2021/07/24にフォボスがゼータ・レティキュリから解放された!アヌンナキの歴史をゼカリア・シッチンで読む【証言50-210729】



文字書き起こし部分動画は下欄です

はいおはようございますこんにちわこんばんわ嘘つきです。
嘘の殿堂杉持生一嘘しか言わない杉持生一の
AKの裏をあばくぞへようこそおいでくださいました。
今回もウソを突き倒します。

ということで、前回配信が滞って、
連続・怒涛の配信になるのではと言ったのに、
昨日は1本しか配信できませんでした。
相変わらずUPの全てが門と代で、
しかも審査しないぞ攻撃が続いているため、
配信が全く追いつかない状態で、動画がどんどんたまっています。
一気にドンと出ると視聴が間に合わないので、
間隔を開けてくださいというリクエストもいただいていますが、
動画がたまっています。

さて、今回の内容は
火星の衛星フォボスには地下基地があるのではないかと
長いこと言われていましたが、
そこには地球人の奴隷が多数いて、
先日そこが解放されたという情報です。

今回もマイケルサラ博士の原稿ですので、
いい加減な情報ではない様です。
コズッミック・ディスクロージャーでも言及されていたことですから、
基地がある事は確かなようですが、
その開放が今月起ったという非常に驚きの内容です。

そして二本目の情報は、いい加減だというもっぱら噂の
ゼカリア・シッチンのアヌンナキの歴史についてです。
いい加減だと言われても、その内容は読んだことが無いので、
ちょうど上手くまとまっていた記事がありましたのでご紹介です。

ですからこの内容は正しい部分もあるでしょうけど、
適当なところも多いという事で、参考記事になります。
そう思って読んでみると確かに面白い内容ではあります。

それでは内容のほうをどうぞ。

はい今回も私の大嘘にお付き合いありがとうございました。
杉持生一でした。
ビクトリーオブザライトでございます
バイバイ

356 : PV

関連記事

コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧