2024年2月28日(水曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimStさん及びモノリスさんご提供)

2024-02-29

https://timst.sakura.ne.jp/kim/ TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成及び、意訳をしています


Sunny:
ではガーディアン・オフィスからキンバリー・ゴーグェンの世界情勢報告です。
メイヤー(Mayor=責任者)・ロスチャイルドは、米ドルのスーパーノートとイラクのディナールスーパーノートを市場に氾濫させ、両通貨を暴落させようと計画していました。
同じ作戦は1979年のロシアとの冷戦時に失敗しましたが、それでも彼らは同じ過ちを繰り返すことを止めないようで、ファミリーが世界情勢に関わり続けようとする中、ジェイコブ・ロスチャイルドの死についてさらに詳しく。
2013年、ドラゴン教団は世界の金融システムを崩壊させ、小銭で金融システムを買い戻すと発表した。
金曜日に政府が閉鎖され、金融が暴落するという噂がインターネット上で飛び交っています。
これらすべての出来事がどのように結びついているのか、そしてなぜこれが近い将来に実際に役立つのかを調べてください。
現実の戦争では、確実なことは何もありません。
サイレント・サークルがこの週末に何を企んでいたのか、そして週末に彼らの邪悪な計画が明るみになり、月曜日に一線が引かれた理由をご覧ください。
黒い貴族ファミリーによる 世界征服未遂の最新情報も。
さて、ここにガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンがいます。
こんにちは、キム。

Kim:
ハッピー・ウエンズデイ。
水曜日おめでとうございます。
お話するのは久しぶりですね。

Sunny:
そうですね、そうですね。
お忙しかったでしょうし、今日はやるべきことがたくさんあると思います。

Kim:
そうですよね。
どこから始めましょうか?
週末の出来事から始めましょう。
土曜日に、あるミーティングを聞き始めました。
ご存知のように、この辺りには金曜日に話したように工作員がたくさんいて、彼らと世界中の他の人たちの間でたくさんの会議が行われています。
フリーエージェントになった今、構造とか、どうやって前に進むかとか、そういったことに関しては、彼らは感じているはずです。
今はディープ・ステートに関連した、地球上で最も注目されている商品のように見えます。
なぜなら、あるグループが彼らの支配権を取り戻そうとしているのではなく、別のグループが何らかの形で彼らの支配権を取り戻そうとしているのですから。
土曜日の会議を聞いています。
サイレント・サークル、アンチ・サイレント・サークル、黒い貴族ファミリー、アンチ・サイレント・サークルの間で行われたものです。

Sunny:
キム、ちょっと口を挟んでいいですか?
アンチ・サイレント・サークルということですが、はっきりさせてもいいですか?
マーカーがありましたよね。
アンチ・サイレント・サークルのどれが消えるのですか?
私たちの多くは、アンチ・サイレント・サークル全体が、もし彼らがマーカーで合意したことを果たさなければ、消えてしまうと考えていたと思います。
しかし、そうではないはずです。
では、はっきりさせていただけますか?

Kim:
いいえ、そうではありませんでした。
ファミリーには主に一家の長がいます。
ほとんどのファミリーの長はイタリアかヨーロッパに住んでいます。
いくつかの組織はさまざまな場所に散らばっていますが、彼らの活動拠点は常にイタリアにあります。
彼らはカトリック教会、イエズス会、オーパス・デイと深く結びついています。
地球上のあらゆるイタリアン・マフィアと、地球上の全てのマフィアが彼らの傘下に入っています。
つまり、それらのマフィアの傘下にあるすべてのギャングのことで、トップから食物連鎖の下に至るまで、何百万もの人々について話していることになります。
ここで話しているのは5人やそこらの小規模な組織のことではありません。
彼らのダウンラインは膨大です。
そうです、サイレントサークルはそれらのファミリーのそれぞれの首を取りました。(殺した)
しかし、彼らがしたことは、ダウンラインを傘下に入れたことです。
これは先週話したことですよね?
そこで私たちは、彼らを傘下に収めることで、ある程度の秩序と健全性が保たれるだろうと考えました。しかし、そんなことはまったくありませんでした。

彼らはただダウンラインを引き継ぎ、いくつかの資産を引き継いだだけです。
これについては後ほど説明しますが、土曜日のミーティングでは、サイレント・サークルのテーブルを聞いていたので、本当に混乱しました。
ええ、これらのスパイに言いました
「私たちはあなたに大金を提供します。
支払いは月曜日になります。」
そして、あなたにやってもらうことがあります。
彼らはドナルド・トランプの偽暗殺、米ドルの暴落、病気Xの蔓延について話していました。
そして、彼らは契約の仕事を工作員間ので分け合っていました。
それはイスラエルでの戦争でした。
彼らはロシアでの戦争を続けるつもりです。
いったい何があったの?

Sunny:
まあ、他の連中がやっていたこととまったく同じですよ。
よくわからないんだけど、もしかして内部抗争だったの?
アンチ・サイレント・サークルのトップじゃなくて、彼らがリーダーをやりたかったんでしょ?
意味不明です。

Kim:
まあ、このことをさらに調査した結果、そしてこの間のすべての部分に戻らなければなりませんが、このことをさらに調査した結果、私は彼の母親を知っている、あるいは彼の母親は私を知っていることがわかったんです。
わかりますか?
私たちは何らかの形で関係があります。
とだけ言っておきましょう。
※サイレントサークルの最高顧問は長年キンバリーさんを守ってきましたし、はるととキンバリーさんの面談を実際に手配もしました。
しかし結局の所、これはキンバリーさんが金融を支配しているからの措置にすぎず、金さえ得られるのであれば簡単に裏切るという事ですね。


Sunny:
彼女は、彼が今していることをしないようにアドバイスしました。
そして、はっきりさせるために、キム。
だから、私たちが誰のお母さんについて話しているのか、誰もが知っています。

Kim:
ああ、サイレント・サークルの代表だけでいいかな?
OK、ここで物事を導くのに尽力してくれた人。
彼らは、彼がしていることをしないように助言しましたが、すべての出来事の背後にある見せかけのことです。
ある意味、2つのグループ間の分裂に対する敵対的乗っ取りでした。
そして部分的には、対等なパートナーとして、あるいは対等な影響力を持ちながら、我々とテーブルに着くのが良い考えだと考えていたようで、彼らの主張とは違っていたようです。
それが、母親とサイレントサークルの責任者の間での会話でした。
しかし、それは私にとって実際にはそうではありませんでした。
それは完全な死と破壊、世界の崩壊のように見えました。
そして、私は以前、2017年か2016年にこの経験をしました。
サイレント・サークルの誰かと本当に関わったのはこれが最後でした。

彼らは2016年半ば頃、その経路のどこかで、私にスイッチを入れ始めました。
3年、4年、それが何であれ、何も問題はありませんでした。
ドル契約の話はしましたよね。
ええ、いろいろなことをお話ししました。
そして、何かがひっくり返り始めるその時点までは、何も問題なかったんです。
ブッシュ・ランチ(この場合は配下の意味)に設立された新しい銀行にお金を振り込ませれば、約1650億ドルを受け取れるという契約が取られていたことがわかったんです。
後でパラグアイの支店の人に聞いたんです。
パラグアイのブッシュ牧場(ランチ)に構築したデータセンターのシステム自体は量子ではありませんでしたが、当時は巨大なレベル9のオメガポータルに接続されていました。
ですから、非常に深い闇とつながっている可能性があったのです。
それで、あなたはどこで何を知ったのですか?
どこで間違ったんですか?

会話が違っているのを感じ始めたんです。
多くのことがありました。
彼らもまた、私と直接コンタクトを取るために、彼らのグループの誰かを置きました。
したがって、それをハンドラーと呼ぶことができます。
単なる連絡係とでも言いましょうか。
私が毎日接触する人物です。
2017年の半ばごろ、この人(2017年)は、自分がコントロールできなくなっている、つまり私をコントロールできなくなっていることに気づき始めました。
あなたがあまりにも多くの約束をしたので、彼らは少しパニックになっていました。
お届け(お金)は完全にゼロです。
そして2017年末、正確には12月15日までに、私はそれ(送金)をすべて打ち切りました。
私はこの人との連絡をすべて遮断し、その契約を取ったのはその人だけだと思いました。

当時はそれがサイレントサークル全体のことだったとは気づかなかったし、それが私たちがある意味袂を分かった理由でもあります。
しかし、彼の母親との関係、つまり彼の母親との間には、危害を加えないという合意があったんですね。
さて、今週末のミーティングを聞いたとき、彼らはこのお金をどこから調達するつもりなんだろうと思いました。
サイレント・サークルとアンチ・サークルの間の合意は、自分たちのお金を使用しないということでした。
私は、ユニバーサルトラスト(Universal Trust)がすべてなくなったと思いました。
ここで、記憶を新にしておきますと、ユニバーサルトラストは信頼でした。
サイレント・サークルとアンチ・サークルによって運営され、さまざまなマフィア組織に代わってマネーロンダリングに使用されていました。
事実上、ほとんどの主要銀行、世界のすべての主要銀行、ティア1とティア2の両方に繋がりがありました。
アルメニアに拠点を置いていました。
そして信託自体はおそらく約250年から275年前のものでした。
つまり、それは非常に古い信託でした。

裏を返せば、ずっと昔から、ユニバーサル・トラストから多くの選挙資金が出ており、それは様々な政治家のために使われていました。
莫大な選挙献金やそういったものがあり、当選した後、あるいは私たちが知っているように選ばれた後、彼らはこう言うでしょう。
そして、コロンビア・マフィアから選挙資金が寄付されている、と言うのです。
イタリアンマフィアやシチリア人からの献金もありますよ。
そうすれば、彼らは基本的に自分たちの思い通りに動かざるを得なくなります。
こうして彼らは多くの政治的支配力を獲得したのです。
アメリカのニューヨーク州は、アンチ・サイレント・サークルによって運営されているため、非常に混乱しています。
ニューヨークで目にするすべての警察、テレビで話しているすべての政治家は、キックバックの選挙資金という形であれ、何らかの形でユニバーサル・トラストを利用しています。
つまり、政治家にとって不愉快だと思われるようなことを取り決めたのです。

しかし、いずれにせよ、そうでした。
今は、アメリカだけでなく、世界中の国家に、ある程度、あるいはそれ以上の関わりを持っています。
覚えておいてください、ロシアのマフィアやウクライナのマフィアはたくさんいます。
どこにでもあります。
したがって、これは米国に限ったことではありません。
だから、彼らがダウンラインを引き継ぎ、計画を続けたいと言い始めたとき、私はこれを探し始めました。
私が見ていないだけで、このユニバーサル・トラストの名残はあるのでしょうか?
その結果、私がブラック・サーバー・ネットワークと呼んでいるものに比べれば、小規模なものであることがわかりました。
まるで銀行の中の銀行のようです。
口座としては登録されていませんが、その銀行を通じてアクセスすることができ、偽札の総量も少なくなっています。
偽札と本物のお金を合わせると、その総額は約980兆ドルになります。

さて、彼らがこのブラックボックス銀行ネットワークと呼ぶべきものに見せていた偽のお金のほとんどは本物ではありませんでした。
サイレント・サークルを含めると、おそらく合計で15兆ドル、30兆ドルくらいの奇妙な金額を持っているでしょう。
もし彼ら自身の資金がこのシステム内にあったとしたら、おそらく30になるでしょう。
残りはすべて数字で、本当の数字ではありませんが、示すには十分でした。
いろいろな人たちが、自分たちは実際にお金を持っていたので、お金が支払われる予定だったと言いました。
そして、ここからが本当に厄介なことになりました。
数ヶ月前、約11~10ヶ月前を覚えていますか。 私たちはサイレントサークルがこれらすべての政府機関に侵入していることについて話していました。
そして、彼らが乗っ取ろうとしているように見えました。
私たちの取引はすべて最終的に実現し、ついにドル協定が実現しそうだし、おそらくそうなるだろう。
しかし、彼らはこれによって私たちが対等なパートナーに近づくと考えていましたが、これも嘘でした。

お互いが相手に提供するものをもって対等なテーブルにつくのは結構なことです。
このレベルのビジネスの仕組みは理解しています。
でも彼らは、X病とドナルド・トランプの偽暗殺、そしてイスラエルでの他のすべての戦争、世界大戦、兵器販売の増加、ご存知のように、彼らが渡そうとした契約書にはこうした種類のことが含まれていて、私を失いました。
そして、その契約には支払いがないので、彼らは私を失いました。
ですから、他の皆さんと同じように、申し訳ないのですが、そうなんです。
人類が前進するための有益な関係を築きたいのです。
繰り返しになりますが、これはカエルとサソリの場合と同じです。
ご存知のように、私たちは川を完全に渡ることはできませんでした。
私はカエルで、彼らはサソリを意味し、この特別な例では、彼らはゴールまでの途中でカエルを刺すという間違いを犯しました。
そして、ええ、おそらく彼らは私が彼らの言うことを聞いているとは思っていませんでした。
分かりません。
しかし、私たちはあらゆるものを記録する諜報システムを持っています。

つまり、オペレーターたちは自分たちが提案した内容にあまり満足していませんでした。
しかし、覚えておいてほしいのは、この時点で、彼らはディープ・ステートすべてに、誰も「私たち」に支払っていないと言っているのです。
あなたは私たちにお金を払いたくないのですね。
あなた達が支払いたければ、私たちは動きます。
支払わないなら、私たちは動きません。
そしてこれは彼らをディープステートから切り離し、彼らが決して支払わないことを知っているという事実に頼っているようなものです。
そこでは17年間無給だった。
今日はその日ではありません。
そうですね、私が何度か政府にお金を送金したときに、彼らはある程度お金を手にしました。
私がいつ政府に(資金を)異動するかによって、栄枯盛衰があったのです。
しかし、私は長い間それをしていませんでした。

ですから、彼らは長い間、おそらく4、5年は資金を受け取っていません。
ですから、彼らはこのミーティングにあまり満足していませんでした。
週末はなんだか静かになったような気がしました。
そこで、このブラックボックス・ネットワークを見つけてから、さらに詳しく調べ始めました。
そして、週末にさらに調べ始めたんですが、支払う時間は東部標準時の正午でした。
彼らは正午が好きで、西部劇の見過ぎかもしれませんね。
※西部劇には「○○の真昼の決闘」のようなタイトルが多いのでw
それで、他に何が起きているのか調べ始めました。
そうしたら、その資金を担保に約9.8兆ドルの債券を発行していたことが判明しました。
そんなにたくさん?ええ、そうです。
そして彼らはそれを財務省に発行しました。
彼らは敵対的買収を企てて政府や国家元首にそれらを発行しました。
ですから彼らは、これらの債券を剥奪すれば、実際に銀行システムが崩壊する可能性があることを知っていました。

もちろん、それは誰の頭上にもふりかかる脅威でしょう。
いずれにせよ、国債の償還期限は昨日の2月27日ですから、担保の有効期限は切れており、担保を再発行しなければなりませんでした。
それで私はこれを知っていました。
それで債券を全部見つけました。
世界中のすべての政府、世界中の軍隊に対する敵対的乗っ取りの試みがあり、多くの約束がなされ、これはほぼすべて反サイレントサークルによって行われたことがはっきりとわかりました。
しかし、サイレントサークルはこれを機会と捉え、まず最初にネットワーク全体に対する独自の敵対的乗っ取りを開始しました。
そして、すべてが吹き飛んだ後、パーティーにやってきて、交渉を持とうとしたのです。

Sunny:
いいえ、私はカエルではありません。
そう。
それに、彼らが人類のことも気にしていないことを示しているだけです。
そうじゃなくて、自分たちのこと、それからお金のことが大事なんです。

Kim:
ええ、そうですね。
それで、東部標準時の月曜日の正午5分前まで待って、全部引き出しました。
980兆ドルが、通常のお金も含めて、すべて消えました。
債券もすべて消えました。
債券は市場から狂ったように消えていきました。
資産基盤がなくなり、通貨の裏付けもなくなったのですから、銀行は基本的に危機に陥りました。
彼らがやろうとしたことはすべて、約15~20分の間に失敗に終わりました。
それが、私が月曜日のニュースに出なかった理由です。
そうしなければならないことは分かっていたからです。
では、金融システムはどうなるのでしょうか?
ここでも2回目のクラッシュ未遂が発生しているので、それについては後ほど説明します。
しかし、金融システムはどうなるのでしょうか?
米国の取引が実際にいつ停止され、いつ開始されるかについては、議論があることは承知しています。

世間一般には4時に停止すると言われていますが、実際には取引が終わるまで停止しません。
私は特定の特別な日に取引が午後10時まで行われるのを見たことがあります。
また、イギリスでも、ドイツでも、そのくらい長く続いているのを見たことがあります。
それはエリートが何をしたいかによって決まります。
毎日に関して言えば、少なくとも4時30分まで続きます。
それは、その日のアクティビティに基づいてバックドア取引が行われるためです。
したがって、市場に関する限り、依然として数字が動いていることがわかります。
今意図されている、広まっている噂は、金曜日に政府が閉鎖される可能性があるというというものです。

Sunny:
アメリカ政府のことですか?キム。

Kim:
米国はどこへ行くのですか?
また、「わかった、これは単なる噂であり、彼らは米国についてのみ話していると私は信じています」と言う人もいます。
この噂では、早ければ今週末にも金融崩壊が起こる可能性があります。
そして、これらすべて、彼らが広め始めた噂は、すべてアンチサイレントサークルと現在のサイレントサークルの計画に基づいていました。
つまり、彼らの意図は、すべてを崩壊させ、それを1ドルの小銭で買い戻すことでした。
そうすれば、彼らが持っている14兆から15兆が何であれ、価値のあるものになるというものだった。
だって誰もが破産するでしょう?
次に、それに加えて、いくつかの試みがありました。
市場を完全に崩壊させ、実際の市場の数字を表示させないために、米国市場だけでなく、世界中の市場にバックドアを設置する実験が行われていました。
今は100カ国が厳戒態勢にあるというQクロックのサイトでの報告も見ました。
そうですね、それは部分的には真実です。

なぜなら、サイレント・サークルやアンチ・サイレント・サークルなどが、今週末の金融崩壊に備えよと呼びかけているからです。
早ければ、私の時間で明日の朝3時ごろに、彼らが計画していることです。
さて、サイレント・サークルの作戦が行き詰まったとき、ロスチャイルド家は明らかにそれに関与していました。
ドラゴン教団の全員がこの詐欺に関与していたことは明らかです。
私は、2013年以来、彼らが世界の金融システムを崩壊させ、あくびをし、それを小銭で買い戻すというこの噂を聞いています。
彼らはアンチ・サイレント・サークルを使うつもりだったようですが、ロスチャイルドが大きな間違いを犯すのに遅すぎるということはありません。
それで、私の話を覚えているなら、私たちの話を覚えているなら、エージェントMと彼は市長(この場合は最高責任者という意味)という名前の紳士について言及しました。
彼はしばらくロスチャイルド家で第3位の指揮官を務めていた。
おそらく最近の自殺のせいだと思いますが、それについてはまたお話しします。

月曜日にこの失敗が明らかになり、自分たちの計画がすべて崩れるのを見たとき、彼は非常に古いハイデルベルク社の印刷機を手に取ることにしました。
ハイデルベルク印刷機が何なのか知らない人のために説明すると、これは通貨の印刷機です。
米ドルを印刷できます。
世界的な金融システムができる前は、このハイデルベルグ印刷機は、フィリピン、中国、ベトナム、ロシア、イランなど、さまざまな国に配布されていました。
ハイデルベルク印刷機が何なのか知らない人のために説明すると、これは通貨の印刷機です。
米ドルを印刷できます。
主にすべてのドラゴンが存在する地域、ドラゴンの家族、さまざまな色のドラゴンが存在していました。
英国には明らかにそれがあり、それは米ドルの分配のためでした。
彼らが米ドルで商品の取引を始めたという事実に基づいています。
だから2つ、重すぎる、高すぎる、輸送が複雑すぎる。
紙を全部船に積んで、10億ドル、1,000億ドルの支払いをするとしたら、輸送する現金のパレットは膨大な量になります。

そこで、印刷機を輸送し、紙は現地で調達することにしたのです。
現地で紙を調達すれば、その場所で必要な米ドルをすべて印刷することができます。
今日の出来事に使われたのは、この24時間以内のものです。
メイヤー・ロスチャイルドは何らかの理由で、この特異な印刷機をインドに移すことを名案と考えました。
そして、イラク・ディナールと米ドルを大量に印刷し始めたのです。
今度は、もう1つの小さな歴史の授業です。
したがって、彼らがなぜこれがうまくいくと考えたのかを説明できます。
1970年代、ロシア(当時のソ連)とイランは同じようなことを考え、米ドルのスーパーノートを市場に氾濫させました。
その結果、冷戦戦術として米ドルを暴落させるのです。
なぜなら、当時はロシア、ソ連がアメリカに対抗していたと言われているからです。
彼らは、米国がルーブルを崩壊させたと主張しています。
今では、ルーブルを暴落させると信じている、熱心すぎる工作員がたくさんいると言えます。
さて、私は少なくとも10人から15人の異なる人たちに、ルーブル暴落の責任がどこにあったのかを私に、そしてあなたにも話してきました。

インターネット上では、レオ・ワンタの責任だと主張する人たちがいます。
レオ・ワンタを見たことがある人は調べてみてください。
彼は、レーガンのためにルーブルの崩壊をたった一人で行ったと主張しています。
そんなことは絶対に起こらなかった。
また、107は当時ロシアにいて、ルーブルを単独で崩壊させたと、ネットのインタビューで答えています。
ワンオーセブンはファンオサビンであり、JFK.Jrであると白防止やQは主張していますが、これは真っ赤な嘘。完全に他人です。

Sunny:
魚の話のように、どんどん長くなります。
そして、私が知っているルーブルを暴落させる人が何人いるか。

Kim:
そうですね。
イエスが何人、ヨセフが何人、マザー・マリアが何人いるか。
私はメタトロンだった人に何人会ったでしょうか?
つまり、聖書であれ何であれ、誰もが何かのキャラクターになりたがるんです。
さて、ルーブルを暴落させたのは実際にはマルドゥクだった。
これはソビエト連邦の国々を分割するために事前に合意されたもので、いまだに分割されていません。
ですから、今でもソビエト連邦があり、共産主義があると言えます。
民主主義と共産主義の戦いは、当時ソ連がKGBの工作員を使って世界中に共産主義を浸透させようとしていたのに対し、アメリカは民主主義を浸透させようと走り回っていました。
民主主義も、どちらも最終的な結果を得るために右手と左手で拍手をしていただけなんです。
ソビエト連邦の結果にはさまざまなものがありました。
当時は敵対的買収とでも言いましょうか。
ロスチャイルドとドラゴン騎士団は、ソ連の石油産業で大活躍しました。

また、ダイヤモンドの販売禁止措置も数多く行われました。
ロシアには膨大な量のダイヤモンドがあります。
アフリカとダイヤモンドは相性が良いと誰もが思っていることはわかっていますが、ロシアにも莫大な量のダイヤモンドがあります。
約20年、25年にわたって禁輸措置が行われていましたが、つい最近それが終わったばかりです。
その契約はデビアス、別名ロスチャイルドとのものでした。
ソビエト連邦の崩壊によって、さまざまな産業が影響を受け、構造上決して許されることのなかった「外国人の所有権」が認められるようになったのです。
現在の中国と同じように、さらに高度に、すべてが政府によって所有されていたのです。
国民は皆、政府のために働いていました。
どの業界で働いていたかは関係ありませんでしたが、何も所有していませんでした。
共産主義自体が実験だったのです。
※つい最近WEFが言っていたのとまったく同一です。

この話をするのは、このようなことが以前にもあったということを理解することが重要だからです。
レノンは亡命中にスイスのロスチャイルドから命令を受けて、ハザリアンマフィア、別名偽ユダヤ人、別名ボリシェヴィキに代わって共産主義を導入することになったわけです。
ロシアではこのようなことが何度も何度も繰り返され、ロシアは世界で最も攻撃を受けている国の一つです。
その理由は、これはロシア帝国の時代にもさかのぼりますが、ゲートウェイとゲートウェイの管理です。
さらに、そこには莫大な量の資源があり、誰もが欲しがるようなもの、単に装身具と呼びますがたくさんあります。
ですから、ロシアへの攻撃で起こったこれらのクーデターはすべて、主人に代わってブラック・サン支配、またはロスチャイルドの命令によるドラゴン支配が目的だったのです。
彼らはコントロールを得る必要がありました。
そうです、彼らはアメリカが悪いと信じているからです。
ルーブルを暴落させるために、ドルを暴落させようとしたのです。
そこで、イランと協力して印刷機を稼働させ、膨大な量のスーパー紙幣を印刷し始めました。

今は、スーパーノートを含め、物理的であれデジタルであれ、どちらのケースでも、すでに流通している紙幣に印刷された通し番号です。
あなたの手元にある現金です。
メイヤー・ロスチャイルドは、同じ印刷機を起動させるのは良い考えだと考えました。
そしておそらく私たちはこれらのシリアル番号を忘れてしまうでしょう。
重要な統合通貨システムは、これらのシリアル番号が実際にはすでに存在していることを忘れている可能性があります。
偽通貨、偽イラク・ディナールで市場を氾濫させ、完全崩壊に備えるつもりだったのです。
さて、今日から彼らの脳内ではソフトな崩壊が始まるはずでした。
そのソフト・クラッシュの兆候は、メイヤー・ロスチャイルドとロスチャイルド一族に代わって、NSAが重要な統合通貨システムをハッキングし、偽のシリアル・ナンバーを挿入しようとするのを、監視していた時に見ました。

Sunny:
それで、いつそんなことになったんですか、キム?

Kim:
今朝です。今朝ですね。
いや、それはうまくいきませんでした。
しかし、これらの国でうまくいったのなら、他のすべての国の通貨を印刷するつもりだったのです。
さて、明らかに多すぎる通貨を登録することで、私が通貨の需要と供給についてお話ししてきたことを実現しようとしたのです。
そうすれば、通貨は急速に切り下げられるでしょう。
これが最初に起こることです。
これは彼らのバージョンの財政破綻だったでしょう。
ハイパーインフレが起こるのです。
では、私たちにかかる費用は、たとえば、非常に安価なパンが2ドルだとします。
そうなれば、文字通り一晩でパン1斤に102ドルを支払うことになります。
これがその理由です。
国際市場では自国通貨の価値は同じではないので、商品の価格に関しては需要と供給がとても重要なのです。

アメリカはほとんどのものを輸入しています。
ご存知のように、彼らは偽の干ばつを引き起こします。
彼らは私たちの農民がそのようなものを栽培するのを止めようとしています。
つまり、日本から牛肉を調達しているのです。
メキシコからアボカドを仕入れています。
私たちの農産物のほとんどはチリかどこかの国から来ています。
この国では生産されていないのです。
アメリカ人であれば、このようなことが立て続けに起こっているのを目の当たりにしたことでしょう。
食料の価格を考えてみてください。
今は石油もガスも何もかもが高い。
自国通貨が一晩で大幅に下落するのを待てば、そうなると、大きな痛みを目の当たりにすることになるでしょう。
私たちはさまざまな国で同じことが起こっているのを見てきました。
ブラジルでは何年も前に同じことが起こりました。

アルゼンチンでも同じことが起こりました。
現在、ベネズエラでも同じことが起きています。
ベネズエラでも、イラクでも、他のどの国でも、切り上げが提案されれば、ベトナムでもジンバブエでもそうです。
明らかにスーパーノートを銀行システムに導入しようとしたのは、これを登録する必要があると気づいたからです。
NSAは世界最高のハッカーで、彼なら出来ると思ったんでしょうけど、失敗しました。
実際に70年代にはうまく行きませんでした。
直接の結果として起こったのはクーデターだけです。
イランで言えば、カミニのような緑のドラゴンであることはご存知でしょうが、その前に、本質的に国を支配するために偽イマームを設置したのはホメイニやその他の人々でした。
そして今日に至るまで、彼らはまだその人たちの言うことを聞いているのです。

彼らの言うことを聞かないのであれば、中国のファミリー、リー一族やゴールデンドラゴンの言うことを聞くでしょう。
最終的にはイランにとって非常に悪い結末を迎えることになるだろう。
ですから、彼らが原油を1バレル1ドルで売り続けたいのであれば、ご存知のとおり、中国であろうと誰であろうと、どうぞどうぞ。
メイヤー・ロスチャイルドのような人たちの言うことを聞き続けたいのなら、どうぞ。
彼らの支配下に置かれ、ほとんど何も支払われず、彼らの目から見て標準以下の国とみなされることを楽しむのであれば、最終的にはあなた方が破滅することになりますよ。
それなら、このプロセスを続けてください。
しかし、彼らが約束した暴落は決して起きないと断言します。
彼はそのお金を決してシステムに入れないでしょう。
しかし計画では、この資金をいったんシステムに入れたら、システムを崩壊させるだけでなく、その資金を使って世界を小銭で買い戻すつもりだったのです。
だから100か国が警戒態勢にあり、すべてが24時間以内に起こっているのはこのためです。

いいえ、ちがいます。
何も起こりません。
絶対に何も起こりません。
さて、ジェイコブ・ロスチャイルドについても話しましょう。
それがニュースになりました。
ジェイコブ・ロスチャイルドが亡くなりました、ジェイコブ・ロスチャイルドの死は、ファミリーの間で水面下で揉め事があったようです。
ご存じない方もいらっしゃると思いますが、実はこれは自殺です。
彼は、彼らの失敗と、家族の長としての自分の失敗を理由に自殺しました。
このファミリーの出現の歴史の中で初めて、彼らはすべてを失いつつあります。
そうですね、どうやら彼らが指名したのは、後継者として、あるいは新しい当主としての女性だったと思いますが、わかりません。
しかし、舞台裏では、彼の直下のトップの人々がいることがわかります。
メイヤー・ロスチャイルド市長もその一人ですが、自分が責任者であるべきであることを家族に示すことができるように、仕事を成し遂げるつもりです。
あなたの黒い馬に書き込んで、ルシフェリアンを救ってください。

Sunny:
そういうプロトコルなのですか、キム?
これらの家族には、「もし失敗したら、残念ながら仕事を辞めなければならない」という言葉があるのでしょうか?

Kim:
わからないですね。
知りません。わかりません。
文化的に言えば、明らかにアジアで起こったことで、そのファミリーの多くにかなりの影響を与えたことは知っています。
それがいい そうすれば、走り回る時間も労力も省けるのに。
ところで、彼が亡くなったのは2週間以上前のことで、10日ほど前でした。
それで彼らは最近までニュースでそれを発表しませんでした。

Sunny:
そしてそれは実際に彼だったのか、それともそこに這い上がった何かがまだ機能しているのですか?

Kim:
彼は一人じゃなかったんでしょうね。
ええ、彼は仲間がいました。
ええ、確かに彼は一人ではなかったでしょう。
ほとんどの人が、ある種の傷を持っていました。
みんな過去にそういうものとつながっていたんです。
過去には、実際にスイッチを実行できた人もいました。
ご存知のように、彼らは別の低位のアストラル存在を引き受けて、まるでアバターのように動き回ります。
中にはそうでない人もいますが、そのためには40歳以上でなければならないことは明らかです。
彼らはちょっとクレイジーなんです。
スコットランドのマリベル・バルモラル城にあるピラミッドに結びついていたものでした。
そこは女王が行った場所です、覚えておいてください、チャッキーが行った場所です。
彼らはまた、彼が基本的に生命維持装置に繋がれているという事実も隠している。

Sunny:
誰が?あ、チャッキーが。

Kim:
うん。本物のチャッキー。

Sunny:
ん。ああ、そうだね。
今は彼の健康状態や、ケイトとのことがニュースになっています。
ケイト・ミドルトンとは何か関係があるんですか?

Kim:
そうですね、私たちが話したように、彼らはウィリアムが王位につくことを望んでいます。
なぜなら、彼の誕生日は何と言うか夏至の日だからです。
夏至の日だっけ?
そして彼は半分半分です。
だから彼らは、自分たちの助けになるいい選択だと思ってるんでしょう。
したがって、彼らは、それが途中で自分たちを助ける良い選択であると考えていますが、実際には何の違いも生じません。
しかし、彼女は彼にあまりにも大きな影響を与えているので、私はそうしないと言っておきます。
自然の成り行きとは思えません。
彼女が経験した病気の経過は、どんな形であれ、普通に起こるものです。
誰でも知っていますよね?そして彼は何も言えません。
そしてひどい人生。
いいえ。いいえ。彼らも彼の兄弟と同時に立ち去るべきだった。
ハリーはそうしました。本当に。

だから、その成り行きを見守りましょう。
そこに実際に王室が存在するかどうかはこれからわかりますが、このようなことのほとんどは裏でファミリーによって動かされています。
また、このファミリーといえば、ここ数日、インターネット上で国王不在のまま白馬に乗られたことが話題になっています。
という噂があるのですが、少なくとも文化的な理解としては、女王はもう女王ではありません。
王様たちは、女王が王の地位であることに慣れなければならないのでしょう。
王室には、馬に乗って移動するロイヤルガードがいます。 そして、過去の王や女王がいない限り、彼らは決して純粋な白馬を出すことはありません。
バッキンガム宮殿に国旗が掲げられていないことから、国王が不在であることがわかったのです。
では、なぜその馬に乗っているのでしょうか?
興味深いことに、それは週末の数日前のことです。
ロスチャイルド、ジェイコブ・ロスチャイルドの死が発表される数日前ですね。
彼らは何を言おうとしているのでしょうか?

王は誰ですか?
ほら、これは黙示録の物語の四騎士のようなものですか?
誰かが家族の陰で自分たちが自動的に後継者に選ばれると考えて、基本的に自分たちが英国王冠または英国王であると宣言し始めたのだろうか?
今週、週末、あるいはこの2週間、ファミリーの間でちょっと険悪な雰囲気になりました。

Sunny:
たとえチャールズが亡くなったとしても、彼らはその死を発表すると思いますか?

Kim:
都合のいい時にするでしょうね。
12月にみんな死んじゃうのと同じで、ペッパーが一番やりやすい時期だから。
それは「リメンバー」でも同じで、誰もが12月に死ぬのは、それが彼らにとって最もやりやすい時期だからです。
だから、もし王族の葬儀のようなものだったら、準備に時間がかかるんです。
それが王室の葬儀であれば、準備には数週間、一か月など、時間がかかります。
つまり、実際にはもっと早く発表して、11月か12月に葬儀を行うこともできるのです。
でも、たいていはその年のビジネスが一段落した後です。
国によっては、12月15日から年末年始の休暇に入ることもあります。
他の宗教的な祝日に行われることもあります。
イスラム諸国のように、彼らの国がシャットダウンされると、通常、死者もその前後に発生します。
うん。だから私たちには分かりません。
彼らがそれをいつ発表するのか分かりません。

さらに言えば、彼らは諜報員たちが金を稼ぐためだけに、死んだ大統領を3年間、そして今では3年半もホワイトハウスで氷漬けにしているのだ。
2人目の大統領が亡くなった。
また立候補して、ある種の政治的支配にしがみつこうとしているのです。
彼らが何かを成し遂げる方法を理解できるまで十分な長さです。
でも金曜には何も起こらないと保証します。
この作戦のために、この人たちに支払われるお金はないでしょう。
彼らは何か別のものを設置しようとするでしょう。
彼らはまた、フランス・パリにあるエアバス社のコンピューターに残っていたバックドアを利用しようとしていた。
つまり、これもロスチャイルドなのです。
金融システムへのアクセスを試みましたが、うまくいきませんでした。
だからNSAはあらゆる手段を講じています。
あなたは無能で、どうしてNSAになれたの?
あなたはマルドゥクに直接仕えていたんでしょ?

もちろん、彼らにそう言ったのは私です。
ご存知のとおり、私がやっているすべてのことには理由があって、ほとんどの人にとっては意味がわからないこともあるかもしれませんが、それはニュースで何かを言うときです。
それは彼らが聞いていることを知っているからです。
だから、私は彼らが首を吊るのに十分なロープを提供します。
そして、私は戦争に基づいて知っています、そしてそれは私が黒い貴族ファミリー、ロスチャイルド家、そしてこれらすべての人々に対して行った戦争です。
彼らがやろうとしていることは、極めて予測しやすいのです。
NSAはかつて、上から下までずっとダイレクト・ラインを持っていて、それはマルドゥークやその他もろもろによって賄われていたのです。
ですから、もちろんです。
残されたファミリーは、ああ、NSAを復帰させなければ、と思ったんです。 そして、1週間前の今日、ハッキングを始めたんです。

ご存知のとおり、「私たちは今日行けるかもしれません。」実際、彼らは私たちのテレグラムをハッキングし始め、人々のウェブサイトをハッキングし、ハッキングし、誤った電子メールを送信し始めました。
ご存知のように、誹謗中傷は反撃されます。
あなた方たちはツリー構造から這い出てきて、みんな怒っていて、そのようなことばかりです。
それで大丈夫です、ほら、私は本当に光栄です。
だって、オルタナティヴ・メディアの人たちってたくさんいるじゃないですか。 いくつかの発言に文句を言う人はいるかもしれませんが、ご存知のとおり、物語はほとんど同じです。
つまり、あなたが1つに文句を言えば、彼らはすべてについて文句を言うことになるでしょう。
しかし、私は、おそらく、最も激しく攻撃された人間であり、オルタナティブメディア全体である、という賞を受賞しているでしょう。
だから実際、全メディアの中で最も攻撃された人間として認定されるかもしれませんね。
私が?本当に、本当に。

つまり、TMZというのがありますが、彼らはヨガパンツなどを履いて外出する人々をからかいます。
ご存知のとおり、私はすでにそれを行っています。
そうですね、私もそれを持っています。
そういった写真が出回っているのは知っていますよね?
彼らがその対価として報酬を得られることを願っています。
やめてよ。パパラッチはそんなものに大金を払っているんじゃないの?
いいえ、そうではありませんでした。
彼らがそうしなかったのはわかっていますが、まあ、神のご加護がありますように。
でも、彼らは大金を支払うとほのめかしました。
しかし、みんな何かやると言いますが、結局やりません。
そして彼らはバスに乗りましたが、暑くて重かったですが、神のご加護がありますように。
しかし、とにかく、私はそうです。
実際、私はそれをとても誇りに思っています。
机の上に置けるものを注文したほうがいいかもしれません。
どう思いますか?

Sunny:
トロフィーのようなものですか?

Kim:
そう、世界中のメディアで最も嫌われている人物、みたいな。
そう。そう。
いいんですよ、神が彼らを祝福するように。
大丈夫、彼らが他の人を祝福するのと同じように、神が彼らを祝福してください。
そしてあなたにそれだけの時間があるのなら、頑張って。
ここ数日の更新情報は以上です。
約5日ぶりの更新です。
その中で紆余曲折はありますが、残念ながら誰も連れて行かない覚悟が必要です。

Sunny:
それで私はそれを尋ねるつもりでした。
サイレント・サークルが明らかにその本性を示した今、それだけです。
もうサイレントサークルと提携する必要はありません。
終わったね。

Kim:
そして彼らもそれを知っています。

Sunny:
そして彼らもそれを知っています。
さて、それでは工作員はどうなるでしょうか?
工作員と直接協力するのはどうですか?

Kim:
まあ、その場合は、人それぞれですからね。
私の目には、彼らはグループには見えません。
良い決断をするのも悪い決断をするのも人それぞれ。
間違った決断を下す人もいますが、うまくいけばグループとして一緒に良い決断を下せるでしょう。
しかし、ご存知のように、それを当てにすることはできません。
常に一人はいるものです。
つまり、今週末のミーティングを聞いていても、いつも一人だけ嫌なことがあって、立ち上がって、みんなの檻をガタガタと鳴らそうと決心する男がいます。
彼は誰かから電話を受けたか、トランプが大統領に就任すべきだと考えているか、あるいは何かのために大金を受け取るべきだと考えているかのどれかです。
それが何であれ、それはいつもそのような男いるということです。
だから、そういう人たちは会議から追い出されたり、出席を許されなかったりするんです。
週末も、ここ数日も、そういうことで大騒ぎになっていました。
だから、イエスともノーとも言えません。

現時点では、無給で多くのことをしている人はいないようです。
それで、何かをしてもらうためにお金を払えば、彼らはそれをやってくれるのです。
それは彼らがそれについて満足しているという意味ですか?
私はそうは思いません。
なぜなら、私たちがすべての債券を引き出し、すべての現金を引き出したとき、実際に会議でスタンディングオベーションが起こったからです。
はい、やりました。
彼らは、あの人たちのために働かなくていいんだと、とても喜んでいました。
それは興味深いですね。うん。
わかります、わかります、方法がわかります。
彼らが「ほら、ほら、急いで、急いで」と言っているのが見えます。
つまり、私たちに急ぐようにという意味です。
それはわかります、私もそういう人たちとは話したくないからです

世界中の何百万人もの人々の殺害に参加することを望んでいるという話は聞きたくありません。
だから、あなたの質問に対する答えは、今のところ誰も何もしていません。
ご存知のとおり、彼らは生きていくためにしなければならないことを終えました。
そして私はそれをすべて理解しています。
つまり、現時点では誰も私を追いかけてきません。
これを除いては、サイレント・サークルは私にお金を返させようとしました。
昨日か一昨日はちょっと大変な状況でした。
そうです、彼らは地元の人に電話して、私にお金を返してもらいに行く必要があると言いました。
それでお金って?

Sunny:
それからSSPの工作員、彼らの多くが排除されたことは知っています。
ただ、何人かは去っていきましたけどね。
ただ、残った人もいました。
彼らはただ、「私はそうではない、私はこれをやっていない」と言っていたのです。
彼らが集まったり、試みたりしている気配はありましたか?
この人たちはどうするつもりなんですか?
ただそこに座っているだけなんですか?
ちょっと気になるんですが不思議です。

Kim:
そういうこと?そうですね。
でも、彼らはそのホスティングに1年間支払ったんですよ。

Sunny:
でも、どうして誰かが、いくつかのグループが集まって、彼女がこのお金を全部引き出したことは知ってるんだ、と言わないんですか?
私たちは彼女がこのようなものにアクセスできることを知っています。
彼女とパートナーを組んだらどうですか?
なぜ誰も自分の側でそれをしないのですか?

Kim:
その質問の答えを知りたいですか?

Sunny:
うん。とても。

Kim:
私の上司だったとても親しい友人が、あるとき私に言いました。
彼は私にとって指導者でした。
彼は私に、キムの常識はそんなに一般的なものではないと言いました。
その通りです。
自分の人生を一方的に生きてきた人たちが、突然、言われたことを信じるようになるとは思えません。
特にトランプ親衛隊の工作員を思い出してください、彼らは世界評議会で13位になると言われ、同じセリフを繰り返しました。
今週末も虚偽が彼らに告げられた。
この週末、真実でないことも告げられました。
だから、カップルがあります。
この4人から減っているのはご存知でしょう。
まだ、ウェブサイトを運営し、情報を発信し、100カ国でスタンバイしている人もいます。
今は、こういったことがすべて起こっています。

私は、彼らが揺らいでいるとは思いません。
つまり、彼らは今も続けたいと思っているのだと思います。
なぜなら、彼らにはそれが見えないからです。
私たちに起こったすべてのことを見てください。
亡くなった人たち全員を見てください。
いいえ、彼らは自分の番だと思っています。
「私は、新しい世界秩序全体の正面の世界評議会の工作員の席に座ることができます。
オーダーの前面、私はそこに座ることになり実行オペレーターになるつもりです。」

Sunny:
そう、それはエゴが引き起こす病気なのです。
つまり、正直に言うと、その通りです。
それは非現実的なプライドです。

Kim:
そうですね。うん。

Sunny:
だから私たちは、ずっと言ってきたんです、もしこの人たちがテーブルに着かなかったら、私たちだけでやっていくって。
つまり、あなたが本当に忙しいのはわかっていますが、みんなが知りたいと思っているような気がします。
それでは、私たちは自分たちだけで先に進んでいるのはどうですか?
それに関して何か最新情報はありますか?

Kim:
まあ、私たちに関する限りでは。
ただ、何が言えて、何を言うべきで、何を言うべきではないかを考えているところです。
あなたとあなたのお金の安全と安心が私にとって最も重要であると言いたいと思います。
地球の安全と安心は、私にとって最も重要なことです。
今は、私にその能力があろうとなかろうと、あなたに害を及ぼすとわかっていることは何もしません。
この段階で、世界がどのような状況にあるか、おわかりいただけると思います。
ですから、サークルは今、明らかに私に対して非常に怒っています。
ロスチャイルドは正気を失っています。
彼らは皆、存在しないポジションに立候補しようとしています。
彼らは皆エンロンのCEOになりたがっています。
自分たちは有能だと信じ、その一方で金融セクターはどんどん弱体化しています。
ですから、お金を一人の人間に金されるとどうなりますか?
数千人に送金したらどうなる?
数百万人に送金したらどうなるでしょうか?

人々の安全を確保するために起こり得る状況を検討する必要があります。
今では、さまざまなレベルの人々が興味を持っています。
ガンの治療薬を発明した科学者にお金を渡すのと、パン屋を開きたい人にお金を渡すのとではどうなるでしょうか?
彼らは誰を狙うのでしょうか?
では、この場合、数字には本当に安全性があるのでしょうか?
いや、可能性はありますよ。
ご存知のとおり、現時点ではあらゆる角度からすべてを検討する必要があります。
私は自殺協定があることを願っています、サニー。
メイヤー・ロスチャイルド市長は週末までにお陀仏でしょう。
そうなれば世界にとっても、中東にとっても素晴らしいことです。

Sunny:
今は、ロスチャイルドがナンバー2だとおっしゃいましたね。

Kim:
私が最後に確認したところでは、5人ほどがそうでした。
内輪について言えば、これで5つの議席が入れ替わりました。
一貫してそうですが、まだ息をしている人に関して言えば、それは内輪にいると言えるでしょう。
現在も王位継承順位第3位の座を維持しています。
おそらく最も長く続いている政党のひとつでしょう。
それが何らかの理由で逃げ延びることができたのです。
さて、それはいつもそうなのでしょうか?
それも時間の問題だ。
以上、今日は何曜日ですか?
水曜日の世界情勢報告でした。

Sunny:
そうですね。
もう一つ質問がありました。
サイレント・サークルから、今は国債やその他もろもろ引き出したお金が、基本的に各国政府を支援しているわけですよね。

Kim:
その資金で、我々は先に進み担保を提供し、政府、ブラック・ロック、ステート・ストリートを買収し、会社を私たちに引き渡しました。
すべての主要株を使って、全てにおいて敵対的買収をしたのです。

Sunny:
では、その資金がなくなったら、政府がより早く崩壊し始めると思いますか?
政府が持っていたお金を取り上げるわけですから。

Kim:
国債をですか?

Sunny:
はい。

Kim:
あのね。ええ。
ファミリーの皆さん、私はそう信じていると思います。
彼らは、自分たちができる限り長い間、その缶を蹴飛ばすために、あらゆることをすると思います。
なぜなら、政府は自分たちに権力と支配力を提供していると感じているからです。
私は、彼らが今週末の崩壊を許すとは思いません。
でも、それは水曜日に考えること。
つまり、私はこれを戦略として考えています。
ご存知のように、すべては戦略です。
さて、興味深いのはこれではないでしょうか。
今は、あなたの質問に付け加えます。
先ほどの質問ですが、現時点ではそれらは密接に関係しているからです。
もしロスチャイルドの計画が、すべてをドルのペニー(小銭)で買い占めることだったとしたら?

私たちが工作員に金を支払えば、工作員が私たちと協力してくれることはすでにわかっています。
私たちのためにと言うつもりはありません、私たちと一緒にと言うつもりです。
ご存知のとおり、公正は公正です。
ただ契約があるだけです。
そして、その多くが銀行部門に属していることはすでにわかっています。
ご存知のとおり、彼らはウォール街のいたるところにいます。
彼らは、ご存知のとおり、世界中の主要銀行のすべての銀行にいます。
各国、すべての工作員も。
財務省はすべて工作員です。
ちょっと考えてみてください。
もし彼らが金曜日に崩壊したとしたら、そして、これは仮定の話ですが、自分自身に問いかけるための仮定の質問です。
仮にですが、金曜日にも工作員への支払いが行われることになっていました。

誰が買えると思いますか?
それを運営する人々も、世界中のすべてです。
今はもちろん、仮定の話です。
それを運営するのは人々です、そうです、彼らを買うのではありません。
明らかにそうではありません。
私はこの人たちを商品としては見ていません。
私は彼らを人間として見ています。
ごめん。つまり、彼らは人生で素晴らしいことをしたかもしれませんが、彼らはただの人間です。
もし誰かがすぐに何かをしなければ、今は後ろ盾がないわけだから、彼らはどれくらい私的なお金を費やすことができるでしょうか?
そして、彼らは物事を存続させるために私的なお金を費やすつもりがあるのでしょうか?
いずれにせよ崩壊するでしょう。

もしかしたら、それは工作員が資金を調達したのと同じ日になるかもしれない。
そうでしょ。彼らは良い買い手です。
彼らはたくさんのものを買うことができます。
彼らは人を買うことができる、彼らは買うことができる。
彼らは買うことができます。
中東の王子だって政府を買えますよ。
それは置いといて
バイアグラ1ケースで中東の王子です。
それは実際に起こりました。

私はそれが起こるのを見ました。
妻がたくさんいると、こういうことが起こるのです。
それが起こるのはご存知でしょう。うん。
はい、私はその取引が行われるのを実際に観察しました。
あらまあ。すごい。
そしてその後、彼はバイアグラのケースごとに、彼が彼に与えたいものは何でも与えました。
効くのです。すごい。
10人の妻がいますが、愛人や側室などが何人いるのかわかりません。

Sunny:
助けが必要なんですね。

Kim:
必要なものがあるんでしょ。
そう、青い錠剤や紫色の錠剤、あるいは何色でもあなたの好みに合わせて飲む必要があります。
はい、それは必要です。
だから、これらはすべて仮定の状況だと言っているんです。
これは戦争なんです。
これは戦争ですから、向こう側で何が起こるかはわかりません。
今週末も、ジワジワとエキサイティングな展開が待っているとは思っていませんでしたが、それが現実です。
だから、自分に来たそれを受け止めて、手を打つしかないんです。
早く考えなければなりません。
将来の計画を立てることができます。
このイベントが開催されれば、これが起こります。
あの出来事が起これば、こういうことも起こるだろう。
それで、それからは決してわかりません。
もしかしたら、そのどれでもないのかもしれません。
その中間かもしれないし、ハーフ・アンド・ハーフかもしれないし、まったく予想外のことかもしれないし。

そうです、私は名誉と誠実さが彼ら(サイレントサークル)の世界全体を支配しているので、それが支配することを期待していました。
どうやら世界征服に関しては違うようですね。
他に質問は?サニーさん。

Sunny:
大丈夫です、私は大丈夫です。
また金曜日にお会いしましょう。

Kim:
いいですね。
金曜日にお会いしましょう、

Sunny:
わかりました。UNNのニュースを共有したいですか?
私たちは、ソーシャルメディアの様相を変えて、それを有益に活用することに協力してください。
私たちのオンライン・チャンネルを通じて私たちとつながってください。
私たちのソーシャルメディアチームは、あなたが気になる人たちと簡単に共有できるように、各ニュースキャストのクリップを作成します。
今日のUNNミームもそこにあります。
これは批判的思考を促す素晴らしい方法です。
当社のすべてのソーシャルメディアサイトへのリンクは、ユナイテッドネットワーク・ドットアースのWebサイトの下部にあります。
一緒にニュースの表情を変えましょう。

本日のニュースアップデートは以上です。
UNNをお友達やファミリーにシェアしてください。
私たちの地球を回復させるために、皆さんの協力が必要です。
あなたの地域でニュースが起こったら、それを録画して私たちと共有してください。
そうすれば、私たちがそれを世界に共有できるようになります。
覚えておいてください、そうなるかどうかは私次第です。
私はサニー・ゴールトです。
月曜日、水曜日、金曜日に本物のニュースをお届けします。

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
1215 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧

■サトウ ジュンコ  2024-03-03  124.45.179.59
コメントID:707

未来を託して。
大気発電の原ヤマト社長が、また危ない目に。相変わらず狙われ放題の日本人。どこに生き所はあるのか。