バランス感覚と判断力【AKtalk20200404号】



※以下は動画からの書き起こし─動画は下部

今日わんにゃんこけこっこ
やってまいりましたAKトーク開けとく
今回は判断力という事について考えたいと思います。
今だからこそ判断力が必要になる時ですね。
バランス感覚と判断力。
これが強く求められています。

これから先世界がどんどんと厳しくなっていく。
勿論その先にまったく新しい世界が広がっていく
パラダイムの全面変更があるという事は確かですが、
一時ますます悪くなるので、
パニックになる人が増える事でしょう。

その時に人々に正しいことを伝えていける人が必要です。
NETも3日間の暗闇が来るなんて言ってますから、
誰かの言葉をそのまま信じるという事は出来なくなります。
その時々でなにが最善かを判断していく力が必要になる。

ということで判断力についてと言う
ちょっと真面目な話になります。

自分の判断力に自信がある人というのは多いと思いますし、
自分が頭がいいと考える人も多いのですが、
その頭がいいの根拠は何かという事を
私は問題にしたいと思っています。

良く、いろいろなことを知っているから
頭がいいという言い方をしますが、
それは誰かが考えたことをたくさん知っているというだけのことであり、
調べれば誰でも知ることのできることに過ぎないですよね。
ですがその場合は知っていることに対しての、
答えもまた知っているというだけのことであり、
自己の判断力が優れているというわけではないですね。

例えばよく言われる、官僚というのは新しいことは一切できない
過去にあったことの繰り返ししかできないといいますが、
そういう人たちでも自分たちは頭がいいと思ってます。
ですがこれからの時代そういうのは一切通用しません。

これからの時代は、未知の物事に関してどのように判断できるかという、
知識ではなく応用力が必要な時代になっていくからですね。
つまりは判断力なんですね。

これからは人類の経験したことのない初めての時代になります。

これは特に経済の分野でそうなりますが、
今までの経済原則などというものは一切通用しなくなる。
旧来の間違った経済原理を絶対原則であるかの如く振りかざす
評論家の言葉など全く通用しなくなります。

先日も私の
GESARAになれば他人をお金の力で言うとおりにさせる事は出来なくなる
という意見に対して、べーシックインカム反対と言うコメをいただきましたが、
その反対の理由というのはもう聞かなくても想像できちゃうんですね。
つまり、努力しなくてもお金が入ってくるなら誰も努力しなくなる
それは文明の衰退にもつながるなんてところだとは思いますが、
その考え方が既に従来の常識の延長での考えに過ぎないんですね。

パラダイムが全く変わると私は言ってるんですから、
そんな従来の常識の話なんてしてないんですよ。
というかお金を稼ぐ為じゃなければ努力できない人なんて
これから全く通用しなくなりますね。

これからは自由な時間を使って
一人一人どうやって自己実現をしていくかという時代になります。
ですから、従来の様に高級ブランドをたくさん身に付けて人から凄いと思われたい。
そのためにはまずお金を稼ぐための努力だ
なんていう事が本当にバカな行為になっていきます。

実際現在でも天才肌の人はなんの分野でもそうですが
お金を稼ぐために仕事していません。
面白いから、楽しいから極めたいと思っていたら、
いつの間にか天才と呼ばれるようになった。

そいうことなんですね。
ですから世間一般の
沢山のお金を稼げるようになるために、
一流の会社に入るために
まずはいい大学にはいるっていう、
そいう事が本当にバカな行動になっていくんですよ。

今例えば東大を目指して猛勉強している人だって、
結局は良いサラリーマンになるための勉強でしかない。
そんな物の価値がなくなるんです。

興味があるから、楽しいから、だから極めたい
というそういうのが本当の努力として評価される時代になります。
そういうと「ものすごくぬるい社会になる」という声が聞こえてきますが
それはあくまで一般レベルの話ですね。

逆に生活に困らなくて自己の興味をいくらでも極める事が出来る様になったら、
天才はいくらでも出てくると思います。
現在はスポーツでもなんでも、子供のころから専属コーチを付けられる
お金のある人しか活躍できない。
そんな時代なんですよ。
だから結局活躍している人はお金持ちの中の優秀な人に限られるわけで、
もしかしたら、というか確実にお金持ちじゃない人の中に優れた人はたくさん埋もれてる。
ですから先の
「お金に苦労しなくなるとみんな努力しなくなるから、GESARAはだめだ」
という意見がいかに狭い範囲の事しか考えていないかが分かるでしょう。
勿論一般以下のレベルの人たちは、
お金に苦労しなければ「飲んで遊んで後は寝て」になると思います。

でもそいう人たちは他人からの影響を受けやすい人たちでもあるので、
奉仕としての労働が尊いとか、好きな事を極めるのがカッコイイ」
とかいう意見にすぐに同調していくでしょう。

ですので、現在実務経験もないのにNETの情報だけで
仕事の進め方をアドバイスするような
コンサルタント業などというものも、一切通用しない時代になりますね

というかすでにそうなっています。

いままでの経済学で、お金の回し方、予算の使い方、税金の考え方など、
そんなものを言われたところで、それがなに?
ってことになります。

なぜ経済は永久に拡大しないとだめなんでしょうか?
おかしいとは思わないですか?
拡大していかないとだめになるという事は、
地球環境の限界がイコール経済の限界じゃないですか?
持続可能な経済拡大なんて言うふざけたことを今までは言ってましたが、
環境に限りがある世界でどうやって永久に拡大していくのでしょうか?
考えれば0.1秒でわかることをさも事実であるかのごとく
布教活動していたのが従来の経済学です。

つまり学問というのはただの宗教なんです。
皆が正しいと信じているから正しいというだけであり、
実際に正しいかどうかなんて、実は関係ないことなんです。

私が以前から言っているような、今までと全く違うお金の回し方を、
彼らがつまり経済評論家やコンサルタントが
自分の頭で考えだすことができますか?
出来ませんよね。
だってだれかが考えたことを調べるだけの仕事なんですから。

これからは調べるのじゃなくて考え出すのが本当の仕事になるんです。
ですがここでちょっと矛盾にも聞こえるかもしれないことを言いますけど、
考えるにも基本はやはり知識であるという事で、
いろいろな知識があって応用力があると、
新しいアイディアを考えることができる。

ですが先ほど言いました官僚は新しいことができないというのは、
知識だけあって応用力がないので、知っている事以外できない
ってことになんですね。
そうじゃなくて、知っていることを総合的に組み合わせたり工夫したりで、
新しい状況に対処していく、これが応用力であり、
応用力によって正しく判断していくのが判断力ですね。

ですから、これを考えると今まで頭がいいといわれていた人たちの多くは
実は頭がよくはないという事がわかります。
私がよく言っていることで、ただ物知りなバカというのが
今まで頭がいいとされてきた人たちなんですね。

前回のアケトクでどなたかコメントをくださいましたが、
外出禁止や自宅勤務になると、いかに何もない生活の中で
楽しく過ごすかということを考える良いきっかけになる
という事をおっしゃっていますが、まさにこれですね。

知っていることだけやっていたのではこういう発想は出てこない。
例えば遊びで言うなら、ただ与えられたゲームだけを遊びだと思っている人は、
ゲーム機が使えない状況になったら遊ぶことそのものができなくなる。
ですが、そうじゃなく自分の頭で考えることができるのならば、
電源の入っていないゲーム機そのものを使って、
何かの遊びを考えだすかも知らない。

まあそんなアフォなことはしないと思いますけど、
例えばゲーム機投げの飛距離を競うとか、
ゲーム機をどれだけ積み上げられる、ゲーム機ジェンガとか
ゲーム機で作ったローラースケートとか
まあこれら全部ないとは思いますけどww
そう言うバカなことを考えるのでもいい。
考えることが価値がある行為になっていく。

知っているだけじゃ価値がないとなる。
そういう時代になります。

で次に判断力という話になるんですけど面白い例と言いますか、
ちょっとした面白い事象を表示しますね。
以下の動画をだいぶ以前に公開したのですがこれ見て何に気が付くか?
https://youtu.be/MJFTvPiPbgA

なんですけど、多くの人が私が公開したという事で、
本物のETのフィルムだと思った人が多かったのですが、
私は一番冒頭で
「偽物臭いという声があるので、本物のような加工をした」
と書いているんですね。

加工したと書いている時点でこれは偽物、
ジョーク番組だという事を表明しているのですけど、
多くの人は私が公開しているという事実を取って
本物だと誤認した。

これが判断力の欠如なんですよ。
私はKA's pickupはバラエティと言ってますから、
まあこのアケトクもバラエティなんですけど。
バラエティーであるという事は言ってることが全部正しいわけじゃない。
あえての嘘つまりジョークもあるわけです。

そういうことを冷静に判断できるこれが判断力ですね。
そういう前提でもう一度見てみれば
このフィルムのおかしいところはたくさんある。
例えばこのフィルムの撮影当時なら
16mmフィルムであるはずの撮影がなぜビデオカメラで撮影されているんだ。
それにわざわざ撮影しているのに、照明が何で非常に暗いんだ?
しかもETの動きが何でマリオネットのようなのはなぜなんだ?
これらを判断すれば、
このフィルムは後から作った特撮であると簡単にわかるんですね。

そのようにすべての先入観をなくして、
ナチュラルに一つ一つ個別に判断をする
そしていろいろな知識の縦断検索で回答をつなげていく。
そうすると新しい答えが見つかる。

口頭で言っていると難しいように感じますけど、
これはなれると簡単にできることですね。
要は癖のつけ方でしかない。

私はこれを常に行っているので、
知らない事でもすぐに見当が付くし、
それで出た答えが大きく間違っていることもない。

まあそのような感じで今回は
判断力が世界を開くというお話でした。

バランス感覚の話まで時間内に行けませんでしたけどね。
今回も最後までありがとうございました

それでは不定期更新アケトクでまたお会いあしましょう
ビクトリーオブザライトでございます
バイバイ

294 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧