2023年1月20日(金曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimSTさん、モノリスさんご提供)

2023-01-22


https://timst.sakura.ne.jp/kim/ TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成及び、意訳をしていますので直訳とは内容に相違があります。元の翻訳はぜひTimSTさんのサイトでご閲読ください


Sunny:
ガーディアンのオフィスからキンバリー・ゴーグェンの世界情勢レポートをお届けします。
政府が資金を使い果たしたため、ディープステートの将軍は、再びミス・ゴーグェンに資金提供を求めるようマッカーシーとペンタゴンに促しました。
ディープ・ステートは世界への約束を果たせません。世界経済フォーラムに役者を派遣しています。

世界中の政府が凍り付き崩壊するまであと数日しかありません。
みなさんが待ち望んでいた瞬間が、もうすぐそこまで来ています。
次に何が起るのかその備えは?

Sunny:
そしておいでいただいています。ガーディアンオフィスのキンバリー・ゴ―グェンです。
ハイ!キム。
ハッピー・フライデー。

Kim:
ハッピー・フライデー。サニ~イェーイ。
今日はゴメン。参加したかったけど、超多忙で中継には出られなかった。
今本当に決勝戦の最中です。
アルファ2(A2)システムを統合して、オメガとそれに接続されていたすべての閉ループ・システムと腕と脚(サブシステムの部分)を交換するフェーズです。完全に統合されたら、準備完了です。

だから、私は本当に、本当に興奮しています。私は、残っている残骸や、古い契約書や、古い協定書を一掃するために、長い時間働き続けています。 
私が面白いと思ったことのひとつに、実は暗黒の記録館もあったんです。
ああ、面白いですね、わかります。

つまり、記録の殿堂(Hall of Records)に登録されていたものはすべて、公式のものであり、正反対のことを行って、それを闇の記録の殿堂(Dark Hall of Records)に登録していました。
したがって、これらの誓約のすべてが期限切れになると、それはもはや存在しません。これは良いことです。
ええと、しかし、正式な登録はライト・ホール・オブ・レコードから行わなければなりませんでした。
常に、それは請求書を支払った人です。


Sunny:
なぜ彼らは闇の記録の殿堂を持っているのでしょうか?
キム、それのポイントは何ですか?

Kim:
そうですね、例えば、平和と繁栄を登録すると、恐怖と欠乏が登録され、そのプログラムを実行し始めるでしょう。

Sunny:
あ~わかりました。


Kim:
そしてそれは、今置き換わっているオメガシステムと多くの結びつきがありました。
つまり、オメガシステムはしばらく存在していませんでしたが、そこから多くの残骸(サブシステム)が残っており、闇の記録の殿堂によってアクセス許可が与えられていました。
例えば、洋服、様々なクローズドループシステムなどです。
それらにアクセスできなくなったにもかかわらず、古いボットシステムなど、それらはまだそこにあり、一部はプログラムを実行中です。

オメガ・プログラムがそう言ったから多くの異なる機業、多くの異なるグループが存在するようになったのです。
人々が不正確な時空間物質マトリックスを持っていますが、それは数週間前に取り除かれていました。
他の例としてコンピューターもそうで、それが光から闇への移行を可能にし、私たちが見ているコンピューターシステム全体がそうなっていたのです。
私たちが見ているそのコンピューターシステム全体のバックボーンだったのです。

ですから、それらのすべてを変更し、光のシステムに戻さなければなりません。
毎日平均して14時間から18時間、今朝の時点で最後の一滴になりました。
だから、これを完成させるために、ここに小さなスタジオを作る方がいいんです。
でも、まだ反対側で作業しているので、情報を提供することはできますよ。

なぜなら、彼らが倒れれば、その代わりに何かが起こるということが重要であり、それが分かっているからです。
そして、プロジェクトやプログラム、人々への譲渡を開始するための、100%の準備とクリーンでクリアな状態を確認する必要があるのです。
そう。今週は面白いことになっています。
先週末に行われたミーティングが増えましたね。彼らはミーティングを続けています。
昨日か一昨日だったと思いますが、グローバルな会議があり、彼らはお互いに、いい加減にしろ、いい加減にしろ、いい加減にしろと怒鳴りあい、私たちには直すべきものがないと言い出しました。

おお。プロジェクト・リンカーン・ログは何も残さず消え去ります。
何も残さないようにしなければなりません。彼らはその方法をまだ見つけていません。
前に進むとか、修復に努めるとか、他のことをやるとか、実際に動くのなら何でもいいという話もありますね。
そして、中には抵抗する人もいる。そして決断を迫られることになったのです。
ええと、かなり早く、数日以内に。
さて、新月は土曜日(日本では2023/01/22)です。この人たちは月のサイクルを知っているから、土曜日までに決断しなければならなかったと思います。

Sunny:
誰?キム。
誰がに決断しなければならないと言ったんですか?

Kim:
他の同僚?

Sunny:
OK

Kim:
黒い太陽の命令内で他の将軍やら何やらが、かなりヤバくなってきています。
公開されるって言ったでしょ?
ディープステートの次の崩壊は公の場で起こるだろうと1週間以上前に言ったはずです。
そして今、あなたはそれを見始めているのです。ブラックロックが倒産するという話を見ていますよね。
ブラックロックが使っていた会社の多くは、政府から様々なプログラムのために、多額の資金を得ていました。
彼らは今その一部を削除しはじめています。

実は、現ホワイトハウス政権と前政権のAIIB(アジアインフラ投資銀行)と金融部門のほとんどは、ブラックロックの元社員と言われている人たちなんです。
(以前のLIVEで言及したように、ブラック・ロック(ブラック・サン)側がほぼすべてのお金をアメリカのDSに集めてしまったので、中国側であるドラゴンファミリーがトランプ達Qと組んで、資金を強奪し、世界経済の中心を中国に移動しようとしていたが、実はトランプはブラック・サンのメンバー。
つまり資金がないので、お金を取れるところから強奪する戦争─ただの仲間割れ─が長く続いていたというい事です)

そうです。だから、その結びつきはとても深いんです。
かつて彼らは、このような会社を作るために、たくさんの収入をタダで得ていました。つまり、世界銀行から資金を調達していたのです。
XM銀行、これは聞いたことがあるかもしれませんね。CIAが運営する輸出入銀行です。
そうですね。これらのさまざまなプログラムが、獣の餌食となったのです。

その資金を手に入れることができなくなり、商品先物市場で銀行から資金を吸い上げる閉ループシステムであるアラジンプログラムも使えなくなり、そのコントロールもできなくなりました。
在庫の資産をすべて売却し、資金の引き上げが始まっています。
ヴァンガードについては、ニュースで見た通りです。
それが公になりつつあるわけです。

さて、世界の指導者が軒並み辞任していますね。なぜか?
タイタニック号だと知ってるからです。そう、文字通りタイタニック号なんです。
資金もない。
そして彼らは自分の国で物事が爆発し始めることを知っていて、その時に舵取りをすることを望んでいません。
世界経済フォーラムの人たちが嘘とプロパガンダの中でうまくいっていたときは、彼らが何をしようとしているのかわからかったんです。

龍の騎士団が自分たち、つまりあなたの言うカザリアンマフィアのためにパフォーマンスを発揮しなかったので、彼らは途方に暮れているのです。お金がないんです。
(しかし)黒い太陽の将軍は、オーダーへ忠実なままです。
運営を引き継ごうとしています。
彼らは大砲の餌(攻撃目標)とか、前線に出す人(兵士)とか、そういうのが好きなんですね。

そこにお金が入ってこなくなり、パニックになり始めるのです。
だから週末にミーティングをして、私を操って何とかさせようとしたわけですが、この24時間も例外ではありませんでしたね。
国防総省から資金提供の要請、マッカーシーの事務所やマッカーシーとその補佐官からも資金提供の要請の電話を外交回線で受信しています。

あのね。もう一度、繰り返します。誰も払わない。
例えばピザの場合、ご近所さんに届くんですよ。
近所の人に電話して、
「ああ、誰かがピザを注文して、代金を払ったよ。違うトッピングはいかがですか?何か他のものがいいですか?」
そして彼らの家に届きます。

ええと、ディープステートの将軍たちは、約束したとおりに実行し、政府に資金を提供することができませんでした。
みんな自分のものにしたいんですよ。
誰もその費用を捻出する方法を考えられなかった。
そこで彼らは、ペンタゴンの親族や、彼らの仲間であるマッカーシーに連絡を取り、私にお金を出すように説得することにしたのです。

ペンタゴンへの答えはとてもシンプルです。
私はあなた方と何の契約も交わしていない。あなたはまだ誰かから命令を受けているのです。なぜ私がそのためにお金を払わなければならないのですか?
もし、この将軍が誰であれ、その人から命令を受け続けたいのであれば、その人から資金を調達してください。
そうでなければ、もしあなたが我々と契約し、存在し続けたいのであれば、そして資金を得たいのであれば、あなたはテーブルに着き、我々は復旧計画内でその条件について交渉することになるのです。

しかし、あなたがそれを決定するまでは、私は10セントも出しませんよ。
あなた方はもう何度も1ドル貰ってるでしょ?

Sunny:
まだやるの?
ああ、ケーキを食べたくてしょうがないみたいですね、キム。

Kim:
まあ、私は彼らがそうするのを知っています。そして、私は誰がそれを促したかを知っています。
ペンタゴンが私に電話をかける前に、誰がペンタゴンに電話をかけたのか知っています。
私は愚かではありません。
あなた(ペンタゴンに電話した将軍)ですよね。そう思い始めてます。
サニー、私は将軍について話しています。

マッカーシーのオフィスも同じことを言われました。
私は政府と契約を結んでおらず、彼らは面会を要求しました。それが最初の部分でした。
私は、これは公式の会議ですか?
と聞いたら、「いや、違う」と言うんです。
それで私は、「じゃあ、どういうことですか?」

Sunny:
すみません、すみません。どういう意味ですか?
公式会議ならホール・オブ・レコーズに記録されるという意味でしょうか?

Kim:
公式の会合というのは、合衆国政府の代表として公式に来るということです。
非公式な会談ということは、
「やあ、キム、みんなに約束した賄賂を払うことができないんだ。だから代わりに払ってほしいんだ、黒い太陽の命令は受け続けるけど払ってよ。」
英語ではそう訳されるんですね。
それで、基本的に非公式な会合には興味がないと伝えました。

会議をしたい場合は、公式の手紙を書きます。そうして外交ラインで私に送ってください。
そうすれば、記録の殿堂(Hall of Records)に登録されます。
そして、彼らがいつも話しているトム・メルヴィルという人物に、コピーを送りたいと思っています。 そうすれば、あなたが合衆国政府とガーディアン・オフィスとの新しい契約を交渉しに来ることを公式に知ることができます。

そうでなければ、私はあなたを助けることはできませんし、あなたを助けることもありません。
私はこの人達と何の契約も結んでいません。
もう一度、繰り返します。
あなたはまだ...私はこっちです。
一方では、私がどのような政治的立場を取っているかについて人々を混乱させるので、私は右か左かを言いません。

だから私はこっちで、あなたたちはあっちで、死につつある秩序、あるいはディープ・ステートと呼ばれるものの残骸に耳を傾けているわけです。
だから、彼らの命令に従いたければ、彼らに支払いをさせればいいのです。
今、私は事実を知っています。
なぜなら、私は重要統合貨幣システムというものを持っていて、あなたもアクセスできるのですが、彼らはお金を持っておらず、ここ数日、数日、実際には数年かもしれませんが、すべての時間を費やしてきました。

正直に言うと、もはや彼らのものではないシステムをハッキングしようとして、どこかにお金のポケットを見つけようと、何年も努力し続けているのです。
乗っ取りを企む連中を支援するために、上へ上へと。
黒の騎士団がそうであるように、ドラゴンの騎士団は政治や金融の分野で多くの支配力を持っていました。
そしてこの人達は彼らのためにいくつかの操作を実行していました。

そして、スイッチを入れて、自分たちがコントロールすることを望んだのです。
(先ほど言いました様に、ブラック・サン=米国からドラゴン=中国へと切り替えるスイッチです)
つまり、自分たちの事業を運営するために、あなたからお金を取っていることがお分かりいただけるでしょう。
ありますよ、ええ。彼らはあちこちの年金基金から資金を流出させている。国防総省ではいつもお金が消えています。
もしそれがあなたの配偶者やビジネスパートナーで、あなたのお金がすべて消えてしまったとしたら、あなたは彼らに数千億ドルを渡し続けたいですか?

Sunny:
いいえ。

Kim:
いや だが、行き先はわかっていますね。それは、オーダー・オブ・ザ・ブラック・サンに向かいます。
そこで一時期バンク・オブ・アメリカからお金が流れていて、彼らは銀行をぶら下げたままにしています。
彼らは、「直せ、金を探してこい」と言いました。おそらく、年金基金やその他を取り崩したのでしょう。
(アメリカではイエレン財務長官が、特別措置ですぐさま必要でない資金を政府に流用すると発表しています)
松ぼっくり(プロジェクト・パイン・コーンです)偽物データベースがダウン。
もう隠し通せなくなったから、今週からスクランブルが始まったんでしょう。

この時点では、失敗した約束の束に過ぎないし、失敗した約束は、燃え尽きる事しかできません。
しかも、それが公共の場で、あなたの目の前で燃えています。
人々が船から飛び降りていることは、あらゆるところで点と点を結ぶことができます。
彼らはもう、第一、利益にならないゲームをやりたくないのです。

そして第二に、彼らはお金がないことを知っています。
リポジトリ(コンピュータ内の資産データ)からお金を受け取るしかありません。
しかしそれでは、オーダーから逃げる事になってしまい困ったことになります。殺されることを恐れています。
そうなるよりはオプトアウトします。ゲームから抜けます。別の日にまた戦うために生き延びようとします。
それが今世間一般にも見えてきている事です。

CEOが辞任するような会社はほとんど知っているはずです。
ブラック・ロックが出資しているのなら、そのほとんどに何らかの形でエージェントが入っているはずです。
引き金を引く準備はできていますか?
Netflixは、そのような企業の一つであることは間違いないでしょう。
そうです。そう、そしてそれはまだそこにある。

Sunny:
これを聞いている、年金を当てにしている人たちのために言っておきたいのですが、もし、資金ができたときに、人々の銀行口座から年金を取り上げていたら、どうなるのか、もう一度確認したいのです。
それは元に戻るのでしょうか?
というのも、「何もできない」という人がいるかもしれないからです。
年金にお金を預けていたはずなのに、年金からお金を取り上げると言うのですから。
では、どうなるのでしょう?
もし、彼らがお金を取り続けたら、あるいはお金がもうなかったら、私たちはそのことを知らないか、あるいは彼らが年金を流出させたということが、明らかにされていないだけなのでしょうか?

Kim:
その点、復旧に関しては、OK、暫定的にですが、人々のケアが行き届くようにします。
そこで、人々がアクセスできるシステムサイトを開発し、声明を提出することで、「ああ、これはすべて私のものだ」と言えるようにするのです。
教員年金はないんだけど。政府の年金は残高がないことが多いのです。政府が支給しているだけなのです。
そのための暫定的なシステムを構築します。なぜなら、彼らがテーブルに着いて正しいことをするようには見えないからです。
そして生活必需品の購入に関しては、暫定的なシステムとの長期的な付き合いは必要ないでしょう。
生活必需品は、年金で買えるようなこの死にかけな支給ではなく、生活できる資金(BIです)を提供します。

Sunny:
OKです。ありがとうございました。

Kim:
ああだから、すべてうまくいくよ。
現在、世界経済フォーラムも大きな問題を抱えています。
世界経済フォーラムには多くのリーダーがいて、そこのすべての人が、「私たちのお金はどこにあるの?」と言っています。
私たちのお金はどこにありますか、気候変動や、すべてのプログラムはどこにありますか?

そこには閉ループシステムもありました。お金は入っていませんでしたが、お金を受け取るように設定されていました。ウイルスシステムも入っていました。
(前回のLIVEで説明したように、閉じたシステムの中でお金を回していれば、新たなお金が無くてもお金を受け取ったように感じます)
そうです。一方では健康保険や医師や国営病院に資金を提供し、一方では、それを逆手にとって、ウイルスに資金を提供するのです。

Sunny:
まあ、戦争と同じですね。彼らはコインの両面を利用しているのです。
だから、彼らは負けないし、あなたも負けられない。
そうなんです。

Kim:
さて、彼らが戦争に向けて準備を進めているとき、あなたはいたるところでそれを目にします。
しかし、彼らはその代償を払う見込みがないのです。
彼らはとても傲慢なんです。彼らは誰かに何かをさせようと思っています。つまり、最近のその人物は私です。
しかし、彼らはまだNSAを動かしていて、いくつかのハッキングを試み、お金を盗む方法を見つけ、市場をクラッシュさせようとしています。
ブラックロックはバンガードでかろうじて、株を売り、流動性を確保することでかろうじて体面を保っています。

多くのソロスファンドも同じですね。
バークシャー・ハサウェイもその一つです。たくさんの売りが出ていますね。
彼らはできないのです。市場で彼らはそれを買う余裕がありません。
彼らは流動性を必要としており、それは彼ら自身の給与と生存のためだけですよね?
ディープステートの完全崩壊まであと数インチしかありません。

ディープステートの将軍をクリフウォーカー(断崖を歩く人)と呼ぶことにしましょう。
なぜなら彼は夢をあきらめないことで、みんなを崖っぷちに追い込んでいるからです。
世界の支配を維持するために、世界的な専制政治をもう1つの世界的な専制政治として作り上げること。
(先ほど言ったとおりです。米国中心から中国中心に変えるだけです)
彼らが政府を100%支配しているのはご存知の通りです。善人など存在しないのです。
まあ、公平を期すために、地方政府から始めた人もいるでしょうね。市とか市長とか、そういう人たちは、大部分は善意だったのかもしれません。
あなたがジャーナリズムの学校に行ったとき、メディアがどれほど腐敗していたかを知らないのと同じようにね。
好きなことを仕事にしようという善意があったわけです。

この人たち全員が最初からそうだったとは思いませんが、きっと「そういうものだ」と言われたのでしょう。
「これがあなたのハンドラです。」
「彼らの言うとおりにしてください」「彼らの言うとおりにしてください」 「そしてそれが議会で議席を維持する唯一の方法です。」下院でもホワイトハウスでも。
だから、本当に、本当に面白くなりそうです。
今日も、週の初めに実現しなかったとき、彼らは「ああ、まあ、週明けには実現するだろう」
と言っていました。

全くもってそれが実現する可能性はありません。
マッカーシーのような選ばれし者はどうなるのでしょう?
彼は今、「黒い太陽」のために選ばれた人です。
彼が議会の残りのメンバーに賄賂をすべて支払うことができない場合、彼はどうなりますか?
うーん、どうなんでしょう。

えー、トランプ氏には常に機密文書や極秘文書が出回っているのはご存知の通りです。
そして、バイデンの機密文書や極秘文書が出回るようになったんです。まあ、もちろん、みんな持っているんですけどね。
そこには、誠実さなんてありませんけどね。
彼らは自分が取りたいものは何でも取り、それを自分のビジネス目的に使用して、パワーブローカーになります。
それが彼ら全員のすることです。

Sunny:
彼らは大統領になる事で儲かります。
キム...バイデンの家から回収された新しいドキュメントは...自然に起こったことだと思いますか?
それともブラック・サンがドラゴンファミリーを追い落すためにやったと思いますか?

Kim:
最初の頃は、そういうものだと思っていたんですけどね。
興味深いことに、数日前にかかってきた別の電話は、ワーナー上院議員のオフィスからのものでした。
ニュースで彼のことを話したら、彼が政府内のドラゴン騎士団の隠れた実力者だと言ったんです。
彼が何を望んでいるのか、私にはわかりません。
私は電話に出ませんでした。

ええと、そうです。あなたは時間が過ぎたことを知っています。あの船は出航しました。
もう終わったことだとわかっているはずです。もう終わったことだとわかっているはずなのに頑張れる時間があります。
あなたがいるところに時間の窓があることを知っています。
相手のチェスの駒(pawns)を取ってみたい。
そして、それらを自分の金庫に入れて、それらを機能させることができるかどうかを確認してください。

そして、その時、その船は出航したのだと。その時は過ぎ去ったのですマッカーシーにもそう説明しました。
トランプで何年もやって、その結果どうなったか見てみましょう。
私が頼んだもので、資金を得たものは何もない。何もないんです。
ホール・オブ・レコーズに登録し、永遠にお金を放出することが起こりました。
そして、これは同じことです。私はポケットキム(つまり彼らのポケットを膨らますためのキムではない)ではないのです。
もう終わりました。

誰もがキムを自分のポケットに入れ、その存在を誰にも知られないようにしたいと思う一方で、自分は前に出て、自分は重要な人間であるかのように見せようとする。
私が求めているのは、認知ではありません。
私が望むのは、あなたがそれを持たず、あなたのプログラムが終了することだけです。
そして、それはすべて表に出て来ているのです。そこにはお金がないのです。

燃えているのが分かりますか。
バンク・オブ・アメリカや他のティア1の銀行でやったような、もう一回大騒ぎをするようなことはできないはずです。
イエズス会の役員は皆、イエズス会と非常に強い絆で結ばれているんです。
イエズス会に関わる多くの軍人は、そこに銀行を持ち、大きな口座を持っています。
彼らは特別な特権を与えられているのです。

それは、世界中に言えることです。アメリカ人だけでなく、いわばサークルの中ではよく知られた事実なのです。
私たちはそれをもう一度見るのでしょうか?そうは思いません。
私はすべてのバックドアとガジェットを取り除きました。
私は、さまざまな組み立て工程へのバックドアをすべて取り除き、その他にも彼らが使っていることに気づいた残っていたものをいくつか取り除きました。
だから国民からお金を盗むのはもう終わりです。

このようなクローズドループシステムは、実店舗があろうとなかろうと実行することができます。
今私たちが作ったものは、ATMの機械を大量に買えばいいんです、ありがとう。
ご存知のように、銀行が私たちと取引しないと決めた場合、銀行はもう必要ありません。
そして、誰もが完全な統合が起こっていることを事実として知っています。
そして、彼ら(銀行などかつての権力者)は過去に持っていたすべてを喪失し、大パニックです。

彼らはそれが避けられないことを知っているからです。
そして、彼らが今恐れているのは、両陣営にわずかに残った、ただやってみようとする人たちです。
今はもう同情の余地はありません。
最後にはドラゴンのオーダーの為に交渉のテーブルに来るのかなという感じはしますよね?
その理由をお話しします。

アジアインフラ投資銀行(香港)は銀行システムへのハッキングを継続的に試みています。
わかりました。銀行システムにハッキングしているだけです。持っていないものが欲しいだけです。
あれはもうナチョ系(小さい)ですが、今日あなたは私を失いました。(つまりキンバリーさんからの支援は絶対に受けられない)
その人間の誰か一人と交渉する機会があることは分かっていたはずです。
英国部門であろうと、アジア部門であろうと、もう私との交渉は無くなりました。
その理由を教えましょう。

以前、アンバー・ラインの話をしましたが、アンバー・ラインを使って何をしたのか。
今度はアンバーラインがウイルスを制御しました。
コンピューターや携帯電話を通じて、空中にそれを拡散させるということです。
うーん、でもそこから調達するんですよね。アンバーラインから。
まあ、アンバーラインはもう存在しませんが、いくつかのノードが残っていて、それを掃除するために、今朝、実際に発見したのです。

今朝、アメリカ時間で起きた時、それが何時であろうと、いつか私の時間で言えば、午前3時か4時頃です。
少し変な感じがしたのではないでしょうか。排出。疲れた 変な感じ。
それは、AIIBに別のコンピュータシステムを移動させ、そのノードに接続してテストを開始し、携帯電話を通じてウイルスを送り出そうとしたからです。
5Gから脱酸素の試みなど全て。あなたのシステムを操作します。
予防接種を受けたかどうかにかかわらず、影響を受けたはずです。

もう終わったことです。でも、まだ、つまり、そこで私を見失いました。
あなたはまだ私たち全員を殺そうとしている。
だから、あなたは計画を進行することができますし、そのグループの一員であれば、十分に準備を整えて、我々の軍と合流することもできます。
その日のうちに、(GIAに合流しないのであれば)終了。これ以上は無理です。
もう交渉は必要ありません。

あなたはもう終着点に居るのに、どんな理由で私たち全員を殺そうとしているのですか?
それらのノードは現在削除されています。アンバーラインに接続するものは何も残されていないのです。
もう誰もやる気がないし、消えてしまいました。
その反対側にはまだこの人たちがいますか?
彼らは決して交渉のテーブルに来ることはありません。もうこの人たちとは一切交渉の余地がありません。

文字通りあなたに残されたものは、土曜日までになにをするか決めておく。
いいですよ。そうしてください。
でも、あなたが決して方向を変えないことを知っています。

Sunny:
まだドラゴンファミリーの話をしてるんですね?

Kim:
いえいえ、今は反対側に戻っていますよ。
でもいつもあなたはブラック・サンの話が好きですよね。

Sunny:
ブラックサイド。
わかった。

Kim:
あなたが知っているかもしれない名前の小さなグループ、おそらく5つか6つしかありません。
そのままにしておきます。
公開するって言っていいました。できるかもしれません。
これらは、おそらくあなたが知っているかもしれない退職者です。
彼らは先週末ここにいたのと同じ人です。

彼らも自分たちで少しずつやっていて、ノーフォークでいろいろな電磁波障害を起こしていたのです。
ご存知のように、今日ではネバダ州の空軍空軍研究所と呼ばれていました。
テストサイトに電話しました。
ほら、どこにいても、アメリカン・エキスプレスのようなものです。

Sunny:
どこにいても。

Kim:
あなたが行きたいところに、私たちはいます。行きたい?
そう正確なCMは覚えてないが。
よく覚えてはいませんが、5大陸何処でも?
では、その意味するところは何でしょうか?
自分自身、自分の家族、自分の友人、あるいは私たちのネットワークを見ていない家族や友人を支援するための準備をしてください。

政府が潰れれば、主要メディアで醜態をさらすことになります。
自分の地域で何ができるかを考える準備をしましょう。
つまり、私は何年も前からニーズに対する供給の話をしているのです。
私が言いたいのは、危機的なものになるかもしれないということです。
あなたの地域では、政府がつぶれたら供給がなくなってしまう。

それら企業も皆、明らかに影響を受けています。
政府より企業の方が時間がかかるかもしれませんが、政府からの資金援助がない状態です。
オムニバス法案はダメです。
1兆5千億ドル、2兆ドル、3兆ドル、これらの企業は痛みを感じ始めるでしょう。
無限にある資金で企業を立ち上げ、失敗しても、さらに資金を与えられると想像してみるといいでしょう。
非競争的な計画のもと、すべてそのように形成されたのです。

誤解しないでほしいのですが、黒い太陽の秩序に結び付けられた企業はあらゆる面で完全に制御するシステムがありました。
そして、ブラック イーグル ラインもなくなりました。
それらの一人一人が閉ループシステムを持っていたので、いつでもそのシステムに接続してすべてのお金を取ることができました。
それは(DS・カバルの)オーダーのための財布のようなものでした。

しかしそれらが無くなった場合、計画を立てて、周りを見渡し始め、食料品店を開くにはいくらかかるのか?
どこから調達する?
よく考えてみてください。
それがあなたがやろうとしていることであり、それがあなたが演じようとしている役割であるなら、今それについて考えてみてください。
公立学校についてですが、公立学校がなかったらどうするんですか?

マイクロスクールを始めるときは、GEACを見てみるといいかもしれませんよ。
誰が学校の先生をするんですか?
もしあなたが働いている親なら、近所に定年退職した先生はいないのか?
公立の学校がつぶれたら、子供たちを助けて教え始めてくれる人はいないの?
つまり、彼らがここに来て、文字通り死の床にあるときに私たちから資金を得るつもりだと思ったら、それは、あなたは既に何年も前から癌で死に行く過程にあり、その後最後の1秒で、化学療法を行うか何らかの治療を受けるかを決めるといってもそれはすでに手遅れです。

混沌とした日々が続くということですので、皆さんにはどうするかを真剣に考え始めていただきたいと思います。
もし、公立学校がすべて閉鎖されたらどうなるのでしょうか?
私立の学校なんて、みんなは通えません。私立学校はとても高いのです。
公立学校の子どもたちを受け入れるために補助金を出すことはできないでしょうか。
また、政府のサービスなしでどうやってやって行くのでしょうか。

国と国家的なサービスとは別の物です。消防署もそうですし、都市部のサービスもたくさんあります。
これらはおそらく大丈夫でしょう。
しかし、警察は、つまり、全ての警察が連邦政府の資金を得ていました。
ご存知のように、州の予算は限られています。
年金がどうなるのか、そしてこれをどのように修正するのかについて、これらの人々を目にすることがますます少なくなるでしょう。
万が一に備えて、参加しそして考ましょう。万が一、彼らが回すことが出来なかった時のために。
ええ、それは現実になるからです。

Sunny:
キム、思い出したんだけど、この間、家の中で9歳の娘と話をしていて、娘が学校の話をしていて、
「学校に行きたくない、誰もいないんだ」と言ったんです。
私は、「誰もいないってどういうこと?」
でも、私の娘はちょっと変わった能力を持っていると思うんです。そういうことにしておきましょう。
夢を見るから、見えるんだと思います。
そして、彼女は実際に、自分の学校に誰もいない未来を見たのだと思います。

彼女は学校に行きたくないって言いました。でも、彼女はそこにいる。
そして、「ああ、そうなんだ」と思いました。
というのも、私は今、子供たちの言うことに本当に注意を払い始めているからです。
彼らは私のように40年以上の(洗脳)プログラミングの経験があるわけではありません。
だから、そういうことに気づき始めたんです。彼女の言うとおり、学校は閉鎖されるかもしれない。
どうしましょう?

Kim:
あなたはどうする?
ご存知のように、私たちは何年もの間、これが起こる可能性があることを皆に伝えてきました。
そして今、ディープ・ステートの死が公になりつつあり、現在世間の目にさらされて見えています。
この人たちは、テレビでいつも見ている人たちです。この人たちは、タイタニック号のように、船に飛び乗るようになるのです。
船から飛び降りる者もいれば、救命ボートに飛び乗る者もいる。この時点では、自分のことは自分でやるしかないのです。

そして、決定を下さなければなりません。
ディープステートの将軍はどれくらい怖いですか?
あなたはまだそれらを聞きたいですか?
というか、もっと言いたいことがたくさんありました。
下院議長から電話がかかってきたときは、「じゃあ、お金を払ってゼレンスキーの胸像を置けってことですね」と言いたくなるほどでした。

Sunny:
ああ、ええ。

Kim:
ええ、彼はイエスか何かのようですよね?
違います。それは家のリフォームをモラリティとカーリー(モラルと巻き毛─つまり間違った人に頼んでいる)に依頼するようなものです。
その姿を見ていると、何もかもがうまくいかないような気がします。
そして、何もできていない。彼らのショーです。何もないんです何の意味もありません。

彼らは完全に船の方向を変えなければなりません。
ここで準備をするのであればそれは彼らの準備です。
一方、私たちは、それらがあってもなくても生きていけるし、準備もできているので大丈夫です。
あなたにお金が無くても費用はかかりません。この計画には100万ドルかかりますという人がいますが、それは誰かにその仕事を頼む場合であり、それは本当にあなたがやっている事ではありません。

もちろん、クリニックを建設する場合、ヘルス&ウェルネスの専門家であっても、建築の専門家でない場合もありますよね。
その場合は、人を雇わなければならないケースもありますが、それでもその規模で建物を建てるにはいくらかかるか、リサーチすることはできます。
そして、そこに導入予定のすべての機器のコストは、国営病院にとっては別の問題です。
彼らもすぐに資金不足に直面するでしょう。

州から資金援助を受けている他のプログラムとしては、フードスタンプやEBTカードなど、州からの食糧援助があります。
児童保護局とかね。そのようなものがなくなることを悲しむ必要はありません。
なぜなら、彼らはどこの国の子供も守ってはくれないからです。
しかし、あなたの地域のコミュニティで、こうしたものを置き換える計画を立てることはできます。
地域コミュニティ。それがニーズアセスメントです。

連邦政府の資金援助を受けているものをいちいち考えていたらキリがない?
あなたの電力会社は、ほとんどの場合、連邦政府の資金援助を受けています。
そして、信じられないかもしれませんが、あなたのガス会社が連邦政府の資金援助を受けていることはご存知でしょう。
連邦政府の資金から大きなキックバックがあります。
ホワイトハウスには、いつも石油会社の人たちが座っていて、幸せそうにしていますよね。

私が見た映画で「ロングショット」という面白い映画があります。
大手メディア企業を経営している人物がやって来て、ホワイトハウスに足を踏み入れ、大統領に自分が何をしようとしているのかを伝えます。
そして、あなたはグリーンエネルギー法案を通過させず、こんなことはしない、と。
石油会社がやってきて、同じことを言うのです。
そんなことが起っているという素晴らしい映画です。もし見ていないなら 本当に面白いですよ。
あの映画のロングショットを見たことがありますか。

Sunny:
聞き覚えがあるのですが、思い出せません。
古い映画だったかな?

Kim:
3年か4年前の映画でしょうそうですね、そんな感じでしょうか。
大統領選に出馬する女性の話です。とにかく本当に面白い映画です。一見の価値はある。
私たちがやっていることに関係ないものを見たいなら見る価値があります。
そうですね。ええ、そうです。でも、ホワイトハウスも同じです。
大企業はいつでも自由に出入りできるんです。その中で、誰もホワイトハウスを訪問したことがないらしいということが話題になっていました。
その法律について聞いたことがありますか?いいえ、ログはないんです。
ホワイト・ハウスへの訪問者のログはありません。(つまり出入り自由でもそれは公然の秘密になっている)

Sunny:
白い帽子の人たちはこのことも話しています。ホワイトハウスは長い間空っぽだったのです。
数年前のことですが、ホワイトハウスの前、ホワイトハウスの後ろ、そしてホワイトハウスの窓が、奇妙な閃光を放っているのを見ましたね。
だから、あそこで何が起こっているのか、よくわからなかったんです。
つまり、偽物のバイデンがホワイトハウスにいないのは、彼が偽物であるからこそ意味があるのですが、私はあの建物で何が起こっているのか、本当に知りませんでした。

Kim:
また、噂も飛び交っており、見たものすべてを信じてはいけないし、見た写真の多くも信じてはいけない、なぜならそれは今本当に出回っているからです。
何かやっているようで、やっていないような、そんな物語を続けようとする人たちが一定数いるんですね。
私たちはバーガーについて話しました、おそらく先週、CIAによる拷問を受けながら記事を書いていると思われます。
ワシントンDCの連邦準備制度理事会の建物の前に立った人のフィールドメッセンジャーレポートがありますが、そこには10フィートの壁があると言われています。

10フィートの壁なんてありません。論破しているんです。
フィールドメッセンジャーが素晴らしいのは、まさにその通りだからです。
主流メディアだけでなく、オルトメディアでも起こっているシナリオを、全て論破しているのです。
あなた方は素晴らしい仕事をし、人々のために素晴らしいことをしている。これからも続けてください。
もしあなたがフィールドメッセンジャーなら、フィールドメッセンジャーレポートを続けてください。

あなたは、世界を変えるのです。物語を変えるのです。
私たちの仕事が終わればもうプロパガンダはなくなるのです。 なぜならあなた方はおそらく今までニュースを変えてきたのですから。

Sunny:
今、そこに行くことができたということは、映像に本当に奇妙なことが起きて、いろいろとうまくいかなかったということです。
先ほども言いましたが、ダボスの世界経済フォーラムの記事をリサーチしていても、ゾッとするんです。
このようなコンテンツにはエネルギーがあり、彼らはそこにいて、それを直接目撃したのです。
私が目撃し、調査していたのと同じことを、彼らはその場にいて直接目撃し、それを私たちに報告してくれたことがどれほど素晴らしいことだったでしょうか。
つまり、その場に居合わせた人が、悪を感じたということです。

そして、私たちは、ああ、スイスの山間の町になんだ、と驚いていました。
でも、本当に同じエリアにあったんです。すごく広がっているわけでもなく。
超派手な感じでもなかったし、わかるかな?
というのも、私たちがニュースで物事を見るとき、彼らがマイクから何かを吐き出すとき、ダボス会議という背景があるため、とても立派に見えることがありますが、実際はそうではないのです。
実はかなり小さいんです。

Kim:
ええ。彼らはいつも物事を、ほら、度量の大きい寛大な様に見せるんです。
そう、偉い人たちです。すごい人たちです。
よく政治家を上目遣いで撮っているのを見かけますが、偉そうに、あれは心理戦なんですよ。
つまり、あなた方、そう、人々の目を通して、今、物事を見ているという素晴らしい報告だったのです。
そしてそれが、あるべき姿なのです。

だから、フィールドメッセンジャーがどれだけすごいか、どれだけ重要な存在か、わかってもらえたと思うんです。
ニュースを報道する。
ほら、本当のことを伝え、誰もが利用できるようにすることで、すべてが変わっていくのです。
だから準備をしてください。
だって、楽しいCNNに資金を提供しているのは誰だと思う? 彼らは何十億ドルも払っています。何千億ドルも払っています。政府が毎年行っているプリペイド・フライト・タイムに。
番組をいつでも中断できるようにね。ABC、NBCも同じことです。

Sunny:
さて、ニュースでは取り上げなかったのですが、CNNがアトランタの本社から移転して、ああ、これはわれわれにとっていいことだ。と思わせようとしています。
何年も前から計画されていたことなんです。
私はあなたたちがダウンサイジングしていると思います。
どうしたのでしょうか?

Kim:
まあねCNNのオーナーは?テッド・ターナーだそうです。
テッド・ターナーは誰のものでしょうか?ブラック・ロックですよ知ってるでしょ。
言っときますけど。
ほら、私はそれが落ちているとあなたに言ってきました。
私は彼らの主人が去っていくと言ってきましたが、あなたが知らない人々です。
アダム、メーガン、私は数週間前にそれが公開されると言いました。
ここで私たちは公開し、今では世間の注目を集めています。誰もがそれを見ています。

そう、私たちのように点と点がつながらない覚醒していない人たちでもみんなが見ています。
これは、あなたが望んでいたことであり、おそらくあなたの人生の何人かは、その展開を見ているのでしょう。気づきます。
ご存知のように、毎日何時間も働くのは大変です。
長いですが、準備をしなければなりません。何をしなければならないかは分かっています。
ディープ・ステートが崩壊したとき、この秩序、この秩序が呼び起こされたとき、私たちはそこにいなければならないのです。

2年間、何度も何度も言い続けてきました。
そうですね、お金は一つのことですが、お金ですべての人生の問題が解決するわけではありません。
そして、計画のないお金はプロジェクトの失敗につながります。
だからお願いします。
自分の住んでいる地域がどのような影響を受けるか考えてみましょう。もう一度繰り返します。もし、政府がなくなって、政府のお金も補助金もなくなったら、どうするつもりなのでしょうか?

ペルの助成金やその他の政府補助金で大学に通っている子供たちはどですか?
お願いします。政府補助金で動物を救う財団を運営している人たちはどうでしょうか?
実は、アメリカのある方からメッセージをいただいたのですが、その方は政府からの補助金、連邦政府からの補助金は受けておらず、州からの補助金はいくつか受けていて、慈善団体を運営しているそうなんです。
そして、昨日、財務省がすべての助成金プログラムを停止するというメモを受け取ったようです。

そして、彼らは、すでに、誰かが付与する余裕があるのであれば、すべてを巻き取るのです。
その人たちが最終的にお金を出すのを期待しているのです。
そして、彼らは助成金プログラムを完全に廃止しようとしています。
今朝のメモにそう書いてありました。
さて、個人的にはメモを見ていないのですが、今朝届いたメッセージはこのようなものでした。
そして、それは皆さんです。

私が言ってきたことに対して、人々は好きなだけ言っていますが、私は自分の立場を守り、ずっと真実を語ってきました。
あなたは、オルタナティブ・メディアで走り回り、誰かがあなたを助けに来ているというおとぎ話を売り込んでいるのを知っています。
ホワイトハットは、RV、ネサラ、ゲサラ、およびこれらすべてのもののあちらこちらにその同盟の名前を挿入しています。
私はそれがすべてばかげていると言いました。

みんな、(ホワイトハットは)ちゃんとした計画もないまま、ここに来てしまったから、覚悟しておいてください。
資金がないのだから、どこにも行けない。
そうしますよ。ちゃんとした計画があるんです。保証のために何カ月も何カ月もかかっているのです。
必需品のについては、同じことをしました。
そのすべてが揃い、私たちは固定され、ロードされているのです。
そして、そこでゲートを飛び出す準備をしています。

うーん、ケアプログラム。
彼らは一生懸命働いてきました。
彼らは新しいシステム、フードシステム、食品流通システム、農産物の調達、こういったものすべて、適切な食品、適切な種子を纏めてきました。
どこで手に入るのか?
どうやって牧場主を見つけるか、どうやって供給するか。供給はいくらでもあります。
私たちは、卵が不足しているわけではありません。

Sunny:
スーパーで言われるのとは逆で。

Kim:
ええ、あなたの食料品店は、物事が産卵を止めていないことをあなたに伝えます。

Sunny:
皆さん、ニュース速報です。
ニワトリはまだ卵を産んでいます。

Kim:
そうですね。
トイレットペーパーはまだあるし、これらもまだある。
ただ、流通させることができないので、ある種のものが偽物のように不足している。
まったくもって、そんなことはありません。
ロシア連邦があろうとなかろうと、石油は不足しないし、天然ガスも不足しない。だから、ロシアのせいにするのは勝手ですが、それは単純に事実ではありません。

世界中のすべての、どの国にもあります。
電力不足で強制的に電力価格が上がることはないでしょう。
何事にも不足はないのです。ただ、臨機応変に調達すればいいのです。
それだけでいいんです。あなたは電話を取り、電話をかけ、調査をする必要があります。私に頼らないでください。
数ヶ月前、農業用石油・ガスに関連してロシアに電話することを発表しましたよね?

なぜなら、国の食料安全保障や国家安全保障の問題に関わることとして、ロシアから購入することは可能だからです。これは何度も何度も言っていることです。
だから、たくさんの人が私に手を差し伸べて、誰に電話するか尋ねました。
ネットで調べれば、いくらでも出てきます。
インターネットがダウンすることもなく、緊急放送システムが作動することもなく、街全体が焼け落ちることもなく、これからもそうなることはないでしょう。

確かに多少の混乱はあるように見えるからです。それだけです。
私は集会を開き、そのような立場になるための準備をしようとしたのですが、人々は準備ができていませんでした。
そして、あまりにも多くの内輪もめがある。あまりに多すぎます。
虐げられた人が虐げる人になる社長になりたいんです。そして、また同じ道を行く。
(AKも何度も同じことを言いました。カバルを全滅させたところで一般人が悪いのです。一般人の悪意の総和が世界を悪くします。)

それは、そういうことではありません。これは、対等な人々のコミュニティについてです。老若男女、背の高さ、低さは関係ありません。
(レスティアの精神です。AKは小学校のころからこれを言い続けてきました)
障害者であろうとなかろうと、黒人、白人、黄色、茶色。あなたがどこから来て、誰で、何をしているかなんて、どうでもいいんです。あなたはそこに来る。

あなたは基本的にボランティアをしているのです。
給料は貰えますが、人々の世話をするためにボランティアをしているのです。
そのためにここに来たのだし、そうするつもりなのだ。
私たちは、今テレビで見ているような冗談のような結末を迎えるつもりはありません。私たちは違うんです。
(Akが今まで訴え続けていた事とまったく完全に同じ事をキンバリーさんは訴えています)

それ、(人の世話をするのは)お母さんでしょ。いや、冗談ですけど。
私たちはより良い人である必要があります。真剣に考えて、他の人よりも先に勉強してください。

Sunny:
ありがとう、相棒ああ~。 家の前で草刈りしてるんだごめん、ミュートにしてるんだ。
時々、彼らは遠ざかるよりも近づきます。
だから、申し訳ない。

Kim:
心配しないで

Sunny:
私の世界へようこそ。

Kim:
こっちも同じ。
私の犬はほんの数週間前にみんなと話していたので、心配しないでください。
(数週間目の中継中に、キンバリーさんの愛犬が生中継に乱入していた)
よし皆さん、頼りにしていますので、気をつけて、聞いてください、いくぞ!。
それでは、楽しい週末をお過ごしください。

Sunny:
はい、良い週末を。
キムさん、更新ありがとうございます。
以上で、1月20日金曜日のニュース更新を終了します。
UNを友達や家族と共有してください。
ニュースがあなたの地域で発生し、記録され、それを私たちと共有して、それを世界と共有できるようになったとき、私たちは皆が集まって私たちの素晴らしい惑星を復元する必要があります。
覚えておいてください、もしそうなるなら、それは私次第です。
それは私たち全員次第です。
一緒に来てくださいね。私はサニー・ガルです。
月曜日、水曜日、金曜日、本当のニュースにご参加ください。
1359 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧