英国政府、イングランドとウェールズが1年弱で6万3000人の過剰死亡に見舞われたことを確認、BBCニュースはCOVIDワクチンが原因であることを偶然にも認めた。

2023-03-12

expose-news.comより

英国政府の公式データから、国民を呆然とさせる驚愕の事実が明らかになりました。

イングランドとウェールズは、2022年に半世紀以上にわたって最も多い超過死亡者数を記録し、2022年第16週から毎週ノンストップで超過死亡者数のラリーが続き、2023年3月の時点で62,543人の超過死亡者に相当する。

そして、この膨大な死亡者数の増加の主な原因は、COVID-19ワクチンの接種です。


さらに衝撃的なのは、主要メディアの記者たちが、自分たちの野心と責任を問われないという信念に駆られて、国民から真実を隠すという決断をしていたことです。

彼らは、イギリス国民があまりにも怠惰で、いわば「宿題に印をつける」ことができないだろうと考えていた。

しかし、彼らは、主要メディアが拒否する事実を報道することに尽力している独立した報道機関が、自分たちが静かに発表した記事をファクトチェックするとは思ってもみなかった。

英国政府のプロパガンダ部門として、広く、しかし間違いなく不当に信頼されているニュースソースであるBBCとそのレポーターは、コビッド19ワクチンの安全性について故意に嘘をつき、国民に嘘をつきました。

彼らは明確に、Covid-19ワクチンは記録的な死亡の年に責任がないと述べ、それを証明する「ソース」を提供しました。彼らは、すべての原因による死亡を調べた2022年6月までの数字では、ワクチン未接種の人がワクチン接種者よりも死亡しやすいと主張した。

'すべての原因による死亡を調べた2022年6月までの数字では、ワクチン接種者はワクチン接種者よりも死亡する確率が高かった'.

出典- BBCニュース


そのうえで、次のように述べています。

「もしワクチンが過剰な死亡を引き起こしているのであれば、その逆であることが予想される。

出典- BBCニュース


BBCにとって問題なのは、「The Expose」が、Office for National Statistics(ONS)という英国政府機関が提供するソースを何ヶ月もかけて分析していることです。

そして、イングランドとウェールズにおける、子供であってもあらゆる年齢層の10万人あたりの死亡率が、早ければ2021年に一部の年齢層で、遅くとも2022年5月にはすべての年齢層でワクチン未接種者の中で最も低くなったことを明らかにすることができました。

2023年2月末にようやく発表された期限切れの更新報告書でも、2022年の全期間を通じて、10万人あたりの死亡率がワクチン接種者で最も低かったことが確認されています。

したがって、BBCニュースは国民に嘘をついただけでなく、以下のことを確認することで、2022年が半世紀で最悪の死亡率となったのはコビド19注射のせいであると白黒で認めたのです。

"もしワクチンが過剰な死亡を促しているのであれば、この逆(ワクチン接種者の死亡率が最も高い)になることが予想される。"

出典- BBCニュース


この話の教訓は、常に公式ソースを確認すること、特に今回は表2を確認することです。


そして、期限切れとなった最新の報告書の表1-。




上記からわかるように、ワクチン未接種者の10万人あたりの死亡率は、2022年を通してほぼ同じ水準で推移しており、大きな上昇も、落ち込みもありませんでした。

しかし、気になるのは、年間を通してワクチン未接種の死亡率が1回接種者、2回接種者よりも低かったという事実です。そして、3回以上の接種者は1年のうち8カ月間です。

しかし、もし3回接種+のデータに4回目、あるいは5回目も接種した人が含まれているという事実がなければ、やはり1年間を通してワクチン未接種の死亡率よりも高い死亡率になると十分に考えられます。

なぜなら、上のグラフからわかるように、この落ち込みはあまりにも劇的で、JCVIが発表したプレスリリースにあるように、2022年秋のブースターキャンペーンの展開と重なるからです。



つまり、2022年春以降に3回接種した人の死亡率のデータは、春に4回接種した人のごく一部と、秋に5回接種した人のさらにごく一部を含んでいるため、信頼できないのです。

BBCを信用することはできません。

英国政府は、2022年を通じて、あらゆる年齢層で10万人当たりの死亡率がワクチン接種者で最も高かったことを明確に確認した

つまり、コビッド19ワクチンを摂取した人は、人体で最も重要な臓器である心臓に強烈なダメージを与え、自然免疫系を壊滅的に破壊するため、一般人よりも死亡する確率が高いのです。

しかし、昨年起きた大惨事の真相が明らかになるにつれ、愛する人を失ったまま悲しみに暮れている全国の何千もの家族にとっては、何の慰めにもならない。

ここに掲載されている2023年2月24日に終わる週に発表されたONSのデータによると、2015年から2019年の5年平均に対して、2022年16週から2023年8週の間に62,543人の超過死亡が記録された。



一方、2023年の第1週から第8週までの間だけでも、13,244人の超過死亡が記録されています




https://expose-news.com/2023/03/11/bbc-admits-c19-jab-blame-63k-excess-deaths-uk/

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
1300 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧