2022年11年28日(月曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimSTさん、モノリスさんご提供)

2022-11-30


TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成してあります。


Sunny:
では、地上部隊の様子をご覧ください。ガーディアンのオフィスのキンバリー・ゴーガン。
ヘイ!キム。ハッピーマンデー

Kim:
ハッピーマンデー、Sunny。いい感じになってきた。あなたはもうそうでしょ。サンデーって言いたかった、理由はわからないけど。
それでどうしてた?週末は休養を?

Sunny:
まあねまあね。先週は子供たちが学校を休んだので、一週間子供たちと過ごして楽しかった。
そして感謝祭の日、彼らは感謝祭のためには学校を休みませんでした。そうしたくなかったようです。
感謝祭の日に、彼らはクリスマスの飾りをつけたいと言いました。だから、この3日間、外の電飾をつけたりして、クリスマスの飾りの国にいた。
ほとんど終わったので、あとはイルミネーションを楽しむだけだと思います。いい感じですね。

Kim:
さて、ラッキーなことに、私は飾りを一つ持っています。暖炉に小さなガーランドを1つ、昨日飾ったんだけど、それが限界だったんだ。

Sunny:
ちょっとずつだね。キム。ベイビーステップ。

Kim:
ベイビーステップ。そりゃあもう、何もしないわけにはいきません。そんな週末でした。まさにその通り。

Sunny:
何がありました?

Kim:
では、見てみましょう。さて、私たちが話し続けている32,000人の人々は、23,000人にまで減りましたが、全員まだ活動していました。
ええと、彼らはやっていることをやめてはいませんでした。ソーシャルクレジットプログラムや、理論的な寄生虫を見つけようとするニューロリンクなど、彼らが私たちにできることをインストールしようとする試みがたくさんありました。それは、前向きな人生の選択ではなかったでしょう。

そう。日曜日の朝、私たちと私たちの清掃員、航空および地上の乗組員の間で決定が下され、彼らは誰もそうではないと考えているという事実に同意しました。
文字通り一夜(2022/11/27)にして、16,000人にまで減ってしまったんです。

ふむ。それで工作員が送り込まれてパニックになった。それであちこちから電話がかかってきて、なぜ、なぜ、なぜ、なぜと言われるわけです。
ええと、「私たちは変わるつもりだ」と言いました。まあ、言ったが、やらなかったということです。

いや、まあ、給料のことなんだけどさ。とか。
私は、給料を払うために、いろいろなことを提案されました。国連軍のジェット機や、好きな家を手に入れられるとかね。鍵を渡したり、譲歩したり、彼らのために働いたりすれば、欲しいものは何でも手に入るんです。
その時は、どの味のアイスクリームを出されても、そのケースだったんですね。
※つまり何を提示されても、カバルへ協力しませんか?という申し出だった。

でも、それでも、いやいや、私は断ったし、分かっていたんです。それが一番大事なことです。
妥協しなかった、変わらなかったという言葉。どんなに投げつけられたって、私たちはここにいるんだから。
そして、知ったとたんに神様の時間になるんでしょう?

ソースの準備ができたら、神の準備は万端です。彼が私を忘れないことはわかっています。
私たちが行ったすべての仕事、そして彼もあなたを忘れないでしょう?そして、見ている皆さんも。
ということで、それが現状です。
今後48時間で3,000~5,000程度になると予想しています。

選択肢にもよりますが、2000人は険しい道のりを歩んでいますが、3から5000人くらいは、実際にその道から立ち去り、もう辞めてしまったという感じです。
彼らはそう言って、彼らの言葉は良いものだった、そして彼らは停止しています。
だからといって、常にそうであるとは限らないが、様子を見ていきます。

OK、他の人々は人生の悪い選択をしようとしています。トランプの法律事務所そして、それはトランプ一族の法律事務所とすべての工作員です。
法律事務所から電話があり、「もし彼が大統領に戻ったら、2024年の出馬のための支援を求めて、あなたと取引する可能性が高い」と言われました。

絶対にダメです。この人と話すのに4年もかかったんですからね。死んだ人や工作員と話す4年間をもうやる気はない。申し訳ないが、私はそうではない。アメリカ国民から嘘をついて、騙して、盗むことも支持しない。
本当のトランプはもういない。私はそれを知っています、彼らはそれを知っています。
その証拠を探して走り回っている人たちがいます。ちなみに、彼が実際にいなくなったことを知っているからです。

この工作員たちは、トランプ準備銀行のカードを売っています。将来のある時点で、5千ドルが積まれると言っています。一度に10枚まとめて買わないと、1枚160ドルもします。
それはひどいです。
トランプ本トランプ予備軍カード、クリスマスツリーのオーナメントなど、死んだ人の名前を使って売れるものなら何でもいいのです。愛国者として応援していると言いながら。

さて、皆様にお知らせがあります。
トランプと交わした会話に関する情報がずっと出回っていて、新着の仲間と私たちの手元に届いているわけです。
学生ローンの話をした時のこと、ハリケーン・マイケルの救援支援の話をした時のこと、カリフォルニアで火災があり、その中で土石流になること、その他全ての人道支援について情報を配布してくれています。
実際に起こったことは1つもありませんが、外交ラインで行われたすべての会話が書き起こされました。

そのため、その情報は、軍隊、機関、および工作員の最下層に至るまで、あらゆる場所に出回っています。
そして、それは人々を完全にパニックに陥れています。なぜなら、彼らは嘘をついて、ああ、そのお金をすべての人に送金したのは彼だったと言ったが、それは嘘であり、今ではそれを隠すことができないからです。
そして真実は出てきます。それが真実を語ることの良いところです。
存知のように、オンラインのすべての人は、私がこのようなことをすべて言ったとき、おそらく私が頭がおかしいと思ったでしょうが、今すべてが明らかになっています。

ほら、あなたに送るためにたくさん(証拠を)手に入れることができる可能性は十分にあります。
それについて特別放送をするとか、とにかく情報は出ているのだから、なぜすべてのアメリカ国民に発信しないのですか?
そうすべきです。
あなたはこれについて知っているので、そこで何が起こるか見てみましょう。

2017年、オレンジ色の男がまだ歩いていた頃、連邦準備銀行を政府に引き渡して、破綻しているから国有化しようという話を手紙にして送った人が何人もいたようです。
その頃、そういうことを全部やろうという話がたくさんあって、その手紙のいくつかは、まだそこにいる将軍や提督の手に渡ったんです。
(オレンジマンとは、1795年、プロテスタント教会と英国支配を支持するために、アイルランドで設立された団体の一員)

あなたは2017年、2018年、お金、資金調達を知っています。みんな黙っているように言われたんだ。
一般的なファンドに知られないようにね。いや、他の人たちに知られないようにね。
ご存知のように、彼らはトランプがここの大英雄であるかのようにトランプを支持します。彼は英雄ではないし、死んでいる。生きていた時も0点だったし。
そして、もう1つの情報は、彼の本当の家系について、彼が何をしてきたかについての本当の情報です。彼の叔父がナチスの科学者の一員であることは、ニュースで話したと思います。

彼がボンド・ケム家の一員であること、私たちが知っているこれらのことは、彼らが40歳を迎えるまでに、儀式や生け贄など、その種のことをすべて知っているのです。
ですから、私たちはそのすべてについて完全に知っています。
今、あなたは、彼らは、彼らはそれを知っているところです。どうしてわからなかったのですか?
つまり、あなた方の半分はこれと何年もその家族の保障をしているのです。昨日までの話ではなく、何年分かの話です。

ドイツから来たんですよね?
ほら。今頃になって引っ張り出してくるということは、誰を応援しているのかがわかるというものでしょう?

今週末に見つけた、もう2つの会社について説明したいと思います。オメガシステムとかクロノスシステムはもうないって話だけど。
しかし、2つの企業が登録されていることをご存知ですか?
多国籍企業があります。そのうちの1つはUltimate Khronos GroupまたはUK Gと呼ばれるもので、ブラック・ストーンがバックアップしています。
もうひとつはクロノス・インコーポレイテッドという会社で、人的管理、労働力管理に関与している人で、それは驚くべきことではありませんか?

Sunny:
ええ、まあ、その名前であれば、誰とつながっているかはわかりますよね?

Kim:
そう。その通り。
多元宇宙に存在する最も邪悪なAIシステムの名前である以上、彼らは何かを知っているに違いないと思うのです。
これらの接続の多くは、ニューロリンクのような2つのものを接続するために使用されていました。彼らはキューブサット(イーロンマスクが本当にやっている事業はこれ)への接続を探していました。
彼らはNSAプログラムへの接続を探していました。
この2社は、MIT量子コンピューティング・コンソーシアムの一員です。彼らはそこで深いつながりを持っていますが、もちろんうまくいきませんでした。

つまり、彼らに実際に残っていた接続などは、もはやクロノスにはありませんでした。明らかに、モノのインターネット、身体のモノのインターネットだけでした。
なぜ今終了したのか、皆さん不思議に思われるでしょうが、インターネット・オブボディなどこの種の物全て、週末に接続しようとしていたのです。
つまり、32,000人のうちの一部、16,000人にまで数が減ってしまったということです。そうでありながら、なぜ人が消えていくのか不思議に思いますよね
人間の死に関与しておいて、生きようとするのは無理がある。

さて、軽い話ですが、土曜日の夜、より多くの訪問者がやってきました。とてもポジティブなグループです。彼らは第7密度か第8密度の船からです。
ええと、彼らはとても刺激的なグループです。
友達がいるとだけ言っておきましょう。彼らはしばしば、人々にインスピレーションを与えるミューズのような役割を担っています。人だけでなく、グループやそうでないものにも、ポジティブなことをさせます。

彼らの情熱やアイデアを実現するために、彼らは個人を理解し、個人のベストを引き出したいと思っています。だから、彼らが来てくれるのはとても嬉しいことです。
彼らはこれまで一度もここに来たことがありません。何十億年、何百億年経っても、彼らがここに来たことがないのは、それが耐えられなかったからです。
それは、彼らがここにいるために必要なほど、クリーンではなかったからです。
ですから、生命を保持し、光を固定している皆さん、そして、そのおかげで彼らがここにいることができるようになった皆さん、おめでとうございます。

Sunny:
私たちは今、少なくとも許容範囲内にいますよね?

Kim:
そうですね。私たちはそこに到達しているのです。
それで、彼らが入ってきたとき、お風呂に入るとき、お湯が熱すぎないかどうか試すでしょう?
で、飛び込んできて、まあ、周辺にいたわけですよ。そして、この狂った人たち、15の軍部の工作員、ね、残っているんですよ。
同じ軍隊です。カイロンとかマルコフとか、そういう人たちのことです。彼らはニュージーランドのNASAにいたんです。

週末に、彼らが打ち上げようとしたNASAの人工衛星を思い出してください。数か月前にニュース レポートを作成しました。
ニュージーランドのその現場は、周辺に座っているときに、ああ、やっと助けてもらえたと思い、手を差し伸べようとしたそうです。そうなんです。
それらはすべて私たちの努力の結果です。

Sunny:
ETSがお手伝いします。

Kim:
ああ、残念なことに、彼らは私たちに手を差し伸べ、そして、私たちにどうしてほしいのか、と聞かれたので、「大丈夫です、電話には出ます」と答えました。
見つけた。私はこれを手に入れました。
私は答えました。なぜ私の艦隊に電話しているのかと言いました。
そして、それは面白かったです。それが記録されたことを本当に願っています。

Sunny:
ヒステリックだな、うん。

Kim:
つまり、こういうことですね。それで、先ほどパイフォン対iPhoneの話を少しされましたね?
そして、まだ出ていないんですよね?
打ち上げに非常にお金がかかる、とかね。だから、この週末にニューラル・レンジを使おうとしていたのはおかしくないですか?

Sunny:
ええ、ただの偶然ですよね?

Kim:
ただの偶然。ただの偶然ですよね?
彼らはパイ電話であなたに何をしようとしていたのですか?知っている。
うん、確かにすぐにパイフォンを買うことはないだろう。パスすると思う。そうでなければならないものはパスです。

なぜなら、これらの技術の多くは、DARPA(国防高等研究計画局)や13の軍隊、工作員、そういった人たちから生まれたものだからです。彼はそのようなことを全く考えていないことが分かります。残念なことですが、人間は賢いものなのです。
でも、スティーブン・ホーキンスもそうだし、アルバート・アインシュタインもそうだった。
あのね、この人たちはみんな同じなんですよ。
あなたが知っている専門家は、彼らがあなたの消費のために、またはあなたの死に至る可能性が高いテクノロジーの顔なんです。

ええ、ええ。とにかく精進しましょう。2~3日かかると思われます。今たくさんの人が働いているので、彼らはこれで終わります。
ええ、えー、このまま進めていきます。ええと、最後にもし、これを聞いていて、死んだ大統領を支持すると思うなら、現在でも過去でも、それは、私にとってはノーです。
共和党からも、「下院を奪還したら、上院と下院の両方で支持をお願いします」と言う人が現れました。私たちが気にしていないことを、彼らは忘れているのです。

Sunny:
そして、それらも必要ありません。

Kim:
今、それらは必要ありません。
ええと、私たちは嘘をつかれたり、騙されたり、盗まれたり、そんなことは必要ありません。もう十分です私達にはこれがあるそうでしょ?もう大丈夫です。
ですから、前に進むという精神で、新しい助けや到着した皆さんに感謝しています。
私たちは、このクリーンアップを完了し、人類と地球、そしてここに住む他のすべての人々の完全な回復に進むことを非常に楽しみにしています。

Sunny:
新しいグループというか、インスピレーションを与えてくれるいくつかのグループがあるのは嬉しいですね。
多くの人が、自分の生活費を稼ぐことだけに集中してしまって、自分の本当のスキルは何なのか、ということにまで頭が回らない。自分の本当の能力は何なのか?
サバイバルモードのままなので、そのレベルにすら到達できない人が多いんですね。そうですね。だから、ここにいる彼らの存在は、私の本の中(ストーリーと言う意味)ではとても重要なんです。

Kim:
そうですね、確かに。私たちのグループには、さまざまなグループがあって、いろいろなことをやっています。いわば、ニッチのようなものです。
そして、ここにはヒーラーのグループがいます。彼らはここにいて、それが彼らの仕事です。彼らはそのことで知られています。それが彼らの専門分野のようなものです。

ここには植物学者(SEEDERSのことか?)がいます。彼らが知られていることは、彼らは遺伝子組み換えを助けるためにここでしばらく悪用されたものです。
しかし、それは彼らが今やっていることではありません。彼らは、いわば故郷のすべてを完全に消し去り、塵と化してしまったのです。
そこで、「何か手伝うから、代わりに苗をくれ」と頼まれたのです。そして、彼らは私たちを大いに助けてくれ、私たちはその約束を果たすことができたのです。ほら、言葉が通じると嬉しいでしょ?
嘘をつかない、盗まない、ごまかさない、でうまくいくのはすごいことです。分かりますよね?信じられない事です。

それで、そう、つまり、今言ったように、さまざまな人が集まっているんです。そして、誰もが自分の特別な才能を前面に押し出しています、それは人類も同じでしょう。
ご存知のように、私たちは生まれ持った才能を持っています。そして、自分が本当に情熱を持っていて、それをやってお金を稼げたらいいなと思うからこそ、それが何なのかを知っているのです。
そして、そのようなものすべて、そして、あなたが子供の頃に押し込めた夢。それらはすべて、大切なものだから、再び立ち上がり始めるのです。

地球という惑星に対する創造主の大きな計画について考えるなら、そして、すべての人、すべての人類を見るなら、あなたは、すべての人が理由があってここにいることを知ることができます。
その規則に例外はありません。
病気やドラッグやアルコールなどの餌食になった人もいます。しかし、あなたは何を知っていますか?
それは、私が思うに、自分が情熱を注いでいることをやらないということに他ならないのです。

本当に、すべての人が重要なんだ、わかりますか?こういうのは、往々にして優秀な人が多いんですよ。
それを潰そうとしてるんだ、信じられないかもしれないけど。
でも、みんなが集まって、その情熱に気づけば、これから入ってくるさまざまなグループがそれぞれの情熱を持っているのと同じことだと思うんです。
私たちが一緒に達成できることは素晴らしいことだと思いますし、彼らもそれを知っているので、私たちを助けるために、道具箱の中のすべての道具を使って集まってきてくれています。

そして、それは素晴らしいことではありませんか?
そこから、人類だけでなく、地球や他の多元宇宙にも影響を与えることができるのです。
ですから、私たちと一緒に地球上にいる他のすべての人も。多くの場合、私たちは人間についてのみ話します。

Sunny:
しかし、ここにいるのは私たちだけではありません。
ですから、ここにいるすべての生き物を助けています。

Kim:
植物、動物、何でもありで、自由に使えるというのは、正しい見方ではないので言いませんが、私たちはすべてを持っています。
しかし、私たちは多くのパートナーシップを持ち、私たちが見返りに彼らを助ける限り、喜んで助けてくれる人たちがたくさんいます。
そして、この数年間、このような活動を続けてきたことで、多大な成果を上げることができました。
すべてをひっくるめて、長い間できなかったことができるようになり、中には私たちよりもひどい状態の人もいました。

Sunny:
ええ、ええ、私は苗木についての話と、彼らの苗木と地球の後退をどのように助けることができたかについての話が大好きです。

Kim:
そうです、彼らはそれを燃やしました。美しい。
ずっと前に米国に放火しようとしていたのと同じ人たちです。だから、そうなんです......あちらではとてもいい感じなんです。
ここでもうまくいきそうだ。そして、すべてが変化していくのがわかるでしょう。私たちは、まだ見ぬ苗を手に入れました。きっと、たくさんの苗が私たちから隠されているのでしょう。

Sunny:
私は確信しています。きっと、たくさんのことが隠されているのでしょう。

Kim:
うん。うん。本当。本当に 栄養のある食べ物、ね。
だから、彼らの食べ物がなくなることをそんなに悲しむ必要はないんだ、自分たちの食べ物があるんだから。
そう、彼らの携帯電話がなくなったり、毒物がなくなったりしても、そんなに悲しむことはないです。
私たちは私たち自身を持つことができます。それを実現させればいいんだ。

で、今から計画。
将来のために、ああ、お金がたまったら計画を立てよう、他の人にお金を払ってやってもらおう、なんて言うのはやめましょう。
それなら、それはあなたの情熱ではありません。
誰かにお金を払ってやってもらうのであれば、少なくとも、今何をするつもりなのか、紙に書き出して、その計画を発展させていけばいいんです。
なぜなら、全人類のためにその計画を何らかの形で実行しなければならなくなるのは、そう遠くない未来だからです。

それはあなたの仕事です。私の仕事ではありません。私は自分の仕事をちゃんとやっただけ。私は自分のベルをここに持ってきている。
仕事はたくさんあるあなた達が自分の仕事をする日が来るのを楽しみにしてます。だから…

Sunny:
ええ、そうです、ああ、他の誰かがそれを行うだろうと言う時代は終わったと思います。

Kim:
これを聞いている方のように。
そう、もしあなたが今これを聞いているとしたら、それはあなたがそれを聞いて、何かをすることになっているからです。
誰かがやってくれるのを待ってはいけません。自分のコミュニティで何が起こっているのか、あなたは知っているはずです。
何をすべきか、あなたは知っている。あなた次第なのです。
ニュース番組の最後には必ずこう言いますが、本当なんです。

Sunny:
これが理由です。

Kim:
ええ、まあ、彼らはただ非難したいだけなんです。誰かにお願いしたいんだ。
ここの国家元首、そこの下院議員とか、いろいろとね。そして、それが実行されないと、その人たちに怒りたがる。
自分でやってみると、最初の頃に期待したようにはいかないものなんです。ご存知のように、あなたは自身に腹を立てることができる唯一の人はあなたであり、私たちはその説明責任を持つことができません。

Sunny:
なんで?

Kim:
何?、能力じゃない?そう、その通り。
さて、月曜日の今日はここまでです。あとははかなり退屈なコンピューター関連ですので。
それでは、晴れて締めくくりましょう。水曜日にお会いしましょう。すごい。

Sunny:
すごいなありがとう、キム。
今日は素晴らしいアップデートだった。

Kim:
みんなありがとう。

Sunny:
以上で、11月28日月曜日のニュース更新を終了します。
919 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧