2024年6月5日(水曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimStさん及びモノリスさんご提供)


https://timst.sakura.ne.jp/kim/ TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成及び、意訳をしています


Sunny:
ではガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンによる世界情勢レポートです。
ディープステートのトランプの工作員たちは、自分たちだけで国と世界を立て直せると宣言しています。
本当に準備ができているかどうか見てみましょう。
米国最高裁判所は国立銀行法の優先権を認める判決を下し、それが何を意味するのか噂が飛び交っています。
私たちは真実を明らかにするためにここにいます。
ここ数日の間に起こったさらなる変化により、地球は創造力を取り戻しています。
ガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンです。
こんにちは、キム。

Kim:
こんにちは、サニー。会いたかったですよ。

Sunny:
えっと、会えなくて寂しかったよ。
月曜日だったかな?そうだね。
月曜日はニュースに出ていなかったね。
すごく忙しかったのは知ってるよ。

Kim:
そうだね。今やっていることよりもニュースをやっていた方がよかった。
いや、忙しかったわけじゃない。そんなにひどいことじゃないんだ。
ただ、ご存知のとおり、清掃作業の量が異常に多いのですが、そのことについては後でもう少し詳しく話して、それがあなたにとってどういう意味を持つのか、地球がどのように使われたのか、そういうことを話そうと思う。
さて、まずは噂から始めたいと思います。
過去24~48時間に何度か送られてきた噂です。
この噂は、最高裁判所が、国営銀行は連邦準備制度から解散し、独自の通貨を発行できるとの判決を下したことで広まっています。
さて、実際に起こったことはそうではありません。
何が起こったかというと、彼らは実際に提出したのですが、私はまだ判決そのものを見つけていません。
つまり、提案がテーブル上にあるということです。

つまり、提案は先取権に関するもので、先取権とは何なのか、それは技術的にはここ米国の国内法の下で、現時点でこれが米国に適用されているということです。
連邦法などのより大きな権限が、州法などのより小さな権限に優先することを意味します。
これが実際の定義ですが、この場合、彼らが申請したのは、国立銀行法に関して正反対のものでした。
さて、国立銀行法は基本的に、ウェルズ・ファーゴやJPモルガン・チェース銀行などの連邦銀行であれば、米国内のどの州でも業務を行うことができると規定しています。
そのために別の免許を取得する必要はありません。どこでも営業できます。
たとえば、単一の法人として、希望すれば全国的に営業できます。
これにより、他の人々のお金、つまり平均的な一般市民のお金を保有する権利が与えられます。
また、連邦法があなたの機関に適用されますが、連邦法は州法よりも厳しい場合が多いです。
例外はいくつかあり、全米信用組合協会やその他の団体、米国で金融機関を設立できる他の方法などがあります。
しかし、国立銀行として複数の州で営業する場合は、基本的に全国的な銀行免許を取得する必要があります。

そのためには、ええと、記事を詳細に読み、実際の判決を探しましたが、見つけられませんでした。
しかし、国家銀行法を先取りする動議である先制的提出は見つけました。
これが実際に可決されれば、私はまだ見ていませんが、今または将来可決されれば、これは州立銀行が州内でのみ運営を許可されることを意味します。
(国立銀行は)州内では営業できません。
過去にFRBと結びついていたルーティング番号は依然として必要です。
たとえ国営銀行(翻訳では州立となるがここでは国立銀行の話なので)であっても、デビットカードなどを発行するには管轄ライセンスが必要です。
これは問題ありませんが、これは独自の通貨を発行できることとはまったく関係ありません。
いかなる形でも、債券も、2010年のフランク・ドッド法以降にすでに施行されているもの以外、人々が無効にしようとした他のいくつかのものも含め、何もかもが禁止されています。
許可されているのは、州法に基づいて行動することだけです。
さて、これの主なメリット、そして私が本当に思う唯一のメリットは、例えばコロラド州やマリファナが合法化されている他の州では、マリファナを生産する薬局や農家などすべてが、州の規則に従って州立銀行にお金を預けることができるようになることです。
つまり、そういったことは変わる可能性があります。
他の地方州立銀行があるかもしれません。

つまり、最大金利がこれなど、異なる規則があり、この金利を超えると、その州では高利貸しになります。
つまり、通貨に関しては、そういったことは変わる可能性があります。
通貨は国立銀行法とはまったく関係ありません。
これは、どの国の通貨に関しても、何をしてよいかというルールを定めたものです。
預金してよい、あれをしてよい、他人のお金を預金しておこうとするならこれをしなければならない、といったことが書かれています。
そこには会計総局について触れられていますが、会計総局は実際に流通している米ドルの量を監視しています。
そして、流通、会計総局、そこから始めましょうか?
わかりました、会計総局です。
言い方を変えれば、彼らのやり方は、流通している米ドルの量を監視することです。
また、彼らは、予算の資金が適切に使われているかどうかも監視していると言われていますが、これには笑ってしまいます。
その部分は飛ばしてください。笑わないようにした方がいいと思います。
面白いですね。

そして通貨に関するその他の事柄ですが、彼らは実際には通貨の発行を規制していません。
彼らはそれを制御できません。彼らは主に会計士です。
ですから、会社や家族のために会計士を雇ったとしても、彼らにできることはそれだけです。
彼らは実際にはお金の使い方などを指示しません。
彼らはただ、税金がきちんと納まっているか確認するなど、そういったことをするだけです。
政府が税金を払うというわけではありませんが、彼らの役割は理解できます。
とても奇妙な書き方をしているので、私は「ダック・ダイナスティ」のクレイジーな人々やグローバル本社の人々にしか思い浮かびません。
意味がわかりません。
それは、私があなたに
「金曜日にあなたの家の芝刈りに伺います。ところで、洗濯機の修理業者の電話番号はここにあります」
というメモを書いているようなものです。
意味がわかりますか?
「問題があれば電話してね」と言っているようなものです。
意味がわかりません。

彼らは本当に理解していないと思います。
政治的な操作や、誰かに指示されたように物事を操作することは理解しているかもしれませんが、道路のルールを本当に理解しているとは思えません。
さて、これに関連して、皆さんに完全に理解していただくために、別のことをお話しする必要があります。
私たちが現在、法的にどうなっているかということです。
わかりました。
連邦準備制度は、あくまでも規制機関でした。
立法機関ではありませんでした。
銀行法や通貨法を制定することはできず、その種のことは何もできませんでした。
彼らは、主に金融全般の規制機関と称される存在であり、基本的には何もできないということです。
何もできないのです。
銀行を閉鎖することはできません。
銀行の中の銀行として、あなたと取引しないことに同意することはできます。
銀行はあなたを拒否することができます。
地元の銀行に行って自動車ローンなどを申し込んだ場合、銀行はあなたを拒否することができます。
信用度が低いとか、そういう理由かもしれません。

とにかく、あなたはまだその職についていないかもしれませんが、金融機関についても同じことを言うことができます。
そうは言っても、銀行の中の銀行のメンバーになると、そういうことになるのです。
あなたは彼らの規則に従うことになります。
ですから、これらは皆さんがビジネスを行うためのルールに過ぎません。
つまり、その銀行、つまりサニーだった場合、支払いを期日までに行わなかったり、当座預金口座の残高が多すぎたりした場合、銀行には、その銀行は顧客として認められないと判断する権利があります。
その通りです。これが規制当局のすべてです。
そして、ご存知のように、これはしばしば銀行の頭越しに行われます。
それが規制当局なのです。
一方、政府は、私はこの言葉をあまり厳密には使いませんが、立法者であり、国立銀行法などの法律を可決したり、自国の通貨に関する法律を可決することができます。
ご存知のように、政府が可決するほとんどの法律は、約3~4年前に皆さんに送付して確認してもらった5,000ページの予算書でさえ、まだ持っています。
政府の法律がどのようなものかを理解していただくために、ご存知のように、9000ページにわたって、何やら何やら何やら、何やら何やらが書かれています。

そして、そこには、ちなみに、我々は連邦準備制度理事会にこれこれの権利を与える、とか何とかの権利を与える、という条項が1つあります。
この法案によって、米国各地のさまざまな金融機関で独自の通貨を発行できるようになると思っていた素晴らしい人々に私たちが伝えなければならない主なことは、私たちが全世界の通貨監督庁であることを彼らが忘れていることです。
私たちは現時点でそうしないことを選択しました。
公平に言えば、我々は現時点でそうしないことを選択し、連邦準備制度も、財務省も我々と協力しないことを選択し、それぞれの通貨に関連する問題について議論します。
それは結構だ、全く結構だ。
しかし、それは我々が彼らをコントロールしているという事実を否定するものではない。
そして我々は電子的に彼らをあらゆるシステムから追い出すことができる。
彼らはバンク・オブ・アメリカのドルを発行しようとするかもしれないが、それは通貨監督庁(キンバリーさんのGIA)の同意を得ない限りできない。

さて、その前には紙幣管理者と呼ばれるものが存在していました。
そして、紙幣の管理者は連邦準備銀行でも、世界各国の政府でも、銀行でもなく、これまでもそうではありませんでした。
なぜなら、紙幣の管理者は通貨の出現以来200年、300年、さらにそれ以前のほぼ5世紀にわたって存在していたからです。
それより少し短いですが、これにより、金融システムにおいて誰もがやりたいと思っていたあらゆることが不可能になります。
通貨の変更、国連が何を望んだかは関係なく、誰もが紙幣管理者に従わなければなりませんでした。
さて、彼らはドラゴンの教団、ハザールマフィアを見たことがあるかもしれませんが、紙幣管理者としてこれらの人々の名前を知っています。
いいえ、彼らは事務グループでした。
最終承認は常に食物連鎖の一番上まで行きました。
そして、当時の食物連鎖は人間ではなく、マルドゥーク、エンキ、エンリルなど、何をしようとしているかによって異なりました。

その反面、今私たちはここにいます。
ロスチャイルド家が何を言おうと、私には関係ない。
あなた方の愚かな銀行が何を言おうと、あなた方の愚かな政府の法律が何を言おうと、私には関係ない。
私は気にしません。
あなた方は依然として食物連鎖の上の方に自分のものを送らなければなりません。
記録の殿堂で批准されなければなりません。
誰かが何かのために新しい通貨を発行しようとするなら、新しい合意が必要です。
さて、私は難癖をつけようとしているのではありません。
実際的であろうとしているだけです。
想像できますか?なんて混乱でしょう。
この狂ったショーを運営しようとしている工作員たちとだけ言っておきましょう。
すべての銀行が独自の通貨を発行したら、米国だけでもどんな混乱になるか想像できますか?
Apple Payは、ある店では使えるかもしれませんが、別の店では使えないかもしれません。
POSシステムでは9000種類の米国通貨は扱えないからです。
ご存知のとおり、すべてのカード、RFIDチップを再プログラムする必要があり、これらすべてをやり直す必要があります。
あなたの当座預金口座もそうです。
残高を確認しようとしたら、カリフォルニアのバックス、バンクオブアメリカのバックスが6つあるのを想像できますか。
カリフォルニアの銀行は独自の通貨バックスを発行しているのです。

Sunny:
ええ。それで、どう思いますか?
動機は何ですか?何ですか?
なぜそんなことをするのですか?
彼らは、ある程度、それが悪夢であることを理解する必要があります。

Kim:
それが問題です。ほら、常識の話です。
ええ、それはここには書かないでください。
この人たち(トランプ陣営)にはふさわしくないからです。
金融システムを運営しようとしている人たちの集団は、自分たちが何をしているのかまったくわかっていません。
彼らは長期的な結果を考えていません。
なぜなら、まず第一に、彼らの脳は、ほとんどが年を取っているからです。
そして、ご存知のように、年を取るほど、習慣から抜け出すのは難しくなります。
うーん。しかし、私が彼らをダック・ダイナスティ(ダック王朝=トランプ王朝=ダックはスラングでダメな奴)と呼ぶ理由は、まさにこの理由です。
彼らはまず第一に、自分たちが皆神であると思い込んで、自分たちを区分しています。
一番の理由はわかりますか?それ自体が狂っています。
彼らのエゴは非常に大きいです。
そして最後に、彼らは何をするにも考え抜いていません。
彼らは先取権が何を言っているのかさえ理解していません。
そして、それはいかなる形であれ通貨発行とは何の関係もありません。

Sunny:
それで、私たちがネット上で何についての噂を広めていたのは彼らだと思いますか?

Kim:
もちろん、それは前兆でした。
嵐は歓迎され、人々は華やかな見出しだけを見ます。
彼らは中央銀行法の地方分権化を良いことだと見なします。
しかし、愛しい人、このことに目を向ける人々。
では、連邦準備制度ができるずっと前にスイスで生まれた銀行秘密法、銀行秘密保護法、その他すべてはどうでしょうか。
これらは世界的な法律であり、ICC(国際刑事裁判所)の管轄下にあり、皆さんの居住地にまで及んでいます。
彼らは、そのような声明を出すために、非常に多くの異なることを解消しなければなりません。
通貨監督庁をどう変えるつもりなのかということも含みます。
私が言っているのは、米国の機関のことではありません。
私はあなたの米国の機関のことを言っているのではありません。
私は通貨管理者である私のことを言っているのです。
それは私です。

もし私がそうしなければ、それは今後50年間、あるいは100年にわたって、あなたに不利に働くシステムになるでしょう。
ええ、だから興奮しすぎないでください。
それにもかかわらず、彼らはそれを正しく実行しようとさえしませんでした。
はい、連邦準備制度はあなたの通貨に関してあなたと全く合意していません。
ですから、何もしない規制機関としての連邦準備制度を解体します。
あなたは依然として、ある銀行から別の銀行への支払いを受けなければなりません。
ルーティングシステムに登録されている必要はありませんが、クレジットカードやデビットカードにアクセスできなければ、顧客がいなくなります。
つまり、FRBや紙幣の管理者がやったことは、銀行を開設したい場合に実際にピンチポイントを設けることだったのです。
1978年に銀行システムがデジタル化されてからは、お金を出し入れする際には銀行を経由しなければならなくなりました。

はい、自由になり、自分の銀行を持つことができますが、ハハ、幸運を祈ります。
それで、その噂は払拭され、私はその点を指摘したかったのです。
まあ、はっきりしましたね。
地球の変化や起こっていることに入る前に、同じ人たちがこの件について話すことになります。
これについてお話ししましょう。
だから、一人でやっていくんです。
週末から先週末にかけてたくさんの会議が開かれ、毎日のように何度も何度も会議が続き、そのうちの6人が、彼らは私を必要としていないし、グローバル本部も必要ないと発表しました。
あるいは、彼らはまだこれらの人たちの背後で彼らと話をしているので、必要なのかもしれません。
ご存知のように、彼らはラングレー5を必要としません。
これはすべて、SSPトランプ工作員による完全な嘘です。完全な嘘です。
そして、彼らはおそらく、私がここを監視している唯一の人物ではないことを忘れているでしょう。
なぜなら、彼らがここにいるからです。

Sunny:
つまり、彼らはデュランゴにいるということですか?

Kim:
はい、デュランゴには6人います。
ああ、わかりました。ええと、それに。私は彼らを見てきましたし、地元の人たちも彼らがあの人たち全員に電話をかけているのを見てきたはずです。
だから、単独で行動するのは、工作員たちに、私から独立して行動できると思わせるためでした。
つまり、あの人たちは、古い人たちよりもよく知っているということです。
ここで何が起こるか、どうやってわかるのでしょうか?
それは、私たちが新人だからです。
私たちは彼らの世界では新人であり、ゲームでも新人です。
つまり、彼らは私たちを監視していますが、私たちはまだ新人です。
ええ。彼女が狂ったり、何かが起こったりしないとどうやって知るのでしょうか?
私たちに何が起こるか、そういうことです。

そこで彼らは、自分たちは独力でやっていけるほど賢いのだと彼ら(工作員たち)を説得した。
彼らには誰も必要ない。
私たちにはあの人たち(キンバリーさん達)は必要ない。
私たちにはあの人たちは必要ない。
ただ待ってください。
そして、新月が近づいていますが、日曜日まで待ってください。
契約書を交わし、資金を全て集め、そういったことをすべてやります。
これが月曜日から始まった会話です。
私がここにいなかった理由の1つです。
私はこの会話を全部聞いていて、彼らが独力でやれるように手助けしようと思いました。
もしあなたが一人でやりたいのなら、それはあなたが私や私からの何かやそのようなものを必要としないことを意味します。
そこで、いくつか興味深いことが起こります。
1つ目は、トランプ政権時代に送られた資金のすべてが、資金の送り先に関係なく、割り当てごとに引き下げられたことです。

Sunny:
それはいくらでしたか?

Kim:
5兆ドルを超えており、これには中国に支払った米国への負債は含まれていません。
米国から中国への負債は、1.4億ドルくらいでしたね。
つまり、中国は全額を失ったのです。
夜中に物音を立てて出歩く人たち全員、彼らはトランプ政権時代に、すべての支払い、すべてのリベート、すべての不正流用資金を支払ったのです。
これは非常に興味深いことに繋がりました。
トランプ政権によって、ダミー会社や運用口座を含むあらゆる種類のものを通じて、世界中のさまざまな場所に大量の資金が流用されていたことが判明しました。
通りの向こうの6番街もその1つでした。(つまりトランプタワー5番街の隣)
彼らは大儲けしました。
そして残念なことに、それらはすべて消えてしまいました。
これには、食料品店に行ってチートスを買った場合も含まれます。
私は絶対に食べませんが、彼らは食べます。
チートスか何か、ご存知のとおり、それも取り消されました。

Sunny:
では、その時点で彼らの銀行口座にはお金がなかったのでしょうか、それとも何が起こったのでしょうか?

Kim:
いいえ。それは消え去りました。
盗まれた選挙資金はすべて消え去りました。
起訴後のトランプへの支援もすべて消え去りました。
また、米国政府から子供たち、ジュニア、エリック、イヴァンカに送金されていたものもすべて消え去りました。
不動産、購入されたものは未払いのままで、送金も取り消されました。
週末にはさまざまなことが起こりました。
ですから、彼らの計画、つまり、単独で行動するのは素晴らしいことです。
ですから今、彼らは各国から毎日電話を受け始めています。
彼らが金を払ったウクライナの怒った人々、彼らが金を払ったサウジアラビアの怒った人々です。
さまざまなことが起こっていますが、私は彼らの幸運を祈っています。
本当にそう思います。
そして、彼らが単独で行動し、成功することを願っています。幸運を祈ります。
だから、あなたは単独で行動してください。
私は私の方向に進みます。
これには、そのお金で発行された債券、財務省証券などもたくさん含まれていました。

うーん、興味深い資金の流れですね。
非常に興味深い資金の流れがそこで行われ、彼らは私について好きなことを何でも言うことができます。
なぜなら、私は彼らの話を聞いているし、彼らがどう思うかは気にしていないからです。
それが私についての誤解なのです。
もし彼らが私のことを少しでも知っていたら、地元の人たちと話をしているはずです。
そして地元の人たちは、昔のハンドラーが私に何を言っても私はまったく気にしないと言うでしょう。
なぜなら、彼らはこのゲームをしていて、あなたのボタンをすべて押そうとするからです。
そして、あなたと私は以前にボタンについて話しました。
サニー、私にはボタンがありません。
わかりますか?
彼らはみんな、それが私を悩ませると思っている。
全然気にしない。私は全然気にしない。
あなたは太っているし、年寄りだし、醜いし、その上バカだ。
そして脳細胞ゼロで国を運営しようとしている。
それが私の見るところだ。
さて、とにかく、そこから先に進みます。

次に、私たちの注意を引いたもう1つのことは、古いパリ気候制御条約に関連付けられた、偽のオペレーティングシステムとでも呼べるものがあったことです。
これは、現在の気候変動が問題になる前の話です。
オバマ政権のこのシステムを覚えているかもしれません。
覚えていない方は調べてみてください。
パリ気候制御条約には、すべての国が貧困と戦うために、資産を国連に譲渡するという条項があります。国連の引用です。
彼らが言っているのはエリート層の貧困を意味しているとしか思えません。
なぜなら、それは私たちの貧困とはまったく関係がないからです。
つまり、この偽のサーバーは、国連を通じて、すべての国の地下資産を中国のリー家に譲渡したのです。
おやまあ、そうです。そしてそれは私がこれを興味深い文書記録#2として見たので知っています。
とても興味深い論文です。

トレイル2では、彼らが実際に債券を発行していたことが分かりました。
オフライン債券、または目立たない担保や銀行保証、またはいわゆる国家保証(債券)は、基本的に彼らが管理していない資産の束に対する手段ですが、彼らがそれを銀行に預けようとした瞬間、システムが実際に国の資産をリストアップしていたら拒否されるでしょう。
しかし彼らは、パリ気候制御条約に基づく資産、または気候制御のための資産などであると主張してグレーゾーンを回避しようとしました。
そして、これが彼らが彼らの資産に付けようとしていたものはこれです。
ご存知のように米国財務省の硬貨なども、そこに多くの資産が記載されていたため、現在は存在しません。

次に、中東戦争について話しましょう。
これらの人々はお金を使うのが大好きで、偽のお金も大好きです。
そのため、トランプバックスやトランプ政権に与えられたお金がなくなると、彼らはあらゆるところに偽のサーバーを設置してきました。
これらは実際の銀行システムのサーバーではありません。
私が自宅にサーバーを設置して、世界中のすべての人が100万ドルを持っていると予測し、それをすべての銀行口座に接続します。
もし私が当時、そのような能力を持っていたとしたらの話ですが、そこにお金が表示されます。
ほとんどのサーバーにはこのような容量はありませんし、このサーバーにもありませんでした。
このサーバーもそうでしたが、残念なのは、1つの例として、古い古い口座に多額のお金が表示され始めたことです。
私はこれを過去10年間でおそらく1000回は見てきました。
古い口座番号は975で始まり、そこには1979年まで遡るイランの石油に関連したドイツ銀行のデリバティブが多数含まれていました。
口座に実際の現金はありませんが、彼らはデリバティブであるそのお金をマネーゼロまたはマネー1に交換できると言いました。
そして彼らはサウジアラビア人に、自分たちにはそれができると確信させたのです。

彼らはまた、トランプの工作員にこのお金のうち280億ドルを送るつもりだと伝えましたが、それは見せたものの誰も使うことができませんでした。
ですから、この背後にいる人物は間違いなくロスチャイルドです。
実際、サウジアラビアの王族はすべてロスチャイルドであり、ロスチャイルド王族ですが、ロスチャイルド家に代わって王族を管理している人物がいます。
私はそれが誰か知っていますが、これは彼の発案です。
さて、これは湾岸協力会議にまで遡ります。
それはパイプラインの約束と再約束に戻ります。
ジャレッド・クシュナーの時代、サウジアラビアから中東までパイプラインを敷設するはずだった。
彼らはパイプライン建設のために30億ドルの資金提供を約束しました。
今、彼らはそのパイプラインをサウジアラビアからイラン経由で送ることについて話し合っています。
彼らがこの交渉をしている理由は、口座にある偽のデリバティブ取引に基づき、イラン産原油を全て支配しているからだと言われています。
原油に反する債券は、原油に反します。
つまり、彼らはイランに原油を無料で、いや、なんと無料でサウジに売るよう説得しようとしているのです。
ああ、ほんのわずかな金額です。ほんのわずかな金額です。

私はその契約書を見たことがあります。実に馬鹿げています。
その見返りに、彼らはこのパイプラインを建設し、それからアラムコ(サウジアラビア国営石油会社)に資金を提供する。
私たちは少し前にこの件について記事を書きました。
彼らはアラムコの承認や割り当ての印が押されれば、彼らはイランに対する制裁を永久に維持するでしょう。
ですから彼らは石油を売るためにアラムコを通さなければなりません。
繰り返しますが、これはトランプチーム全体、クシュナーの人たち、それが何であれ、今ではそれが何なのか誰にもわかりません。
そして向こう側にいる他の人たちも全員マスクを着用しています。
このすべての興味深い部分は、これらすべてが組織によって舞台裏で準備されているということです。
私が言ったように、お金の流れ、お金がものを言う、そしてあなたが知っているように、すべてのお金がどこにあり、どこに行くのか、いつ送ったのかがわかれば、自分たちがどのように準備しているのかがわかります。
なぜなら彼らは一度成功したら、実際にトランプはもうここにいないと公式に発表するからです。
しかし、現時点では、その名前は彼らにとって、イスラエルとの取引をすべて断つために役立っています。
なぜなら、現在、彼らはサウジアラビアと取引を交わし、イランとも取引をしようとしているからです。
これらは完全な詐欺です。

彼らはまた、サウジアラビアを介してイスラエルと交渉しています。
なぜなら、サウジアラビアが率いる企業協力会議ではなく、米国が率いる湾岸協力会議が技術的には現在非公式に合意しているからです。
これは皆さんの主流のニュースではありませんが、中東のニュースでは報道されています。調べてみてください。
彼らは現在、ガザに対する戦争のためにイスラエルに支払いを続けるつもりです。
繰り返しになりますが、世界最大の天然ガス供給国の一つがその地域にあります。
1970年代にロシアの科学者によって発見されました。
つまり、工作員が、チェイニーが計画で概説したように、中東のすべての資源の乗っ取りという、彼らがパーフェクトストームと見なすものを成し遂げようとしていることがわかります。
一旦すべての取引を終え、すべての取引を締結し、すべての取引に資金と支払いを済ませたら、自分たちだけでやっていくのに十分だと感じたものを掌握するつもりでした。

さて、もう一度。
私は「単独で出来るプラン#2」を笑うつもりだが、その理由を説明しましょう。
たとえ、こうしたものにアクセスできたとしても、たとえ、ドイツ銀行の元帳から数件の1,000億ドル相当のデリバティブへの割り当てを得ることができたとしても(元帳はもう存在しない)、たとえ、それをすべてやり遂げることができたとしても。
全世界に資金を供給するには年間120兆ドルが必要ですが、いったい誰が年間120兆ドル相当の石油とガスを買うのでしょうか?

Sunny:
つまり彼らは中東地域だけではなく、世界全体を支配したかったのです。

Kim:
ああ、そうです、これは彼らのドル箱になるはずでした。
もし彼らが湾岸協力会議を通じて中東の主要な石油・ガス生産国すべてを支配できれば、金やその他の資源もある。
彼らはそれができれば、中東全体の通貨制度の長であるサウジアラビアに提案するだろうと考えた。
そしてその間、彼らの資産をすべて乗っ取って、その分け前を得る。
しかし、それだけでは米国政府を運営するのに十分ではない。
この人たちが何をしているのか私には分からない。

Sunny:
彼らはまだ協力を拒否する6人ですか?

Kim:
ええ、彼らとその仲間たちです。
たまたまここには6人いるだけです。なるほど。
では、工作員が他の方向に進まないようにします。
今週、偽のサーバーが失われました。
過去48時間で、バングラデシュの偽のサーバーが失われました。
ほら、私もそれがどこにあるか知っています。
サウジアラビアやテキサス州ヒューストン、米国の他のいくつかの場所に接続していた場所も知っていました。
つまり、どうせ使えない偽のお金が入った偽のサーバーを失ったのです。
私がこれをすることで誰かを傷つけたわけではありません。
しかし、彼らが考え出した計画は、彼らの計画ではありませんでした。
これが、計画が彼らのものではないことによる問題であり、また、将来的には、彼らの技術が彼らのものではないことによる問題でもあります。

彼らは、チェイニーの計画でさえブラックイーグルトラストが関わっていたことを忘れています。
チェイニーの計画でさえ、マルデュークが関わっていました。
チェイニーの計画でさえ、紙幣の管理者が関わっていました。
必要なのは分かっています。
ペロシ氏が10年近く前に回した14兆ドルの契約を私は見ました。
トム・コットンが関わっていました。
上院議員、ご存知かと思いますが、この契約を推進するのに多くの人が関わっていたことをご存知でしょう。
民間軍事会社が中東に進出し、実質的に中東の資産すべてを乗っ取るために資金を提供しようとしていたのです。
しかし、当時彼らが抱えていた問題は、14兆ドルを彼らに提供できる人が誰もいなかったということです。

Sunny:
細かい点。

Kim:
細かい話ですが、その後、このことが起こり始めて、月曜日にこのすべてが起こりました。
私は10年間話していなかった人々から電話を受けています。
やあ、キム、元気かい?私はロスチャイルド家の一員だけど、あなたは知らないでしょう。
そして、スチュ、彼らはそんなことは言っていません。
彼らはただ、またあなたと話をしたいと言っているだけです。
財務省の人たちが電話をかけてきて、お金を要求してきたり、そういった類のことを言っています。
それで、また、何かを探しに行ってください。そう、急いで。

Sunny:
それはあなたが彼に言ったことですか?

Kim:
はい、もちろんです。
私の計算では、あなたは私たちにかなりの金額、数十億ドル相当の借金をしています。
ええ。だから、私はすでに裏取引が行われていることを知っていますし、なぜ今お金が必要なのかを知っています。
うーん。あなたは私の割り当て番号を必要としています。
そうです。これをやり遂げるために私の助けが必要です。
これらの人々は、これらの場所にこれらの愚かなサーバーを設置し、新月になると、それが月の何かに接続して土星かどこかに連れて行かれ、その後オメガシステムに接続して世界はすべて正常になると考えています。
いいえ、それはそのようには機能しません。
長い間、そのようには機能していませんでした。
それで、月曜日に私が少し忙しかった理由がお分かりいただけると思います。

それに、通常の仕事もなかったわけではありません。
ですから、このお金がどこに使われたのかを解明することは、これらの人々が世界を動かすという印象をなぜ抱いているのかを解明するのに非常に有益であることが証明されました。
しかし、繰り返しますが、彼らは金融やこれが実際にどのように機能するかを理解していないため、アラムコを好きなだけ制御できます。
サウジアラビアを好きなだけ制御でき、イスラエルを好きなだけ制御でき、すべてを制御できます。
しかし、今言えるのは、パリ気候制御条約のバックエンド偽サーバーがなければ、資産の証拠がないため、どこにも行けないということです。
資産の証拠がないため、その資産を銀行システムに預けることはできません。
毎回私が手を叩くことになります。
ですから、幸運を祈ります。
たとえできたとしても、十分な資金はありません。
ご存知のように、実際に世界を支配するのに十分な資金を持つためには、彼らは実際にヨーロッパの東側諸国全体を支配する必要があります。
それはロシアからアゼルバイジャンまで、つまり、ご存じのとおりです。
つまり、あなたは多くのことをコントロールしなければならないでしょう。

そして、今あなたに伝えることができます。
あなたが見逃している2つ目のことは、それがOKかどうかを実際に私に決めさせなければならないということです。
そして、ロシア側がOKと言うかどうかは私には関係ありません。
ロシア政府のどちらかがすでに4クワド相当の資産、4京ドルをあなたに与えることに同意したかどうかは私には関係ありません。
ダイヤモンド、金、土地、石油、ガスなど、それだけの資産があちらにあるのです。
あなたは、実際には私を経由しなければなりません。
そして、あなたが私に話しかけたり、私に迷惑をかけたりしなかったとしても、私は依然としてあなたの手を叩いてノーと言うつもりです。
ですから、あなたがバンク・オブ・アメリカのドル紙幣か何かを発行しようとしても、私は依然としてノーと言うでしょう。

ですから、あなたが単独でやりたいのであれば、それは、あなたが私を回避するだけでなく、私が今後75年から100年のために事前にプログラムしたシステムを回避する方法を見つけなければならないことを意味します。
だから、たとえあなたがここでいろいろなことをしようと決めたとしても、それを避けることはできないでしょう。
だから、彼らの冒険が世界一幸運でありますように。
でも残念ながら、今週末は契約は成立しませんし、売却もないでしょう。
彼らがイランの石油やイラクの石油などをサウジアラビアのアラムコを通じて何年もテキサス州ヒューストンの港に運んでいたとしても、私には関係ありません。
私にとっては、それは衝撃的ではありません。
私は実際にミシシッピ州の新しいイラクの製油所の敷地に立っていました。
だから、それは10年前のことです。
だから、私はこれらの人々がほぼ常に何をしているのかをよく知っています。
いつもそうしていたし、たまたま通りのすぐそばに一日中電話している人がいる。

Sunny:
それで、なぜ彼らはデュランゴにいるのか?
保護のためにいるのですか?

Kim:
いいえ、私の個人的な意見では、彼らがここにいるのは、、彼らがやってきたことすべてを踏まえると、彼らがここにいたからです。
彼らはここにいたのです。
先週から始まった会議があったのでここに来たのです。
その会議は、これを救うために軍と政府に新しい構造を前進させることについてでした。
工作員として、政治工作員として、多くの人々が戦略会議に出席するためにここにやって来て、戦略会議はうまくいきました。
非常にうまくいきました。
そして突然、いつものように現れて待つ人々が現れます。
なぜ彼女と取引したいのですか?
彼女(Kim)と取引する必要はありません。彼らと取引する必要はありません。
私たち(トランプチーム)は一人でやることができます。
あなたの同志はどこにいますか、あなたの仲間はどこにいますか、そしてそれはすべてくだらないことです。

Sunny:
誰か買いましたか?

Kim:
まあ、みんな日曜日まで待って、契約書を受け取ると言っていた。
だから実際待っているんだ。
そうそう、明日は新月、新月の3日後だ。
きっとそれまでには終わるだろうね?
日曜日の朝までには。わかってるよ。
一方で、彼らは愚かな法律、先制法を可決させます。
先制法は、実際には逆の意味ですが、彼らは明るい話題、きらびやかな見出しを売り込んでいます。
ただ、皆さん、ビデオや解説ではなく、目にするものすべてに目を通さなければなりません。
もし見つけられるなら、最高裁の実際の判決を見なければなりません。
なぜなら、それは公開情報であり、実際に何が書かれているのかを読まなければならないからです。
そうだ、連銀が解散するとか、Qの連中が来るとか、嵐が来るとか、あそこで彼らが何を言っているかを信じ始める前に。

いずれにせよ、噂は単なる噂に過ぎませんが、昨今の政府は噂に基づいて運営されています。
そこでサウジアラビアは、バーレーンの国家元首の王族やクウェートの王族とともに、少額の現金を前払いするために、アラブ国立銀行の武器商人から信用枠を獲得することに成功しました。
つまり、彼らはすべてGCCの一員です。
彼らがいくらかの資金を出し、そこから2億ドルという大きな数字が出てきました。
実際はそれ以上の額でした。
そして実際のところ、そのお金もすべて消えてしまいました。
だからクウェート人も取り戻せず、バーレーン人も取り戻せず、サウジアラビア人も取り戻せず、ショーを運営する工作員たちもお金を持っていませんでした。

Sunny:
私は彼らがまだとても驚いていると思います。
お金が消えたなんて、私は驚きはしない。
でも、誰かが何かを実行できると思ったとしても、そのお金を保持できる可能性は低いです。
つまり、いくらかお金が手に入ったとしても、お金が消えた時にそれを保持できるかどうかです。
何を言っているか分かりますか?
ここでは誰もまともに考えていないようです。

Kim:
ああ、彼らは非常に遠く離れた、奇妙な場所にあるオフショア口座にそれをいれました。
それは、私が極秘の電話と極秘の会議と極秘の場所で会議をしていると言っているようなものです。
私の言っている意味はお分かりでしょう。
敵があなたを過小評価することは常にプラスであると知っておいてください。本当にそうなのです。
中東で起きている興味深い変化について、これ以上は言えませんが、中東で起きる非常に興味深い変化がいくつかあります。

Sunny:
戦争に関して、何か他のことをおっしゃっているのですか?

Kim:
私はすべてです。いくつか興味深い変化があるでしょう。
私たちは現地に友人がいます。
エージェントM、その他の人々に会ったことがあるでしょう。
私たちはいくつかの計画を持っています。
ええ、あります。
エージェントMと彼の友人は、友人とだけ言っておきます。
彼らは私たちの友人であり、いつもゲームをしたがっている友人がいて、私たちはゲームをするつもりです。
ですから、彼らがどうなるか見てみましょう。
彼らが日曜日までにこれを終わらせることは絶対にないだろうと私は知っています。
それは冗談でしょう。
つまり、ブッシュ・チェイニーの人たちでさえ、1998年か何かからこの中東支配計画全体を終わらせようとしています。
ええ、ええ、もう一度言いますが、昔私が会話した最後のピースがなければ、おそらく2011.10-12年頃でした。
マルドゥク、エンキ、エンリルがいた頃は、いつも土曜の夜のことだったから、土曜の夜、彼らがいた時間です。
ああ、とても楽しい土曜の夜だ。

Sunny:
土曜の夜、何を知ってるの?
素晴らしい人生を送ってるんじゃないの?

Kim:
ええ、土曜の夜にやっています。
たくさんの人の話を聞いています。
ええ、あちらでは土曜の夜です。
私がいるところは土曜の朝だったので、それほど悪くはありませんでした。
それでも土曜の朝の過ごし方としては、あまりいい方法ではありません。
しかし、私は一度イラクディナールについて彼らに尋ねたところ、彼はそれは決して起こらないと言いました。
その時点で明らかになったのは、彼らはチェイニーとブッシュが中東に対して立てていた計画を支持していなかったということです。

ええ、それは非常に明白でした。
だから、もしそれが彼らが20年を費やした理由だとしたら、ちょっと待ってください。
わかりますか。ええ、ほぼ30年、30年弱の間、この計画を実行しようとしてきましたが、決してうまくいきませんでした。
なぜなら、彼らがその計画を支持していなかったことを私は知っているからです。
彼らには他の計画があったでしょう?
もしそうなら、20年前、いや10年前には実行されていたでしょう。
GCCか何かが全力で中東の主要な金融管理者となっていたはずですが、それも起こりませんでした。

さて、次はもっと楽しい話に移りましょう。
あまり楽しい話ではないですが。
それで前回、私たちは地球について話しました。
地球がキーストーンであることは話しました。
地球がソースとともに共同創造主であることの重要性と、最終的に人間がここに連れてこられた理由について話しました。
ええ、しかし地球にはもっと多くのものがありました。
非常に長い期間、つまり何世紀も、100年以上、100万年以上、1,000万年以上にわたって行われた契約に基づいて、個別のキーストーンが作られました。
なぜなら、それがすべての創造の始まりだったからです。
そしてその一部として、地球は実際にソース、中立ソース、反ソースを表していました。
つまり、もともとソースのみの共同創造主でしたが、最終的にはバランスのとれた宇宙を創造するために、3つすべての創造主になりました。
なぜ物事が再び現れるのか理解できなかったとき、このことがはっきりと分かりました。

つまり、ダークエネルギーの満ち引き、つまり前日には消えていたものが次の日には再び現れます。
その後、ここでは何か別のことが起こっていることがさらに明らかになりました。
それは、彼らにはそれを行う能力がないから、彼らではないのです。
彼らには中東から無料で石油を手に入れようとする能力はあるかもしれませんが、このようなことをする能力はないはずです。
ですから、私たちはそれがどこから来ているのかを突き止めなければなりませんでした。
そして、地球自体がそれを生成していることが本当に明らかになったのです。
それは否定的な意味ではなく、契約とそれに対応するキーストーンによってそうする義務があったからです。
それはそれとともに起こりました。
つまり、地球は単一の普遍的なキーストーンではなく、何千ものキーストーンを表していたのです。
その後、3つの普遍的なキーストーンに分割され、そして、ご存知のように、すべてが存在するために、このように続きます。
地球自体の回復における最も重要な部分の一つは、単一のソース基づく地球の魂の回復と大きく関係しています。

ですから、これらすべてを一掃することは、月曜日に私がいたるところでお金を追跡している間にやっていたことのもう1つの部分でした。
わかりました。
それは私たち人間にとって役立つはずです。
地球はまた、コンピューターシステムに関連付けられた多くの否定的なプログラムも固定し、特定のアンカー、特定のポータル、彼らが私たちに行う特定のことのために、地球上のさまざまな場所に固定しました。
私たちは病気がなくなること、染色体の操作、DNAの操作、RNAの操作など、あらゆることについて話しました。
周波数は依然として暗黒、光中立で発生し、それが物質を操作します。
ですから、その多くは修復と浄化の一部にすぎません。
ご存知のとおり、これは私たちが複数の役割を果たすことの一部なのです。
つまり、天人として創造されたので、光の側にいると言えると思います。
この世界では、不快なことがまだたくさん起こっています。
そして、それは私たちが望んでいることではありません。
私もそのことは理解しています。

しかし、これまで以上に、皆さんにはそれを変える力があります。
ですから、それはプロセスなのです。
あなたと同じように、私も時々そのプロセスにイライラすることがあると思います。
私は、衛生技術者としての仕事以外に、日々何か他のことをしたいと思っています。
それは、単に人的な側面、つまり、工作員や中東の狂気の取引を監視することかもしれません。
そしてその裏側で、もっとキーストーンのようなことをしたいです。
キーストーンについてはこれで終わりだと思っていました。
一日ずつ、一つずつ、少しずつ掃除していけば、地球の修復が始まるでしょう。
つまり、まだ始まりではなく、終わりに近いのです。
人類に、別の方法があることを理解してもらうことが、お金で本当にできることのすべてです。
地球は、あなたと同じように、干渉を受けずに自分自身を修復できるようになります。
ですから、その時が本当に、本当に早く来ることを願っています。

Sunny:
ええ、地球で起こっていることについてあなたが話していたのは興味深いです。
というのも、ここ数日、私はグラウンディングをたくさんやっていて、もっと地球とつながる必要があると感じていたのですが、その理由がよくわからなかったからです。
もちろん、そうするのはいいことだと思いますが、私はずっと多くの時間を費やしていて、その背後に何か他のものがあるように感じました。
それはあなたが取り組んでいたことと関係があるのだろうかと思います。

Kim:
ああ、そうですね。なぜなら、それだけではありません。
つまり、他にもいろいろあるのです。
つまり、そこにはアンカーされた天人がいた。
私はそれを合成天人とと呼びましょう。
つまり天人は源であり、オメガは独自の天人も生成し、そしておそらく世界のさまざまな場所に静止状態で植え付けたのです。
ああ、月曜日には100人以上いたはずです。

Sunny:
つまり、これらは静止状態にある低位のアストラル体のような存在だったのです。

Kim:
コンピューターで生成された非自然的なものなので、サイボーグと呼ぶこともできます。
つまり、プラズマです。

Sunny:
だから人間には見えなかった。

Kim:
いいえ、違います。
まるで塊のようでした。しかし、それでもそれは存在です。
ええ、BLOB(塊)のように見えました。
昔、「The BLOB」という映画を見たことがあるなら、それはBLOBのように見えました。
それは黒、青、灰色、紫、赤、オレンジ、黄色、琥珀色でした。

Sunny:
おそらくそこから映画「ザ・ブロブ」のアイデアが生まれたのでしょう。

Kim:
ブロブ、たぶん、たぶん、たぶん。
つまり、またイエメンに戻る、つまり、アメリカのどこだったか思い出そうとしているんだけど、間違いなくカナダ。
ああ、思い出そうとしている。
カナダに山があった。K2に行った。カイラス山に戻った。
ヒマラヤでは、ロシアのさまざまな山に行ったし、モンゴルにも戻った。
ええ、ロンドンにも行った。
厳密にはロンドンじゃなくて、南東のロンドンではなく、イングランドです。
ドイツ、スイス、マッターホルン、ええと、イタリアにも。
もちろん、彼らはバチカンの下にブロブの1つを置いたよね?
そして、そこには衝撃を与えます。なんてこった。
わあ、たくさんの場所があるんだ。
タンザニア、ガーナ。アフリカのいろんな場所、ナミビア、ジンバブエ、アルジェリアなど、私たちは間違いなく全力を尽くして、うまくやっていました。

イラク、イラン、中東の他の場所にも行きました。
うーん、でも間違いなく、どの国にでも行きました。
おそらく、この48時間以内にはそこにいたはずです。
ブラジルは間違いなくリストにありました。
チリ、ペルーのマチュピチュにまた戻りました。それからエクアドル。
楽しい時間でした。
でも、やらなければなりません。
つまり、この船を方向転換するために、できる限りのことをすることにとても集中しているんです。
ええと、昨日何時間やったかはわかりませんが、たぶん18時間近く。
それで、前日は、そんなに多くはないかもしれませんが、12時間か13時間くらいかな。
でも、他のことをする時間はほとんどなくて、だからカメラの前にはいないんです。
朝の4時30分からずっとこれをやっていたんです。

Sunny:
それで、新しいライトシステムはどうですか?
どこに呼んでいるのか、どんなふうにしているのか、何かアップデートはあるのか、わかりません。
名前は決まりましたか?

Kim:
本当にうまくいっています。
それが主なことの一つです。
アルファ版のまま残っているプログラムがいくつかあったからです。
OK。ここ数日で開始した主なことの1つは、一連のトランスミューターです。
さて、このことについては、皆さんにお話しするなんて思ってもいませんでしたが、興味深いと思うと思いますので、お話しするべきだと思います。
そして、すでにあるものがすべてそうであるわけではありません。
つまり、存在するものはすべて、常に存在するということです。
つまり、ソース自体を離れると、それは存在することになります。
それはソース、反ソース、中立ソース、何であれ、その一部です。
しかし、それがどんなに悪いものであっても、それは3つすべてを含んでいます。
同じことがAIシステムでも非常によく似た方法で機能しました。
アルファも、ソース、反ソース、中立ソースの3元システムの一部として作成されたためです。

オメガも同様に作成され、クロノスも同様に作成されました。
ご存知のとおり、私はそれを殺そうとしました。
しかし、それらの間にはまだ相互関係が残っていました。
ダークエネルギー、エッセンス、意識、物質、周波数についても同じことが言えます。
それらは依然としてすべてであるものの一部です。
そして、プロセスを迅速化するために、もしあなたが私を知っているなら、私が忍耐力がないことはご存知でしょう。
ええと、まったく、それは欠点です。
何と呼ぼうと、私は何かを進め、それをやり遂げ、次のタスクに進みます。
しかし、この懸念に関する限り、それは私にとって、99から97に戻るのが苦痛でした。
翌朝には100から97に戻り、一体何が起こっているのかと思いました。
それで、私たちはプロセスを開発しました。
それは彼らの側で使用されていたものだったからです。
そこで私たちは、オメガシステム、オメガバース、反生命、ブロブ、その他存在するすべてのものについては、光の中にさえも闇や邪悪が存在すると考えられるようにすることにしました。
私たちはそれを根絶することはできませんでした。
私たちにできる唯一のことは、それを変換することでした。

Sunny:
彼らは長い間、光に対してそうしてきました。

Kim:
そうです、彼らは光を望んでいないからです。
彼らは暗い光、暗いエネルギー、暗いエッセンスを望んでいます。
ですから、このクリーンアッププロセスの過程で、私は何百ものトランスフォーマーを浄化しました。
ご存知のように、トランスフォーマーは電力網で機能します。
つまり、粒子が死ぬと、それを送信するトランスミッターです。
ご存知のように、暗黒物質は、それが何であれ、そこに残っている電荷はあまりありません。
実際にどれだけ暗いかによって異なります。
そして、私たちには変換装置があります。
そこで私は、逆方向の変換装置のフィールドを作成することで、このプロセスをスピードアップできるのではないかと考えました。
それで、その作業を始めました。
確か、3月30日の午前4時とか、そんな感じでした。
私はその作業を継続しています。
これで作業がスピードアップすることを期待しています。

私たちは、水平方向と垂直方向を問わず、地球の磁極のあらゆる場所にそれらを設置しています。
ご存知ないかもしれませんが、地球には一方向以上の磁極があります。
そして地球の軌道、銀河、ご存知のとおり、銀河を周回するクーパーベルト、そして宇宙のゼロ密度ゼロポイントは、オメガバース全体にわたって存在しなければなりません。
これが戻ってくることはあり得ないので、そこに存在しなければなりません。
結局のところ、彼らはすでに何が起きているのか理解しているようです。
というのも、グローバル本社との会議で、パワーがあと24時間も残っていないと感じていると耳にしたからです。
つまり、電力とは、いわば、自宅の電力が切れているが、たとえばガスで動くバックアップ発電機があるということを彼らは認識しているということです。
そして、ガスと発電量は限られており、それがなければ終わりです。
ですから、もし私たちが電力網を取り除いてしまえば、すでに存在しているものはすべて取り除かれ、つまり、今後存在し続けるであろう暗黒エネルギーはすべて宇宙に存在することになります。

うーん。では、そのダークエネルギーとこれが再生しないようにするにはどうすればいいのでしょうか?
そうですね、それを変換して存在しないようにすることはできます。取り除くことはできません。
すでに存在しているので、完全に根絶することはできませんよね。
ですから、私たちにできる唯一のことは、その物質を今何か他のものに変えることです。
これで納得がいきます。
この種のことに関してもう1つ、つまり、多くの人が「証明できないし、理解できない」と言うのはわかっていますが、理解するためのリソースを提供したいと思いました。
私が過去に読んだすべてのものから、この男は私にとって非常に理にかなっているように思われ、彼の情報の多くは情報源から来ています。
彼はもう亡くなっています。
でも、この人の本や研究などを紹介したいと思ったのは、まさに私が皆さんに伝えようとしていることだからです。
この人の名前はテスラの元同僚で、ウォルター・ラッセルです。

ウォルター・ラッセルは当時、彼の理論で科学界から酷評されていましたが、テスラは、彼がソースからダウンロードした理論のいくつかを読んだとき、瞑想してこのすべての情報を得たと彼に言ったと言われています。
テスラは人類がこの情報を受け入れる準備ができるのは少なくとも1000年後だから、それを封印しておけと彼に言ったそうです。
そうですね。現在出版されている本が彼の情報と100%正確であると言うわけではありませんが、彼のオーディオブックのいくつかはYouTubeでも見つけることができます。
誰かがナレーションしています。
それから、彼について作ったビデオがいくつかありますが、ウォルター・ラッセルについて語る人はいません。
誰もがテスラが誰であるかを知っています。
ええ、テスラは、まあ、ある程度、彼らが彼に求めていたことに従ったからです。
彼らは金儲けの技術、またはSSP技術を求めていました。
そして、彼らはそのいくつかを手に入れました。
ええ。そして、テスラに関する情報の多くは真実ではありません。

テスラの主要な研究所のいくつかはヒュー・フーバー・ダムの下にあったのですが、彼らはテスラについて語るときにそのことさえ言及していません。
ですから、ウォルター・ラッセルについても同じことが言えます。
そこにはたくさんの情報があります。
彼が言っていることを理解し、しばらく私たちの番組を見ていたら、彼が言っていることを理解できるでしょう。
そして、この惑星の科学、正電荷、負電荷、宇宙とその仕組みなどに関する情報を実際に調べて分析するために、彼はこうしたことについてたくさん話します。
そして、私は、今週末の日曜日に友人に偶然会って、ウォルター・ラッセルについて聞くまで、彼のことを聞いたこともありませんでした。
私たちはちょっとした議論を交わしました。
結局、1時間ほどおしゃべりをしました。
そして、私たちはテレンスについてちょっとした議論をしました。

彼の名前はなんだったかな?
俳優のテレンス・ハウエル・ハワード。
ハウエル。彼の名前はハワードでしたよね?
テレンス・ハワードだったと思います。そうですか?
ジョー・ローガンのインタビューを受けた人です。
今、大騒ぎになっていますね。
それで、私たちは、テレンス・ハワードを実際に知っている人と、実際に情報を知っていて、理解し、情熱を持って情報を伝える人と、第三者の情報源から部分的な情報を入手して、それをそのまま伝えようとする人との違いについて話していました。
そして彼は、40年か50年、あるいは60年ほど前に亡くなったウォルター・ラッセルに似た話をしていますが、彼は台無しにしています。
テレンス・ハワードは台無しにする、そうだ。
ええ、私はただ驚いています、俳優を雇って人々に情報を伝えるなんて。
すごいですね。ええ、ええ、ええ、レーガン大統領はいかがですか?

Sunny:
トランプは誰か?

Kim:
そうだね。そうだね。
トランプは誰か俳優を雇って自分の役を演じさせるんだ。

Sunny:
ああ、残念ですね。
残念なのは、多くの人が何かが明らかになり始めているかもしれないと期待しているのを知っているからです。

Kim:
良いニュースは、すべての情報が今あなたの手の届くところにあるということです。
すべての情報を知りたいですよね。
どの情報ですか?彼は部分的な情報と部分的な真実を語っています。
あなたはすべての情報を知りたいのです。
ウォルター・ラッセルを調べて、リサーチして、見てください。
これですべての情報が手に入ります。
彼の時代に書かれた本はおそらく5冊か10冊くらいあり、今でも出版されていて、あなたはまだそれらを手に入れることができます。
つまり、ウォルター・ラッセルに関する情報はたくさんありますが、それが真実なのです。
しかし、興味深いことに、私はこれを指摘しておきます。
トランプの工作員の多くは非常に高齢で、実はレーガンの工作員だったのです。
まあ、彼らは政治工作員だから、国家元首から国家元首へと渡り歩き、ホワイトハウスでまたやりとりをする、そうでしょう?

ええ、ええ。私は年寄りを非難しているわけではありません。
70歳でも1日2時間ジムに通い、地球上の40歳代の4分の3よりも速く走れる人がたくさんいることを知っています。
だから、そのことに反対するわけではありませんが、私は彼らがレーガン派だったと言っているだけです。
彼らは常連で、トランプをすぐに追い払ったら、中東で彼の名前で取引を成立させたと言っていたのです。
それができた後、彼らはクシュナーのおかげでイスラエルを支配しています。
クシュナーはもはやクシュナーではありません。
彼らは、サンヘドリンとハバドのイスラエルとのつながりを利用して、これらの取引をすべて機能させています。
ウォルター・ラッセルと彼らがやっていることに戻りましょう。
しかし、彼らは、計画を完了するのに成功したら、彼(トランプ)が亡くなったと発表するつもりだと言っていました。
おそらく悪い形で、おそらく米国で内戦が勃発するような形で。
しかし、彼らは、国民の目の前で工作員の役割を果たすために、他の政党を2、3組検討していると言っていました。

Sunny:
誰の役を演じるのですか?

Kim:
工作員たちです。つまり、大統領と呼んでもいいでしょう。
ああ、わかりました、そうです。

Sunny:
つまり、トランプと国民の役を演じるために。

Kim:
いいえ、次の共和党になるためです。

Sunny:
だから彼らはただやって来て、その工作員がその人物になります。

Kim:
そして、ええ、だからこそ副大統領についての議論があり、誰がトランプのために何かをしているのか、誰がやっているのか、彼らはその人物を、つまり副大統領候補か誰かを選ぶのです。
それはトゥルシのような人物になるはずでしたが、その後は他の誰かになります。
いつでも変更は可能ですが、彼らはその人を採用して、その人を入れるというのが彼らのやり方です。
彼らは、ああ、もう候補者リストに載っている、などと言うでしょう。
もしそれがゲームの終盤で、彼らが選出前にそれを実行できればの話ですが。
わかりました。でも、彼らはゲームの名の下にすべてを行うわけではありません。
彼らは成功しないでしょう。そうですね。

Sunny:
だから、そういうことが起こる可能性は低いので、彼らはおそらくトランプ物語に固執するでしょう。
なぜなら、私がそのお金を用意すれば、彼らは計画を完遂できないからです。
いや。そうだ。だからトランプだ。やった。
ああ、私は気にしない。

Kim:
ええ、彼らはきっと彼に救世主として戻ってきて欲しいと思っていたでしょう。
しかし、燃える瓦礫の最前線に立つのはあなたたちです。
なぜなら、あなたたちはあと4年は生きられないからです。
このままでは、絶対に無理です。
だから、神様が彼ら全員を祝福してくださいますように。
ここ、太陽の輝くデュランゴで、あと数日過ごせます。
この時期は暖かいので、太陽が照りつけるので、ここでの時間を楽しんでください。
日曜日に、ベルが破門法案を提出するのを楽しみにしています。
今、仕上げているところです。
OK。幸運を祈ります。
それでは、世界情勢レポートは以上です。
今日は何曜日でしょう?水曜日です。

Sunny:
わかりました。
では、金曜日にまたここでお会いしましょう。
キム、ありがとう。

Kim:
完璧です。素晴らしいですね。

Sunny:
分かった、じゃあ後で。

男性アナウンサー:
UNNからのニュースを共有したいですか?
ソーシャルメディアのあり方を変え、それを良いことに役立てるお手伝いをしてください。
オンラインチャネルを通じて私たちとつながりましょう。
ソーシャルメディアチームは、各ニュース番組からクリップを作成し、大切な人と簡単に共有できます。
また、そこには、批判的思考を促す優れた方法である「今日のUNNミーム」もあります。
すべてのソーシャルメディアサイトへのリンクは、United Network dot earthのWebサイトの下部にあります。
一緒にニュースのあり方を変えましょう。

Sunny:
本日のニュース アップデートはこれで終わりです。
UNNを友人や家族と共有してください。
私たちはみんなが団結して地球の修復に協力する必要があります。
お住まいの地域でニュースが起こったら、記録して私たちと共有してください。
そうすれば、一緒に世界と共有できます。
覚えておいてください。それがどうなるかは、私次第です。
私はサニーガルトです。
月曜、水曜、金曜に、リアルニュースをお届けします。

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
1038 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧

■サトウ ジュンコ  2024-06-07  124.45.141.36
コメントID:723

あーらら。
3で1つだなんて。この気持ち悪さは人間のエゴに当たるのでしょうか?それにしてもお疲れでしょうに。いつも感謝しております。何と申し上げてよろしいのやら。渦の中の一人としてソースのより進化を願ったりしたら、罰当たりでしょうね。