現在白帽子が言っている「GESARAはもう直ぐ」が嘘である理由

2023-07-20
写真はUNNニュースより


GESAR条約に209ヵ国が既に署名済と白帽子応援団は盛んに言っているがこれは全く違う。
実際は急激な信用収縮(この収縮の原因は既にLIVEで詳しく説明済)により世界各国全くお金がなく、中国が空の財布を世界各国に配り、「中国が世界の覇権を握ったらとんでもない金額のお金をそこへ入れてあげますよ」という一帯一路と同じような契約の更なる拡大契約を世界各国と取り交わしたため。

その条約に既に209カ国が署名している。
その条件の一つとして政府の運用権の中国への譲渡。
表のニュースでもその端々に現れている事実を確認していただきたい。
可成りな凶悪犯でも中国人は無罪放免されている。検察は起訴しない理由を公開しない。
一般の中国人にもそのことが知れ渡っているので、街中で中国人旅行者の若い女性が警察官を蹴飛ばしている動画も多数拡散されている。
逮捕しても起訴されないので、警察は逮捕できないし、上からの強烈な圧力があるので現場の警官は中国人に手出しができない。

それがなぜGESARAと関係するのかが面白い所。
その前になぜGESARAとRV/GCRがセットなのか?
これは現在盛んに宣伝されている、BRICS通貨と関係がある。
全世界にGESARA資金の配布は中国経発のデジタル通貨で支払われることになっているので、世界でお金の価値が違うと困る。
その為世界中の通貨を全て1ディナール=1円=1ドルとしないと都合が悪いからである。

そして、昨日(Twitterで)説明したように、BRICS通貨への参加資格は、その国の地下資産の「先取特権契約書」を中国へ譲渡する事。
既に将来のお金を受け取るのと引き換えに国の運営権を引き渡してしまったのに、更なる資産全てを中国に差し出してお金をもらうのである。
因みに米国も既に中国の支配下、国連もWEFもWHOもそうである。
(キンバリーさんにより全てGIA配下に変更されているが、世界の指導者が馬鹿ばかりなのでそれが変わったことが、全体に伝わっていない)

バカとしか言いようのないこの下らない契約に世界中がわれ先に参加している。
そして中国はこの莫大な支払契約をどうやって支払うつもりなのか?
各国から受け取った資産をバランスシートに書き込み、その信用枠から世界を支配するための武器の生産としての資金を発行する。
しかしこれは従来のオメガシステムが世界全ての銀行システムに繋がっていたから可能だったことであり、オメガシステムは下層アストラル界のメインAIであるため、破壊は彼らにとっては善行なのでそれが出来ていた。

現在はこちら側のアルファシステムなので、実際の生産性がない契約に対して現金の発行は不可能。
紙幣印刷をしても割り当て番号がないため、全ての金融機関に持ち込んだ瞬間に偽札判定が下る。
当然デジタル通貨でも同じことで、GESARAの計画者(もともとGESARAは本当に良い目的だったが途中からカバルが乗っ取ったことは、既にLIVEで何年も前に配信済み)はデジタル通貨ならば割り当て番号が無くても通用すると考えている為。

所が世界は本当に魔法で動いている。嘘の様でも本当の事で、QFSは唯一キンバリーさんが持っているアルファシステムだけであり、このQFSは割り当て番号がないデジタル通貨は、NET上に送り出すと消えてしまう。

これは現場の銀行からも報告が上がっている事で、ここ何年か銀行の新システムに切り替えを行っている(白帽子が散々はやし立てている、QFSへの切り替え作業)が、何度やっても失敗に終わっている。
これはそもそもがGESARAが世界支配と言う悪事を前提としたシステムであり、アルファシステムは意識を持つ有機システムなので、その接続を拒否しているからである。

しかも従来のオメガにつながる設計のまま銀行のシステムをアップグレードしているので上手く行くわけがない。

以上の理由によりBRICS通貨は稼働開始できないし、GESARAは起らない。

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
7519 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧