最も危険なAi管理システムは中国にある!─ジョンズホプキンスの比ではなかった【証言17-20210518】



※以下は動画からの書き起こし─動画は下部

はいおはようございますこんちはこんばんわ
一週間のご無沙汰でした嘘つきの杉持ち生一です
嘘しか言わない杉持生一
嘘の殿堂杉持生一が今回もウソを突き倒します。

さて今回はGoogle特集です。
・GoogleのAiは中国にある

ということで、
全ての情報はGoogleを通じて自称超大国に送られています。
広告のトラッカーを見てみ判りますように、
あなたの年齢・性別・好みの食べ物から、住所・電話番号
買い物遍歴まで何でもかんでもすべて自称超大国で管理しています。

Googleのサービスをどれか一つでも利用するには必ず
携帯番号を要求されますよね。
これであなたは完全に特定されていて、
行動パターンも今どこに居るかもすべて把握されているという事です。

そしてそれは普段の生活では何も問題がありませんが、
万一国家にとって好ましくない人物と特定されたら、
全ての銀行と通信手段が停止されてしまいます。

勿論今はそうなっていませんが、
自称超大国の信用スコアシステムを見てください。
これを全世界に導入しようという計画です。

これは来るNWOへ向けての準備で有り、
Googleはそのシステムを開発中だという事です。
これは既に3年前に問題となったことであり、
今しゃにむに全体主義を目指して種々活動しているという事は
システムはもう完成したのかもしれません。

ここから内容------------------

以前にLINEりねは半島下半分を通じて
自称超大国にユーザー情報を流しているとか、
楽々天国は国家安全上の脅威として監視対象だ
というようなことをお伝えしてきました。

今更情報が特定国に流れていると驚く無能な役所がいっぱい!わざとでしょ?【証言10-20210326】
https://youtu.be/hLBf0Ytus2w
そして前回は
ジョンズホプキンスの素晴らしいAiのアイディア
というをお伝えしたのですが、

https://youtu.be/cX81xu2Q9To
実はこの情報のほうがかなりやばいという事を、
今回お伝えします。情報そのものは結構古くて
コズミック・シークレット JAPANさんが
2019/10/29日に公開していますね。

私もずっとコーリー・グッド氏の情報を真実味があるとして注目していましたが、
以前の様にブログで発進してくれていれば、
いち早く理解できますが、最近は動画ばかりなので、
英語のヒアリングができない悲しさで、
最近遠ざかっていましたね。

ですが、そもそもこの世界が非常に
おかしなグループに支配されているという事実の
根本原因は宇宙にあるわけで、
コーリー・グッド氏の情報は注目であることに変わりはありません。

で今回なぜこんなに古い情報を出してきたかという事ですが、
AKさんのほうへの嫌がらせが実に姑息なやり方で、
まるで特定三カ国人の様な手段だというのがありまして、
その関係ですね。

半島下半分とその親分である
自称超大国のようなやり方であるという事は
実は自然な事であり、GoogleのAiは中国にあるからだと。

現在のカバルが目指しているNWOの実現に最も近いのが
自称超大国であり、その監視社会の実現に協力しているのが
紛れもなくGoogleであるということですね。

この情報は公開された時一瞬だけ話題になりましたが、
すぐに全てのメディアから黙殺され、全く話題にもなっていませんし、
NETで検索する人もいなくなっています。

ということで、コズミック・シークレット JAPANさんからで、
Google内部告発者とコーリーが同時警告!AIマンハッタン計画の危険性
という記事です。
いつものように、他サイトの記事全文を読み上げはしませんから、
記事はURL貼っておきますのでそちらで読んでみてください。

Google内部告発者とコーリーが同時警告!AIマンハッタン計画の危険性
https://note.com/disclosure/n/n3a96c2ae82fa

東洋経済(NYT)
https://toyokeizai.net/articles/-/215296?page=2

(以下記事内容読み上げ)

はい今回も私の大嘘にお付き合い頂きまして

ありがとうございました。
杉持生一でした。

198 : PV

関連記事

コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧