今回はオカルト?真実のディスクローズは今年10月!【AKtalk20200527号】



※以下は動画からの書き起こし─動画は下部

今日わんにゃんコケコッコ
やってまいりましたAktalkアケトク
今回はオカルトと言われてしまえばそれまでの話なんですが、
以前コズミック・ディスクロージャ―のシーズン15で
翻訳を使わせていただきました
真実の泉 - ディスクロージャーというブログの
マータさんの翻訳を使わせていただきます。

じゃじゃん♪

これから起きる真実開示の予言!

という事で普段私は、チャネリングというのは
真のチャネラーは全員アメリカ軍に把握されていて
一般の軍医マークされていない人のチャネリングというのは
人々を惑わす為のデスインフォメーションである
と公言していますが、
今回ご紹介するイギリスのサイキックLJさん
という方はチャネリングではなくサイキックだという事で、
まあオカルトという分野で言えば大して変わらないんですけど、
その方がおっしゃってることが、
以前から私がいろいろと主張していたことと
結構似通っているという事で、
今回は非常に興味深い内容でしたので、
アケトクで取り上げようと思いました。

5月18日にアップされていたYouTube
の翻訳から

- 地下の軍の施設にいます。
ユタ州にあります。コンピュータの前に座っている人達が見えます。
画面には地図、そして横にデータがあります。
我々は、思っている以上に監視されています。
中国では公に知られていますが、我々も同じように秒単位で監視されています。
NSAの暴露ニュースが出て来ます。

これはもうすでにみなさんご存知の通り、
地球同盟がカバルに勝利していますので、
NSAこれは以前の私の番組でも取り上げましたけど、
AK's Pickup【20190923号】ですね
こちらで取り上げましたように、
アメリカの政府機関は殆どがディープステート
所謂カバルの為に行動しているという事が、
やっと暴露されるという事ですね。

勿論この日本の支配者・上層部が
ほぼ全て特定三カ国人に掌握されてしまっている
という事と大きなつながりがある事ですね。
そして次

-中国とFBIとCIAのコネクションがあります。
彼らは我々のムード(気分)をコントロールしています。

これはコズミックディスクロージャにも出てきたお話で、
人々の気分だけではなく考え方そのものを
コントロールしようという軍事技術は、かな古くから開発されていまして、
中国は現在終わりかかっているカバル側の
最後の頼みの綱ですから、
当然中国はこの技術を駆使していますよね。

- 中国、武漢でコロナが勃発して、
すぐに中国での携帯電話利用率が著しく減少したニュースがありましたが、
これに関する実態のニュースも出て来ます。
中国では、イスラム教の人が収容所に入れられていますが、
彼らだけでなく中国人も収容され酷い拷問を受けています。
これと携帯電話の利用率の大幅減少が関連していて、これもニュースが出てきます。

これは私も取り上げた事ですね
えーっとアケトクでしたかね。既に何月何日号か分からなくなってしまいましたけど、
取り上げましたね。

- DARPA、9.11、牛への注射・・これらのニュースが出てきます。

牛への注射これは何のことか分かりません。
911については私はかなり早い時期から陰謀であるという事を
ブログで発表していました。
2001年の911発生当日に「あーっ!アメリカの自作自演だ!!」
ってテレビに向かって叫びましたからねw
その時の様子は2004年の記事
3年目の911に思う(2004年11月号で発表)
というある雑誌のコラムに掲載しています。

https://tachihaya.info/s.php?id=38

それから、ダーパは皆さんご存知のアメリカ国防高等研究計画局で
インターネットの生みの親ですね。

- AI、NANOテクノロジー、女性が実験室で腕に注射されている姿があります。
武漢の研究所が見えます。
これは、確実に人工的に作られたウィルスです。
NANOテクノロジーが使われています。

ここから先が大事ですよ

- これは昨年も言いましたが、最初に出てくるワクチンは、絶対に打ってはいけません。
NANOテクノロジーが入っています。
人間をAIでコントロールする目的があります。
大衆全員が打つ事にはなりません。
アメリカやヨーロッパでも反対のデモが起きます。

- 億万長者のヨットが見えます。この人(おそらくB.G.- ビル・ゲイツ)のやっていた事の実態の暴露されます。

やはりAK's Pickup【20200521号】
で紹介したことは事実だったようです。

- 二つ目に登場するワクチンは、彼はあまり関係がなくなります。
三つ目に出てくるワクチンが一番安全です。
これは打ちたい人は、打っても大丈夫でしょう。
私は、以前に言ってますがワクチン反対なのではなく、無知に反対しています。
西洋医学で助かる人もいます。

- 次の4~6ヶ月に多くのディスクロージャーが起きます。

これは5/18日の公開ですから
9/18日から11月頃にはディスクロージャが起こるという事ですね。
以前私が言いました、今年の10月中頃からいろんな情報が出るのではないか
と極めて時期が近いですね。

- 三つ目のワクチンが出てくる頃には、このウィルスに関しての理解も深まり、
何かのプロテインに関する事、どう対処して良いのかが分かって来ますので、
喘息持ちの方などは、このワクチンは打っても安全です。
子供用のシロップも登場します。

- トランプは、再度勝利し大統領を続けます。
ボリス首相や他の政治家と握手をし、平和的な画像が見えます。

- 今年の冬には、ひょっとしたら第2の波が来ます。
このウィルスなのか、何かしらのパンデミックが来る感覚が強く入ってきます。
でも何かこれに対応するプログラムが開発され、それが成功します。
このプログラムはテレビで公式に紹介されます。
女性が立っていて、軍も横にいて援助があります。
この女性がプログラムの戦略を説明します。
ブロックのグラフで説明されます。

- 中国とオーストラリア間で問題が出ます。
オーストラリアの製薬関連の人々の苦悩が見えます。
オーストラリアは、貿易だけでなく、発電所関連で中国問題がニュースに出ます。

- 台湾が独立します。

- 日本が攻撃されます。何か脅威に晒されます。言動的なものかもしれません。
このニュースは水曜日か木曜日に出て来ます。

- 三人の(米?)軍関連の人が真実を暴露し、これが大きなニュースとなります。

- アメリカ・トランプが中国との戦争を宣戦布告します。
WW3が起きそうになりますが、でもこれは実際には起きません。

はい。これは私が結構以前から言ってました通りですね。

- ダークナイツ(暗闇の夜)が到来します。
人々は、準備する様に言われます。
これはイギリスだけでなく、世界的に起きます。
引っ越す必要はありません。
とにかく、これが起きたらドアを閉めて、外に出ない事です。
ウィルスではなく、何か他の事が出て来ます。
大丈夫です。家の中にいれば無事に終わります。

これも以前いご紹介した3日間の
NETの遮断が起きるという情報ですね

- 蚊型のドローンが見えます。
病気Xが登場すると前から言ってますが、コロナ以外の新しい病気が発生します。
CCW - 生物兵器です。中国が持っています。
まるでSciFiの映画の様になる可能性があります。

- しかし、二つのタイムラインがあります。
ですから、我々が周波数を上げれば、真実は早く出て来ます。

これはずーっと言ってますように、人類の二極分化がかなり進行していますから、
二つのタイムラインがあると言うのは当然ですね。

- でも二年以内にまた中国に関連する大きな問題が発生します。
また違うウィルスも出て来ます。
SkyNetというものを中国が開発していますが、それが関係しています。
SkyNetをよく覚えておいてください。

うーんこれは2年以内に中国の問題と言っていますが、
私は二年後まで中国共産党が持つとはとても思えないです。

- B.G.、B.C.、B.O.、G.B.、
H.C.、J.E.,G.S.というイニシャルが出ています。
彼らに関しての暴露があるでしょう。

ビル・ゲイツ、ビル・クリントン、バラク・オバマ、
ヒラリー・クリントン、他の二人は分かりません。

- 二つのタイムライン。SkyNetにコントロールされるか、
テクノロジーがあるけど自由な状態を保つタイムラインと二つあります。

これも前述通りですね。

- 良いタイムラインに入れば、もう飢餓もなくなり、綺麗な水が世界に供給され、
安全な薬が開発され、新の自由を獲得します。
このために波動を上げて行く必要があります。

2020 The New Ares travel reportの世界ですね。

- 四人の医師が登場します。真実を語ります。
これは、非常に大きなニュースになります。
今まで登場していない暗い色の髪の毛の医師がイギリスで真実を語ります。

- 数字:6.10、14、22、24 (月と日が混じっているかもしれません)

情報公開の起こる日付に関係すると強く感じています。
10月の10~24日までの間に大きな何かがあるだろうと。
私の予想ですからね。当たらないとは思いますけど。

- 香港で、再度暴動が起きます。
みんな真実の為に戦います。

- ハリウッドの大きなスキャンダルもまた暴露され、逮捕があります。
豪邸が見えます。夜にそこで逮捕があります。

- 同時にトランプが普段着で飛行機から降りてきて、何かを報道します。
またスーツを来て正式にも記者会見します。
これも非常に大きなニュースになります。

- 6月、7月は、製薬会社の詐欺など暴露ニュースが起きます。
中国共産党と手を引く製薬会社が出て来ます。

これは今話題のレムデシビルの製薬会社ですね。
ギリアド社は、知る人ぞ知る米国防長官ラムズフェルドの会社
と、アケトクの20200505号で発表しましたね。

- 8、9、10月に非常に非常に多くの真実が暴露されます。

これも前述通りですね

- 暗闇の日に、全てが明かされます。
暗闇で人々は不安と恐れにかられますが、この暗闇の日はー日で終わります。
軍が整備してくれます。
トランプ大統領の姿が非常に強く出てきます。
これは、史上初めてのすごい真実です。
彼が明かします。とても胸が熱くなります。

前述通り3日間のNETの遮断が起きる
という情報でしたが、一日で終わると言っていますね。

- 私たちは、立ち上がります。
必ず目覚めていき、上昇気流に乗っていきます。

- 皆さん、どうかもう少しの辛抱です。
フル・ディスクロージャーまで、あともう少しです。

という事ですが、
AKtalk20200413号で今後10ヶ月以内に
本当にGESARAになるでしょうか?
って言ってましたけど、どういうわけかこのサイキックのLJさん
の言っている事の多くが私の主張と極めて似ているという事で、
今回はご紹介させていただきました。

それではまた不定期更新KKトーク
アケトクでお会いしましょう。

ビクトリーオブザライトでございます
バイバイ

656 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧