして今、彼らはあなたのソーシャルメディアを運営し、あらゆるところに偽の情報を流しているのです。
だから、それをチェックすること。きらびやかな見出しよりも深く読みましょう。
何が起きているのか知りたければ、彼らが教えてくれるはずです。
でも、とにかく注意を払いましょう。
今、ソーシャルメディアを通じてあなたに届くすべての情報を見分けてください。なぜなら、あなたは証明可能なデータの上に、多くの偽のデータを得ているのですから。
怒りと恐れを抱かせるようなデータが、実際に起こっているのです。
この地域の巨大なキノコ雲は、核爆弾が爆発したように見えたんです。

Sunny:
それから、私が最初にこの画像を見たとき、飛行機のから上空を撮影したような画像もありましたから。
そして、あなたが言ったように、まるで巨大な爆弾の爆発が起こったかのように見えました。
その画像を見るたびに、これはおかしいと思うんです。
私の直感は、うーん、何かおかしいなという感じです。

Kim:
まず、もう何日も経っている。その通り、まだ何も燃えていません。
もしまだ燃えているのなら、州兵はいったいどこにいるんだ?
そんなに危険なら、州兵が呼ばれてるはずですよね。ええ、それは安全保障上の脅威だからです。
州にとって、そして知事にはそれを行う権利があります。
ダング(悔しい)風船と同じことです。
今はこっち。今はこっちで、今はあっちで、わかる?
ここで一般人の出番です。あなた達3週間もこの話をしているんです。
何も起きなかった。そうだった。
風船が。ビービービービービービービー。

しかし、彼らはそれをとても大きく、誰もが見ることができるようにし、ソーシャルメディア上で一般的な人々が写真を撮るようにしました。
心を操る工作員、心理工作員さん、こんにちは。
オルトメディアにいる、餌付けされてるんだ。引用、国連引用、裏話引用、国連引用、インテルはクズだ。
中国、中国、とにかく、私が言いたいのは、それが今公表されつつあるということです。
私はそれが公になると言ったのです。
調べてわからなければ、疑問があるなら質問しましょう。私たちが喜んでお答えします。
しかし、何かを見て、自動的に感情的な反応をして、それが意識に波及して、みんなのために水を濁すようなことはしないでください。
(Q情報では水を見ろと散々言ってますね。自分たちのやる事をばらすというのは正にカバルのやり方。Q=カバルです)

悪い人だと思うからと言って、武器を取って人を襲ったりしないでください。
(私、AKがいつも言っている事です。腹立ち紛れに人を殺せと言うのは全体の波動を下げます。
キンバリーさんのような高波動な人たちは腹立ちまぎれにはやっていません。事務的に全人類に悪影響があるので排除しましょうという、感情の部分でない所で戦っています)
世の中に悪い人はたくさんいます。
名前を知っていて、逮捕されると思っていたら、悲しいかな、大間違い。
彼らはただの大砲の餌だ、彼らは倒れるべくして倒れたのだ、危険なのは君の知らない者たちだ。
というわけで、今回は以上です。
ハッピーフライデー。

Sunny:
ありがとう、キム。
感謝します。

Kim:
ありがとう、サニー。
素晴らしい週末をお過ごしください。
あなたも。そして、あなたたちも。

Sunny:
以上で、2月17日金曜日のニュース更新を終了します。
UNを友達や家族と共有してください。
私たちは皆が団結し、地球の回復を助ける必要があります。
お住まいの地域でニュースが発生したら、それを記録して私たちと共有し、世界と共有できるようにします。
覚えておいてください、もしそうなるなら、それは私次第です。
サニー・ガルトです。
本当のニュースについては、月曜日、水曜日、金曜日にご参加ください。

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
2737 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧