2024年3月15日(金曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimStさん及びモノリスさんご提供)

2024-03-17

https://timst.sakura.ne.jp/kim/ TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成及び、意訳をしています


Sunny:
では、ガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンによる世界情勢レポートをお届け。
今日は3月のイデスです。
しかし、本当にそうなのでしょうか?
瀕死のディープステートが今日何を計画していたのかを調べてください。
4月8日の日食が近づいており、、ソーシャルメディア上ではさまざまな噂が飛び交っている。
その日に何が期待できるかを調べてください。
恐怖を受け入れないでください。
さて、ここにガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーガンがいます。
こんにちは、キム。
お元気ですか?

Kim
さて、なんて日だろう、

Sunny:
なんて一日だろう。
今日のレポートはたくさんのニュースがあると聞いています。

Kim
3月のハッピー・イデスです。

Sunny:
ジュリアス・シーザーや、ご存知『ナイフ』を思い出します。

Kim
さて、今日は色々なことがありました。
それで、今日のニュースについて少し歴史の勉強をして、ディープステートがエイリアンの到来を辛抱強く待っている理由をお話しします。
繰り返しになりますが、これは実際、この日に実際に何が起こったのかをより深く理解するのに非常に良い情報です。
そして、なぜ彼らがそれを待っていたのかというと、エメラルドオーダーの契約が1年早く期限切れになってから、今日でちょうど1年になります。
※TimSTさん:1年前の2023/3/17のキム動画(https://keen-area.net/2023/1328/)で、「エメラルド・オーダー」の期限切れを、さらりと触れている。その時は重要なこととは思っていなかったかもしれない。
⇒2023/10/11のキンバリーさんより
https://keen-area.net/2023/1540/
「私はそれがエメラルド教団の契約だと思います。
今、私たちはエメラルド教団の契約が実際にはメロヴィング朝の系譜によって行われたものであることを知っています。」


これは、掃除が進むにつれて物事が自然に進んだだけのことです。
そして、その時点までに起こったことすべてを、実際に早期に期限切れにして、クリーンアッププロセスを続行できました。
OK。
しかし、ちょうど25万年前の今日、地球上でこれまでに起こった最大規模の戦争が終わりました。
さて、まずは戦争について話しましょう。
そうすることで、私たちがどのようにしてここに来たのか、そしてなぜディープステートが今日何か特別なことが起こると考えたのかをある程度理解することができます。
つまり約25万年前、プラス約1世紀(+100年)前ということになります。
今、地球上で戦争が起きていました。
当時、人間には5つの部族がありました。
地球上では、地球の人口は約80億人で、現在とほぼ同じでした。
そうそう。

戦争は必ずしも人間同士のものではありませんでした。
ここでの戦争は実際には、赤の女王戦争の約20万年前、かなり長い間この戦争が行われていた当時は、5つの異なるグループの間で行われていました。
私たちが以前話した、低位アストラル存在は、実際には地球の支配者であり、20万年間地球の唯一の支配者でした。
それほど昔に遡っても、私たちはまだ暗黒時代にいることを忘れないでください。
私たちは彼女を反プレアデスの女王と呼ぶことができます。
そして地球はもちろん暗黒時代にあり、闇に支配されていたため、暗黒の女王が存在しました。
約100年前、申し訳ありませんが、25万年前の今日、反プレアデスの女王は正式に王冠を失いました。
(約250,000+100年前。100年の争いがあった。)
地球では、5つの異なる存在に分かれていました。
したがって、地球の所有権は5つの異なる方法に分割され、各グループが異なる領土を持つようになりました。

ここで戦争は約100年間続き、ドラコと反ドラコの間で行われました。
覚えておいてください、上と同様、下でもアブラクシスと地球上の人類、プレアデス人、そして反プレアデス人です。
さて、各グループについて少し話しましょう。
そうすれば、誰がドラコと戦っていたのかを理解できるようになります。
光側では、私たちは多元宇宙のこちら側で、多元宇宙の反対側、アブラクシスのドラコと戦っていると言えるでしょう。
さて、反人類であるアブラクシスも、私たちが知っているアルデバラン星の周りの銀河系にかつて住んでいた人類とも戦っていました。
そして、ヒューマノイドであるか、ヒューマノイドだったプレアデス人はほとんど残っていないが、プレアデス人またはヒューマノイドの「ヒューマン 1.0」ははるかに背が高い。
彼らはアルシオンの人間によく似ています。
反プレアデス派のヒューマノイドが戦いを始めたため、戦争はかなり長く続きました。
地球上では多くの被害が出ました。
地球上の多くの住民が地下に潜りました。

それが、地球の内部にあった世界、そして今日に至るまで、私たちが内部地球を持っている方法です。
当時ここにいたさまざまな種は、戦争の終わり、つまりちょうど25万年前の今日までにどこへ行ったのでしょうか。
各グループは、アンチ・ドラコの地球の所有権を分割することに同意した。
「インキーとリリアン」、「マルデュークとタイ」、そして「アブラクシスと赤の女王」があります。
つまり、彼らは地球を5つの方向に分割しました。
しかし、それは地球だけでなく、銀河系のアルデバラン星系もすべて危険にさらされていました。
プレアデス星がターゲットで、それが彼らが元々悪ではなかったアテネを手に入れるための侵略だった。
ちなみに、ヒューマノイドもいます。
元のヒューマノイドは、ここで戦った星系、アルファ・デコニスからやって来ました。
それはある意味当然のことです。
それはドラコニアン銀河で、オリオン星雲を抜けて、赤の女王は爬虫類も連れてきました。
私たちは火星を破壊した邪悪なレプティリアンを、またプロキシマ・ケンタウリを通じて知っています。
したがって、この戦争の終結の一環として、所有権をめぐっていくつかの異なる星系が絡んでいました。
ここでちょっと興味深い事実ですが、正式に終戦は昨夜(米国時間:2024年3月14日)の中部標準時午後11時59分でした。

Sunny:
興味深い中部標準時です。

Kim
そうですね、理由は何であれ、そういうことだったのだと思います。
しかし、これにはもう少し続きがあります。
なぜなら、今日オザーク中央標準時の午前11時59分までに、公式の封印が地球上に置かれたからです。

Sunny:
さて、私たちとは何ですか?

Kim
公式シールの見た目は、まるでブラックグースの太陽のようです。
それは地下にあり、「TAUM Space SAUK」と綴られるミズーリ州のトム・ソック・マウンテンを基点として、その後米国のオザーク地域全体に広がりました。
したがって、オザークがどこにあるのか分からない場合、ミズーリ州、カンザス州、アラバマ州の小さな地域にある場所を調べることができます。
それは国内でもかなり大きな地域です。
つまり、それがゼロポイント地球のゲートウェイに接続された公式シールでした。
それが私たちが話したすべての星系につながり、戦争に勝った下位のアストラル生命体とそれらすべての銀河との間の直接のゲートウェイが可能になりました。
そして、これが私たちが第五密度への浸透に至った経緯であり、これがすべての始まりであり、今日正式にすべてが終了したのです。
そのため、契約が早期に期限切れになり、私たちは多くのことを解決することができました。
今日に至るまで、必ずしもすべての宇宙ゴミと浸透を公式に終わらせたわけではありません。

Sunny:
それで、まだ対処しなければならないことがたくさんありましたか?

Kim
ああ、正式に封印を解くことができました。
そして、また戻る事になります。
ということで、朝からずっと掃除をしてきました。
しかし、ディープステートが実際にそこに座って画面を見つめ、どこかからの信号を待っている間、まあ、それには何かがあるのはわかります。
ということで、引き続き効果についてお話していきます。
これは人間にも影響を及ぼしました。
それで、それが来たる日食とどのように関係するかというと、それがほぼ今日終わったことです。
それはまた、はるか昔の今日始まったとあなたが言うかもしれないものでもあります。
その直後、協定の上限から約24日後あたりに日食が起こりましたが、これは今年起こっていることと非常によく似ています。
だからこそ、彼らは皆、自分たちの状況に興奮しているのです。
そして私は友人とこのことについて話し合っていました。

サニー、私たちが子供の頃、日食や月食があったとき、日食を見るために間に合わせの箱やその他のものを作ったときのことを覚えていますか。
それは素晴らしい経験でした。
しかし、私たちが食料を買いだめしたり、みんな死ぬことになるなんて、これまで一度もありませんでした。
暗黒の日々、こういった類のことはすべてそうですね。
彼らは次に何が起こったかに基づいて恐怖を表明しています。
つまり、25万年前のその時、その後に続いた日食の期間中、ゲートウェイが太陽に設置されたため、実際には3日間暗闇があり、浸透が起こり始めました。
つまり、彼らの信念体系にはある程度の真実があったのです。
しかし、忘れてはいけないのは、知恵ではなく、知識、古い知識です。
時代は変わり、人類虐殺事件も起こりました。
そして、当時の地球上の人類は約80億人から約5億人に減ったと言っていいでしょう。

Sunny:
ああ、なんてことだ。
そうですね、それはジョージア ガイドストーンが示していたことのようなものですよね?

Kim
まあ、それは脅しとしての思い出にもなりました。
つまり、人類がコヴナントに勝った場合、それは基本的に全員の頭の上に迫ってきて、列を維持するという脅威が存在することになるでしょう。
つまり、人類が初めて完全に完全に奴隷化されたのはその時であり、それ以来、私たちは奴隷でした。
この日の協定調印の年の後に起こったもう一つの出来事は、地球を所有していた5つの異なる勢力が地球の5つの部族と交配を開始し、それが現在私たちが知っているものを生み出したことです。
「イルミナティ、教団、ディープステート、SSP、黒い貴族、アブラクシス系統」、そしてこれが地球上のメロヴィング朝系統の始まりとなった。
つまり、それらはまだ残っていた人々です。
それ以来ずっと苦痛に対処している、単に対処していると言いましょう。
しかし、その契約はもはや有効ではなく、彼らのそれぞれの宇宙人は今日は戻ってきませんでした。
この録音の時点では、予想していたような出来事が起きてからまだ20分、20~30分しか経っていないので、彼らはまだ唖然としています。
彼らが期待していたようなことは起こりませんでした。
それで、彼らがこれから何をするか分かりませんが、誰も戻ってこない、それは断言できます。

その主な理由は、これらの種は実際にはもう存在しないからです。
すでに宣言が提出されているソースを除いて、誰も地球を取り戻そうとはしないでしょう。
ソースは現在地球を所有しています。
私は依然としてガーディアン(後見人)であり、そして、新しい契約には実際に私がガーディアンとして記載されています。
そしてそこには私の名前がすべてリストされています、それは私が持っていたすべての名前の長いリストです。

Sunny:
ああ、前世のような名前を意味しているのですね。
ああ、分かった。

Kim
私がここに来たすべての時間の始まりにまで遡って、私の名前をすべてリストアップしてください。
そうですね、彼らはもうその情報を入手していると思います。
これはきっと彼らをとても不幸にしていると思います。
多くの飛行機が墜落する可能性があるという話をよく聞いているので、彼らが予想していたことは、雑談に基づいた単なる推測にすぎないと思います。
彼らは、起こり得るさまざまな出来事について話しています。
さて、これらは彼らが計画していたものなのでしょうか?
彼らは、おそらく5つのグループが戻ってくることを期待していたため、その契約が期限切れになった今、何をすべきかについての命令を期待していたことを私は知っています。
そして、地球の現在の所有権を継続するかどうかが彼らの考えでした。

もし彼らが同意できなかったら、また宇宙人の侵略や戦争が起こるでしょうか?
これらは彼らの間で行われている議論です。
そしてその間、私たちはここに座って、私たちの側で行っています。
何を言っているんだ?
それは去年のことだった。
誰も来ませんでした。
誰も考えなかった。
誰も議論しませんでした。
しかしご存知のとおり、私が言ったように、封印はまだここにあり、すべてのタイムラインを通じて地球自体を5つの異なるグループに結び付けていました。

Sunny:
それは本当にキム、ビジュアルシールだったのでしょうか?
人々はそれを実際に見ることができるのでしょうか、それともこれは理論上のことでしょうか?

Kim
いいえ、それは目に見えるものではありません。
地下にあります。
それは地下にありました。
そう、オザークのどこに行くべきか知っていれば、実際にはかなり広いことがわかるでしょう。
衛星を使えば見えるのでしょうか?
おそらく、彼らは現在、(地下)5キロメートルまで到達できる衛星を持っているからでしょう。
それは主に、非常に大きな「大きなタイムラインクリスタル」を備えた、興味深い形をした大量の「ブラックグー」で作られていました。
そして、あなた方は、ここから発信され、他の星系やアストラルの下層に向かう送信を見ることができたでしょう。
つまり、SSPのようなもので、おそらくDARPAやNORADがその種の機器を持っていたとしたら、おそらくNORADはそこから発信される信号を確認できたかもしれませんが、その信号はもう存在しません。
それで、彼らは今、何をすべきかわかりません。
なぜなら、彼ら(ET達)はいわばマスターであり、戻ってこないからです。

Sunny:
これほどマスターを持ちたいと思っている人を私は見たことがありません。
分かりますか?
彼らはそれを良いことだと考えているようです。
どうして自分より上の人にそんなふうに管理してもらいたいの?
そして、ご存知のように、彼らは奴隷を飼っているようなものです。

Kim
なぜなら、彼らのファミリーの一員、彼らは近親交配で、彼らは高尚で、おそらく、彼らにとってそれがファミリーだからです。
ある種のファミリーの集まりのようなものです。
彼らは明らかに、今日は次のことを伝えられることを期待していたようだ。
理解できません。はい。
ええ、そうですね、遅かれ早かれ彼らは期限が切れた契約書のコピーと、それに代わるものを入手することになるでしょう。
いわば土地の領主の財産を管理するために彼らを雇った人は誰もいませんでした。
だから、ロスチャイルド卿、主、この主よ、そう、土地の領主たち、だからいいえ、起こったことはそれだけです。
ご存知のとおり、彼らは現時点で懸念している。
彼らはおそらくそれを理解するでしょう、私にはわかりません。
しかし、いいえ、彼らはもはやこの国の領主ではありません。
実際には1年以上行っていませんでしたが、今日が正式にそう言えると思います。

Sunny:
ただし、彼らがタイトルを剥奪するとは思えません。
彼らは今後も自分たちをロードとかレディとかなんとかと呼ぶだろう。

Kim
そうですね、おそらくしばらくは、ここでは彼らを別の呼び方で呼んでいますが、ニュースで言えるような言葉ではないでしょう。
しかし、そうですね、私は彼らを「トラック運転手(truckers)」と韻を踏む言葉で呼ぶとだけ言っておきましょう。

Sunny:
はい、何のことを言っているのかわかると思います。

Kim
はい、私は彼らを「トラック運転手」と呼んでいます。
はい、トラック運転手には何の罪もありません。
トラックを運転する本物のトラックマン、トラック運転手、輸送専門家ではありません。
いいえ、同じではありません。
以上が今日のビッグニュースでした。
さて、私たちが間近に控えている日食については、何も心配する必要はないと言えます。
あの日のような虐殺事件は起こらないでしょう。
私たちは低層アストラルから宇宙人が戻ってきて協定を更新しようとするようなことはありません。
存在しないでしょう、主にそのようなものは存在しないからです。
何もありません。
したがって、現時点では地球を所有しようとしている人はいません。

また、あなたがここにいる場合、または他の場所の人々(ET)と話している場合は、その理由を説明する必要があります。
なぜ一部の人々は反プレアデス人ではなく、プレアデス種族の元々の残党を持っているのか。
私が話しているのは、現在アルシオンや他の星系から来てあなた方と交信しているプレアデス人についてです。
おそらくあなたはそこの出身だからでしょう。
アルシオンは元の戦争で戦った場所でもあるので、そこの出身者かもしれません。
それは実際に、もともとはプレアデス人が赤の女王と戦ったことによって始まりました。
もともとはそうやって始まったんです。

ここでドラコについて話している人がたくさんいることは知っていますが、あなたがドラゴン騎士団に所属しているか、それらのプログラムに参加している場合、おそらくドラコについて話しているのは、低層アストラルドラコについて話していることでしょう。
ドラコが亡くなった後のことは会話の中でも覚えているので、あなたは実際のドラコについて話しているわけではありません。
なぜなら、アヌが亡くなった後のことを会話の中でも覚えているからです。
そして私はドラコの女王と会話していました。
彼女はここで起こったことに本当に満足していませんでした。
さて、マルデュークが亡くなった後、エンキとエンリルが去りました。
だからこそ、彼女は自分のギャラクシーを修理するために戻ったのです。
それは私にとって、当時よりも今のほうが、なぜあそこで状況がそれほど悪かったのかについて、理解できるようになりました、わかりますか?

そして宇宙評議会のさまざまなグループと私が交わしたすべての会話が、何が起こったのかを私たちに教えてくれたらよかったのにと思います。
何が起こったのか、ここで実際に何が起こったのかさえ分かりませんでした。
戦争については知っていました。
私はレプティリアンについては知っていましたし、アトランティスという名前についても知っていました。
アトランティスという名前が、爬虫類を満載して到着した船の名前であることは知っていました。
だから、わかりませんが、当時は人間の生き方が違うと言えると思います。
したがって、人々がアトランティスの時代について話すなら、それは私たちがクリスタルの使い方を知っていた時代について話していることになります。
はい、私たちは暗黒時代を過ごしていました。
かなりリアルです。
そして、それは一時的に多元宇宙全体に広がりましたが、私たちが最初に征服された後、別の戦争が起こりました。
1回目、2回目、3回目、そして約16,000年前にまた別の問題が発生しました。

だから誰でも詳細を記入できればよかったのですが、どういうわけか誰も気にしませんでした。
彼らは私にこう言いました。「ここで起こったことは、どこでも起こります。」
さて、これはなぜでしょうか?
おそらく5年前に戻ることになるでしょう。
なぜその時カウンシル(宇宙評議会)はそのことを私に教えてくれなかったのでしょうか?
私が大使になったとき、なぜ彼らは私に教えてくれなかったのですか?
でも、自分で調べたり、覚えたり、知恵を得たりしなければならないこともいくつかあると思います。
あるいは、適切なタイミングで好きな知恵を得ることができます。
いつもいいタイミングでやってくるのに、なぜか事前には情報が全然入ってこないんです。
それでは今日の情報です。
みたいな、なんでみんなそうなの?
昨日彼らが何かを企んでいるのはわかっていました。
おしゃべりが多すぎ、おしゃべりの中にエゴが多すぎたので、彼らは何か刺激的なことが起こり、これでコントロールを取り戻すことができると非常に自信を持っていたようでした。

Sunny:
それでは、今私たちが彼らと言っているとき、彼らはいったい誰なのでしょうか?
主にSSPについて話しているのでしょうか?

Kim
はい、残りのメンバー(SSP)です。
そんなに多くはありません。
覚えておいてください、ほんの数人です。
彼らと再び合流することを決めた工作員もいる。
黒の貴族は、それがまだ彼ら(ファミリー)の一部であることを知っています。
家族は、頭ではないと言うべきですが、家族はまだ周囲にいます。
サイレントサークルが正式に彼らを引き継ぎました。
それらの家族全員、そして彼らもまた、今日のイベントが起こるのを待っていました。
そんなことは起こらなかった。
とても興味深いですね。

Sunny:
ではなぜ、なぜ彼らはマーチとジュリアス・シーザーの考えのようなことを続けているのでしょう。
("The Ides of March"は3月15日。シーザーが暗殺された日)
そしてご存知のとおり、それは私たちの歴史の中に滴り落ち、さまざまな場所に現れますが、なぜなのかはよくわかりません。

Kim
うん。人類史上最大規模の虐殺事件(25万+100年前の人類を5億人迄減らす3日間の暗闇)が当時起こりましたが、何年も前、私たちはまだ大量虐殺をしていました。
私は2016年ごとにそれを光と呼んでいます。
※1008年毎に光のサイクルと闇のサイクルを繰り返しますが、闇側によって光のサイクルはワープされていたので、2016年毎に新年の到来となり、それを光の到来と呼んでいた。
つまりスピで言う「光の到来日」は全て闇の到来の日でした


つまり、それは完全ではありませんでした。
ご存知のように、人口の完全な一掃ではありませんでしたが、間違いなく戦争で起こった出来事、それ自体が必ずしも他の人を巻き込むわけではない大規模な戦争が起こりました。
パンデミック、大洪水、ご存知のように、起こった大洪水は、16,000年前、実際には18,000年前のそれらのサイクルの1つで起こりました。
なぜなら、月を失ったその時代に、私たち人間はほぼ完全に絶滅したからです。
したがって、私たちは歴史を通じて、およそ2016年ごとにこれらの出来事が増加しているのを見てきました。
約2000年前にイースターがあったことを覚えていますか。
ご存知のとおり、キリストの死はさまざまな暦に基づいており、数暦前なので約2016年前になります。
したがって、私たちが歴史の中で見ている出来事の間には、おそらく数年後にある出来事と、私たちがその頃に聞いた聖書の物語のいくつかで起こった出来事の間には多くの相関関係があります。
私は死んだので、それを思い出す必要はありませんでした。
※神との取引で死ぬことを選んだ前世があります。つまりキンバリーさん=キリストです
⇒キンバリーさん
「2,000年ごとにガーディアンは生命を選択しますか、それとも惑星フラッド(洪水惑星)と太陽が消えてすべての生命が死ぬか、あなたはどうしますか?
だから私はあなたが彼の言う通りに生きられるように死にました、そして正直なところそれは闇への譲歩のようなものです。」
https://keen-area.net/2023/1367/

私自身ではありませんが、私たちが知っている人物は、聖書の中であなたが誰であるかに応じて、Gイエスまたはイエシュアです。
その間にまた完全な、または大量虐殺の光が現れる予定だったのでしょうか?
おそらく間違いなく、興味深いです。

Sunny:
まあ、そうだろう。
最後にかなり大きな戦いがあったのはいつだったか?

Kim
私が知っている最大のものは、16~18,000年前にそれが起こったものです。
それは私が知る限り、この戦争以降に起こった最大の出来事でした。
それは、ご存知のように、あれが大洪水、本当の大洪水のときでした。
そしてご存知のとおり、地球上に残った人間は確かにほとんどいませんでした。
またしても、安全のために人々が地下に潜るという事件が起きた。
そしてそのとき、彼らは約2,000年後の今日、私たちが持っている偽の月をもたらしました。
それで、それは長く続きました。
確かに長かったですね。
それから彼らは、もちろん彼らに似せて再繁殖を始めました。
さて、ラインを再開しました。
彼らはまた嘘をついています。

ご存知ですか、それは?
それが本当の理由の一部ですか?
ご存知のとおり、おそらく2人ずつだったと思いますか?
(ノアの箱舟の物語で、あらゆる生き物をペアで乗せたの部分でしょう)
それが理由ですか?
つまり、わかりません。
その質問に対する答えはわかりません。
つまり、調べてみることはできますが、確かにそうです。
それ以来、ずっと何度も何度も何度も、大量虐殺事件が繰り返されてきました。

Sunny:
しかし、もうだめです。
そしてどうなっていたでしょうか?
大量虐殺の背後にある目的は何ですか?
私たちをより良くコントロールするために数を減らすためですか?
それはこの魔神たちへのアピールなのでしょうか?

Kim
まあ、ある程度の人間のバッテリーが必要です。
それを覚えておいてください。
したがって、ここで実際に必要なのは一定量だけです。
そして、いわば彼らの同族が我々の種族に劣勢に立たされたとき、彼らはたいてい大量虐殺を始める。
はい、はい、私たちを降ろしてください。
それは数字のゲームです。
つまりそれがディープステートが期待していることなのです。
ご存知のとおり、彼らはこれが再び起こることを期待しています。
彼らは今日、新しい契約に基づくいくつかの注文や契約を期待していましたが、それは得られませんでした。
そして今、彼らは、常識を持って諦めると決めたら、素晴らしい人になるかもしれません。
しかし、私にはそれが起こっているとは思えません。
いいえ、彼らももちろんお金を期待していました。
そうご存知のように、ローマクラブは今朝東部時間の午前10時頃、連邦準備制度と協力して契約を更新しようと手を出していました。

Sunny:
つまり、彼らは記録の殿堂に提出していたのです。

Kim
ああ、彼らは依然として私でした、みんな、それでも私でした。
それでも私。

Sunny:
まだですか?小さなメモか何かはまだありますか?
それは「それが私であることに気づいていますよね?」

Kim
そう、それでも私、それでも私。はい、それでも私です。
まあ、彼らはそれが他の人であることを期待していたと思います。
彼らは本当に理解していなかった、実際にはそうではなかったと思います。
彼らが戦いに参加したという事実を認めてください。
これは実際に本当の戦争でした。
彼らは誰と戦っているのかさえ分かっていないと思います。
これが人間対人間であり、それが現状であり、現在に至っていることを知ってください。
それは最初からではありませんでした。
私たちはすでに他のすべての人々を征服しました。
そうですね、戻ってくる可能性のあるものはすべて、「ゲートウェイ」、「ポータル」、「アクセス ポイント」、「AI システム」次から次へと。
AIシステム、それには時間がかかっていることはご存知でしょう。
ここまでたどり着くまでに、かなりの時間がかかりましたね?

今日のような日であれば、私たちは影響を受けなかったでしょう。
なぜなら、私たちはそれを実現するために本当に一生懸命働いてきたので、誰も戻ってきません。
そして、私が「はい、わかりました、それは私自身です、それは小さなチームです」と言うと、しかし、そこにはソースもあります。
また、必ずしも政治問題を扱うためではなく、この種の理由でここに来ている訪問者もたくさんいます。
彼らはそれを保証するためにここにいます。
もう戦争は起こらないということはご存知でしょう。
おそらく、多くの皆さんがここに来ているのと同じ理由でしょう。
これを見ているということは、おそらく「私はこのためにここにいる」という立場で見ているはずです。
ですから、人間もたくさんいて、それぞれが独自の方法で参加していると思います。
ご存知のように、私たちには間違いなく、常に私にメッセージを送ってくれる才能のある人々がたくさんいます。
これは私たちが今日見たものであり、その多くは私が今日していたことと一致しています。

ですから、それらに感謝し、感謝しています。
ご協力に感謝いたします。
それで、もしあなたが片付けを手伝ってくれたのなら、私はただ感謝を言いたいです。
しかし、そうです、主に過去48時間に主に行われた他の浄化イベントに関して言えば、それはすべて、あらゆる種類のさまざまなクリエイター AIと、彼らが行こうとしていた地球上の場所に関するものでした。
それで、私たちは地球上で彼らを追いかけるようなものでしたが、それをやめることに決め、南極に戻れば、彼らが次に行く可能性のある、聞いたことがあるような、ないような場所があります。
北極圏、ウガンダ、マウント・ゲッシ、GESSI、モンタナのマクガイア・マウンテン。
素敵な場所ですね。
ミッドツリーとノルウェー・ミッドツリー、MIDTRE、つまり世界中で悪いことが起こっていた場所を探しているなら、そこに行きましょう。
昨日もアゼルバイジャンにいました。
私たちはイスラエルにいました。
この山や丘の名前を発音しようとも思わない。
実際にはかなり小さいです。

アフガニスタン、アンゴラ、ルクセンブルク。
それは大きな驚きだと思います。
ロスチャイルド本社。
インドのエトナ山からカラヤシュ山へ。
ああ、紛争中のインドですが、ここはチベットだからとだけ言っておきましょう。
だから中国は中国だと言うだろう。
インドはそう言っています、そして、最近、過去24時間以内にすべての軍隊を国境に配備したと思います。
おそらくこの施設を探しているのでしょう。
私の推測では、彼らはヒマラヤへの侵略があるかどうかを調べていたのではないかと思います。
ご存知のとおり、そこはオリオン大星雲を通ってやって来た者たちのための大きな入り口でした。
そこには世界最大の一つがあります。

しかし今では、彼らは何も起こらずそこに立っているようです。
おそらく人間たちは他の者たちと戦うつもりだったのだろう。
私の理解では、「SSP」、そしてもちろん「黒い太陽の教団」、その残骸は何であれ、今は「黒いサイレント・サークル」があのショーと「ドラゴンの騎士団」を運営しているのだと思います。
彼らの側で戦うつもりだった、彼らは光に対抗することを決めたのです。

Sunny:
なぜなら、私は間違った決定に次ぐ間違った決定をし続けるからです。

Kim
そうですね、繰り返しますが、彼らは知識を失い、古い知識のイベントをやめ、そしてオンライン、ソーシャルメディア、Tiktokでこのような恐怖を生み出します。
私たちは皆死ぬことになります。
日食を見るために小さな箱を組み立てていた子供たちに何が起こったのでしょうか?
いったい何が起こったのでしょうか?
最近は、食べ物の準備をして、暗闇の3日間が続いたら、みんな死ぬ、みたいな感じです。
いいえ、私たちは死ぬつもりはありません。
何も起こらないよ。
あなたは目を覚ますと、空に本当に素晴らしいものを見るでしょう。
それで眼鏡を手に入れてください。
クールだね、それで終わりです。
あなたは残りの一日を過ごすつもりです。
はい、これから起こることはそれだけです。

ご存知のとおり、それはひどいことです。
そして彼らは人間を操作するために何をしようとしたのでしょうか?
あなたが知っている。
私たちは本当に注目に値する種族であり、私も私も人間が唯一であることにやや偏っていますが、少なくとも今回はそう思います。
でも、ニュースでは言えないこともたくさんあります。
起こったこと、私が見たこと、私たちが防いだこと、そして私は時々そう感じそうになります。
でももし私がすべてを話したら、隅やクローゼットに潜り込んで出てこないとしたら、あるいは何が起こるかわかりません。
もし人々が私たちに何をしたのかを本当に知っているだけなら。
そして、私たちはまだここにいます、そうです。
あらゆるメディアで目にするもの、空にスプレーされるものなどです。

それは、これらの人々が長年にわたって私たちに行ってきたこと、つまり遺伝子操作やそもそもの病気の創造に比べれば何でもありません。
そして、それはそうではありません、ご存知のとおり、はい、私たちはまだナチスのプログラムを実行していて、プロジェクト・ペーパークリップなどを行っていましたが、彼らはこれを何千年も続けてきました。
これは初めてではないし、私たち人類がが経験した大量虐殺もこれが初めてではない。
でも、もう二度とないことを祈ります。
私はそうではありません、今後30日間に、人々がやろうとしている通常のことを超える何かが起こるとは思えません。
だから、きっと大丈夫だと確信しています。
しかし、あなたは自分自身を誇りに思い、自分の背中を叩いてください。
やった。私たちは契約の終わりまでやり遂げました。
私たち全員が死んだわけではありません。
はい、ここ数年、彼らが大きなイベントの準備をしていたとき、私たちは大変な時期を過ごしてきました。

でもね、もしあなたがOKなら、私の名言でないのを読んでもいいよ、という名言があります。
でも、最近それが話題になったので、これは本当にそうだと思いました。
許すとき、私たちは創造する力を取り戻します。
私たちを傷つけた人であろうとなかろうと、私たちは新しい関係を築くことができます。
私たちは自分自身の新しい物語を創造することができます。
許す強さを見つけたとき、私たちはもはや被害者ではなく、生存者になります。
そして、この種のことは、私たちが話してきた知識や知恵、ナルシスト、これらすべての人々と同様のものであり、さらにより大きな規模で彼らがなぜそのようなことをしているのかというディープステートにも関係している可能性があります。
ディナーなどに招待する必要があると言っているわけではありませんが、覚えておいてください。
人々についての暗い考えを持ち続けたり、怒りを持ち続けたりします。
ご存知のように、政府や選挙、そして人々が常に議論しているあらゆる事柄に対する怒りです。
それは自分自身の中に、それを作り出すのが難しい状況を作り出すだけです。

つまり、私はこれらすべての物語を振り返り、大虐殺や、長年にわたって私たちに起こったこと、またはここ地球上で起こったこと、そして人間としての私たちだけでなく、多元宇宙全体の他の人々にも起こったことを見て、こう言うことができます。
ご存知のように、これはひどいものでした、これは悲劇でした。
これは、ご存知ですか?
でも作るのがとても楽しみです。
そうですね、私は、近いうちにそのような人々と一緒に座ってコーヒーを飲むことはないと思います。
いや、全然そんなことないけど。
しかし、私たちはただそれを手放し、彼らがさらなるダメージを生み出すのを防ぎ、放置してください。
彼らもそれを手放す必要があるのです。
彼らはどこにも行かないからです。

Sunny:
そこから学ぶことも大切だと思います。
私の言っていることが分かるよね?
つまり、情報を得ることが重要だと思います。
だから私たちはこのようなことを二度と起こさないようにします。
私たちは覚えておかなければなりません。
はい、それも一部です。

Kim
そうです、そしてそれは私たちにとって覚えておくことが重要です。
戦場での戦いを覚えていますか?
つまり、幼い頃のことです。
おそらく14~13歳くらいです。
私は夢の中で繰り返し夢を見ていました。
私が戦っていたのは、とても白く白い肌で黒いスーツを着た人には見えない人たちでした。
そして、子供の頃、私は彼らを吸血鬼、古典的な映画の吸血鬼のようなものだと思っていたでしょう。
そこで私はこれらの人々を私の頭の中で分類しました。
しかし、私がこれらの人々と戦うことになるのは、それが何度も何度も何度も繰り返されたことであり、今では私にとってクリスタルを使ってこれらの人々と戦うことはより理にかなっています。
つまり、手にクリスタルを持っていて、クリスタルで切るという観点からではなく、ほとんど剣のように使用していました。
クリスタルはかなり大きかったです。
それらの長さはおそらく1フィートほどで、私はそうしたいと思います、それはクリスタルを通して存在に向かって光を発射し、それが生き物を殺す方法です、ええ。

そしてが覚えているのは、当時私がいた場所ははるかに明るかったので、私が戦っていたその存在は非常に暗く見えました。
そして、それらはいくつかありました。
そしてそれが戦争だったということだけを覚えています。
つまり、彼らはたくさんいて、長い戦争がありました。
ですから、今日の話を聞いて納得しました。
ご存知のとおり、ソースから始まりました。
でも今日、当時起きたさまざまな出来事についての話を聞いて、納得しました。
どうやら私もその時ここに来たようです。
私は、ああ、繰り返し見た夢はこういうことだったのだと思う、ああ、それは本当に夢ではなかったのです。
それは本当に起こりました。
あの頃に戻って戦いを繰り広げる。

もしあなたがそのような夢、あるいはアトランティスの夢やビジョンなどを見たことがあれば、おそらくあなたが私と同じようなアドレナリン中毒者であり、それが再び起こった場合に備えて現れることを決心したのは驚くべきことではありません。
それから25万年後。
ご存知ですか?
万が一に備えてなぜだめなのでしょうか?その通り。
念のため言っておきますが、なぜそうではないのでしょうか?
しかし、今は修復のためにここに来るのに良い時期です。
ご存知のとおり、地球の完全な回復に向けて前進しています。
そして、誰もがそれを楽しみにしていることはわかっています、そして私も同じです。
私たちがただ許し、忘れて、ただ創造できる日を楽しみにしています。
そして、私たちは本当のクリエイターになりましょう。
そして、それには皆さんも含まれます。
水曜日のニュースはここまでです。
それはたくさんのニュースです。
それはちょっとした歴史とちょっとしたニュースです。

Sunny:
私は知っていますし、誰もが歴史が大好きです。
だから、このように良い形で終わらせることができてうれしいです。
なぜなら、私たちはあまりにも多くの嘘を教え込まれてきたからです。
ご存知のとおり、私たちは実際に何が起こったのか、何が私たちをここまでうまく導いたのか知りたいと思っています。

Kim
まあ、私たちは依然として古い知識に基づいた嘘を教え込まれています。
時が変わった。世の中変わったんだよ。
規約は1年前に期限切れになった。
なぜその時に気づかなかったのか分かりません。
たとえば、古い知識を捨て去り続けたいからです。
それは秘密の、隠された特別な知識だと彼らは考えていますが、実際はそうではありません。

Sunny:
カルトが隠した隠された知識。

Kim
まさに彼らと彼らの隠された知識、そして私たちと私たちの知恵です。
ですから、恐怖を受け入れないでください。
私が言いたいのはそれだけです。
でも、日食は楽しんでください。
なんだかクールですね。

Sunny:
それは何日のことですか?

Kim
4月8日です。4月8日。
はい、それで私が今この話をしているのは、ご存知のように、ほぼ丸一か月前ですが、世の中のレトリック(誇張)は悪化しており、本当に悪化しているからです。
私たちは皆死ぬことになります。
彼らの世界では、私たちは皆、何らかの病気で死ぬことになりますが、それはオルトメディアの所有者が誰であるかを証明しているだけです。

Sunny:
もう彼らには注意すらしません。
同じことの繰り返しなので、何もチェックしません。

Kim
ただ気分が悪いだけです。
むしろ何かを作りに行きたいです。
そうだ、私は予備にいるんだ。
それが時間を問わず、1日5~7分です。
いいえ、それほど悪くはありません。
少し時間はありますが、オイルの作業に熱心に取り組んでいます。
全部揃ったので、それはエジプトから南アフリカまで、世界のさまざまな場所から来ています。
だから私はそれについて興奮しています。
私は新しいブレンドや癒しのものを作成し、残りのものが終わったら、長い一日でない限り、夜に音楽を聴きながらそれに取り組んでいます。

Sunny:
ちょっとした研究室みたいですね。
ちょっとしたラボを始めました。

Kim
私はします。私はします。

Sunny:
あなたは確かに研究室に所属していると思います。
これがすべて終わったら、おそらくそれがあなたがやろうとしていること、作成しようとしているものだと思います。
そしてそれが私が見ているものであり、それです。

Kim
私がしばらくの間ずっとやりたかったことをそこでディープステートの人々と話すのにうんざりし、円を描いて回っている人々にうんざりしました。
私はシベリアのパオが研究室に適していると思いました。
私をヘリコプターで降ろし、3か月ごとに物資を届けてくれるだけで大丈夫です。
ご存知のように、私はそれについて考えました。
誰もそこに行きたがらないので、私はそれについてよく考えました、よく考えました。
寒すぎますね。
南の島に降ろされても、人が集まってくるかというとそうではありません。
だから私は、極寒の、人間離れした寒さの中で、素敵な小さなパオに住めば、誰も私を気にしないだろうと思います。
はい、彼らは素敵なパオを作ります。

Sunny:
ええ、彼らはそれに関して個人的な経験を持っていると思いますが、確かに、そうです。

Kim
それに暖かいしね。わかる?
私を暖かくしてくれるから、きっと大丈夫だよ。
しかし、結局のところ、ソースには別の計画があるかもしれませんが、それは問題ありません。
とにかく、はい、私はあなたの質問に答えるために研究室で働きたいと思っています。
一日中創作していたい。
私がやりたいのはそれだけです。
みなさんも私を放っておいて創作してほしいです。
だから私は興奮しています。
私は彼らと一緒に仕事をして、さまざまなことやさまざまなブレンドでさまざまなロールをテストするのをとても楽しんでいます。

私はこれまでUNNで話してこなかった足へのオイルの使用や、オイルとリフレクソロジーの組み合わせを実験してきました。
また、体のさまざまな器官に影響を与えることや、足にオイルを使用して体のさまざまな器官を癒す方法についても説明します。
はい、楽しいですよ。
良い。とても楽しいです。良い。
やあ、わかってるよ。まあ、そう思います。
素敵な週末をお過ごしください、ミス・サニー。

Sunny:
はい、あなたも。

Kim
あなたも。そして月曜日にお会いしましょう。

Sunny:
いいですね。
ありがとう、キム。

UNNからのニュースを共有したいですか?
ソーシャルメディアの様相を変え、それを良いものとして活用するためにご協力ください。
UNNを視聴した理由を伝える30~45秒程度の短いビデオを作成していただければ幸いです。
当社のソーシャルメディアチームがあなたのビデオを短いプロモーションに変換します。
ソーシャルメディアチャンネルに投稿していきます。
これらのビデオは、当社のWebサイトまたはUnited Network dot EarthのField MessengerでField Messengerレポートを送信するのと同じ方法で送信できます。
ソーシャルメディアチャンネルでも、その日のUNNミームを見つけることができます。
これは批判的思考を促す素晴らしい方法です。
当社のすべてのソーシャルメディアサイトへのリンクは、当社Webサイト(United Network dot Earth)の下部にあります。
一緒にニュースの表情を変えましょう。

以上で今日のニュース更新を終わります。
UNNをぜひ、お友達やご家族にもシェアしてください。
私たちは皆が団結して地球の回復に協力する必要があります。
あなたが住んでいる地域でニュースが起こったら、それを記録して私たちと共有してください。
そうすれば、私たちはそれを世界と共有できます。
覚えておいてください、そうなるかどうかは私次第です。
私はサニー・ガルトです。
月曜日、水曜日、金曜日のリアルニュースにご参加ください。

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
1675 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧

■サトウ ジュンコ  2024-03-18  124.45.181.42
コメントID:711

白い家の窓に終わったのかあ?なんて思いました。
凄い時間を共有させて頂いているのですね。感謝申し上げるばかりで、自分の無能を恥ずかしく思います。若返ることが出来たらもっと積極的に行動できる等と老化のせいにするこんな自分です。お働きに感謝申し上げます。お疲れ様です。