ガンはたとえ末期ガンでも完治できる可能性が高い病気だが隠ぺいされているらしい | キーンエリアニュース【Keen-Area】


ガンはたとえ末期ガンでも完治できる可能性が高い病気だが隠ぺいされているらしい

-




今後増え続けるであろうガン─東京の放射能汚染は現在もチェルノブイリと同等─がんの治療法などの情報まとめページ
よりリンクされている記事です。
昨年(2011)3.11以降の日本は全国的に放射能に汚染されていて、
今後10年以内には爆発的にがん患者が増えるだろと言われている。

それを裏付けるかのように、3.11以前はあれだけ大々的にやっていた
「がん保険」のCMがそれ以降全く流れなくなっている。

なんでも保険会社の方針で、今後がん保険は販売しないのだそうである。

もちろん保険というものは乱暴な言い方をすれば、
「やらずボッタクリ」のような商売だから、
顧客が保険をかけて安心さえできれば、
実際にそのような状況(つまり保険を支払ってもらうような状況)に
ならないほうが都合がよいのである。

その立場で考えれば、今後増えるに決まっている
がん患者を補償する保険なんて売るわけがないのだ。

とはいっても、今後がんが増えることは確実だし、
あなたも私(記者)もいつがんになるか判らないわけだ。

不幸にもがんに罹ってしまったことが判ったらどうするか?
多額な治療費がかかりそうだし…
抗がん剤の治療なんかはとてつもなく苦しそうだ。

しかしながら、それでがんが直るのなら抗がん剤に頼ってしまうのが
人情というものだろう。

が、ここで

抗がん剤なんて全く効かないし、むしろがんを爆発的に増加させる」
と聞いたらどうだろう。

抗がん剤はがんを増やすために使われている。
多くの医者は抗がん剤に効果なんて全くないことを知っている。
しかもそれは日本医師会の会長自らの判断で、
医者を失業させないために「がんは治さない」と指示されている
結果そうなっているのだという証言がここにある!

とにかくこの動画は絶対必見だろう

そして不幸にもがんに罹ってしまったら、
抗がん剤治療だけは止めるのが得策だろう。

じゃあどうしたらがんは治せるのか?
それともただ座して死を待つだけなのか?
答えはある!末期がんの患者でも治せる方法は確かにあるのだ。
その方法は…春ウコンだ!次回に詳しく書きたいと思う。

2012/03/04 / 10758PV

関連記事

コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)
キーンエリアニュース新着順リスト
Youtubeのキーンエリアニュースもよろしく キーンエリアニュース人気順リスト