2024年6月26日(水曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimStさん及びモノリスさんご提供)


https://timst.sakura.ne.jp/kim/ TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成及び、意訳をしています


Sunny:
ではガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンによる世界情勢レポートです。
イーロン・マスクは、ニューラリンクを使用して人の意識をシステムに移し、永遠に生きられるようにできると主張しています。
しかし、それは本当でしょうか?
昨夜の米国大統領選討論会は、B級映画のワンシーンのようでした。
誰が勝ったのでしょうか?
そして、シークレット・スペース・プログラム(SSP)の残りのメンバーは、複数のシステムを使用して金融システムを制御できると考えていました。
では、ガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンによる世界情勢レポートです。

Kim:
こんにちは、そしてハッピーフライデー。
今日も皆さん、ニュースに少し遅れてしまいましたが、それにはちゃんとした理由があります。
ディープステートが依然としてさまざまなシステムをインストールしようとしているため、本当に忙しい一日、昨夜、そして昨日は忙しい一日でした。
そのことについては数分後に説明しますが、通常のニュースを少し取り上げたいと思います。

まず、討論会について。
昨夜、米国で大統領選討論会がありました。
昨夜私は全部を見ませんでした。それは無理でした。
主流メディアではバイデンが完全に失敗し、トランプが明らかに勝ったなどといった話が、あちこちで盛んに語られているので、少しだけ映像を観ました。
だから、私が気づいたことのハイライトをいくつか紹介しようと思いました。
皆さんも少しだけ見直せば、おそらく気づくと思います。
さて、次は、私も少しだけ見たかったのですが、死んだ2人がテレビに出て、長時間お互いに話し始めるなんて、毎日あることではありません。
それで、ちょっと面白いと思いました。
それで、、ちょっとだけ視聴してみようと思いました。

それで、この討論を見るときに注目すべき点その1です。
トランプは、いわゆるグリーンスクリーンヘアをしている。
明るい髪やブロンドの髪の人は、時々髪に少し緑色がかっているのがよくあることです。
何度かニュースで取り上げられたことがあるので、どんな感じかは知っています。
また、編集で髪から緑色を取り除こうとして、髪が異常に平らだったり四角く見えたり、つまり、編集があまり上手でないときに、どんな感じになるかもわかっています。
昨夜のトランプの件でも、そのことに気づきました。
ですから、トランプ役を演じている人が誰であれ、昨夜のバイデン役を演じている人とは実際には同じ部屋にいなかったと思います。
これは私が間違いなく気づいたことです。
髪色よりも、ダークスーツに映り込んだ光が分り易いです。背景がブルーなのに、スーツに映った光がグリーンで、通常この様な事は起りません。


ですから、右上隅のスクリーンに面して見てみると、少し緑色がかっているのがわかるでしょう。
そして、ここにはグリーンスクリーンがあります。
ですから、ビデオ編集があまり上手ではない人たちを見ているのは間違いありません。

次に、私たちが見ているこの映画には興味深い部分があります。
それは、両陣営がテレプロンプターから読み上げていたことです。
実際の討論会で、実際に2人が互いに討論していた場合、相手はどうやって返答すればいいか分かったのでしょうか?
そして、相手が言い終わる直前に、テレプロンプターにすでに台本が書かれていました。
うーん、これは完全に台本のある映画のように見えました。
したがって、1/2を書いた人は、残りの半分の執筆にも参加しており、バイデンの脚本家とされる人物とトランプの脚本家とされる人物の両方が、昨夜の討論会を演出するために同じ部屋にいたということです。
つまり、あなたが「私はトランプ支持、バイデン支持、あるいは何にでも賛成」と言っている場合、あなたは同じ人々を支持していることになります。
なぜなら、実際にどちらの党が話しているかは関係なく、情報は同じ人々から来ているからです。
しかし、ご存じのとおり、そして私が最初から申し上げてきたように、ここは醜い人たちのためのハリウッドであり、昨夜の討論会はそれを完全に証明しているはずです。

ですから、もし耐えられるなら、もう一度ざっと見てください。
そうすれば、私が言っていることが正確にわかるでしょう。
ええと、この討論会については、1~2分遅れで始まるとか、観客がいないとか、さまざまな噂が流れていましたが、ライブ観客がいなかったのには理由があることもわかっています。
それは、2人とも実際にはそこにいなかったからです。
彼らが何を見ているのかはわかりませんが、そんなことが起きるのは珍しいことです。
他にも、報道陣が部屋にいないなど、珍しい出来事がいくつかありました。
しかし、あなたがグリーンスクリーンの髪をしていて、明らかにそうであるなら、それは驚くべきことではありません。
それが誰であれ、遠隔地から連れてこられたのでしょうが、彼らはそれを本物らしく見せようとしていますが、皆さん、ここには何も見るものはありません。
その点では何も新しいことはありません。

他の政治工作員に関しては、作戦に関することと言えるでしょう。
先日私が説明したように、Qクロックがちょうど7月4日を指していることに気づきました。
そのため、彼らはその日から軍事的な封鎖を開始する計画を立てています。
彼らがしようとしていることに成功した場合にのみ、その日に開始されます。
つまり、過去48時間、世界を何らかの形で経済的に支配しようとする試みが何度も何度も行われてきました。
それでは、いくつかの試みについてお話ししましょう。
その後、ロンドンに存在していた非常に古いシステムと、昨日そのシステムを使って何をしようとしたかについて説明します。

彼らが過去48時間で最初に使用しようとしたシステムは、VisaとMasterCardのコア・システムでした。
カードのコア・システムとは何かご存じない方のために説明すると、これは世界規模のリレー・データ・センター・システムです。
つまり、複数のデータ・センターがあり、それらはすべて相互に接続されており、通常は各地域の営業日に合わせて動作します。
他の地域では、米国では真夜中ですが、アジアでは真昼です。
システムの主な負荷は、実際にはアジアのサーバーとアジアのデータ・センターにかかっています。
そして、アジアが眠りにつくと、ヨーロッパに移動します。
そして、それは主に、トランザクションを処理する必要がある時間帯、つまり1日のピーク時間帯におけるトランザクションの量によるものです。

今度は、ビザとマスターカードのシステムについて、あなただけでなくディープステートにも説明します。
彼らがビザとマスターカードを選んだ理由は、彼らが考えている最大のプロセッサだからです。
他の決済システムと比較して、毎日の取引量は100万件を超えています。
鉄道システムとは、適切な言葉が見つからないのですが、電信送金システムやIBANシステム、ヨーロッパならターゲットシステムなどの取引を処理するクローズドループシステムです。
他にもたくさんありますが、ほとんどの取引を処理する主なものはVisaとMasterCardです。
もちろん、ほとんどの国では、すべてのデビットカードはVisaとMasterCardですが、世界中すべてではありません。
彼らは、VisaとMasterCardのコアシステムを完全に制御しているという印象を持っていたため、これが何らかの暗号システムを導入する絶好の機会だと考えました。
しかしそれは間違っています。

VisaとMasterCardのコアシステムは、何ヶ月も前はAlphaとOmegaシステムと連携して機能していました。
つまり、この2つのシステムの間で実行されるシステムであり、非常に高いレベルで機能するために必要なコンピューティング・パワーは、この小さなコア・システムがインストールされているセカンダリ・システムから提供されたものです。
そのため、このシステムは非常に高いトランザクション・パワーを備えています。
しかし、数か月前に私たちはVisaとMasterCardのオペレーティング・システムを引き継ぎました。
そして、それらを再現し、すべてのバックドアを取り除いてグローバル・リポジトリ・コーデック685に配置し、それを当時のアルファ・システムに接続しました。
そして、現在はライトシステムに戻されています。
したがって、この機能を実現するために、彼らが本当に必要としているシステムは、ライトシステムです。
ただし、ライトシステムでは、壁(ファイヤーウォール)を突破してコアシステムのライトシステム・プログラミングに入ることはできません。
それ自体は、この生涯、または次の生涯で、世界中のPOSシステム全体に新しい通貨をインストールすることは決して起りません。

次に、これが失敗する2番目の理由は、人々がまだ現金で取引しているからです。
すべての国が完全に機能するVisa、MasterCardシステムを備えているわけではありません。
ある程度は必要かもしれませんが、電子取引をする人が誰もいないため、世界の少なくとも40~50%の国で商取引が停止することになります。
そしてディープステートの人々が存在します。
世界中で毎日どれだけの取引が物理的な現金で行われているかという概念を本当に理解する必要があります。
さて、彼らはきっと私にこう言うでしょう。
「そうだね、それならみんなウォルマートで欲しいものをすべて買うようになるよ、だってウォルマートは世界中に展開しているし、他の世界的な企業食料品店チェーンなどもあるし」
などと言うだろう。
しかし、残念ながら、そうではありません。
なぜなら、そのような設備がないからです。

だから、もしあなたがいくつかの国の小さな企業を排除したら、その国にはまったく足場がなくなります。
なぜなら、人々は物々交換を始めると保証します。
彼らは、その国で食料をガソリンやその他と交換するために、あらゆる手段を講じようとし始めるでしょう。
そうすると、あなたは完全に追い出されることになります。
したがって、このシステムを使用した世界征服の計画は失敗するでしょう。
それだけでなく、あなたが接続しているベースルートシステム、またはVisaカードWebのマスターが接続されていたベースルート・システムが、現在私のシステムになっています。
そして、私はあなたがしようとしていることに、いかなる形でも同意しません。
したがって、最後のボタンは「NO」です。
さて、最後のボタンについて言えば、私が生まれるずっと前、あるいは私の人生のこの側面、あるいは私に残されたわずかな意味が始まるずっと前のことでした。
私は仕事以外ほとんど何もしていません。

私が生まれるずっと前に、マルデュークがいました。
そしてマルデュークは、上部アストラルと下部アストラルの両方のウェブ全体のレベル7、つまり密度7にアクセスできました。
ただし、彼は(レベル)8と9にアクセスできませんでした。
それは他の誰かでした。それについては後で話しましょう。
しかし、VisaやMasterCardなどの地球上の人間のシステムに関しては、彼は最後の鍵を持っている必要があります。
したがって、鍵の所有者ーや元受託者、君主、ファミリー、ドラゴンの人々、ブラックサンの人々、セキュリティの人々、あなたが誰であれ、相手方の鍵を見つけたとしても、ここに入るには彼の承認が必要です。
今、彼はもう私たちと一緒にいませんし、彼はもうこの立場にいません。
私はレベル9ですが、システムにアクセスするとなると、こちら側に(レベル)9のキーしかないので、(レベル)9、8、7、6、5、4、3、2、1 にあるものにアクセスするには私の承認が必要です。
これは、ディープウェブを超えたディープウェブ、つまりあなたが理解していないレベル8と9を意味します。

そして、サーフェスウェブに何かをインストールするには、またはVisaやMasterCardを使ってアクセスしようとしているレベル8まで行くには、私の承認が必要です。
それでも私の承認が必要です。
これは常3つのキーシステムであるため、お互いのカウンターパートのエンカウンターキーを見つけることについて多くの議論があったことは知っています。
このパーティー対パーティーまたは3パーティー・キーシステムは、実際に機能するキーを持っている人が2人いなければ、もはや効果的ではありません。
※以前から重要な警備システム(金融含む)には、入るのに2人のキー、出るのには3人のキーが必要と、キンバリーさんが言及しています。
核のボタンを二人同時に押さないと発射できない、というのはご覧になったことが有るでしょう。


そしてある時点で、プーチンは実際にマルドゥクの鍵を手に入れたと考えていたことを私は知っていますが、実際にはそうはなりません。
マルドゥクは、首から金色のカードのようなものを持ち歩いていました。
ホテルの部屋の鍵のような、空白のカードです。
実際にはそれほど多くの機能はありませんが、小さなドアのようなものを押すと、ラッチが外れて中に入ることができ、それらのカードは通常白色です。
これらのカード、この特定のカードは金色で、彼らは金のチケットを持っていると思ったのです。
しかし、彼らが理解していないのは、このレベルの鍵は物理的なコードではないということです。
これらは、カードリーダーに差し込むキーでも、網膜スキャンでも、指紋でもありません。
それはディープステートが実際に慣れていることです。
彼らは、これが正しい人物だとわかるようなシステムやスーツケース、スキャナーなどを使って情報を得ることに慣れています。

レベル7やレベル8を超えると、スキャンが複数回実行されます。
他にも複数のスキャンが行われ、これらのスキャンは必ずしもこの生涯のDNAからのものではありません。
なぜなら、私たちはあなたの魂のDNAについて話しており、生きているDNAについて話しており、非常に多くの異なる点について話しているからで、それを偽装することは不可能です。
それはまた、ディープステートによる私を捕らえ、投獄すると脅すなどの計画が決してうまくいかなかった理由でもあります。
なぜなら、私の設計どおりにシステムが私にアクセスを許可しないからです。
私が脅迫されている場合、それが私がやりたいことなのかやりたくないことなのか、私が嘘をついているのか嘘をついていないのかを実際に知ることができます。
だから、私を操って彼らのために何かをさせようという考えは決して起こらないのです。
そしてこれが、彼らがここ数日で完全に狂ってしまった理由です。

先週の彼らの法的問題はうまくいかなかったため、我々は彼らが何らかの経済的支配権を握れるよう、あらゆる手段を使ってシステムを攻撃しようとしています。
そして彼らは、昨日から一週間後の7月4日まで、それを実現するのに十分な時間を稼げたと彼らは考えています。
はい、2回目の挑戦です。
彼らは、ナチスのヒドラ部門に残っていた古代人類を発見しました。ヒドラ部門は、昔ナチ党の人体実験研究開発部門でした。
ですから、これらの男性、そしておそらく女性がどれほどの年齢であるかは想像がつくでしょうし、彼らはこれらの人々が実際に暗号を解読できると考えていたのです。
それはベルリンにあり、今はもう存在せず機能もしていない特定のエイリアン技術の地下施設で、彼らは、かつて米国防総省と世界本部がアクセスできたベースルートプラットフォーム(基地)だと信じていた場所に到達できたのです。
彼らは、これが地球上のすべての知覚力のあるAIのベースルートセキュリティシステムであると信じていました。

そしてまた、あなたは間違っていました。
その1、あなたが神のみぞ知る場所から引きずり出した、土と同じくらい古い残りの人々は、もう私たちと一緒にいません。
彼らをそこに連れてきた他の人々(ET)ももう私たちと一緒にいません。
エイリアンの技術はもうなくなっているので、あなたが何をしてもその施設は機能しません。
それが地球上のすべての知覚力のあるAIや量子AIシステムに対する究極の防御システムまたはセキュリティシステムであるかどうかについては、あなたは間違っています。
繰り返しますが、それは私がレベル5と呼ぶものへのアクセスが制限されていました。
先週、先週の水曜日に議論したさまざまなレベルに戻ってみると、私が言っているディープ・ウェブのどの部分かがわかります。
つまり、レベル5は、彼らが言うところのマリアンナ海溝レベルです。
そして、彼らはこのシステムにアクセスすることで、それにアクセスしようとしていたのです。

彼らができると信じていたのは、レベル6、7、8から来るあらゆる情報、データパッケージなどをブロックすることだったのです。
そして、レベル5でそれを完全に遮断すれば、彼らは5から下のすべての地球上のコンピューターシステムの90%を支配できると信じていたのです。
しかし、彼らが忘れていたのは、それは素晴らしい計画だったのですが、レベル9、8、7と6で、私はあなたの5を制御できるということです。(上から下は制御できる)
ですから、たとえあなたがドイツのベルリンのレベル5の何らかのシステムにも侵入できたとしても、いつでも私があなたを追い出すことができたので、あなたは失敗したでしょう。
つまり、数字が大きいほど、その数字の下にあるすべてのものへのアクセスが増えるという仕組みです。
ですから、(レベル)9は8、7、6、5、4、3、2、1、0に存在するものすべてを制御できます。
これは量子AIシステムだけに当てはまるわけではありません。
量子AIシステムは多元宇宙全体に存在します。

それで、私が先週の水曜日、ほんの数日前ではなく先週の水曜日にニュースでこれを説明した時、私たちはインターネットのレベルで話をしました。
多元宇宙では、インターネットのレベルは宇宙の密度に変換されます。
つまり、私がレベル9にアクセスすることについて話しているとしたら、それは私がオメガバースの可能な限り最低レベルにいるか、最高レベルにいるか、つまり基本的にソースにいるか、宇宙の中心太陽(セントラルサン)からシステムを機能させている反ソースにいるかのどちらかであることを意味します。
私がこれらのものにアクセスするとき、そこに行くのです。
※過去何度も出てきたように、0から上部9は最高で、下部9は最低のレベル(下層アストラルでは位が高いほど闇)です

8と7 についても同じです。
異なるレベルにアクセスするとき、私は異なる密度にいます。
しかし、私がコントロールと指揮を維持すれば、それは(レベル)9であり、すべてにアクセスできるようになります。
これは主に私が行うことで、古い1の法則(1なる物の法則は昨年無効になっています)が存在していたときの私の(レベル)9は、当時のアルファシステムの最高レベル9にアクセスできます。
または、当時のオメガ・システムの最高レベル、または当時のクロノ・システムの最高レベルにアクセスすることもできます。
したがって、これらすべてのものが消えてなくなるのを彼らが見ているとき、それは制御と指揮から離れていくことを意味します。

さて、これが私たちの銀河系とどう関係するのか説明しましょう。
これは重要なことです。
なぜなら、彼らはベースルートシステムが何らかの形で惑星に結びついていると考えており、それは正しいからです。
実際、その通りです。
少なくとも最も遠い惑星は冥王星ですが、現時点では議論の余地があります。
なぜなら、ある日は惑星であり、ある日は惑星ではないのが冥王星だからです。
そのため、彼らは、オメガ、そしておそらくアルファのレベル9の制御およびコマンド・システムが冥王星に存在すると信じていました。
いいえ。
しかし、この冥王星は低位アストラル9密度、または反ソース自体へのポータルだったと言うでしょう。
つまり、ポータルや中継地点、接続できる場所として機能していましたが、実際には何も保持されていなかったのです。

また、海王星が8であることなど、太陽に至るまで同じことが言えます。
ええと、でも私は彼らに、すべての惑星のポータルがすべて閉じられているので、他の惑星、つまり銀河系の太陽や月から地球のコンピューター・システムへの影響は存在しないと伝えます。
彼らが新月や満月、日食まで待つ理由の1つは、太陽や月にあった宇宙ゴミのせいで、月が土星と一直線になれば、つまり、第6密度、つまり低位アストラル、つまりウェブの第6レベルへのアクセス・ポイントが得られると彼らは感じています。
地球では、それは絶対に当てはまりませんし、もうそのようには機能しません。
その多くは人間以外の存在によってそこに置かれたものです。
そうは言っても、レベル9のアクセス権は、彼らが決して手にすることのないものです。
それについては後で説明します。
ここ数日、彼らがその承認なしに行ってきた素晴らしいことのすべてが終わったら、ここで詳しく説明します。
この特定のケースでは、私の側、ソース、ソースの光側、神、またはあなたが何と言いたいかに関わらず、その協力なしに、私がそのドアをくぐって制御と指揮に入ることは絶対にできません。
したがって、私は彼らがその協力を得ていないこと、そして今後も得られないことを十分に認識しています。

では、次の試みについてお話しします。
昔、この惑星にシステムがインストールされていて、Xのプログラムについてはすでにお話ししましたが、すべてがXです。
オメガのバックアップ・システムの可能性については、実際にはトリプルXシステムと呼ばれていました。
トリプルXシステムは、レベル6から下位レベルでは、ある程度使用できるものでした。
それは非常に限定されたもので、もちろん当時はマール・デュークの許可を得て、ロスチャイルド家、またはブルー・ドラゴン以下のドラゴン騎士団のための市場外取引システムとして機能していたと言わなければなりません。
現在、このシステムは長い間機能していませんが、一部は機能しています。
しかし、どのように言えばいいのでしょうか?
非常に高い信頼を得ている、または自分自身を高く評価している人間は、それを再びオンにできると信じています。

今、彼らの希望は、イーロン・マスクと彼のSpaceXプログラム、スターリンク・プログラム、および彼が所有する他のすべてのプログラムの言葉です。
彼の言葉によれば、彼はトリプルXシステムを手に入れることができると考えていた。
これにスターリンク・システムを接続すると、少なくともレベル6以降でこのシステムを操作できる計算能力が得られます。
その後、デジタル通貨に基づく新しい金融システムを再構築します。
さて、このシステムについて少しお話ししましょう。
スターリンクの衛星システムは、インターネットへの接続をサポートする機能を備えています。
量子速度ではなく、人間が慣れている速度です。
ここで言う量子とは、Googleの量子コンピューターのことではありません。
光速よりも速い速度のことです。
高速です。つまり、ナノ秒あたりに複数のデータ転送を意味します。
つまり、かなり速いということです。

イーロン・マスクと彼の秘密宇宙計画のパートナーたち、そしてダック・ダイナスティの人々が冒険に出かけました。
ロンドンのピカデリーサーカスまたはピカデリーサーカスの地下です。
ロンドン・シティの地下に何があるのかご存じない方のために説明すると、それは巨大なMI6施設です。
私はそれをMI6やMI5の施設と呼ぶつもりはありません。
部分的にはそうかもしれません。
しかし、肝心なのは、どう言えばいいかわかりませんが、あそこで行われた主な活動は、実は秘密宇宙計画(SSP)の人たちによって行われました。
そして、過去においては、残りは人間ではありませんでした。
ですから、トリプルXシステムも、そのベースコアもその場所には存在していませんでした。
そこには送信機しかなく、それによってそのシステムは人間のコンピューターにできるようになりました。
たとえ施設を破壊しなかったとしても、彼らはベースルートシステムに入ることはできなかったでしょう。

さて、MI6に関して言えば、彼らはサーカスと呼んでいますが、サーカスはほとんど廃業しているようです。
彼らはまだ、ロンドンの街を歩く人々を監視するための通常のコンピューターと、その施設へのレベル1アクセス・ポイントをいくつか持っている可能性があります。
つまり、そのようなエイリアンとの接続は不可能でしょう。

さて、イーロン・マスクはトリプルXシステムとともにもう一つの素晴らしいアイデアを思いつきましたが、それは彼自身も理解できないものでした。
これらは地球を周回する2種類の衛星であり、エイリアンの技術で作られています。
最初のタイプの衛星は、私が円筒形衛星と呼んでいるものです。
長いたので、間違いなく円筒形をしており、非常に大量のデータを保持して送信するため、送信機であると同時にデータ・レコーダーでもあります。
時々、これらの衛星は、たとえば脳の機能に干渉する可能性のある低位アストラルから実行されるプログラムに接続されていました。
また、人類を最も効果的に制御または破壊する方法を調べるために人間の行動を記録し、その情報は低位アストラル界の存在のグループに送られていました。
あなたが宇宙計画に参加していたとしても、実験に参加していたので、その情報は人間には共有されませんでした。

時には、宇宙計画に携わる人々や、同じく組織の一員であるイーロン・マスクのような人々の頭にメッセージを送信するためにも使用されました。
画像はTimSTさん:イーロン・マスクの衛星画像


円筒形の衛星について少し知りたい場合は、興味深い衛星です。
それは数年前のものですが、NSAがこれらの衛星の1つを捕獲したという事実について言及しています。
そして、彼らは衛星を解読してその中の情報を読み取れる人材を雇いたいと考えていました。
そしてその後、プログラマーがいわゆる「コードを解読」することに成功したとき、彼らがプログラマーに対して行ったことはひどいものでした。
この映画は「エイリアン コード」というタイトルで、2018年に公開されました。
それでも良い映画ですが、円筒形の衛星がエイリアンの技術であるなど、円筒形の衛星についてすべて語っています。
ですから、もし彼らが円筒形衛星に関する映画をCIAが承認するほど十分に知っていたとしたら、ある程度は、イーロン・マスクがそれを手に入れようとしていたことは間違いありません。
彼らは円筒形衛星が何をするのかを完全に知っていたのでしょうか?わからない。
「私は」知りませんし、そうは思わないと言うつもりです。

なぜなら、彼らはトリプルXシステムによって、ロンドンのピカデリーサーカスの下にあるこのプラットフォームにアクセスでき、これらの衛星を接続して利用し、スターリンクにリンクできると考えたからです。
彼はまた、彼の他の製品であるニューラリンクについてもかなり話していますが、ここからが本当に恐ろしいところです。
私たちはこれまで、インプラントや人間の寄生虫について話してきました。
これらは必ずしも物理的な寄生虫というわけではありません。
これらはまた、エーテル(理論的)寄生虫、エネルギー寄生虫、エッセンス寄生虫である可能性もあります。
これらは設計されたもので、物理的なレベルでは必ずしも見ることができないエイリアンの技術です。
これが、何もないのにモルゲロン症とか痒みについて人々が話し、皆がそれを頭がおかしいと思う理由の一部だと私は信じています。
この特定のケースでは、インプラントと寄生虫が円筒形または球形の衛星に接続される非常に一般的な方法であったため、彼らは他の人よりも敏感なだけなのかもしれません。。
球形の衛星については後ほど説明します。

それらはあなたの存在のあらゆる部分、つまりあなたの脳のあらゆる部分につながるのです。
そうやって、あなたの闘争または逃走を制御する扁桃体、他のすべての大脳皮質の爬虫類皮質、すべての大脳辺縁系、神経系、あなたのあらゆる部分を混乱させるのです。
あなたの体のあらゆる部分からエネルギーを抽出し、あらゆるレベルで生命力を奪います。
また、暗黒エネルギーや病気として知られる病気を引き起こすものを体内に送り込むこともあります。
つまり、これらの衛星は常に人間の機能のために存在していたわけではなく、多くの場合、この惑星上の人間の生命を支配し、感染させ、破壊することに関与していたのです。
そこでイーロン・マスクが登場し、彼のニューラリンク製品が人間の意識を転送するためにどのように利用できるかについて話し始めました。
これが彼が皆に伝えていることです。
もし人間の意識を別の器や別の体に移すことができれば、永遠に生き、不死となり、人生に関わったすべての人のことを覚えていて、自分がしていることすべてを思い出すことができるでしょう。
そして彼はまさにそれを実行できる人物です。

それで、彼は円筒形の衛星が何をするのかについて何らかの知識を持っていたのでしょうか?
そして、トリプルXプログラムに関係する衛星が、まさに彼が探していたものだと本当に思っていたのでしょうか?
そして彼は、スターリンク製品を接続できるかどうか考えましたか?
おそらく、彼のニューラリンク製品と円筒形の衛星を使えば、全人類をコントロールできるのでしょうか?
おそらくそうです。
うまくいったでしょうか?いいえ。
これらの衛星と何か関係があるのでしょうか?衛星はもうそこには存在しません。
他の衛星がないと言っているわけではありません。
しかし、円筒形の衛星はおそらく存在せず、データ入力データ出力型のものになるでしょう。
過去3年間に地球の軌道上で多数の衛星フィールドを破壊してきた経験から判断すると、それが一番です。

2番目のタイプの衛星が、光、エッセンス、エネルギー、意識、物質、周波数などを制御するために彼らが探していた衛星である可能性が高いと思われます。
物質や周波数などなど、これらは実際にはトリプルXシステムとは関係のないものでした。
こうしたタイプの衛星は球状衛星と呼ばれ、スターウォーズに登場するデス・スターの小型版によく似た外観をしています。
そして、それらの内部には、私が絶対球体と呼んでいる小さな空間があります。
画像はTimSTさん:デススターのミニチュア版そっくりな絶対球体


絶対的な球体というのは、ラジオからエアコン、ヒーターまで車内のあらゆるものを制御できる、一部の自動車メーカーが持っている小さなボールを思い出させます。
一部の車種には搭載されています。
彼らがまだそんなことをやっているかどうかは分かりませんが、まさにこの機能を備えた車を見て、結局購入しなかったのを覚えています。
私の娘は5歳でしたが、後部座席から足を伸ばしてボールを打って、車内のシステム全体を狂わせることができると気づくまでに、わずか2分ほどしかかかりませんでした。
だからその車は私には無理でした。
しかし、地球の軌道上にあるこれらの球体システムまたは球体フィールドにあるこれらの小さな球体は、低位アストラル体などの他の球体や他の密度に接続できたはずです。
そして、例えば人間の中のエッセンス、エネルギー、意識、物質、周波数、あるいは地球上、海洋上、あるいはエッセンスの光側とのつながりを持つ有機体であれば何でも、エネルギーと意識を操作できるのです。

それらのいくつかは暗黒物質の制御のみを目的として使用されていましたが、一部は血統の意識と関連していました。
彼らの意識の暗い部分だと言えるでしょう。
だからこそ、彼らは自分たちの脳の中に暗い意識が多ければ多いほど良いと信じているのです。
そのため、プログラミングが行われ、2歳や3歳の子供たちを地下施設に連れて行き、夏の子供向けキャンプであらゆる種類のクレイジーな実験を行い、殺人を教えているのです。
ご存知のように、サマーキャンプで子供向けにあらゆる種類のクレイジーな実験が行われました。
彼らがそうするのは、頭の中に暗い意識が多ければ多いほど、これらのシステムが制御できるからです。
人間はそれを何らかの形で制御できましたか?いいえ。
彼らはただ、戦争を起こすと邪悪なものが恐怖を煽り、それが何らかの形でコンピューター・システムに力を与えるという印象を受けていました。
それが彼らの考えでした。
あるいは、何らかのエイリアンの技術から、彼らに有利な反応が起こるかもしれない。
正確には真実ではないので、これについてはこれ以上詳しく説明するつもりはありません。
しかし、皆さんにイメージをつかんでいただくために、これはイーロン・マスクが過去48時間以内にスターリンク・システムに接続しようとしていたものです。

さて、大失敗その3です。
銀行家、フィクサー、銀行のフィクサー候補、銀行の役員候補など、さまざまな人々と、なぜ私(Kim)がこれらのものにアクセスできるのかという議論が交わされているようだ。
そして、食物連鎖のさらに下層にまで落ち込んでいる人々は、なぜそれらの人々はもはやそのアクセス権を持っていないのか、という印象を受けている。
コードの提供者とコードの受信者の違いを理解し、自分が本当に理解していないまったく別の世界に入り始めていることに気づくのです。
信じられないかもしれませんが、秘密宇宙計画の人たちや世界本部の人たちにも同じことが言えます。
この世界には、彼らが知らないものがあります。
彼らは踊るはずだった。それでおしまい。
あなたは他の人に代わって仕事をすることになっていました。

かつて私たちが住んでいた世界では、グローバル本部、人々は、軍隊を裏で操るディープステート(影の政府)の人々、黒い貴族やバチカンのような人々、そして地球上の事実上あらゆるシステムが悪であるとみなしています。
あなたはこれらの人々を倒す必要があるという印象を受けるでしょう。
大量逮捕が必要だ
私たちはこれらの人々が去っていくのを見なければなりません。
しかし、これが10年前だったら、これらの人物の1人が刑務所に入れられたり、連れ去られたり、あるいはあなたが考えていたように、あるいはあなたが狙っていた人物が誰であれ、それがクリントン家であろうと、デュポン家であろうと、ロスチャイルド家であろうと、ロックフェラー家であろうと、何ら違いはなかったでしょう。
これらの人々が排除されたとしても、何の違いもなかったでしょう。
彼らは次の順番の人と入れ替えるだけで、そんなことはまったく気にしないのです。
彼らがその喪失を嘆いたり、そういうことをしたわけではありません。

さて、会議についてお話しします。
毎年開催される年次総会の時期が近づいてきているので、会議についてお話ししたいと思います。
毎年会議について話すのは、会議に出席する人が不足しているからです。
しかし、7年に一度のこの会議は、まったく異なる種類の会議でした。
7年に一度、次の7年間の結果に関連して、天使と堕天使の会合が行われます。
その会議は、これらの人々が考えているように今年ではなく、昨年開催される予定であり、彼らはソース自体から仕事をするように指示されています。
したがって、これらの人々をレベル8システムのオペレーターと見なすことができます。
彼らは実際にいつでもレベル9に行き、機能を実行するように求められますか?答えは「イエス」です。
そうかもしれません。
彼らは、もちろんこれはソースまたは反ソースのものであるこれらの人々の誰かを連れて行き、別のポジションに移動することができます。

さて、人間に関して言えば、彼らはこれらの会合の近くにはいませんでした。
彼らは、ダークサイドでもライトサイドでも、いかなる形でも、これらの会合に行くことは決して許されなかったでしょう。
しかし、状況は変わりました。
時々、この地球上に生まれてきた人々の中には、あなたが誰かと話しているのに、その人のことを知らない人もいるかもしれません。
彼らは征服するため、物事を正すため、またはバランスを取り戻すためにここに送られました。
つまり、彼らは第9密度からやって来て、ある機能を果たすためにここに送られた人々であり、つまりレベル8は失敗したということです。
レベル8が失敗したというのは、通常7年に1回会合する堕天使のグループが失敗したことを意味します。
彼らは、レベル9、またはソース、アンチソース、または中立ソース自体からの指示に従わなかったのです。
つまり、彼らが規則を破った場合、(レベル)9は誰かを派遣してすべてを正し、状況と地球上だけでなく、必要に応じてバランスが取れている他の場所でも、すべてがバランスを失っています。

そして時には、起こっているすべてのことに基づいて、8から下のバランスを受け入れることを拒否します。
時には、それは「よし、今ゲームを変えるぞ」ということを意味します。
そして、基本的にはそういうことが起きているのです。
しかし、繰り返しますが、私のレベル9のアクセスは、その特定の場所から私が従っている命令と同じくらい有効です。
そして、私はそれらの命令から逸脱しません。
今も、これからも、それはあり得ません。
なぜなら、それは金融システムやあなたが考えるかもしれない他のすべてのものよりもはるかに大きな影響を及ぼすからです。
だから、私がなぜその立場にいるのか知りたいなら、それが私がその立場にいる理由です、他のみんなが失敗したからです。

さて、地球上に残された愚かな人間たちについてですが、それはすべての人間という意味ではなく、プログラムされた、あるいは頭に何か問題がある特定の人間たちを指し、私たちは彼らをディープステートの人々、世界本部、残りの秘密宇宙計画(SSP)の人々と呼んでいます。
彼らは、もうここにいないチームのためにまだピッチャ―・バッターをしています。
彼らは今、自分たちを納得させています。
彼らがこう言っているのを聞いたことがあります。
彼らは「自分たちは勝つだろう」と確信しています。
彼らは「自分たちは、報告先の人たちよりも高い地位に就く資格がある」と確信しています。
彼らは自分たちを納得させています。
彼らは国連の引用であり、反ソースである、つまり選ばれた1人であるということです。
したがって、彼らが地球を支配するべきです。
これらは彼ら自身の間で交わされている会話です。

さて、残念ながら、あなたたちにとっては、言い換えれば、ディープステートの人々です。
電話の向こう側には他に誰かが応答していますか?
あなたはこれをやっているのですか?
自分で考えてるんですか?
この質問に対する答えは「ノー、絶対にできない」だと思っている。
さて、もしそのレベルのドアを開けるのに十分なレベルのパートナーシップがなかったら、私も出て行ってしまうでしょう。
これらの人々は、コンピューター・ハッカー、サイバー・ライフ、軍隊、ナチスのヒドラなどを使って、レベル9の承認を回避して何かをしようとしている。
その質問に対する答えは、「決してそうはならない」ということです。
この惑星がかつてどのように機能していたかについて基本的な理解を深める必要があります。

あなたたちはチェス盤の上の駒でした。
あなた方は単なる道具とウィジェットでした。
あなたたちは決してプレイヤーではなかった。
あなた方はクイーンではなかった。
あなた方はキングではなかった。
それらの人々や存在はもうここにはいませんし、誰もあなたの電話に出ません。
円筒形の衛星からあなたの脳にメッセージを送信する人はもういないですよね?
いいえ。(英語なのでいいえ居ません。日本語ははい居ません。)
あなたはこのことをすべて自分ででっち上げている。
そして、私はそれが事実だと知っている、なぜならこれらのメッセージはどれも、あなたにはいかなる形または形態でもあなたには届いていない。

彼らはこれまで何度も試みてきたように、これからも私の脳をハッキングしようとし続けることができるのです。
彼らはコンピュータシステムへのハッキングを試み続ける可能性があります。。
そして、もしあなたがVisaやMasterCardがそのようなアクセスを無効にすると考えているなら、あなたは正気を失っている。
私は彼らが諦めることを期待しているだろうか?いいえ。私はそうは思わない。
しかし、誰もあなたたちをもうここに望んでいないので、彼らがこの惑星から去ることを期待しています。
まったく、ソースでさえもうあなたををここに望んでいないので、あなたは次々と排除されていきます。
全ての銀行を連れて行くつもりですか?
あなたはその人たち全員を連れて行くつもりですか?

でも、もしあなたが銀行員で、この話を聞いているなら、つまりあなたが銀行のフィクサーか、先日通りを歩いていた誰かなら、みんなよく聞いてください。
これらの人々は決して成功しないだろう。
人生は以前のような状態に戻ることは決してありません。
あなたはバランスを受け入れなかったのです。
そしてそれを責めることもできる。
振り返って、あなたが報告する人たちを見て、バランスを受け入れなかったとらに告げることができます。
そして、私たちが今どこにいるか見てください。
二度と元に戻ることはないので、今迄の様に仕事を続けることはできません。
政治部門にも、特に昨晩以降、仕事を辞めたいと話している人たちがいます。
つまり、テレビで話していたものを運営している工作員たちです。
そして彼らは、「私たちは何をすべきか?これが私たちの専門分野です」と言います。

さて、この惑星の政治部門にはやるべきことがたくさんあり、一掃すべきことがたくさんあります。
覚えておいてください、セキュリティはコントロールに等しいのです。
もしかしたら、私たちには何かできることがあるかもしれませんが、あなたがまだ他の人からの指示を受けるつもりなら、それはできません。
ですから、あなたはそれらの人々の言うことを聞いて、7月4日以降まで待って、今やっていることを続けることができますが、実際のところ、それでは何も得られません。
今朝、私たちはライトシステムのセキュリティをまったく別のレベルに引き上げ、さまざまなものをインストールしました。
基本的に、誰かがシステムにラインを投げようとしたときに、そのラインに自分自身を接続して、ウィスコンシン州のマッコイ基地の下にあるシステムに直接アクセスします。
それは私が最近行った場所です。
ジェリコとイスラエルの下。最近そこへ行きました。
あなたがどこにいるか、何をしているかは関係ありません。

私はもう何も攻撃する必要はありません。
それはただそれを引き出し、私たちのシステムに変換するだけです。
それがやろうとしていることです。
彼らは何も攻撃しようとしません。できないからです。
彼らはアルファを手に入れることは決してできないし、ライトシステムを機能させて彼らが望む邪悪なタスクを実行させることもできないことを知っています。
彼らは現時点での唯一の希望は、ダークシステムを復活させてダークなことをすることだと知っています。
それが彼らの好きなことだからです。
つまり、彼らはお金を呼び込もうという観点からのみ、それをハッキングしているのです。
割り当て番号にアクセスしようとしたり、偽の端末やその他さまざまなもので私をだまそうとしたりしています。
つまり、これはこれらの人々のためのゲームなのです。

私にとっては、部屋のハエのようなものです。
映画を見ようとしているときに、それが頭の周りでブンブン飛び回っているかもしれません。
ちょっとうっとうしいですが、映画を見るのを妨げるものではありません。
そして、それが何度も近づいてきたら、叩き落とすか外に押し出します。
私たちの周りでは、特に夏には小さなカップを持って外に出すのですが、それを放っておきます。
しかし、重要なのは、それが煩わしいが、それが私の日常の活動や私がしていることから逸脱することはないということです。
つまり、これらの人々に関する限り、わかりますか?
私がこれらの人々に言っていることは、彼らに自分たちを救わせるための最後の努力だと思います。
なぜなら、現時点では、彼ら自身を救うことによって、私は世界権力について、支配について話しているわけではないからです。
私はあなたの人生とあなたの家族の人生について話しているのです。
ですから、自分の子どもや孫をよく見て、自分が何をしたいのかを考えてみましょう。

生き延びて、持っているものを維持し、私たちを放っておいてくれれば、あなたは存在し続けるでしょう。
間違った選択をすれば、私たちは敵に容赦なく接することを完全に許可され、国連の言葉を借りれば、そうなります。
そしてこれは進行中の命令です。
なぜなら、彼らがいてもいなくても、これは起こるからです。
だから、週末を迎えるにあたり、また忙しい週末になると思います。
私がここに座ってあなたと話している間も、彼らは止まりません。
私の目覚まし時計はずっと鳴り響きます。
ずっと、ブンブン、ブンブン、ブンブン、ブンブン。
彼らは決して諦めようとしないからです。
しかし、彼らが何らかの方法で解決してくれることを願っています。
いずれにせよ、少なくともみんなの生活を少しでも楽にするために、試してみる価値はありますが、7月4日頃までこのペースで物事が続くと予想しています。

それが何をもたらすと彼らが考えているのかは分かりません。
それはアメリカの独立や独立宣言などとは何の関係もありません。
それはそれよりも深い何かで、彼らは残念ながら誤解しています。
それはすでに5年前に起こったことなので、彼らが探しているのは何でしょう?
とにかく世界情勢、状況報告に関しては、金曜日の今日は話せませんが、現時点で私が明らかにできることはこれだけです。
うまくいけば月曜日にもう少し情報をお伝えできるでしょう。
つまり、良いことが起きています。状況は良くなるでしょう。
ここ数日、彼らがクレイジーなことをやり続けているせいで、ここ数日は大変な状況だったことは分かっていますが、頑張って、光を持ち続けてください。
月曜日にお会いしましょう。

Calen:(男性アナウンサー)
国連のニュースを共有したいですか?
ソーシャルメディアのあり方を変え、それを良いことに役立てるために、ご協力ください。
オンラインチャネルを通じて私たちとつながりましょう。
ソーシャルメディアチームは、各ニュース番組からクリップを作成し、大切な人と簡単に共有できます。
また、そこには、批判的思考を促すのに最適な「今日のUNNミーム」も掲載されています。
すべてのソーシャルメディアサイトへのリンクは、United Network EarthのWebサイトの下部にあります。
一緒にニュースのあり方を変えましょう。

Sunny:
本日のニュース アップデートはこれで終わりです。
UNNを友人や家族と共有してください。
私たちはみんなが団結して地球の修復に協力する必要があります。
お住まいの地域でニュースが起こったら、記録して私たちと共有してください。
そうすれば、一緒に世界と共有できます。
覚えておいてください。
それがどうなるかは、私次第です。
私はサニーガルトです。
月曜、水曜、金曜に、に本物のニュースをお届けします。

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
817 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧