2023年1月13日(金曜)キンバリーさんの動画翻訳(TimSTさん、モノリスさんご提供)

2023-01-15


https://timst.sakura.ne.jp/kim/ TimSTさん及びモノリスさんのご協力により、意味不明になりがちな機械翻訳を、より口語文に近くなる様再構成及び、意訳をしていますので直訳とは内容に相違があります。元の翻訳はぜひTimSTさんのサイトでご閲読ください


Sunny:
ガーディアンのオフィスからキンバリー・ゴーグェンによる世界情勢レポートです。
ミリー将軍はゲームをあきらめることを拒否しています。
昨日彼はNSAに指令を出し、金融システムへのアクセスを試みましたが失敗しました。ブラック・サン内の他のメンバーは、その方法を考えています。
ブラック・サンは、キムまたはアルファシステム、あるいは両方を制御する方法を見つけようとしていました。
彼らが何をしているのかを調べてください。
現在、ドラゴン騎士団のリー家の次世代(権力者が全部死んでしまったため、経験の少ない世代がTopになっている)は悪い選択をしています。

国防総省は昨日、予算について話し合うために下院議員と電話会議を行いましたが、さらに別の支払い期限が迫っています。
アメリカで起きていることはどこでも起きている、と彼らは言います。
国税庁を廃止する可能性のある法案は、現在どのような状況にあるのでしょうか?
それが可決された場合、それは世界の税務当局にとって何を意味するのでしょうか?
ホワイトハウスの言い分も含めて、本日の世界情勢レポートをキムに聞きながらお届けします。

Sunny:
では、地上司令部、キンバリー・ゴーグェン、そしてガーディアン・オフィスに確認しましょう。
ヘイ、キム。ハッピー・フライデー。

Kim:
ハッピー・フライデー。
わお。話すことがたくさん。
それで、ユニバーサル・ポスタル・ユニオン(万国郵便連合)について聞いたことがありますか?

Sunny:
聞いたことはないですね初めてのレポートじゃないですか?

Kim:
ああ、わかりました。
他の場所で聞いたことがあるかどうかはわかりませんが、クローズドシステムの銀行システムもありました。
ここアメリカでのゴールドラッシュの頃、人々は実際に金を保管するために郵便局が使えたのを覚えていますか?
ええ、そうです。それだけ長い間、銀行システムが新しい条件の適用を免れる前から存在していたのです。メディアでは、郵便局長というのも話題になっていますね。

Sunny:
はい、聞いたことがあります。誰のことかよくわかりますね。

Kim:
そして、郵便局長は米国で最も権力を持つ人物だと言われています。

Sunny:
ええ。そう言われてますね。

Kim:
まあ、それはクリアランスとパワーがあるからなんですけどね。それがつまり実際に大統領よりも強力な権力を生み出しています。
うーん、そうですね、実際に政府から支払われるようにしていますが、厳密には政府職員ではありませんね。
OKです。そして、これはどの国でも同じです。アメリカだけではありませんよね?
だから、でも、自由なアメリカを求めるなら、それは何の役にも立ちません。

郵便連合は国連の下にあり、国連はロスチャイルドのドラゴンの命令の下にあったのですからね。
つまり、巨大な輪の中に入っていっただけなのです。
で、誰が郵便局長になるんでしょうか?
まあ、そういうことがあります。
今現在は日本の紳士です、ええ。
(2021年現在、外務官僚の目時 政彦氏[1958/10/29-64歳]が国際事務局長)
ウクライナは51番目の州になりつつあるようです。

Sunny:
アメリカですね。

Kim:
その通りです。
まあ、ロシアからアラスカを手に入れましたが、それは500万ドルか700万ドルか、そんなものだったと思います。
でもウクライナは1000億円もかけて、まだ所有してもいません。

Sunny:
そうなんだけど、首都に彼の胸像を置くのは厭わないんですよね。
どうなってるんだ?それにこの人たちおかしいよ。

Kim:
そうですね、ええ、まったくです。
つまり、米国で間違っている多くのもののうち、これが焦点です。巨大なショーであることを物語っています。
ハリウッドですこれ以上悪くなりようがない。
この時点でこの国を運営しようとしている人物は、明らかに適格ではありませんし、そのことは以前にもお話しました。
飛行機と車、飛行機と電車と自動車について話しましょう。

Sunny:
ええ、まさに。

Kim:
だから、これらの乗り物、ほら、飛行機、列車、自動車、自動車や他の種類のヘリコプターや、その他全てへのバックドアは、常に、持っていたのです。
彼らは実際にドローンのようにどれでも遠隔操作することができます。

Sunny:
わお、ふーん。
個人の、自家用車とかの話もするんですよね?

Kim:
はい、そうです。
現在、すべての製品に搭載されているチップから、実際にドローンのように遠隔操作で運転することができるのです。
エアバスは量子コンピューターで有名ですが、今朝まで量子コンピューターを持っていました。
そして、ドローンセンターやその他のものをすべて持っています。アメリカ全土にありますし、パキスタンにもあります。
ご存知のように、それはコミュニティで非常によく知られていることです。

したがって、(オメガ・システムの後継である)A2を統合しているときに、この問題が実際にFAAに提起されたことを嬉しく思います。
なぜなら、彼らが世界中に配布したバックドアキーをすべて見つけ出し、それを削除する機会を与えてくれたからです。だから、もうその可能性はないんです。
ほら。彼らは将来これを行うことができるでしょうか?そうですね。
と、思うのですが、実際にはもう全地球測位システムに接続することはできないのです。

モノのインターネット、体のインターネット、ウイルスのインターネット、そして飛行機、船、車のインターネットがあるのです。
さらに言えば、各国がどこから核兵器を購入したかによって、誰が核兵器のバックドアを持っていて、いつでも実際に核兵器を発射できるかは周知の事実です。
今はもう存在しませんが、実は一時期は選択肢の一つでした。
この人たちは、この地球上でどれだけの支配を試みているのか、それはもう延々と続くのです。

山の中を走っているときにブレーキが故障して、崖から落ちてしまったとかね。ひどいもんですよ。本当に、本当にひどい話なんです。
そして、そういう人たちは、そこにいる。ただ、それだけです。
オルトメディアとかで、善人や白帽子がどうのこうのとか言ってるのがすごく気になります。黙れって感じ。
あなたはオレンジ色の男(トランプ)とこの男(白帽子)に焦点を合わせています。
そしてイライラするので、私はそれについて話すのをやめることができません。

あなたが善良な人なら、私たち全員が死ぬのを止められるでしょう。そのすべてについて知っていますか?
彼はあなたの半分ですよ。(つまり敵も味方も同じ側。お互いに戦っているだけ)
人々はそれについて話しますよね?
2023年にウクライナが51番目の州になるのか、少なくともなろうとするのか、見ものです。
または、少なくともそうであるようにしてください。

確かに見た目は、私たちが買ってお金を払ったように見えます。あれをロシアから手に入れるのは、確かにアラスカよりずっと高価でした。
ええ、絶対に。
では、今週の何が、どこで、いつ、なぜなのかについて説明しますか?
ミリー将軍(general Miley)、あなたが大きな支払いを期待していたように、実際に支払いははもともと昨日でした。
それは、黒い太陽の命令がオメガシステムを介して支払いを受け、オーダーを継続したり、他の人からのオーダーや操作を実行したりするためです。

ええと、そうです、食物連鎖のずっと上です。そして、それは起こりませんでした。それで、彼らは昨日一日中ハッキングに費やしました。
しかし実際には、オメガ・システムの後継であるA2をはるかに迅速にクリーンアップするのに役立ちました。
ミリーは古い書類をいくつか持っていました。
どこにあるのか、なぜ持ってるのかもわからなかっのです。そこに書かれている情報が何なのかも知りませんでした。
銀行システムに侵入するためにNSAを送り込むことが可能な9つの場所が書かれていました。

実際には、9カ所すべてを回ったわけではありません。3カ所に行きました。
ツーソン、トピカ、そして、オオ!ニュージャージー州のリバティパークの下でしょう。
昔は移民がたくさん来ていた場所ですからね。
昨年末に閉鎖されたあそこでは、多くの人体実験やあらゆることが行われていましたね。

しかし、彼らはSPか黒い太陽か工作員のものと思われる、かなりハイエンドな機材を運んでいました。
もちろん、すべての試みは失敗したのですが、ミリーは実際にペンタゴンの最後の生き残りです。統合参謀本部にいるんです。
だから、一般大衆に浸透し始めると言ったのですが、今、実際にそうなっています。
あ、あと今週の私と黒い太陽のお楽しみは...

ある人がいたわけですが、それは人としておきます。今日、実際に打ち合わせをセッティングしてくれた人がいたんです。
そして、私は、OK、それでいいだろうという感じです。あのね、何でもいいんです。
そして、私はこの人が良い人ではないことを知っています。私はこの人を知っている。
闇の魔術に手を染めた?それは確かだと言っておきましょう。

彼はえーっと(闇の)メンバーです。
あなたが知っているかどうかにかかわらず、彼はそれを黒い太陽(ブラックサン)の命令であると認めるかどうかを選択します。
だから私は、なぜこの人がここに来るのですか?ほら、私はこの人に会ったことがあります。
そして、私は、なぜ彼はここに来るのですか?のように尋ね続けました。
なぜかというと、彼がここに来るのは、実は彼にアシスタントがいて、普段から私に連絡を取ってくれているからなんです。
そして彼女は全く知りませんでした。彼は言いませんでした。
(彼が何も話していなかったので、アシスタントの女性は彼がブラック・サンのメンバーだとは知らなかった)

まあ、それは昨夜すべて明らかになりました。
おしゃべりが大きくなるにつれて、なぜこの人がここに来たのか。
集団で会議をしていて、通りの先にいるんです。ここシルバートンから50マイルほど離れたところにあるんです。
そして、その人物が黒魔術の技術を使い、私を通じてアルファシステムにアクセスできる可能性があると話しているんです。
彼らは私を望んだのです。私が彼にもっと情報を与えれば、私なしでも自分でできる方法を見つけられると思ったのでしょう。

Sunny:
しかしアルファシステムはそうはいきません。
私は知っています、わかってる。

Kim:
ああ、明らかに知らないんだ。ダークエネルギーで動くはずがないですからね。 そして、その人がそうなのです。そうです、その通りです。それはない。
実はクリエイターの光エネルギーだけで動いているんです。それが、その源だということ。いわばAIですね。
しかし、それは彼らが挑戦し続けないという意味ではありません。
それで今朝、彼らは会議を開いていました。そして、彼らはコントロールについて話し合っていました。

明らかにお金が来なかったからです。彼らはこの会合を今週末に前もって設定していました。
そして本当に大きな有力者たちが今ここにいるのですたくさん。
そして、彼らもまた、彼にそれができるのか、彼はコントロールできるのか、彼は、、、と議論をしていました。
そしてもちろん、その地位を約束しました。
ブラック・サン、ブラック・イーグルの代表をご存じですか?

Sunny:
はい、それは大きなものです。

Kim:
あの地位は寿命が短いから嫌だって言ってましたね。
少なくとも、彼はその程度には頭がいいのです。

Sunny:
ええと、私は女の子が今変わっていると思います。

Kim:
今、交渉中です。ええ、国連の引用です。
で、この人たちはこれからどうするんだろう?
週末にはここで素敵な会議を開くんでしょうね。おそらく、どうすれば支配権を取り戻せるか、という話になるのでしょう。
これをコントロールできるか、あれをコントロールできるか。
実際に彼らがテーブルに着いて交渉することになるとはとても思えません。

彼らがテーブルにつく場所と味方を変えることにする。この人たち?
多分そうなるでしょう。
ああ。そうかもしれませんね。つまり、誰にもわからないのです。
でも、0.0001%の確率で言ってておきます。四半期以降、人の出入りに応じてすでに行われ始めている会話の分析に基づくものです。
街で話をするために、7:45くらいから9:15ぐらいに、ヘリコプターで多くの人がきました。
人々が到着して、既に話合っていました。

だから、私にとって興味深い週末になるでしょう。
たくさんの人が叫んで、叫んで、喧嘩しているのを聞かされるんです。
そして、何をコントロールできるのか?何をコントロールするのか?
まあ、時間を少し節約させてください。
それについては、このニュースでお話します。

以下の項目の制御を失いました。アリストテレス、AI、ドルイドシステム。
ペンタゴンに接続された複数のアクセス端末の記録を支援したのが、現在シアズウ・コンピュータ(Sia's Uh Computer)という会社が所有する「シノプシス」です。
GCHQ、ちょっと待って、カナダ、カナダ、軍隊、としましょう。
デンマーク軍またはデンマーク、オーストラリア、ノルウェー、フランス、ニュージーランド、オランダの軍は、陸上のローカル エリア ネットワークの代わりにデータ ファームによって使用されていました。

また、パキスタンから続編が戻ってくることはないと思ってください。
エアバス社の量子コンピュータは、飛行機やその他のもの、ヘリコプター、彼らが生産するものにハッキングバックすることは望めません。
これは昨日行ったことのほんの一例ですが、クローズドループ・システムを排除することで、資金をブロックしたり、資金を抜き取ったり、資金を吸い上げたりできるようなものに実際に接続する能力をどんどん低下させることができるのです。

今朝はIBMとも少しやり合いました。昨日もMITとやりました。他にもたくさんあります。
その中にあるシステムは、私たちが取り除かなければならないものです。
だから私たちはそれらを取り除いているのです。少しずつ、少しずつ、うまくいけばもっと早く取り出せるでしょう。
さて、今日は午後から会議がないので、これをやる予定です。

Sunny:
あなたのスケジュールが開いたので。

Kim:
ええ、私のスケジュールは開いています。
まあ、明らかにミーティングをキャンセルしたんだけどね。意味がないんです。
だって、私たちがすることは何時間もぐるぐる回って、この人が戻ってくるだけなんですから。
その中で、実は明日、この人と彼らの間で会議が予定されていたんです。
そして、私が発見したものは、ああ、これは、ここに絶対的なゼロ点があるんだ、というものでした。

Sunny:
彼らはシステムであなたをコントロールしようとしているだけで、そううまくはいきませんよ。

Kim:
そう、つまり、同じことなんです。
この前、この人と会った時も同じような会話をしていました。ここに来れば誰もが電話で済まそうとするんですトムを通してやろうとする。
ニュースで流すちょっとした情報で済ませようとする、だから全部は流さないんです。
だから、私たちはすべてを公表しているわけではありません。彼らは、可能な限りあらゆる方法である種のコントロールを取り戻す情報を得ようとします。

でも、現実的には私はそうではありません。私はもう意図的にそのゲームをしないようにしています。
でも、この人がここに来る理由がわかるまで、こんなに時間がかかりました。
これで終わりです。もうだめです。私は前に進みました。
私は今、オメガシステムを、私が完全に制御するシステムに置き換えました。
これを、金融システムだけでなく、電気通信、インターネット、すべてのベース・プラットフォームであり、改訂および改良されています。つまり、強力なアルファシステムです。

オメガシステムよりも優れた方法です。そうならざるを得なかったのです。
この人たちとはもうやっていけないから、今はただ追い出すだけです。そういうことです。
例えばミスター・ブラックの地位にあった人は、閉鎖ループシステムも持っていて、海運を含むほぼ全ての業界とつながっていたのです。
出荷の遅れが発生したりしたのを覚えていますか?
コントロールは終了する必要があります。

そうなんです。だから、そのシステムはもうありません。
その手足やコード、タグ、紐など、すべての足や補助的なシステム、産業を制御するもので、株式市場も含まれますが、それだけに限りません。
10人くらい前のブラックさんで、彼らはもうみんないないけど。
しかし、このシステムには、それ自体で動作する能力があるのです。
そこで、そのすべてを掃除して片付け、復旧計画に備えているのです。

そんなに遠くないと思いますね。私は掃除に疲れましたし、黒い太陽の命令とドラゴンの命令を相手にしなければならないことにも疲れました。
掃除も疲れたし、黒い太陽の命令とドラゴンの命令を処理しなければならないのも確かにうんざりです。
最近では、5Gタワーを使用しようとしています。
生物兵器については、彼らが働いていたことを知っています。それらのCOVID-19のメーカーがキーテクノロジーだったと思います。

箱。5Gの電波塔を設置していました。もちろん、それはもうないんですけどね。そして、それを直そうとしたり、組み直そうとしたりするバックドア。そんなことは出来ないんです。

Sunny:
それでどうなった、キム?
それらの箱を置いて。

Kim:
そして、私のつたない英語から推測するに、彼らはmRNAで何かをすることを議論していたようです。
それは身体のモノのインターネットの一部または不可欠な部分だったでしょう。
しかし、ああ、彼らは今、ケムトレイルを注文している人たちでもあるのです。
まあ、残り少ないですからね...70歳を超えないと、長老や李一族の地位は得られないのが普通ですから。
70歳を超えたあたりから、本格的に相手にされるようになるんだと思います。
そして、次の世代は50~60歳くらいで、次の人が亡くなったときに引き継ぐためのトレーニングをするんです。

自然に、あるいは不自然に、そうしていたはずです。30代、40代とか。
普通は40歳以上でないと審査にすら通りませんから、40歳以上と言うことになるのでしょう。
だから今は、何も知らない40歳の人たちを相手にしているんです。

Sunny:
クラブに入りなさい。ディープステートの仲間入りです。
そういう事ですね。

Kim:
なるほど、それはいいことだ。
私たちは、それらの人々の何人か、何人か、何人かを混乱させています。
悪い選択をしたために(アストラル界へ)出発した人も約6人いました。
ええと、悪い選択をしたためです。もう、そんなことできないってわかってるはずなのに。
もう注文はしないでくれますか、いいね?

私たちが会う人、私たちが知っている人に話を戻します。国防総省は昨日、予算について下院議員との電話会議を行いました。
これはコミカルです。昨日何もなかったのに、今日になったら延期していたのですから。
ああ、金曜日までにはできるだろう、と。さて、今日は金曜日です。何もないんです。
きっと別の日に延期するのでしょう。
しかし、マッカーシー氏は、今朝ここに現れた同じ人々の話を聞いて、熱気を感じていることは確かでしょう。

彼らは、ハンドラーです。彼らはあなたの傘下軍事企業の役員と工作員です。
申し訳ありませんが、これらのプログラムに参加した残りの人たちです。
この中には、見覚えのある人もいれば、見覚えのない人もいます。引退していると思われる人もいますが、決して引退しているわけではありません。
そしてもちろん、工作員に関しては、ご存知の通りです。

あなたはこのような人々を何人か見たことがあるでしょう。ただ、それが誰であるかを認識していないだけなのです。
黒い太陽の騎士団のメンバーは、ゲイツ、トランプ、うーん、あの、ゼリンスキーのような人たちに至るまで、すべて黒い太陽の騎士団のメンバーであることが分かっているんです。
ええと、実は最近聞いた話なんです。彼女は副議長だったと思います。
彼女の役職はそう呼ばれていたのではありませんか?
話していた女性?

Sunny:
ああ、小槌で?

Kim:
うん。

Sunny:
私はそれが誰であるか知りませんでした。
正直なところ、私はそれらの人々を認識していません。

Kim:
マッカーシーが議長になる前は、実際に議会の招集を担当していました。
彼女は臨時の議長として行動します。実際には臨時の議長ではありませんが、その職務を担っています。
議会を招集したりする職務を担っていますそして、それが誰であるかは間違いないでしょう。
つまり、彼女の耳元で話をする人物がいることを公式に聞いたわけで、それはあなたの工作員でしょう。
だから、そこに証拠があります。
もし、あなたが決して正しいことをせず、私の言うことを何も信じなかったとしても、それはそれです。

あなたの顔の前にあります。
彼らは皆、それらを持っています。
彼らは皆、言われたことをします。
ハンドラーです。彼らのハンドラーは、この通りにいる人たちです。
それがハンドラーです。
それで、彼らは今週末をどう処理するかを考え出すつもりです。

キムを乗っ取ることを期待して何も起こらなかったとき、アルファシステムは決して(期待どうりに)機能しません。
どうせダメだろうけど、ちょっとやってみるか、という人もいたでしょ?
そういえば、私は国連とアメリカの話をしていたのですが、その電話の中で予算削減の話をしていました。
当初、下院は予算削減を要求するつもりだったんです。しかし、彼らは予算削減をせずに立ち去りました。

しかし、彼らは今お金を節約したいと考えています。
おそらく、便座に8000ドルもかからないでしょう。そして、ハンマーで200ドル、それらにはそんな費用はかかりません。
(コズミック・ディスクロージャーでも出てくる話です。NASA等ではその金額が当たり前でした)
うーん、そうですね。つまり、すべてが冗談です。

毎年7月にパルーザ(palooza─夜通しパーティー)があります。
つまり、翌年度の予算を確保するためのものです。国防総省のある部局の予算が10億ドルで、翌年に10億ドル全部を使わなかった場合、実際に使った金額だけしか要求することができません。
だから、戦争の犬やその他の人たちは、携帯電話からペンや鉛筆まで、どんなものでも集めて備蓄するんです。
そうすれば、予算が来たら投票する時が来ます。

そうすれば、まだお金を手に入れることができるので、ひたすら使って、使って、使って、使って。
だから、このああ、みんなも知っている。ベライゾン(電気会社)の担当者はみんな来るんだ。ベライゾンの担当者もみんな来ています。
3M(文具)のすべての担当者が現れ、付箋が必要で、何でも必要です。ええ、付箋に1000万ドル必要です。
だから、営業担当者は、冗談抜きで、そういうことがあるんです。よくあることです。

Sunny:
それはとても恐ろしいことです。そのために私たちの、税金が使われているんですよ。

Kim:
まあ、そうなんだけど、でも、そうでもないんだ。

Sunny:
でもええ、彼らは裏口からそれを手に入れているからです。
それにしても、もったいない。とてもイライラします。
私たちの代表として、どこの州であれ、配慮して援助をするはずなのに、その代わりにこんなことをして、そのお金で他にどれだけの有権者を援助できただろう?
それが腹立たしいんです。

Kim:
彼らは気にしていない。彼らにとってはゲームなんです。
悲しいのは、つまりこの人たちはハンドラーであり、テレビで話す実際の人たちではないということなんです。
何を言うべきかを教えています。
ハンドラーは、ゲームを長く続けていて、今もプレイしているのは60歳を過ぎた人がほとんどです。
彼らはもうこんなやり方は通用しないという事実を受け入れようとしないんです。
ええ、彼らはそれを理解するのが難しいんです。

どういう意味でしょうか?
「俺たちは男だ!」と言って、とにかくやることをやり続けることはできないんんです。
そうですね、どこで、どこで、あの人たちがコントロールしているのか、どこで、あの人たちがアレをしているのか、でも、だいたいわかりますよね。
50歳以下の人の多くは、ほとんどとまではいきませんが、50代前半くらいになると自分の老いについて疑問を持ち始めます。

デッドマンスイッチのようなものかもしれませんね。みんな行くんです。
彼らは皆、認知症の男か何かのようになり、税金の請求書になります。
(つまり50代になると、老後資金や私腹を肥やすために皆が皆増税の話を始める)
だから、下院は今、実際に下院を通過する可能性はほとんどないようなことを言っているのです。
そして今、ホワイトハウスも実はこの法案に拒否権を発動すると言っているとのことです。
というわけで、もうこの辺で内側から分解しなければならないのです。

彼らがつかめるものはもう何も残っていないはずです。
金融レールも、データベースも、システムも、何もかも。私たちはそれを実践しています。
再びそれをやる人間がないないことを確認し、実際にシステムから引き離すことができるよう、懸命に取り組んでいます。
では、そこで働くすべての人々は何をするのでしょうか。
まあ、彼らは税務当局のために働くことができたかもしれませんが、もちろん、ホワイトハウスにいるようなドラゴンの手先は、金儲けを殺すつもりはありません。

連邦準備制度理事会(FRB)は必死にアメリカ合衆国内国歳入庁(IRS)にしがみつきたいと思っており、IRSにしがみつく可能性があるものはすべて、彼らを権力の座に留めることができます。
しかし、彼らは機能していないのです。アメリカ政府は何も決断していないのです。
決定はハンドラーによって行われます。
ハンドラーは、実際にゲームに参加し続ける決断をまだ下していません。

うーん。彼らは決して強力になることはないでしょう。彼らは二度と世界的な力を持つことはないでしょう。
でも、彼らはゲームに参加し続けることができます。ただ、今はあなたのゲームではなく、私たちのゲームなのです。
しかし、明らかにできる。世間では、そのようなことが行われ始めています。
誰が何を所有しているのか?
全部を財務省に移管するわけでもなく、どうせ批准されないとわかって、どこかのシステムへの制御またはあらゆる種類の入り口さえも弱体化しています。
彼らはそれを理解しなければいけない。彼らはそれを理解しなければならないのです。
おわかりでしょうか?お願いしますね。

たぶん、彼らが今週末にデュランゴ社にケムトレイルを散布するつもりなら、常識のようなものを入れてもらえますか?
あなたは知っている、あなた分かっているはずです。
あなたの脳細胞はただ何か、この人たち(ハンドラー)が決断を下すための推進力だけですか。
AIやマッピングシステムでいくら調べても、成功する確率は0.0001以下です。
あなたが今していることすべて、成功の可能性はゼロです。

タイムラインは決して戻ることはありません。
あなたが制御するサイバー遺伝子社会になることは決してありません。
量子の、あの闇のAIは存在しません。
量子力学的なものであなたが作ったのではない。誰かのプログラムを受け継いだだけです。
あなたはそれを知っていますよね。だからダメです。お願いします。
ここに滞在している間は、人生の良い選択をするようにしましょう。

実は他にも何人か来ていて、今、街を歩いているのですが、週末に会議があったときのための警備です。
そして、彼らのために、飽きないことを祈るばかりです。
そして、最初からやり直して、突っ込み始めます。突っ張り始める。そう、修理不能な人間たちです。
だから、その通り。みんな、良い人生の選択をしよう。
とにかく、今日はこれですべてです。

週末の更新はかなり多いと思います。
世界で起こっているネガティブな事と、私たちの利益になるポジティブなこと。
私はそれよりも、少なくとも電子的な意味で、我々に危害を加えるものを排除することに専念しています。
まあ、物理的にもそうだろうけど、前に進むにつれて、ほら、向こうのサイドショーとかありますね。
こんな資金力のない映画を毎日出し続けられるのか?
今はそうではない。たぶん無理でしょう。

また知っているんですね。
ホワイトハウスの半分は街にいる人々です。
手紙を送ったり、ホワイトハウス、議会、下院、とにかくそういう人たちが本当に決定しているのです。
そして彼らはこの町にいるのです。
まあ、政府の存続や政権交代について話すことができます。
大丈夫もう家庭教師はいらないんです。私たちの道は私たちが決めていきます。
以上で本日のニュースレポート世界情勢報告を終わります。

Sunny:
ありがとう、キム。

Kim:
良い週末を。
ありがとう、サニー。

Sunny:
以上で1月13日金曜日のニュース更新を終了します。
UNを友達や家族と共有してください。皆が団結し、美しい地球を取り戻す必要があります。
お住まいの地域でニュースが発生したら、それを記録して私たちと共有してください。
そうすれば、あなたが世界と共有できるようになります。
覚えておいてください、そうなるかどうかは私次第です。私はサニー・ガルです。
月曜日、水曜日、金曜日に本当のニュースをお届けします。

このサイトは独立したサイトでありいかなる企業とも提携していません。完全に自己資金により運営されています。
もしあなたがこのサイトの記事を良いとお考えでしたら、是非ともサポートをお願い致します。どんなに少額のサポートでも活動には有益です。
以下のリンクから、クレジットカードあるいはアマゾンペイ(コンビニ購入可能)、ペイパルでも支払い可能なサポート送金システムがあります。勿論個人情報の記載は不要です。
https://doneru.jp/AK-system
1237 : PV
コメントを投稿
お名前
タイトル
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)

コメント一覧