2024年3月8日(金曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimStさん及びモノリスさんご提供)

2024-03-10

https://timst.sakura.ne.jp/kim/ TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成及び、意訳をしています


Sunny:
では、ガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンによる世界情勢レポートです。
リンゴからリンゴ、塵から塵へエデンの園のリンゴは実際には何を表していたのでしょうか?
知識と知恵は同じものではありません。
神話上の黄金のリンゴは本物です。
ディープステートは全人類に対してどのようにそれを利用したのでしょうか?
それは生命の樹や生命の書などとどのように関係しているのでしょうか?
アンチサイレントサークルの現在のリーダーであるヴィンセントは、火遊びをして火傷を負い、また新たな火傷を負いました。
今日の世界情勢レポートには、これらすべてとその他の内容が記載されています。
ガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーガンがライブに参加します。
会えてうれしいよ、キム。

Kim:
みんなにまた会えて嬉しいです。
会えて嬉しいよ、サニー。

Sunny:
うん。ハッピー・フライデー。
最近はどうですか?

Kim:
まあ、ハッピー・フライデーも悪くないよ。
いつものように、本当に忙しい数日間でした。
世の中ではいろいろなことが起こっていますが、少しでも理解してもらえるように説明したいことがいくつかありました。
昨夜一夜にして起こった大きな変化、米国にお住まいの皆さんはおそらく昨晩の午後遅く、夕方からそれを感じ始めたのではないでしょうか。
そして、もちろんオーストラリアや世界のその地域に住んでいる人たちにとっては、早朝がとてもエキサイティングな時間だったでしょう。
それで、話したいことがいくつかあります。
はい、生命の樹について聞いたことがあるでしょう。
そして、おそらくインターネットで「反生命の樹」について聞いたことがあるでしょう。
つまり、多元宇宙には決闘する生命の樹があったのです。

さて、もしあなたがその木を見たら、私がこれについて今考えたことを実際に知っていることがわかるでしょう。
実際にこれを描くことができます。
皆さんに面白いことがあります。
ほら、これを見てください。
あれ見てよ。
私がすべてをやったわけではないことはわかっています。
デジタル化したいですか?デジタル化しましょう。
(従来のホワイトボードがデジタル式になった)
デジタルのおかげで、私たちはここにいて会話できるようになりました。
それはクールじゃないですか?
これに書いてあるように、これを見てください、新しいホワイトボードができました。
みんなとても興奮しています。
そして、他のものがどこから来たのかわかりませんが、これを使用するのはこれが初めてなので、そのまま使用することにします。

わかります、とてもエキサイティングです。
そして、拭くだけできれいになります。
そしてマーカーも必要ありません。
そして、私には何も必要ありません。
消しゴムは必要ありません。
美しい、ずっとずっと良くなりました。
さて、ここで多元宇宙について話しましょう。
これを引き出していきます。
そうですね、たくさんの枝を持つ生命の木(Tree of Life)ができたことでしょう。
それはあらゆる密度、あらゆる次元、あらゆる存在にまで及びました。
そして、下にも同じものがありました。
そしてこれがここの第三密度(3RD)になります。
ここの間です。
おっと。できません。
書けない。やあ、キム。OK、OK。

そして2と1、1と2です。
したがって、2と1、および1と2はここの内側になります。
そして、「反生命の樹」(下図で「生命の樹」の下側)がが登場するでしょう。
つまり、宇宙の創造の初めに、私たちには不滅と呼ばれる存在がいて、その不滅はいわゆる天使や大天使でした。
領域の支配者、このようなタイプのもの、そして何百万人もいました。
下の何百万人も上の何百万人も、それぞれが黄金のリンゴを受け取りました。
そもそも黄金のリンゴとは何だったのでしょうか?
つまり、黄金のリンゴには「知恵(Wisdom)」とソースの贈り物が詰まっていたのです。
したがって、それを知恵と呼ぶこともできますし、部分的にはソースへの愛と呼ぶこともできます。
そして、後でリンゴの一部が「知識(Knowledge)」になる可能性があります。
したがって、上と同様に、下も両方の側が黄金のリンゴを受け取りました。

TimSTさんのサイトより
下図の上側が「生命の樹(Tree of Life)」。下側が「反 生命の樹」
3RD(3次密度)の上側が「知恵(Wisdom)」。
3RD(3次密度)の下側が「知識(Knowledge)」


Sunny:
それは本当にリンゴだったのか、それともリンゴに見えましたか?

Kim:
それはクリスタルでした。
形的には、実際には水晶のリンゴではなく、丸いボールだったと言うでしょう。
でも、みんなはそれをリンゴと呼びました
では、知識の一部を紹介しよう。
さて、ここで少し木に話を戻しましょう。
だから、この数日間で本当に大きな問題になったので、これが何なのかを解明しようと話し合っています。
ソースは基本的に、リンゴは木からそれほど遠くには落ちないと述べた。
いつも面白い人、ジョリー・ジョークスターですが、彼が言っていたのは、生命の樹と反生命の樹が直接つながっていると想像すると、それは多元宇宙全体に広がる根源の静脈、より適切な用語が見つからないのですが、そこには根源の血液、本質、エネルギーが存在するということです。
ええと、結晶時間が多元宇宙全体に流れるでしょう。
そしてもちろん、最終的にはその逆で、アストラルの下位では、リンゴはもともと木に付いていたので、たとえ両側に不死の者や天使がいたとしても、あなたがそれらをどう呼ぶかは関係ありません。
彼らはまだ木にくっついていた。

さて、そのリンゴを木から切り離すと、ちょうどリンゴの木からリンゴを切り離した場合と同じように、リンゴの中の生命は減り始めます。
リンゴの命は減り始めます。
それはもはや命を失い、地面に落ち、最終的には腐ってしまいます。
つまり、ディープステートは、低位のアストラル不滅者たちと、そして彼らが生命の樹から切り離されたときに、深いつながりを持っていた、そして私はつながりを持っていたと言えます。
やがてリンゴは実を結ばず、黒くなり、いわゆる破裂が起こりました。
この木は、聖書では知識の木として知られているように、知恵に対するものです。
したがって、「知識」と「知恵」はまったく別のものです。
なぜなら、これから私たちは人類の歴史に入っていくからです。
したがって、知識と知恵はまったく異なるものです。
知恵はあなたの直感、生来の知識です。
知恵は源からしか生まれません。
それは常に豊かで、常に流れており、一度自分の知恵、内なる知識、ハイヤーセルフなど、あなたが呼びたいものに接続すると、それが止まることはありません。

それはソースから直接得られた知恵であり、決して間違った方向へ導くことはありません。
何かを作る方法を知りたいなら、何かを行う方法を知りたいと思うでしょう。
あなたは自分自身を癒す方法を知りたいと思っています。
その方法を知りたいと思います。
どうやら点滅しているようです。
あなたは、これらすべてのことがどのようにして起こるのかを知りたいと考えています。
根源の知恵を求めれば、どんなことでも答えを得ることができます。
知恵があってもできないことのひとつは、知恵があっても暗く邪悪なことはできないということです。
国を爆破する方法、惑星を乗っ取る方法、人々を破壊する方法、人を殺す方法についての答えは決して得られません。
それはそのように設計されたものではありません。
それはあなたに世界と多元宇宙のあらゆる自然の知恵をすべて与えるでしょう。

したがって、リンゴが切り離されると、ソースからの知恵が離れたリンゴから切り離されるため、両側のすべてのリンゴが暗くなり始めました。
知識とは、ある人から別の人に伝えられる情報です。
それは歴史的な記録です。
それは99.99%の確率でインターネット上で見つかるものです。
インターネットを通じて知恵を授ける人たちがいます、それは私も理解しています。
しかし、私たちが引用するもの、国連が引用するものはすべて、私たちがメディアを通じて情報を得ていることを知っています。
私たちが他のすべての経路を通じて情報を得ているということは、あなた自身が知識であるということです。
あなたは知恵を持っているので知識を獲得しています。
知識は必要ありません。
あなたはあらゆる知恵を持っています。

知識は何か新しいものを生み出すのではなく、単に情報を伝達するだけです。
それで、それはどれほどクールですか?
ただ言っておきますが、それは本当に素晴らしいことです。
さて、それでは人間の話を始めましょう。
ですから、人類の歴史の初めには、イブが善の木の実、つまり「善と悪」の「知識」を食べたと伝える聖書のような本があります。
「善悪」の知識、どっちだったのか?
「知識のリンゴ(apple of knowledge)」の1つから何が来たのはどれですか?
「知恵のリンゴ」ではありません。
その時点ではすでに暗く、それが蛇が彼女に木の実を食べるように説得したと言われている理由です。
※以下Timさんのコメント:
2022年12月21日に「一なるものの法則」が「光と闇の法則」から「光と光の法則」に変わった。
このためアンチ・ソース側のリンゴは機能せず、単なる知識の記録となり、固定情報の「知識のリンゴ(apple of knowledge)」となってしまった。


これが本当の歴史です。
これは彼らは今日までこれを続けています。
なるほど、ディープステートは長い間彼らを掌握してきたのですね。
さらに重要なことは、反サイレントサークルは、いわゆる「知識」、つまり「知識のリンゴ」を所有しているということです。
わかりました。
ああ、金色にしたくないですよね?
さぁ行こう。
私がこう言ったのを覚えていますか、私は何度も言いましたが、彼らはこれらの古い文書を読み通しているのに、それができないのです。
そして私は、なぜ彼らはまだそれを読んでいるのですか?
すべてが変わってしまったので、それは意味がありません。
なぜ彼らはすべてが変わってしまったことに気づかないのでしょうか?

そして私たちはそれを理解しました。
それは、リンゴが知識の書と呼ばれるものに直接結びついていたからです。
したがって、この特定の場合の「知識の本」とは、リンゴから得られた情報が含まれている本のことです。
ほぼ半ホログラフィックです。
それらはどちらも同じように見えるため、ライトランゲージまたはアンチライトランゲージで書かれています。
今の見方によっては、それを「不滅の言語」または「天使の言語」と呼ぶことになるでしょう。
彼らは「知識の本」からこのばかばかしい情報を入手しています。
なぜなら、「知識」は変わらないからです。

それは、低位アストラルであれ、悪魔であれ、それが何であれ、ある存在からそうでない別の存在に伝えられる情報にすぎません。
それは「知恵」のように変わりません。
変化があれば、自分が特定の状況にあるかどうかがわかります。
変化を起こすための知恵や直感が得られるでしょう。
今ではその状況が変わるかもしれない。
たとえば、新しい仕事を始めようと決めたが、その仕事が彼らに言われたものではなかったとします。
そうすれば、次の仕事をどこで探せばよいかについてより多くの「知恵」を得ることができます。
これは単なる例ですが、子供を育てる方法です。
あなたの子供たちは人間です。
彼らには主権的な意志があります。
彼らは変化します、ある日、「このように何かをしないでください」と言うことができれば素晴らしいかもしれませんが、次の日には別の方法でやったり、別の方法で数学を教えたりする必要があるかもしれません。
世界は常に変化しています。
多元宇宙は常に変化しています。
それは同じままではありません。

ですから、なぜ彼らがこれらの古い文書を読み続けるのかが私には完全に理解でき、私はこう思いますが、それはもう存在しません。
なぜ彼らはまだこの調整を求めているのでしょうか?
なぜ彼らは満月や新月を考えるのでしょうか?
知識の本は古いデータを繰り返すことしかできないからです。
新しいデータは取得されません。
「知恵」を得るのに、頭を悩ませているようなものです。
なぜ今同じことをしているのですか?
それは完全に理にかなっています。
つまり、「知識の本」と一緒に私たちも持っていました。
現在、どちらもアンチソースで終わり、ある程度は不滅であり、さらに程度は低いですが、情報は私たちのグローバルディープステートに渡されます。
そして、これは「悪の書」であり、それとともに「死の書」の多くの本になります。
彼らはたくさんの本を持ってきました。
ほら、これが彼らが自分たちがとても賢いと思っている理由です。
なぜなら彼らは不死者からのものであると感じたこれらのさまざまな図書館をすべて持っていたからであり、したがって彼らは残りの人類よりも多くの情報を持っていたからです。

Sunny:
まあ、情報ということですね。
それはただの間違った情報です。

Kim:
それはすべて「知識」に基づいた情報だからです。
つまり、悪の書には悪事やそのようなことが記録されることになるのです。
すぐにあなたについてお話しますので、コンセプトをある程度理解しておきましょう。
そして死の書は、人間の死、魂の死、器の死に関するものであったでしょう。
覚えておいてください、ソースだけが永遠の命を与えますよね?
そして、彼らが転生サイクルを創造したこと以外には、魂には何も起こりません。
そして私たちはそのサイクルを何度も何度も繰り返すことになります。
そのため、死の本の必要性が生じました。
死の書の悪の書は、両方とも反生命の樹に関係していました。
生命と言わざるを得ませんでした。
なぜなら、それは実際に生きているからであり、したがって悪の木なのです。
それで、私たちの側です。

私たちは有機的な存在なので、これを見ている皆さんもそのような存在であり、これらの人々と一緒ではないと思います。
もしそうなら、申し訳ありませんが、今日は間違った方向に立っています。
わかりました、それで。
私たちには「人生の書」があり、生きており、また「人生の書」もあります。
おっと、それで、私たちにも本があります。
私たちの側には人生の書と人生の書があります。
残念ながら、私たちには知識の本はありませんが、知恵の本はあります。

Sunny:
さて、キム、はっきりさせておきますが、リンゴは私たちの側にありますか、リンゴはまだ木の上にありますか、それともリンゴも落ちたのですか?

Kim:
まあ、1つを除いてそれらはすべて落ちました、そして最後の1つはソースにありました。
現在、最後に残った稼働中のリンゴ(Apple)の制御権を獲得するために、何世紀にもわたって長く続く戦いが続いています。
そこで彼らは、あらゆる種類の生命、そこに残された生命、あるいはそこに永遠に残された知恵を持つリンゴを探して多元宇宙を走り回っています。
そして、これはディープステートにいる人間だけではありません。
これも低位のアストラル存在です。
誰もが少しの知恵が残っているリンゴを望んでいます。
つまり、反サイレントサークルや黒い貴族の家族、そして他のディープステートのメンバーの一部がリンゴを入手しており、彼らはそれを約5個持っていました。
知識を保持しただけです。
その時点では、彼らにはまったく知恵がありませんでした。
そこで彼らは永遠に1つの黄金のリンゴを探していました。
そうすれば、多元宇宙全体の残りのリンゴ、何十億個ものリンゴが光り、それらのリンゴが生命の木に再び取り付けられます。

しかし、それは単なる神の決定です。
それはソースかアンチ・ソースかの決定にすぎません。
しかし、今では1つしかありません。
ソースがあります。
それで、昨日何が起こったのですか?
多元宇宙の織物が自らを織り直してきたため、時が来ました。
時間になりました。
そして、それは大丈夫でした、なぜなら私もこれについて少しパニックになったからです。
リンゴが生命の木から切り離されてしまったので、リンゴを生命の木に再び接続する時が来たと彼が言いました。
それがソースからの知恵のリンゴの情報です。
そして、多元宇宙全体のすべてのリンゴを接続する時が来ます。
これで、なぜ私がパニックになったのかがわかりました。
反生命の木ではなく、実際の生命の木に戻ります。

つまり、もうそこには誰も住んでいませんが、この惑星にはまだ狂った人間がいます。
それで私はパニックになり、
「本当に時間ですか?」
彼は言った。
「ああ、そうだ、もう時間だ。」
さて、これが昨日の正午、私の時間に起こり始めたことです。
リンゴは木に再びつながり始めました。
さて、オーダーと彼らが選んだのは、ヴィンセントさんです。
ここでは彼の名前だけを使用します。
とにかく彼はもう亡くなっていますが、しかし、これはとてもエキサイティングだったので、彼の名前だけを使用します。
彼は、
「彼女は私たちにリンゴを返してくれた」
と言いましたので、彼らは私がだまされたと思ったようです。

彼らは、「ああ、これで私たちにも知恵が与えられるだろう」と思いました。

いやいやいやいやいや。それはうまくいきません。
なぜなら、第一に、その知恵は別の言語で書かれているからです。
ライトランゲージで書かれています。
それは彼らが理解できることではありません。
注文(オーダー)はソースからのみ行われます。
したがって、彼らに力を与えることはできません。
むしろ、リンゴは私たちのものなので、それは彼らの力を奪います。
それらは、ソースからの知恵と、地球を修復する方法、自然の法則の中でどのように生きるかについての指示です。
人間の法則と自然法を混同しないでください。
植物は成長しますが、冬には休眠します。
ご存知のように、春には葉が戻ってきます。
これらはすべて自然の一部です。
これが自然の仕組みです。

私たちは自然を研究します。
私たちは人体を研究していますが、現時点ではそれは自然ではありません。
私たちはこれらすべてを研究して、正反対のものによって邪魔されない完璧なバランスがどのように保たれるかを理解しています。
私たちの科学は「知恵」で成り立っているわけではありません。 それは「知識」に基づいて実行されます。
なぜなら、それは私たちが「知識」の限界を理解して受け入れるために、そして彼らが実際に「知識の本」から私たちに与えたほんのわずかな知識のためにディープステートによって作成されたからです。
昨日の夜、目覚まし時計が鳴り始めました。
ここで何が起こっているの?
そこでヴィンセントさんは行き始めました。
今、私たちにはその力があります。
私はリンゴを持っているので、私たちは世界の知恵を手に入れることができます。
そしてご存知のように、これらすべての種類の、ああ、神様。

そして彼らはモンテネグロの山でさらにいくつかの儀式を計画しています。
ゲートウェイを開けば、不滅の者たちが戻ってきて、私たちを助けてくれるでしょう。
そしてご存知のように、ああ、本当にひどいものでした。
本当に面白かったです。
やった。 言わなきゃいけないのですが、私は「分かった、ソース、あなたが言ったように、今朝の午前4時になって初めて目が覚めた」という感じでした。 なぜなら、彼らは本にはそれ以上の知識が含まれていないことに気づき始めたからです。
そう、本には不死者からのメッセージは書かれていなかった。
本には私の名前が載っていました。
そしてその指示は私に向けられたものでした。
ああ、ああ、それが今朝、全員を完全なパニックに陥らせました。
しかしヴィンセントは、今生きているリンゴを実際に自分のために使えると考えました。

しかし、実際には逆に機能しました。
そしてそれは彼の死を意味した。
ソースの命令に従わないことはできません、それは私の本です。
彼は「それらは私の本です」と言いました。
それらは私のリンゴです。
それらはあなたのリンゴではありません。
そして、誰かが説明書にないことにリンゴを使おうとしたとき、そしてあなたがそのリンゴを与えられたものでなく、そのリンゴを使用しようとしたとき、それは最終的にあなたの終わりです。
それを否定することはできません。
神が何かをする決定を下したとき、彼らがその事実を変えるためにできることは何もありません。
そうすると、私の仕事はリンゴをすべて所有することではないということになります。
私の仕事は、そのリンゴを有機人間の皆さんに配り、「ソースの知恵」を取り戻すことです。

さてさて、その川は今日の山岳標準時の午前4時頃、ここ地球に流れ始めました。
それで、ストリームは今です。
それはストリームです。
川じゃないよ。
それは、ご存知のとおり、何かではありませんが、時間が経つにつれて、どんどん大きくなり始め、知恵が不足することはありません。
したがって、人類は直接的な「ソースの知恵」を手に入れることになります。
さて、それがディープステートをどれほど緊張させているか知っていますか。

Sunny:
ああ、かなり緊張していると思います。

Kim:
ああ、かなり緊張しています。
はい、かなり緊張しています。
しかし、ただ耳を傾けるだけで、あなたは独自の世界規模の情報のワールドワイドウェブを手に入れることができます。
さあ、聞くかどうかはあなた次第です。

Sunny:
ああ、ごめんなさい、キム。
私はちょうどそれを言おうと思っていて、あなたはおそらくこれを説明するつもりですが、ではどうやってその知恵にアクセスするのでしょうか?
そうすると、私たちがすでにソースとつながっているのと同じ方法でそれはより強くなるだけですか?

Kim:
より強力になり、メッセージがより簡単になります。
やり方次第でメッセージが入ってきます。
ご存知のとおり、人は皆異なります。
そのつながりの作り方は人それぞれ異なります。
私たちの中には、頭の片隅で「ああ、今朝これをするのを忘れていた」という声だけが聞こえる人もいます。
あなたが起きているとき、またはこれから寝るときです。
そして、あなた方の中には、それが強い直感であると感じる人もいます。
「今日はそこには行かないでください。
その仕事は受けないでください。
もっと良いものが現れることを知っています。」
そしてそうしたい時でも、あなたの論理的思考が
「いいえ、仕事が必要です。
私はこれを必要とする。
それはできません。
それには私は年をとりすぎている、あるいはそれをするには年齢が高すぎる。
そこに行くには私は若すぎる。」

それが何であれ、ソースの知恵に従い、究極の信仰を持つことを妨げているのは、あなた自身の肉体的な自己です。(つまりただのエゴ)
そうですね、より多くの「知恵」につながり始めると、自然がどのように機能するかを理解し始め、それによって修復計画が容易になります。
それは実際にあなたが何をすべきかを定義することになります。
ですから、もしあなたが地球再生の一環として何をすべきか混乱しているとしたら、私はショッピングモールの案内所ではありません。
あなたは直接「ソースからの知恵」を得る必要があり、一部の人のためにそれに取り組む必要があります。
しかし、生きること、人生と再びつながることで、すべてが変わります。
今では、本という実際の物理的なオブジェクトは必要ありません。
あなたが本です。
あなたは本の著者(神)と直接のつながりがあります。
それはあなたです。

ご存知のように、彼らは人生の本の中で、いわば人生の終わりにおける裁きについて話します。
しかし、もう人生の終わりはありません。
そう、地球上では今も人が死んでいるのです。
あなたの肉体は消えていきます。
あなたの魂は決してそうではありません。
あなたの魂は不滅です。
それはあなた自身の不滅の部分です。
最終的には、体を準備し、体を自己修復する方法を見つけ出すでしょう。
そして、先ほども言ったように、ここで物事が本当に変わり始める当時の状況に私たちはどんどん近づいています。
肉体の器と肉体の自分のために。
※このような状況になる前の地球では、高波動の人間しか住んでいなかったし、皆8000年の寿命を持っていた。
これは妄想ではなく旧約聖書にも書いてあります。

しかし、それについて最も恐ろしいのは、ディープステートが彼らが望んでいた目的のための知恵を受け取らなかったことです。

Sunny:
そして彼らは、そう、キム、そうだったことに気づきました。

Kim:
はい、彼らはそのことに気づきました。
私にとってはとても充実した朝でした。
私が言いたいのは、それは確かにそうであるということです。
リンゴは歴史を通じて存在します。
ギリシャ神話の中にそれらを見つけることができます。
牡羊座のとき、あなたは私が数か月前の牡羊座のことと、それが誰だったのかについて話しているのを覚えていますか。
彼女はその逆でした。
それで、牡羊座のリンゴを通して、ギリシャ神話でそれを絶望とか取り乱したとか、そういうふうに呼んでいたと思うのですが、正確には覚えていません。
そして、彼女はそれを投げつけました、それは神の結婚式か何かだったと思います、そしてそれから彼らに永遠の、ご存知のように、結婚生活かそのようなものに問題と混乱をもたらしました。

黄金のリンゴに関するロシアの神話もあります。
聖書には明らかにリンゴが出てきます。
つまり、誰もが知っているリンゴがあります。
そのため、それに関する情報がたくさんあります。
リンゴについてもう少し詳しく説明する、もう1つの適切な映画は、『アサシン クリード』です。
「アサシンクリード(Assassin's Creed)」では、テンプル騎士団が時代を通じてどのようにリンゴを狩っていたかについて語ります。
彼らは、人生で「知恵のリンゴ」を保護していた血統の一部を取り、まだ「知恵」を持っているリンゴが必要だったので、リンゴを見つけることができるように、彼らを過去世回帰マシンにかけ始めました。
したがって、リンゴが木から少し離れたところに落ちたということわざは、自分自身についてもう使用できません。
あなたは実際に再びツリーの一部となり、再接続されます。
ですから、違いが見え始めることを期待しています。

違いがわかったのはわかります。
ご存知のとおり、私は昨夜、ここ数日間感じていたことと違うことを感じました。
あなたが知っている限り、さまざまなことが起こっていましたが、何か新しくてエキサイティングなことが起こるまで、できる掃除や片付けには限界があるように感じました。
今日はそのことをもっと詳しく皆さんと共有できることを嬉しく思います。
それは普通の人の感覚だと言えます。
私たちは連邦準備制度を見ています。
今朝の時点で、銀行との結びつきとあなたのお金との結びつきはさらに薄れており、連邦準備制度は依然として、あなたのルーティング番号として知られる、かつて内部に保管されていた銀行口座にアクセスすることができませんでした。
Iバンド(iband)番号、ターゲット1およびターゲット2システムは、世界のどこにいるかによって異なります。
SWIFTシステムはすべて完全に切り離されていました。

そのため、連邦準備制度はもう何も見ることができず、連邦準備制度にあった第1階層から第9階層までの個々の銀行に結び付けられていた閉ループはすべて銀行レベルに移動しました。
そして銀行はすべての顧客口座の保管を続けようとしたが、それも今朝消えました。
つまり、電子的に言えば、この記録の約45分前の時点で、今ではあなたはほぼ自分だけの島になっています。
そのため、銀行の各口座の閉ループは、主要な統合通貨システムのレールによって接続されており、通常のACH送金のように見えることもあります。
誰もがパニックになることは望ましくありません。
ある時点で変更することができます。
つまり、銀行の大部分の協力なしで、あなたたちは自分たちの間でお金を移動させているのです。
今、あなたが銀行に電話し、あなたまたはあなたが窓口に向かったとします。
窓口で、私の口座から現金を引き出す必要があると言った場合、彼らはその機能を実行できます。
オンラインポータルを使いたくない、または銀行にその機能がないので電信送金をしたいと言った場合は、銀行に行けば、その人が手伝ってくれます。
機能を備えているため、サービスへのその種のアクセスは引き続き可能です。

覚えておいてください、銀行が生き残るための選択肢は、あなたへのサービスプロバイダーになることでした。
そして、私たち、つまりアルファシステムは、全人類にサービスを提供する対価を銀行に支払います。
現時点では、彼らはそれを行うか、そうでないかを選択できます。
場所によっては少し混乱が生じるだけです。
銀行に行って現金を入手することは、ATM機に行ってあるいはその他の電子機能を使って現金を入手するよりもはるかに頻繁です。
これらは私たちが制御できるものであるためです。
私たちは銀行の行動をコントロールすることはできませんが、これを一部止めることについてはどうでしょうか?
私が話したニュースの中で、先週の水曜日だったと思います、水曜日にそれについて話したと思います。
これは私たちが密度1で見ていたものです。
プレーン 1、3、2、1、これらが引き離されているものです。

カバールにとっては本当にひどい48時間でした。
私が彼らのためにこれをしなかったことは非常に残念でした。
コメンゴメン、またですね。
これらは命令と指示です。
一般に信じられていることに反して、それらは1か所から発生し、私たち全員がそれらを実行するためにグループで努力します。
そして、つまり、私たち全員、今これを見ている全員が、独自の指示を取得することになります。
フォローするかフォローしないかを選択できます。
それらの中には、クレイジーで風変わりに見えるものもありますが、これを実行する必要があります。
そうすれば、効果が得られます。
なぜ私はそこに行き、なぜ今日の5時にあの街角に立つのでしょうか?
なぜそんなことをするのでしょうか?
それで突然そこに行きますか?
そして何かが起こる。

あなたは人生の最愛の人に出会います。
ご存知ですか、ご存知ですか。
もしかしたら、あなたは自動車事故を目撃していて、医師であり、その時その場所で誰かを助ける必要があるかもしれません。
これは知恵です。これは直感です。
これはソースから直接得られます。
したがって、私が「私たち全員が指示に従う必要がある」と言うとき、私はあなたたち全員についても話しているのです。
この地球を回復したいなら、知恵から来る指示に従わなければなりません。
知識ではなく、内なる知識である直感、そして知識は知恵に反することがよくあります。
自分の中にもともと備わっている知恵が、インターネット上で見られるものとは正反対であることが判明する可能性があります。

例として、トマトの栽培について読んだことすべてを、ローズマリーの隣に絶対に植えないでくださいと説明するにはどうすればよいでしょうか。
それがそうだと言っているわけではありませんが、庭に植物を植えるときは確かに決まっていますが、私が立場を定めている限り、今それを行っても大丈夫だとあなたは私に言います。
このようにそれらは問題ありませんが、インターネットで読んだものはすべて、それが真実ではないことを示しています。
しかし、自分の直感に従って行動すれば、これまでの人生で最大のトマトを収穫することができます。
そうしたら、どんどん簡単に従うことが出来るようになって、始めることもあります。 つまり、私もこれを経験しました、特に最初の頃は、もう二度と自分の直感には逆らわないと誓ったのです。
そして私は二度とその「知恵」に逆らうことはありません。
そして、これは数年前のことです。
なぜなら、そのたびに私は人々のことを一番良く考えたいと思うからです。
時々、ああ、この人にチャンスを与えてやろうか、ああ、彼はそれほど悪い男ではない、と思いたくなることがあります。

あなたがデートしている男性、そしてあなたはそれを心と体のすべてがあなたにノーと言っているのに、それでもあなたはそうしてしまうのです。
あるいは、それが何であれ、それに逆らうと、最終的にはおそらく、2日目にやめた場合や、その区画にトマトを植えた場合よりもひどい結果になるでしょう。
それは本当に重要ですか?
もし正しくなかった場合は、自分の直感を信じてどちらがうまくいくかを確認しない場合は、両方のセクションにそれらを植えるかもしれません。
いいえ、インターネットと知識を信頼することも、自分自身と自分の内なる知恵を信頼することもできます。
「知識」を信頼していた読書家や超能力者には、もうそのようなスキルはありません。
ライトサイドにいるあなた方は「知恵」を獲得しています。
知恵を伝えて人々を助けているなら、その知恵は決して揺らぐことはありません。
それから、自分がやるべきことをやりに行くとき、そして手助けをするとき、おそらく人々の人生の中で、訪問したいときがあるかもしれません。
私は超能力者という言葉を使うのが嫌いです。
なぜなら、ソースとつながっている人、つまり、おそらく平均的な日常の人よりもつながっている可能性がある人々がいるとは言えないからです。

あなたは生まれたときからそのようなつながりがあったことを知っているし、他の人たちは苦労している。
だから、彼らは「知恵」を得るために、あなたのような人のところに来るのです。
そこであなたはソースに尋ねます。
それは何ですか?
メアリーやフレッド、あるいは彼らの前に座っている人に、どのような「知恵」を伝えたいですか?
そして知恵が伝わり、あなたはその知恵をその人に伝えます。
しかし、繰り返しになりますが、知恵は常に変化し、常に流れており、エネルギーや意識の方法、直接性、世界の動きによって変わります。
この日は休暇に行ったほうがいいでしょうか?
何人が休暇に行く予定ですか?
その休暇地には何人が住んでいますか?
つまり、あなたがそこで休暇をとったり、セミナーを行ったり、製品を作成したり、あるいは将来あなたがやりがちなことによって影響を受ける人は何人いるでしょうか?

ご存知のとおり、知恵は常にビジネスを変える方法を教えてくれます。
モデルを変更するという知識は、他の人が何をしたかを示すだけです。
学校も同じです。
今後、学校はどう変わっていくのでしょうか?
もしあなたの子供が望むすべての知恵を持っているとしたら、何が起こると思いますか?
それは私たち親にとって少し怖いことですよね。
ほんの少しだけだけど、でも彼らには知恵があるんだ。
つまり、赤ん坊の口から、
「あなたの子供たちが何回あなたに言いくるめられて、それが正しかったの?」
と言われることがよくあります。
なぜなら、学校に通い始めたときに論理的な脳が働き始める知識が複雑になっていないからです。
これが、子供たちがやがて知恵を信じなくなるので、あなたの知恵を阻止するために学校がこのように設計された理由です。
そして、彼らは知識だけを信頼するようになります。

そして、知識は部分的にしか、あるいは教育の授業を通じて一般の人々に漏れることが許されていました。
私たちが平均的な日常生活の中で知識をどのように利用し、この世界で実際に何が起こっているのか、政府で実際に何が起こっているのかを定義しようとしてきたあらゆる方法について考えてみましょう。
私たちはすべてを手に入れましたが、まだ知識を探しています。
あなたは知恵を求めているわけでも、実際に何が起こっているのかについて自分の本能を調べているわけでもありません。
そして一度実践してみると、その違いが分かるでしょう。
オンラインにアクセスして読み始めると、実際に身体的に気分が悪くなるでしょう。
そして、これを見ている人がたくさんいることは知っていますが、身体の調子が悪いときは常にそれが起こります。
何かに遭遇し、それがますます蔓延しつつあるとき、それが私の人生にあることがわかります。
ご存知のとおり、そんな時期がありました。
ドリトスが食べられるようになったのは15年前。

今はドリトスは食べられません。
私はそれを行うことはできません。
つまり、化学物質の味がするのです。
その食べ物に何が入っているかを味わうことができます。
そして、私は自分のすべてが私にそこから立ち去るように指示します。
もうその匂いさえ我慢できません。
それは私がそうではないという意味ではありません。
これはどう言えばいいでしょうか?
私はドリトスを食べる人を批判しているわけではありません。
ただ個人的には無理です。
他にもたくさんあります。
人々がそうすること、
「私はああ、決して好きではありません。
私にはそんなことはできない」みたいに。
それは私のことじゃないみたいに。

一般的な意見とは異なりますが、とにかく重要なのは、それです。
状況は変化しており、十分な速さではないと感じている人もいると思いますが、自分の直感に従い、自分自身のガイダンスに従ってください。
私のものでも、サニーのものでもありません。
つまり、誤解しないでください、私たちはあなたがここにいるのが大好きです、そして私たちは愛しています。
できる限りお手伝いいたします。
しかし実際には、最後の段階はあなた次第です。
それでは、取り付け騒ぎが起こるでしょうか?
いや、今朝起こった変化からすると、市場はどうなるのでしょうか?
特に彼らがリンゴのことを知った後は、市場を崩壊させようとする試みが何度かありました。
でも私は、「ああ、ごめんなさい、それはあなたのリンゴではありません」と言いました。
いや、実際にはそんなことも言ってないんですけどね。
神はそう言いました。
したがって、指示は復元用です。
この説明は、この本を読めるすべての人を対象としています。

この本は世界中どこからでも読むことができます。
その本に接続できます。
瞑想を通じてテレパシーで何か他のものとつながり、ソースにつながるのと同じです。
または、ソースに直接接続するだけで、書籍を見る必要はありません。
しかし、ある物体を見るのが好きな人がいると感じたら、そうです、その人はその物体について瞑想すると、あなたが知っているその物体が現れ、それや場所や人が見えるようになります。
そして、それがあなたなら、おわかりのように、好きなように自由にやってください。
ただし、人生の本にある「人生の本(Book of Life)」に接続してください。
あなたの本は「知恵の本(Book of Wisdom)」に載っていますか?
彼らはそこにいます。
それらはあなたのものです。
それらは私のものではありません。
確かに私もその一部を持っています。
そして、私のものはあなたのものよりも優れているわけでも、あなたのものよりも優れているわけでもありません。

ただ果たすべき仕事があるだけだ。
あなたには、ソースのために、そしてあなた自身のために果たすべき仕事もあります。
言い換えれば、誰もが情熱、生きがい、やりたいことを持っており、それがあなたの仕事なのです。
それでおしまい。
あなたがこの世で一番幸せなこと。
あなたが何を作ろうとしているのか、料理をしているのか、パンを焼いているのか、あるいは飛行機を操縦しているのか、あるいは全く新しい飛行機や全く新しいシステムを作っているのか、あるいはXやYやZを治すための新しい技術を発明しているのかは関係ありません。
それがあなたの情熱です。
毎日目が覚めて、今までで一番幸せで、それをしているときにソースの愛を感じていれば、それだけです。
それがこの地球上でのあなたの仕事です。
そしてあなたにはそう思われるかもしれません。

さて、キムの仕事が何であるかを見てください。
そしてサニーの仕事は私の仕事と同じようなものですよね?
あなたが知っているように、ああ、見てください、私はちょうど石鹸か何かを作っているところです。
しかし、あなたは人々が自分自身を大切にする方法を変えています。
あなたが持っているタスクを小さなことだと考えず、皮膚から善玉菌をすべて奪ってしまう抗菌薬の代わりに、皮膚を通して人々の悩みを治すのに役立つ成分を加えることへと発展させてみてはいかがでしょうか。
ご存知のとおり、私たちは人々に自然な方法であらゆることについてまったく新しい方法を教える必要があります。
それは何ですか、だから「知識」に注目するのをやめてください。
誤解しないでください、確かに、日曜日からチキンピカタをオンラインで15種類の方法で作ることができる素晴らしい方法がいくつかあります。
レシピなどを入手したい場合は、それは素晴らしいことです。
しかし、あなたの人生がどのように進むか、あなたの人生の選択に関しては、人々や誰もそれをあなたに与えることはできません。

さて、ある人が私に高齢者であることについて話しましょう。
70代の高齢者ですが、彼らはこう言いました、それで、あなたは何をしているのですか?
あなたには「知恵」があります。
あなたには知恵と人生経験があります。
うわー、本当にすごいですね。
したがって、誰もが復興計画において役割を果たすことができます。
もしあなたがこの時点で地球にいるのなら、これはあなたのためのものであり、あなたにはやるべき仕事があります。
あなたには主権的な意志があり、その仕事をしないという選択をすることもできます。
毎日幸せになるのが嫌いだと言うこともできます。
それはあなたの選択です。
ご存知のように、私はあなたにそれをさせることはできません。
私はあなたにそうさせようとするつもりはありません。
私はママではありません。

Sunny:
キム、あなたが今朝見たものに基づいて、相手側、いわばディープステートがこの情報を使って何をすることができるか、あるいは行うかもしれないという兆候はありますか?
なんだかクレイジーな朝だったって言ってたね。
あなたは、この時点で何が起こると思いますか?

Kim:
まあ、私の時間では午前6時頃までに、彼らはそれらが自分達のリンゴではないことを理解していました。
サイレントサークルは、それが何であるかをよく知っています。
彼らは長年にわたって彼らを追い詰めてきました。
彼らは、AIシステムでも地球全体でも、過去には検出できたもの、あるいは検出できなかったものに至るまで、多くの変化が起こっているのを目撃してきました。
彼らはもういません。
モンテネグロはポストではなく、長い間アブラクシス通信の対象になっていませんでした。
彼らは、まあ、私たちの本は壊れていると思いました。
私たちの本は壊れています、そして彼らはそれを揺さぶり始めます、本は壊れています。
そして、彼らは皆、より良い接続を得るためにモンテネグロに行きます。
あそこのWi-Fi信号は、アストラル界下部か何かによく届きます。
「私」は知りませんが、「あなた」は知っていますか?
しかし、彼らは自分たちがやっていることがうまくいかないことに気づいているのは間違いありません。
ですから、私がニュースになる直前、ほとんどの人がこんなふうに見えていました。

彼女が取り残したものは何か残っていますか?
彼らが今言ったことを彼女がすべて理解するまでどれくらいかかりますか?
すべてを持っているのは私ではありません。
うん。ただそれを変える知恵があるだけだ。
うん。うん。それは私たちですよね?
それは私たちです。
それが私の仕事だからです。
仕事をしないと知恵も失われますよね?
だから、私は皆さんのためにそんなことをする気はありません。
いや、冗談だよ。 たとえそれがクレイジーに聞こえるとしても、私は頼まれたことはすべてやります、「あなた」は知っています。

Sunny:
ちょうど言おうと思ってたんだけど、これはリンゴが戻ってくるってこと?
それは一種のビルドアップでしたか?
なぜなら、ここ1週間で私が気づいたことの1つは、ソースからのメッセージが、ドーン、ドーン、ドーン、ドーンというようなものですが、通常よりもはるかに多いということです。
そして、私が経験してきたことを踏まえると、それが当時の私にとって必要なことだったのかどうかはわかりませんでした。
それで、私は疑問に思います、これまでの増加はあったのでしょうか、それとも単なるブームのようなものでしたか。
OK、あなたのリンゴ、あなたのリンゴは戻ってきましたか?

Kim:
そうですね、暗い意識が消えるにつれて、それはあまり感じられなくなります、そして私はこれを何か月も言い続けてきました。 以前は泥の海の中を歩いているような感じで、水面で話しているのが聞こえるような感じでした。
しかし、常に100%晴れているわけではありません。
エネルギーには満ち引きがあるので、今日はブームのようにつながっていると感じることもあれば、何も聞こえないような日もあります。
ソースはあなたがまだ家にいて、それはエネルギーの量と意識の量、過去の闇の意識に依存します。
しかし、すべてがどんどん片づき始めているので、あなたはもうそれらのメッセージを得るために泥の中を歩いている必要はありません。
それは理にかなっている。
そのため、より頻繁にそれらを聞いたり目にしたりするようになります。
そして、もう一つ起こっていることは、明らかに、人々はソースの言うことが必ずしも気に入らないということです。

そしてもう一つは、より多くの光に直面すると、より多くの光が何かを照らすほど、それがより鮮明に見えるようになります。
そして、それにはあなた自身も含まれます。
そして、人々は時々ソースの鏡で自分自身を見ることを好みません。
ご存知のとおり、それが私たちが発見した理由でもあります。
これはどう言えばいいでしょうか?
あなたの人生にある人がいるとします。
そして、あなたは自分が知っているよりも少しだけ目覚めていて、気づいています。
ほとんどの人は明らかにそうで、そしてその人があなたの人生にやって来ます。
そして、あなたは自分自身を見つめる準備ができていません。
しかし、彼らは、ご存知のように、輝くオーラかもしれません。
彼らは素晴らしい人かもしれません、ソースまたはより高い密度から完全につながっています、そして私がここに来たのは、私たちも歩き回っているそれらの人々をますます見始めているからです。
その帽子が何であるか、無意識のうちに何が起こったのか、たとえその人を見るときでさえ、あなたは見ることを余儀なくされます。

あなたもそうだと思ってください。そして、あなたと彼らは、その人がつながっているので、あなたのすべてを見ることができることを知っています。
そしてそれは一部の人にとっては本当に怖いことです。
そして、見たくないという理由で、彼らはそれらの人々に石を投げ始めます。
彼らは見たくないのです。
少し前に、この世界の人々の95%は自分の問題を他人のせいにすると言ったのを覚えていますか?
それは本当です、そしてそれは続いています、ええ、そしてそれは続きます。
そうですね、私が言いたいのはそれです。
私たちはいつかその主権的責任を受け入れなければならないでしょう。
ある時点で、自分自身を見つめる必要があるでしょう。
あなたは自分自身を受け止め、ソースがあなたを愛しているように、あなた自身のすべてを、あなたではないすべてのこと、あなたの中にあるすべてのこと、そしてあなたが過去にしてきたすべてのことを愛さなければなりません。
彼らは親のようなものであり、親のようなものであることを理解してください。

あなたは子供たちが今していることが気に入らないかもしれませんが、関係なく、あなたは無条件に子供たちを愛しています。
いいえ、ご存知の通りです。
そして、あなた自身を見つめることはそれほど悪いことではありません。
もしかしたら何かを知らなかったり、理解できなかったり、他の人間に影響を与えたかもしれない間違った判断を下したことに対する責任を引き受けるのは、それほど悪いことではありません。
私が間違っていたと言っても大丈夫です。
そして、後で真実ではないことがわかった場合、またはそれが完全に解消されていないことが判明した場合は、私はここに来て、私が間違っていたと言います。
これ以上のことがあるとは知りませんでした。
私は怖くないから、そう、私は人間です。
この世界では、私は人間です。
皆さんは他の場所から来たかもしれませんが、今日では人間です。
人間であることはそれほど悪いことではないし、私たちがここに存在するために耐えなければならなかったすべてに耐えなければならないことを知っています。

ただ存在して、人生に少しの幸せを感じてください。
かなり大変だったので、ゆっくり休んでください。
ほら、自分を休ませて、そして、このようなことをするとソースがあなたを憎むだろうという人々が出版した知識や本を見るのはやめてください。
あるいは、妊娠の失敗か、そのようなものかもしれません。
止まらないように。
やめてください。
本にそうしてはならないと書かれていたからXYZをしたのは、あなたに厳しい態度をとっているのはあなたであり、知恵を得る資格がないと思っているのはあなたですよね?
誰も、この地球上で、あなたの立場で1マイル(1.6Km)も歩いたことのある人は誰もいません。
あなただけがあなたの靴を履いて歩いてきたのです。
あなたは人生の中でポジティブなときもネガティブなときも、悲しいときも幸せな瞬間も、そしてもしかしたら人生の失敗と言えるかもしれない人生の教訓も含めて、あらゆることを経験してきました。
あなたはそれらを人生の間違いだと言うかもしれませんが、今私が言えることは、あなたはいつでもソースまで歩いて家に帰ることができるということです。
やがて、彼はあなたを許し、まるで何もなかったかのようにあなたを愛するでしょう。
「知恵」へようこそ。

Sunny:
リンゴはどうですか?

Kim:
リンゴはどうですか?
それは正しい。
腐ったリンゴが1個あっても、そのリンゴの房はもうダメになりません。

Sunny:
いいえ、それらはなくなっています。
そうですね、それは素晴らしいですね。
素晴らしいニュースですね。

Kim:
金曜日は良いニュースですが、週末に向けて皆さんにはたくさんの宿題が待っています。

Sunny:
そうですね、ありがとう、キム。

Kim:
良い週末を。
皆さんにお会いできることを願っています。

Sunny:
新しいホワイトボードを気に入っていただけると幸いです。
大好きです。すごいね。
UNNからのニュースを共有したいですか?
ソーシャルメディアの様相を変え、それを良いものとして活用するためにご協力ください。
オンラインチャネルを通じて私たちとつながりましょう。
当社のソーシャルメディアチームは、各ニュースキャストからクリップを作成し、大切な人たちと簡単に共有できます。
また、その日のUNNミームもそこにあります。
これは批判的思考を奨励する優れた方法であり、すべてのソーシャルメディアサイトへのリンクは、United Network dot Earthの新しいWebサイトの下部にあります。
一緒にニュースの表情を変えましょう。

以上で本日のNEWS UPDATEを終わります。
UNN を友達や家族と共有してください。
私たちは皆が団結して地球の回復に協力する必要があります。
お住まいの地域でニュースが起こった場合は、それを記録して私たちと共有してください。
そうすれば、私たちがそれを世界に共有できるようになります。
覚えておいてください、そうなるかどうかは私次第です。
私はサニー・ガルトです。
月曜日、水曜日、金曜日のリアルニュースに参加します。

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
1025 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧