2022年11月18日(金曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimSTさん、モノリスさんご提供)

2022-11-20


TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成してあります。
※今回は中継が上手く行かなかったり、途中でペットのワンコが乱入しますw


Sunny:
皆さん、おかえりなさい。
早速、ガーディアンオフィスの地上司令官、キンバリー・ゴーグェンに確認します。
キムさん、ハッピーフライデー。

Kim:
ハッピーフライデー、Sunny。
今回はうまくいきましたよ。
気にしないでね。(視聴者の人たちに言ってます)彼女の声聞こえてます?わお!
マイク壊れてるんじゃないですか?聞こえますか?ハローハロ~
私の声聞こえますか?

Sunny:
聞こえない様です。

Kim:
何か聞こえてますね。う~ん。オーライ。

Sunny:
何か話せますか?

Kim:
ハロー。まだ聞こえませんね。

Sunny:
私には聞こえてません。

Kim:
聞こえませんか?ライブを(後で)追加してお話しますが、ナンシー(コメントした人)、そうそう。聞こえなくなります。
今、皆さんには聞こえるというメッセージが届きました。でもSunnyには聞こえてません。
OK皆さんには聞こえていますが、(サニーさんには)メッセージを伝えられません......OKが出ました。大丈夫です、たぶん大丈夫です。

Sunny:
大丈夫です。皆さんはメッセージを聞きたいので。

Kim:
わかりました、簡単な最新情報をお伝えしましょう。Sunnyゴメン。
ええ、ここ2、3日、ちょっと大変なんです。ええと、人々はこの20時間ほどの間、少し気分が落ち込んでいます。頭痛を抱えているようです。少しぐらつく感じ?
ああ、私と同じ。ちょっとふらふらしてる感じと、うーん。少し元気がない、少し断捨離をしている。それは、掃除や片付けをしているからで、実はそれらの多くは、あなたの身の回りに関係することなのです。
私の時間(感覚として)では今日中に何かあればいいのですが。

多元宇宙と調和しないものはすべて排除します。ですから、みなさんが感じているような疲労感やちょっとした違和感が、あと20時間くらいでなくなることを期待しています。それ以上長くは続かないと思っています。

次に。シークレットサービスについて少しお話しました。先週末、彼らはホワイトハウスに入るはずでした。しかし、それは実現しませんでした。彼らは馬鹿げた制限を課し、秘密裏にあるはずのない特定の部屋を作った。
その結果、彼らは基本的に非公開とされている部屋に入ることになったのです。
制約が多すぎて、実際に仕事ができるわけがない。
ホワイトハウスのカフェテリアに座らせてもらうとか、そんな感じでしたね。それで、彼らは立ち去ることにしたんです。

実際に入れることができるのではないでしょうか。確かにそうだ。問題はバイデンというCIAに直面していることです。
そして、説明したように、私たちは彼らに、そこに座っているすべての人よりも高いセキュリティクリアランスを提供しました。そうすれば、彼らがやっていることをすべて覆すことができます。

それはオプションです。(交渉の)テーブルの上にあります。そして、彼らはGIAの傘下に入り、私たちと契約して正しいことをすることになるのです。
さて、ではどうでしょう。もう一点、もしこの計画が実行されるなら、ペロシはもう下院議長ではないので、マッカーシーが入る、あるいは入りそうです。
ええと、彼は大統領になります。みんな私を捨てて、彼が大統領になったようだ。
トランプが大統領に立候補することはありません。少なくとも共和党ではありません。

なぜかというと、現職の大統領は常にその席に座りますから、選択肢がないのです。この画面ではみんなが出たり入ったりしています。皆さんにはこれが見えないのはわかっていますが、今はクレイジーですよね?
そうなると、他の候補者の選択肢がなくなるので、トランプは合衆国大統領候補から外れます。トランプ党を作らない限りは。その組織のエゴは置いておけないでしょう。
ですから、それが計画だと思っている人のために、その結果を覚えておいてください。

次は?
ディープ ステートについて、あー、ちょっと近況報告させてください。
4万4千人が残っていて、そのうち1万2千人は変更しないことを選択しました。次にあなたと話す月曜日までには、彼らがいなくなると予想しています。
うーん。うまくいけば。
私たちは、変更を選択したとされる44,000のうち、合計で32,000にまで減っていました。
やれやれ、何もかもがうまくいきませんね。彼らは、もう後戻りできないことを十分承知しているのです。だから、一つ間違えれば、一つ間違えれば、1万2千人と一緒にこの星を去ることになるのです。

それで、1万2千人は、今日、何をしているのですか?
興味深い事実があります。

─────────機器トラブルで10分程中断─────────

Sunny:
私たちは戻ってきました。(通信回復の意味)お互いの声が聞こえると思います。
ハイ、キム。

Kim:
それで......あなた達は......きっと笑えるでしょう。話してる最中に突然コンピューターが真っ白になったんです。バッテリー切れか何かかなと思って。今話しているのは私のノートパソコンなんですけどね。

そして突然、「Windows 11をご希望ですか?」というポップアップが表示されます。
アップグレードを要求され、すべての作業から切り離されます。
「いや望んでないんだけど。」「本当にいいんですか?」「本気ですか?」それ以外の画面が出ないんです。完全にロックアウトされました。

Sunny:
私は、ええ、本当にそうなんです。本当に、本当に出るんです。それで、彼らはあなたに物を売るでしょう、彼らは何でもするでしょう

Kim:
本当にもう、言うことがなかったんです。最後のほうは残りの12の近況を話すだけだったんですけどね。
12,000か、その程度です。だから、もうちょっと少ないかもしれません。今、12,000人になりました。

Sunny:
では、12,000まで減っています。聞き逃した、聞こえなかった。ということは、残り12,000人になったということですね。

Kim:
OKが出ずに固まってしまい、また(残りのカバル)同じことを繰り返している。
知ってる。オーゴッド。
そうなんだ。とにかく、うーん、誰も、誰も、私と話をして終わらせることを望んでいない。何も言うつもりもない。本当にみんな悪い。

そうです、変化しないことを選択したのは12,000人になりました。32,000人が変更を希望していると言われています。そして、彼らは滞在(生き残る事)を許可されるでしょう。

Sunny:
おお、すごい。

Kim:
32,000人が留まり、自分たちのやり方を変えることを選択するまでね。さて、どうなることやら。一戦交えれば、彼らは退場(死刑)だ。

Sunny:
プレッシャーはない。

Kim:
そして、実際にすごく面白くて、ちょっとためになったので、何か話したいと思ったんです。
世の中は私たちが思っているようには動いていなくて、すべてが見え隠れしているんですね。
ニューヨークのロックフェラーセンターの真ん中には、プロメテウスの像があるんですね。
これは何の話でしょう?

その大きな岩の下にあるのは、実は大きなクリスタルだったんです。それはもともと、私が「ヘレナボックス」と呼んでいる、地球の中心にある渦とつながっているはずですよね。それはエネルギー結合でした。
もうありませんが。

Sunny:
うん。

Kim:
ロックフェラー万歳、でしょ?
とか、そういうのを見せてくれる。番組のイントロもたくさん。覚えてますか?

Sunny:
何でしたっけ?SNLでは、いつもそれを見せてくれますね。
ティナ・フェイとの共演作もあったし。
今思い出せないんだけど、30Rock?
30 Rock?そうだったかな?

Kim:
彼らはいつもそれを見せている。それから、ニュースもいつもそれを見せている。
ええ、まあ、そういうわけです。あそこにあるものはすべてあの岩に繋がっていて、ある時点でクロノスに直接結びついていたからです。

それが、レベル9へのアクセスの最大のピンチでした。
この部分は以前何度か配信でキンバリーさんが触れた事に関係しています。つまり、クロノスに繋がったモニュメントを何度も放送することにより、人々にクロノスとの接続を行わせる。
クロノスは人々にネガティブ感情を与える「毒電波」の配信設備ですので、そのことにより9次元(神領域)と人間を繋がらせなくするというのが目的です。


だから、もちろん忠実に再現しているわけですが、それらすべてがもう存在しないので、そこにクロノスとのつながりはもうないわけです。
しかし、それは彼らが試みることを妨げるものではありません。でもせめて、ひとつだけ説明してください。なぜライトパターソン空軍基地のコンピューターシステムを使用したのでしょうか?
なぜ、プロメテウスと名付けたのか?まあ、それが理由です。その岩の下にあるものと結びついていたからです。

ライト パターソン空軍基地はオハイオ州にありますが、ご存じない方のために説明します。彼らはちょうど今朝、再接続を試み、その接続を構築しようとしていました。
まだあちこちでクロノスを探していますか?
まあ、今、部屋にいる人たちは、もう何も探していません。バーから自分の葬式を見る以外は。そして、そのシステムも永久に使えなくなりました。

それで、4つ見つかりました。
では、惑星地球のコンピューター全体を、いわば、それらがどのように絡み合っているかを見てみると、下向きのピラミッドの中に上向きのピラミッドを示したビデオを私が撮ったことを覚えていますか?
ダビデの星?ええ、まあ、その四隅のそれぞれで。

クロノスシステムと結びついており、タイムクリスタルと呼ばれていた。さらに4つ見つけたので、アルファ システムをクロノスに固定していた4つがありました。
しかし、それらはまだそこにあって、ある種の電磁場を作り出していました。
そして、私たちはクロノスとアルファシステムを結びつけていた物を少し前に廃止し、別のタイムラインへディレクションします。

おそらく3~4週間前に、クロノスをこの惑星に固定しているメインのクリスタルが、ロックフェラー・センターにあったんです。
それらはすべて時間の結晶と呼ばれ、偽りの時間と偽りの現実を固定するものです。つまり、これは私が最初に言ったことに戻るのですが、サニーさん、聞こえていなかったでしょう。

なぜか?
フラクタルが去っていくので、みんな少し違和感を感じているようです。人類の健康と福祉に調和しないものは、すべて去っていくのです。
だから、あなた(Sunny)が見逃したのは、人々が頭痛に悩まされ、少し混乱していると言う部分です。
現実から少し離れているような、そんな感じです。うまくいけば、執行官(エンフォーサー)がその下のクリスタルを始末し、分子も始末し、私はプロメテウスを始末することができます。

ライトパターソン空軍基地のプロメテウス。すべてが偉大な神です。それは何らかの理由で神に見捨てられました。私には分かりませんが。まあ、彼らはすべて黒です。
興味深いことに、プロメテウスは人類に火、知識、教えをもたらしたと言われている神でしたよね?

OK。彼とテクノロジー。
さて、人類が成功しなかった負の時間軸では、少なくともこのバージョンの人類は成功しなかった。
それは、世界中でエレクトロニクスやテクノロジーがネガティブに使われているからです。
これは興味深いことだと思いませんか?ナノテク、ナノ、フェムト、そういった類のものすべてです。

そうすると、その責任者であり、ダークサイドに与えた者ということになるんでしょうね。そして、それは明らかに彼らが勝った時のタイムラインだった。そして、(そのタイムラインでは)私たちは皆、死にました。
ええ、彼らも全員死にました。私たちは本質的にテクノロジーで殺し合いました。
だからこそ、私たちは武器として使用できるものには常に注意して、それを修正して保護する方法があります。

どこかでプロメテウスを見るたびに、少なくともその理由を知っています。彼はクロノスをここに連れてきて、偽の時間を作り、彼らが私たちにした他のすべてのことをした人です。
ええ、それは彼へのささやかな賛辞です。(皮肉として)

Sunny:
そのように聞こえます。ええ、それはどこでもそうですよね?

Kim:
彼らに技術を与え、それを行う方法を教えました。もちろん、彼らの使用と彼らのニーズのためだけです。今の世界情勢はそんな感じなんです。
新入生の皆様、いつも本当にありがとうございます。私は実際に仕事をしていない時間帯というのが起りました。

Sunny:
ええ、それは素晴らしいですね。

Kim:
それは信じられないです。
私たちが今得ている健康の量は、もはや、1日20時間、1日19時間ではありません。(つまり一日の4~5時間はネガティブエネルギーに襲われていた)
ご存知のように、それらの日は終わりました。私はそれについてとても幸せです。

Sunny:
そして、彼らはいつまで平穏でいられると思いますか?(排除数が)10万人を超えたら、しばらくはおとなしくしてると思う?

Kim:
32,000人、または私たちの助けは誰でしょう?

Sunny:
私たちの助け?

Kim:
どうなんでしょう。おそらく、私たちや地球、その他すべてのものが癒されるまで、残りの移行期間中、ここにいるのだと思います。彼らはヒーラーです。
ええ、それが多元宇宙全体で知られていることです。しかし、ここはとてもひどかったので、彼らでさえ我慢できませんでした。

Sunny:
彼らが入ってくる前に、私たちはあるレベルに到達しなければなりませんでした。

Kim:
うん。
そうそう、あとひとつだけ言うと、昨日マリーナ・ヤコビのインタビューを録音したんです。彼女は素晴らしく、とてもうまくいきましたよ。
だから、それを発表するのが楽しみなんです。でも、その前に1週間か2週間はかかると思う。でも、本当に、本当に楽しみなんです。
きっと気に入ると思いますよ。多くのことを教えてくれる。昨晩、マリーナのビデオを見ていて、マイクにテレグラムでメッセージを送ったんだけど、頭が爆発しそうな絵文字が返ってきましたよ。

Sunny:
その事を説明しましょう。昨夜のマリナのビデオを見ていて、マイクに電報でちょっとしたメッセージを送りました。
そして、小さな頭が爆発する絵文字が欲しいのですが、どの絵文字のことかわかりますか?ああ、マイク、これ見たことある?

タイムラインのことなんですが、あなたが言っていたような、ネガティブなタイムラインがあって、お互いに戦って、みんなが殺し合って、今は違うタイムラインになっている、それを変えようとしている、というようなことでしたね。
これは史上最高のSF映画です。映画ではないことを除けば。

Kim:
うん。でも、すごいことなんだよ。ああ、彼女はただ、それぞれ説明の仕方が違うんだと言ったんです。わかりますよね?
私が表に出さないようなこともたくさんある。毎日、毎日、オークションの出品者のようにここにいることになるんです。でも、物事のハイライトや重要な点、みんなが知っておくべきことを教えてくれるんです。あなたの人生にとって重要なことです。
そして、彼女はそれに量子科学者のようにアプローチしますね。

Sunny:
量子科学者的なアプローチってこと?彼女はそうです。
彼女の言っていることは理解できる。

Kim:
そうですね、ビデオを何回か見ないといけないかもしれません。正直なところ、私はその1つのビデオを少なくとも2回は見ています。

そうですねこれで終わり?ええ、ええ、ええ。そして、彼女は本当に良いトレーニングビデオもいくつか持っています。

Sunny:
そうそう、ダイエットの話もあるんですよ。まだ見てないんだけど、見たいわ。アセンション(次元上昇)についての話だから、見てみたいんだ。
食生活と切り離されているのです。最近よく考えていることです 悪い食べ物から離れるだけでなく もっと積極的にアプローチして 良いもの全てに目を向けて参加できるようにすることですだから、私はそれをチェックするつもりです。

Kim:
その通りです。他の選択肢もあるしね彼女が言ったように、肉を食べることとか、そういうことで、あなたは私に会うべきでしょう。でも、あなたの体が実際に欲しているのは、アミノ酸なんです。
つまり、フランチェスカさんは、

Sunny:
キム、お腹が空いた?(犬のような異常音が発生。─ワンコ乱入です)

Kim:
いいえ。今日はこれを録画しようとして悪夢にうなされています。この放送のために宇宙が整列していないのかどうか。
私は移動しなければなりませんでした。Windows11を提供されたのですが(最初にwindowsの更新で番組の収録が出来なくなり、部屋を移動しラップトップパソコンで放送している)、私が子守をしている娘たちの隣に座ると、犬がとても怒るんです。
以前、彼女(犬)が仕事中に怒鳴ってるのを聞いたと思いますが、あれがそうなんだ。私がそう言うのを聞いたことがあるでしょう。
彼女は警告のように少し冷静に、「ああ、ほら、あそこだ」と言いました。

Sunny:
あ、今聞こえてきました。(犬の声が聞こえた。)

Kim:
さて、私はクローゼットの中に閉じこもるつもりです。明日まで待ちます。今は助けがあるからそうしているのでしょう。

Sunny:
あれまあ。

Kim:
も、ええ、彼らは......彼らは素晴らしいです。いや、手伝う必要はない。いや、そんなことする必要はない。そして、私は、ああ、神よ、本当に?って感じ。自由な時間。
人生の記憶もないんです。時々買い物に走ったりするんだけど、ああ、変な感じだなあと思うんです。
ここに人がいる。

Sunny:
あなたのしてきたことを彼らが知っていればね、キム。

Kim:
時々思うんです。私の周りには家がいっぱいあるんです。誰も私が何をしてるか知らない。

Sunny:
ここにある私の小さなスタジオに行ってください。(犬の音?)私たちが人類に与えている影響の中で私たちが何をしているのか、人々が知っていればいいのにと思います。

Kim:
私はここに座ってラップトップと格闘しています。聞こえますか?喧嘩してるんだ。私は辞めた。私は辞めた。私は辞めた。(PCにうんざりしている)
でも、ご存知のように、私の近所はあなたの近所よりも少し変わっています、ミス・Sunny。
さて、あなたの隣人はあなたが何をしているのか知らないかもしれませんが、私の周りでは1万2千人の方がご存知です。

なんてことだ。そっちの方が変かも。ここには23の、いわゆるホワイトルームがあります。
ホワイトルームというのは、各省庁やシャイアンなど、さまざまな場所と安全に通信するために入る部屋ということでしょうか。
ホワイトルームにいるときは、同僚であっても誰も聞くことができないと言われていますが、それは実際にモニターしている部屋でもあるのです。この街で起きていることをすべて監視している部屋でもあります。

だから、ほとんどの人はチェックインで、引退した、極めて危険な人たちだと言って、1日1回、1週間に1回、チェックインしているんですね。
(以前コズミック・ディスクロージャ―で出てきたように、カバルにとって脅威となりそうな人物の周囲の住人は、全て情報機関の要員で、退職した軍人やスパイなどほとんどすべてが監視要員なのです)
もちろん、私がここにいることは皆知っているので、私がやっていることはすべて報告されています。
人生についても。そうですね。まあ、彼らはそうだ。私たちはそうする。私たちがそうすれば、彼らもそうする。分かってるそうなんだいや、でも。

いずれ分かることだ。これがどうなるか、見てみましょう。いずれはそうなると思います。2人とも、始めたプロジェクトはすべて終わらせ、自分の人生を歩むことになるでしょう。その多くは、つまり、彼ら全員が35歳以上なのです。(近所の住人が全員大人ばかりで子供がいないのは変と言っています)
ええ、それらはすべてええ、やってください。どうぞ。

オバマがディナールを現金化するために署名した契約書も見たことがある、と言おうとしたところです。
ああ、本当にかわいそうな人たちだ。そうですね......もちろん、世界を救うための人道的なプロジェクトに取り組んでいるのであれば、その限りではありませんよ。
でもね、ちょっと勇気づけられましたよ。

Sunny:
33,000人とか、32,320人の3分の1を占めると言われてるんだけど、どうなんだろうね。
ええ、みんな、同じことを言いました。

Kim:
私の直感では、1万5,000人くらいまで減らされるのではないかと思っています。
チェスカ。みんなに何か言いたいことはありますか?彼女の名前はフランチェスカですが、略してチェスカと呼んでいます。それが私のゴールデンレトリバーです。
他に何か言いたいことがありますか、チェスカ?

Sunny:
おお。(カメラ映りが)上手ですね。

Kim:
通常、私は彼ら(ペットやその他)が入ることができない部屋で録音します。もう時間がなくなりました。
というのも、プロメテウスに取りかかる前に、文字通り、1分ほどで配信に飛び込んできたんです。
ニュースの一部を見逃していました。しかし、それは問題ありません。大丈夫。私は走ってきて配信して、今日はスペシャルゲスト(ワンコの事です)も参加しましたw

Sunny:
そう。全部素晴らしいです。

Kim:
ね、いいじゃないですか。視聴者を増やしたいのです。それでいいんだ。ああ、そう。わかってる。

Sunny:
ええ、まさに。私はお互いに接続するだけです。私たちが何を言っているかは問題ではありませんよね?

Kim: ご存知の通り、彼女(ワンコ)は今考えています。なぜあなた(キンバリーさん)は箱の中の(モニター)女性と話しているのですか?

Sunny:
良い知らせですねキム。それを聞いてうれしい。
そして、あなたが少しでも休憩を取っていると聞いてうれしいです。当然の休憩です。

Kim:
私にとっては信じられないことです。1日2時間の自由な時間で何をしたらいいのかわからないくらいです。

Sunny:
そう、そう、いい考えがある。あなたには、少し注意を払う必要がある小さな友達(ワンコ)がいます。だから、それができるんです。

Kim:
もしかしたら、将来は(ワンコとの)散歩があるかもしれない。

Sunny:
お~ワオ!

Kim:
どうかした?

Sunny:
いや大丈夫。キム、お話できてよかったです。

Kim:
お話できてよかったです。

Sunny:
以上で、11月18日金曜日のニュース更新を終了します。
905 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧