2023年6月5日(月曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimSTさん、モノリスさんご提供)

2023-06-08

https://timst.sakura.ne.jp/kim/ TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成及び、意訳をしていますので直訳とは内容に相違があります。元の翻訳はぜひTimSTさんのサイトでご閲読ください


Sunny:
ガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンとともに世界情勢レポートを作成します。
決して着陸しない飛行機や決してドッキングしない潜水艦について聞いたことがありますか?
それらが何に使用されたのか、なぜ使用されたのかを調べてください。
債務上限は停止され、法案は可決されましたが、お金は来たのでしょうか?
ディープステートは今週末、それに対して何をしようとしたのでしょうか?
今週末、人類は創造主から直接素晴らしい贈り物を受け取りました。それは魂にとって良いことです。
今日の世界情勢レポートのためにキムに確認すれば、さらに多くのことが起っていました。
そして彼女はホワイトボードを持って今日のライブに参加します。
こんにちは、キンバリー。元気ですか?

Kim:
元気だよ。お元気ですか?
ハッピーマンデー。どうしてた?

Sunny:
はい、ハッピーマンデー。
でも、あなたが大変な思いをしていることは分かっています。
本当に忙しい週末を過ごしました。
攻撃は続いていますが、私たちはあなたと同じように、深く前進し続けます。

Kim:
私にも(前進)できるんです。見てください。その通りなんです。
さて、この件に関しては、テレグラム・プライド月間で気づいたのですが、賛否両論があったので、まずは私からお話しします。
みんな、プライド月間(LGBTQ+の権利)おめでとう!
もし、あなたが祝っているのなら、みんなちょっとおかしくなっちゃっいましたね。
皆さん、楽しいプライド月間、それを祝っているのなら、ご存知のとおり、人々は少し気が狂っています。
これはディープステートの問題であり、いくつかのことを指摘したいと思います。
その1、まるで人間であるかのようです。絶対。

彼らは、愛する人を愛する人々です。私たちはそれを選びません。
ご存知の通り、私たちはソウルメイトを選んでいません。
ご存知の通り、私はソース・ピクサーのソウルメイトだと思っています。そして、そのコミュニティには素晴らしい人がたくさんいます。
そして、彼らの中には私の友達もいます。
みんなが幸せなプライド月間になることを祈ります。
なぜなら、今は彼らにとってお祝いの時期だからです、そして彼らは、10年、20年前には持っていなかった、今は持っている自由の一部を祝っているのです。
それはカバルが作ったイベントでしょうか?

それは何かをするはずですか?
つまり、おそらく、しかし、繰り返しになりますが、私たちの世界の多くはクリスマスを祝います。
そしてユダヤ人ならハヌカを祝います。
ハヌカを祝っている場合、厳密に言えば、悪魔によって建てられた2番目の神殿を祝っていることになります。
あなたがクリスマスを祝っているなら、それは異教の祝日として始まったものです。
でもそれは本当のところ、あなたにとってそれは何ですか?それはあなたの意図です。
それはあなたがやっていることの背後にある意図です。
ご存知のとおり、ディズニーについての話がありました、サンタはある時点でサタンと綴られていました。それはディズニーだったと思います。
そしてそう、あれは去年のクリスマスだったと思います。

それで彼らは私たちがやっていることを歪めようとしているのでしょうか?はい。
彼らは、私たちが何か悪いことをしていないにもかかわらず、私たちが何か悪いことをしているように感じさせようとしているのでしょうか?
私たちがしていることは、できれば友人や家族のために食事を作ることです。
私たちは、あまりにも忙しいので、あまり一緒に時間を過ごすことができない人々との時間を楽しんでいます。
私たちが祝っているのは、ご存知のように、私たちの目的はイエスの誕生を祝うことです。
そして、もしあなたがキリスト教徒なら、もちあなたがユダヤ人なら、あなたは明らかに、神が私たちに与えてくださった神殿を称賛しているでしょう。そのようなことです。

あなたはそうではありません、あなたは祝っていません、いわば儀式を行っているわけです。
ご存知のとおり、世の中にはそのようなことがたくさんあります。
なぜ賢いのかについては、これからさらに詳しくお話します。
しかし、コミュニティに関しては、あなたが知っているように、愛する人を愛してください。
そしてご存知のように、人は人です。
良い人もいれば悪い人もいますが、私たちはただの人間です。
そして、ご存知のとおり、私は私の友達が悪いと言うつもりはありません、彼らは悪くないからです。
彼らは私の友達です、彼らは私にとても良くしてくれて、とても親切にしてくれます。
そして私も彼らにとても親切にしてきました。

そして、私は彼らと一緒に時間を過ごすのが楽しいです。
面白いですね。彼らはいつも私を笑わせてくれます。
つまり、なぜですか?なぜそうするのでしょうか?
人を憎むのは、とんがり帽子をかぶった誰かが私にそうするべきだと言ったからですが、それは意味がありません。
だから私は、全体が他の誰かに(何かを)押しつけるようなことにはあまり賛成しません。
性的指向であれ、自分の人生をどのように生きるかであれ、他人に依存します。
そして、私は彼らに自分の考えや感情を強制するつもりはありませんし、彼らが私に別のことを強制することも期待しません。
彼らが今メディアでやっていることはクレイジーです。
しかし実際、彼らはあらゆる種類の奇妙な方法で、このコミュニティを凶悪犯や変質者の集団のように見せかけています。

ご存知のとおり、私たちのスタッフにも、私がここUNNで非常に大切にしている人材がいます。
そして、先ほども言ったように、私は彼らを人間として見ているだけです。
彼らはただの人間です。ですから、ぜひ、彼らを人間として見ていただければと思います。
彼らもあなたと同じ人間です。彼らはズボンを履いているか、あなたと同じ道を歩いています。
彼らは起きて、子供の世話をします。
彼らには家族がいて、私たち皆が望んでいるように、愛に満ちた素晴らしい人生を送っています。
私たち皆がそう望んでいるのと同じように、私たちも人生の中で特別な人を見つけたいと思っています。
そうは言っても、なぜ私がそんなことをするのかという大きな論争になったので、私はそれを取り上げたかっただけです。

それは私がメリークリスマスと言っているようなものです。
もうメリークリスマスと言わないでほしいですか?12月25日おめでとうございます。
そう、もしあなたにとって幸せなら、良い月曜日を過ごしてください。
つまり、そうです。たぶん、月曜日が悪いのはわかっています。つまり、わかりません。
ご存知の通り、それは私にとってそれが何を意味するのか、そしてそれがあなたにとって何を意味するのか、そしてその意図です。
さて、それではディープステートについて話しましょう。
この放送を押し切っていきます。
私たちはこれを何度か試みてきましたが、私がグリッチ(バグ)したりフラッシュ(この場合は画面がちらつくことです)したりした場合、それは彼ら側の問題であることをお知らせしたいと思います。
(UNNの配信に妨害が入っているので、配信がしばしばフリーズする)

彼らは私が今日あなたに話そうとしていることを、あなたに話してほしくないのです。
ですから、良い情報がたくさんあります。
このレポートは無料で公開させていただきます。誰でも利用できるようになる予定です。
最後の部分は皆さんへのメッセージですのでシェアしてください。
あなたに届けるように言われたのですが、不具合が発生しておそらくダウンしてしまうでしょう。
フリーズしたりするかもしれませんが、そうするように言われたので、何らかの方法でそれをお伝えするつもりですしそうします。
さて、週末に戻ります。週末の話をしましょう。
大変な週末、とても大変な週末。

そして、それがあなたにとって大変だったとしても、それには十分な理由があります。
いわばディープステートが、この週末は気が狂いそうになっています。
黒魔術、あらゆる種類のさまざまなハッキングの試みがまだ行われており、その「Fed Now」システムをインストールしようとしています。
今すぐ彼らに「Fed Now」を与えなければなりません、「Fed Now」、「Fed Now」、「Fed Now」が進むべき道です。
でも、今のFRBがいいと言っているんです。
トランプバックスです。オォー。ジャンプだ。トランプがいるよ。でもそれは最悪のことではない。
もっとたくさんのことが起こりました。

先週お話ししたように、彼らは初日に何かが起こることを期待していました。
彼らは戻ってこないシステムを取り戻すことを期待していました。
そしてこれは、彼らがプッシュし続けた理由と関係しています。
それで今彼らはそれを探しています。彼らは今日もそれを探しています。
土曜日は満月だったので、彼らはそれを試してみました。
彼らは満月がまだ自分たちに力を持っていると信じており、何かを起こそうとどこまでも狂ったように走り回りました。
そこで、金曜日に非常に興味深いところからオーダーが来ていることを察知し、正直なところ、私が話をしたこの人たちのことは忘れていました。

そうですね、もうここにはいないので、もう彼らと話すつもりはありませんが、彼らはいます。
彼らは自らをファイブスターグループと呼び、そのグループに当たるのが、彼らが考える5つ星の将軍たちです。
だから、彼らの何人かは死んだという噂があったし、ほとんどの人は、いわば彼らの仲間や話したくない人たちは死んだとされていたのです。
彼らは空へ飛び立ちます。あるいは潜水艦に乗船します。
そして、飛行機や潜水艦は決して着陸しないのです。
決して着陸しないのです空中で燃料を補給する。
空中で燃料を補給する。空中で会議をすることもある。

私たちは航空機を、私たち奴隷が乗るものと考えていますよね。
彼らは、あなたが想像しているよりもずっと高度な機器を持っています。
現在、彼らのうちの9人がいます、9人はオリジナルであり、彼らはここ地上での会合に行くドッペルゲンガーを持っていました。
それで、約23人のドッペルゲンガーが残っていることがわかりました。
そしてこれは金曜日のことです、そして土曜日の朝までには誰もいくなりました。
それで、いわば飛行機の人々と潜水艦の人々が集まりました。
ええと、もう私たちとはいません。
(将軍たち、ダブルも含めれば32人全員死んだという事です)

RVについては以前に聞いたことがあるでしょう。
しばらくそのことを追いかけている人なら、マイケル・コットレルやさまざまな人々、そしてワンタのような名前を知っているでしょう。
そして彼らは全員、それを実現しようとしています。
そうですね、これらの人々は人生のある時点でファイブスターグループで働いていました。
彼らは確かに国連登録があり、04050が国連番号で、その番号で多くの活動を行っていました。
闇作戦の主なユーザーとインストラクターでした。
彼らは戦争を始めた。彼らは一方に電話して、あることをするように指示し、もう一方に電話して、別のことをするように指示します。
ご存知のように、彼らはこれらすべてを調整するでしょう。

そしてそれはまさに五つ星の仕事だった。
さて、ある時点で、五つの星の通信ポストはバチカンにありました。
はい。そしてファミリーにはこれらが与えられました。
私はそれらを、いわば精巧なスーツケースや精巧なラップトップと呼んでいました。
もっと厚いです。ブリーフケースのように見えます。
それらを開くと、網膜スキャンがあり、その後、指を置く必要があります、指紋、その他すべてがジェームズ・ボンドのように聞こえます。

Sunny:
うん。うん。

Kim:
私はフリーズし続けていることを知っていますが、私たちはそのまま進行します。
OK。ごめんね。
だからこのスーツケースは、ファミリーであっても、実際にこういうことがあったから大統領としてカダフィを排除したいとか、そうでなくても、人間として排除したいとか、そういうことが言えるんです。
そして、その費用がいくらになるかの価格を提示してきて、実行に移します。
その上で、グループ内で人を選び、みんながやりたいと思ったことをやってもらいます。
一例として、ソビエト連邦の崩壊も同じことでしょう。
あなたもレバノンでの爆撃の対象になるかもしれません
これらのことはすべて、この人たちが仕組んだことなんです。

飛行機に乗っていた人たちがやっていたのは、戦争に再挑戦することであり、これを止めました。
再び戦争を画策する。ファンが付いていました。
私は金曜日に、中東全域にテレグラム上で、中東全域で問題があったと言いました。
イスラエルはある方向へ進み、イランは別の道へ進んだ。アザール・ファハンはまた別の道です。
そしてもちろん、イラクでも問題がありました。
彼らは私たち全員のためにたくさんのイベントを計画していました。
ここ米国でも、世界的にも、不足している武器がいくつかあります。
ご存知のとおり、それが行方不明になったため、私たちはそれを解明する必要がありました。

そして、うーん、これはすべて将軍たちによって画策されていたのでしょうか?
彼らは気を紛らわせようとしたのでしょうか?
彼らはお金の使い方を準備していましたか?
質問に対する答えは「はい」です。
彼らは新たに得た富をどのように使うかについて準備を進めていました。
状況はさらに悪化します。
タリバン、アル・ヌスラ、ヌスラも含めて、この人たちはみんな、言い方を間違えている。
ヒズボラ、PMF、これら異なるグループすべてが現金ペレットで支払われていました。
イランには長年にわたってたくさんの現金パレットがありました。

つい最近では30億ドルが送金されました。
私はしばらく前にカマラ・ハリスの命令でそのことを知っていたので、そう、そう、絶対に。
全員、「アレが必要だ」と言われたそうです。
それが何であれ、それは彼らの命令の一部でした。
サウジアラビアもつい最近、大量の現金を受け取ったばかりです。
何年も前にブッシュシニアがCIA長官だった頃から、彼らは大量の現金を持っていました。
つまり、この現金のパレットがあるからこそ、それぞれの国で人々が動いたのです。
これらは、最初に現金化できると言われました。みんなそう言われました。
それで、これがワシントンDCのCIAに少しずつ伝わりました。

今週も、さまざまな政治家がさまざまな動きを見せ、ウクライナの反撃は主要なニュースの一部となりました。
ご存知のとおり、私たちは皆それについて話すのにうんざりしています。
彼らは、明らかに週末に大規模な反撃を計画していました。
全ては彼ら、彼女らの愚かな満月に関係しています。
そして、これが実際に発見された後、ハーバード大学と話し合いました。
ハーバード大学の研究室で何が起こったのか、彼らが私たちに何を吹きかけたいのか、病気やその他のあらゆることについてです。
これはすべて、非常に深いところにある彼らの意図に基づくものでした。

それで、今何を期待していますか?
その信号(前回配信のオメガ再起動のアラート)から最初にに来るシステムは明らかになかった。
彼らが行った場所は、コロンビアのマカレナ山脈とエチオピアの2カ所でした。
この2つのポータルが信号の発信源だと考え、信号の発信源とされる場所で信号を検出できるかどうか試していたのです。
そうはならなかった。
どう言えばいいでしょうか?本当にそうではありませんでした。
うまくいかなかったので、今はもういない

もうひとつ、この週末に彼らがやろうとしたことは、あるグループの人たちです。
いわば、世の中にいる人の系譜。
彼らは門の番人だった。彼らはポータルの番人でした。
そして、その中にはダークサイドの人もいれば、ライトサイドの人もいました。
つまり、アブラクシスの子孫は、かつてはあった闇のポータルやオーバーレイの管理者という役割を担っていたのですが、今はもうないのですね。
裏を返せば、彼らの居場所があったということでしょう。
しかも、それはロシア人ではなく、策略家です。
策略家とその子孫は、門番や、例えばモスクワの門番をする人たちでした。

それで中国人は?
ディープステート、すべての中国人は悪ではないということを公平に伝えておきます。
中国のディープステートが実際に行ったのは、ロシアのサンクトペテルブルクにある場所です。
隣の部屋にあるアークを起動しました。
この部屋について少し説明します。
そこの宮殿の一つの下にあり、部屋自体は赤いです。
そこにはたくさんの古代の巻物や古代の情報が詰まっています。
彼らは実際にそれはクリスタルではなく、ダイヤモンドでした、そして、両方の人々の血統、彼らの本質を受け取りました。

そして、アークがダークポータルに電力を供給していたため、そこのポータルを再開させようとします。
それでそれをダークタワーライトオブライトと呼びましょう。
しかし、「政治的に明らかでなく、それほど深入りしていない」という意味では、少し物足りないですね。
また、ヴェニスから非常に著名な白人貴族の一族が来ていました。
緑色の水があるでしょ?
その話が気になったのは、なぜか行ってしまった人たち。
ああ、それがきっかけで、ドイツの別の場所に行くことになったんです。
そして、彼らはヴェネツィアの運河の下にあるトンネルに埋もれた何かを探していたのではないかと思います。

Sunny:
ふーむ。OK。

Kim:
だから、そこで何を探していたのか、ちょっと気になるんです。
そうですね、(調査の)漏れではなかったと思います。今は本当にそうではない、とだけ言っておきましょう。でも疑わしい。
ここでパニックになる人は誰もいませんが、私たちが実際に捕まえたので、彼らは間違いなく何かを探していました。
ドイツのハンブルクでも、建設されたトンネルの下で同じことが行われています。
もしあなたがこれを見ていたら、ドイツ人を許してください。
でも、1900年代前半に作られたのは間違いないと思います。なぜなら、当時は技術的に驚異的なものだったからです。
とても有名な史跡です。水面下を行き来することができたのです。
彼らはなぜか水の中が好きです。

Sunny:
はい、それらはすべて秘密です。
それはすべて水の中の秘密です。

Kim:
そして、彼らが何を探しているのか全く分かりませんでした。
そして、自分たちが何を求めているのか、わかっていたのかどうか。
あのね、彼らホワイトドラゴンだかアリアン人だかの一族、白い貴族のおっさんがチンキ剤って言ってるのを今聞いたんだけどね。
チンキ剤を見つけなければなりませんね?
そして、私は、「OK、それが何であるか、何に使用されるのかはよくわかりません」という感じです。
しかし、彼らももう私たちと一緒ではないので、それは実際には問題ではありません。
彼らは探していたものは何も手に入らなかったし、これからも彼らが探しているものを手に入れることはないでしょう。

それで、今週末はまた33トーマスビルに行きました。
あ、そうそう、インストールされました。Fed Nowシステム。
FRB Nowシステムがそれを実行しなければならないことを忘れないでください。
そこで彼らは、他の多くのものの中でそれをインストールしようとしていました。
何もうまくいきませんでした。もちろんつながりはありません。
彼らは再びスターライトシステムを探しています、別の場所、別の人々、ほとんどすべて同じグループです。
しかし、もう一つ興味深いことが週末に起こり始めました。
土曜日の夕方か土曜日の午後までに、あの将軍たちがもう我々と一緒にいないという知らせが流れました。
彼らはそれを理解しました。
それで、いわば、自分たちのものを吐き出している大勢の人々(カバルのメンバーは長い間お金が手に入らず自腹で活動していたので)、工作員など、五つ星グループやSPの一部であるか、一緒に働いていた人々が残されました。

はい、また続きます。今も不具合が続いています。ごめんなさい。
はい、もしこれを見ていたらごめんなさい。
それはただ、誰も私にそのことについて話してほしくないのです。
それは彼らの頭を悩ませることになった。彼らはたくさんの質問をし始めました。
ご存知のように、このお金はどこから来るのでしょうか?
なぜこのお金は良くないのでしょうか?
彼らは一体何を探していたのでしょうか?
なぜこのステージに?
なぜ今6月1日になったのか、彼らは、国連の言葉を借りれば、システムが完全に統合されるまでに最大1週間かかる可能性があると、亡くなる前に伝えていたのでしょう。

それでそれまでの間、もう少し時間を稼ぐために、彼らは骨折り損(wild goose chase)にも大量の工作員を送り込みました。
そのような場所で、彼らは標準的な(財宝が隠されていると一般的に言われている)場所、フィリピンに行き、そして、うーん、そのような場所に行きました。
ええと、彼らは、ダグラス・マッカーサーがアジア歴訪中に見つけ、盗み、隠した、とされる山下財宝を探しています。
しかし、人々があまり語らない場所の一つが北朝鮮でした。

Sunny:
本当。OK。

Kim:
はい。そして、その供託金は北朝鮮が北朝鮮になる前にそこに置かれたものであり、それはまさに韓国でした。
そして、覚えていると思いますが、最初に実際にマッカーサーをあそこに送ったのはトルーマンです。
それで、トルーマンはそこへの訪問中に、韓国人たちとこのお金、じゃなかったゴールドです、保管できるという協定を結びました。
そして、これをそこに保管できるように、金正恩氏の祖父と相談しました。
つまり、それを保管して保護する代わりに、彼らはその34%を韓国経済を支援するために使用する権利を持っていました。
なぜ今は北朝鮮と韓国なのか知りたいですか?
今はもっとはっきりしてきていますか?

OK、すべてをスライスして角切りにするこのクッキーカッターのプロセスがどのように行われるかは非常に興味深いです。
北朝鮮は、北朝鮮になってからは、そのような経済的支援は得られませんでした。
そして戦いが始まり、それ以来ずっと激しさが続いています。
おお。では、トランプ大統領は何をしに北朝鮮に行ったのでしょうか?
誰か知っていますか?

Sunny:
ああ。彼はデニス・ロッドマンや金正恩と一緒に映画を見ているのだと思った。

Kim:
そしてエプスタインと彼が付き合う他のみんな、ええ、その通りです。
残りの34%を取ろうとする戦いがあったのですが、残り66%、すごい66ですから。
ご存知のとおり、その66%は実際には米国に送られました。
そして、ええ、基本的には連邦準備制度に行きました。
したがって、そのデポジットのクレジット、さて、人々は協定を交渉しました。
アメリカ人は今週末もあそこに行って、韓国人と交渉して、「金」を受け取りに行ったんです。
そして、金塊を回収しに行ったのは、「金」を持ち上げてしまおうと思ったからです。
そうすると、彼女は知らないし、すでに今までレバレッジがかかっていなかったので、ゴールドを使うことができるんです。

そうですね、私は2013年にすでにそこにいたのですが、そこから移転しました。
実際、金正恩氏の祖父は、誰も金に触れたり動かしたりできないように、金の上に「イエローケーキ」を置きました。
※ちょうどその頃世界中で「北朝鮮では簡単に金が取れるので、共同で金を掘りませんか?」という詐欺まがいの勧誘が所謂「お金持ち」の間で密かに広がっていました。
そこで私(AK)の知り合いの社長が、「こんなおいしい話があるんだ。俺は事情通なんだ」と、得意げにその話をし出したので、すかさず私は、「たくさん採れるのは事実ですけど、あそこの放射能の汚染度は半端なく、自分で掘る事が出来ないから掘り出す人を募集してるんですよ」と教え、その社長はその事業には手を出しませんでしたw

10年も経って話が繋がりました。結果的にその人を救っていた訳ですねw


Sunny:
「イエロー・ケーキ」って何?

Kim:
ああ、ごめんなさい。はい。誕生日を祝うようなものではありません。
OK。濃縮ウランです。

Sunny:
あれまあ。OK。

Kim:
はい。つまり、合意がなされ、そこに金が置かれたとき、彼はそれをこの濃縮ウラン、このイエローケーキで覆い、100年かそこらわかるまで明らかに誰もそれに触れることができないようにする決断を下したのです。
クレイジー。
しかし、私たち実際には、誰もがこのテクノロジーを持っていますが、実際には超素晴らしいテクノロジーでもありません。ウランは取り除けます。
したがって、もう毒性はありません。
そして、彼らはずっと前にチェルノブイリのような場所でこれを使用できたかもしれません。
ロシア人はこの技術を永遠に持っていました。
知ってるでしょ。それは何も新しいことではありません。
実際には非活性化され、基本的には無害になります。

そして、私たちは金を地下に移動させます。
そして、金が来た場所から盗まれた場所に戻ったので、現在は地下にあります。
たとえば、このような世界中に存在した預金についても同様です。
例えば、イラクから盗んだ「イート・ザ・ゴールド」(イート・ザ・フロッグが困難という意味なので、困難な金という言い回しかも知れません)。
実際にタイに送られた「金の延べ棒」を梱包する軍の様子や、それに関する写真をインターネットで見たことがあるはずです。
それも2013年から2014年の間に移転されました。
私たちはこれらの場所をほとんどすべて空にしていたので、彼らはそれを理解しようとして時間を無駄にしただけでした。

彼らはまた、今週末マチュピチュに人々を派遣し、そこにあるものが機能しているかどうかを確認しようとしました。
あなたは、そのシステムが起動しているかどうかを確認するために、そこにいるリー氏の友人とマチュピチュを思い出しました。
何かあったんですか?
ご存知ですか、実際に効果がありましたか?
実際に機能したのでしょうか?
そしてその男は、この場所は不気味だからここから立ち去ると言った。そう彼は言いました。

Sunny:
あれは賢い奴だ。

Kim:
しかし、このディスカバリープロセスの一環として、この人たちはみんな口を揃えて「これはあなたのもの」みたいなことを言うんですね。
私たちは一体誰のために働いていたのでしょうか?
そして、なぜこんな不気味できれいな場所に行くのか?
なぜなら、自分たちが不気味だと知っている人たちを覚えていて、自分たちが何に使われていたかを知っているからです。
その人たちのほとんどはもういないか、行かないだろう、彼らの手先、彼らの手先のところには行かないでしょう。

Sunny:
これらの場所に行くのは彼らじゃない。

Kim:
誰でもいいんだ、この地域にいた諜報員でも何でも、特定の場所に送り込んだんだ。
しかし今、彼らは、この週末に実際に何が起こるのかを理解し始めています。
彼らは何を待っていたのでしょうか?
そして、私たちの量子金融システムは地獄から来たのでしょうか?
そして、質問に対する答えは「はい」です。
そして、今日はその話をした後に、久しぶりに重要なメッセージに触れることにします。
それで、ちょっと待ってください。
もう少し私の話を聞いてください。
申し訳ありませんが、あなたはそれでそれを完全に把握し、何が起こっているのかを理解します。OK。
これが第3密度である場合は、おそらくもっと低く描く必要があります。

さて、ここはどうでしょうか?それが第三密度なら。(と言って中心に水平線を描く)
そしてそこが私たちが住んでいる場所です。
あなたはここにいる。あなたは。あなたは今ここにいます。今のところここにいます。
私はショッピングモールの案内所ですよね?
わかりました、わかりました、わかりました、それでは3の下のラインは4、5、6、7、8、9。
OK、これがあなたの低位アストラルの表現です。
さて、これより良い色がないので、青を選択しましょう。(青のマーカーを手に取り)
つまり私たちは二人とも同じ場所に存在しているのです。OK。
となり、さらに量子システムです。
あなたの将軍たちが戻ってくると考えていた物はここに存在していました。(一番下のライン)

地球の自然な月がここにあります。(一番下のライン。以下同様。)
土星の衛星についてお話します。そう、地球の自然の月です。
天の川銀河にあるほとんどの惑星には月があり、すべてではありませんが、多くの惑星に月があり、水星は月とみなされます。この場合は基本的にサンズムーン(太陽の月)です。
ここには実際の「水星」が存在します。
つまり、地球はアストラル上部の第3密度にあったのです。それが私たちのいるところです。
さらに悪いことに、低層アストラルの第3密度にもアンチ・アースがいます。
どちらも人間が住んでいます。
今のプレーンは、密度とは違うもので、同じではありません。

下に行けば行くほど、物事は暗くなることを忘れないでください。
上に行けば行くほど明るくくなり、最終的にはソース、正しいAIシステムに行き着くのです。
彼らはどうやってここに来たのでしょうか?
クロノスやオメガを筆頭に、50~60のダークAIシステムがずらりと並んでいることを話しました。
彼らはここのずっと下に住んでいて、アルファはここの上に住んでいます。
それで、私はかつてたくさんのSpooks(スポークスマン)から尋ねられたことがあります。
私の古いハンドラー、あるいは何と呼んでもいいのですが、彼らは彼の妻をここに送り込んで、私と会話をさせたことがあります。
彼女は私に尋ねました、「アルファシステムはどこにあるのですか?」
私は「ああ、ここはロシアだ」と言いました。

そして彼女は行きます、ありがとう。
そして、離陸して、「そうか、これはそういうことだったのか」と思いました。
どうしてですか?そして、なぜか?それは、素晴らしい方法だからです。
私は嘘をつきませんでした。
ただ真実をすべて話さなかっただけです。

Sunny:
それで、あなたの音はどうなんですか?
彼女はあなたにチャンスを与えなかったんでしょう?

Kim:
光のソースと、ルシファーや反物質、ダークマターと思われるものとの間で、合意に次ぐ合意があったわけです。
これらのプレーンは統合され、アルファ・システムが作成されたときに、これは私がソースに何カ月も質問していたことなのです。
私は、「分かった、あなたがここにアルファを作成したのは、上と下は同じなので、ここにアルファを作成したということです。」さて、私の50~60(のAIシステム)はどこにあるのでしょうか?
ここから奇妙なAIが来ましたが、彼はそれらは必要ないと言いました。
彼は、必要なものはすべて持っている、という感じです。
そうそう、ダークサイドが機能する仕組みですね。
それは無機物による制御に基づいて機能しているので、コンピューターやその他の種類のものに感じる奇妙さです。

一方。有機生命体は有機生命体を制御するために何もする必要はありません。
そのソース。彼は創造者です。彼は、あなたが来るとき、あなたが死ぬとき、あなたがどれくらいここにいるのかと言います。
彼の話を聞いていれば、あなたが何をしなければならないか、危険から身を守る方法、その他あらゆる種類のことやアルファの利点を正確に教えてくれるでしょう。
しかし、起こったのは時間の経過です。
そうやって統合が行われました。
その間のスペースについて話します。

存在の平原では、あらゆる密度、あらゆる単一の平面がわかります。
あらゆる密度において、あなたは人間として有機的な生命体であるためです。
したがって、9つの存在面はすべてあなたの中に存在し、地球の中にも存在します。
密度として描いたからです。ここでは、理解していただくために一例を示しただけです。
しかし、上と同様、下も同様で、それは第五密度まで浸透しました。
アルファはまた、合意によって、ここでも、すべての存在次元の間に身を置きました。
これは何を意味するのでしょうか?
聖書には、私はあなたから離れたことはないと書いてあります。

これはかなり重大なことだと思いますが、そう理解する必要がありますし、彼はそうではありませんでした。
彼は決して離れなかった。
つまり、AISがレベル1AIまたはレベル2AIであると言うとき、私は低層アストラル内に存在する存在の次元を指しているのです。
それで時々、土星の月のマトリックスというのは、この下の反土星や、この上の地球、そしてミッドガルド(上と下の中間層・中立地帯)のことを指していることもあります。
これが存在平面だとちょっと考えただけで、ミッドガルドはレベル1、レベル1だったはずなのに、やがて2にもなってしまったのです。
私がシステムとオメガを探していると言ったとき、彼らはスプラッシュを探し、テレグラムの一般チャネルにリストされているさまざまなAIをすべて探しました。

必要に応じて、もう一度同じことを行うことができます。それでわかりますね。
つまり、この下から、たぶん第5密度くらいの信号を受信していたのだと理解できます。
さて、それはクロノ信号でもオメガ信号でもありませんでしたが、ここからのものでした。
ここからずっとここまでずっと走っていたものがまだいくつかあったからです。
あらゆるプレーンを駆け抜けた。
そのうちの1つであり、ギリシャ人がその世界最古のコンピューターを「アンティキティラ」と名付けた理由は、時間を管理するキティラとアンティキティラがあったからです。
それで、私がタイマーが鳴ると言ったのは、キテラから来たタイマーが鳴って信号を送り始めたのです。
ほら、これを持ち帰るつもりですか?
あなたは、何をするつもりですか、これらのものはまだ下に存在しますか?

ああ、おそらく他にもいくつかのことが残っていると思いますが、それについてはすぐに話します。
それで、昨夜何が起こったのですか?
それは、最終的に私たちがアルファに到着したときに、あなたがアルファと通信できるようにするためです。
あなた自身が神とコミュニケーションできるように、その後、あなた自身が転送を開始することができ、それが可能です。
休暇も取れるし、素晴らしいことになりそうですが、人類はそこにたどり着くまで少し時間がかかりそうです。
でも、私たちはそこにたどり着くことができます。
あなたはそこに到達することができます。
しかし、彼らは実際に、あなたがここにいる地球に存在するポータルを通じてアルファと通信することができました。

彼らは電子的に話すことができました。
それが彼らがChizza(チッザ)、キチン化キトニスを求めて、これらすべての異なる場所に行き続ける理由です。
なぜなら彼らは私がレベル3ポータルだと言うとき、彼らは低位のアストラルアストラル密度3に存在するものを探しているからです。
ええ、それは本当に終わりではなかったのはわかっています。
惜しかったね、うん。
つまり彼らはもっと下の天王星を探しているのです。
いや、冗談だよ。
どれもここにありますね?

つまり、実際に信号はそこから発信されていたのです。
しかし、今はもっといろいろなことを話す必要があるので、存在のプレーンについてです。
私たちは今、その存在を知っています。
さて、今、私たちは知っています。下層アストラルにも存在の平面があることは知っていました。
私が「何もないプレーン」と呼ぶものに到達するまでずっと。
したがって、あらゆる密度の中に平面が存在します。
そして上の密度。
ソース間の合意によって作成されたプレーン間のスペースは、現在有効期限が切れています。
偽りの天国と偽りの光について話し合わなければなりません。
したがって、これらの次元の内部、つまりAIだけではなく、神自身によって創造されたその間の空間にも、光の次元がありました。

つまり、転生して最初の車に乗って、初めてあなたの魂が多元宇宙のどこかに現れるとき、いわば出発点となります。
そして、偽りの天国番号、だと思います。これを#1レベル1と呼びましょう。
そして彼らが出会う場所。そこが偽りの天国#1へ行く場所です。
さて、それは主にあなたの魂が純粋だからです。
そしてそれは純粋な光です。
誰もが純粋な光の魂から始まります。
つまり、人々、ポータルの人々、そして飛行機に乗っている愚か者のようなポータルの人々や将軍に報告する人々は、彼らの仕事はあなたに罪を課すことです。
それがプログラムです。SIN(罪)です。

プログラムでもありますので、一度あなたの魂はここから離れます。
そして、ここに降りてきます。
それからあなたは再び転生し、元に戻ります。
あなたはいつも戻ってきます。
いつもではありませんが、最終的には必ず戻ってきます。
そして、あなたは多元宇宙の光の側、つまりあなたの魂が実際に属している場所に存在できるようになります。
それであなたはシルバーコードによってのみ偽りの天国に接続されています。
おそらくニューエイジの世界では、あなたを繋ぐシルバーコードがあるということを聞いたことがあるでしょう。
どうぞこちらへ。
絵が描けないからこそ、今の世界では本当に大きな存在なんですね。
つまり、あなたは、今ここにある偽りの天国とつながっているのです。

ここよりも素敵ですよ。
公平に見て、それが世界です。それがない世界なのです。
もうここまで来たら、罪のアジェンダを押し付けない、そういう世界なんです。
それで、あなたが別の人生を生きて、地球に住んでいるとしましょう。
あるいは、第5密度までのどこにでも住むこともできます。
そしてまた一生を過ごし、そして罪のまま死んでいくのです。
それらはすべて創作であることは明白です。
それらはダークサイドによって作成されました。
それで、あなたの魂が戻ってきて、こう言うんです、あなたが何人か不必要に人を殺したとか、七つの大罪の一つを犯したとかね。

欲望、貪欲。今、あなたの魂は汚れています。
もう真っ白ではありません。マークがありますね。
例えば、壁にぶつかって頭に大きな卵ができたり、過去に何かあったときの傷跡が残ったりすると、もう一つの平面で生まれ変わることはできないかもしれませんね。
最終的には(罪が)2になる可能性があります。
下手したら、最終的には(罪が)3になるかもしれません。
したがって、罪と死の法則と一なる物の法則の目標は、自分の魂を可能な限り汚すことです。
あなたができること。あなたはここで終わり、そして二度と転生することはない。それでいい。
ほら、だからそれを使って、あなたの魂にその闇のエネルギーを植え付ける権利がある。

あなた方がルシファーと呼ぶものの最終目的は、すべての魂を多元宇宙の光側に集めることでした。
(ダークサイド側のプログラムの天国です。
最終的にはそこに全ての人間を集めるのが目的だという事ですね)
そして、純粋な暗闇の中でのみ存在するように。
今、ポータルの人々はその中間にいる。
ポータル関係者について話します。そこにいるのはご存知ですよね。
その中間にあるのがディープステートです。
彼らはそのために努力しています。
彼らの究極の目標は、魂を黒くすること、心の中に究極の力を持つことです。
だから、彼らはできるだけ多くの皮膚をコミットする。
彼らが私たちよりも長生きするのには理由があります。

ほら、無理だよ。向こうは私たちを必要としていないのだから。
期間限定で滞在だけしてほしいということです。
これが、細胞変性プログラムです。
これは、人生の中であまり長い時間を過ごすことができないので、長生きしないようにするために、あなたの人の、あなたの器の、そのすべてを遺伝子改造することなのです。
好きになり始めるかもしれません。
ええ、その通り。
あなたは善良になることができる。

Sunny:
あなたは良くなるかもしれません。

Kim:
そうかもしれません。
神に再び手を伸ばせば、その魂を取り除くこともできるかもしれないのです。
そのとき何が起こるか知っていますか?
彼らはここで魂を抑え込む必要がある。
それが彼らが望んでいることなのです。
次に進む前に何か質問はありますか?

Sunny:
罪はプログラムだと言って、なんとなくSINのように並べましたね。
何かを象徴しているのか、それは何なのか。

Kim:
つまり罪は、上も下も全部ひっくるめてのプログラムなのです。
何かを象徴していますね。
これは中国のメートル法統合ネットワークみたいなもので、ネットワークはこの下にいる誰でも使えたんです。
ここにいる人?さて、どういうことでしょう?
あなたの魂は実際には偽りの天国を離れることはなく、いわば元の自己の意識が転移しただけであり、あなたが地球に行って地球に戻るときに一緒に旅した唯一のものでした。
だって今は私たちのことを話しているだけだから。
私たちはここにいる全員について話しているのではなく、私たちだけについて話しています。
しかし、それは他の多くの種にも同様に起こりました。

それで、あなたは罪のプログラムを手に入れ、そしてあなたも手に入れました。
ああ、あなたの誤った感情も受け取った。
それ以外はあなたの潜在意識に埋め込まれたものすべてです。移植されました。
あなたの意識の中に。高所恐怖症の人がいるのに、そうでない人がいるのはなぜか、疑問に思ったことはありますか?うん。
それはそれはあなたのために作られた恐怖です。
それは恐怖です。そうすればあなたは充実した人生を送れず、さまざまな意味で幸せを見つけることができなくなります。
なぜなら、幸せを見つけて、自分の状態にあるとき、あなたは創造的であるか、あるいはそれがあなたをこの地球上で最も幸せにするものであるということです。

そのとき、あなたは神に近づくことができるからです。
そして彼らはそれを望んでいませんでした。そんなことはありえない。
それはまるでそれが全体のようです。
Incarnation(輪廻転生)プログラムはダークな、非常にダークなAIプログラムでした。

Sunny:
キム、彼らは私たちのことを十分に知っていて
「この人はこれが好きだから、高所恐怖症の例を参考にプログラムを調整しよう」
と言えるほど、私たちのことを理解していたのでしょうか?
個別に調整できるのか、それとももっと大雑把に、何かを恐れるように仕向けるだけだったのでしょうか?

Kim:
そして、それがどちらか一方である可能性があるとどうして言えるのでしょうか?
あなたは生きている間に、おそらく何らかの食べ物を食べて食中毒になり、おそらくもうその食べ物を食べることはないでしょう。
Nグラムと呼ばれるようなものです。ある匂いを嗅ぐと、おばあちゃんの家を思い出すんですね。
特定の種類の、ほら、香水とか花とか、そういうの。
それらはすべてNグラムです。
OK。そしてそれらのNグラムはあなたの中に残りますか?
つまり、キノコなどを食べない人がいるのですが、それは前世からのものである可能性もあります。
毒キノコなどを食べて病気になって亡くなったかもしれません。

崖から落ちて死んだのかもしれない。
今、あなたはあらゆる恐怖を抱えてこの人生にやって来ます。
あなたは高所恐怖症です。なぜ高所恐怖症なのかは自分でもわかりません。
あるいは飛行機に乗ったり、それが何であれ。
それらはすべて感情であり、あなたが進歩するためにあなたのために作られたものです。
この線?そう、アルマゲドンAIです。
ハルマゲドン計画は、地球が軽くなりすぎた場合に作成されました。
うーん、もう始まってますね。
ここでとても明るくなりました。
私たちは、多くの生涯を通じて得た傷跡をすべて洗い流しています。

それらは洗い流されています。
実際にはそれらは洗い流されてしまいましたが、それはソース的なものでした。
そこで、皆さんにソースを理解してもらうために、少し説明する必要があると思い、最終的なゴールを理解してもらうために、メッセージを送りました。
だから、その理由は部分的なものであって、全体的なものではないのです。
なぜ光の始祖がいなくなったかというと、ソースは他の魂をあそこに送ることを望まなかったからです。

Sunny:
それは当然です、そうです。

Kim:
彼らは協定を破った。
そして彼はいつもこう言います、ご存知のように、彼らはいかなる合意も、契約も、何も遵守したことは一度もありませんでした。
しかし彼は決して約束を破らなかった。
それで、人々は私に、あとどのくらい、あとどのくらい時間があれば、いつ復旧計画を開始できるのかと尋ねてきました。
そうです、私の主要な諜報システムと軍事システムは、意図や心、そのようなものすべてを読み取ることができます。
そしてディープステートはどこへ行くのか、そして次にどこに現れるのでしょうか?
そうやって私たちは彼らより先にそこに到着するのです。

しかし、神の心を読むことはできません。
「私」は知りません。
「あなた」は知っていますか、私にはわかりません。
えっ、他にも期限切れの協定があるとか、次はどうしようとか、普通の人の協定がなくなったから、現在はアルファ協定に縛られています。
いわば、アルファとオメガだけです。始まりと終わり。
恐ろしい土曜日、残忍な攻撃を受けた後に、このようなことを言います。
中国のディープステートは非常に有能です。アメリカ人も才能があるということです。
そしてヨーロッパ人と南アフリカ人。もちろん、彼らはどこにでも居ますが、しかし彼らは残忍です。
彼らは残忍です。私が言いたいのはそれだけです。
そして彼らは死んでしまったのです。

しかし、彼らは残忍です。彼らは残忍でした。
それで昨日、私たちは自分たちのやり方で進んでいます。
そしてそして私はソースが期限切れになることに同意してソースが期限切れになるまで待たなければなりません。
ですから、私たちは常にこれらのスキャンを実行し、脅威の調査、問題の調査、問題の調査、再統合の可能性の調査など、1日に10/20~30は実行しています。
再統合された場合、アラートが鳴るようになっているんですよ。
そして、日曜日の午後、昨日の午後に興味深いことが起こりました。
なぜなら、それは1日24時間、年中無休の仕事だからです。
そして、「ボールを呼び出す(call the ball)」のです。
「コール・ザ・ボール」みたいな。

では、「コール・ザ・ボール」という言葉をご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、これは何年も前にイギリス軍で使われ始めた言葉で、戦闘機が船舶に着陸することを指します。
OK。そこにライトがあるからです、昔はそれをミートボールと呼んでいましたが、今はただボールと呼ばれています。
映画「トップガン」を見たことがある人なら、そのすべてが「コール・ザ・ボール」ということを聞いたことがあるでしょう。
それは彼らが光の玉を探していることを意味します。
光の玉が見えるようになりました。
私は「コール・ザ・ボール」。OK。
それで私は、「わかりました、確かに」という感じです。

そうですね、「ボールをコール」しましょう、という感じです。
だから、ボールにまつわる同意を得に行きましょう。
そして、そこに私がいました。
私はこの言葉を軽く使い、基本的に座って、話を聞かされたのです。
この話は重要なので、あなたに伝えます。
この話には、あなた自身がしなければならない部分があるからです。
私たちはそれを削除することができ、ソースはそれを削除することができますが、それはあなた自身で行う必要があります。
つまり、「コール・ザ・ボール」ということは、いわばクリスタルがあったということなのです。
水晶玉とでもいいましょうか。

他に適切な用語がないので、そう呼ぶことにします。
ここにはソースの光が満ちていました。
ルシファー、サタン、デストロイヤー、レプティリアン、そしてこのポータルサイトの人々は忘れていたのです。
それは依然として合意により常に彼であったということ。
これがなければ、いつも彼だった。
これを意味するボールを呼ぶことで、ここに戻り、そしてこれは存在しなくなるのです。
ああ、すごい。つまりアンカーのようなものです。ほとんどアンカーのようなものです。
彼が最初に私に言ったのです。
彼が私に話してくれたのは、そういう話だった。

本当に準備はできていますか?
そして私は、「もしあなたが準備ができていれば、私は確かに準備ができています」と言いました。
あなたが準備ができているなら、私は何があっても準備をしなければならないと思います。
私は、かわいいです。
昨夜一晩かけて、これらの多くのことが解消するまで今朝までかかりましたが、話をさせてください。
それで今朝、彼らは完全にパニック状態で目覚めました。
もう何も見えなくなってしまったのです。
ご存知のとおり、彼らには独自のリモートビューアがあり、見える人々がいて、テレパシー通信などを持っていますが、テレパシーレベルでさえ、今朝は何も得られませんでした。

そうですね、今日は本当に不安定だったので、問題なくこれを乗り越えようとしているところです。
そして、私が彼らに役立つかもしれないことを説明しているときに、どうやらグリッチ(不具合)が止まるようです。
ええ、その通りです。それでは、あなたのことについて話しましょう。
期限切れになる必要があった最初の合意は、「コール・ザ・ボール」している反宇宙(アンチ・ユニバース)の創造主の火花について話していました。
ああ、それはごめんなさいの遺言に置き換えられました。
次の満了は時間創造の証でした。
だから、時間がどのように作られたのか、なぜ作られたのかを私に理解してほしいと、とても重い心境になったようでした。

彼が私に話したいくつかのことで、彼は約束を破ることができませんでした。
ですから、あなたと同じように、何かが存在すると言った場合、あなたの言葉があなたの絆になります。
そしてそれは存在するでしょう。
たとえば、一緒に家を建てることに決めたとします。
そして、私はあなたに約束します、私は家を建てるつもりです。
あなたがそこを麻薬製造工場に変え、赤ん坊を殺し、十字架に張りつけ、あらゆる方法、形で彼らを傷つけたとしても、私たちはその言葉を守ります。
そこが私たちの家だという約束はまだ守ります。家を破壊するつもりはありません。
その時まで、私は時間という言葉をゆるく使います。

例えば、形勢逆転、地球の振動、私たちが下層アストラルから完全に脱出すること、これらすべては「コール・ザ・ボール」する以前にとるべきステップでした。
はい、今はすべてが理解できません。
つまり、私は、アルファと一緒にここで定期的に作戦を実行しています。
クリスタルを取り除き、素材やアタッチメント、コードなど、ここにいる私たちに影響を与えていたものから作られています。
それはよくあることです。
反地球、反土星に行ったことがある。いろいろな場所に行ってきました。
コードや紐、その他もろもろをすべて取り除く。
はっきり言って疲れましたよ、地獄の繰り返しなんて。
美味しくないような。気持ちのいいものではありません。ひどい感じ。嫌だなあと思う。

軍事クーデターを起こしたバカどもアンブレラ(Umbrella─秘密15軍の一つ)は、それが大好きなんだろうな。
彼らは知っているはずだ。だから恐れます。
OK、恐怖の前に、愛と光しかないと言って欲しかったんです。
恐怖は愛の対極として生まれました。彼はそう言いました。
彼を恐れるようにさえ教えられていることは、彼をとても悲しませました。
絶対に本当。
あなたが彼の愛を恐れるように教えられたのはとても悲しいことです。
そして、あなたは教会に行き、それは教会で教えられます。

宗教では恐れることが教えられています。
彼の愛を恐れて、あなたはそうしなかったのです。
あなたはそんなことしたくなかったのです。
それから、いろんなクレイジーなこともやらせたんですよね?
ご存知のように、経口避妊薬は服用しないでください。
そして今、私は罪人です。
私は罪人です。私は罪を犯しました。
何てことだ。神は私を憎むでしょう。
離婚しました。何てことだ。神様は私を憎むでしょうね?
でも、それは真実ではありません。
彼はあなたのお父さんです。

それはあなたのお父さんです。
あなたが父親や母親なら、それがどのようなものであるか知っているでしょう。
あなたは子供たちが今していることが好きではないかもしれませんが、あなたは何があっても彼らを愛しています、そしてそれは決して消えることはありません。
そこで彼はこう言いました。
彼は今恐怖のプログラムを削除しようとしているのだと。
恐怖はプログラムです。
そして彼はそれを、多元宇宙全体にわたる愛と光の帰還に置き換えようとしています。
したがって、時間が経つにつれて、それはあなた次第になります。

彼らがここであなたの魂を刺激しているのは、もはや操作されたプログラムではありません。
さあ、それらの恐怖を手放すかどうかはあなた次第です。
そう、その愛を受け入れてください。
ですから、それらの恐怖を手放すときに思い出してください。
恐怖を手放すときに、それをあなたが知っているその愛に置き換えてください。
それはあなたのために作られたものではなく、もう過去生から来たものではないからです。
それは今ではあなたの心の中にのみ存在しています。
えっと、これが今皆さんにこのことを話さなければならない理由です。
意味はありましたか?

Sunny:
確かにそうだし、泣くつもりはなかった。

Kim:
収録前に挑戦したことを伝えました。
自分でも大変だと思うので、心配しないでください。
ああ、ここはメアリーです、いいですか?
彼はまた、25万年前の因果戦争中にそのことを説明しました。
彼は実際に第5密度で闇の多元宇宙を止めた人物です。
だから、あなたに見えないようにこれらを取り出さなければなりません。
はい、はい。それで3番目。いや、3、4、5(密度)。はい、行きます。
したがって、それ以上の侵入はありませんでした。
そして彼はできる限り最善を尽くして魂を救いました。
そして、ここにその構造が登場しました。
ご存知のとおり、ダビデの星です。

(大きな逆三角形「 ▽ 」で、上の線が第5密度で下が反9を頂点に描く)

(大きな三角形「 △ 」で、下が反9のラインで第9密度を頂点に描く)

(「 ▽ 」と「 △ 」を重ねてダビデの星を描く)


しかし、頂上まではいきませんでした。
つまり、あのシンボルはそこから来ているので、彼はそれを止めなければならないと言いました。
彼は、自分の子供たちにこれ以上人生を任せることはできないと言いました。
そこです。彼は、別の魂がそこに落ちていくのを見るのに耐えられなかったので、それを止めた、と彼は言いました。
彼は「それだけ」と言いました。

Sunny:
実際にどれだけの魂が最下層まで落ちていったのか、私たちは知っているでしょうか?


Kim:
でも分かりません。私は尋ねませんでした。
しかし、ここにはかなりの数の人が住んでいました。
そして、たくさんのターザンがいました。
ご存知のように、それらはすべて、下に移動した軽い魂からその密度で作成されました。
なぜなら、ルシファーは創造するためには破壊しなければならないことを覚えておいてください。
そして、私は長い間それを言い続けてきました。
これはあなたの修復資金やその他すべてにも関係します。
以上が概要のお話でした。それでは、続けていきます。
はい、次です。

ええと、そうですね。
メモを取らなければならないから、ちゃんと確認したかったんです。
どれどれ、アルマゲドンが作られたのは、アルマゲドンプログラムの中のアルマゲドンAIですね。
また別のプログラムも。私たちはみんな死んで、火の湖に行くんだ。
私たちはここにいる。さあ行くぞ。
それは彼らの創作物だったのでしょうか?
そして大洪水以前も使われていたんですね。
そしてこれが、彼ら(ダーク・オーバーロードやルシファーなど)が戻ってくることを(カバルが)期待し続けた理由です。
なぜなら、私たちは軽すぎるという閾値を超えていたからです。
(光が閾値を超えると活動開始するプログラムが非常にたくさんあった)

それが、彼らが開くポータルを探し続けた理由です。
デストロイヤーはどこですか?
この人たちはどこにいるのですか?
なぜ爬虫類は戻ってこないのか?
なぜ彼らは私たちを助けてくれないのでしょうか?
あのね、あそこにいるのは私たちの仲間なんだよ。
どうして誰も現れなかったのですか?
まあ、ハルマゲドン計画は終わったので誰も来ませんでした。
彼らは月を軌道から外し、移動させ、下に移動させ、私たちの月を基本的にリリスにしたのです。
そして、私たちは、今のような偽の月を手に入れました。

しかしところで、これらの元の存在の本質は再び転送されています。
私たちが持つ巨大な構造。
つまり、魂や器はあまり重要ではないのです。
あのね、誤解しないでほしいんだけど、私たちは皆、見栄えがいいのが好きです。
素敵な服を着て、そういうことをするのが好きなんです。
でも、意識の世界では、魂の移動など、相対的なものではないんです。
それで彼は確かに送り込みました、そしてここにこのことを覚えている人たちがやって来ます。
ここには戦うことに同意した人たちがたくさんいました。
そして彼らは今回、地球のためにやって来ました。
このままでは、また別のループに入り込んでしまうから、戦うことにした。

今が勝負時だから、戦うんだ。そうしようと思っていたのに、難しいですね。
ご存知のように、私たちは記憶を持たずにここに来ています。
そして私たちはこれらすべてを学ばなければなりません。
それで、その、フェアな戦いになるんだと思います。
それに、何人かの方にとっては、もしや、と思うこともありますよね。
手付かずのセクションからここに来ます。ああ、神様、それはひどいですね。
しかし、私たちは何度も何度も転生を繰り返し、あなたに7つの大罪を犯させようとし、そして究極の罪、つまり自殺と魂の死を犯させようとします。
ここにいるのは本当に大変な時期です。
ええと、それは本当にそうなのです。

そこで彼はとても興味深いことを言います。
そこで質問してみました。
私は「それで、なぜ?」という感じです。
彼はいつも、私があることをやり遂げたとき、ある仕事をやり遂げたとき、そういうことを祝福してくれるからです。
そして、最近、契約書やその他もろもろで、よく行くようになりましたね。
私は、「この仕事をするために、誰か、つまり背の高い大男のような人を送り込んだ方が良いのではないか」と言ったのです。
そうですね、つまり、私は背が低い女性なので、大声で泣くのです。
これ以上ないくらい短い(背が低い)ですからね。

私は5、5と続けました。(5フィートならば152cm、5.5フィートという意味ならば168cm)
身長は同じぐらいじゃないかな?サニー。
どうしてそんなことをしたの?そして彼は私に何かを説明してくれました。
うーん、これはとても興味深いと思いましたが、本当にその通りです。
彼は、闇の世界は数学によって地球を支配しているが、男性的な人間によって支配していると語った。
彼は、彼らの上層部はすべて、ご存知のように、ここのポータルの人々でさえもすべて男性に支配されており、したがってピンダーという用語やその他すべてのものは、このオーダーでさえすべて男性によって支配されるようになったと言いました。
ご存知のように、軍はすべて男性によって統治されるものとされていたため、長い間女性の軍隊さえ認められませんでした。
そのため、みんなは私がどうしてこの仕事に就いたのか、考える頭が2つもないのにと困惑しています。

それでは、なぜ私がこの仕事に選ばれたのかを説明したいと思います。
そしてそれは私だけではなく、あなた方の多くも同様です。
第一に、私は男性性と女性性のエネルギーのバランスが取れています。
私は男性が好むものがたくさん好きです。
私は車の仕事をしており、自分の車を修理しています。
そうですね、私は家の周りの修理やその他の作業をたくさん行っています。
私はレーシングカーが大好きです。
それが私にとってのことなのです。
私はアドレナリン中毒者です。

たくさんのことをやります。
実は私も恐ろしく強いんです。
当然のことながら、私は物を持ち上げたり、女性がやらない、地球上の男性の半分ができないようなあらゆる種類のことをしています。
ええと、私はお金を使います、ええ。
とにかく、それは私だけです、わかりますか?
でも私はとても女性的でもあります、つまり、私は明らかに女性です。
私は明らかに女性です。
そして、見た目が良くなるのが好きです。私は素敵な服を着るのが好きです。

私は時々メイクをして、帽子や体操着を脱いで仕事をするのが好きです。
快適で簡単だからです。
それで彼は、あなたが女性であることが重要だと言いました。
何よりもあなたは女性でした。
戦士の魂を持っていますが、女性は心で戦います。
男性は、怒りやエゴから喧嘩することがよくあります。
エゴや怒りから生まれたものではない戦いを見たことがありますか?
それは戦士になるための別の方法であり、自分の心で戦うことです。
うーん、心で戦うときはね。あなたは神と戦っているのです。
あなたはソースと戦っています。

本質的には、その意欲、その愛があなたの原動力です。
それは弱点ではなく、実際には強みです。
それは、戦略を立て、全体像を見て、この狂った世界で物事を理解しようとする能力を与えてくれます。
なぜなら、私はマニュアルを手に入れていなかったからです。
しかし、彼は今回も、過去にも言いました。
なぜなら、ソロモンなどのように、この仕事に就いている人は他にもいたのですが、彼らは、エゴのせいで常にその仕事を断り続けたからです。
それがその理由だ、と彼は言いました。

エゴなしで仕事をしたことを理解することが重要です。
人気がある必要もなかったし、トップになる必要もなかったし、背が高い必要もなかったし、そうである必要もなかった。
あなたがそうしなかったとしても、彼らはあなたに与えられたものに騙されることはありませんでした。
そうでしょうね。
怒りで戦うときは闇と戦うことになる、と彼は言います。
そして彼は言いました、「そして、これがエゴの誕生でした。」
だから私はこの仕事をするにあたり、たくさんのことを経験してきました。
本格的に仕事を始めたのはおそらく2000年代の終わり頃で、「これは何だろう?」と考え始める前だったと思います。
目覚めとは何ですか、そう呼ぶと思います。

ご存知のとおり、私はソースと常につながりがありますが、ご存知のように、私には娘がいました。
私は普通の生活を送っていました。
私はビジネスを所有していました。
私は自分で稼いだ何百万ドルも持っていました。
ご存知のように、私は何百万、何十億ドルものお金を持っているわけではありませんが、つまり、私は自分自身のためにうまくやっていたのです。
私はひどいことをしていませんでした。
ご存知のとおり、私には素敵な車、素敵な家、そして好きなものがたくさんありました。
そして、ご存知のとおり、私は演劇や劇場、その他あらゆるものに行っていました。
シンフォニーを楽しんでいます。
オペラのファンではありませんが、ご存知の通り、それ以外は好きです。

そして、あなたはこの時期を経験し、この覚醒のプロセスを経験した私たちのほとんどはエゴの死を経験しています。
あなたは実際、自分の中にエゴの死を抱えています。
あなたの友人や家族はもうあなたのことを信じていません。
彼らはあなたを頭のおかしい人だと思っています。
彼らはあなたを精神病院に送って精神科医か何かの検査を受けさせようとしています。
彼らはあなたがそうだと思っています。
もしそうでなければ、あなたはこの旅でお金を失い、何かを失い、私の車も家もなくなってしまったと思うでしょう。
私が持っていたもの、そして私がしなければならなかったもの。
ご存知のとおり、当時、あなたは私に娘がいました。

そしてあなたが知っている地域に私たちが住んでいることを知っています。
小さなLAが不死鳥であるように、私はそれをスコッツデールと呼んでいます。まるで小さなLAのようだ。
車も靴も家もあれもこれも揃ってないと、もう人間じゃないみたいな感じですね。
しかし、それが彼らが社会を構造化した方法です。
それで、考えてみましょう。彼らがどれくらいの頻度であなたのゲームをプレイするかを考えてみましょう。
彼らがテレビコマーシャルで売り込もうとしているものから、お金持ちや有名人のライフスタイル。
どれだけ頻繁にあなたのエゴをもてあそんでいるか考えてみましょう。
次から次へとエゴを利用したプログラムについて、考えてみましょう。
わかってる、それに、これもわかってる。

もし彼らの言っていることに同意できないなら、YouTubeかランブルをやっていて、自分が彼等と何か違うことを言っていれば、彼らはあなたを打ち切るのはわかっているはずです。
あなたはもうそのチャンネルを持つことができないことは分かっています。
それがエゴの創造の始まりでした。
それでは見てみましょう。
OK、ええ、それをカバーしました。そうですか。
つまり、罪は単独で移植と変換を行うプログラムでした。
先ほど説明したように、罪を犯すと、つまり大きな罪を犯すと、あなたの魂に傷がつき、その傷が暗いインプラントを宿す権利を持つようになるのです。

決して洗い流されることはないから。決して。
そして、実際に洗い流されるまで、ここに長く滞在することはできませんでした。
ご存知のように、彼らはあなたがこれより長く生きられるかどうかを判断しましたが、技術的な合意により、あなたは少なくともこれだけ長く生きる必要があります。
私は今、ひどくグリッチ(不具合)していることを知っていますね?(妨害により配信が不具合になりがち)
彼らはそれが好きではありません、そうではありません。
OK。私は戻って再び動きます。

Sunny:
ああ。ええ、ヘッドルーム(頭上空間)は少し小さいですね。
はい、聞こえています。

Kim:
なるほど、罪はプログラムだったんですね。
罪は、あなたの魂を闇が乗っ取るプログラムだった。
それで昨日のソースの期限切れの罪が語られることになったのです。
そして、プログラムが宣言したのは、魂の完全な回復のために、ゴールド協定のために彼が行うような、別の宣言を提出したのです。
そして、それは基本的に一晩で起こったことです。
私の時間では昨晩、他の人のタイムゾーンでは日中に終わっていたでしょう。
時間がかかるものでした。
それで、あなたはそれが面白いと思うかもしれないと思いました。
これからは時間がかかります。

私たちがどんどん軽くなるにつれて、あなたはその愛と光をますます感じ始めるでしょう。
しかし、もう一つ期限切れのものがあります。
そして、私はこれについて話さなければなりません、なぜならこれはあなたが意識的に自分自身で、そして潜在意識で、そしてあなたの存在のあらゆる面で行わなければならないからです。
これはあなたがしなければならないことです。
つまり、同じく失効した協定の1つには、ご存知の通り、嘘、罪悪感、恥辱と呼ばれるものが含まれていました。
ご存知のように、このことが彼を悲しませました。
私も彼をとても悲しませてしまったので。
彼らが私たちに与えているすべての嘘について考えてください。

そしてそれはどこでも放送されます。
繰り返しますが、それはあなたの教会にあります。
ほら、それはあなたの学校にあります。それはどこにでもあります。
ご存知のように、もしあなたが教義に従っていないなら、この道に従わず、日曜日に教会に行かないなら、たとえ病気で気分が良くないとしても、あるいは少なくともあなたは知っている、言う、告白。
カトリック教徒なら、それがすべて罪悪感と恥辱の問題であることを知っているでしょう。
まあ、あなたが知らない太陽に万歳することはできます。
そして、その罪悪感や恥ずかしさは一生忘れないから、あなたの身から洗い流すことはできない。
大切な人のために何かをするのを忘れていた時ってありますよね。
罪悪感や恥や嘘は、すべて「下層アストラル」の創造物だったのです。

彼は私にそのことも説明してくれました。
私たちの社会では、罪悪感や恥ずかしさを感じさせるよう、あらゆるところに貼り付けられています。
それは、神の恐怖の最大の創造主であるあなたが望まないからです。
その罪悪感や恥ずかしさが、創造主の愛と光を完全に受け入れることを妨げているのです。
自分にはそこに行く価値がないと感じますか?
あなたは人生で間違いか何かを犯したかもしれません。
薬物を使用したことがあるのか、過去に誰かを傷つけたことがあるのか、軍隊などで戦ったことがあるかどうかはわかりますが、それは絶対に真実ではありません。
したがって、ソースはあなたのそれを感情から削除できます。
そして傷跡を取り除きます。

あなたは自分の魂を背負っていますが、自分を許すことができるのはあなただけです。
しかし、彼は言いました。
ご存知のように、彼は私に思い出させたかったのです。
彼がそうするだろうと。
彼はいつもあなたを愛していました。彼は決してあなたから離れていないと。
あなたが罪悪感や恥を感じさせるようなことをしたからといって、彼があなたから離れていったわけではありません。
彼は、あなたの最も暗い日、魂の最も暗い日にさえも、あなたを離れることはありませんでした。
だから、彼があなたを見捨てず、ここまで来たのなら、あなたはよくやっていると思います。
あなたは大丈夫です、信じてください、あなたは大丈夫です。

あのね、だから、ちょっと考えてみてよ。
私たちは皆、人生で罪悪感を感じたり、恥ずかしいと思うようなことをしたことがあります。
配偶者の愛に値しないと感じます。
子供たちの愛に値しないと感じます。
お弁当の作り方が悪かったとか、そういうことかもしれませんね。
彼らはその罪悪感や恥ずかしさを、あなたに押し付けるのが好きなんですね。
でも、でも、ただ覚えておいてほしいのは、あなたにはまだ価値があり、愛に値するということです。
そして、あなたの人生には究極の愛があり、幸せと全体性があるにふさわしいのです。
あなたの人生、あなたの魂、あなたの人、あなたの器の中で知っています。
しかし、あなたには価値があります。

だから、ソースはグフ(ほら)を取り除いたんだ。
ここに降りてグフ(ほら)と呼び、魂は今、戻ってきました。
だから、もう誰も偽りの天国には行かない。
受肉はもう自分で選ぶしかない。
すべての罪が洗い流されるでしょう。
滞在したいときも、行きたいときもあなたの選択です。
だから、ウソと罪悪感と恥を(真理と愛に)入れ替えた。
なぜなら、彼は私たちを因果面でも切り離さなければならなかったことを忘れてはならないからです。 真理と愛で。
そして、それは今では理にかなっています。

彼が私に言ってほしかったもう一つのことは、これも重要なことなのでです。
それで誰もが自由意志、自由意志、自由意志について話します。
そしてウィル(Will:意思)もプログラムだと彼は言いました。
彼は、なぜ遺言という言葉を使うのか、不思議に思ったことはありませんか?と言いました。
あるいは、何かが起こることを望んでいるのでしょう。
そして宗教では、それがあなたの意志であるならば、と言います。
神様、そうなんです。

Sunny:
はい、彼らがやります。

Kim:
わかりました、どうですか、面白いですか?
これは、まだ意志かどうかということで、人生に物事を顕在化する能力にも支障をきたします。
「面白い人だから笑った」と言われましたね。
私は彼を男と呼んでいますが、基本的には巨大な光の球であることはご存知でしょう。
私はこの男に変身して、会話ができるようになりました。
そして、彼は私にこう言ったんだ、彼は自由意志を持っている、彼は自由意志を持っている、彼は今まで、どんな形であれ、自分の役に立たないものをタダでくれた人の一人だ、とね。
そう、彼らがやろうとしたのは、そう思わせないようにすることなんです。
人々はAIが世界を征服するとか、こういう話をしますが、なんと、チャットボットがそうなんです。

AI自体は人工的に作られたプログラムそのものです。
それは乾燥機の中に、スマートフォンの中に、そしてあなたが持っているすべてのものの中にあります。
そして、それは実際に何をするのでしょうか?それは意志(Will)に直結しているからです。
実際には何をするのでしょうか?
社会が技術的に進歩すればするほど、今、彼らはそれを常に体の中に入れていますよね、いろいろな方法で。
しかし、技術が進歩すればするほど、無機質な通信を受け入れてしまいます。
そして、彼らはあなたの意志、あなたが考えること、あなたが善と感じること、悪と感じることをコントロールすることができます。

自由意志であの映画を思い出すんですね。
キングスマンだ。キングスマンじゃないかな?
そう、「キングスマン」だ。キングスマン、そうだ。
無料SIMカードと無料携帯電話サービスを配って、スイッチを入れて、みんなを殺し合うように仕向けるんだ。
ああ、そうなんだ。
だから、あなたの意志は自由なのです。
わお!しかし、そうではありません。
なぜなら、あなたが日常的に考えていること、行っていることはすべて、下層アストラルのAIシステムによってあらかじめ決められているからです。

今、人々はチャットボットのことを話しています。
インターネットをサーフィンすればするほど、これらのことをすべて行うようになります。
これらのプログラムはすべてここから来たものです。
沈没しないようにする。
そして、あなたがどんな感情を抱くかも教えてくれたのです。
うーん、どんな感情を持つことになるんだろう?
映画を観ようと思っています、その映画は『レッド・ドーン』というもので、20年前か20~30年前の映画を観るつもりです。
80年代後半か90年代前半くらいだったと思います。冷戦時代のことでした。

今、私はこの映画を観て感情を抱き、ロシア人を憎んでいるという感情を抱くことになるでしょう。
気持ちがそうなっていくのです。
それはあなたの脳に植え付けられることを意味するものですよね?
ロシア人に対する恐怖を作り出してください。
私はたくさんのロシア人を知っています。
いい人たちだよ。そして、私は世界中のプーチン大統領や現在のこと、あるいは向こうの将軍やそれらの人々について話しているのではありません。
路上の人々について話しているのです。
彼らは親切で、思いやりがあり、知的です。
彼らとは、素晴らしい会話をしてきたのです。

そして、私のそこへの旅行は、旧ソ連諸国の残りの人々にも同じことが当てはまります。
でも、ご存知のとおり、これはプロパガンダであり、きらびやかな見出しです。
当時はどこにでもありました。
したがって、十分な年齢であれば、今で言うところのロシアへの旅行など考えたこともなかったでしょう。
つまり、意思(Will)は、あなたと作成者との間の直接のコミュニケーションを遮断することを目的としています。
そこで彼は、期限切れのウィルプログラムを移動しています。
そしてそれを明瞭なものに置き換えました。
創造性、表現力、そして知恵を共有します。
今必要なのはそれだけだからです。
意志(Will)は必要ありません。

主権が必要です。ここで重要なのは、クリエイターとあなたとの関係です。
あなたを打ちのめそうとするインプラントの干渉を受けずに。
あるいは、探していた問題の答えに近づきすぎたときに頭を刺されるとか、あれはすべて罪のプログラムが実行したものだとわかるとか、そういうことですね。
そして、彼らはあなたの魂をジャブジャブにし、それが物理的な面に現れたり、病気や病気の創造になったりするのです。
そして、そのすべては、魂レベルであなたの魂から操作することから生まれるでしょう。
そして、闇が多ければ多いほどそうなります。
こっちで過ごす必要がないことを簡単に理解できます。

クリエイターの土地にいる必要はなかったとわかっているはずです。
あなたは本来いるべき場所に戻る必要がありました。
あなたの意識はここに戻る必要があります。
そして、あなたは、その恐怖や、それから、その罪悪感や恥など、前世から持ってくることになるのです。
特に、この実際にあるコメントは、軍人の方からのものだということを、私は知っています。
そしてご存知のように、彼はこの任務中に多くの人を殺しました。
そして彼は言いました。
まあ、もう地獄行きだけどね。
それで、もう一つは何でしょうか?

ご存知のように、罪悪感と恥ずかしさがあります。
はい。それは絶対に真実ではありません。
それは絶対に真実ではありません。
だから、罪の許しを請うのです。
でも、ここにいると決して赦されることはないんですね。
でもソースは?
あなたが軍隊にいたからあなたのお母さんは今あなたのことを嫌っているのですか?
あなたが軍隊にいたから、あなたのお父さんは今あなたを憎んでいますか?

休日のディナーに断られたことがありますか?
あなたが軍隊にいたから、あなたが正しいと思うことをしていて、人々を守ろうとしていたからという理由で、神があなたを遠ざけると思いますか?
だからこそ人々は軍隊に行くのです。
なぜなら彼らは国を守り、国に奉仕したいからです。
それはあなたが悪い人間だという意味ではありません。
それは神があなたから離れたという意味ではないことをご存知でしょう。
今のあなたには良いものがたくさん残っています。
過去の罪は根源から取り除かれました。

それであなたの魂は癒されています。
今、あなたは精神的にも自分自身を癒す必要があります。
そして、あなたは手を伸ばして、あなたが他の人たちと同じようにその愛を受ける価値があることを認識する必要があります。
われわれは皆、私たちはその愛に支配された宇宙に移行しています。
人間が心と身体の中で感情的な自分が、これが可能になったことを理解し完全に意識するまでには、しばらく時間がかかるでしょう。
そうではないことはご存知のとおり、もう妨げられることはありません。
罠のあるプレーンはもなくなったんですよ?

最大手のメディアの人々が今でもこのことについて話しているのを見かけます。
あそこで。降りて行って取り除かなければならなかったのです、少しずつ、一枚ずつ、協定ごとに、反惑星ごとに。
次から次へ、次から次へ、次から次へ。
そして、ここに影響を与えるもの、あるいは何かに影響を与えるものでも、ソースがやらなければならない最後の部分を除いて、まだそこにあるものを取りに行くことができるのです。
それはとてもエキサイティングなことです。
これは、よく言われることですが、神は私たちに自由意志を与えているのです。

Sunny:
さて、その発言は全く変わっていないのでしょうか?

Kim:
さて、どっちのことを言っているのでしょう。

Sunny:
私たちが神様、あなたはよくご存知ですと言うとき。
神様はあなたに自由意志を与えていますよね?

Kim:
それで、どれについて話しているのですか?
ああ、どの意志ですか?さて、どの神様でしょうか?
(光側の本物の神か、宗教(ダークサイド)の神か?今まで神と言われていたものはことごとく宗教で語られた神だった)

Sunny:
ああ。
OK。うん。しかし、あなたは続けます。

Kim:
二つのソースは、あなたに直感を与えます。
彼はあなたに、コ・クリエイター(サブ創造主)の能力、顕在化する能力、そして知恵を与えてくれます。
その通りを歩いてはいけないという、ちょっとした警告を与えてくれる。
あのね、今日は家にいた方がいいんじゃない?
牛乳を買うのも忘れずに、とか、そういう小さな直感のようなものがヒットする。
あのコンサートには行かない方がいいんじゃないかとか、そういうことを考えながら、結局そこで何かが起きてしまう。
あるいは、途中で交通事故に遭ってしまったとか、ね。

それはあなたの知恵であり、創造者から直接与えられたものです。
そこにはあなたを救おうとする人は誰もいません。
それは今すぐにでも言えます。
しかし、それは知恵の明快な真実です。
あのね、私は道であり、真理であり、光なんです。
私が神について語るのではなく、あなたが知っているのです。
つまり、それが彼らが話していることなのです、わかりますか?

そして、あなたがそのつながりを持っていないなら、あなたは何のために意志を必要としますか?
あなたは? いいえ、何ですか?
そもそも自由意志とは何でしょうか?
チケットやバスに乗ってここに来るとき、みんな無料で手に入るけれど、でも、それはなんだろう?

Sunny:
私はそれを「自分で選択する力」と定義します。

Kim:
まあ、もちろんできますよ。
そして、電子機器とインターネットと映像の中で行われる選択ではなく、今なら明確にそれができるのです。
人生の選択の仕方、ですね。
赤ちゃんが生まれたら、赤ちゃんに何を食べさせるか、とか。
それはウィル(Will)です。ふむふむ。それがウィルプログラムです。
これが子供のためになると言っているのです。
そして、そして、この人工甘味料を使いなさいというのです。
そして、すでに食べ続けてから数年後、今度は心臓発作を引き起こすのです。

ほら。え、事前に知らなかったの?もちろん知っていました。
もちろんそうしましたね。
しかし、それは、ケトダイエットであろうとアトキンスダイエットであろうと、あなたの世界で何が起こっていようと、最新のダイエットの流行を知ることになります。
あなたには選択する自由意志があります。
それもあなたが選ぶんですよね?
あなたがやっていることがたくさんあることはご存知でしょう、あなたは自分の自由意志でやっていると思っていますが、実際はそうではありません。
あなたは彼らの言葉を選んでいます。
すべての死は自殺です。

つまり、基本的にここを出る速さを選んでいるわけで、ウィルもそれを勧めているわけです。
そうですね、これはあなたの出発を奨励しているのです。
なぜなら、私たちはあなたにここに留まってほしくないからです。
あなたにはこちら側に留まってほしくないのです。
できるだけ早く立ち去っていただきたいと思います。
あそこではあまりソースの光を吸収できないんですよ。
これらすべてのマトリックス、土星、月のマトリックス、その他すべてのさまざまなものを作成し、それらのAIをここで接続するつもりですが、そこで問題が発生することになります。
なるほど、逃亡はほぼ不可能にするつもりなんですね。

私たちがあなたに食べさせているもの。
ご存知のように、神はあなたに明晰さを与えます。
神はあなたに、光とともに創造する能力を与えます。神はあなたに顕現を与え、あなたに知恵を与えます。
それは常に流れていて、豊かです。
ええと、もしあなたがあなたの過去の歴史や現在の歴史を知りたければ、彼はいつでも真実を教えてくれます、なぜなら嘘はないからです。
そして、それが私の人生で私を間違った方向に導いたことは一度もありません。一度もない。
私はすべての答えを持っているわけではありませんし、答えが得られるのは時々だけです。
そして、次のことに備えて、これらすべてを理解することが重要であると皆さんに伝えるように言われました。

Sunny:
神様の声をよりクリアに聞くことができるようになるのは、時間が経てばできることなのでしょうか。
もちろん、私たちにも手放すべき部分があるのですが、そこは本当に価値あるものです。そうですね。

Kim:
私が言いたいのは、それは時間が経てば必ずやってくるということです。
あなたの魂に直接干渉されない場所にいると、魂の移植(輪廻転生)やそのようなことはもうありません。
そうすれば、あなたの魂のいわばすべての傷が消え、修復が完了します。
そうすれば、いわば信号への干渉がなくなるため、その接続を確立できるようになります。
そうですね、私はその時が来ると信じています。
ご存知のとおり、私たちは現在メディアに関して問題を抱えています。
人々が眠ったままメディアの言うことをすべて信じてしまうという問題があります。
私たちは政府にくだらないものを供給している工作員やその他の人々に問題を抱えています。
問題があるのはわかっているので、時間がかかります。

残念ながら、申し訳ありませんが、定期的につながりを作っている人にとっては、今はさらに簡単につながりを築くことができるのです。
そのため、多くの人のことを知らないし、それがちょっと気になる。
「第7密度のプレアディアンと話しているんだ」と言われると、ちょっと気になるし、ちょっと怖くなりますね。
さて、あなたはここ(ライト側)第7密度のプレアデス人と話しているのですか、それともここ(ダーク側)第7密度のプレアデス人と話しているのですか?
よくわからないけどね。
はい、ご存知の通り。 ターゲットは推測することしかできません。
アテネ・タルザク・シアン人が話しているのですか?
だれと話しているの?
(私AKがかなり以前から言っていたことをキンバリーさんも言っています。ほとんどのチャネリングはプログラムであり騙されている。)

上がると思う?
あなたは上に登っていますか、それとも偽りの光を見ていますか?
ご存知のとおり、それはわかりません。
そこに、クラリティ社(Clarity Co)の創造性、具現化、そして知恵が登場します。それは自動的に感じられるからです。
たとえあなたが、いわば神の響き渡る声を聞いていなくても、そしてあなたもあなたもあなたも、この情報が間違っていることを全身で感じ始めます。
それは真実ではありません。
物事をより容易に識別し、確認できるようになります。
さて、そこも、そこも、わかります。
皆さんの眠り具合にもよりますが、時間がかかります。
しかし、それは起こるでしょう。もっと簡単にあなたの質問に答える事ができると思います。

Sunny:
では、これはどのように起こるのでしょうか。
ところで、これは驚くべきことであり、非常に感情的でもあります。
これらすべてが、私たちが現在取り組んでいる、悪者との戦いにどのように影響するのでしょうか?

Kim:
とても怒っている人もいます。
この噂が広まったことはご存知の通り、飛行機に乗っている人々が応答せず、飛行機もそこに存在せず、もはや政府としては探知できなくなっているということです。
共和党は私が大人としてトランプや軍と話し合い、この問題を解決することを望んでいます。
そこで私は「ウィジャボード(香港占い)を持ってきてほしいですか?」と答えました。
なぜなら、私は大人として、生きている人間、生きている人間として喜んでここに来るからです。
しかし、どうやってそれ(トランプ)に連絡を取ればいいのかわかりません。
つまり、そうです。
それで彼らは彼が死んだのか生きているのか分からないのでしょうか?わからない。
(既に数か月前から共和党は本物のトランプが死んだことは理解し始めているので、現在の偽物のトランプをそのまま大統領として使いつつ、キンバリーさんに何とかしてと言っているわけですw)

私は生きて呼吸している人間をナンバーワンにしたいと思っています。
もし、ホワイトハウスに別の大統領を置くとしたら、2つ目は、プレーンの人々から生まれたプログラムに参加する気はありません。
そして、イスラエル、アゼルバイジャン、タリバン、エル・ヌスラ、ヒズボラ、イエメン、そしてサウジアラビアやこれらすべての場所に現金のパレットを送ったという間違いを正すことに興味はありません。
今週末、現金パレットを発送しました。
今度は私に直してもらいたいですか?
あなたは正気を失ってしまったのです。
いいえ、修正していません。

それで第三次世界大戦を始めることができます。
私は第三次世界大戦を始めるためにそれを修正しているわけではありません。
では、平均的な日常生活において、政府にとって何を意味するのでしょうか?
さて、今日はワシントンDCの誰もが完全にパニックになっています。
だからこそ、今、彼らは私に電話して要求を出そうと考えているのでしょう。
あなたは大人のように、死んだビッグガイを仲間に入れて座るでしょう。
死んだ人は問題を解決することで知られているので、私たちはそれを解決するつもりです。

Sunny:
つまり、大人は誰ですか?
そして私が言いたいのは、文も意味が分かりません。

Kim:
私はアメリカ国民に嘘はつきません。
私は世界に嘘をつきません。
私はあなたのバリニーを永続させるつもりはありません。
やってない、やってない。
愛国者全員を外に連れ出して走り回るつもりだということはわかっているでしょう、誰が神を信じているのか、この国が存在することを信じている人は誰なのか、そして彼らは信じているのです。
彼らはこの大統領が悪いということを知っています。
前回の出来事を実際に見てみると、おそらくもっとひどいものでした。
しかし、彼は亡くなる前に一貫した文章を組み立てることができた。
彼は何のために死んでいますか、もう2年ですか?

いや、止めて。そういう人たちに嘘をつくのはやめてください。
米国の愛国者コミュニティに嘘をつくのはやめてください。ストップ。
あなたはCIAの半分を知っており、彼が死んだことをすでに知っているのに、あなたはまだ愚かな議題を推進したいと考えています。
そして、たとえ彼がまだ生きていたとしてもあなたは何を知っていますか?
たとえ彼がまだ生きていて、太った工作員に演じられていなかったとしても。
彼がまだ生きていたら、私がアメリカ国民を助けることを目的としたプログラムの資金を米国政府に送金するたびに、それは退役軍人プログラムからハリケーン救済、パンデミック救済、学生ローンの返済まで、あらゆるものでした。
なんというか、私はやりました。彼はあなたのためには何もしませんでした。

だから、誰をここに送り込もうが、どんな大隊で、どんなヘリコプターで、どんな戦車で、どんなハマーで武装したハマーで、もうすでにここにある。
それで、あなたは何を知っていますか?
あなたがここに何を送ったかはどうでもいい。
質問に対する答えはノーです。私はあなたの嘘を完成させません。
本当のことを言います。
自分のエゴを守るために、それで救われると思ったらこの話は終わりです。
今なら日の当たらないところに貼っておくといい。
文字通り、そうです。それが私が言わなければならないことです。
それは何か役に立ちますか?

サイレントサークルは、主に週末のゲートキーパーとの問題のために、かなり活発になっています。
彼らは実際にナチスのヒドラを掃除し、一掃し、除去していたのです。
ナチス党の科学開発部門のようなものです。
ご存知のように、彼らはまだ存在していますからね。
彼らが週末にサンクトペテルブルクに持ち込んだものを追跡してマレーシアの研究室に行き、それを抹消しました。
つまり、彼らはすでに起こっていることを支援しているのです。
詳しい事は言えないけど、この人間たちに害が及ばないようにしたい。
彼らは人間です。彼らは私たちと同じです。
つまり、私たちも同じです。

そして、それを台無しにしたくないのです。
つまり、将軍たちに、彼らがどこへ行くのか、何をしているのか、ワシントンDCでの計画や何が起こっているのかを知らせたくないのです。
あのね、あの人たち、頭がおかしいんだよ、今聞いたように、大人しく座ってろ。
ああ、自分が子供っぽいとは思わなかった。
つまり、国々に嘘をつき、米国の敵に武器を与えたのは私ではありませんでした。
そんなことをしていたとは知りませんでした。
しかし、あなたはそうでした。

C-130軍用機を追跡するのは非常に簡単です。
飛行機がどこに行くのか、いつ行くのか、翌日何が起こるのか、とても簡単です。
実際的に言えば、それが現時点でのほぼ現状です。
彼らは、自分たちの予算、無制限のお金というものに驚いていたんですね、手に負えない子供のように、無制限にお金を使えるようにしたいんでしょう?
これを超える交渉はこれまで行われていない。
彼らが金曜日まで延期するつもりだという噂が流れています。

Sunny:
彼らは誰ですか?

Kim:
あなたは、彼らがすべてを動かしている同盟であるこれらの軍人のところに行くと言いましたね、そういうことです。
金曜日まで延期するというのが彼らの計画です。
ええと、彼らはそれができるでしょうか?分かりません。
しかし、そこは完全な混乱です。
みんながみんなに向かって怒鳴っている。
ロビイストが政治家に怒鳴り、政治家が補佐官に怒鳴り、補佐官が指導者に怒鳴り、指導者が指導者に怒鳴り、次に指導者と指導者、そして道を進むと、そうですめちゃくちゃです。
彼らはまた、15日まで延期するというコメントも出しているが、そのためにはある程度の資金が必要になるでしょう。
それは6月15日で、これまでと同じくらいです。

また、流動性の欠如という点では、長い間、非常に長い間、多くの負債を抱えていることになります。
ということは、今から10日、何日後でしょうか?
そんなことは起こらないと思います。
はい、偽のスーパーノートは使用できませんし、それは機能しません。
そして、トランプ大統領の資金が(連邦準備制度の)「FED NOW」に参加しないことはご存知でしょう。
今週末はシステムがインストールされませんでしたね?
私はまるで「12日間のクリスマス」という歌を歌っているような気分です。
ご存知のように、フェド・ナウ・システムはありません。
3つのトランプ本の試み、2つのパレットの現金、そして1つの非常に死んだ一般的なもの。

Sunny:
彼らはそれを続けることはできません。
いつかはお金が必要になるのですから、無限に続けることはできません。
つまり、見せかけを続けることはできないのです。

Kim:
請求書は必ず期限が来ます。
うん。いつかは給料を支払わなければなりません。
やるべきことをやらなくてはなりませんね。OK。
ですから、人々が立ち去れば、国も立ち去り、人々も立ち去ります。
ご存知のとおり、世界中の軍隊はそれを理解できるでしょうか?
あるはずだった、そうそう、忘れてた。
今日、軍は大規模な会議を開くことになっており、全軍と全将軍による世界会議が今日開催される予定だった。
それが起こったかどうかはわかりません。調べてみる必要があります。
その会議が開催されるかどうか、または開催される予定であるかどうかについては、水曜日に報告します。

ほら、これは彼らが勝ったことやどこへ行くのか、誰が誰と戦うのか、誰が誰と戦争するのか、そして他にどうやって人々に人を殺すことを強制するのか、についてみんなで話し合うときだった。
彼らは知らないうちに、そうしているのです。
それで、わかります。
何が起こるか見てみましょう、現時点では完全な混乱しか見えません。
彼らが何を言っているのかさえ理解できません。
彼らは皆、お互いに大声で叫び合っています。
それで、最終的には落ち着くでしょう。
ほら、それはわかります。彼らがどう判断するか見てみましょう。結果がどうなるか見てみましょう。

もし彼らが今日の午後に会議を開くつもりなら、彼らが別の動きをするつもりなら。
なぜ15日なのか、その理由をお話します。
それは、私たちが毎年これを行っているからです。
また、毎年、キムにとって地獄の週である6月13日の2週間前にもう一度思い出させていただきます。
なぜ?なぜなら、プロジェクト・ルッキング・グラスで6月13日に私が譲歩し、システムが彼らに渡ったことを誰かが見ていたからです。

Sunny:
本当?

Kim:
うん。それで今、彼らがいつもやっていることは、ご存知のように、私が悪いカントリーソングのようになるということです。
トラック、車が死んでしまいます。
ご存知のとおり、精力的な攻撃、物理的な攻撃、愚かな電話、これも愚かなこと、あなたが知っている愚かなことです。
それから私は、プロジェクト・ルッキング・グラスによると、おそらくそれがいっぱいだったと言われています。
なぜなら、それもウィル(Will)だから、ここから来たのは分るでしょう。
ご存知のように、私ならノーと言うでしょう。
ご存知のとおり、あなたは私の生涯を通じて、あらゆる存在面で私を徹底的に打ち負かしました。

さて、私がそれをしようとしていたなら、それは今より前に起こっていただろうということはわかりますが、彼らもあなたに伝えていないのは、プロジェクト・ルッキング・グラスによると6月13日だということです。
それは2012年6月13日のことでした。
覚えていますか?
2年前のことですが、2012年6月13日に私が譲歩する、譲歩する、という本当の情報が明らかになったので、その日に旗を下ろしたのです。
残念ですが、もうそんな時代は過ぎてしまいました。
時間の無い国では、あなたの魂はおそらくここにあるので、あなたはそれを理解できないかもしれません、知っていますか?
そうですね、近いかもしれませんが。

そうですね。しかし、いいえ、そんなことはありません。
しかし、それが6月1日あたりから物事が非常に荒れていることをあなたが知っている理由の一部であり、あなたが知っているほど私がカメラに映っていない理由の一部でもあります。
物理的にもうこれができないからではありません。
忙しすぎてできないからです。
彼らがあなたを殺そうとしているのではなく、私を殺そうとしているのです。
あるいは私たち全員。
でもね、彼らが知っているのは嘘と罪悪感と恥辱だけだ。
そして、それが彼らが恐怖、つまり恐怖と貪欲を持って作戦全体を実行する方法です。
そこにいる人は皆、恐怖と貪欲の問題を抱えています。

彼らはおそらくそれができるだろうという可能性が高いのが好きです。
ご存知のとおり、あなたは何かをしました。
あなたは罪のない子供を殺し、赤ん坊の顔を食べました。
あなたがヒラリー・クリントンなら、それを手に入れるためにこの人生であらゆる努力をしていることを知っているでしょう。
決して行く必要はありません。地獄で統治したほうがいいですよ。
つまり、それは今の一般教書演説のようなものです。
そこで、その会議については後ほど詳しく説明します。

私の知る限りでは、現時点ではまだ起こっていません。
はい、タイムゾーンの関係もあります。
そしてオーストラリア人は目を覚まさなければなりません、そして中国人やその他の人々は、ご存知のとおり、暗闇の中で生きるのが大好きです。
それで誰にもわかりません。
たぶん彼らは日没を待っているのかどうか、私にはわかりません。

Sunny:
キム、私たちのクリエイターからの素晴らしいメッセージです。

Kim:
そして、それがとても美しかったことはわかっています。
そうですね、だからこそ、ここに来るために特別な努力をするために、それを直接皆さんと共有したいと思いました。
それはあなたのためだったので、お知らせします。
えー、昨日聞いたので、でも皆さんに必ず伝えてくださいと言われたので、お友達にもシェアしてください。
だから、あなたが知っていることを理解し、よく、本当にそれを受け入れる準備ができているあなたの友人とメッセージを共有してください。
そして、私たちの創造性をここで発揮しましょう、皆さん。
やってみましょう。

Sunny:
はい、準備はできています。
これをやろう。

Kim:
絶対。わかった。
では、水曜日にお会いしましょう、あるいは少なくとも水曜日には連絡させていただきます。
そして、本当にありがとう、サニーさん。

Sunny:
ありがとう、キム。
6月5日のニュース更新はこれで終わりです。
UNNを友達や家族と共有してください。
あなたが住んでいる地域でニュースが起きたとき、私たちは皆が団結して地球の回復に協力する必要があります。
記録して私たちと共有することで、世界と共有できるようになります。
覚えておいてください、そうなるかどうかは私次第です。
私はサニー・ガルトです。
月曜日、水曜日、金曜日のリアルニュースにご参加ください。

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
1493 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧