彼らは嘘をついている!マッカロー博士が食品中のmRNAに警鐘を鳴らす

2023-05-24

zerohedge.comより

左翼メディアがアメリカ国民に心配することはないと言う一方で、COVID-19の義務付けと接種を率直に批判するピーター・マッカロー博士は、中国の研究者であるクアン・チャンらによる憂慮すべき科学的研究を発見しました。そのタイトルは「SARS -CoV-2 RBD mRNA-牛乳由来エクソソームに対する経口ワクチンにより、生体内で中和抗体応答が生じる」。

最前線で心筋炎患者を治療していた者として、これに対するMcCullough博士の警告は注意深く聞くべきでしょう:

「子供たちは、簡単に投与できる経口ワクチン投与で標的にされたり、学校給食やその他の監視のない食事で牛乳を通してmRNAを得る可能性があります。COVID-19ワクチンを接種したことがある人は、牛乳ワクチンをEUAとして提供することで、リボヌクレアーゼに対する耐性が証明され、人体に永久に存在する可能性がある合成mRNAをさらに体内に取り込むことができる...。」
mRNA技術は、まったく新しい、より暗い発展段階に入ったところです。食品に含まれるmRNAの研究が進み、耐性がつくことが予想されます。中国人は、世界にとっておそらくもっと危険なステップの第一歩を踏み出したに過ぎない。

mRNAワクチンを食品供給に注入する方法を研究しているのは、中国だけではありません。2021年、カリフォルニア大学リバーサイド校は、植物がmRNAワクチンの送達システムとして機能するための技術を開発するために、全米科学財団から50万ドルの助成を受けたと発表しました。実際、この助成金を発表した記事では、「ワクチンの未来は、腕に注射を打つというより、サラダを食べるようなものかもしれない」と、この取り組みを紹介しています。UCリバーサイドの科学者たちは、レタスのような食用植物をmRNAワクチンの工場にできるかどうかを研究しています」と述べています。

ありがたいことに、ソースとなるmRNAに関係なく、自分の身を守ることができます。マッカロー博士によると、mRNAを運ぶスパイクタンパク質に対する最も有名な防御策は、市販のナットウキナーゼを毎日摂取することだそうです:

「ナットウキナーゼは、大豆を納豆菌で発酵させることで生成される酵素で、経口サプリメントとして販売されてきました。フィブリノゲン、第VII因子、サイトカイン、第VIII因子を分解し、心血管に良い影響を与えることが研究されています。私が診療で使用しているすべての利用可能な治療法の中で、また提案されているすべての解毒剤の中で、ナットウキナーゼと関連ペプチドは、現時点で患者にとって最も有望であると信じています。"

あなたやあなたの大切な人がナットウキナーゼを試したいなら、ザ・ウェルネス・カンパニーの「スパイクサポートフォーミュラ」は、ナットウキナーゼとその他のエキスを含み、ピーター・マッカロー博士と彼のチームによってデザインされています。

ザ・ウェルネス・カンパニーのスパイクサポートフォーミュラには、以下のものが含まれています:
  • ナットウキナーゼ(スパイクタンパク質を溶かすことが示された酵素)
  • セレン(体の修復や回復を助ける作用があります。)
  • タンポポの根(スパイクプロテインが細胞に結合するのを防ぐ可能性がある)
  • ブラックサティバエキス(細胞の修復を促進する可能性があります。)
  • 緑茶エキス(フリーラジカルを除去し、細胞レベルでの防御を強化します。)
  • アイリッシュシーモス(損傷した組織や筋肉の再構築を助ける可能性があります。)

ここでは、危険なスパイクタンパク質を攻撃するナットウキナーゼの働きについて、マッカロー博士が解説しています:
https://rumble.com/v2ln4sa-med-talk-13-nattokinase-dissolves-spike-proteins.html

ザ・ウェルネス・カンパニーのスパイクサポートフォーミュラについて、人々はこう言っています:

「マッカロー博士がこの製品について話しているのを見て、試してみることにしました。1ヶ月半後、私はとても気分が良くなりました。また、ワクチンのつらい副作用からデトックスするために、家族にもこの製品を勧めています。」


https://www.zerohedge.com/sponsored-post/they-are-lying-you-dr-mccullough-sounds-alarms-mrna-your-food-0

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
1049 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧