2023年3月8日(水曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimSTさん、モノリスさんご提供)

2023-03-10


https://timst.sakura.ne.jp/kim/ TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成及び、意訳をしていますので直訳とは内容に相違があります。元の翻訳はぜひTimSTさんのサイトでご閲読ください


Sunny:
ガーディアン・オフィスのキンバリー・ゴーグェンが世界情勢報告をお伝えします。
今週黒い太陽の騎士団(オーダー・オブ・ザ・ブラックサン)は何千もの破片に砕け散り、メンバーの間で大パニックを引き起こしました。
「死人に口なし」ということわざがありますが、支配と権力の幻想を維持する者がいなくなった時、何が起こるかを知ることができます。
復興計画が動き出す中、新しい技術を世に送り出すには何が必要なのか。古い技術で成功している企業にとって、それは何を意味するのか?
次の産業革命が目前に迫っています。機械に対抗する人間の時代から、有機的な技術の導入が始まるのです。このほかにも、キムの「世界情勢報告」をお届けします。
今、彼女は私たちのライブに参加しています。
会えてうれしいよ、キム。ようこそ。

Kim:
そうね。今日も(番組を)作れたね。

Sunny:
ホワイトボードでイエーイということは、説明することがたくさんあるんでしょうね、いろいろと。

Kim:
そうですね今日はいくつか話すことがあるんだ。
では、まずは黒い太陽の秩序(オーダー・オブ・ザ・ブラックサン)から。
そして、月曜日に彼らが何をしていたかというと、ちょっとした楽しみがあるのです。 黒い太陽とは何なのか、私がしたことはかなり誇らしいです。
シャイアン・マウンテンに店を構えていた男たちは5人でしたね。
このプロセスを継続するために、いわば地獄絵図を描いたようなものです。

うん。それで、ポッドの人々について話しました。私たちはミス・ザオと彼女のシステムについて話しました。
しかし、私たちはいくつかの名残を見つけることができましたし、彼らもそれを見つけました。
週末に解散するような、そんな感じでした。もうそろそろ、タオルを投げ入れてもいいんじゃないかと思うくらいです。
でも、リスがいたんです。私のゴールデンレトリバーのようなものです。彼女は家に向かって走り出したり、ほら、私に会いに来たりします。
そして突然、彼女はリスの中を覗き込んで、それから、あの、彼らは彼女(キンバリーさんのペットのワンコ)と同じです。
そして、彼らはリスを見つけたのですが、何を見つけたのか、それを正確に説明するつもりです。
(何度か前の配信で、リスが餌を口いっぱい頬張る様子に例えて、「リスのように力を蓄えて」という説明がありました)

そこで、彼らはシャイアン・マウンテンの地下の地下に潜り込み、これらすべての業務を行うことにしたのです。
そこは核シェルターで、そこから通信を続け、作戦を実行することを期待して入ったのです。
彼らはまた、予言者や、半端な才能を持った黒魔術師とでもいうべき人たちを雇っていました。
彼らは国会議事堂の地下と、シャイアンのあの部屋の上にいて、それを使っていたのです。
彼らを使って私たちを妨害しようとしていました。
サングラスをかけて、誰も私を見ていないと言っているようなものです。
うーん、実際にはそうはいきません。ドアをロックすることにしたのはちょっとした楽しみでした。
しかし、そこにある一室はシチュエーションルームのようなもので、すべての通信手段を備え、スクリーンに映し出されるものを見ながら、災害時に半強制的に行動できるようになっています。
(だから彼ら白帽子には第三次世界大戦やハルマゲドンが必要だった)

約8時間、シチュエーションルームに閉じ込めました。
そして、彼らの通信をすべて遮断した。さて、私たちは混乱を一掃しました。それくらい時間がかかりましたね。
だから、通信はできないけれども、しっかりした静けさになったんです。
私は彼らの様子を確認し、みんなが無事であることを確認しました。
それが、私がしていたことです。確かにそうでした。
ただ、何を話しているのか見たかっただけなんです。それで、すべての通信を遮断し、すべてのドアをロックしました。
彼らは、いずれ誰かが降りてきて、自分たちを助け出そうとすることを望んでいました。それで、彼らはキーパッド(ドアの暗号キー)を無効にしようとしたりしたんだ。
そして、彼らはこうコメントしたんです、「彼女は私たちを混乱させているんだ」とね。

そんなことをするつもりなら、もうとっくに私たちを殺している。
(メンバーの)4人。私たちはやるべきことがあるのに、ここに閉じこめられて、時間を無駄にしているんです。
それで、私はこう言ったんだ、まあ、うーん。
「今日も私の時間、他のことができるのに、その代わりにあなたの混乱を片付けているのだから。」
だから、言っておくけど。「ざまあみろ、プリンセス。」
(海外の映画でご存知だと思いますが、相手を馬鹿にするときに「お嬢ちゃん」と呼びます。「プリンセス」はそれと同じ表現です)
それが私が彼らに言ったことであり、その正確な言葉です。

このビデオに映っているのが本当に私なのかどうか、将軍の皆さん、疑問に思っているのであれば、そうです。
そこにいたのは私です。
そして、彼らはまた、繰り返し聴くことになりました。心配するな、どんな些細なことでも大丈夫だから。
その曲を部屋で聴かせたんですね。何時間も何時間も繰り返し演奏しましたよ。
で、何人いたんですか、キム?55人ですか?よし、5人だ。
さて、彼らはどうすることにしたのでしょうか?
まあ、とにかく削除する必要のある非常に興味深いものを見つけたので、その話をしようと思います。

さて、ここでサニーさんにちょっと面白い事実をお伝えします。
約120数マイルの地中深くに、ダイヤモンドは1000兆個もあると言われていますが、ご存知ですか?
うーん、そんなことないですよ。
ええ、インターネットにはそれに関する情報がありますよ。基本的に下界にありすぎて実際にダイヤを手に入れることはできないとか、いろいろ言われてる。
でも、ダイヤモンドは悪女の親友になることもあるんです。
OK。だから、見つけたんです。つまり、スターゲートを開くためには、実は光が必要なのです。
光だけのエッセンスで、スターゲートを開くことができる。そして、それを開いたままにしておきます。
それがポッドの人たちの理由のひとつです。

また、実際に毎年起こっている面白い、楽しい事実です。
それは、スターゲイトは反物質スターゲイトであり、一度開いてしまえば反物質やダークエッセンスやダークエネルギーによって、開かれたままになってしまうわけです。では、それが私たちにどのような影響を与えるのでしょうか。
これは、期限切れになった他の契約の一部なのです。では、それについてお話ししましょう。
では、なぜ満月になると人が狂うのか不思議ですよね。通常、それは月から来るものだけではありません。
実は、地球の中で何かが変化し、それが2週間前にお話ししたAIと結びついているのです。
それで、それで、もし地球があったら、私の地球が好きですか?
完全に丸いわけではありません。そしてこれが地球の中心渦でした。小さかったんですね。

その中にポートがあると言ってもいいでしょう。つまり、渦の中にある光のエッセンスをすべて使って、ここを開いていたのです。
そして、この周囲には、明らかにこのスケールには合っていないものがありますね。これはダイヤモンド・ベルトです。個人的にはクリスタルだと思います。
だから、ダイヤモンドは、ここからダークエッセンスを取り出してくれるのです。
テストしたわけではありません。戻って確認したわけではありません。時間がなかったんです。
しかし、ここにすべてのダイヤモンドがあります。そして、このダークエッセンスで満たされ、地球のレイラインを通して発散されるのです。
そして、その方法は、例えばチップアニサーのような聖地の下にある小さなプラズマポケットを実際に負電荷で充電していたのです。

ポーランドの一部では振動があり、実際に保つことができるのです。
その回線が開通したことで、世界のさまざまな場所で、アクセスできるようになったのです。
以前はオメガクロノスか他のAIのどちらかにアクセスできたそうです。
トルコで大地震が起きるという憶測が流れたのも、そのAIが結びついていて、それが今日起きるはずだったからです。それは起こりませんでした。
だから、私たちはこれらのすべてを見つけるために走り回る必要がありました。
まず、これはプロキシマ・ケンタウリのすぐ近くにあった、私が言うところの反星、つまり黒い太陽とつながっていました。
今、ダークサイドに結びついたスターゲート、数千とは言わないまでも数百のスターゲイト、それはもう本当にどこにもつながっていません。

しかし、そこには闇の本質があり、プロキシマ・ケンタウリからここまで、ダイヤモンドとフィラメントを埋め、プラズマを負に帯電させながら、同じ問題を引き起こしていたのです。
それが月曜日に終わりました。イエローストーン公園だったと思います。
工作員がイエローストーン公園にいたのは、このようなサイトの一つだからなのですね。
彼らは、このまったく新しい閉ループ・システムを作成しようとしました。私にとってそれはまるで一昔前のような感覚です。
この閉ループシステムは、いわゆる共通口座のようなものを再現しようとするもので、そこにすべてのお金が入るようになっています。
すべてが共通口座に入り、その共通口座の中には、私が言うところのヒステリックな資産や、その他いろいろなものが入っているという話をしたのです。
そしてそのループは、もちろん今はなくなっています。

しかし、それこそが彼らの「起こったこと」なのです。
そして、彼らはもっと多くのサイトに行っています。
今朝もジョシュアツリーやカリフォルニアで、以前はイスラエルで試したことがあるそうです。世界中のさまざまな場所に行ったのです。
だからそれが彼ら(白帽子)だったんですね。
これですべてクリアーしました。これはもう行われない。すべてが封印されたのです。
地球の渦中にあるあの小さな暗部はもはや存在せず、代替システムも存在しないのです。
では、これを片付けて何時間もかかった後はどうしたのでしょうか?
だから月曜日のニュースには出なかったんです。そんなことをしている暇はなかったのです。
こっちの方が重要だった。

それで、その後、部屋の中の友達(将軍たちのいる部屋)のところに戻りました。
そして、私は別の曲を演奏し始めたんです。
そして、私はこう言いました、「もう帰っていいよ、ドアは開いているから、帰っていいよ」と。
そして、より良い人生の選択をすることができます。ということでしたね。
OKです。それで、出てきた瞬間に2人がちょうどその時彼らは、こう言うんです。
「彼女を忘れろ。」という具合に。
そして30分以内にシリアで爆撃があり、彼らはまだ世界大戦に取り組んでいました。
これが、怒っているときに決して決断を下してはならない理由ですよね?

自分でもわかっているんです。何かに怒っているときは、決断をしないようにしているような。
そういえば、落ち着きました。もう怒ってはいない、という感じです。
さて、それでは、何か実際に必要なことがあるかどうか、見てみましょう。
これは、平静を装ったリーダーであることを意味します。
つまり、誤解を恐れずに言えば、もう私に対して怒ることもないのです。
ただ、これを(冷静になる事を)期待しているんです。
だから、そのうちの一人はもういない、その日の夕方に旅立ちました。
昨日の翌朝、2週間前のような気がするけど、もう一人の方。

他の3人を集めて、これを続ける必要があると伝えることにしました。
「私たちはこれを続けるんだ」と。
すると、誰かが、3人のパイプのうちの1人が、こう言ったんです。
「俺には家族も孫もいるし、人生もある。あのね。もうこんなことはしない方がいいと思うんだ。もし、また同じことをやって、あの人が死んだらどうするんだ。」
だから、彼らを煽っていたもう一人の彼も、もういないんだ。というわけで、3人になりました。
そして彼らは、ブラウンイーグルスと呼ばれるようなメンバーです。
黒い太陽の秩序は幾重にも重なっているわけです。というわけで少なくとも私が知る限りでは、(ブラウンイーグルスに)残ったのはこの2人で、黒鷲の騎士団に(も)参加しています。

ブラックイーグルは常にブラックサンの秩序のトップなんです。
だから、ブラックイーグルの先にいるのがミスター・ブラックで、他のもの全部を統括していると、まるでツリー構造のような状態になっています。
つまり、赤はロシア人。青であれば、英連邦のほとんどの国がそうです。
順番に、龍の勲章(オーダー・オブ・ザ・ドラゴン)の色と同じように、あるんですね。同じことです。
この3人はいくつか失敗をしました。特に1人は今日、いくつかの誤った決断をしました。
大したことではないんですが、彼はただ、命令するわけでもなく、さりげなく怒り心頭の人に、こういう選択肢もあるんじゃないかと話しているんです。

だから、そのシステムを復旧させることができなかったということで、月曜日(2023/03/06)には「今日中に復旧させるように」と言ったそうです。
日曜日(2023/03/05)にダウンしたときにも、そう言ったそうです。そうだったと思います。
このヒステリックな債券やCIAの資産とされるものに対する支払いのために、月曜日の終業時間までに渡すように言ってください。
だから、それは起こりません。明らかに。その日、彼らはどんな形であれ、彼らはコミュニケーションを取っていなかったのです。
そして彼らは言った、まあ、私たちはそれを修正します、私たちはそれを修正します、私たちはそれをうまく修正します。
東部標準時の正午を回ると、面白いことが起こり始めていました。

アメリカだけでなく、世界中の政府機関の役職に就いているオーダーのメンバーは皆、飛び跳ねて叫んでいます。
彼らはファイル(お金の支払いの約束書類)を手にしており、実際に何が起こっているのかはわかっていません。
世界中の国々がここ(偽の新たに作られたクローズド・ループシステム)にお金を預けていて、実際にプレイすることでシステムに寄付していることがわかりました。
第一に、死んだ男は物語を語らないからです。
つまり、死んだ2人の男は、基本的に世界的な詐欺を作り、国からまとめて数千億ドルを吸い上げ、その偽システムにつぎ込んでいたのです。
それで、みんな突然、「ああ、あのお金がなくなったんだ」という事実に目覚めたんです。
どこに行ったのだろう?誰がこれを許可したのか?

この国だけでなく、世界中のほぼすべての国で、お金が見つからないと大騒ぎしています。
(前回の「サバ缶の話」配信でやりましたように、偽のシステム内でやり取りする分には機能しますが、そこからお金を出そうとすると、現金化できないので消えてしまいます)
どこにもないのです。2人の男は死んだ。
彼らは銀行に新しいシステムのソースコードを渡したと言ったが、それは彼らが作ったと主張している、私のシステムでした。
彼らは、それが自分たちの量子システムだと言い、それを起動させ、いかにうまく機能しているか見て、これらのことをすべて主張しました。
いや、あれは私のシステムだ。昨日インドネシアにいた秘密の軍隊の何人かの工作員に、彼らはそう話しました。

それしか分かりませんでした。私は、ああ、わかったぞと思いました。
誰もどうしたらいいかわからないので、みんなが叫んでいます。
残りの3人の将軍は昨日噂を始めました。噂ではありません。人々は明らかに2人のブラック・イーグルの男を探していました。
お金もない、システムもない、何もない、あれもない、これもない。どうしたんだ?
だから、彼らは電話をかけ続けました。
死人は電話に出られないので、誰も電話に出ず、他の3人はすぐに態勢を立て直し、面目をつぶさないようにうまい嘘を考えなければなりませんでした。
では、どんなことを言われたのでしょうか?
その2人は、すべてを持っていたのに、もうブラック・イーグルはいないと言われました。秩序は崩壊しました。

Sunny:
彼らはそう言った。彼らはその言葉を口にした。秩序は崩壊した。

Kim:
そう、もう何も残されていません。

Sunny:
うわあ。なるほど。

Kim:
ここで嘘が発覚したわけですね。昨日、さらなる嘘が次のように暴露されました。
例えば、ブラウン・イーグルのメンバーは、与えられた鍵を使って、さまざまなレベルのコンピューターやスターゲイトなどにアクセスしようとしましたが、誰も使えるアクセスコードを持っていなかったのです。
そこで、彼らは囁きキャンペーンを展開し、皆に告げたのでしょう。
これは、あなただけが持っている秘密のコードです。金融システム、新しい量子金融システムにアクセスするためのコードで、他の人には内緒です。
しかし、誰もが同じ暗号を持っていたことが判明しました。
こいつらは正直あまり賢くない。なんということでしょう。
つまり、命令(オーダー)は本質的に嘘を探すためにあらゆる場所を探しているのです。

彼らは、自分たちが嘘をつかれたことを知っています。
この3人は今、仲間に加わったようなものです。そう、私たちは皆、騙されていたのです。
そして、そして、そう、そう。神様、あの人たち、あの人たち、死んだ人たち。
まあ、それは彼らが倒れた本当の理由ではないけど、でも、それは、彼らが言いたい嘘なんです。
わかるでしょうそれが。ありえないから、そうやって言うんですよ。
一人の女性だって?ええ、それは週末にも言われたコメントです。あれです。
女性からの指示は受けないとか、あれやこれやと言われるんです。

というのも、ドクター・リーの代わりに動物園の女性職員が来たんです。
ドクター・リーは男性でしたが、彼女は中国人女性なんです。
では、女の子はどうすればいいのでしょう?
コスチュームを着たりする必要があるのでしょうか?
もし私が中国人のふりをしたら、それが私たちの助けになるのでしょうか?
つまり、この関係を築くために、誰かからの命令を橋渡しするために。
(つまり将軍たちは「女性からの指示は受けない」と言いながら、ずっと長い事中国人女性から命令されていました)

彼らが何をするかは誰にもわからない。そのうちの1人が少しばかりフェンスの上におり、否定、否定、否定のゲームをしているようですが。
ええと、サニー、冷蔵庫の中にケムトレイルがあるかもしれない、ないかもしれない、飛行機にも行くかもしれない、とか言って。
知らないんだ。そんなの持ってるわけないじゃん。でもね、ここで言いたいことは分かっているんですよ。
それは否定されているのです。彼らはただ話したり、コメントをしたりしているだけのようなものなのです。
もちろん、怒っている人もいる。これは悲しみの段階の1つなんです。
だから、彼らは怒っていて、それを受け止めて実行に移している。
そしてそうすることで、自分がオーダーギバー(命令を出す人)になり、そうすればフェンスの上の人は安全でいられると考えるのです。というのが答えです。

まあ、私は金髪なんだけど、ミス・ユニバースか何かに見える?
みたいな、私、私、私、あなたの言うことは全部聞いてます。あなたがしていることはすべて見ています。
ケーキをテーブルの上に置いとけばいいって言うのも釈然としない。
でも、サニーが来て食べちゃう。そうでしょ?
だから、それが黒い太陽の騎士団に起こったことです。
彼らは今、悲しみのプロセスの中で、多くの人が怒りの段階にいるわけです。
では、どんなところが優れているのでしょうか。
ハーバード大学にも行かず、マサチューセッツ工科大学にも行かず、資格もない私が、量子システムを動かすことができるとは、まだ信じていない人が大勢いるようです。

ハーバードにも行かず、MITにも行かず、資格もない。ジェイソン・ソサエティーの会員でもない。そういう人たちの近くにはいないんです。
だから、「男が必要だ」と思っている人が他にもいます。
ええ、そうです。私には男が必要なんです。ほら、私が男を必要とすることを誰が知っていましたか。
でも、私は女性なので、私を冷静に保ち、必要な場所、つまり彼らのものに資金を向けるのを手伝ってくれる男性が必要です。

Sunny:
ええ、彼らのポケットに。

Kim:
その通り。
そして、彼らのポケットと会社、そしてそれらすべては、彼らが世界の賢い人々だからです。(もちろん皮肉)
というわけで、今日はちょっと遠出をして、お金の流れについて世界をちょっと教育してみようかと思います。
1番です。
ライトエッセンス、呪われていないお金は自然法則から外れることはありません。
つまり、誰かや多くの人、国全体を殺すために使うことはできません。だから、今はそんなことは起こりえない。
人は自然な原因で死にますし、まだわかっていないこともあります。治療法のようなものもありますよね。
そして、私たちには薬と対症療法がありますが、それはおそらく私たちにとって最良の選択肢ではないかもしれません。
しかし、人々がより良い選択肢があることを実際に理解するのには時間がかかるでしょう。

そのため、世間に公開し、主流にする必要があります。
また、医療保障に資金を提供し、一人ひとりに医療の自由を与えることで、医療保障の方法を世に広めることができます。
私たち全員が着ているこのミート・スーツ(肉体)の世話をする方法について世界を教育してください。
資金調達によって、より良い方法を見つけることができます。つまり、この治療法を選ぶか、あの治療法を選ぶかです。
その治療法は自然法則から外れることはありません。
国を爆撃するための機材を意図的に購入することは、自然法則から外れていますよね。
しかし、新しいテクノロジーと新しいもののさまざまな段階と、これがどのように機能するかについて話します。

可能性はあります。さて、あなたはニュース記事を書きましたね、ここでメモを見ながら。
サニーは、飛行機の中で、その環境がいかにコントロールされているかということをニュースにしていましたね。
つまり、黒い太陽が沈むと、非競争的プログラムも沈むのです。新しい航空会社を作ることを止められる人は、司法省にも誰にもいないのです。
もう誰も彼らにお金を払っていないからです。
秩序は崩れた 頭がなくなったので、何千、何百万ものピースにバラバラになっています。
では、これからどこに行くのでしょうか?
現在、非常に区画化されている人がたくさんいます。彼らは悪い人たちではありません。

危害を加えようとしているわけではありません。
ええと、彼らはそのようなことをするように命令されたのかもしれませんが、他の人たちと同じように傷ついています。だから私たちは前進する方法を考え出さなければなりません。
そして、彼らも私たちも、みんなに既存企業の存続を理解させなければならないのです。
そこで、あるプロジェクトを取り上げ、世界規模のプロジェクトが危機に瀕しているときに、ケアマネジャーチームがどのようなプロセスを踏むのかを、なんとなく説明しようと思います。
ですから、医療システム全体を変えるというのは、世界的な規模になります。しかし、私のことをずっと見てくださっている方には、よくお話ししているプロジェクトに、世界的な高速鉄道システムがあります。

輸出入のオプションとして、また乗客のために。それで、それで私のマイプロジェクトです。そこでこのプロジェクトを分解し、どのように統合できるかを考えます。
新幹線と呼ぶことにします。
そこで、私の列車の特徴は、次の1番です。
浮遊する列車になります。だから、車輪やレールの整備はしたくないし、それが昔のやり方なんです。
磁気浮上式電車にはなりませんが、浮上します。
非常に高速で移動します。それが旅客鉄道になると、人間にとって苛酷なものではありません。
だから、大陸から大陸へと旅することができるようになるのです。
さて、もうひとつの疑問があります。この列車を浮遊させるためには、必要な鉱物組成を調べればいいわけです。

コンパスのコンパイルが何本か必要です。それらを鉱物と呼びましょう。
女の子はどのくらい簡単に手に入るのでしょうか?
実験室で再現できますか?調達は可能か?
どこから調達すればいいのでしょう?
これは大きな電車です。これは何百兆ドルものプロジェクトで、世界中で進行していくのです。
だから、私の資料のソースがあるんです。うーん、そうか、今は技術があるのか。
この技術を検証してみました。約500mあります。
現在、この技術を使った列車が走っています。
つまり、必要な材料の一部を実験室で再現することができることがわかったのです。
必要なものを必要なだけ作るには、限られた量が必要なのです。

列車が浮遊させるものが利用できるように、常に工夫を凝らしています。
今、その問題を解決しました。
あの、今、私が電車に求める機能は他にあるのでしょうか?電気で走る電車は嫌です。
AC/DC電流は人間にとって悪いものだ。石炭や石油、ガスで動くのは困る。
そこで、電車の動力源となる技術を作り、実際に書いている間に人間を元気にしたり、癒したりするんです。
どうです?かなりイケてますね。

Sunny:
信じられない

Kim:
ええ、そうです、自然の有機エネルギー源で動くから、実際にあなたを養うことになります。
あなたが走らせているのと同じものを、私の列車も走らせるつもりです。
だから私は機械を、有機的な何かで走らせるつもりです。
これは、オーガニック・テクノロジーとノンオーガニック・テクノロジーの間のクロスオーバーです。
非有機的な技術には、石油やガスなど、さまざまなものが必要です。電車を走らせるために必要なガソリンは限られた量しかありません。
動部品があるため、シリカの潤滑油などは、将来的にどこかのタイミングで作れますが。
しかし、限られた資源しか必要としないので、それらをすべて考慮しなければなりません。

さて、ソースとなる技術、材料、そしてそれらをどうやって作るかを考えました。
列車を浮遊させる方法はわかった。では、どうやって海を渡ればいいのでしょう?
では、考慮に入れる必要があるのは、列車を浮揚させるのに必要なミネラルが、すでに海の水に含まれているかどうかということです。
どうです?ブリッジは必要ですか?
代替燃料があるじゃないですか。すでにそのチェックをソーシングしています。
私はその技術を持っていますし、また、質問に対する答えがYESの場合もあれば、NOの場合もあるということもわかりました。
でも、それを変えることはできるのでしょうか?質問への答えはイエスです。

海をきれいにし、海を回復させれば、ミネラル分が戻り、そうすれば、私の列車は海を渡っていくことができるのです。
問題ありません。橋は必要ありません。
どうです?かなりクールですね。そのプロセスをスピードアップしてくれますよね?
さて、次は他のものを少し見てみましょうか。
これが私の列車の特徴です。これで材料の調達ができるようになりました。
代替燃料もありますし、この列車でまだやっていないことは、何度も地図を作りました。
この列車でまだやっていないことは、完全な地形図を作成していないことです。
でも、少なくとも私の中では、ひとつだけわかっていることがあります。
それは、世界中の軍隊が、さまざまなルートを地図に書き出すことに長けているということです。
だから、おそらく港町から行くことになるでしょう。

世界のどの国の内陸部でも、それが賢いやり方でしょう。
彼らは、最も安全なルートに関するすべてのエンジニアリング・レポートを作成するためにやってくるのです。
考えてみてください。もし、いくつかのレールがあって、すべての輸入品、あるいはすべてとは言いませんが、輸出入品の大半が、世界中のあらゆる国でこれらの列車で運ばれてくるとしたら、それは各国にとって大きなセキュリティリスクであることがわかるでしょう。
大きな目標だ。誰だって狙いたくなる。で、どうしましょう?
輸出入列車を地下に作り、旅客鉄道を地上に作るんですね。
ターゲットにならないとは言い切れませんが、いわば国の血液供給を絶つわけではないので、ターゲットになりにくいのです。

そして、これは私たち全員にとって素晴らしいことでしょう。
私たちはおそらく旅客鉄道を多少モノレールのような形で作ることになるでしょうから。
なぜかって?だって、そうでしょう。
私たちが話したように、座って電車(が駅に到着するの)を待っていても、電車はまだ続いていて、まだ続いている。これは*******です。
こんなの馬鹿げてる。そうですね。そんなことする必要ないだろ。そんなの馬鹿げてる。
ですから、そのような場合には、おそらく橋やその他諸々を見ることになると思います。
そのために使う材料は、ピラミッドの材料と同じものです。
シリカフライアッシュと石灰岩をベースにした半減期が300年ということですね。

列車にはやはりメンテナンスが必要なのでしょうか?ええ、そうですね。
メンテナンスが必要ないことはわかっているので、それを計画しています。
そして私はまた、国がまだ電車でお金を稼ごうとする協力モデルの方法を開発しました。
私たちはまだ税関と国境を必要としています。列車が移動している間は、今のところそれらすべてが必要です。
だから、その点では問題はないでしょう。私たちはまだそれを監視するつもりですが、もう心配する必要がないのは、あなたの国中を走っている貨物列車でしょう。
密航者を出さない。その列車で国境を越えてくる人がいなくなります。
もうそのような問題は起きないでしょう。

なぜか?なぜなら、地下に埋設され、そこにアクセスできる量が限られているからです。
それが賢いやり方なのです。
つまり、このプロジェクトは、今日のドルで、おそらく約115兆ドルかかるでしょう。
それを実現するための生産ラインを作成できますか?はい、できます。
それについては今からお話しします。
あなたのプロジェクトの次の段階は、これが復元計画に適合するかどうかです。
これは有機的な技術です。それは世界を変えるでしょう。
それは長期的な雇用を生み出し、安定性をもたらします。地球上のすべての国のGDPを増加させます。
そして、物資の移動が速くなります。

世界中で、人々は代替手段を持つようになります。
だから、昔のノートがあればよかったんですけどね。実は私のノートは全部盗まれてしまったんです。
電車の技術とか全部入っていたのに、消えてしまったんです。私がここに来てからですね。
何年か前にこれをやったんですが、私のメモを全部持っていかれました。
それで、何かの数式を思いつくんです。次の日、その数式が消えてしまい、二度と見ることができなくなりました。
そして、それを書き留めたことははっきりと覚えているので、頭がおかしくなっていると思います。
でも、とにかく、OK!では、ここからがもう一つの重要なところです。

世界的なインフラストラクチャの変化を見ると、Amazonなどでテレビを購入したり、原材料を購入したりするなど、すでに製造された商品であるかどうかに関係なく、これらのシステムは現在船で運用されています。
だから私は、産業界に影響を与えるつもりです。
これは、新しいプロジェクトのブレーンストーミングの重要な部分なので、私は、石油・ガス産業に影響を与えることを知っています。
航空会社に影響を与えることは承知している。UPSやFedExのような企業ですね。
郵便局も。
おっとっと。引っ越し業者にもある程度は影響すると思います。
なぜなら、家庭の荷物をすべてポッドに入れて電車に乗せ、他の電車に乗って目的地まで行くのですから。

そうしている人はいませんか?OK。
文字通り、クルマで世界中を移動できるわけですから、やりたいことは何でもできますよね。
生活がとても楽になるんです。
しかし、現在、このような産業が存在することは承知しています。海運はそうですね。
つまり、まだ大規模に移行する必要があります。
しかし、どれだけの人が船での移動を選択するのでしょうか?
しかし、どれだけの人が、どれだけの企業が、船で商品を運ぶことを選ぶのでしょうか?
鉄道と船便の比較。

ある時、私はこれらの数字をすべて調べました。文字通り世界貿易における人口動態を調べたのです。
そして、実際に海運から切り替える企業の数と、場合によってはそれが不可能な場合があるため、鉄道の使用に切り替える企業の数を把握しました。
何社?鉄道を利用するのは、どれだけの会社があるのでしょうか?
これらの企業が鉄道を利用することを知っているのでしょうか?
飛行機で移動する代わりに、時には飛行機が必要なこともあるでしょう。
翌日配達の小包を受け取る必要がある場合、世界中からFedExを利用する必要があることはわかっています。
2日とか、通常なら2日かかるところを、そんなに早くはいかないので、飛行機で移動する必要があるんですね。そんなに早くは運べないんです。

しかし、一部の商品・サービスが逆になった場合、実際にどの程度のビジネスが失われるのでしょうか?
航空会社です。何人?飛行機に乗るよりも電車に乗りたいと思う人はどれくらいいるのでしょうか?
どうして今日それを話せないのかわかりません。 飛行機に飛び乗って、そこで、それができる人が何人いるのか、国別のパーセンテージを計算してみました。
また、どれくらいの人数がいるのか、ということも必要です。
あるいは、自宅から何キロ以内に空港がない、だから旅行しない。
人里離れた村など、さまざまな場所にあるのです。アメリカではないかもしれませんが、世界中にあります。
アフリカのアクセスできない地域にもあります。だから、彼らはどこにも行かないんです。

もうひとつは、地下を走る輸出入列車で可能なことです。
淡水です。どこもかしこも大問題。
下水道の問題は、ここアメリカでも、どこでも大きな問題になっていますね。
ヨーロッパのホテルに泊まったことがありますが、茶色い水が流れ出ていました。
そこで、この問題を同時に解決することはできないでしょうか。
まあ、可能でしょう。内陸に淡水化プラントを作ることができます。
鉄道路線のすぐ近くに塩水をポンプで汲み上げ、そこで淡水化し、ポンプで塩水を排出します。
これをすべて地下で行うことができます。電車の下で。
浮遊する電車をさらに安定させるだけです。

えーと、車。まあ、それでもみんな車が必要なんだけどね。
そう、私はトラック運送業界に多少なりとも影響を与えるつもりです。
それも考慮に入れています。
じゃあ、トラック輸送はどうすればいいんだ?
まあ、電車は特定の場所にしか行かないから、やっぱりエンドユーザーまで商品を届ける必要がありますよね。
他にも、国をまたいで大型トラックを購入した方が良いこともあります。
しかし、実際には、トラックドライバーの条件はずっとずっと良くなるのです。

そこで、これらの業界をひとつひとつ分解してみました。
4大航空会社というのは、アメリカだけの話ですよね。
実際に、世界中のすべての航空会社を取り上げ、年間搭乗者数で市場占有率を算出しました。
これは明らかに私たちの前に(航空会社が)行ったことです。制限を設けています。
そこで私は、「もう飛行機には乗らないだろうし、でも今は電車に乗るだろうから、このプロジェクトに一定の株を与えることができる」と考えました。
このプロジェクトでは、UPS、FedEx、郵便局、政府、国に対しても同じことができます。
その地域を通過することで得られる収益があるため、市や郡ごとに分けることもできます。
また、メンテナンスも必要でしょう。

何十万、何百万という雇用が創出され、長期的な雇用が維持されることになります。
通貨、複数、私たちはこの安定を築くために使うつもりです。
なぜなら、私は生産ラインを作り、新しい仕事を作り出しているからです。
仕事は5年以上残る職種に分類されますので。あるいはもっとそうでなければなりません。
だからその仕事に同じ人が就くとは限らないけど、みたいな必要なポジションがあるんです。
例えば、電車のチケット売り場などです。
さて、もうひとつは、Saberシステムに統合できるかどうかということです。
航空会社で働いたことがない方のために説明すると、Saberシステムは基本的にグローバルなシステムです。

フライトがキャンセルになったとき、そのフライトがあった航空会社のデスクに行くと、別のフライトに乗れるかどうか確認しますと言われます。
すると、彼らはすぐに他の航空会社にアクセスすることができます。
そして、「あ、この航空会社なら、20分後に出発する便に空席がありますよ。これがあなたのチケットです。」
「そうですか。」「そうです。」という具合に。
それがSaberシステムなのです。
Saberのシステムは、実際にお客様を動かし続けています。
世界中のすべての航空会社のためのもので、TravelocityやExpedia、Momondoなどの付帯サイトを構築できるのは、Saberにアクセスできるからです。

では、新幹線をSaberのシステムに統合して、悪天候などで飛行機が欠航したときに、航空会社にオプションを提供することは可能でしょうか?はい、できます。
だから私たちは、複数の異なる方法で航空会社を支援しているのです。
まだ存在する必要があるのに、苦しむかもしれない業界を排除しているわけではないのです。
グローバル新幹線による損失。完全に理にかなっています。うん。
では、石油とガスについてです。世界最大の石油・ガス生産者を取り上げて、よし、人々は今、我々の列車に乗っている、と言ったらどうでしょう。
それはどちらかを取るわけではありません。それが何の役に立つでしょうか?

石油やガスは、年間どれかの産業で利用されています。それを把握する必要があります。
それぞれ1年間にどれだけの石油やガスが使われるのか?
それから、飛行機は何便減るのでしょう?何本減るんだ?わかりますか?
だから、それを考慮に入れなければならないのです。
どれだけのトラックが、どれだけの距離を走ることになるのか。
なぜなら、電車が通らない街まで運ばなければならないので、今と同じ量のトラックが必要だからです。
会社まで運ばなければならないからです。それでもまだ必要なんです。
トラック運転手も同じように必要なんです。
私は、この問題を解決するつもりですか? はい。

いいえ、私はトラック運送を変えるつもりはありません。変わりませんよ。
ただ、1日11時間運転する必要がなくなったり、車やトラックで寝る必要がなくなったりするんです。
トラックストップで一晩過ごす必要もありませんし、こういったこともすべてなくなります。
トラックの駐車場がないため、ある場所には停められないのです。
しかし、9時から5時までの仕事をこなし、同じ給料をもらえるのですから、彼らの生活はずっと良くなります。
まだ商品とサービスを提供できる。なぜかというと私たちはそれを考慮に入れているからです。
私たちは、すべてのトラック運送業界を取り上げ、誰がどこに行き、誰が何をするのかを考え、それを列車の収益性の一部として織り込みました。
これはかなりクールでしょう?素晴らしいことです。

それでサニー、あなたは今、より大きな全体像をつかんでいますか?
レストアの仕組みは?ケアチームは何をしているのか?
ケアマネジャーは今何をしなければならないのか?
ですから、この新しい技術を世界に導入することに関して、すべての業界にどのような影響を与えるか、その効果に応じて、誰もがその一部、小さな役割を持っています。
さて、最終的には、他のかなりクールなものを考え出す予定です。
しかし、これは、キャリーが実際に快適さと地球の修復のためにセンターで行っていることの全体像をつかむのに役立ちます。

では、私がまだその技術を思いついていなかったとしましょう。
しかし、私は、より快適なシート、荷物を置く場所など、すべての機能を備えた列車が欲しいと言いました。
荷物はバッグに入れなければならないのか。ダイニングカードとか、人事とか。そういうものを全部知っているんですね。
そして、私は電車の中にあらゆる物を持ち込みたかったのです。
電車の中でドライブしながら窓の外を眺めることができるようにしたかったんです。あちこちに行くときにね。
それが、私がこの車の嫌なところなんです。

車と車の間に立って、新鮮な空気を吸うこともできますよ。
そうすることで、スピードからある程度守られることになります。18時間も空中にいないからこそ、できることかもしれませんね。
もしあなたがそのようなフライトに乗ったことがあるのなら、サニー、最後の方では、私を降ろしてくれという感じでしょう。
だから、世の中にはもっといい方法があるんです。

さて、ロシアの制裁疑惑により、世界中のほぼすべての国に影響を及ぼしているもののひとつに、電気があります。
これは完全に*****で、何ら事実ではないのです。
だから、フリーエネルギー・マシン、フリーエネルギー・マシンについて、みんなが話しているのは別のことなんです。
私たちにはフリーエネルギー・マシンが必要です。
まあ、私も何らかの形で考えないといけないんですけどね。
私もエネルギーの話をするのであれば、いろいろ考えなければなりません。
それで私はあなたの話を聞いたことがあります。皆さんが自由エネルギーについて話しているのを聞いたことがあります。

だから、これからどうするか考えなければなりません。
世界中の何百万人もの人々が構築物を作っているんです。
電力線に関係するものはすべて製造する。私がそれを考慮しなければ、何百万人もの人々が一晩で職を失うでしょう。
それは良いことではありません。
現在、非常に効率の悪い電力会社も考慮に入れなければなりません。
今、全世界をレイプしているのは誰だ。そして、それはロシア人のせいではありません。
だから、この人たちは私を苦しめるだろうと考慮しなければならない。本当にそうなんです。

また、トランスフォーマーを製造している人たちからも、苦言を呈されることになるでしょうね。
太陽光発電の人たちからも苦言を呈されそうです。
これらすべての産業から苦言を呈されることになるのです。
こで、工業化プロセスの出番となるわけです。
できるのです。
場合によっては、現在の電力網を介してフリー・エネルギー・デバイスを実装することもできますが、それについてはすぐに説明します。
ですから、電力会社は、競合しない計画や競合しない計画を実施する人がいなくても、そのことを考慮しなければならないのです。

電気があれば、家の中に交流電流で動く配線があり、それは体にとって極めて不健康なものです。
その辺も考慮する必要がありますね。
住宅の配線を変えなければならないのか?
将来的にその仕組みを変えなければならないのか?
既存の住宅はどうすればいいのか?どうすればいいのか?
地球上のすべての電気技師を再教育して、違うことをさせなければならない。
このように、世界的に大きな変化を導入する際には、トレーニング施設を建設する必要があります。
こういうのは本当に見ないといけないですからね。

このように、大規模な世界的変化を導入する際に起こるプロセスがあります。
ご存知のように、これらのことを真剣に検討する必要があります。
これに対する解決策はあるのでしょうか?一部はそうです、あります。
再教育は簡単です。どれもこれも、かなり簡単なことです。フリーエネルギー装置を製造する必要がありますね。
これからどこかで、何百万もの製造業の雇用が生まれるわけです。
次に、設置する人が必要なんでしょう。
そして、それを維持するための人材が必要です。
切り替えが必要な時に切り替える。

コストがかかることは承知しているはずです。
必要なことが出てくるのは分かっているはずです。
それに、既存の送電網を壊してトランスフォーマーを排除するには、何年もかかりそうです。
では、私の小さな友達を紹介しましょう。いや、そこにいるのは私の小さな友達です。
で、これは何なんだ?これはニュートリノ・パワー装置です。
何ヶ月も前にニュートリノについて話しましたが、ニュートリノが何なのか、もう一度調べてみてください。
これはニュートリノを動力源とする装置です。
約、幅20cm、高さ20cm、奥域30cmです。それらは約8インチ(20cm)かそこらです。
米国であれば、かなり小さい端末だと思います。


そこで、このデバイスについてお伝えできる重要なことがいくつかあります。
その1、もしプロトタイプがあれば、それはすでに動いています。
約50年間、外部電源や燃料は必要ありません。
ワオ!そうなんです。なんてワクワクするんでしょう。オーマイガッ!
だから、これを文字通り何もないアフリカの真ん中に落として、電力を供給することができるのです。
なんということでしょう。この装置1台で約7キロワットの電力を発生し、家庭の電力をまかなうことができます。
(日本の家庭で言えば、通常15~50Aですので、この装置は100V×7Aですので、3台無いとちょっと厳しいです)
では、世界のどこでもできるのでしょうか?もちろんです。

さて、産業化と変化のために、私たちはそれをしたいですか?
まあ、それは本当にこの時点で電力会社次第です。私もそれについて考えたからです。
電気代が高い理由もなくどんどん高くなっていくのは、どこかの医者の悪人が幻想を抱いていたからです。
そして、ガス代や電気代が上がるように仕向け、そのためにブギーマンを作ることを考え、そのブギーマンをロシアと呼ぶことにしました。
完全に嘘、偽りのない発言。彼らはみんなにロシアに怒ってほしいと思っているんでしょう。
私たち80年代の子どもたちは、今にも核戦争が起こりそうで、机の下にもぐりこんだものです。
知っているはずです。ロシア人の爆撃が来る。ロシア人の爆撃が来る。
よし、それで。

この小さな装置は、1つで家庭の電力をまかなうことができますが、リンカーンのように、レゴのように組み立てることができるのです。
リンカーンの丸太ではありません。すみません。
だから、レゴをつなげば、14キロワットになるんです。もっとたくさんつなげば、もっとたくさんになります。
だから、もっとスペースが必要ですが、これ1つで500キロワットの発電所を作ることができるんです、OK。
では、それは電力会社に何をもたらすのでしょうか?
つまり、これらのボックスは、交換が必要になるまで50年間使用できます。
では、ダーティ・エネルギーからクリーン・エネルギーへの転換に向けて取引を行ったらどうなるでしょうか。
既存の発電所と変圧器がある場所に発電所を建設する契約を結んだ場合はどうなりますか。

また、電気料金を支払う必要がないため、電気料金を下げることができます。
だって、お金払ってないんですから無料です。
消費者向け、低所得者向けには、無料で提供したんですよね。
私たちが世界を変え始めるまでです。それは移行期間のようですね。
義務化されなければならないでしょう。
ふむふむ。では、彼らは実際にそれを実行するのでしょうか?
このような人たちの多くは、ある国では政府によって運営されていない、と誰もが言いますよね。
ある国ではそうです。しかし、それは絶対に真実ではありません。

彼らはずっと世界政府によって運営されてきたのです。
電力会社は非競争的な計画の一部なのです。
電力会社の一員でない限り、電力会社を所有することはできません。
彼らは従いますか?
従わなくてもいいんです。そうでなくてもいいのです。
なぜなら、これから誰もがこのボックスを設置することになるのですから。そうですね、そうなるでしょう。
交流でご家庭に電気を供給します。

また、電圧のみで走るので、家に電気を入れるのに最も健康的な方法です。
また、あなたにとってポジティブな周波数を発します。
今のWi-Fiシステムとは違って、実は健康的なヒーリング周波数なんです。
その通りです。オーガニック・テクノロジーとは、そういうものなのです。
有機的なもので動いているのです。
また、世界中の他の有機物に干渉しません。

Sunny:
つまり、基本的には現在のインフラストラクチャを維持したまま、このボックスを使用することができるということですね?

Kim:
はい、その通りです。
つまり、電力会社が従うか、電力会社から電力を購入する人が誰もいなくなるかのどちらかです。
もう採算が合わなくなる。それでいいんです。
どちらでも大丈夫ですよね?
でも、オーガニックがオーガニックのタイムラインに入るということは、こういうことなんです。
OK、あなたの技術はオーガニックです。それらは有機物であるものを動力源としています。
石油やガスは有機物ですが、無機物の排出物を出し、私たちに問題を起こし、病気にさせます。
これらのものは、とても小さいです。

私たちは電気自動車に行くつもりはありません。
ワールドオーダーの人たちは、OK、爆発することは証明済みです。
ええと、それらは非常に非効率的です。
2025年か20~30年くらいですか?
彼らはカリフォルニア州ではすべてを電気自動車にしたいと思っています。
充電ステーションすらありません。あなたはこれを熟考していません。
産業化ってやつだよ、議員さん。絶対におかしいと思うものに投票した人たち。
あなたにはその法律をまとめるインフラがないのです。

先ほど、記録の殿堂で通そうとして、通らなかったのですが、とにかくそこに置いて、とにかく実行しようとするのです。
なぜか?工業化が進んでないのに、他人がどうなろうと知ったこっちゃないってだけなんですよ。
誰もそのプロセスをまったく考えていない。
そして、この人たちは私を見て、私は正しい場所に男がいなくてもお金を入れることができるのか、というように見ている。
その答えは、「できる」と証明されたようなものです。そうですね。
このコンセプトを理解しているケアマネチームに関わる男性はいるのでしょうか?はい、います。
だから、ここにいるのは私だけじゃないんです。

今お話したことをきちんと理解してくれているので、つまり製品をコンセプトから工業化する方法を正確に理解しているので、一生懸命働いています。
さて、これらのデバイスはガス会社や石油会社などの業界を動揺させるのでしょうか?
これ1台で車の電源が取れるからという可能性も?
これ1台で飛行機の電源が取れるんです。
パワーが出せるそうでしょう?ええ、何でもです。
可能性は無限大です。できるんです。これで電車を動かそうと思えば、できるんです。
業界を変えていくことをすべて考えてみてください。

では、また石油・ガス会社全てに声をかけて、「実際の有機グリーンエネルギーへの転換を始めます」と言ったらどうなるでしょうか。
これがグリーンエネルギーです。
施設に電力を供給するのに、サッカー場と半分のソーラー・パネルは必要ありません。
そうして、私はそのサッカー場のようなサイズのグリーンエネルギーのそばを車で通ったんです。

Sunny:
オバマさん、ありがとうございます。
グリーン・ジョブ。そうですね。すべての風力発電機。
何エーカーも何エーカーもある、風力発電機。

Kim:
ええ、そうです。
石油・ガス会社に相談して、自国での製造を希望するかどうかを確認し、設置する人を訓練する、といった具合にです。
しかし、その場合でも、非常に高価な製品であることに変わりはありません。
しかし、私たちは、電力会社に設置するための費用を負担することで、変換プロセスの費用を負担したいと考えています。
石油・ガスメーカーに苦言を呈されないように、取引に切り込んだんですね。
あの、今の箱では、政府から厳しいことを言われるのでは?
まあ、そうすると、パネラーソーラーとして売り出すことができるんですよ、その装置。

ニュートリノは太陽からもやってきます。唯一の場所ではないですが、そうなんです。
そして、私はそれを電力、パネリストのソーラーデバイスと呼ぶことができます。
これは、世界のほぼすべての国で承認されているためです。
オバマ大統領と、パリ気候制御条約とその類のすべてのおかげです。
でも今は、石炭を採掘する必要はないんです。
核廃棄物を発生させる原子力発電所も必要ありません。
そして、ウランを濃縮することも、国家安全保障上のリスクとなるのです。

公平を期すために、彼らは実際に核施設を爆撃し、その後、当時のウクライナとソ連の農業地域全体に明らかに大きな問題を引き起こしました。
チェルノブイリを覚えている人なら誰でも知っているはずです。
つまり、爆撃しても、爆破しても、これには何も起きないということです。
たとえ何百台と連結させても、セキュリティ上のリスクはありません。
ただ、動かなくなり、電源が落ちれば、そこに別のものがあるので、それを取り替えるだけです。
クリック、クリック、クリック、クリック、クリック、クリック、クリック、クリック、クリック、クリック、クリックで発電所ができあがる。
ワオ!

Sunny:
そうですね私はただ、キム、これが人々のために何ができるかを考えているんです。
今、多くの都市で、人々は互いに重なり合って暮らしている。それはとても馬鹿げたことです。
私たちは過密状態にあるという考えです。
都市部では人があふれていますが、地球上にはたくさんの土地があります。
だから私は、この箱が1つあれば、人々が本当に住みたい地域に行き、住むことができるようになる可能性を考えているのです。
電気が通っているのはあそこだけ、インターネットができるのはここだけ、みたいなね。
このように、人々が広がり、この惑星に感謝できるようになるのです。
ただ、イワシのように、互いのすぐ隣に積み重なって、私たちがすることのすべてを行うのではなくです。

Kim:
その通りです。インフラが整備されていない上に、誰もその費用を負担したがらないでしょ?
私たちが仕事を得るために、イワシのように都市に座っていても、彼らは気にしない。
彼らはまったく気にしません。
彼らは私たち全員を箱に入れ、彼らの愚かなスターゲートのための良い小さなバッテリーにさせてくれるでしょう。
以前もそう言われましたが、牛がどう生きるかなんて気にしないんです。
彼らは、牛の命やどんな形であれ、気にしないんです。
しかし、私たちは、この地球が今、私たちの地球であることを気にかけています。

私たちはこの惑星を作りたいのです。適切なインフラを整え、適切な交通手段を確保したい。
いずれは、さまざまなタイプの飛行機が登場することになるでしょう。
これらの人々が何年もの間彼らの周りを飛び回っているのでしょう。
商業的に利用できること。そんなに時間がかかるわけがないんです。
つまり、古い時代遅れのジェットエンジンを使い、石油やガスを使い、使う必要のない他のものを使っているから、それだけ時間がかかるのです。
石油やガスからの収入に主に依存している国々を維持するために、ですね。
誰も取り残されないような、新しい技術の産業化という別の方法を考え出すことができるのです。

それはとても簡単なことです。とても簡単なことなのです。
それは反資本主義なのか?社会主義でしょうか?いいえ、それは責任ある成長です、そういうことです。
それは理にかなっていますか?
そうではありません。既存のインフラを利用し、最大の敵は誰か、誰が最も損をするかを考え、それを新しい技術、新しいやり方に反映させるのです。
アメリカン航空やユナイテッド航空、デルタ航空がなくなると困るのですが、政府は今のところ名乗りを上げていません。
そのため、飛行機の前払い飛行時間に対して年間5,000億ドルも支払われていません。

そして今、このシステムがダウンしたことで、彼らは、いつかリリースされるという約束として、この種のものにぶら下がっていたため、支払いを受ける望みがないことがわかったのです。
偽物の財布も、それらすべてが、今週彼らが目にしたものと結びついているのです。
彼らの世界は、今まさに崩壊しているのです。
そして、そして、彼らがいたと言えば、昨日は控えめに言って、少しバランスを崩しました。
企業のトップが法廷に立ったわけですが、彼らはみんな「ブラック」なんですね。
ある人たちは、非競争的な計画を立てています。ブッシュがブラックイーグルだった頃、あちこちに置いていました。
昨日は世界中が大騒ぎだったので、もしあなたが混沌としたエネルギーを感じていたのなら、それは的中していたのです。

「オーダー」がなくなったってどういうこと?どういうことだ?まあ、黒鷲はもうないんだけどね。
どういうことだ、わかるか?
そうですね。だから彼らは誰かを吊るし上げようとしていたんです、わかりますよね?
親愛なる2人の紳士はまた、基本的に、先週か先週の金曜日だったと思いますが、その日に給料が支払われなかった理由は、私のせいだと言っていました。
私のせいなんだ。って感じなんですけどね。
私は誰とも約束してないのに、給料をもらえず、納品もしなかった。なぜ私を責めるのですか?

Sunny:
この人たちとは何の契約もしてないんでしょ?というか、勘弁して。
でも、お金を渡すことになってるんでしょう。

Kim:
この人たちの存在意義がわからないから。
ゴムマスクの男を知ってますか?10億ドルを約束された奴もいるのだと。
ラバーマスクの着用について。

Sunny:
どういうことでしょうか?

Kim:
私たちには数人の大統領がいますが、おそらくそのような種類のものばかりでしょう。

Sunny:
核兵器で身を守るためとか、そういうのを考えていたんだけど。
つまり、他人の格好をして、他人のふりをし、そのために報酬をもらっている人たちのことですね。

Kim:
ええ、そうです。そうですね。ええ、10億ドルです。
どうりで、私のいるところではみんな走り回っているわけだ。
もちろん、まだその報酬はもらっていない。でも、約束と可能性はあるんだ。
そうだ、この歌じゃない?私たちが子供の頃?そうだよ。約束するよ。
うんああああ神様まあ。
というわけで、月曜日に私がニュースに出なかったのは、そのためです。
これは、新産業革命におけるちょっとした講習会であり、新しいプロジェクトを思いつくときに考えるべきことのちょっとしたアイデアです。
私たちには必要のない会社があります。つまり、モンサントはどんな形であれ、必要ないのです。

そんなの何の役にも立たないのは分かっているはずです。
フッ素の生産者は必要ありません。これは核廃棄物です。ご存じないようですがそんなものは必要ありません。
この世界には、さまざまなものが必要ないのです。だから、消えていく産業もあるのです。
そうですね。場合によっては完全に置き換えられますが、私たちはまだ道半ばですが、世界の動きを止めることはできない、ということになります。
まあ、私たちは移行を行うのですが、その移行を始める必要があるのです。
この場所はめちゃくちゃです。

彼らは混乱を招きながら、気にしませんでした。
ほとんどの場合、彼らは自己権利を持つ人々で、何人残っているかはわかりませんが、彼らは自分たちが何でもする権利があると感じています。
そして、それは偶然の産物です。まあ、もうそんなことはないんだけどね。
これからは、他の人たちと同じように生きていかなければなりません。
ご存知のように、特別な小さなバンカーはありません。特別な小さな壕も。
私たちと同じように電気代を払わなければならないことも、わかっていますよね?
パウエルはインフレについて話している。なぜ彼がまだ話しているのかさえ分かりませんね。
連邦準備制度はありません。連邦準備制度にはお金がありません。何もありません。
(LIVEで何度かお話ししましたが、公式には存在しない組織/権力者でも、周囲がそうだと思っていれば皆が従うからです。例として、既に税務署は税金を徴収する権利はありません。それでも一般人が滞納すれば強制的に取り立てに来ます。それに逆らえば刑務所に放り込まれます。全て違法行為なのです。)

そして、あなたは何を膨らませていますか?
口先だけで、金利上昇を口にする。さて、金利が上がるとどんな影響があるのでしょうか?
ほら、ここで私の分析的な頭脳がとても役に立つんです。
そこで私はリバースエンジニアリングを行い、既存の業界に害を与えることなく新しいテクノロジーを世界に統合できるようにしました。
それでは、インフレについて話しましょう。
彼はいったい何をしたのですか?
つまり、彼は消費主義を減速させただけです。
今年、車を買わない人はどれくらいいますか?

あなたは自分の会社を殺しています。彼らがそれを理解できるかどうかさえわかりません。
すでに苦境に立たされており、また救済措置が必要になることはご存知の通りです。
ニュースにもなっている。彼らはそれについて話している。
さて、あなたは彼をつぶした。なぜなら、誰も30、40、50、60、70万ドルの余分なお金を持っていないからだ。
あなたが国全体を封鎖したのだから。あるいは、地球全体全体とかね。
2年です。人々は別のビジネスは持っていません。彼らは働いています。
かつてビジネスを成功させたのに、今はドミノでピザを配達しているとか。

あなたの人生にピザ会社を挿入してください。
何をしたのかと言えば、消費活動を鈍らせて、人々が家を買えなくなるようにするのですか?
彼らはそうしないでしょう。彼らは家を買わないという決断をし、おそらく既存の家をアップグレードするでしょう。
不動産市場を潰しましたね。金利が上昇しているため、ほぼ世界的に、誰も新車を購入しようとはしません。
おそらくクレジットカードも使わなくなるでしょう。
そうなれば、銀行はさらにダメージを受けるだろう。よくやった、パウエル。
無限の知恵を絞ってるんだからさ。

企業は現在、多くの原材料を信用枠で購入しているため、それほど多くの原材料を購入することはできません。
彼らが世界経済を崩壊させようと懸命に努力していることは知っていますが、今はそれを手に入れる人がいません。
(つまり経済崩壊が起れば、潤沢な資金を持つ資本家が各企業を買いあさるのですが、今はその資金すらありません)
そして、あの演説をする頃には、まだこうなることが約束されていたんだろうけど。
しかし、世界の原因と結果が見えますか?
経済学を理解していない、産業化を理解していない、お金を稼ぐ方法を理解していない5人のクレイジーな人間がいると、そうなってしまうのです。

ヒステリックな債券やガラクタをクローズドループシステムに1,000兆ドル入れて、ははは、ここにある1,000兆ドルを見ろ。と言ったからと言って、金融システムは作らないのか?
それでも、最後の釘に至るまで、機械全体をハンプ(乗り越える事)させなければならない。
そして、その機能を発揮させなければならないのです。
あなたが知っているネジ、またはウィジェットを機能させるには、テレビセットのサプライチェーンと、これらすべての種類のもの、つまり携帯電話に入る希土類鉱物を機能させる必要があります。
私はそれらを作ることができますか?作れるものもありますよ。
そうすれば、地球をバラバラにする必要がないじゃないですか。
そのレアアースの中には、水をチャージして健康にする働きがあるものもあるんです。地中から取り出さなくてもいいんです。

自然の法則に従って機能し、それでも十分なお金を稼ぐ有機的な技術を作るのはとても簡単です。
その側で彼らが抱えている問題は、リーダーシップが弱いということです。
そして多分、彼らはこう言ったのではないでしょうか?
彼女の隣には男性が必要で、そうすれば彼女は平静を保つことができますし、2つの頭で考えるということもできます。
私は対立しているわけではありませんから、これは理解できるのですが、この部分が彼らには理解できないのです。
彼ら(白帽子の将軍)が知っているのは、世界を支配したいということだけで、その方法がわからないのです。
今、私は権力に興味がありません。

いずれにせよ、私はエンパワーメントに興味があります。
あらゆる点で、私は強力である必要がないからです。私に必要なのは休暇です。
ですから、皆さんはこのことに取り掛かる必要があります。
今のように、私が休暇を過ごす希望があるとすれば、これがそれです。
皆さんがプロジェクトをまとめ、動き出すと同時に、私たちも復興計画に向けて前進していきます。
私は、自分がこの中のどこに位置づけられるのかを理解してほしいのです。
自分のプロジェクトは今どこに位置するのか。
ホームレスシェルターを作りたいとか、パン屋を作りたいとか、こんなことをしたいとか、あんなことをしたいとか、いろいろあるはずです。

それは物事の世界的な秩序に直接影響を与えるわけではありませんが。
あなたの地域の人口動態では、現在何軒のパン屋さんがあるのでしょうか?
彼らはあなたと同じ種類のものを製造していますか、またはあなたがするのと同じ種類のものを生産していますか?
この特定の地域に別のパン屋を作れば成功するのか?
人里離れた小さな町の1つにそれを建てたら、あなたは大成功を収めますか?
サニー。 あなたが今それをする力を持っているとき、おそらくあなたはそうするでしょう。 そして、あなたは国際的になることを望みますか、それともあなたの商品を出荷するつもりですか、そしてそれらはどれくらい長持ちし、それは悪くなりますか、などのこと。

プロジェクトをまとめ、準備する際に考えるべきことは、すべてあります。
しかし、ケア管理チームと一緒に、このタスクがいかに大変なものであるかを理解しなければなりません。
しかも、これは1つのプロジェクトに過ぎないのです。しかし、それはたった1つです。
では、何千人、何百万人のプロジェクトやリクエストを見ることを想像してみてください。
プロジェクトにはさまざまなレベルがあります。あなたはリクエストする側かもしれません。
学校の作り方は全く分かりませんが、私の住む地域には絶対に必要だと思います。
そうです、私はイントラネットと呼ばれる別のグローバル・プロジェクトを検討してきました。
イントラネットは特に子供向けです。

タブレット端末の話もありましたが、それが世界中のさまざまな産業にどのような影響を与えるのか、調べなければなりませんでした。
もうひとつ、中国に行ったことがある人、あるいは中国出身の人がいるかどうかわかりませんが、中国にはどこでもWi-Fiがあります。
どこでもWi-Fiが使えるんですよ。今は。
この小さな箱は、あちこちのアンテナに取り付けられていて、15マイルのWi-Fiをカバーしているんだ。
かなりクール。
しかし、放射状のメッシュにすることで、健全になり、もう誰も傷つけることはないのです。
海洋で使用すれば、海洋の生物に害を与えることはありません。私たちにできることはたくさんあります。

ただ、あなたの提案、プロジェクトの一つひとつを座って見て、産業化を完成させるために、大勢の人が必要なのです。
あの、可能なんですか?これって市場から値崩れしちゃうの?
そうですね、金でドアストッパーを作ることはできますが、2000ドルはかかります。
おそらく、アメリカでは5ドル程度の小さな金属コイルやアルミバネを選ぶでしょう。
もっといいものがあるのでしょうか?
同じ目的を達成するために、自然で有機的な方法でもっと優れた技術があるのでしょうか?

Sunny:
では、管理チームが取り組んでいるケアプロジェクトにアクセスすることで、今後何が起こるかを知ることができるのでしょうか。
例えば、新幹線が開通することで、自分のやりたいプロジェクトに影響が出るかもしれないし、何かきっかけになるかもしれない。
では、そのようなことはあるのでしょうか?
たぶん、介護のホームページとかで、いずれは手に入る情報なんでしょうね、こういうのは。

Kim:
はい、地図があり、主要な統合通貨システムのように、国をズームインできるので、現在進行中のケア プロジェクトを確認できます。
特定の地域を開くと、「私の街では今、12のケアプロジェクトが進行中です」と表示されます。
プロジェクトとして提案されている料金です。
そうすると、そうですね、電車がやってきますが、それは世界的なことで、あらゆる国で、そのルートが見えてくるからです。
ご存知のように、私の有機マカダミア・ナッツの輸出入を確認できるようになりました。
ええと、今までよりも早く大量に入手できることがわかっているからです。
そして今、私はそれらを売ることができます、そしてハワイからの本土、またはあなたが知っている、などなど。

輸入と輸出の量は指数関数的に増加するでしょう。
企業の成長を後押ししてくれるでしょう。
もうひとつは、形成された輸出入、関税、関税に関するピンチをどうにかすることです。
世界貿易機関が実際にガットと呼ばれていた時代、それはずっと前のことです。
ご存知のように、それを調べると、彼らは何回かの交渉を経て、この壮大な計画を思いついたのです。
競合他社は関税を負担し、その結果、競合他社のほとんどが国際市場から退場する。
これがその計画でした。
資本主義を求めるのであれば、それは統制された資本主義ではありません。
資本主義とは異なる方法で機能するものなのです。

あなたは創造者です。あなたは発明家です。あなたはビジネスオーナーです。
あるいは、それはあなたの仕事ではないかもしれません。
そういうものを作っている別の企業で働きたいとか、そういう装置を作りたいとか。
それがあなたの仕事かもしれませんね。
音楽家で、自分の音楽がうまくいっていないかもしれない。
それはなぜか?業界が腐敗しているからです。
今はそういうことができるようになったから、もういいんです。
政府が悪いんだよ、近い将来、もうないんです。カバルのせいだ。

この人のせいだ。いとこのせいです。キムのせいだ。
あれが好きなのはお前のせいだ、わかるか?
それは、その、何もかもが自分のせいなんです。わかるでしょ?
何もかも私が悪いんだ。何も理解してないんだ、わかりますか?
そして、もうこれ以上ないくらい、悪いのは自分だけなのだから。
道なのです。私たちは、これらを可能にしたのです。
今、変化があるとすれば、それは本当に今、あなた次第なのです。

Sunny:
ええ、このキムは素晴らしいリーダーです。
今週末に実際に話してみることにしよう。
そして、ハムスター・ホイールのような以前の考え方から抜け出すにはどうしたらいいかという話です。
起きなきゃ、あれもしなきゃ、これもしなきゃ、請求書も払わなきゃ、みたいなね。
自分の仕事は好きではないが、請求書を払えばいいというようなものです。
どうすれば、自分を自由にすることができるのだろう。
私たちが話しているテクノロジーは、世界が変化していく中で、私たちはもっと大きな視点で考えられるように、考え方を変えなければなりません。
彼ら(GIA)は、政府を私たちの頭の上に置くつもりはありませんし、ほら、このような私たちのビジネスは、あなた次第です。
今、それはあなた方次第です。

Kim:
それはまさに変化です。準備をしてください。
資金調達を待っていると言って、そこに座っていてはいけません。
これを待っているんだ。それを待っているんだ。新しい世界に取り残されることになりますよ。
そうだ。計画を立てよう。自分自身を売り込むことができたらどうだろう?
それが出来るのであれば、ソースを持ったCoクリエイターとしての可能性は無限大です。
何が自分の心を揺さぶるのか、何をしているときが世界で一番幸せなのか、そして自分を支える方法を見つけることに集中すればいいのです。
そういう選択肢があることは知っているはずです。
強姦魔や殺人鬼のような連中(カバルの事)を経由しなくても、そこにたどり着くことができるんです。

そうだね。あのね、競業避止の計画はもうないんですよ。それは、テーブルから外れている。
残りの3人の将軍は、我々の預金から分け前をよこせと言ったんだ。
昨日、送金した分があるので、それを通さない預金のカットオフをするというのです。
私の答えは、「ドゥランゴで会いましょう」でした。
(米国コロラド州南西部の19世紀後半に金・銀の採掘で発展。現在は観光地)
わかります、いいえ彼らにはニーズがありますが、私は非常に私にもニーズがあります。
私はとても困窮しています。
ということで、今週水曜日は以上です。
カメラで直接お会いできてうれしいです。

Sunny:
ええ、私はこのことについて話すのが大好きです。キム。
それは私を本当に興奮させます。
そうそう、それは水曜日の回復です。

Kim:
そう。私は毎日、修復を望んでいます。月、水、金。

Sunny:
ええと、しかし、あなたは今、ここで全体像を見始めています。
ええ、あなたはこれがどのように機能し始めるか知っています。

Kim:
そうですね、必要だと思いました。
ええ、人々がより大きく考え始めることができるように、必要な事でした。

Sunny:
私もそう思います。ありがとう、キム。ありがとうございました。
以上で、3月8日水曜日のニュース更新を終了します。
UNを友達や家族と共有してください。
私たちは皆が団結し、ますます良くなっていく私たちの素晴らしい地球を回復するのを助ける必要があります。
お住まいの地域でニュースが発生したら、それを記録して私たちと共有し、世界と共有できるようにします。
覚えておいてください、もしそうなるなら、それは私次第です。
私はサニーです。
それでは、月曜日、水曜日、金曜日に実際のニュースをご覧ください。

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
2535 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧

■羊が3匹  2023-03-20  202.91.145.224
コメントID:688

フリーエネルギーBOXが販売される?
日本で1980年ー1990年にかけてフリーエネルギーブームがありました。エマモーターやロバート,ラザーのゼロポイントエネルギーなど、何人もの研究者がいましたが、装置を破壊されたリ、資料を略奪されて潰されて行きました。2033年からソーラーフラッシュが始まると最悪、変電所は破壊されて木造住宅は過電流による火災が発生します。回復に何年もかかるとCory Goodeさんが言っていますが、USの高貴な人々の間では危機感を持っているらしくてキンバリーさんがやっと虎の子の電源BOXを出してきました。27年間は長くて、私はソラ―フラッシュは見れないです。ついでにUFOも出してほしいですね。この技術は1930年代にはUSにありました。AKさんが1920年のUSの新聞記事を載せていましたね。二コラテスラのシステムです、USで1943年8月-10月に有名なフィラデルフィア実験の駆逐艦エルドリッチ号の電力をすべて賄いました。大型テスラコイル3基、船体周囲に張り巡らした磁気発生用ケーブル等、50kw以上を必要としました。真空管2000本前後使用していると推察されます。この実験が世界初の原始的なUFOの宇宙船になります。しかも無茶な使い方をすればタイムマシンにもなるというのですから、もうびっくりです。こんな危ない話をするのは世界中で私だけです。AKさんは元キャリアですので、もっと深い内容等々をご存じだと思います。キンバリーさんの装置は7kwで50万円で、日本ですと150万円はしますね??。この装置はG7の国々では保有しているらしいのですが、民間には御法度でUFOも同様だと、発言する人もおりました。日本で民間人がこんなの創ったら即OUT, 安政の大獄から令和の大獄へ一直線でもう、くわばら、くわばら、桑原さんちへ逃げます。