パラダイム完全変更までこの騒動は終わらない!!【AKtalk20200328号】



※以下は動画からの書き起こし─動画は下部

今日わんにゃんこけこっこ
やってまいりましたAKトーク開けとく
不定期更新と言いながら、
だいたいは土曜か日曜の配信になっていますね。
という事で今回は理解者5%という事で
ずーっと二文字タイトルで来ましたが、
今回は三文字ですね。

このタイトル二文字というのも実は
ちょっと戦略といいますかテクニックを利用してまして、
タイトルというのは短ければ短いほど
印象に残りますので、
あえて攻撃的だったりするキャッチ―な感じでやってるんですね。
ですがさすがに二文字じゃ言える事が限られるんで、
いや今回も二文字で行こうと思えば行けるんですけど、
理解者が少ないというテーマの今回の話ですので
理解者と三文字になりましたね。

このね。キャッチが短い方がいいというのは
広告の常識でして、あえて命令形で短いキャッチにしてたりするのに
クライアントはわざわざ普通の話し言葉に直し入れてきますね。
それじゃキャッチにならないんだよっていくら言っても、
広告のプロ相手に「私のほうが文章力がある」
なーんて始まるのがクライアントですからね

でもこのコロコロ騒動前とコロコロ騒動後では
世界のパラダイムが全く別の物になります。
つまり、今後はクライアントの言う通りにしないと
食べていけなくなるなんていう意味不明の世界は
無くなるんです。

で、キャッチは短い方がいいっていう事の合理的な説明はですね。
何故政治家が選挙演説でダラダラと話す人よりも
一つの事しか言わない人のほうが受けがいいのか
ってことと同じなんですね。

人は聞いたことの5%位しか理解しませんから、
ながいキャッチとかは心に響かないんですよ。

ですから政治家も選挙演説では一つの事しか言わない
それで人々の印象にのこるというわけです。
ですから、広告のキャッチも攻撃的かつ短い方が良いんですね。
よく在りがちな「君はなに何を見たか!」なんていうスタイルですね。
所謂一流と言われるところは皆こういうスタイルの広告を打っている

にもかかわらず小さい所のお山の大将みたいな人が
そういう事も知らずにですね
自分のほうが文章力があるなんて言っちゃう素人さんですね。
こういう人たちのいうがままになる時代はもう終わる。

広告に限らずすべての世界で今起こっている事は
実力がある現場の人間より、現場で実務をしたこともないような人間が
お金をだしてるという理由で、
人に対してどうこうというっていう世界ですね。

これが終わる。
そういう訳で今回はちゃんと理解しないと
私が一体何を言いたいのか分からくなると思いますよ。

でまあ昨日今日あたりやっとNET上でも
自称超大国の2月の携帯端末解約数が
1400万件なのはコロコロで沢山人が死んだんじゃないかなんてことを
言い出す人が出てきましたけど、
これはもう3月の22日には確かインディープさんあたりが
報じてたことなんですね。

で、この事によっても
自称超大国のコロコロ騒動での死者の発表件数が
如何にでたらめかということが分かるんですけど、
やっと日本でもコロコロ君の深刻さが分かってきて
というかまあ、しっててオリンピック利権の連中の圧力で
大丈夫だ大したことないって言ってたんでしょうけど、
流石に強欲バカのオリンピック利権連中も、
世界中が鎖国状態になれば、日本だけ大丈夫と言い張っても
誰も来ないだろうと気が付いたっていう事なんでしょうね。

今頃気が付くってのが、
実に利権団体にはバカしかいないって解りますね。

で、まあオリンピックもそうなんですけど、
いまだに国民の95%はコロコロ騒動が納まれば
今まで通りの経済や仕事が復活し、
いつもと変わらない生活になるなんて信じてるんですね。

そんなことはありません。
今回のこの騒動は世界のパラダイムを
全く違うものにするきっかけとして起こっている事なんです。

まず従来の経済というものが、全くデタラメの物であり、
お金自体が詐欺だという事を私は何年も前から言ってきています。
分からない人は私の過去の動画やサイト、ブログも調べてみてください。
私の言っている事にまったく矛盾が無いという事に気が付くと思います。

そしてこれもけっこう前に言いましたが、本来2018年末に
この現在の経済は終焉を迎えるはずだったのが、
FRBを筆頭にカバルの強引な力によって崩壊を先のばしにしていた。
で2019年末に自然な形で市場崩壊からの
経済崩壊が起こりそうだったのを、
またしてもひと月で日本の年間国家予算に匹敵するほどの
資金を投入して市場崩壊をさせなかった。

この時私は必ず揺り戻しがあるはずだと言いましたね。
そして見事に今回のコロコロ君騒ぎで、
経済にとどめを刺しに来ました。
これが自然の答えだ!とばかりに突如始まりました。

それを神の意志というかなんと呼ぶか
それは人それぞれなんですけど、
基本的に私は全ての宗教は否定しています。

そして、勿論今回のコロコロ君は「生物兵器である」という事を
世界中のウィルスの権威が何人も論文を発表していますから、
間違いなく人災なんですけど、
何故このタイミングでそういう人災が起こるのかってことなんですね。

で、自然の意志は何をしようとしているか
完全に現在の経済システムが終わりを遂げるまでは
手をぬこうとはしないでしょう。

そして経済が終焉するという事はいわゆる
会社というものの存在が終焉するってことです。
で、ほとんどの人は会社がなくなった世界というものを
想像できないんですけど、
えーっと勿論このチャンネルの
以前からの登録の方はそれは分かってる人たちで、
問題はそれを理解できない人たちなんですね。

とはいっても、理解しなければいけない人たちは
私のいうようなことは絶対聞かないし信じない、
理解できる人、つまり私のいうようなことを聞かなくても
大丈夫な人に限ってちゃんと聞いてくれる。

教科書を読まなければいけない人ほど教科書を読まず
教科書を読まなくていい人ほど教科書をちゃんと読む
これが実際に起こる事なんですね。
ですから極論では
私は無駄な努力をしてる事になるんですけどね。

一例を上げますとですね。
今回のコロコロ騒ぎは絶対に世界中で大変な事になるって
私2/2日に発表しましたけど、
その時の世間一般の反応は
「アフォバカしね」でしたよね。私批判などは全く気にしない方ですが
余りにもめんどくさくなって、このアケトクの再生リストから
その動画外しましたww

そして今になったら、私への批判が無くなっただけじゃなく
「政府の対応が遅すぎるいったい何やってたんだ」
ですからね。
危機への対応というのは
最悪の状態を想定してするのが本来なのに
ほんの26日前には
「最悪の事態ではこうなる」って動画に
アフォばかしねですからね。

中には「お前はどこのスパイだ」なんていうコメも来ましたからね
世界中が感染してるのに
どこのスパイかもないだろって話でね。

実に頭が悪い人ですね。
人間というのは本当に身勝手な生き物なんです。

でまあ利益追求集団である会社というものが、
所謂軍隊方式で、トップダウンで下の者に言う事を聞かせて
組織力によって必要じゃない物、
結局は無駄でしかない物を大量に供給していく。

無駄な物でも買ってもらいたいので、
お金意を出す人のいう事は例え間違っていてもハイハイと聞く
こういうことが全く役に立たない時代がやってきます。

今回の外出自粛要請で良く分かると思いますけど、
人間に必要な物って実はそんなに多くない。
衣食住を提供する組織以外は実は無駄なものを
大量生産しているだけなんですね。

まず必要な物だけを生産する組織を作って、
そこで労働はお金を得るための仕事としてではなく
奉仕としての仕事になる。

そう考えると、ずっと以前から私が言っている
一日4時間週3日労働が最も経済効率がいい
ってことが理解できると思います。

しかもこれは私が勝手に言ってるんじゃなく
一流の経済学者もその働き方の方が
むしろ現在より生産性が高まる
とまで言ってますからね。

無駄なものを大量生産し、コマーシャルで
いりもしないものをどんどん買わせる様に洗脳する。
そしてそのいりもしないものをたくさん買うために
沢山働いて、
いやなことでもヒーヒー言いながらちゃんとやる。
そういう頭のおかしな生活がなくなります。

そこに人々が気が付くまで、今回のコロコロ騒ぎは
絶対に収まる事はないでしょう。

で、こういうことを言うと
必要な物だけを作るにも
会社組織は必要だって言う人が必ずいますけど、
軍隊式のトップダウンの会社というのは
パラダイム変更後の世界では存続できません。

それはなぜかと言えば、
いま世界中でGESARAの検討を始めていますね
GESARAと言ってもピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが
簡単に言えばベーシックインカムです。
毎月生活できるだけのお金が配られたら、
軍隊式の命令システムなんていうところは
人が皆辞めちゃいます。
ですから従来の会社は存続できません。

あくまでも、奉仕として生活必需品を作りたい
作ってあげたいという形での労働じゃなければ、
誰もやらなくなります。
ですので、そういうところに人が集まり、
上司は命令系統ではなく
あくまで仕事のやり方を教える教官という事になりますね。
それもやたら威張るような奴は通用しなくなります。

だって上司だという理由で威張っても人が付いてくるのは
ここをやめたら食べていけなくなるっていう
恐怖感でしかないですからね。
食べていけるのならそんなところでは誰も働かない。
だから威張りまくる奴は今後やって行けなくなります。

そして、じゃあ生活必需品以外の娯楽などはどうなのか?
ってなるでしょうけれど、それも多くは個人活動になります。
例えばミュージシャンでもいいです。
ミュージシャンが音楽配信会社やレコード会社に
がんじがらめの契約で働いても
ギャラをほとんど持って行かれてしまう
なんてことは絶対になくなります。

だってそうですよね。ベーシックインカムがあれば
お金を稼ぐ事よりも、自分の好きな曲を作って
それをいいって言ってくれる人だけのために
働けばいいんですから。

好きな事をやって人を楽しませることができる
最高じゃないですか。

なぜ今は、お客のいう事はどんな事でも聞かなければいけない
なんていう頭のおかしな世界になっているんでしょう?
考えればわかるはずです。

という事で今回のお話は
コロコロ君の役割は
人々に何が大切かを理解させるために
現在の経済システムを根本から変えさせるためだ
という事でした。

それではまた不定期更新アケトクでお会いしましょう!
ビクトリーオブザライトでございます
バイバイ。

293 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧