2023年1月18日(水曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimSTさん、モノリスさんご提供)

2023-01-20


https://timst.sakura.ne.jp/kim/ TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成及び、意訳をしていますので直訳とは内容に相違があります。元の翻訳はぜひTimSTさんのサイトでご閲読ください


Sunny:
次に、米国ガーディアン・オフィスから世界情勢キンバリー・ゴーグェンレポートをお届けします。
明日の債務上限の期限が迫っています。
その対策は?世界の政府は、グローバリストのディープステート残存メンバーによって、崖っぷちに立たされています。
手遅れになる前に誰かが目を覚ますのだろうか?
銀行は、新しい資産ベースの取引システムに従うのだろうか。
このままやり過ごすという選択肢はもうない。
私たち国民は、世界中の政府の崩壊を生き延びることができるのです。
なぜ人々がこのすべてをパニックにしないことが重要なのか、モリス(Morris─モリス商会の設立者モーリスの事か?思想家で産業革命が招来した激しい貧富の差に警鐘を鳴らした)で確認してください。
今日の世界情勢報告のために彼女にチェックインします。

Sunny:
では、ガーディアンのオフィスからキムに話を聞いてみましょう。
ヘイ!キム。

Kim:
ハッピー・ウェンズデー。

Sunny:
ハッピーウエンズデー。どんな調子?

Kim:
上手く行ってる。
今日は超超多忙なんだ。
今日一日は2時半ごろから始まりノンストップなので、ここに一旦立止まって、舞台裏で何が起きていたのか、少しお話ししましょう。
さて、オメガに代わって完全に引き継がれたアルファ2(A2)システムですが、今、リポジトリの85%くらいが統合されたでしょうか、そしてアルファ1(A1)、仮にそう呼ぶことにしましょうとA2との接続が昨日で完了しました。
世界のエリートであるエタル(Etal─その他の人々の意)は、すべてが実現するのを見始めています。

彼らには「今日も来たか」と思われたのでしょう。
わかってる、わかってる、わかってる。
今日もまた、世界の闇のポータルを再び支配できる可能性があると考えていたのです。
そして、それは彼らが期待したような一夜にして実現するわけではありませんでした。
そして、彼らは憤慨しています。怒鳴ったり、叫んだり。戦いは本物です。
資金不足ということもありますが、債務上限のために、うまく期限を設定したのだと思います。
そういう理由もあって、本当に何もわかっていないエリートメンバーの中には、少しでも可能性があるという思いがあったからこそ、先送りできたのでしょう。

オメガシステムで何らかの制御を取り戻せば、すべてのダークポータルが復活し、ビジネスが再開されると考えていたんです。
だから、私たちの側でいくら作業しても無駄だったんです。(カバルは何度でも繰り返す)
彼らはただスイッチを入れるだけだと考えていたのです。
そして、こうなった。悪が復活したのです。
皆さんはもう光の世界に帰れますよ。

そんなことあり得ないってわかってたはずなのに。
しかし、私たちは現実の世界に生きているのであって、妄想の世界に生きているわけではありません。
さて、イエレンさんは怒鳴ってる。その名前でよかったよ「プロペル─推進(Propel)」。
彼女は財務省の役人や代理人にあらゆる種類のお金を探すよう指示しました。
ええと、政府の補助金プログラムから奪っていました。鯨を救うために補助金を出すとか、あれやこれやと。
給与支払い義務や一部の義務、明かりを灯し続けるためのいくつかの部門を満たすために、そこからお金を取っているのですが、そのお金も底をつきつつあります。

さて、ミス・イエレンが抱えている問題は、米国だけの問題ではありません。
前にも言ったように、それは今、世界中で起こっています。
世界経済フォーラムが今やっていることは、文字通り各国を崖っぷちに追い込んでいる。
ちょっと面白い事実、彼らがそこにいる理由です。
フォーラムに参加している人たちのリストが50%以上減っているのは、実はみんな事情を知っている人たちなので、恐れているからなのです。
一箇所に集まれば、例えば強制執行が行われて、全員を一掃することも可能です。

わお!ええ。今そうなってます。
まだ終わりじゃありません。
これから先、どんな仕事が待っているのか、誰にもわからない。ええ、でもその間に崖から人を突き落とすことは止められない。
ええと、私たちは、ええと、ケリー氏の長いスピーチの短いクリップを見ました。
地球外勢力が地球を救うために、選ばれた人たちを世界経済フォーラムに連れてきた、と言っているようです。
(AK注:プロジェクト・ブルーブックの前振り臭がプンプンしますねw「味方と思ったら侵略された!」でしょ?)

さて、あなたはどうかわかりませんが、彼らが地球を救っているように見えるでしょうか?
ウクライナを武装化させているように見えますし、ヨーロッパでの熱と電力の問題に対する解決策を持っていないように見えます。
ええ、その通り。そんな言葉(地球外勢力の話)で世界経済フォーラムを救うことができるかどうかはわかりません。

Sunny:
ええ、彼らは自分たちの言うことを本当に信じていると思います。
でも、彼らの言う「救い」とは、私たちが彼らのコントロール下にあり、すべてが順調に進んでいるという意味かもしれませんね?
だから、私たちは"救う"ということについて、同じ定義を共有していないかもしれません。


Kim:
もしかしたら、参加したエリートの本名ばかりなのかもしれませんね。

Sunny:
ええ、その通りです。
彼らは自分自身を救っているのです

Kim:
OK、それはその、実際にここで救われている、あるいは可能性があるように見える人たちだけで、それすらも嘘なのです。
(つまり参加者リストに名前がある人だけが、今後の大変動・大災害で救われるとエリートは考えているが、前回キンバリーさんの情報にあるように大変動など起らない)
それで、世界の指導者たちが興味深いことを言っています。
サウジアラビアが売りに出され、実際にお金を払ってくれる人なら誰とでも自国通貨を固定してもいいというニュースもありましたね。

月曜のニュースでOPMの映像を流しましたが、トランプは政権時代に中東からすべてのお金を吸い上げて、今すぐレバレッジに使うつもりだったということです。
実際にトランプだったのか?
ええと、多分、イエスでもありノーでもあるのでしょう。
ええと、クシュナー、私たちはクシュナーの失敗と、サウジアラビアでのパイプラインの約束について話しましたね。
ヨーロッパ全土に天然ガスを供給するというもので、これは実現しませんでした。
30億ドルの彼の資金について話したが、それはどこにも行かず、何もしなかったのです。

彼が2016年に約束したように、中東からすべてのお金を吸い上げて、私のファミリー・メンバー(family members)に与えるということだけでしたね?
アメリカのディープステートは、サウジアラビアにお金を約束し、中東のすべて、ヨーロッパのすべてなどへの石油とガスの唯一の供給者になるという壮大な事を約束してきました。
そして、それは何一つ実現していません。
ご存知のように、彼らは最近、中国から求愛されています。

そして、彼らが今いる世界経済フォーラムでは、実際に多くの暗号通貨を約束されています。
そういえば、まだそんなに時間が経っていないんですね。暗号通貨をフォローしている私たちにとって、ウォレットが消えてからまだそれほど時間が経っていないのです。
暗号通貨のウォレットを国際決済銀行やノルウェー中央銀行、ロシア人、黒い太陽に渡したんです。 彼らはファンタジーのお金で人々に支払っていました。将来、ある時点でX米ドルを含むがそれに限らず良いものになると約束しました。

まあ、それに引っかかると、また残念なことになるんだけど、でも、「使えるようになるまでは、現実ではない」ということで、目が覚めてきたのかもしれませんね。
巷の噂、裏の裏の噂、密室でそう言われてるんです。
そうではなく、それらは公約から除外されるとか。ケリーや気候制御と同じことで、記録の殿堂(ホール・オブ・レコーズ)に存在しなくなったプログラムです。
オメガ・プロジェクトで、パリ協定に先立つ京都議定書を含む何千何万もの協定を一掃したため、もうそこにはないのです。
それを見ることができます。

システムではどれも機能しないことはご存じでしょう。我々は政府の有無に関わらず、多極化した世界を作ろうとしています。
イラクの方は巨大な暗号通貨の約束で、もちろん、ウォレットです。
個人的にはこれは…ペイ・トゥ・プレイ(金で動かす)の政治ですよね?
彼らは実際に、すべてのビジネスを期待すると発表していました。
今年の6月までに、公共と民間の両方にPOSマシンが設置される予定です。

POS機というのは、カードを通す小さな機械のことです。
連邦準備制度が設置しようとしているPOSを使って、新しいデジタル通貨でプレイするために、経済全体をデジタル化するつもりなのでしょう。
私は、デジタル通貨とFRBのシステムに関するグラフィックを表示する予定でした。
連邦準備制度理事会の現在のシステムは、彼らが管理しようとしている新しい暗号通貨がどのように機能し、国境を越えた支払いがどのように機能するかを実際に詳細に説明しているからです。

そして、私は、おそらく一般的なチャットにそれを投稿しますが、実はこの中に、私の金融関係のビデオを覚えていますか、7番は2番と一緒です。
で、これは実際にその数字が全部書いてあるんです。
OK。面白いです、本当に、本当に面白いです。
一般チャットに投稿し、そこで共有できます。しかし、それはそれは非常に興味深いです。

システムが以前はどのように機能していたか、また今日からどのように機能するかについて、誰もが把握し始めています。
そして、それは起こりませんでした。
経済フォーラムの現在の目的は何でしょうか?それらは米国がかじ取りの実験を持っている?
ディープ・ステートが実権を握っています。
中国とアメリカのディープ・ステートは共に政府を崖から突き落とす指揮をとっています。

さて、彼らはメディアのプロパガンダ・プログラムを使って全世界に嘘をつき、すべての通貨が暴落したと言うことができますか?
彼らは主流メディアでそれらの声明を出すことはできます。つまり、メディアは世界中が炎上していると言って走り回ることができるんです。
しかし、もし私が彼らが火事だと言っている同じ側に立っていたら、彼らが嘘をついていることがわかるでしょう。
そして、現金を引き出したり、請求書を支払ったり、銀行口座を使用したりするときに、誰もが同じことに気付くでしょう。
彼らが言っていることはもう何も起こっていません。
ですから、もし各国政府が新システムに名乗りを上げないという決断をした場合。それから、国民。
まあ、いくらプロパガンダを垂れ流したところで、通貨については、何も変わっていないことがわかるでしょう。
(既に銀行や市場動向とは関係なく、個人資産はアルファシステムが自動運転で管理している)

彼らは市場が爆発的に拡大するのを見るかもしれませんし、これらすべてを見るかもしれませんが、自分の個人的な富に関しては、何も変わっていないことに気付くでしょう。
慌てないでください。銀行はシステムに従いますが、もうシステムをコントロールできないのです。
彼らは、彼らのバランスシートは彼らのバランスシートであり、私たちのバランスシートは私たちのものです。
そして、私たちは文字通り離ればなれになっているのです。
もうドアを開けるかどうか気にすることはないのでしょうか?まあそれはいいでしょう。

物理的に世界の80%はまだ現金で取引されているので大丈夫です。
彼らは実際にそれをするつもりですか?
彼らは参加するつもりですか?
彼らは自分自身を救うつもりですか?
サービスプロバイダーになって、高額な報酬を得るつもりなのでしょうか。

彼らはそう言ってますが、それは彼らが決める事です。
何が起こっているのか説明できるし、彼らは何が起こっているかを見ることができます。
彼らは、変化があふれていることを知っています。
政府は何が起きているかを見ていて、まだこれらに寄りかかっているのです。
世界経済フォーラムで操り人形のように人を動かしている小さなグループと、私のすぐ近くのおそらく今も同じ人たちが、誰が言っているのかわかりませんが、中国の長老たちが支配するだろうと言っているのです。

まあ、彼らは皆、それが起こらないことに気づき始めています。
彼らは戦いで倒れますか?
それともみんなに言うつもりですか?すべてが変わったと。
彼らの自我はそれが起こることを許すでしょうか?
それだけが、人々が経験することなのです。

名乗り出ないことを想定した設定になっているのです。彼らが参加しないことを期待してください。
しかし、新しいシステムに先導者を連れてくるためには、彼らを倒さなければなりません。
そしてこの部分に関する限り、私たちは数週間先ではなく、最終日に居ます。
そして、政府は世界的に完全に崩壊するでしょう。

Sunny:
だから、もう隠すことはできない。
もう隠し通せるものはないのですもうそんなことはできないのです。

Kim:
いいえ(この場合のいいえは隠せないですよねの意味です)
ディープステートは缶をフルキック(最大限に先延ばしすることです)できるのか?
彼らはまだ、どこかに引き継ぐものを見つけようともがきながら、嘘をつき続けることができるのです。
うーん。だが。それでも信じる人はいますか?
政府は燃えてしまうのか?
ここに残された唯一の問題はそれでです。各国政府は焼かれるのか、救われるのか。
ここで疑問が残っているのはそれだけです。

さっきも言ったように、今私たちは公共部門に入っています。
この人たちが燃えたら、ニュースに隠れるようなことではありません。
まあ、モッキンバード計画はまだタイタニックのバイオリニスト(船が沈む最後まで演奏を続け船と共に去った)のようなものです。
可能性はあります。
政治家は、ここで何が本当に起こっているか気づいていますか?

彼らはまだ彼らのディープ・ステート・ハンドラーに耳を傾けるつもりなのでしょうか?
彼らのディープ・ステート・ハンドラーはそのレベルの工作員でしょうか?
党に来なさい。そして再構築してください。実際に話をする必要があるのはその人たちですから。
私は分かりません。私は彼らの心をコントロールできないのです。
そうしたいと思うこともありますが、自然法則の範囲内なら、今頃はやっているでしょう。
しかし、これから数日、メディアで騒がれることになります。

ほら。1940年代か50年代の映画に出てくるガイドを使ってください。そのガイドを使って、彼らが何を売っているのか理解してください。
その部分を切り取って、あちこちに貼り付けますので、パニックが起きないように、起きていない友人や家族と共有していただければと思います。
彼らはあなたを売っているのか?あのね、きらびやかな一般論だったかな?
あのね、じゃあ、彼らはあなたを売っているのですか?
平凡な人たちは、ただの道行く人たちです。平均的な、日常の人々。

ああ、そうですね。見てきましたよ。
バイデンはとても可愛い子供でしたね。彼は私の近所に住んでいて、子供の頃一緒に遊んだんですよ?
彼女にとって、彼はそんなことをするはずがない。
あのね。ただ、注意を払う。他の人にも注意を払うように仕向けるんです。
彼らがどうやってシナリオをコントロールしているのか、すべて話しましたよね。
それはわかっている。物事が変に見える。

世界経済の人々が狂っているのがわかりますね。ええと、経済フォーラムの参加者がおかしくなっている。
ケリーは地球外生命体について話している。キッシンジャーはまっすぐ座っているのがやっとなんです。
それはそれはひどい。ナレーションがひどい。
あのね、彼らは良い救世主プログラムも作れないんですよ。
向こうではマッカーシーが下院で、アメリカでは下院議長で。今は彼らが決めることです。

我々の旗が誇らしげに揚がっているのを知ってますか?えーと、旗はそこにあるんです。
A2はオメガを完全に引き継いでいる85%ほどです。24~48時間以内に完了する予定です。
残った物を整理しているところです。そして、全体を構築しているところです。
我々は全く新しいフロント・エンド・コンピュータ・システムを構築しました。
そして今日、悪魔のポータルは開いていない。
それで、これからどうするですか?

Sunny:
そうなんです。
まあ、つまり、彼らは資金調達のための約束とか、そういうものを繰り返しているわけです。
でも、そろそろ終わりなんです。
私たちは冗談で、毎日が終わり、なぜ報酬がもらえるのか、と言っています。でも、長く続けている人たちだって、いつかは終わらせなければならないんです。
問題は、何をするか?
それは何なのか?

これを見て、オメガがクリアになったこととか、そういうのを全部見てもらいましょう。
たぶん、そのことも前に話したと思う。もしかしたら、それが何かの役に立ってるかもしれない。
前にその話をしましたよね?多分、それがこの人達を助けているんでしょう。
率直に言って、もしそれがもうとっくに終わって(死んで)いるような人たちなら、もしかしたらそうかもしれませんね。
たぶん、彼らは仮面をかぶって、何が起こっているのか見ているのでしょう。

Kim:
さて、いつも言ってるじゃないですか、エゴはアキレス腱だって。
そうですね。そして、それはずっと彼らの破滅の原因でした。
世界中で常に過剰な約束と過小な配達をしてる彼らは怖くて何も言えないんです。

Sunny:
つまり、そういうことなのです。
長い間、一つの方法で行われてきたことに対する恐怖心です。
彼らは物事を揺るがしたくありません。
彼らは自分たちが知っていることを知り、それでおしまいなのです。

Kim:
そうです。
そして、そして、彼らはお金さえ手に入れば、どこからお金が来るかは気にしないのです。

Sunny:
でも、伝わっていない。
だから、そこが違うんです。

Kim:
あちこちで、少しずつ、いろいろなことをします。いわば、ピーターから奪ってポールに支払うようなものです。
ええと、この世界、何年も前の銀行業界では、それを「カイト(kiting)」と呼んでいました。
そう。ある口座で小切手を書き、別の口座に入金し、その小切手が決済される前にまた別の口座で小切手を書く。
そうやって振り込まれた小切手をぐるぐる回すんです。

Sunny:
うん。今ひとつ、私は彼に聞こうと思ったのは、少なくともここアメリカでは、政府に税金を渡す季節が近づいているということです。
私たちのお金?
そのお金はどこに行くのでしょうか?
そして、そのお金は、彼らがもう少し先に進むための燃料になるのでしょうか?

Kim:
そうですね。ここ数年の所得が下がっているのとよく似ています。本当にそうだったんです。
この2、3年はまだ再開するのに苦労していましたよ。多くのビジネスが失われました。
世界的に見れば、そうですね、アメリカでは1年以上前からオープンしていますね。
うーん。でも。
すべての国でというわけではありません。

ニュージーランドを見てください。他のいくつかの国を見てください。税金が天引きされているのです。
これが理由です。
誰も働かないからこうなるのです。税金を払っている市民でさえも。
私たちは、XNシステムやその他のクローズドループシステムを破壊することに取り組んでいます。
閉ループ決済システムと呼ばれるもので、まだ残っているレールを取り除いて、金融システムに接続されたウェブサイトを持つ機能を奪っています。
私たちはそのすべてに取り組んでいます。

プロトコル、私たちから税金を徴収するための協定がないからです。
アメリカ政府は、税金徴収の権利を放棄しました。
アメリカ政府だけでなく、世界中の政府が、税金を徴収する権利を放棄したと言うべきでしょう。世界中の政府が、自ら税金を徴収する権利を放棄したのです。
連邦準備制度との協定の一部である第三者徴税機関に、徴税権を譲渡したのです。そうです。
では、今現在、政府は合法的かつ適法に税金を集める権利を持っているのでしょうか?いいえ、ありません。
政府は、税金を徴収できないという事実を無視するつもりでしょうか?
だって、それなら政府は存在しないことになるじゃないですか。

Sunny:
そうそう。
そして、一般大衆はそれ以上のことを知りませんよね?
なぜなら、もし一般市民が本当に税金を払う必要がないと思っていたら、おそらく税金を払っていないでしょうから。

Kim:
まあ、ないですね。しかし、これだけは教えおきましょう。彼らが倒れるまで今のままでいい。
やめてください。つまり、我々はここでそれを行う。なぜそうするかというと、私はカバールに一歩も譲れないからです。
私の喉をかき切るいかなる理由も彼らに見つけさせることはできない。
そして、これは彼らがいつも使う主要なもので、私はそれを知っていますし、あなたも知っています。
何度、いろいろな人と話をしたか分かりませんが、無実の人が何人刑務所にいるか知っていますか?
同じようなことが、税金にも言えます。税金のこともそうです。
だから、現時点での私のアドバイスは、それに従う必要はないということです。
完全に倒れるまで続けることです。

さて、もし政府が倒れたら、他のすべてが一緒になるかというと、そうではありません。
違う、違う。どれだけの法案を通すつもりなんだ?
そして、それを何とかしようとするのですが、お金が来ず、堂々巡りになってしまうのです。
私は1週間前から、税務署はまだ現役だと言っているんです。
現役の部署として、といっても大したことはしていないのですが、今は犯罪課みたいなものです。
アメリカ政府はその税金を得ることができるのか、あるいは一部を得ることはできるのか?それはないでしょう。

今この瞬間、あなたの知っているエリートは破産していいます。そして、自分たちが死ぬ前に、むしろあなたを殺すでしょうね。
そうですね。無一文というのは、すべて認識です。
我々の無一文のイメージは、路上生活で食べるに困ることですが、彼らの言う一文無しとは、私財を投じてまでやりたいことはやらない、みんなにタダでやってほしい、ということです。

Sunny:
ええ、でも、おそらく彼らはそんな余計なことはしないでしょう?
また、トランプ氏が言ったように、他人のお金ですから、そうもいかないでしょう。それが彼らの仕事です。
自分たちのお金を使いたくないから、政府全体を崩壊させるのでしょうか?
そんなに自己中心的な人たちなのでしょうか?
もしそうするなら、彼らは明らかに大義にコミットしていません。
しかし、彼らは地球上で最も一般的な人々ではありません。地球上で最も寛大な人たちですか?

Kim:
いや、違います。第一に、彼らはそんなお金を持っていないのです。
アメリカ合衆国の法案と負債の3/4は、政府のプログラムにさえ使われていないんです。
そうです。それは、彼らが維持するために支援している第三者の企業に支払われるのです。

Sunny:
しかし、その資金を振り向けることはできるのでしょうか?
例えば、もし本当に死にそうで次のステップに進むために必要だと思うものを支払えなかったら、企業体からその資金を振り向けられるでしょうか?

Kim:
世界の国内総生産は、すべての国を含めて、114兆円ほどです。
COVIDが起こったので少し減っているかもしれませんが、年間約114兆ドルです。114兆ドルを持っているわけではありません。
仮にみんなが破産して、暴落してそこからお金を引き出せず、燃えてしまったとして、世界を1ドルの小銭で買い戻すことはできるでしょうか?
その答えは「ノー」です。彼らは何十億も持っています。
あのね、私たちにとっては、自分の個人資産として持っているのなら大金なんですよ。

ええと、プーチンとか今そこにあるものは、5000億ドルくらいの価値があるんだろうなぁ。
うーん、知ってますよね。それははした金じゃない。でも、世界を征服するほどじゃない、それは確かです。
たとえ最後の10セント硬貨まで使ったとしてもね。
彼らの世界では、口座に500ドルあるんです。疑問に思いますよね?
電気代やガス代を払えるのかってね、さらにひどいことになってる。
私たちがレポートしたイギリスだけでなく、こちらでもあらゆるものの値段が上がっています。

Sunny:
卵とかね。1ダース8ドルとか、なんてこった!
店にもよりますが、そんな感じです。

Kim:
ええ、実は先週くらいまでは避けていたんです。
そうなんです。1パック8ドルの世界よようこそってね。
まあ、そうなんだけど。

Sunny:
私は小さなヒヨコを飼って卵を産ませる準備が出来ていません。
何故かれらはそうしないのでしょう?庭があれば私ならそうします。

Kim:
卵抜きでもいいです、うん。みんな料理に卵を使うんです。
そうでなくても、もしかしたらビーガンの人は使わないかもしれないし、それはそれでいいんです。
でも、これはほんの一例ですが、価格が高騰しているのは事実で、すべての食材のほんの一部に過ぎません。卵だけではありません。
最も顕著な違いは、私が以前買っていたものです。
何年も前、何十年も前のことですが、覚えています。

私は卵をたくさん食べていました。なぜなら、卵は最も入手しやすいタンパク質の1つだからです。
体にとって、次は肉食なら鶏肉、といった具合です。
私は、マクロに熱中していた頃、ウエイトリフティングをしたりすると1週間に60個の卵を食べます。
大きな白身を中心にね。
今となっては、それがどうしたんだろうと思いますね。

Sunny:
ええ、たくさん

Kim:
そうだね、多すぎる。多すぎるのは確かです。でも、とにかく今はそんなことはしない。
実は今、主にハマっているのはビーガンプロテイン。
ビーガンプロテインシェイク。たくさんあるんです。それが今の状況です。
正直なところ、卵を直接売ってくれるような養鶏場はたくさんあるので、そのような養鶏場に電話することもできます。

Sunny:
何百万羽ものニワトリを処分したことを、何の病気だったか忘れましたが、(価格高騰を)そのせいにしていたんです。
それが本当かどうかはともかく、すべてのニワトリがかかっていたと言われているんです。
でも私は、「この先にも鶏がいるはずだ」と思ったんです。
農家に電話すればいいじゃないか。それでうまくいくんです。本当にうまくいきますよ。

Kim:
ええ、たぶんできますよ。この辺りにもありますよ。
ええ、実際に毎週手に入ります。でも、ほとんどの地域にあると思う。おそらくいくつか見つけられるでしょう。
ある種の製薬会社が卵を売るなと言ったから、喜んで売るだろうね。その通り。
おそらく、かなり安く、より良いものになるはずです。ええ、もちろんです、もしあなたがそうするのなら、そうです。
つまり、どんな問題や課題にも解決策があり、復旧計画はそのすべてであり、そして少し時間がかかると思います。
情報を提供することで、その仕組みを完全に理解してもらいます。
そして、悪者との戦いが終わり、完全に統合されれば、それは数日後のはずですが、それほど長くはかからないと思います。
そして、私たちはきっと、その道を歩み始めることでしょう。

資金調達のためというよりも、体制を整えるために、おそらくトップやすでにここにいる人たちから始めることになるでしょう。
資金調達のためというより、体制を整えるために、すべてをまとめ、プロジェクトの行き先を決め、ウェブサイトを完成させます。
皆さんのためにすべてがスムーズに進むよう、すべてをまとめていくのです。だから、少し辛抱してください。
もうすでに始まっているものもありますし、これから必要なものもあります。必要なものがあります。

自分のプロジェクトがどこにあるのかを理解したり、プロジェクトを見直したりするために、構造を表に出す必要がありますよね。
私は一人の人間であり、ケアマネジャーとして選ばれた人はほんの数人しかいません。
この情報を公開することで、何人かの人が、「そういえば、あの人の話を聞いたことがあるんだけど」と言うのを耳にします。
絶対にダメです。ケア管理者のエドモンズはテレグラムにいません。どのスレッドにもいません。
(つまりSNS等で「今後の激動の世界であなたが食べて行けるように、稼ぐ方法をあなたのために特別に教えましょう」というような事を言っているのは全て詐欺です)

彼らはどの集会にも参加したことがなく、あなたは彼らを知らない。彼らは誰も表に出てきて公然と何かを話したことはありません。
うーん。私生活ではそうでしょうが、ニュースではそうではないし、スレッドの管理者になっているのを見たこともないでしょう。
彼らはそういう人たちではなく、各部門を構成して配置するための存在であり、それを成し遂げるために熱中しているのはご存じでしょう。
そうすれば、すべてがちょうどよいタイミングでまとまります。ケア部門をいくつか見てきましたね。
しかし、それはケアマネジメントではありません。

Sunny:
UN(ユナイテッド・ネットワークニュース)はケア(地球修復プログラム)の1部門です。

Kim:
その通りです。これはとても重要なことで、今後ますます発展していくでしょう。
すでに資金も確保しています。どこまで成長させるかは、もうはっきりわかっています。より多くの人を雇うことができるようになります。
ソーシャル・メディアを使って、さらに多くのことができるようになります。
近い将来、私たち自身のネットワークを持つなど、本当に楽しいことがいくつかあり、それはすべて可能です。

私たちは前進しています。だから私は、皆さんとの未来を本当に楽しみにしているのです。
私はただ、その概要をお伝えしたかったのです。
パニックになるのでは?
いつもそうなんです。偽の証拠があちこちに出回っていあます。
ええ、他のニュースクリップで見たんですが、CNNでこう言っていて実際のCNNのウェブサイトに行っても、何もない、何も起こってないんですよ。

噂のニュース(Rumor Mill News)に、バーガー将軍がCIAエージェントに捕らえられたという記事がありました。そして、スミス将軍は彼を救出しました。
それは、彼がダラスポストの記事を書いたのと同じ日に起こったと言われています。

Sunny:
それは、ちょっと腑に落ちないですね?

Kim:
本当にそうなんです。
普通の記事なんですが、Z世代と軍隊の勧誘について話していました。
そうです。Zとか、軍隊の勧誘とか、ジェネレーションZとか、そういう話です。

Sunny:
彼はまるで、その、強要されているようには見えませんでした。

Kim:
ああ、土曜日に出てきたんだ。おそらく彼はその時、監禁されていたんでしょう。
ホワイトハットの連中は、自分たちに関係あるように見せようとしています。そう、彼らは自分たちが救っていると主張しようとしているのです。
ジョン・ケリーも救われていると言っている、みんな。それで彼はホワイトハットになるのか?
世界経済フォーラムで地球を救ってるんだよ、知らなかった?
プロパガンダ・アップ・アジェンダと、そこにあるきらびやかな看板ですね。

そのビデオにある、きらびやかな一般論と、それが何であるかの定義を書き留めるのです。
そして次にYouTuberを見に行ったり、ホワイトホールの白いヘルメット白い帽子を見に行ったりね。
おかしいと思いませんか?
あのインテルのレポート、あれこれ比較してくるんですよ。よく、私をバカにする人がいるんです。
彼女はあまりうまくしゃべれないと言われるんです。
なるほど、台本を読んでいるわけではありません。つまり、生のニュースを伝えているのです。

サニーが報じるニュースは本物です。
彼らがあなたに語っていないのは、物語の背後にある本当の物語です。
あなたのためにプロパガンダを打ち破ります。
そうそう。それがリアルで、生々しいとわかっているはずです。ここにあるのは、私が望むクリアな情報です。
私が何度も伝えようとしていることを理解していただければ幸いです。

私が量子的なものに少し手を出すのはご存じでしょう。
うーん。いや、でも、システムが壊れていく様子は、2回、3回と見ていくうちに、「あ、国税庁はいつ潰れるんだろう」とピンとくるかもしれません。
まあ、その上の10個の層が全部なくなったらすぐですよ。
一枚一枚、少しずつ剥がしていく。そうです。
そして、それには時間がかかる。

Sunny:
また、このようなことが一度にたくさん起こるような気もします。
つまり、みんなこういうの、早く展開が見たいんだろうけど、でも、「ハウス・オブ・カード」のような気がするんですよね。
一気に崩れていって、それを隠すことができなくなるんです。

Kim:
まあね。彼らはこの番組を使って、あるシナリオを押し付けようとしているのです。
国民から反応を得るために、戦争への恐怖、さらなる戦争への恐怖、世界大戦への恐怖、これへの恐怖、こちら側への恐怖を煽っています。
私たちは正反対のことをしているのです。私たちはあなた方に真実を伝えているのです。
この地球上にこれほど多くのレイヤーが存在するとは想像していませんでした。
この惑星に存在するコントロールの数々。5年前の私に言わせれば、「なんてこった、知らなくてよかった」と思うでしょう。

たぶんね。私は私であることを貫いたのです。でも、そうしたい。計画があればよかったのに。
OKが出ればいいんだけどね、これがやらなきゃいけない1万個のこと。
これが、あなたがやらなければならない100万のことです。100万個になったら、もう終了です。
そうすれば、自分がリストのどの部分まで進めたかがわかるので、より明確な答えが出せるはずです。
でも、そういうメモを受け取っていません。
ええ、でも私が見ているのは全体的な計画?
そして全体的な戦略?私はその一部です。

A2システムで起きていること、コンピュータに残っているインプラントやその他で起きていることなど、パズルのすべてのピースが集まってきて、ちょうどその地点で出会い、閉じようとしているように見えます。
それらはすべて崩壊し、私たちはどんどん統合されていきます。
うーん。そのお金がなぜ来なかったかで、また1日終わってしまうんですね。
ディープ・ステート(深層国家)側の、俺たちは死ぬ気でやるんだ、という人たちの意見にも耳を傾けるのでしょうか。
もうその人たちの言うことを聞く気はないのだろうか。さて、このままでは生き残れないということになりそうです。

ええ、誰かがあなたにお金を借りている場合、サニー、そして、あなたは彼らに住宅ローンの支払いの一部を貸しました、私たちがそんなことをするわけではありませんが、もしそうなら、あなたは彼らに住宅ローンの支払いの一部を貸しました。
そして今、月の初めで、住宅ローンの支払い期限があります。
それで、「お金がないと住宅ローンが払えなくなるんだけど、住宅ローンの一部を貸してくれませんか?」
まあ、水曜日まで待てばいいんだよ。10日までに払えば、別に遅くはないでしょう?
そうだね、わかったよ

そして10日になったら、10日になったで。
で、10日になったら、「すみません、まだなんです」って、政府から言われるんですよ。
今頃は差し押さえから2~年経っている頃でしょう。
住宅ローンが追いつかないから、電気代やその他の請求書を払うためだけにこき使われるんです。
政府、軍、深層国家のあらゆる派閥に起こっていることです。
オークションの小槌を持った男が玄関に現れて、家を競売にかける日が来るんでしょう?うん。
しかし、彼らはエリートとして、何の結果も出さず長く生きてきました。

彼らは皆、銀のスプーンの赤ちゃん(甘やかされた世間知らずという意味)です。
なぜ世界が自分たちの足元にないのか理解できません。なぜなら、世界は自分たちの父親の足元、その前の父親の足元に落ちているからです。
でも、もうそれは無理なんです。そうですね。まあ、バレるんですけどね。
サニーここで常識を放り込まないで。
ああ、もうわかったよ、とはならないんです。

Sunny:
そうでしょう?
無くなってます。もうしばらく前からないのです。

Kim:
さて、私たちは光を保つためにどれだけ一生懸命に戦うでしょうか?

Sunny:
それくらい、暗闇を守るために必死で戦っているのです。

Kim:
さて、水曜日はこのくらいにしておきます。
金曜日にはカメラで皆さんにお会いできると思いますので、よろしくお願いします。
2フィートの雪からなんとか自分を救い出すことができたらね。
そして、同時にすべての仕事を終わらせる。

Sunny:
わかりました。それじゃ、またね。ありがとう、キム

Kim:
ありがとう。サニー

Sunny:
以上で、1月18日水曜日のNEWS UPDATEを終わります。
UNをお友達やご家族とシェアしてください。私たちは皆、地球を回復させるために協力する必要があります。
あなたの地域でニュースが起こったら、それを録音してください。私たちはそれを共有し、世界に伝えることができます。
覚えておいてください、もしそうなるなら、それは私次第なのです。それは私たち全員にかかっているのです。
月、水、金曜日に本当のニュースをお届けします。

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。
もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。
以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。
https://doneru.jp/AK-system
1223 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧