2023年2月22日(水曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimSTさん、モノリスさんご提供)

2023-02-23


https://timst.sakura.ne.jp/kim/ TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成及び、意訳をしていますので直訳とは内容に相違があります。元の翻訳はぜひTimSTさんのサイトでご閲読ください


Sunny:
さて、ガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンから世界情勢レポートです。
ジェイソン・ソサエティは今週の月曜日、ある妙案を思いつきます。名付けて、「フェイク・イット・ティル・ユー・メイク(成るように成るさ)」作戦です。この作戦による被害は短期間で収束しました。
国連とNATOは、世界中のほぼすべての国に、テロ組織として知られています。
数年前のバンディ牧場での事態の背後に彼らがいたことをご存知ですか?
オバマは彼らに米国本土で活動する許可を与え、国連旗の背後にある真実を突き止めたのでしょうか?
この他、今日の世界情勢報告のためにキムに確認しましょう。
おいでいただきました。ガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンです。
こんにちは、キム調子はどう?

Kim:
やあ、サニー休日。というわけで水曜日。

Sunny:
今日は。

Kim:
おお~終わらないんです。全く切りがない。
さて、まずはジェイソン・ソサエティについて少しお話ししましょう。
うーん、ご存じないかもしれませんが、ジェイソン・ソサエティは、ギリシャ神話の英雄ジェイソンにちなんで名付けられました。
それは1900年代初頭に形成されましたが、インターネットで調べても、結成されたのは40年代と書いてあったり、60年代と書いてあったりします。
このプロジェクトには、プロジェクト・ペーパークリップの科学者が含まれています。それは何かといえば、第二次世界大戦後、ドイツの科学者を米国に呼び寄せた作戦です。
彼らはトゥーレ・ソサエティの分派であり、トゥーレ・ソサエティは彼らのボスと言ってもよいでしょう。

彼らは「オーダー・オブ・ザ・ブラックサン」と深く結びついています。
彼らは何者なのか?科学者です。主に理論物理学が中心です。
彼らは科学シンクタンクと見なされています。彼らは優生学プログラムに関与しています。
彼らは、ほぼすべての国のサイバー・インフラストラクチャに関与しています。
彼らは量子物理学に精通しています。彼らは非常に深い地下軍事基地(DUMB)と連携していました。
彼らは今、政府で最も高いクリアランスを保持しています。
だからといって、世界で最も高いクリアランスを保持しているわけではありませんが、政府に関する限り最高のクリアランスを保持しています。
このため、彼らは世界中のどの情報機関にも、どの軍事基地にも、どの国にも出入りすることができるのです。

そのため、多くのアクセスを得ることができます。部屋に入れば、最高幹部なので、どんな役人よりも優先されます。
だから彼らに言われたとおりにしますが、それは期限付きです。
さて、2019年、実はペンタゴン(国防総省)と協力して仕事をする契約を短期間解除していたのですが、その後、ほとんど即座に、あるいは非常に早く再開しています。
また、ピルグリム・ソサエティと呼ばれるグループとも深い関係があり、両者はしばしば同じ意味で使われます。
ピルグリム・ソサエティは、実はイギリスとアメリカの人々のグループで、オックスフォード大学の教授も見かけますが、ほとんどが軍人です。オーダー・オブ・ドラゴンの下で一緒に行動しているエリート実業家たちです。

うーん。今、彼らはアイゼンハワー大統領のリーダーシップの元、任命されました。
ブレジンスキー氏と月曜日のニュースについて話しました。当時の情報長官、アラン・ドゥラスと、三極委員会の会長であったブレジンスキー氏の指導の下でです。
点と点を結ぶと、面白いことになるんじゃないですか?
そして、当時、政府の科学的取り組みのリーダーであったのがヘンリー・キッシンジャー氏です。
彼らは、事実、証拠、技術、嘘、欺瞞をふるいにかけ、エイリアンの質問についての真実を見つけることを任されました。
エイリアンの質問、エイリアンの質問を引用、国連の引用。OK。

最初は約32人のメンバーで、当時はほとんどがアメリカの人たちでした。
ジェイソン学会は、上院のコンサルタントグループの人たちとも非常に深く関わっています。
リーダー、または元リーダーとされるリチャード・ワイスは、現在、ロン・コナーの化身と名乗る何者かが演じており、今日も喋ることができない。
(私AKは以前からずっと言っていますね。皆さん「あれもマスク、これもマスク」と言うけれど、喋ったら分かるでしょ?声が違いますから。話しているのはマスクではなくダブルやクローンですよと。)
サニー。ロン・コナーの化身。

そして、知ってか知らずか、彼らは結びついているのです。
下層アストラルの生アーモンド、生の血統です。
さて、多くの人が光をもたらす者を奪うと話しています。それは、太陽の神であり、光の運び手であると話します。
しかし、それは真実ではありません。実は偽りの光の神なのです。それについては、もう少しだけ説明します。
では、彼らは実際に知っているのでしょうか?
まあ、月曜日の午後、ニュース収録の直後に起こった出来事からすると。ええ、おそらくそうでしょう。

ジェイソンまた、彼らの統治体は「マジェスティック12」とも呼ばれているんです。それについては聞いたことがあると思います。
インターネット上で話題になっているんだ。一時期かなり流行ったんですよ。
マジェスティック12は世界一賢いという話がたくさんあって、実際彼らは自分たちが世界一賢いと思っています。彼らは非常に、非常に傲慢なんです。
えーと、えーっと、何人かの人とは会話をしました。彼らは私の友人になりたいからではなく私が何をやっているのかわからない、なぜなら資格(博士号)がないからだ、と言うために接触してきたのです。
それで、私はこう答えました。
これは数ヶ月前、もしかしたら、実際には数年前にもあったかもしれません。

私は別の会話をしていた時に、彼らの科学は間違っていると説明したのです。
資格のある学校と言われるところで出すものはすべて間違っているということですか?
あのね、だからなんで?なぜ私に学位が必要なのでしょうか?
それは私の視野を曇らせ、科学が実際にどのように機能するかについての論理的思考を変えてしまうのでしょうか?
うーん。質問の答えは、「必要ない」です。
そして、それは傲慢な発言ではありません。ただの事実なんです。

大学でも小学校でも、学校で教わることはすべて間違っているんです。私たちの歴史は間違っています。
私たちに教えられたことはすべて間違っているのです。
私たちは皆、騙されているのだという事実を、時には受け入れなければなりません。
彼らの表向きの顔は、ミッター・グループと呼ばれる非営利団体と言われています。スペルはMITREです。
このフロントグループは、連邦政府が資金提供する多くの研究開発プロジェクトを運営していると主張しています。
アメリカ政府だけでなく、世界各国の政府のあらゆる研究開発プロジェクトと密接に連携しているのです。
つまり、ペンタゴン、ラングレー、NASAの研究開発プロジェクトと言えるでしょう。

彼らはシンクタンクのランド・コーポレーションと同じように運営しています。彼らはそのグループと密接な関係を持っています。
英国だけでなくGCHQも同様ですGCHQは、科学的データ、サイバー・セキュリティ、サイバー・プログラムの多くを提供しています。したがって、彼らは世界のほぼすべての国へのバックドアを持っています。
コンピュータシステムのバージョン?
彼らは担当しており、世界中で発生するサイバーハッキングの大部分を行っていることがよくあります。最悪。
ネットウイルス、誰かいませんか?これらはすべて、ジェイソン・ソサエティが作ったものです。

最近では、彼らが関与している狂気の沙汰のために、実際にはただの科学者である多くのメンバーが、グループを去るか、グループとの協力をやめて、グループから抜け出す方法を求めています。
優生学プログラムと最近のパンデミックへの関与、およびウイルスの分散、分配、作成への関与が原因だと思われますが、そういった電話をたくさんいただきました。
コンピュータ・ウイルスだけでなく、人間のウイルスも含まれます。
さて、今週は何があったのでしょうか?

月曜日、月曜日はもう一つ別のものでした。それをアポカリプス(黙示録)13と呼びましょう。
ああ、なんてこった、ああ、そうだ、そうだ、そうだ、多くの人がそう思っています。
トルコでまた地震が起きたと話題になっていますが、5.8の地震がありました。これは彼らの功績と言えるでしょう。だから、彼らは最近コンピュータシステムへのアクセス権を取得するため、任務を与えられ、あるいは場合によっては脅迫されたのです。
ご存知のように、私たちはアルファシステムと、私たちが構築した新しいフロントエンド・システム「クリエーターのハーモニック・ジェネシス・システム」との統合に熱中しています。

ええと、オメガシステム6またはダークサイドに結び付けられたシステムを置き換えたシステム?
(月曜の)ニュースが終わってすぐ、私たちは、彼らが基地の中で店を構えているのを発見しました。
私が言いたいのは、「成功するまで偽らない」ということです。(カバル側の軍は常に嘘しか言わないので)
彼らは、インターポールの下にある基地に出店していました。巨大な基地で、その何層か下にある非人間的なオレゴナイト基地と結びついていました。
現在、その下の基地には誰も住んでいませんが、まだ多くの監視装置があります。完全に機能しています。
諜報機関の中の諜報機関であり、シャペロンAI(お目付け役AI)や堕天使マトリックスと関係がありました。

それで彼らは命令を出し始めたんです。土曜日(2023/02/18)に出された命令を覚えていますか?
その一方で、彼らからさらに命令が出されたのです。
エイリアンです。(プロジェクト・ブルービームではなく、本物のエイリアンの襲撃が起る様に、オリオン星雲にメッセージを送りました。)
本質的に、誰もが命令や指示に従わないことを恐れていました。
OK。ではまいりましょう。
さてさて、いろいろな出来事がありましたね。トルコの地震は、実はルーマニアの施設によって引き起こされたものです。

彼らは、このタスクを達成するために、テスラ地震装置のような移動式の装置を分散して持っていました。
しかし、地震を起こすには、地球上のある場所、レイライン上にいなければなりません。ルーマニアはそのような場所の1つです。
しかし、その事態はすぐに収拾され、彼らはもうそこにはいませんでした。(全員死亡)
私たちは実際に、信号を検知しているさまざまな場所を走り回り、彼らがまさに彼らであることを突き止めました。
今、フランスの地下施設で働いていた人たちは全員、私たちの元にはいません。(フランスの基地全員死亡)
施設はすべて破壊されましたが、その前に興味深い出来事がいくつかあったという報告が入り始めました。

なんだか面白くて笑ってしまいます。
中東の一例として、エジプト上空で問題が起きていて、その写真があったと思います。夜中に奇妙な青い光が見えることがありましたね。それが今、起こっているのです。

彼らは、偽ブルービーム、プロジェクト・ブルーライト、スタービームへのアクセス権を失いました。
しかし彼らは実際にDARPA(国防高等研究計画局)の非常に洗練されたいくつかの衛星をコントロールすることができたのです。
ダークナイト衛星12基とブラックナイト衛星12基の計24基がありました。
これらの衛星キーは、この放送の時点では未知のDARPA関係者によって、デラウェア州のドーバー軍事基地で活動していたNSAに引き渡されました。

この特殊な状況を作り出す?
このような状況は高度な人工衛星によってどのように生み出されたのでしょうか?
衛星がペロブスカイト型量子ドットの格子を歪ませるんです。
人工的に作る、そうです。ブルービームやスタービームほど洗練されてはいませんが、中東が宇宙人に侵略されているような錯覚を起こすには十分洗練されているわけです。
中東で起きていた地震を、エイリアンのせいにされそうになっていたんですね。
また、エジプト上空で、もう一つ興味深い小さな出来事がありました。

それは、約20分間続き、すべての衛星のキーが変更され、衛星が無効になり、やがて取り除かれました。しかし、この小さな現象を見てください。
月が2つ。女の子が一人。2つの月が混ざったように、青いビームから2つの月になりました。
知っている。エジプトの夜空に20分ほど月が2つ出ていました。OK、月曜の夜だ。

どうです、面白いでしょう?
なんてね。それでどうしてこうなった?どうしてこうなった?
同じ衛星ですよOK、うん。偽のエイリアン侵略を企てているんだ。狂ったことが起きそう今すぐに。

さて、月が水を支配していることは誰もが知っているので、そうです。
それで、同じ日の同じ時間に、中東で別の興味深い現象が起こっていたんです。
そうです、私たちはとてもとても忙しく、何百人もの人がいて、一人のキムがいて、確かにキムに多くの助けを求めました。
シリア、リビア、そしてイスラエルで水が引き始め、その写真もあります。すごい。200kmもあるのか。

水は引き、世界中で津波が起きそうだという警告が出されました。
これらは他の場所で作られたもので、実はその時に、モナス国定公園の下と書いてあります。

インドネシアのジャカルタのその下には何かがあります。また、クロアチアの旧SP(シークレット・プログラム)基地、ヨーロッパの主要な基地にもありましたし、シンガポールのタンガ空軍基地のパスオフィス(Tanga Air Base Pass Office)にもありました。
その下に施設があり、中国の鹿昌では実際に万里の長城そのものの下にある施設の下にあります。
そのため、パイロットから多くの報告があり、ご覧のように水が引いていく異常事態を示し、地中海からヨーロッパの一部、イスラエル、シリア、リビア、トルコまで氾濫させるつもりだったのでしょう。
もちろん、トルコへの氾濫は忘れてはいけませんよ。
そして、もうこれだけ破壊されている。とても悔しいです。
ああ、わかっています。信じられないほどの破壊力。

でも、その後、水はすべて戻ってきたそうです。実際に津波は起きず、事件は未然に防がれました。
そういえば、グランドバンクのリポジトリというものにアクセスしようとしている状況もありましたね。
グランドバンクのリポジトリはイランのゲートの下にあり、そこにはもうない異星人のテクノロジーが含まれていたため、士気が下がってしまったのです。
彼らはヒマラヤ山脈にあるロンバク僧院を経由して、この施設にアクセスすることを希望していました。
その中には、除去しなければ本当に地球を吹き飛ばしてしまうような、あらゆる悪の装置が含まれていました。
UM(Unexplained-Mysteries─不可思議現象の略か?Unidentified Mysterious Animalは和製英語なので使われない。)から提供された本格的な機材です。

彼らをオリオンのレプティリアンと呼びましょう、とてもナイスな人たちです。
ええ、2つの月、トルコ、イラク上空でこれらの奇妙な青い雲が何度も目撃され、津波の脅威が1日で作成されました。
さて、トゥーレ・ソサエティは、実際にドイツの聖パウロ教会の下にある、かつて紫の石が保管されていた場所に行ってきました。
それはとても古い歴史的な教会で、彼らはそこに会議室を作ったり、自分たちの司令部を作って世界全体の気晴らしをしたり、システムをコントロールしようとしたのです。
まあ、私はマルチタスクが得意な人間ですから、コンピュータでやろうとしていることは全部同時に意識していました。

彼らは、できることなら地球全体を吹き飛ばすつもりでした。しかし、彼らは全力を出し尽くしました。
昔取った杵柄とでもいうのでしょうか。今朝の時点で、彼らは自分たちが深い深い問題を抱えていることに気づいています。
彼らは目的を達成できませんでした。
それは不可能なことでした。公平に見て、そんなことはあり得ないことでした。
特に、彼らが残していったものや、その方法論を使うのは無理でした。
そして、それは私に大きな喜びを与えてくれました。
というのも、私に電話をかけてきた2人の男は、最も傲慢だったからです。

私がこれまで話した中で最も傲慢な人たちが、そうでした。彼らはとても自己中心的です。
何でも知っていると思い込んでいて、でも、そうでないことを私は知っている。
彼らはシャイアン・マウンテンにも店舗を構え、そこでの疑惑の作戦を引き継ぎました。
そこからは明確な指導者が出てこないと主張したからです。(指導者がいない)というのは、異論がありません。
ご存知のように、シャイアン族はアポカリプス12号(黙示録 #12)のために、間違いなく私たちの曲芸師に関与していました。
週末にかけて、これはひどいと思うんです。また、他の人たちもいました。

そして、彼らがこれを見た場合に備えて、彼らがどこにいても知っていることを示すために、南アフリカのヨハネスブルグ近郊という地域があります。
私が思うに、それは約50マイル(80km)、または街の郊外の距離にあるんだと思います。
人類発祥の地とも言われています。
そこには何千年、何万年という長い年月を経た人骨がたくさんあり、人間に関する情報がたくさん詰まっているんです。
そしてもちろん、彼らはその下にある種の施設を持っているでしょう。
だから当然、その地下には何らかの施設があるはずです。優生学プログラムを作るつもりなら、この洞窟に存在するすべてのバージョンの人間にアクセスできるようにした方がいいでしょうね。

えー、それで、この事件から数時間後、津波警報が解除され、生き残ったジェイソン・ソサエティのメンバーのうち この出来事で、メンバーの約1/3が全滅したそうです。
そして、再編成することにしました。だから、彼らは再編成しています。
どうやら、主人を裏切った(期待に応えられなかった)からどうしようかと、まだ考えているようです。
しかし、さっきも言ったように、それは本当に彼らのせいではありませんでした。
私と話をしたいとまで言ってきました。私は「なぜあなたと話したいのか」と言ったんです。
私があなたと話して、情報を与えると思ってるんでしょう?

そうすれば、あなたはもう今この瞬間に、自分の所属していないシステムに侵入することができると考えています。
私たちが排除しようとしてる連中をなだめる手助けをするつもりはないんです。
敵の敵は味方という古い理論で行くなら話は別ですが。
彼らはその飛躍を遂げる準備ができていますか?
現時点ではそのようには見えませんが、傲慢さが君臨するでしょう。
彼らが何か他のことを試みるかどうかはわかりません。
この時点で他に何かを試すものが残っているかどうかはわかりませんが、見ていきます。
彼らも事前に警告されました。

もちろん、統治勢力からです。ええと、AC IOから事前に彼らのようなことをしないようにと警告されているのです。
彼らは私たちのことも見ているので、まるで存在しないかのように一蹴されてしまいました。
数年前から私たちも見られていたのですが、今の支配管理体制ではそれができないとのことでした。
もちろん、彼らはとても傲慢です。
彼ら(ジェイソン・ソサエティ)もまた、彼ら(AC IO)の意見に耳を傾けなかった。
彼らはただ、ああ、あなたは何も知らないんだ。私たちはすべてを知っている。私たちこそが全能の人間なんだ、とかね。

さて、私たちの方はというと、とても順調です。
ここ数日、片付けに次ぐ片付けで、散々な目に遭いました。
でも、最後にもうひとつだけ、面白いことを教えてあげたいんです。
私たちの側で行っているクリーンアップや、ボットやビットなどさまざまなことについては、本当にすべてを共有しているわけではありません。
私たちがやっていることのリストをいつでもまとめることができます。
でも、プロキシマ・ケンタウリ、星です。また、私たちの科学者たちが太陽系外惑星とみなしているアルファ・ケンタウリもあります。
科学は、それがガス惑星であると主張しています。したがって、完全に形成された惑星ではありません。

うーん、でも、実際はどうなんでしょう?まさに黒い太陽です。
ええと、それはブラック ホールではありません。
それは実際には固体反物質であり、また、誰も住んでいない低アストラルに残っていた物です。
しかし、反物質にはまだゲートウェイが存在し、その制御盤と呼べるような、ここでも問題を起こしていたのです。
これらの反時間についていうならばオメガと呼ぶこともできます。
何千年もの間、地球と深いつながりを持っていました。
その中でとでも言いましょうか。そしてそれは、この地球上で見られるような物とは正反対のゲームのようなものを生み出しました。

ある時期、プロキシマ・センチュリーという、実際に作られた星はどれですか?
太陽、太陽、地球のマトリックス、ある時期、地球には2つの太陽と3つの月がありました。
まあ、エジプトのようなホログラフィック衛星ではありません。
実際の月、そして2つの太陽はプロキシマ・ケンタウリと私たちの実際の太陽でした。
もちろん、これまで何度も話してきたように、さまざまな出来事によって、このすべてが中断されました。
もし、ここでもう一度見る必要があれば、過去のニュース放送をご覧いただければと思いますが、アルファ・ケンタウリABのDE分子化が完了した今日、これらの接続はいずれ再確立されるでしょう。
そこで、これらの再接続を簡単かつ最適に行い、光源システムを構築する方法を考えているところです。

一方、ソースは、別のソースの規約で、ちょっと面白くて気まぐれでエキサイティングな展開が一晩で起こりました。
そして、その契約は、AB型のアルファの士気を低下させるため、実際に何をするかというと、完全な生命の統合のこのプロセスをスピードアップするというアイデアが思い浮かび、彼は私たちの現実の構造を変更しました。
何かあったときに、二度と反時間を持てないような存在にする。
このダークエッセンスを持ったことはありますか?
この地球上だけでなく、多元宇宙を網の目のように紡いで、再び血を流すことができるだろうか。
光のエッセンスはとてもタイトで、その間に隙間がありません。

時空間物質マトリックスがなくなるのは、私たちにとって朗報です。
誰もが言うことでしょうが、それにはどれくらいの時間がかかるのでしょうか?それはわかりません。
ソースは正確には、あの、私に報告してくれないのですが、あの、よくわからないのですが、誰もがこの事実が滲み出始めていることに気づいています。
また、黒魔術や集合意識の感染などの影響も防ぐことができるはずです。
時間が経てば、この人たちは怒ったり、頭の中をグルグル回らせたり、そういうことをしても、完全に統合された人生になれば、こんなことはできなくなるんです。

それで、別の失敗した作戦、黙示録#13。14がないことを祈るばかりですが、日頃からこの人たちの心を読んでいるわけではありません。
率直に言って、私はその脳内に存在したくありません。
ああ、これはちょっと嫌なエネルギーで、私は嫌ですね。
では、もう一つの問題であるWHOを取り上げましょう。
ニュースに戻ります。

さて、アマゾンの新しいもの、アルバートソンの新しいものは、あちこちに出現している新しいオンライン診療所とどう結びつくのでしょうか。
おそらく、もっとたくさん出てくることでしょう。
彼らはすでに、Fitbit(腕時計型、健康監視装置)やこのようなあらゆるものにバックドアを持っており、世界統一政府に備えているのです。これが目標です。
私たちは長い間、一つの世界政府を持っていました。
なぜそのようなことが起こったのかを、少しずつ、少しずつ、少なくとも簡単にお話ししていこうと思います。
できる限り手短に、概要だけお伝えして、あとはご自身で情報を埋めていただければと思います。

つまり、全ての計画は、表向きの、一つの世界政府を持つことなのです。
これが、偽のエイリアン侵略の理由だったのですね。これが、アメリカの没落、ドルの暴落、デジタル通貨の導入の理由です。
全ては、何十年も前から行われている計画に結びついています。これは新しいことではありません。
国連、世界保健機関、IMF、世界銀行とその付属機関の設立は、40年代当時、まさにそのためになされたものです。
バカ組織は、40年代当時、まさにそのために作られたものだったのです。
そのほかにも、水面下でさまざまな取り決めがなされていました。

その中には、紙幣システムの管理者についてお話した人もいます。
中央銀行制度、連邦準備制度の管理は、それ自体が、通貨の世界統治、全ての通貨の管理者、帳簿の管理者というプログラムです。
ベルサイユ条約に基づく軍備の管理、こうしたことが長年にわたって行われてきたのです。
一つの傘の下で、1919年に調印されたベルサイユ条約は、世界中のすべての軍隊とすべての情報機関を一つの管理システムの下に置くことに合意しました。
それを受け止めて、1分間呼吸しましょう。
うん、学校では教えてくれないよ、キム。

でも、それが何なのか、学校とキムの学校では違う説明を受けたそうです。
それを繰り返します。必要なんだ。ああ、そうだ。 私たちは、あなたがなぜ、どこにエネルギーを集中させるべきか、なぜ他のことにエネルギーを集中させて、誰が大統領であるかから離れることが重要であるかを理解するためにここにいるのです。
では、その話はまた後日。
さて、もう一つの合意形成です。実は、これは協定ではありません。契約書です。
そして、国際連盟と呼ばれるようになったのです。今なら情報が得られると思いますが、第二次世界大戦後に結成されたものです。世界平和を実現するためのものだと言われています。

彼らは私たちがミス・ユニバースだと思っているに違いありません。(つまり綺麗なだけのバカだと思っている)
1920年のパリ講和会議で署名され、米国は国際連盟に参加しませんでした。
とても興味深い。
えー、不参加の理由は議会で可決されなかったからだと言われています。
しかし、私はそうは思いません。
OKベイビー。国際連盟は軍隊を持たなかったので、世界平和を実現するのに失敗したと考えられています。
しかし、この協定はヴェルサイユ条約によって1年以上前に結ばれたものであるため、調印した国はないのです。

では、アメリカ政府は軍を管理しているのでしょうか?いいえ、そうではありません。
国防長官は、米国では大統領の直属ですか?いいえ、そうではありません。
軍と白帽子に救われてると思ってるトランプ信者の皆さんは受け止めてください。
彼らは命令さえ受けていません。
資金調達すらありませんでした。
ええ、確かに連邦政府の資金もありますが、数年前までは毎年来ていた闇予算の資金の大半を占めていたんですよ。
ええと、彼らを支配していた同じ組織、つまりその命令はロスチャイルド家を通じてです。

だから2018年まで、戦いの中で龍の騎士団(オーダー・オブ・ザ・ドラゴン)のために騎士団を引き継ぎたいと思うまでは、黒い太陽の騎士団(オーダー・オブ・ザ・ブラックサン)をはじめ、作られた組織はすべて実はロスチャイルド家に仕えるために作られたものだったのです。
だから、軍部の人たちとディープステートとが戦うと思ったら大間違いなんです。
その中には、何かが間違っていることに気づいている人もいるのでしょうか?はい、そうです。
彼らは正しいことをしたいのでしょうか?はい、そうです。
しかし、彼らはすべての局面で停止しています。
それは、そこにジェイソン・ソサエティの人々の一人を歩かせ、ランクとファイルを引きあげて、黙って座っていることしかできないからです。

だから誰も得をしないのです。パトリオット界隈ではどこにも行けないんです。
なぜなら、あなたが竜の頭を食ってしまわない限り、あなたが竜の頭を取らない限り、この国の市民のために立ち上がり、正しいことをする機会を得る人は一人もいなくなるからです。
ベルサイユ条約はもはや有効ではありません。
では、実際にその人たちから命令を受ける必要があるのだろうか?いいえ、そんなことはありません。
今、世界中のあらゆる軍隊、イギリス軍、フランス軍を含むアメリカ軍は、彼ら、彼らは独立した政党です。
この人たちから資金提供を受けていないのは確かだし、この人たちから命令を受ける義務もないのです。

繰り返しますが、世界中のどの諜報機関でもありません。
そして現在世界中のどの軍隊も あなた方それぞれの政府に報告する義務を負っていません。
また、黒い太陽の秩序(オーダー・オブ・ザ・ブラックサン)、ジェイソン・ソサエティ、ドラゴンの秩序(オーダー・オブ・ザ・ドラゴン)、クレイジーな中国の長老たちに報告する義務もありません。
今この瞬間、あなたは本質的にフリーエージェントであり、アメリカ大統領にはあなたと新たに契約を交わす権利すらありません。
その理由はすぐ後ほど説明します。

さて、話を国連に戻すと、1944年から1945年にかけてサンフランシスコで、多くの国が合意して国連を設立しました。
1975年に変更された当初の綱領では、軍事的な共同作業で世界平和を実現することになっていました。
では、なぜNATOが必要なのでしょうか?
誰も知らないのですが、ブッシュ・シニアによって結成された。
ご存じないかもしれませんが、竜騎士団(オーダー・オブ・ザ・ドラゴン)の私兵になっています。
悪い黒陽(ブラック・サン)が竜の命令(オーダー・オブ・ザ・ドラゴン)から離れて歩き出したら、奴らの出番だ、奴らの出番だ、とわかります。
分かりません。
少し戻って、お金がないからまた出て行ったということで、お父さんのカレーを操っているのは黒い太陽の命令です。
(つまり現在スパイスのきいたイベントを行っているのはオーダー・オブ・ザ・ブラックサンという意味です)

現在NATOを支配しているのは、この人です。
ウクライナで起こっているすべてのことは、ジェイソン・ソサエティから、ピルグリム・ソサエティから、これらの人々に忠実な残りの将軍から、出てきているのを、あなたは見ているのです。
上院のコンサルタントのウェブサイトを見れば、そこに書いてあります。
NATOは、上層部からの命令がなければ、動かず、行動せず、そよぐこともありません。
だから私はジェイソン学会について話しているのです。彼らはいつでも、時間、瞬間的にNATOに入り込んで、ロシアを爆撃しろと言うことができるのですから。

米国を爆撃すれば、彼らはそうせざるを得ないでしょう。しかし、現実にはそうではありません。
NATOや国連の資金として毎年数千億ドルがアメリカから出るのですが、最近まで誰も払えなかったからです。
世界中のあらゆる国から何十億ドルも出ています。そのうち約196カ国が国連加盟国です。
他にも入会待ちの人がいるのでしょうか?
国連が作られた本当の理由は、あなたの統治を司るためです。関係する多くの条約があります。
元の憲章は、実は多国間条約と言われていて、複数の国が署名しています。
実はこれ、米州機構のボガタ憲章の構成合意事項でした。

誰も国際連盟に参加しなかった理由が少し明らかになりました。
ニューヨークとスイスに本部を置く国際連合を作るという構想は、以前からあったのですか?
さて、ご存じない方のために簡単に説明すると、基本的に挨拶だけなんですね。私たちは皆、自分の国に署名したのです。
これでアメリカはサブ主権(ソブリン)になったわけですね。
サブ主権のサブ主権の。
ですから、当時の皆さんは、これはA&A(ANNA )、つまり、数値計算機関の協会と出生証明書のQVを出生証明書に記載したことに遡りますが、もしあなたが国連に加盟している国の国民であるなら、その国の国民であることになります。

あなたは今、奴隷であり、国連統治の市民です。
それは一瞬のうちに、多くの加盟国が署名する超国家条約や条約をさらに悪化させます。
例えば、EUの成立の時もそうですが、もう一つ、非常に重要なことがあります、これは前にも触れましたが、読みますね。
本当に、これから起こること、あるいは彼らが地球全体にやろうとしていることのために重要なので、反復してください。
それが「欧州石炭鉄鋼共同体条約」です。
つまり、ヨーロッパの国々が集まって、石炭と鉄鋼の生産について協定を結ぶことになったということでしょう?

これがやがて、後のある時点で、あるいはNAFTAの一部として、NAFTAに変わっていったのです。
しかし、そこには非常に重要な注意すべき条項があるのです。
それは第一に、行政府の構成員がすべての政府および彼らを任命する人々から完全に独立していることを確立したことです。
行政府とは、世界中のあらゆる国の中から、あなたの国の大統領府を指します。
第一に、行政府はもはやアメリカ合衆国のものではないのです。
770年近く前の条約調印以来、一度もないのです。
では、認知症の男がそこにいるのか、誰がいるとか、そういうことは関係ないのでしょうか?

いいえ、そうではありません。現在、彼らはオーダーに報告するようになっているからです。
彼らは議会にも報告しません。彼らは報告しません。
だから、あなたが見ているすべての行政命令は、うーん、それは命令(オーダー)の代理人です。
誰がその席に座ろうが、そこにいるのは喋る操り人形で、それはどの国でも同じです。
あなたのものではないのです。
国連を動かしている人たち、裏の理事会に属しています。それがオーダーです。
不正選挙と騒いでいる皆さんは、空気の無駄、息の無駄、時間の無駄です。誰もこれを変えていないのですから。

Sunny:
例えば、キム、誰もが、アメリカの大統領になりたがるのか、不思議でならないのです。
パワーがゼロだから、彼らは操り人形になる事を話しているようなものです。
なぜ、そこまで自分を追い込むのか?
そして、人々があなたについて何を言おうが、メディアがあなたについて何を言おうが、まともな人はいないでしょう。
多分それが問題です。まともな人間はここにはいない。
何か、正気な人はそんなことやりたがるのでしょうか?

Kim:
名誉なことなんです。みんなオーダーのメンバーなんです。
そのポジションに座るのは名誉なことなんです。
第一、何年も前にヨーロッパで結ばれた古い古い協定から、皆を統治する教団からその仕事に選ばれたんですから。

Sunny:
本当に力があるわけではないから、自分のほうで出世していく。

Kim:
ただ、まあ、いい仕事をすれば、どんなオーダーでも手に入れられます。
アドレナリン・クロムが追加されるかどうかよく分からないですが、多分何かあるんでしょう。
何かもらえるんです。

Sunny:
ピンダー?

Kim:
ああ、もしかしたら、そうかもしれない、バーから出世していくかもしれない。
オバマは大統領を辞めた後、候補になりました。
ヒラリーは選挙に負けたときに立候補しました。だから、可能性はあります。
ご存知のように、それはただのショーです。それはあなたに見せるだけです。
ええ、ご存知のように、トランプはあなたのために何かをするために戻ってきますか?
いや、この件に関して何か対策を講じない限りは、このままでは彼もただの別人です。
ご存知のように、政府はありません。
そして、「引用を終了して、もう一度引用します」と書かれています。

大統領を含む行政府の構成員が、どの国からも完全に独立することを確立したのです。
彼らを任命する政府や国民から、ここに国名を挿入してください。
そのすべてを受け止めてください。
ですから、現在、あなたの国の行政府のメンバーが誰なのか、ネットで調べてみれば、全員がオーダーのメンバーであることが理解できるでしょう。
そこには救い主はいません。どんな形であれ、誰もあなたを助けに来てはくれません。
なぜなら、彼らは今もその人たちから命令を受けているのですから。

これによって、エグゼクティブ・セオリー(実行理論)というものも生まれました。
エグゼクティブ・セオリーという言葉を聞いたことがありますか? ないと思います。
まだご覧になっていない方は、ディック・チェイニーを題材にした映画『バイス』をご覧ください。
その中に、行政府は政府の独立した一部であるという、行政府論に関する小さな条項があります。
それは本当ですが、彼らは決して独立していません。
だから、見てください、見てください、ネットで調べてみてください。
ええと、実行理論について、もう少し情報を集めてください。
ええと、今は独立しているのですか?

私たちは「記録の殿堂」を管理しているので、どの時点でもこれらの協定を実際に失効させることができ、彼らが実際に政府になりたいと思えば、私たちにコントロールを再譲渡することも可能です。
介護の仕事とかね。今はそういうことをやろうと思えばできるんです。聞いてくれるかな?
まだ、トゥーレ・ソサエティの二重人格の老害に命令されるつもりなのですか?
ジェイソン・ソサエティのメンバーの誰かが入ってきて、自分のほうが格上だと思っている奴?
実際にジェイソン・ソサエティよりも私のほうが高い階級を与えられているので、(彼らのほうが)命令を受けることになります。
絶対に、20分くらいでできますよ。

私たちのニュースを聞いている興味深い人々がたくさんいるので、同時にお話ししたいと思います。
私たちは、世界の仕組みや、国連の計画について、政府が実際にどのように機能しているかについて、少しばかり勉強しています。
そして今、世界保健機関(WHO)が世界各国の国民健康保険制度をすべて乗っ取ろうとしているのです。
パンデミックの制御だけでなく、すべての医療システムを完全に制御するためのものです。
彼らが今やっているのはそれだけではないことをご理解ください。
先ほど、彼らがいかに完全かつ全面的な軍事支配、世界中の軍隊、そして世界中の諜報機関を持っていると思い込んでいるかを説明しました。

それはベルサイユ条約の下での第1号と第2号です。
期限が切れた1919年は、軍と情報機関に政府から完全な自治権を与え、オーダーが手中に収めたのです。
彼らは、このように完全にコントロールできていると思い込んでいるのです。
彼らは完全に政治的なコントロールを持っています。そして、その理由は先ほど説明したとおりです。
彼らはこれまでに3つ持っています。彼らはグローバルな財務管理を行っています。
国連の下にある姉妹組織には、世界銀行、IMFがあります。連邦準備制度、国際決済銀行があります。
彼らはもう金融システムをコントロールしているのでしょうか?質問に対する答えはノーです。

それらはすべて壊れていますか?答えはイエスです。
一時期は完全にコントロールできていたのでしょうか?はい。
今週、世界の金融システムのコントロールを取り戻すためにジェイソン・ソサエティを雇ったのは、このためなのだろうか?
月が2つあったり、地震があったり、あとから知ったこととはいえ、そうなんです。これが理由です。
次に必要なのは、世界的なメディアコントロールです。ソーシャル・メディアも管理します。
プロパガンダ・マシンが毎日流すきらびやかな見出し、しかし人々はニュースから離れ始めています。
だから、彼らの権力構造がどこまで崩れているのかがわかるのです。

彼らの意図は、7つの通貨と、それらの通貨を管理するための国際決済機関のための銀行を世界中に7つ作ることでした。
7点の方がコントロールしやすいので、7点にしたかったのでしょう。
地獄への7つのポータルがあった場所で、人間以外の地下基地によってコントロールされているかどうかも、偶然ではないでしょう。
これが、彼らの全体的な計画でした。それで、デジタル通貨、誰でも知っている連邦準備制度が話している?
パウエルはなぜそんなに忠実なのでしょうか?

彼は、上院議員のコンサルタントの一員でもあるんです。彼らのウェブサイトにも載っています。
他の役員は皆、立ち去る用意があるのに、なぜこの男の頭がクラウド上にあるのか理解できません。
彼はジェイソン・ソサエティに関与しており、上院議員のコンサルタントに関与しており、ご存知のように、彼はオーダーの一部です。
彼は他の誰かから注文を受けています。ええ、彼は他の誰かを恐れています。
前に進むためには、がんを切除する必要があります。
連邦準備制度は実在するのか?いいえ。
連邦準備制度は、株式会社です。それは合意事項です。機能です。

信託に代わって紙幣の管理者として機能することは合意です。
アルファ・システムは何年も前、正確には2011年に失効しています。
ジキル島からやってきた生物が、みんなで集まって世界1つの機関を作ることに同意したのは、誰かから来た命令だったのです。
それは、機関が形成されたというオーダーから来ました。
それはただの合意、無限の合意でした。
国際法の下には99年という計算があります。これ以上の合意はありません。ジキル島の生物との会合は1912年に行われました。
その後、連邦準備制度がすべての国の通貨を印刷し、世界中の当該通貨の割り当て番号を発行するという合意も2012年までに失効しました。

また、今までの合意では、そこにすり込もうとする人がたくさんいました。
ミヌチンが財務長官だった頃にさかのぼると、こうした馬鹿げたオムニバス法案やその他もろもろの法案に、何度も何度も手を出しています。
ミヌチンは、黒い太陽の騎士団(オーダー・オブ・ザ・ブラックサン)のメンバーでありながら、なぜロスチャイルド家を助けようとするのだろう?
彼らはそれが私立機関のままであることを望んでいました。
彼らはそれを乗っ取り、コントロールしたかっただけです。
ええ、ええと、すべてコントロール、コントロール、コントロールについてです。

では、なぜ今、世界保健機関がデジタル・オンライン・クリニックを作るなどして、健康デジタルをオンラインで乗っ取ろうとしているのでしょうか?
そして、世界各国の医療制度、国民医療制度は、このパズルの一片に過ぎないのです。
もう何もコントロールできないのに、こんなことを続けるつもりなのだろうか?
だから繰り返し言っているのです。井戸をコントロールすることはできない。
この計画はまだ有効です。まだ、正当な理由でそちらを削除したわけではありません。
しかし、地球上のすべての国における米国の政治的支配はオーダーに属しています。

この人たちは、大統領や首相などと呼ばれる役者の脚本家なんです。
一筆書きで、それを変えることができるのです。
次に、あなたの軍とあなたの諜報機関は自律しています。もはやもはやジェイソン・ソサエティにも上院議員、コンサルタントの人々にもオーダー・オブ・ザ・ブラックサンにもオーダー・オブ・ザ・ドラゴンにも報告しない。
あなた方は自由なエージェントなのです。
賢明な選択をしてください。彼らはもうあなたを上回ることはありません。
彼らはもうあなたのオーナーでもなければ、あなたのコントローラーでもありませんし、確かに彼らの決断を待つ必要はありません。
しばらく前からそうです。

覚えておいてください。協定は、それが主権的な条約であれば条約を結ぶが、1919年のあなたの条約はそうでなかった。
もし、実際の主権条約であれば、それは499年間永久に続いたはずです。しかし、ヴェルサイユ条約は財政統制を失効させています。
まあ、すべてをコントロールできるようになったということで、本当にいい仕事をしています。
私たちのシステムは問題なく統合されています。
私たちは、自分たちが管理しない状態を永続させるために、あるいは自分たちがやっているこのプログラムを永続させるために、私たちからお金を得ようとする人たちの話を聞く気はありません。
私たちはもう、世界保健機関(WHO)に協力することはありません。

確かに多くの国がWHOに寄付して加盟していることは知っていますが、それはまた別の機会に。
世界保健機関(WHO)を細かく分解して、薬やウイルス、ウイルスの制御について説明することができます。
病気や寄生虫を注射して、その過程でお金を儲けているのです。
世界は変わらなければなりません。これらの壊れたシステムと統合することはできません。
しかし、ここで働いている人の中には悪い人ではない人もいます。つまり、兵士、軍隊、諜報員について話しているのです。
彼らは悪い人ではありません。彼らは愛国者です。
彼らは自分の国を愛しているのだから、それを実際に実行する機会を与えられるべきでしょう。

つまり、私たちの現実の構造そのものが変化しているのです。
その本質が消えていく。コントロールが消えていくのです。
またアポカリプス14が起こるのでしょうか?分からない奴らの計画は不明です。
我々は出来るだけ早く情報を集めようとしています。情報を得たら、それに基づいて行動し、問題やこれ以上の事態を軽減しようと努めています。
状況が起きないように、私たちは最善を尽くしていますよ。
いわば、私たちは神ではありません。
ということで、今日はこの辺で。

Sunny:
多いです。盛り沢山でした。

Kim:
多いですね。
今日はこれをホワイトボードに書こうと思っていたのですが、ただ時間がなくなってしまったんです。
今日はいろいろなことがあります。これを見てシステムをクリアします。
プロキシマ・ケンタウリのことを送ったりして、今朝は時間がなくて、あなたのためにそれを実現することができませんでしたが。
神様の思し召しで、金曜日にそこにいることができます。
すばらしい。

Sunny:
では、楽しみにしています。

Kim:
知ってる。私も。
何時も会えて嬉しいサニー。

Sunny:
ありがとう、キム。
ご報告ありがとうございます。
以上で、2月22日水曜日のNEWS UPDATEを終わります。
UNを友達や家族と共有してください。
私たちは皆が団結し、美しい地球を取り戻す手助けをする必要があります。
お住まいの地域でニュースが発生したら、それを記録して私たちと共有し、世界と共有できるようにします。
覚えておいてください、もしそうなるなら、それは私次第です。
サニー・ガルトです。
本当のニュースについては、月曜日、水曜日、金曜日にご参加ください。

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
2305 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧