【速報】ファイザーがCOVID「ワクチン」の虚偽請求で3兆ドルの訴訟を起こされる。

2023-03-08

2ndsmartestguyintheworld.comより

そろそろですね。


速報:ファイザーがCOVIDワクチンに関する虚偽の主張の疑いで3兆ドルで訴えられる。

弁護士のロバート・バーンズは、最近、「食の自由」をめぐる重要な裁判で、アーミッシュの農家に代わって米国農務省に見事な勝利を収めた。彼は今、歴史上最も犯罪的な企業のひとつに狙いを定めている。


弁護士
バーンズ・ロー(BARNES_LAW)は、ファイザーがワープスピード作戦の契約に違反したと主張する訴訟の代理人を務めています。


BigPharmaを訴えると、BigTabaccoの訴訟が子供の遊びのように見えるでしょう。

バーンズは、この画期的な訴訟で、ファイザーの内部告発者であるブルック・ジャクソンを活用する可能性が高い。彼は、ファイザーに対する詐欺、陰謀、偽証、そして最終的には大量殺人の圧倒的で反論の余地のない証拠を手にすることになる。

ファイザーがこの画期的な訴訟に負けた場合、バーンズらはファイザーを幇助した違法な連邦政府、特にPSYOP-19「パンデミック」全体と関連するスローキル生物兵器注射を作り出した国防総省、CIA、ペンタゴンに重点を置いて追求することが出来ます。

※世界はあからさまな陰謀で動いています。あからさまなので「陰謀」ですらありません。
隠す気もなく陰謀に邁進する製薬会社は勿論のこと、それに全面的に協力する政府!一体世界はどうなっているのでしょうか?
キンバーリー・ゴーグェンさん率いるGIA以外世界の悪と戦っている人がいないというのが、最も大きな問題です。
しかし、世界でたった40人が真剣に理想社会をビジュアライズするだけで、実際にタイムラインが変わると言われています。
私(AK)の望む世界は勿論「レスティア」です。レスティアについてわからない方ははると公式サイト(https://halto.keen-area.net/)でご確認ください。

https://www.2ndsmartestguyintheworld.com/p/breaking-pfizer-is-being-sued-for

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。 もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。 以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。 https://doneru.jp/AK-system
1484 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧