2023年3月17日(金曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimSTさん、モノリスさんご提供)

2023-03-19

https://timst.sakura.ne.jp/kim/ TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成及び、意訳をしていますので直訳とは内容に相違があります。元の翻訳はぜひTimSTさんのサイトでご閲読ください


Sunny:
ガーディアンのオフィスからキンバリー・ゴーグェンによる世界情勢報告です。
ドラゴン騎士団は新しいピンダーを任命し、どうやら新しい救世主が誕生したようです。
政府と連邦準備制度理事会に、契約の更新について、多くの大きな約束がなされました。
ただ、また失敗した様です。見るべきものは何もありません。
何百人もの人々が、自分はグローバル・リポジトリとKIMSシステムの所有者であると主張しているが、彼らがそれにアクセスできなくなったらどうするのでしょうか?
今日の世界情勢を、キムに聞いてみましょう。
では、地上の司令塔、ガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンに確認しましょう。
こんにちは、キム。

Kim:
聖パトリックの日おめでとうございます。

Sunny:
そうですね。ハッピー・セント・パトリックス・デー、だと思います。
というのも、どの祝日も、レプラコーンや四つ葉のクローバーのような意味があると思うんです。
そして、「ああ、これが本当の意味なんだ」というのがあります。
セント・パトリックス・デイもそうだと思います。
では、私たちが実際に何を祝っているのか、キム少し歴史を教えてください。

Kim:
歴史上、彼らは皆、そうでしょう。
私たちが喜びの時として祝う祝日を、彼らは意図的に、まるで儀式のように、あるいは何か別のことをするための暗黙の了解のように使っているのです。
しかしだからといって、クリスマスやイースターなど、私たちを喜ばせてくれる祝祭日をやめるべきとは言いません。
そして、Facebookではなく、家族や友人と直接一緒に居られる時間は、幸せです。
ご存じのように、私たちは家族の間で愛を広めています。
歴史的に見ても、アイルランドではそういったことが禁止されていた時代から、多くのお酒を飲んでお祝いしています。
ええと、そして、伝えられるところによると、アイルランドの人々を異教からキリスト教に改宗させるためのものだと言われています。

しかし、これはもっと古い時代の話です。世界では、それを魂の暗黒日と呼んでいたでしょう。
崇拝されていたのは3つの存在と言えるでしょう。
父と子と聖霊として、それは父とエンリルとエンキとマルデクでした。ひどい話だけど、本当なんです。
そして、4人目のパートナーを加えたので、四つ葉のクローバーというわけです。
面白いのは、王家のドラコは白だが、ドラコは黒っぽい色をしていることです。
ドラコは爬虫類のような見た目をしているんです。
恐竜と爬虫類の交配のようなもので、上層部は白です。
しかし、次に加わったのは下層アストラルの爬虫類人グループで、この合意から今日までが、紀元前30万年頃から「魂の暗黒の日」として永遠に知られていました。
とても興味深いことに、長い時間が経ちましたが、今日、実際にその協定は期限切れとなりました。

Sunny:
本当?
わかりました。

Kim:
ええ、実は勝手に期限切れになったんです。
どうやら、その時が来たようだ。
これで、聖パトリックの日に川を緑色に染めたり、緑色の人を崇拝したいのでない限り、緑のビールを飲む必要はなくなったんです。

Sunny:
キム、金と関係するものはありましたか?
レプラコーンは金の壺を探すし、金はこの地球上の多くのものとつながっているから、何か関連するものがあったのでしょうか?

Kim:
ああ、確かに。うん、そうだね。
それから、虹があるでしょ?虹の先には金の壺があるんだ。
今、存在の平原と、その間に挿入されたすべての色の線を思い出してください。
エメラルド条約とも関係があって、みんな良いことだと思ってるんだけど、虹ができるようになったから良いことじゃなかった。
虹の先には金があり、それはとても正しいことです。金は純白の光をもたらすからです。
そして、それを分画(区画化)することで、私たちの分画(区画化)になったのです。
存在と、神や源と直接コミュニケーションすることができない、あるいはそのプロセスを妨げることができない。
そして、私たちの地球も同じ問題を抱え、分断され、銀行システムも分断されるようになりました。
これらのことはすべて、はるか昔に始まったエメラルド契約と結びついていたわけです。

Sunny:
わあ、そうなんだ。そうなんです。
うちの子たちは今日学校でお祝いするんだけど、この1週間ずっと、レプラコーンのための小さな家を作っていたんだもの。
それでね。このことについて、彼に聞いてみようと思うんです。
そして、これが本当の歴史だと知ることができました。
もしそうだとしたら、その背景にあるのは、私たちがそれを祝うようなものだということなんです。
私たちは、この分画やすべてを行うことに同意しているのです。
なぜなら、私たちは、「ああ、虹が出る」と思っているからです。

Kim:
もう関係ないですね。そうですね。
今日の時点で、協定が復活することはありません。
それが今日、狂った人々がこの協定を覆そうとおかしなことをした理由の1つです。
期限切れになることが分かっていたから、何かしようと思ったんだろう。
私の推測では、そうだと思います。
子供たちは楽しみを見出していると言ったんだ。全ては彼らのためです。彼らがやっているのは、その意図なんだ。
彼らは害を与えるつもりはないんだ。あなたはそれを知っている。友達と出かけるつもりなんだ。

お酒を飲んだり、緑色のビールを飲んだり、パレードに行ったり、そういうことをするのであれば、それはあなたの意図するところなのです。
あなたの意図は、基本的に、楽しい一日を祝うこと、子供と一緒にアートやクラフトを作ること、何でもいいのですが、それは有害なことではありません。
その背景には、自分たちが知らないうちに、その契約と人々のコミットメントを強固なものにしようという意図があったわけですね。
だからこそ、まったく新しいシステム、まったく新しいあり方を創造することが重要なのです。
そして、私たちは毎週少しずつ、復興計画の異なる側面について話していくつもりです。
その内容については、また後ほど。

では、次です。
ああ、ドラゴンの命令(the order)か。
彼らはなんと手の込んだ計画を思いついたのだろう。
それで彼らは自分たちがハエのように落ちていくのを見ているんです。
だから彼らは、自分たちはと考えた。
私はそれが本当に悲しいと知っています。

Sunny:
つまり、友人や同僚がハエのように落ちていくのを見ているのに、なぜ彼らは学ばないのでしょうか。
自分が優れていて、もっとうまくやれると思い込んで、座席に飛び乗るのでない限りは。

Kim:
まあ、これはジーザス症候群の話に戻るんですけどね。
というわけで、78人目のジーザスに突入です。
そして、自分たちはイエスの子孫だとか、ソロモンの子孫だとか、これの子孫だとか言って、それ以外のことを考えることをエゴが許さないのです。
ですから、自分たちは優れた人間であり、この立場に立つ権利があると感じるのです。
もちろん、彼らは自分のエゴを満たすのですが、それはこのクレイジーな戦争で簡単にできることです。
あなたの言うことは何でも聞いてくれるよ。相手のエゴをなでるだけで、何でも手に入るんです。
ということで、今回はコンボパッケージの登場です。
私たちにはイラン系の紳士がいて、彼はソロモンの血統であり、シャーの血統でもあると言われており、さらに言えば、彼は新しいメシア救世主です。

そうそう。
すでにパレードを始めているわけです。そのようなわけで、彼は救済されました。
本当に見えないんですね。SNSで動画がアップされているのを、放送前に探したんですが、見つかりませんでした。
そして、これは昨日から始まったことなのです。
では、ピンダーの位置づけはどうなっているのでしょうか?なるほど、ピンダーは直訳するとドラゴンのペニス。
この紳士がこのポジションに就くことになったのですが、これはいわばドラゴンのすべての命令を統括するリーダーです。
彼を任命したのは、どうやら昨夜のようで、おそらく今日が魂の暗黒の日だからでしょう。悪魔のような祝日を選ばないとね。
サタンです。何でもいいから、注文してくれ。

Sunny:
ええ、まさにあなたのために。

Kim:
「ファミリー」でおなじみの悪魔のモジョを手に入れましょう。
そこでこの紳士はソロモンの剣を手渡されたわけですが、ソロモンの剣について、ちょっと面白い話をしようと思うんです。
ソロモンの剣というのは、実際に存在したものなんです。
この剣は、非常に特殊な金属の組み合わせでできており、その金属の組み合わせが特徴です。
実際には神のソースエネルギーのハイパーコンダクターの超伝導体です。
神の源エネルギーで悪いことをしたくてもできないことを思い出してください。
しかし、彼らはこの仕組みを理解していません。光はそのように機能しないのです。
剣の根元には、水平な部分と剣があり、手の真上にあるのですが、この丸い玉は特定の種類のクリスタルでできていて、神の源のエネルギーを貯蔵します。

本来、この紳士が実際にそうであると固く確信している選ばれし者であるならば、その剣を使い、そのソースエネルギーを伝導することができるはずです。
そして、剣は究極の武器となる。ソロモンの剣には、剣を振るう者としての伝説があるからです。
戦争に負けることはないでしょう。
今、それは剣を持つこととは関係ない。神があなたとともにいるという事実と関係があるのです。
神が共にいるならば、戦争に負けることはないのです。
それは意味があるのでしょうか?
それって、何に対しても戦争ですよね?
いわば神や源から離れない限り、戦争に負けることはないんだよ。ということを伝えるためのものです。
他にもアイテムがあります。真理のベルトがあります。

ご存知の通り、この紳士は剣を持っただけです。ベルトもそれ以外も見つかってないらしい。
ただ真実を言いたくないだけなのでしょう、ある意味真実のような気もしますが。そして、盾があります。
つまり、ソロモンの武具です。あなたはソロモンの武具を身に着けています。
しかし聖書に描かれているアイテムを全て持っているとき、あなたが実際に行っていることは、光の存在、主権者として行動しているという事ことなのです。
だから、彼らは精巧な計画を立てている、これに戻りましょう。
そして、それらはすべて、彼らによれば、主権者であるために必要なものでもあるのです。

Sunny:
これらによると。

Kim:
あのね、それはそうなんです。
多くのことに真実があるように、聖書の中にも真実はあるんです。
もし、あなたがいつも真実を語っていて、嘘をついたり、ごまかしたり、盗んだりしていないなら、あなたは源や光と一体となって行動していることになるんですよ。
それがすべてです。それは、すべての光の存在が行っていることなのです。
だから、物理的なアイテムを持っている必要はないのです。

Sunny:
それが私の言いたいことです。物理的なアイテムを持っている必要はありません。
彼らは、あなたが物理的なアイテムを持っている必要があると感じているようです。
しかし、私たちは、あなたが物理的なアイテムを持っている必要がないことを知っています。

Kim:
いいえ、それはあなた(カバル)の身の回りだけです。
そうですね。あなたは、自分の中にソースライトを抱く神殿です。
だからといって、あなたが神になるわけではなく、あなたが神そのものとCoクリエイター(共同創造者)であることを意味するだけです。
怒っているときに何かを作ろうとしないほうがいい。怒っているときには、あなたは何も創造することはできません。
あなたが幸せなときに物事を創造するのが最善であり、その幸せな場所にあなたをもたらすものは何でも、それはあなたが創造していることであり、あなたは愛を込めて共同創造しているからです。
そして思いやりとソース自体に関連しています。

怒っているとき、怒りから何かを生み出しているとき、多くの場合、それは怒りなんだ。
そうでしょう?あなたが実際に創造しているものは何ですか?
創造しているのか、破壊しているのか?
あなたは何をしているのですか?
あなたは何をしているのですか?
食べ物がおいしくなるんです。そのエネルギーが食べ物の隅々まで行き渡り、家族に栄養を与えるからです。
つまり、剣とはそういうものなのです。
これは科学的な金属片で、光源の超伝導体であり、その光源は剣の根元に入っていると言われています。
実際に空気から来るわけではありません。

剣が光れば、その人に間違いないってことなんだ。
言うまでもなく、彼の剣は光りませんでしたが、それでも彼はピンダーのシステムにアクセスするために、さまざまな場所に行くことを妨げませんでした。
APIの話をしたときに、ピンダー専用のAIがあることをお話ししましたね。
残念ながら、彼をはじめとする龍の騎士団も、昨夜の夜中から同じようなことを繰り返しています。
次から次へと出てくる。
彼らは為替手形を利用したり、原因を作ろうとしたりしました。
昔は必要だったんですね、昔のやり方では。昔のシステムでは、何かを取り出すために、債券、手形、債務証書など、何であれ、何かを入れなければなりませんでした。

だから、最初のアクセスがうまくいかず、信号が検出されないと、彼らは先に進み、為替手形を入れようとしました。
それは何の価値もありません。今日一日、これを続ける必要があります。
これは私たちのシステムに悪影響を与えるのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。
私たちのシステムには、もう間に隙間がありません。
彼らは、向こう側の何もないところから信号を得ようとして、ないものを探しているようなものです。
そして、私たちはこちらのシステムで、この2つはどのような形であれ、つながっていないのです。
彼らは、その、あなたが言うように、あそこで風の中でおしっこをしているようなものです。
そうですね。それで、そうだ、これは使えるのか?
彼らはピンダーを「記録の殿堂」に登録しようとしたのだろうか?ええ、そうです。
はい、彼らがしました。それは却下されました。

復旧計画にはそのような立場はありません。
申し訳ないのですが、私たちはそのようなものから外れていますし。
どうせうまくいかないんだから。
あのね、彼らの時間は終わったんだよ、彼らの時間は。
契約は切れた。それは期限切れになった。
この人たちと共に生きてきた30万年という長い年月。
あのね、私たち私たちはもう終わりなんだよ。このバージョンの人類は完成していて、次の段階に進む準備ができているんだ。
ですから、このシステムの見え方は、修復計画や進むべき道を示しているのです。
私たちは自分たちのことをやり、彼らは向こうで自分たちのことをやっているのです。
だから、ここ2、3日は、自分のことは自分でやるしかないと思っています。

主要な統合された軍事システムは、キムズと言います。
通貨システム、主要な統合された通貨システムは、キムズ(KIMS) と言いました。
重要な諜報システムと軍事システムについて、キムズは言う。
そこには、ピンダルとも、アーメッド(Ahmed)とも、その人の名前とも、この中の誰とも書かれていない。
つまり、何一つ書かれていないんです。
でも、リポジトリが前面に出てきたことで、みんながそこにいます。
政府のため、すべての人のための4つの銀行です。
彼らは皆、それを所有していると主張しています。
ああ、それは私のものです。それは私のシステムです。

しかし、政府があなたを見て、「お金がどうしても必要なんです、私たちは沈んでいきます。
暴落しています、どうしたらいいでしょうか?どうすればいいんだ?
そして、彼らはお金を振り込むことができないんです。
ほら、嘘は長くは続かないんですよ。
もちろん、まだその時ではないと言うこともできる。
まだ暗い魂の日とか、魂の暗黒の日とか、そういう日とか、ペニスの日とか、そういう日じゃないんだ。
それが人々が行うお祝い事なのかどうかは知らないが、それが何であれ、それはうまくいきません。
嘘をつくことはできないのです。

送金テストやコーディングの変更などを行い、一致させようとしているため、送金されるお金は、システムから出たり入ったりしているのです。
私たちは毎日、この作業に取り組んでいます。
私たちは、あなたがお金を受け取る時が来たら、あなたを守ることもできるように、前進しながら、毎日これを行っています。
反対側と同様に、すべてが非常に迅速に行われるようにします。
グローバル・リポジトリの実際の所有者は誰なのかという問い合わせが多く、アーキビストは大忙しです。
その答えは、実際に所有しているのは皆さんです。只今管理中です。いつか、みなさんが自分で使い方を見つける日まで。

その日が来れば、あなたはもう私を必要としなくなり、私はやっと休暇を取ることができます。
それは私にとって幸せな日だ。私は何かをコントロールする必要はないし、政府に対する権力も、人々に対する権力も必要ではありません。
しかし、政府や軍などの一部の人々は、古いシステムを維持したいと考えています。
それが、彼らが私と話すことに抵抗している理由です。
誰でもいいんです、彼女以外なら誰でもいいんです、お願いできますか?
だって、戦争を起こさせてくれるし、いろんなことをやらせてくれるし、今のシステムを維持させてくれるんだもの。
それはそうですが、ついにそうではなくなり、私たちは皆一緒に前進するつもりです。

さて、修復の話に入る前に、もう1つ、家の掃除をしましょう。
ああ、すみません、ちょっと待ってください。
それについては、私がバックアップします。
ニュースでは、金融システムは健全であると叫んでいましたね。
しかし、委員会で「金融システムの健全性はどうなのか」と質問されたとき、彼女は何も答えられませんでした。
そのお金はどこから出てきたのでしょうか?答えはないんです。
だから実際にどうなったかは(彼女は)知らないんです。

月曜日のニュースで報じたから何が起こったか知っているはずなのに、彼らは何が起こったか知らない。
今日、株式市場が下落しているのもそのせいです。
彼らは今、世界をクラッシュさせて、1ドル=1ペニーで買い戻すことができると信じているからです。
適切な例としては、1ドルは1ペニー程度。
伝えられるところでは、SVB(シリコンバレー)銀行は実際には1.50ポンドで購入されました。
つまり、それは1ドル50セントに相当するもので、もう少し価値があるからです。
ポンドは1ドルより少し高い価値があります。
つまり、彼らは自分たちが言ったとおりのことをやっているわけです。

そして、すべてを暴落させて、小銭で買い戻そうとする。
さて、実際に買い取ったのはHSBCなのでしょうか?
ご存じない方のために説明しますと、HSBCとは香港上海銀行(Hong Kong Shanghai Banking Corporation)の略です。
香港が発祥の地ですが、今はロンドンに拠点を置いています。
ご存じない方もいらっしゃると思いますが、シティ・オブ・ロンドンはブルー・ドラゴン属しています。
それ自体が主権を持つ存在なのです。イギリスという国に属しているわけではありません。
テルアビブ、北京、モスクワ、そしてワシントンDCの例でも同じことが言えます。
そこで起こることはすべて、自分たちの小さな国で起こることです。
あなたはたまたま、これらの人々があなたの国を動かしていると何らかの理由で考えているだけです。

ですから、これから見始めるから、そのことに触れておきたかったんです。
7月にFed nowのシステムが登場するという話があります。
ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、2012年7月12日は、アメリカ政府だけでなく、世界のあらゆる国のためにお金を発行する連邦準備制度の契約が切れた日です。
世界のすべての国とあなたがご存じないケース。
だから、もう新しい割り当て番号を発行する能力はないのです。
アメリカのためでもなく、米ドルのためでもなく、どの国のためでもない。
彼らはただ、あそこでぶらぶらしていて、たくさんのことを話して、市場を引き上げたり、下げたりしているのです。

今日のような市場の暴落も、彼らのスケジュールに合わせて行われているため、何ら変わりはありません。
彼らは先に行動します。最初に確認せずに、あたかもそれが行われたかのように行動するのです。
彼らは政府に対して、「連邦政府との契約を更新する」と約束します。
しかし、彼らにはこの機能を果たす能力がない。
彼らは、私の時間では今朝方まで、剣の儀式さえ行っていませんでした。
でも、昨日から、今日は死者の日だとか、暗い魂の日だとか、いろいろな約束をしていますよね。
そこには自由があり、私たちの魂は自由なのです。
まあ、彼らは今、私たちのものです。私たちはそれらを使って好きなことをすることができ、彼らはもう何もできません。
コード、タグ、タイ、添付ファイルはもう必要ありません。
あなたには、魂や人間や器をコントロールする権利はありません。

私たちが今、心も体も魂もコントロールできているのはご存知の通りです。
だから、それを使って何をするかは全てはあなた次第です。
あなたがそれを使ってマニフェストすること。
もしあなたが常に、あるいは心配することがあれば、あなたが心配していることが何であれ、あなたはそれを顕在化させようとしています。だから、気をつけてください。
エネルギーは注意の流れるところに行くので、何に注意を向けるか気をつけましょう。
これは、あなたを怖がらせるためのものではありません。
ただ、主権者であることが実際に何を意味するのか、そして、日常生活を送る上でそれが何を意味するのかを理解してもらうためのものなのです。

存在とは何か、存在することは何を意味するのか、今の日常を歩んでいくと言葉が出ません。
繰り返しますが、認識されていないわけではありません。
私はXはいらない、夕食にきのこはいらない、そしてあなたはきのこの夕食を食べるつもりだ。
顕在化していきます。
それが来ます。
ご存知のように、そこにあったすべての閉塞に基づいて、この現実に現れるまでに数日または少し時間がかかることがあります。
しかし、それは、私たちが未来に進むにつれて、そして非常に近い将来に、ますます速く、より速く起こり始めるでしょう。
未来へ、ごく近い未来へと進んでください。
だから、日常生活を送る中で、自分の思考を再教育する必要があることを忘れないでください。

Sunny:
本当にポジティブになるんです。そうでしょ?
だから、雑音や(悪)縁を切り取って、自分が望んでいること、物事のポジティブな側面に焦点を当てるのです。

Kim:
夕食にビーツを食べたいと思います。ビーツを食べるのが待ち遠しいです。とてもおいしいんだ。もう味がわかるよ。
すごく楽しみなんだ、わかる?
ビーツ

私とビーツ、わかりますね。
でも、とにかく、頭で考えてみただけなんだけどね。でも、本当なんですよ?本当に、ね?
ご存知のように、私の子供たちは学校で最高の成績を収めています。
素晴らしい成績を収めているんだ。彼らはとても素晴らしいことをたくさん学んでいるんだ。
わあ、今朝起きて、みんな喜んでいるなんて。すごいことだと思いませんか?
しかし、他の主権者をコントロールすることはできない。

でも、あなたはあなたは、物事について最善を望むことができます。
私の車は素晴らしく走る。私は新車を持っています。
私道に置かれるのがとても楽しみです。待ちきれないよ、ほら。
何を顕在化させているのか、気をつけましょう、前に進むとわかります。
というのも、これから計画を練るにあたって、皆さんに考えていただきたいことがあるからです。
しかし、グローバル教育アドバイザリーコンソーシアムは、ご存知のようにフォーラムを開催していますが、その中で、私たちは少し難しい問題を抱えていると言えるので、一つ指摘したいと思います。
このような世界中のマイクロスクールのニーズに応えるために、私たちは実際にNPO法人グローバル教育アドバイザリーコンソーシアムを設立しました。

さて、それはつまり、あなたや他の誰かが提供したもの(寄贈や寄付)は、少なくともここアメリカでは、税控除の対象になるということです。
よくよく考えてみると、なるほど、今日の学校は物資を切実に必要としています。
物資が実際に何であるかを定義しているわけではないでっすが、彼らは物資を必要としています。
しかし、もしあなたがこれらのアイテムを製造している会社に勤めているのであれば、「できる」と言いましょう。
税金の控除になるので、品物を寄付してくれるでしょう。
だから、ちょっと考えてみてください。
もし、あなたが世界中のマイクロスクールを支援することを考えていて、それがあなたのやりたいことだとしたら、それはあなたにとって電話一本で済むかもしれないし、私はあなたの上司に話をする。

もしあなたが何かを製造していて、小さなお店などを持っていて、それらが税金の控除を必要としているなら、これは実際にそれを行う方法です。
近い将来、このような税制上の問題が発生することを期待しているわけではありませんが、今は、自分自身に資力がなくても、支援することができるということを知ってもらうためのものなのです。
GEACドットグローバルのウェブサイトには、ペンや鉛筆など、あなたが製造しているもの、あなたが働いている場所、あなたが住んでいる地域にあるものを供給することができます。
彼らのウェブサイト「https://geac.global/」で消耗品リストを入手できます。
子供たちが学校生活を送るのに役立つと思われるもの、米や豆などの生鮮食料品、また、私たちが持っているフィールドメッセンジャーの報告書と合わせて、そのようなものを考えてみてはいかがでしょうか。

去年の夏だったと思いますが、フードバンクについて話し始めたとき、形の悪い果物などを全部集めていました。
そして、オートミールやお米などの箱もありました。だから、そういうものも役に立つと思います。
この子たちは、その地域で苦労しています。128人の子どもたちに食事を与えるのは、決して安価ではありませんが、これはあなたができる方法です。
さてさて、今週はレストレーション(復興)について少しお話ししましょう。
ええ、今日は「カップが満タンになるとはどういうことか」についてお話しします。

これは私の親友から得たもので、良い例えなので、使用します。
つまり、コップが一杯で、グラスが完全に水で満たされているとしましょうか?
そして、さらに水を入れます。
その水は、あちこちに溢れて流れていくだけです。
ではサニー、慎重深く仕事をするときに、人が持っているべきスキルについてお話しますが、一番浸透しているスキルは何だと思われますか?
リーダーは実際に人々の話を聞いたり、アイデアを取り入れたりする能力を持つことができます。
そして、それがリーダーとボス(上司)の定義をするものです。
(「上司」は上からの命令を出すだけの人々─中間管理職─をさす。)
(「リーダー」は本当の指導者をさす。)
カップがいっぱいになると、耳を傾けることができなくなります

耳には聞こえても、実際にカップに情報を取り込んでいるわけではありません。
だから、物事の古いやり方や古い企業のやり方にとらわれています。
人々を導く方法、いわば、マネージャーが行っていることを見てきたこと、またはマネージャーまたは上司として今何をする可能性があるかに基づいています。
そして、あなたの職場は、新システムでは通用しないのです。
人々は、宗教的信念などの信念体系を持っています。
私はこの日にこれをしなければなりません、さもなければ私は地獄に行きます。
経口避妊薬を飲んだら地獄に落ちます。
それが何であれ、あなたはあなたが知っている、ただそれだけです。

それは、あなたが過去に経験した仕事の経験かもしれません。
それは、過去にあなたのコミュニティで行われていた方法かもしれません。
そして、あなたはそれらのアイデアに固執したいと考えています。
それは、カップがいっぱいになったときに起こることです。
家族の育て方、子供の育て方、学校教育についての選択肢。
この学校か、あの学校へ行かなければならない。
この車に乗らなければならない、あの車に乗らなければならない。
私のカップがいっぱいだから、これらのことをしなければならない。
これが私の理想なのです。
私は他人の意見に耳を傾けることを拒否し、したがって、私の方法がハイウェイだ。
それがボス(上司)だ。

私たちは、集合住宅を始めたとき、突然、集合住宅の王様になり、他の人の話を聞くことを拒否するような人たちをたくさん見てきました。
(特に日本人の一般人に多い、マウント野郎ですね分かりますwww)
これは、特に彼らがそれをできない様に設計されたものであり、そして、PGSDの人たちやリーダーも、私の言うことを全く聞いてくれないということもありました。
私は座って、彼らのアイデアや思考回路に耳を傾けました。なぜ他のものを検討すべきなのかを何時間もかけて検討しました。
ただ、彼らが持っているアイデアを一つ一つ分解し、異なる視点を指摘する。
すると、彼らは、ああ、その通り、それはうまくいかないよ、と言うのです。
そして、私は、よし、と思って、彼らに提案をするのです。

それで今、私はカップを空にしています。
ご存知のように、私はその水をカップから少し注ぎ出し、新しい水を注ぎなおそうとしました。
しかし、彼らはその上に手を置きました。
彼らは話を聞くのをやめました。
私が全てとは言いませんが、それはお互いにも言えることです。
自分のコップを少しでも空にして、他の人の視点を見ようとする姿勢が必要です。
あのね、人はあなたの道具じゃないんだよ。
それがボスの仕事だ。上司は人を道具として使うそれは暴君だ。

それが独裁者。それは命令だ。それが陰謀団だ。私たちは彼らの奴隷である。
私たちは彼らの道具です。私たちは彼らに仕えるためにここにいるのです。
そうですね。そのメンタリティはなくなるべきですね。
今まで知らなかった素晴らしいアイデアがあるかもしれないと思うためには、自分のコップから少しばかり空っぽにすることを厭わないことです。
そしてそれはサニー、あなたの子供から来るかもしれません。
そんなこと何度もあるんですか?

Sunny:
絶え間なくね。そして、あのね、キム。
これは人々の励みになるはずだと思う。なぜなら、あなたの言う通りだからです。
私たちは、もしあなたが上司なら、すでにすべてを知っているはずだと考えるように訓練されていますよね?
だから、リーダーシップを発揮する人が出てくるのは怖いんです。
それは、自分が他の人の考えやアイデアを整理したり、聞いたりするのに役立っていることを知るためです。
そのような役割を担う人をもっと増やすべきでしょう。
なぜなら、すべてを知る必要はなく、聞く姿勢が必要だからです。

Kim:
ええ、その通りです。
だから、いくつかの大きな違いがある。これらを指摘したいと思います。
「上司」あ失礼そうではなく、リーダーはユニークなアイデアを好みます。
新しい情報が大好きな彼らは、永遠の学生です。
常に学び、常に成長し、そのコップが満杯になることはないのです。
満杯になることはありえない。不可能なのです。
無限のカップに、常に新しいコンセプト、新しいアイデアを注ぎ続けることができるのです。
彼らは、同僚である人々の意見に耳を傾けたいと考えています。
彼らの意見を聞き、そのアイデアを受け入れ、人々に力を与えたいと考えています。

そして、上司はそういうことを絶対にダメだと見ている。
私のカップは満杯だ。知っていることはすべて知っている。
(以前私が配信で言ったことですね。「俺は専門家だ!俺の知らないことなどない」という人間が一番始末が悪いです。実際に全く論文を読んでいない自称ドクターと口論したことがありますw勿論私のほうが正しかったw)
ただ座って、きれいな顔をして、電話に出るだけです。
なぜなら、それがあなたの仕事だからです。メアリーの仕事とかボブの仕事とか、もっと簡単な方法、つまり生産量を増やす方法について心配する必要はありません。
なぜなら、それはあなたの仕事ではないからです。
あなたは、考えてはいけないし、自分の日々の仕事でやらなければならないことだけを考える。
それだけなんだ。

学ぶために来たんじゃない、何もするために来たんじゃないってね。そして、人に指示を出す。
あなたはこれをやるんだ、ここがあなたの居場所なんだと、しきりに言っていたよね。
議会の議長も同じようなことをやっていましたよね。
ここが君の居場所なんだ。
えーと、なんでそこに行くんだっけ?
まあ、そんなことはどうでもいいんです。私は大統領だ。
私は大統領で、ほら、ここでは特別な存在なんだ。と。
で、どうやってこの仕事を手に入れたの?まあ、私たちは知らない。
でも、あなたは知っている、そうでしょう?

そして、突然、プロジェクトの提出方法や、こうしろ、ああしろ、と指示するんだ。
それは上司であり、そうではありません。
ケアを行っているならそんな余裕はありません。他のチームと仲良くすることです。
(つまり、復興計画の中で中間管理職はいらなという事です。現在の社会は中間管理職だらけで、上からの指示をただ押し付けるだけの人間が大部分です)
あなたが農業に従事していて、健康とウェルネスからの要求に応じて、栄養とその食品をより栄養価の高いものにする方法について話す必要があるとします。
同僚と効果的にコミュニケーションできる必要があります。
そして、新しく革新的なアイデアを理解します。

特に、科学と開発からでしょう。
科学や開発は素晴らしいアイデアを持っていても、実際に土の上に立って食べ物を育てようとしている人とはうまくいかないかもしれません。
研究室では素晴らしいコンセプトですが、私はこちら側にいるので、それを実現しようとすると、どうしても無理があり、Xトンというとんでもない数が必要になってしまうのです。
ご存知のとおり、それもよく起こります。
だから、新しいアイデアを受け入れ、カップが満杯にならないようにする。
これから先、本当に、本当に大切なことだと思います。
他人に対して、間違っているとかいちいち口出しするのは、ね。
(これも私が配信で何度も指摘している事です。他人に説教するなと。人にはそれぞれノウハウがあるのだから、自分の考えで他人を否定するなと。)

あなたが知っているなら、あなたが知っているものがあります。
そしてもちろん、あなたは知っています。
私は誰にも電話していません。
私は知識が豊富ではありませんが、知識を共有することは常に良いことだと言っているだけです。
私の経験では、この分野で長い間仕事をしてきて、以前はこうしていたんですよ。
そして、それは正しい方法なのでしょうか?私にはわかりません。
どなたか、この部分の正しいやり方について、お考えの方はいらっしゃいますか?
このようなやり取りを支援するためのフレームワークが用意されていることはご存じでしょう。
しかし、お互いにどのように話しているかを真剣に考えなければなりません。

ご存知のように、私たちは人々の欲求、ニーズ、アイデア、思考プロセス、新しいショーの可能性、新しいことの可能性に耳を傾ける環境を育んでいます。
そして、私たちはたくさん生産しています。
今現在、そして実際に見ているのはこれです。
教育、健康、ウェルネス、農業、交通手段など、革新的なアイデアを生み出すために、舞台裏で行われていることがあります。
全部見たら、完全に圧倒されます。
しかし、ここでカップの登場です。あなたのカップには、理解する余地がなければなりません。
圧倒されそうです。たくさんの情報があります。

変えなければならないことはたくさんあります。
しかし、理解しようとするなら、新しいアイデア、新しい方法、新しい概念があります。
これらはより迅速に実装されます。
私たちはお互いに、何を試してもうまくいかなかったことを共有しているのです。
私たちは以前その技術を試したことがあります。でも、うまくいかなかった。
あなたの技術が受け入れられなかったのは、私たちがそれを試してうまくいかなかったからかもしれません。
もっといい技術があるのでは?
チャレンジと捉えてください。

自分が持っているものを見てください。
世の中には、20年もの間、技術を持ち、資金を得ようとしてきた人たちがいる。
世界は動き続けている。
その事実を受け入れ、イノベーションを起こす必要があるのです。
今、この保護主義、非競争という秩序(the order)の計画はすべてなくなり、新しいものを導入するつもりはない。
それが「上司」のすることです。
「上司」は、毎日、一日中、いつでも、あらゆる業界を支配しようとします。

リーダーはそうではありません。
リーダーは、すべての革新的なアイデアを見て、「ああ、すごい、ここにすべての選択肢がある」と言います。
ご存知のとおり、あなたは人々に力を与えています。
そのような人たちに、「よし、これを市場に出すことができそうだ、これが競合他社だ。」私はただお知らせしているだけです。
現在あるものは、こちらの方が安く、こちらの方が高速です。
これはこれを行い、これはそれを行い、あなたのものは行いません。
しかし、もしあなたがそれを市場に出したいのなら、誰もがあなたよりもこちらを選んでも驚かないでください。

あなたのために。あなたの技術をより適したものに変えられないか?
何が起きているのか、世界で起きているすべての変化、私たちは実際の競争力を持つことになる。
いわば、"忖度"です。
カップに半分くらい入っている方がいいんです。
もしそうでないなら、もしそうなら、この新しい世界に行くときに、新しいことを受け入れる余地を残しておかなければなりません、もしそうでないなら取り残されてしまうんです。
変化し続ける環境の中で、私たちの世界について学ぶべきことはたくさんあります。
ソースについて学ぶことがたくさんあります。
学ぶべきこと、やるべきこと、成長すべきことは山ほどある。
あなたは今、その能力を手に入れたのです。

だから、覚えておいてほしいのは、「カップは半分しか入っていない」と言われることです。
それは、エネルギーが足りないということです。
いや、この場合、もっとエネルギーを入れる余地があるということなんです。
というわけで、概要だけご紹介します。
リーダーはリスクを取ります。
上司は、古いやり方、試行錯誤したやり方、いつもやっているやり方をしたがります。
リスクや新しいやり方のアイデアを受け入れようとはしないのです。
(典型的なのが日本の官僚機構)
また、リーダーは学び、成長することを厭わない。

あなたから学び、子どもから学び、動物から学び、環境から学び、新しいことを学び、何かがうまくいかなかったという事実を受け止める。
そして、別の方法で試してみるのです。
これが理由チームです。
ああ。なぜうまくいかなかったんだろう?
これを実現するために、私たちは何をすればいいのか。何を追加したらいいと思う?
誰でもいい。あなたが知っている人なら誰でも、そしてあなた、あなたは聞く。
あなたは実際に耳を傾ける。
満杯では聴けません。もう一度言います。満杯の状態で聞くことはできません。
何か聞こえるはずだ。

サニーの口から何かが聞こえますが、脳のカップがいっぱいなので、考えられるアイデアとして脳に吸収されていません。
それは決して良いことではありません。
リーダーは人々に力を与えます。
つまり、私たちは人々の成長と最高の自分であることを奨励し、実際に彼らを助けるということです。
あなたを成功させるためにはどうしたらいいのか?
このプロジェクトを成功させるためにはどうしたらいいのでしょうか?
私の人脈でお手伝いできることはありますか?
何かお手伝いできることはないでしょうか?
お金だけでなく、自分のものを世に送り出すことが大切なんです。

それが何であれ何かお手伝いできることはありますか?
ああ、そこのあなた。この時間、休んでください。
そうですか。誰か他の人を連れてきて、その日のニュースを担当させるとか、何かできることはないかな。
そうだ、何かできることはないかな、君の休暇を全力でサポートしよう。
いや、冗談です。
デイキャンプ。いつか、まあ、いつか。
そして、私は今それに取り組んでいます。
だからこそ、私はこの事全てについてあなたに話しているのです。

私たちにはリーダーも従業員もいません。
彼らは人々に命令や指示を与えたり、何をしようとしているのかを伝えたりしません。
彼らはあなたの目標ではなく、彼等の目標を達成するためにそこにいます。
そして彼らの考え方は正しい。
彼らのカップはいっぱいで、別の方法の余地がないからです。
新しい世界を目指すというが今までとまったく同じやり方でやっているのに、どうやって新しい世界を手に入れるんだ?
ええ、もちろんです。それがみんなを不幸にしているんだ。

ディープステートも同じで、変な日に変な儀式をするのは、新世界に自分たちの居場所があったかもしれないことを受け入れたくないからだ。
しかし、彼らのカップは満杯です。
しかし、彼らのカップは満杯で、他の方法を見ようとはしない。
あのね、あなたが求めているものは何なの?
お金を探しているのでしょうか?
これを探しているのか?あれが欲しいのか?
戦争はあなたを幸せにするのか?っていうか、そういうことを言いたいのか?
そういうことなら、そっちに行った方がいいんじゃない?

もしそうなら、そこに行ってボスの山に行き、そこにとどまり、私を放っておく必要がありますよね?
そして、やがて何人かが、それが何であるかを理解するようになるかもしれない。
私はみんなに伝えたいんです。
もう一つ、上司が決して持つことのできない、リーダーの持つものは、相互の尊重です。
人に敬意を払っているのですね。
そうすれば、相手もあなたを尊敬し返してくれるでしょう。
(日本人に多いのは、こちらが下手に出ると、急に態度が大きくなりますw所謂小物です。)
尊敬の念は両輪です。

私は自分の子供について、彼女が小さい頃からそう言っています。
私が相手を尊敬していれば、相手も私に尊敬を返してくれる。
私は常にこのことを心がけて生きてきました。そして、このことを実践してきました。
そして、私が所有し、経営してきたすべての会社で、私は、私は。
そのコンセプトを理解してもらいたいと考えているのです。
さて、それは愛を育む世界のケアの世界のリーダーの世界であなたが持たなければならない本当の特徴です。
それは、社内のチーム間のコミュニケーションも同様です。
同僚と一緒に、他の部門にも当てはまる共同作成者を知っています。

あなたがコミュニケーションしなければならないかもしれないこと。
この人たち、みんなお金をもらって仕事をしているとはいえ、あなたのために働いているわけではないんですよ。
彼らはあなたを助けるために何もする必要はありません。
彼らがあなたを助けたいと思うゆとりを与えなければなりません。
もしかしたらサニー、うんざりするシーンがあるかもしれけれど、あなたは最高のニュースリーダー。

Sunny:
ああ、ありがとう。

Kim:
でも、自分の欠点はわかっている。
つまり、私がそこに乗ってやっていけるのか?あなたのようにできるわけがない。
だから、いざやるとなったら、やらなきゃいけないとなったら、こう言うんだ、ねえ、知ってる?
何かコツがあるのでしょうか?
あなたはどうする?どうするんですか?
どうやったら満面の笑みを浮かべて、まるで昔のことのように、この仕事をやり遂げることができるんだろう?
って聞くんだけど。
ええ、それがあなたの仕事だからです。そして、あなた。
つまり、彼らは素晴らしいんだ。なのに、どうして私が?
(つまりできる事は出来る人に頼むという事です)

ちょっと、これ、やってみようかな。私はサニーよりうまくできる。
私のカップはいっぱいになるでしょうね。
あなたは知っていますか?相互協力のためのアイデアや考え、その他もろもろを受け入れる余地は無くなります。
今後、プロジェクトを進めるにあたって、何人の従業員が必要なのかではなく同僚が必要なのか、構造化する際に考えていただきたいことがあります。
また、社員同士、あるいは社員でなくとも同僚が何人必要なのか、また、さまざまなチームとコミュニケーションをとることも大切です。
これは、私たちがリーダーを求めているということです。あなたがケアの為で働きたいと言ったとき、そこには多くの帽子をかぶった人(候補者)がいるからです。

これらは、あなたの資質です。
管理者チームの一員となるために、所有すべき、または所有できる。
つまり、メンタリティであり、思考回路なんですね。
特に何かをした経験がないとは限りませんが、世界にリーダーになることを教えることはできますか?
20万人に教えることができるのか。それこそリーダーとして必要なことだろうから。
私たちはそれを行うことができますか?
あのね、教えることはできないかもしれない、そう、それは悪い言葉かもしれないね。
しかし、私たちは人々をリーダーにする力を与えることができるでしょうか?
私たちは20万人以上の人々をリーダーにする必要があります。
挑戦であることは分かっているはずです。

だから、私のカップは一杯なのか、考えることから始めましょう。
私は、配偶者、兄弟、いとこ、娘、息子の意見に耳を傾ける気がないのだろうか?
新しいアイデアや新しいやり方に耳を傾ける気がないのだろうか?
自分の技術が最高だと思うから、新しい技術に目を向けようとしないのだろうか。
私は20年間、この仕事を続けてきた。
だから、私のコップの中はすべて満たされているのです。
考えてみてください。
私たちは変化しています。すべてが変化しているのです。
誰もが、自分のカップから少し注ぎ、他の誰かや何かのためにスペースを確保することを考えるべきです。

人間関係も同じです。
あなたが知っている上司との関係であるか、それとも他の人となるか、わかるでしょう。
その上司になるわけではないのですよ。
それが、あなたの考えるマネジメントの正体です。
あなたはそれが好きではありません。
あなたは、他の誰かがあなたよりも好きだと思っています。
家族を養う必要があるので、彼らはそれを受け入れるだけです。それだけなんです。
しかし、それは私たちが行くところではありません。そこが私たちの出発点なのです。
暴君だらけの世界。世界政府だ。そこからおさらばです。

剣を手にし、ピンダー的なことをし、ぐるぐると回ってあらゆる儀式を行うことができますが、それは戻ってきません。
これで暴君ランドは終わりです。
抑圧された者は抑圧者にならない。
過去の失敗から学び、どこから来たかを学び、常に新しい何かを、あるいは誰かを受け入れる余地をカップに残しておく。
以上、本日の復興トークと金曜日の世界情勢報告でした。
日付がちゃんとあったよ。嬉しいなぁ。
(キンバリーさんは忙しすぎて何時も日付を忘れるのでw)

Sunny:
そして、このことに触れているのが、とても素晴らしい。
当然です。昨日、私はこのことについて考えていました。
もしかしたら、テレパシーで私に話しかけていたのかもしれませんね。
でも、あなたとUN(ユナイテッド・ネットワーク・ニュース)、そしてUNの成長について考えていて、最初に思いついたのは、誰に協力してもらうかということでした。
具体的には、私が考えていたような個々の人ではなく、どのような人たちなのかということです。
特にメディアの世界では、「こうすればいいんだ」という人がたくさんいて、「昔からこうだったんだ」「メディアはこうだ」と揺るがないんです。
必要なところから遠く離れているのです。

そして、最初に思いついたのは、20年間ある方法でやってきたから知っていると思い込んでいることを、すべて捨てようとする人がいなければならないということです。
それを手放せるようなメンタリティを持った人がいなければ。
つまり、明確に考えることができる人、クリエイティブな人、すでに経験したことのないことを考える人が必要なのです。
というのも、昨日、あなたが明日のニュースで何を話そうかと考えていたとき、私は文字通りこのような思考回路を持っていたのです。

Kim:
あるいは、あなたが発信しているようなものを私が拾っていたのかもしれません。
もしかしたら、あなたがそう言って、もっと多くの人に出演してもらえるように努力する必要がある、と言ったのかもしれません。
でも、どんな人たちと毎日電話で話したり、会ったり、一緒にカメラに映ったりしたいんだろう?
世界は変化する場所です。
リアルトークは常に新しいアイデアや新しいこと、私たちに影響を与えていること、そして潜在的に他の人たちがその同じ状況にどう対処してきたかを語るものです。
だから本音で語り合え。

もし私たちがこの人たちを理解するために話をする気がなかったら、どうしてここに来たのでしょう?
どうしてそうなったんだ?
あのね、何をしたのか、あのね、どんな感じなのか?
知っているはずです。
それは、思いやりがあるかどうかです。
この番組を見ている人は、自分のカップがいっぱいになっている人がたくさんいると思うんです。
まさか誰かが悪者を蒔く。
まさか、そんなことが。そんなことがあり得るのだろうか?
まさか、その、そのニュースを聞くわけがない。まさか、あのね。

まさか、また結婚したいなんて。
まさか、こんなことしたいわけないよな。またかよ。
だって、今、まさかと言ったじゃないですか。じゃあ、何がダメなんだ。
いや、そうだ情報源は、あなたのすぐそばまで行って、そのグラスを捨てて、完全に空にして、そこに好きなものを詰め込むつもりです。
それは、そうだから、そうなるのよ。再婚したいって言ってたよね?
メモの部分は聞いてない、だってそんなのネガティブランドにしか存在しないんだから。
それはネガティブランドにしか存在せず、ライトランドには存在しないんです。

だから今、彼はただひっくり返して進みます。
これがあなたの新しい配偶者です。知ってるやつにしといて。
一杯飲んでくれないか、サニー?
そんなこと何度もありますよね?絶対にそうです。
考えるべきこと、週末に取り組んで、月曜日にまたお会いしましょう。
そのカップから少し出して見て、誰かの考えや気持ち、アイデアを聞いてみるのもいいかもしれません。
新しいことに挑戦してみよう。

Sunny:
その通りです。OKです。
ありがとう、キム。

Kim:
ありがとう、サニー。

Sunny:
以上で、3月17日金曜日のニュース更新を終了します。
UNを友達や家族と共有してください。
皆が団結し、美しい地球を取り戻す必要があります。
あなたの地域でニュースが起こったら、それを記録して私たちと共有してください。
そうすれば、あなたがそれを世界と共有できるようになります。
覚えておいてください、もしそうなるなら、それは私次第です。
私はサニー・ガルトです。
本当のニュースについては、月曜日、水曜日、金曜日にご参加ください。

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
1362 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧